...

概要などリリース詳細

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

概要などリリース詳細
2016 年 11 月 10 日
SB イノベンチャー株式会社
OpenStreet 株式会社
ソフトバンク株式会社
IoT を活用した自転車シェアリング事業に参入
~自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を 11 月 11 日より提供開始~
OpenStreet 株式会社(以下「OpenStreet」
)とソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」
)は、2016
年 11 月 11 日より自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を提供開始し、IoT を活用した自
転車シェアリング事業に参入します。OpenStreet は、ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く
募集して事業化を行う新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」を通じて、11 月 1 日に設立した
会社です。
OpenStreet とソフトバンクは、自転車シェアリングサービス運営事業者と各地域で提携し、「HELLO
CYCLING」を活用したサービスを順次全国で展開します。サービス利用者は、スマートフォンやパソコ
ンで登録された駐輪場「ステーション」の検索、自転車の利用予約、決済までの一連の手続きを簡単にで
きるようになります。また、自転車は、
「HELLO CYCLING」に登録された全ての「ステーション」で返
却可能なため、目的地への移動に便利な交通手段として利用できます。
なお、自転車シェアリングサービス運営事業者は、GPS と通信機能を搭載した「スマートロック」と専用
の操作パネルを自転車に取り付けることで「HELLO CYCLING」を導入することができ、管理サイト上
で利用状況や「ステーション」の空き状況などに応じた料金をリアルタイムで設定することができます。
自転車の車種は問いません。
第一弾として、11 月 11 日より東京都中野区において「HELLO CYCLING」を活用した自転車シェアリ
ングサービスが利用可能になります。
■「HELLO CYCLING」の概要
1.主な特長
<サービス利用者向け>
・交通系 IC カードを「HELLO CYCLING」に登録しておくと、自転車に設置された操作パネルにその
IC カードをタッチするだけで「スマートロック」を開錠でき、予約をせずに自転車を利用できる
・
「HELLO CYCLING」に登録された「ステーション」であれば、借用元とは異なる事業者が管理する
他エリアの「ステーション」でも自転車の返却ができる
・1 アカウントで最大 4 台の自転車を同時に利用できる
<サービス運営事業者向け>
・
「スマートロック」に GPS 機能が搭載されているため、管理サイト上で自転車の利用状況や「ステ
ーション」の空き状況をリアルタイムで確認し、売り上げ管理や料金設定を行うことができる
・
「スマートロック」と専用の操作パネルを自転車に取り付けるだけで、安価に導入できる
2.料金(サービス利用者向け)
サービスの運営事業者が設定します
3.利用方法(サービス利用者向け)
(1)
「HELLO CYCLING」で自転車の利用を開始する「ステーション」を選択※1
(2)自転車、利用時間、決済方法を選択し、予約※2
(3)メールで届いた暗証番号を予約した自転車の操作パネルに入力、または登録済みの IC カードをタ
ッチして「スマートロック」を開錠し、自転車を利用開始
(4)目的地への移動後、近くの「ステーション」に自転車を返却。手動で施錠後、操作パネルに暗証番号
を入力、または登録済みの IC カードをタッチし、利用終了
4.
「HELLO CYCLING」に関するお問い合わせ先
[email protected]
5.
「HELLO CYCLING」URL
https://www.hellocycling.jp/
※1 事前に「HELLO CYCLING」の会員登録(無料)が必要です。
※2 予約完了後、30 分以内に借用する必要があります。交通系 IC カードを「HELLO CYCLING」に登録しておくと、予約なしでの利用
も可能です。
■パートナー企業
各地域の事業者による自転車シェアリングサービスの運営をサポートするため、OpenStreet は以下の企
業とパートナー契約を締結しています。
・株式会社あさひ(自転車の供給、メンテナンス)
・株式会社ベクトルワン(自転車の再配置)
