...

アテネの教え - 学習院桜友会

by user

on
Category: Documents
108

views

Report

Comments

Transcript

アテネの教え - 学習院桜友会
[桜友会報]
第 85
号
2004.12.1
桜友会員
10
万人突破!
桜友会副会長束園基政
アテネオリンピック見聞録
アテネの教え
南フランスの音楽祭から
三島由紀夫原作のオペラ作品ほか
第 1回 桜 友 会 参 与 会 開 催
I
苧習院」の文化講演会
平 成1
6年度周年同窓会
草上会卒業生インタビュー
作家津村節子
学習院女子大学にこの秋、新校舎が完成しました。
ほ校である学押院には、﹁友子学羽門院
なりました 。
いただいております。名委此会において
ティア精神を発伸し粕力的な活動が展開
委員長を退任し﹁ホツと﹂したのも束の
旧弊に拘る引なく﹁願符満起度
桜友会は本年度を変革へ向けての ト ラ
イヤル ・イ ヤ ! と 位 置 付 け て お り ま す 。
中
山
し上げ就任
2
桜友会報 平成 1
6
年1
2月 85号
は委員長を山中心に各委只の方々がボラン
されておりますが、この機会に抱負を述
べさせていただきます。
まず、各委口一会前動の円的は何か、誰
のために何をやらねばならないのか、そ
れは対象となる方々に拝んでいただける
のか、貸別対効果は正しいのかを明確に
し て 行 動 し た い と 思 い ま す。
μ 一人 一人が達成
対象となる方々︵願符︶のご満足を尚
めることは、同時に委
助成金支給委員会 では、符柿助成金の
感を味わえるという事でもあります 。
め対象となる準会H の方に役立ち、喜ん
支給基準、方法など仕組みの けん凶しを進
就職支援委員会 では各大学就職部関係
でいただけるようにします 。
行位と協力し、一人一人の学生諸君にさ
りました 。 この問、初等科5年生からは
問、今川岡らずも、副会長に就任する事
︵凸C
︶向上﹂
20ヨの﹁印忠広F25コ一
コCmwX
ます 。
ご支援の程宜しくお願い
のご挨窃と致します。
H
らに満起してもらえる就職活動、そして
希望する企業への就職完結をあげるよう
支 援 し ま す。
μ はもとより学校関
催事委員会 では会
係行、ご家族、在学生に喜んでいただけ
るチャリティlチェリー パー ティー、オ
尚
子押院ボーイスカウト隊で、いけ川等科から
となりましたが、桜友会活動を通じお世
ー ル学問院の集いを開催します。
は馬術部で、さらに大学1年の時には消
lMに存んでいただけるよう
そして学校中
をモット ー に、より多くの会口、準会員
現在、準会員部会、つまり助成金支給
委只会、地﹁会此就職支援委只会、そして
微力ながらお役に立ちたいと思っており
話になった学宵院へも恩返しをさせてい
活するなど、
った数々の多様な経験をさせていただき
同僚、友人、後前とめぐり合う明になり、
ました 。 この経験はさらに多くの先曜、
お引き受け致しました 。
ただける好機を得たと考え、織川越ながら
2年間の役只候補占推郎委只会
平成1
6
年度より桜友会富I
)
会
長。準
会員部会の助成金支給委員会と準
会の
会員就職支援委員会、細菌E
催事委員会を担当
一口教育の 山
中で学業とは迷
さて、
束園基政
明寮に入寮させていただき先輩諸氏と生
幼税同﹂から大学まで同年間お位話にな
桜友会副会長
税睦部会のうち催事委員会を担当させて
H
H
H
H
H
H
H
南フランスの音楽祭か ら/中島 しげ子… ……………………⑥
. −⑧
・
同級生再会の場/卒業30・40・45・50周年同窓会..・
「学習院」の文化講演会/高知市・名古屋市で公開講演…⑩
H
H
H
H
H
H
H
H
「喜んでいただける活動をJ
その後の社会人生活にとって重要な糧と
「母校の役に立ちたい J/桜友会の就職支援活動 .
