...

レイク相模カントリークラブ 月例競技会 概要

by user

on
Category: Documents
63

views

Report

Comments

Transcript

レイク相模カントリークラブ 月例競技会 概要
レイク相模カントリークラブ
月例競技会 概要
日程
1,2月を除く第一日曜日。(5月と12月は第三日曜日開催)
参加資格
山田クラブ21の正会員
レイク相模カントリークラブをホームコースとする者
クラブハンデ取得者
申込方法
受付は開催日2ヶ月前より10日前の18時までとする。
フロント脇受付表に記入又は電話受付も可。
組合せは7日前にフロント脇に掲示する。
スタート時間、組合せは各自確認する事とする。
競技成立条件 各クラス9名以上の参加が得られない場合は成立しない。
参加費
2.100円(平成26年4月より2.160円)
キャンセル
3日前の18時を過ぎたキャンセルは参加費を支払わなければならない。
当日無断欠席の場合は、上記参加費の支払いと次月の出場権を停止する。
競技方法
18ホールストロークプレー クラブハンデによるアンダーハンディ方式
クラブハンデ クラブハンデは年2回見直す事とし、上半期(3-7月)は2月15日のJGA
ハンデを採用し、下半期(8-12月)は7月15日のJGAハンデを採用する。
また、小数点は切り捨てとする。
クラス分け
Aクラス…0~14 Bクラス…15~36(37以上は36として可)
入賞資格
過去6ヶ月以内にプレーしたスコアカードを提出した者に限る。
但し、競技のN.R、失格者のスコアカードは認めない。
表彰
成績発表は行わず、入賞者(1位~3位)は当日もしくは後日フロントにて
トロフィまたは賞品の贈呈をする。
競技委員
競技委員長 檜山 英一郎(レイク相模CC 所属プロゴルファー)
競技委員 本越 純一郎(レイク相模CC キャディマスター)
以上
レイク相模カントリークラブ
月例競技会 競技規則
競技の条件
1. ゴルフ規則
日本ゴルフ協会ゴルフ規則とレイク相模カントリークラブローカルルール及び本競技
のローカルルールを適用する。
2. 競技委員会の裁定
本競技運営に関する一切の事項は、競技委員会において決定する。
競技委員会は競技の条件を修正する権限を有し、全ての事柄について、この委員会の
裁定は最終である。
3. 競技方法
18ホールストロークプレー アンダーハンディ(クラブハンデ使用)
4. タイの決定方法
同ネットにてタイが生じた場合①ローハンデ②マッチングスコアカードの順で順位を
確定する。
5. 使用ティ
Aクラス 黒ティ(65~69歳 青ティ、70~歳 白ティを自己申告で使用可) 女性 白ティ(60歳~赤)
Bクラス 青ティ(60~79歳 白ティ、80~歳 緑ティを自己申告で使用可) 女性 緑ティ(60歳~赤)
※各コース男性女性共に( )内のティを使用する事が出来るが、その場合コースレートの
差をクラブハンデから引かなければならない。1つ前のティ使用時は-1、2つ前の
ティ使用時は-2。また、使用する場合はスターターに宣言しなければならない。
6. 使用球の規格
競技者の使用球はR&Aルールズリミテッド発行(USGA版)の最新の公認球リストに
載っているものでなければならない。この条件の違反の罰は、競技失格とする。
7. 使用クラブの規格
プレーヤーが持ち運ぶドライバ-はR&Aルールズリミテッド発行(USGA版)の最新
の適合ドライバーヘッドリストに名前が掲載されているクラブヘッドでなければ
ならない。
8. 競技終了時点
本競技は競技委員長の成績発表がなされた時点を持って終了したものとみなす。
9. スタート時間
スタート時間30分前までにフロント受付のサインが無い場合、組合せを変更する場合
がある。また、遅刻の際組合せの調整、変更が不可能な場合は競技失格とする。
※マナーとして10分前までにスタートホールへ移動し、係員の説明(マーカー確認など)
を受けるべきである。