・株式会社サイクルスポット(自転車の供給、メンテナンス)
・シナネンサイクル株式会社(自転車の供給、メンテナンスおよびメンテナンス実施事業者の開拓)
・株式会社 JTB パブリッシング(自社サービスとの連動による利用促進)
■東京都中野区での「HELLO CYCLING」を活用した自転車シェアリングサービスの概要
1.自転車シェアリングサービス運営事業者
株式会社シェアリングサービス
2.サービスブランド名
シェアペダル NAKANO
3.料金(11 月 27 日までのイベント期間特別価格)
1 時間 100 円(税抜き)
1 日 800 円(税抜き)
4.営業時間
24 時間
5.サービス開始日
11 月 11 日
6.その他
11 月 27 日まで、中野区内の商店街、企業、学校、団体などが 85 のイベントを一体的に開催する「な
かのまちめぐり博覧会 2016」において、各イベント会場間を回遊するための交通手段としても利用で
きます。
■サービス利用者向けイメージ
「ステーション」検索画面
「スマートロック」
(上)
、操作パネル(下)
■「HELLO CYCLING」ロゴ
自転車予約画面
「スマートロック」取り付けイメージ
■OpenStreet 株式会社の概要
社名(商号)
OpenStreet 株式会社
設立日
2016 年 11 月 1 日
所在地
東京都港区東新橋 1-9-2
代表者
代表取締役 横井 晃
主な株主
SB イノベンチャー株式会社
シェアリングシステムの開発・運用ならびにシステム提
主な事業内容
供、地域観光・国内観光に関する調査、企画、情報提供
ならびにサービス提供、行政・地方公共団体向けソリュ
ーションに関する調査、企画 など
■OpenStreet 設立にあたり関係企業から寄せられたコメント
シナネンサイクル株式会社 代表取締役社長 増田 哲彦氏
「HELLO CYCLING」は、電車やバスに次ぐ「第三の交通インフラ」を支えるサービスとして、全ての
利用者に快適な暮らしと地域の活性化をもたらすことが見込まれる事業です。シナネンサイクルは
「HELLO CYCLING」を全ての地域のお客さまに安心・安全にご利用いただけるよう、自転車の専門家
として、サービスの基盤となる強力なプラットフォームを構築してまいります。
株式会社 JTB パブリッシング グローバル事業部 マネージャー 岡田 典幸氏
観光資源が中心地域から離れている、域内交通が不便であるなどの課題を解決する手段として、シェアサ
イクリングは最適解です。また旅行者の回遊性を創出し、域内での消費活動も期待できます。国内外から
の旅行者の満足度を高め、競合他社との差別化を目指して、るるぶのコンテンツを活用し、OpenStreet お
よびソフトバンクと共に強力に事業を推進してまいります。
株式会社 JTB 関東 本社営業推進部 地域交流グローバル事業チーム チームマネージャー 樋口 誠司氏
JTB 関東は、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県、新潟県、山梨県で観光地などの地域活性化事業を約 10 年
手掛けてまいりました。今後必要な観光インフラのひとつに、観光地に到着した後の交通手段「2 次交通」
があります。
「HELLO CYCLING」は、運営側にとっては低コストで運用でき、ユーザーにとっては非常
にシンプルにシェアサイクリングを利用できる画期的なシステムです。
地域に普及するように OpenStreet
およびソフトバンクに協力していきます。
株式会社アーキエムズ 常務取締役 大槻 紘平氏
アーキエムズでは機械式駐輪場 1,500 箇所を運営しており、京都エリアにおいては、シェアサイクリング
「まちかどミナポート」を運営しています。昨年度より、配送型のシェアサイクリングの実証実験もソフ
トバンクおよびリアライズ・モバイル・コミュニケーションズと行っていますが、利用者が快適に使える
ようなステーションの開発ノウハウ構築など、さらなる連携ができることを楽しみにしています。
<ソフトバンクイノベンチャーについて>
新しい価値、サービスが次々と生まれる企業風土の醸成を目的に、ソフトバンクグループがグループ企業
の社員を対象に、2011 年度より開始した新規事業提案制度です。経営理念の「情報革命で人々を幸せに」
を軸に自由なテーマで事業アイデアを募り、複数回の審査を経て、事業化を検討する案件を決定します。
審査を通過した案件の事業化は、提案者が主体となって推進します。ソフトバンクグループでは、今後も
従業員の積極的な新規事業提案を奨励し、チャレンジングな企業風土づくりを推進していきます。
詳細はこちら(http://www.softbank.jp/corp/group/sbiv/about/business/)をご覧ください。
Fly UP