.
.
.
・ ・
−
…⑫
桜のかけはし ・
・
・・・
・・
・
・
・
・・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・・
・
・・・
・・
・
・
・
・・
・・
・
・・・
・ ・・
・・
・⑪
桜友会ライブラリー/新刊ブ ックガイド………………・・⑮
学部会のぺージ/作家・津村節子インタビューほか…・・
…
・@
・
. ・
.
.
.
.
・ −
・…...
・・
.
.
.
.
・ ・
.
.
.
.
・ ・・−−
・@
桜友会事務局だより .
.
平成 15年度決算・平成 16年 度 予 算 …・
・………………−@
就任のご挨拶/桜友会副会長・東園基政.
.
・ ・・・
..
.
.
・ −−
・②
第 1回桜友会参与会開催・….
・
. ・
.・
. ・
−
…
.
.
.
・ ・
.
.
.
.
・
. ・
−
…
・
・
③
アテネの教え/黒川光隆・.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
..
.
..
..
..
..
.
...
.. .
..
..
・・
・
④
H
DECEMBER2004
Z
l
i
8
5号
CONTENTSI似友会報
就任のご挨拶
※文中の「女子学習院幼稚園 j とは、明治 27年( 1894)華族女学校に付設されて以来、
1日に保育を休止するまで存在した幼稚園。昭和 22年 3月31日に学習院
昭和 19年 7月1
と女子学習院が宮内省の管轄から離れ私立の財団法人学習院として再出発した際、規則
も廃止され正式に消滅した。現在は「学習院幼稚園」として復活。
TOPICS
平成 16年10月2
1日 高輪プリンスホテル「貴賓館」にて
が~~会会片会
,
I長
田
辺
、
1 _;入とノ、品,辺、三~
より良い同窓会のために、第 1回会合を開催。
参与20
名と亀井桜友会長以下、副会長、常務理事が出席して懇親を深める 。
会合の官頭で挨拶をする亀井滋桜友会
長。 トライヤル ・イヤーと名づけた本
年度の桜友会の鵬E
みを言糊した
桜友会の現況を報告し、
ご意見をうかがう
趣旨の﹁参与会﹂ 0
平成同年叩月引口、高輪プリンスホテ
ル﹁貴賓館﹂ で、桜友会では初めての試
みである参与会が開催された 。
山席参与は刊名のうち却名で、桜友会
からは亀井弘会長をはじめ、小野山博、
村上符也、東園基政の3副会長以下6名
の常務砲事が川席した 。
H
参与制度 uは、長年にわたって桜友会
活動に尽力されてきた方々に、その経験
を現活動メンバ ー に伝えていただきたい
という趨肖で設けられたもの 。今 回の会
合は、その具体策として実施されたわけ
だが、さまざまな課題を抱える桜友会に
とって大変心強い会となった 。
高輪プリンスホテルの由緒ある﹁貴賓
館﹂を会場にした第l回参与会は、高森
邦彦︵昭臼政︶事務局長の司会で、まず
岡︶が挨拶に立った 。
亀井池会長︵昭μ旧吉
桜友会の現況報告では、会員数が叩万
人を超えたことをふまえ、さまざまな取
組みに着手していること、また、それら
質疑応答後は別室での懇親会に場所を
の取組みにつ いて本年度は ト ライヤル・
イヤ !と位置づけ、来年度の結実に向け
て検討中であることが説明された 。
移し、なごや か に交流を深める会となっ
た。乾杯のご発声は、今回の出席者の巾
の最長老である原口兼義︵昭は 山高︶参
与にお願いした。今後も桜友会活動に対
するご助力をいただきたいものである 。
平成 1
6
年1
2月 8
5号
桜友会報
3
2
0
名の参与の方々が集まった第 1回桜友
会参与会。桜友会活動に長年にわたって
尽力された知恵をいただきたい
写真左/参与のお 2人をはさんで、小野田博、東園基政
両冨f
I
会長、黒川光隆常t
D
.