10. 移動
プレーヤーはコース内外、ホール間を問わず乗用カートに乗ることが出来る。また
操作する事も出来る。
11. スコア提出
競技参加者は18ホール終了後速やかにスコアカードに同伴競技者のアテストを受け、
かつ自署した上、マスター室に提出しなければならない。エリア方式を採用し、指定
したエリアから完全に出てしまった場合、訂正できないものとする。
尚、競技会のスコアカードはすべてJGAに登録する。
12. スロープレーのガイドライン
9ホールを2時間15分以内でプレーすることに努め、時間を超過した際には競技委員より
警告を受ける。但し、2時間15分以上かかっても前の組と16分以内にホールアウトした
場合は適用しない。また、警告後改善されない場合にはペナルティを課す場合がある。
ペナルティはその組全員に初回の違反1打罰、2回目の違反は2打罰とする。
13. ホールとホール間の練習禁止
競技者はプレーを終了したホールのグリーン上及びその周辺に於いては、いかなる
練習ストロークも行ってはならない。但し、ハーフとハーフの待ち時間における練習
パッティンググリーンの使用は認める。この違反の罰は次のホールに2打罰とする。
14. 臨時ローカルルール
委員会は必要に応じ臨時のローカルルールを規定し、詳細はそのクラブ内に提示する。
15. 悪天候などによる中断並びに中止の決定
委員会は悪天候などにより競技続行が不可能と判断された場合、以下の処置をとる事
が出来る。
①全員が9ホール終了していなかった場合は中止とする。
②全員が9ホール終了している場合は9ホールのスコアを採用する。
2014年 改訂
以上
お知らせ
レイク相模カントリークラブ月例競技会におきまして、皆様がより気持ちよく競技会
をお楽しみ頂けるよう、内容を年々改訂しております。
平成26年におきましては、ルールを含め全体の見直しを行い、より真剣に競技会に取
り組んで頂ける競技会内容となります。
また、ローカルルールも整備致します。
昨年までのルールは一部撤廃した為、上記競技内容とローカルルールを熟読の上、競
技会へのご参加をお待ち致しております。ご不明な点はマスター室迄お問い合わせ
下さい。
月例競技会 昨年との主な変更点
・Aクラス男性65歳以上、Bクラス男性60歳以上、ABクラス女性60歳以上の皆様の使用
ティにつきましては試験的に選択制を行っておりましたが、本年からはコースレート
を換算し、ハンデ調整を致します。1つ前のティを使用する際はクラブハンデを1、
2つ前のティを使用する際はクラブハンデを2減らしてのご参加とさせていただきま
すのでご了承ください。
・毎月変動していたクラブハンデは年2回の見直しへと変更させていただきます。
→26年上期は告知が不十分であると考え従来通り直近ハンデとし、8月からの下期から
とさせていただきます。
・グリーン上パター以外の使用禁止は撤廃します
→ただし、グリーン上はパターの損傷以外ではパターを使用するのがマナーです。
・8番、13番の池に対して指定ドロップ区域を常時設置
・黄色杭はすべて適用しない。あわせて黄色杭をOB扱いとする要項も削除する。
(ロストボールの危険性のある場合は必ず暫定球を宣言し、プレーをお願いします。)
JGAハンディキャップシステム(J-SYS)について
昨年まで年間登録料420円であったシステム利用料が本年よりKGA加盟倶楽部の会員に
つきましては無料でご利用いただけるようになりました。当クラブは加盟倶楽部です
ので皆様無料でご利用いただけます。
また、スコアの登録については、登録者がお使いのPC端末、携帯端末並びにスマート
フォンから、IDとパスワードを入力する事によりスコアを入力する事が可能となって
おります。ID、パスワードはマスター室にて発行させていただきますので、ご希望の
方はお問い合せ下さい。
従来通り競技会のスコアはすべて入力すると共に、ご提出いただいているプライベ
ートスコアも入力する事に変更はございません。
Fly UP