里事。右上/歴代の草上会長が
3人で。右下/高森邦彦桜友会事務局長が今回ご出席の
最長老、原口兼義氏のお話を聞く 。いずれも想定会で
アテネの教え
(財)日本オリンピック委員会
事業・広報専門委員
黒川光隆
(絞友会常務理•jJ/ llH43政)
私は、平成凶作8川引けから引日まで、 第お同ア
ご存知のようにアテネは近代オリンピックの発祥
テネオリンピ ックを観戦してきました。
ていた応援川もおり、それはどうけんえるでしょうか。
H もすごいもの
会場で、日本のメディアの収材 A戦
がありました。日本から述れてきた応伝川子家族を
取材するわけです。ただそこは、必ずしも日本人だ
けの府ではありません。他同の人達が述感顔で収材
持ちました。山代人の知恵のすごさに驚き、山代人
から学ぶことも必必だと思いました。少なくとも開
も訊問しています。
一
一
一川葉にならない不思議な感動を
あり、例えば十日代人が使っていた水飲み湯を現代で
た山絡ある暦史的な街でもあります。ト
n代から現代
までがひとつの空間にワンパッケージ化された街で
クな教長として、学科院の教育の小に、川際社会の
最後にご桜楽です。同際人になるためのベーシッ
重する礼儀が必要です。
クにおける応援・取材には、オリンピック文化を尊
明らかにマイナスになると感じました。オリンピッ
んなに選手が市践しでも、日本に対するイメージは
の地であり、第l川アテ、不大会は1896年に聞か
れています。また、ト円代オリンピックが聞かれてい
会式・閉会式を凡る限り、山代からのギリシャ析学、
らに近代オリンピックの創始行・クl ベルタン児問
ること、スポ ーツを通じてフェアプレー粕神のぷに
ム﹂は、争いのない平和な附界にスポーツを役立て
4
平成 1
6年1
2J
l8
5号
絞友会報
陣を見ている盗を何回もH撃しました。 これではど
ギリシャ演劇の山が前山に脈々と生かされており、
本
山 lに感動し、驚嘆した次第です。
が捉旧附したオリンピックの珂念﹁オリンピズム﹂を
日本選手の活躍を娠り返ってみたいと思います。 こ
の記念すべき大会に日本は、金目、銀9、銅山、史
取り入れていただきたいと思います。 ﹁オリンピズ
上最多の計幻佃のメダルを獲得しました。多くの同
身体と柿神を鍛え、文化や同の述いを組えてお互い
に理解し合い友灯を深め、さらには世界平和に見献
山中での礼節とともに同朕・凶家の怠昧・扱い方、さ
街の感動はAききれないくらい色々ありますが、
民が応援し、感動し、特に/丁供たちに大きな必を守
していこうとい、?ものです。そして、オリンピック
えたことと思います。また、メダルは選手の心 ・
技・体が完全に 一円叙して初めて手が州くものである
ことから、 日本人のたくましさ、川波及川性、スポーツ
人生で大切なことは、成功することでなく努力する
の大切さを説き、現代社会・同際社会が抱えている
た々え万を 小し、いかなる時でも以持を以くすこと
eA
で屯要なことは、勝つことではなく参加すること、
限科学の先進性を同際社会の山中に強烈にアピールで
ことであると訴えています。結川本より池山引を直制し
ところで、オリンピック会場では、凶、京教、人
理念とは?
きたと思います。
相を超え、どの同の選Tであれ、その活躍は口授さ
多くの問題を解決する々え庁がぷされています。 こ
アテネオリンピック見聞録からご挺案まで、長々
れます。サッカー のワールドカップと大きく述い、
と苦かせていただきましたが、オリンピックは単な
必ずしも同対凶のマッチではなく、スタートライン
困の人達が応媛に米ており、その小で大きな円の丸
の珂念を大切にし、スポーツを通じて実践していけ
れば、心身ともに調和のとれた ,
人間力‘の尚い人
を振っている打者を数多く見かけました。旗を振る
る同際スポーツ大会やお祭りではなく、折 山
H
下の尖践
の場であることを述べ、報告を終わらせていただき
聞を創出することができると思います。
ことは惑いことではありません。しかし、隣府の他
には数カ同の選手が乾び、何人競技の対戦相手もそ
同の人述の顔にけの丸が巻き付いたらどんな思いを
ます。
の都度変わってきます。ひとつの会場には、多くの
持つでしょうか。川の丸を雌に巻き付けたり、放い
近代オリンピックの
近代スポーツの服史をふり返ると、まず 1
91
ぜ紀、ドばにイギリスで組織さオ1
へ その後施設
ヰ及推進の)
Jとなった。近代オリンピックはその間発展 i
1
1
r
及を
の允;
起を阿ったアメリカがi
とげた行極競技が総介されたものだが、大正 1
4
年( 1
9
2
5)に制定されたオリンピック芯市
には、すべてのい|
の競技行を公平、平等に参加させ、スポーツを通じ、+r
1工
程j
鮮と友好の
精神によ っ て.{'f布ーたちを教行し、そのことで平和世界の~設に協力するとの一節がある 。
市フランスの音業祭から
三島由紀夫原作『斑女』ほか
茜色に暮れなずむ広大な土地で
ワイン、シャンペンを片手に開演を待つ。
そんなゆとりのある優雅な時間を満喫!
中島しげ子
平成同年7月
、 3年ぶりでエクス H ア
ンHプロヴアンスとオランジュでの音楽
私は音楽を専門に勉強いたしたわけで
祭に出かけました 。
はありませんが、家族の影響もあり、小
さい頃よりクラシック音楽を聴いてたの
印象に残ったものをここに記してみたい
るが、いざ再開した花fは州予を本人と
の歌子による語り、シュプレツヒゲザン
工夫がなされていました 。登場人物3人
さて、あとひとつ興味深く観た演円は、
でした 。 パリ滞作の長い友人に聞くとこ
6
平成 1
6
年1
2月 8
5号
絞友会報
しみ、オペラは特に大好きでした 。 この
たびはオペラを6演目観ましたが、特に
と思います 。
はん じよ
今同私が一番たのしみにしていたもの
は
、 三山山紀夫の近代能楽集から ﹃
斑んと
を粁手作山家制川俊夫氏が、ドナルド H
キl ンの英訳をもとに台本を書き、作曲
し、ベルギ ー王立歌劇湯の音楽監督であ
る大野和上氏の桁陣での世界初演の新作
認めずい心い返してしまう。
現代音楽としてはわかりやすい舞ム円でし
芸術の炎現に生かし、見ていて芙しく、
間と時間にかぎりのない能の特徴を現代
手法による戸のいい奈川引をおりなすことで空
グ︵語りと歌の山中川 形態︶、放の3 つの
エクス Hアン Hプログアンス同際オペラ
で、町のあちこちに ﹃
斑女﹄t演のポス
タ ー が比うけられ、制川氏の紺介があら
ゆる新聞や維誌に載っていました 。 この
細川氏は、安凶にH本の伝統楽明仰を使う
ラと洋楽総を使川、テンポはゆったりと
た。繊細で炎怖盟かな大野和t氏の指抑
していました 。
Hm
演日 ﹃
斑交 は、能を下敷にした新しい
﹄
オペラで、細川氏いわく﹁沈黙
を生
のではなく、活乙 楽間そしてオーケスト
ラ 一般の欠点を改山汗して’片体の動きに繊
引きつけていました 。
奥に木の板が間隔をおいて天井まで積み
はみごとで歌手述を上手に導き、聴衆を
細な感覚を持たせる﹂、また、円本部の
古典派の様式を確立した代表的作山家モ
ストーリーを紹介すると1 1狂交の花
きりとした鱗介。また、主人公花ノすが身
ろによると、この飢は、市が口い上げ亙
白 hri
−守
一
り巾で却分ほどの郊外にある日世紀の一館
後宮円からの逃点﹄ です。
ー ツァルトの ﹃
会場はグラン Hサン Hジャンという川よ
にまとった白いスカートは日本的衣装の
どに使則しているそうな。広大な上地に
は音楽祭あるいは子供達のキャンプ場な
広い制が上から見ると 一
以の形となり苦楽
に合わせて聞いたり閉じたりするという
ル板を仕切りのようにおいただけのすっ
上げられ、両側には在布に同転するパネ
印の 一
崩を持って吉雄がアトリエに剖われ
取り上げたので、かつて取り交わした円
妓 の 画 家 実f の ア ト リ エ に 同 わ れ て い
る。鮮日駅で米ぬ人を待つ狂交を新聞が
子はかつて 一伎の契りを結んだ行雄を待
ちつ−つける日々を送っている 。花fは名
しまうのを避けるため英語にしたと 。
台討を使って歌った湯合、一前山になって
会場はさほど大きくないテアトル H
ド Hジユリド日ポム 。舞台装置は正面の
J
じる音楽を本米の性質にすることでオペ
夢と別実、狂気と正気の境けを往復す
るオペラです。大野和七氏も一
一丙っていま
し た が 、 こ の 作 品 は 待 ち つ づ け る 美 。待
つという 三向 山 紀 夫 な ら で は の テl マ。
汗楽祭で演奏されるのは削設以米初めて
オペラでした 。日本人作曲家のオペラが
和惇業。卒業後イギリスへ渡り、ロンドンハマースミスカレッヂ
を卒業。常事事会75回
⑮
著者・中島しげ子/学習院女子中期特経て昭和お年同女子高等
官邸~t
始まりですが、人々は 三 々五々いめに会
館、そして池があり、オペラは夜9時半
きて、舞台はトルコで、たて砕と傾い
やましいかぎりでした 。
っている 。忍びこんだベルモンテがペド
リッロに同会、コンスタンツェを思い心
する 。彼交の心は悲しみでいっぱい、ペ
ドリツロは太守にベルモンテを建築家と
高まる 。そこへ太守が彼交をつれて帰還
た塔があるのみで場面が変わるごと新し
い採がおちるしかけ。トルコ太守セリム
紹介する 。番人は気を許さなかったが、
場に入り、茜色に暮れなずむ陽をながめ
たのしんだり、広大な庭をゆっくりと散
コンスタンツェ数出のために館に侵入し
ついにベルモンテは忽人と感激の再会 。
の館。 スペインの立族ベルモンテは恋人
口俊小にいよいよ恋人の救出、だが需人
ンペンなどを飲みながら開演を待ちま
ようとする 。侍交のブロンデ、使用人ぺ
歩し、情の上にくつろぎ、ワインやシャ
ドリツロもともにここに凶われの身とな
えた公演よりもはるかにモ ー ツァルトの
ジングシュピl ル︵歌之肘︶のないびを感
ラ、メトロポリタンのスタl歌手をそろ
日は、ザルツブルク、ウィ ー ン同立オペ
ム
什 が 山 米 る と い う こ と で し た 。今川の舞
の若手歌手だけでもちゃんと魅力ある舞
ルがきちんとしていれば、 川本人の無名
名歌手達がそろわなくても、アンサンブ
た 。 その時感じたことは、なにも一流の
人達がひとつになったたのしいものでし
も色どり鮮やかで、音楽、舞台、歌手の
ルでありながら、制舛ム日装円、そして衣裳
身もたのしんでいるようでした 。 シンプ
く構築されており、テンポも怪快、彼自
マルク Hミンコアスキーの指卯で、よ
守は克大に4人を許す。
に揃ってしまう。それにもかかわらず太
りのある生活が感じられ、なんともうら
旨t
軍
モーツアルトイ乍曲 ・マルク=ミン コフスキ− t
す。 このような光良を円にすると、ゆと
モ ツアル トの代表作。色どり鮮やかな衣裳が素晴らしかった
『後宮からの逃走』
じさせるまことに興味深い素晴しいもの
となりました 。
訪 先 の 劇 場 で は 、 い つ も そ の 時 は 夢中
になって身を乗り川 して舞台を見、興訴
して聴いていますが、日本へもどり少し
吋問をおいて思い 山 しますと、その時の
感動が鮮烈に蘇り幸福感にみたされま
す。 これもひとえに、色々とお助け下さ
った友人のおかげと心より感謝をしてい
ます 。
平成 1
6
年1
2月 8
5号
舷友会報
cE
l
i
s
a
b
e
t
hC
a
r
e
c
c
h
i
o
F
e
s
t
i
v
a
ld刈 x-en-Provence (
舞台写真)
7
三島由紀夫の「近代能楽集」に収録されている 『
斑女j
細川俊夫作曲・ 大野手日
士指揮
『
斑
女
』
•~''・=・~'~•・'•:・ lllr!111•
平成 16
年度周年同窓会
同再胎実行委員長の酒井佐芳氏(昭34物
)
田島義博学習院長と語らう同期生 3人
左の日訴日シェル石j
由社長 ・新美春之氏も同期
__
.
.
.
.
.
.
.・
企 I ~ι 、...
1
H
&
・
.
.
_
同期卒業の学年が一堂に会する周年同窓会。
桜友会「学年会組織化委員会J
では、同窓会の基本である同学年の会を推進中。
参加して楽しく、母校の支援ともなる会にぜび参加を!
卒
業4
5
周年
平成 1
6年 1
1月 6目、目白の学習院創立百周年記
昭和M年卒業
47周年記念同期会Jと
し
、
念会館にて。「卒業45・
うことで女子短期大学卒業の同期メンバーも。
ずらりと並んだ同真佐主、充実した時の積み重ねがいし唱買を作るのだろう
級友会組織部会に回する﹁乍年会組織
化委只会﹂︵委口一長・雌英 一常務埋恒︶
周年
では、初周年、刊周年、印刷年の ,
M窓会‘ の開催について杭極的に般進山中
である 。同窓会の核となるのが同学年の
メンバーであること、あるいはそうある
べき、という々えにもとづくもので、桜
友会前動活性化の起爆剤となりうる大き
平成同年度は、卒業却同年、刊凶年、
な存住として位置づけられている 。
切周年に加え、卒業布川年のメンバーが
卒業の会と名づけられているが、実体
同則会を開催した 。 いずれも20013
0 0名の参加行で盛大な会であった 。
はいずれも、学何院大学、学羽 H院ぷ乙 J短
期大学の同期入学舟の会であり、事実、
卒業布川年の場介、正式名称は﹁卒業
記− U周 年 ﹂ と 案 内 さ れ て い る 。 また、
初等科1高等科の同期を合むことも定例
で、オ ール 学問院の同則会というイメ ー
ジが最近の傾向である 。
開催に3たっては、一部の発起人が 1
年ほど前から準備をはじめ、協力メンバ
ーを別やしていくという流れで進められ
ている 。円白の学科院創立百同年記念会
さえは平日にしなければならないし、来
館を会場にすることが多いが、会場のお
一貨をお願いする学制門院長や大学長、友子
大学長といった方々のスケジュ ール もお
聞きしなければならない 。
発起人の符線の苫労にむくいるという
わけではないが、ぜひ多数の参加をお願
いしたいものである 。
μ会﹂では、現荘、
﹁学年会組織化委
卒業叩周年、初周年の記念同窓会も視野
に入れた市動を進めつつある 。
8
平
!
』
比1
6
年12n s
s号
桜友会報
学習院長、両大学長にも
ご出席いただき再会を喜ぶ。
卒
業S
Q
周年
創揚二郎氏(
臨 B哲)による三本締めて会はお聞きとなった
昭和29年 卒業
平成1
6
年 6月 1目、虎ノ門の震会館
にて。当時の卒業生.
2
3
3名のうち約
日名が出席という高出席率。卒業時
の政治学科の集合写真を配布。
卒
業40
周年
昭和39
年 卒業
-.
.
. I
学習院大学名誉制御〉田中靖政氏(
昭 29政)
オリンピック閉塞の年。蹴至学部が
法学部と経済学部に分かれた年でも。
「
−
=
−
平成行年度の周年同窓会
該当者の皆様ヘ 1
級友会では目卒業却周年、川判川年の同窓会が一応例化しています。平成げ年度の
附利回年童 市︵叩周年︶
、同叫年卒業 ︵
刊周年︶の持株は、 忍友会報﹄での代
加を!
知やホlムぺlジの情報にご注意卜さい。親しい友人、知人とぜひ参〆
最 丘は短大卒業者との合同開催か定づ
列となってし、る
卒
業30
周年
昭和4
9
年卒業
平成 1
6年 1
0月1
6日、百周年記念会
館にて。入学年には三島由紀夫氏が
割腹自殺。若者文化か花開いた時代
でもあり会場には生バン ドが。
テレヒ直扇でもおなじみ岩田公雄氏 (
昭49法)
9
平成1
6
年 9月2
5日、百周年記念会館
にて。卒業の年は新幹線開業、東京
縦友会報 平成 1
6
年1
2n s
5号
鍛f
お也のニューヨークからかけつけた人も
第61回/高知市
LECTURE MEETINGO学習院公開講演
橋本大二郎知事、
「学習院J
の
文化講演会
高知市長ほか
地元有力者の顔も。
平 成 16年 6JJ12LI、新|坂2
、ホテルで。講師/永井不I
チ氏
印,;(氏物語の楽しさ j、向型f
•与三氏「俳優業哀話しJ 。 学fll出
初等科 II \身の橋本知 •Ji:、 fムi知市長も懇組会に。
33年目を迎えた伝統の企画、
来年度は佐賀市と郡山市で。
.
角野卓三
永井和子
学習院女子大学教授
俳優
日醇昭年女子学習院棋料、学習院女子中等
科を経て学習院女子高顎』卒。隊翌年お茶の
水女子大学卒。信協年学習院大学大学続修士
額 描 了。同伯年学商社学文学音間関劃露首
0
師、同5年学習院女子短期大学粉望、平成1
年学習院女子大学紛聖に就任し現在に到る。
平努寺代を中心とする日本文学、老人と文学
日
などか研究分野。著書に 日晋勢物語喜 (
文
指R
本古典新書)
』
『枕草子 (
新編日本古典文学全
集)
Jf
i
l
l
丘効語と老いH源氏物語検笛・鈴
虫(
源氏物語。滞貨と基礎長暗)
J陪覚備書
の研到 『
続寝覚慌前淵到などがある。
日
自
和46
年学習院高等専ヰを経て学習院大学総盲
卒。日訴時年支学座研究所入所
学部経涜判4
(
第10
矧)
、 同総年座員となり現在に到る。こ
5
回紹珊慶j
副 賞 ・個
の問、時四年に第1
人賞、芸術選奨文部大臣・新人賞受賞、平成
1
1
年には第 7回E
続繍伏賞・最優秀男優賞
2
年には第反沼認荷祭賞受賞。舞台
受賞、同1
テレ
のほか映画、テレビにも多数出演。IB5
ビで放送中のドラマ「渡る世間は鬼ばかり J
のラーメン屋幸楽の主人役でおなじみ。学習
院大物寺代は演劇部に所属し、学平句に小息賜
を作るなどリーダーとして活躍。
公開講,荷量の“合同鶴見会”
も盛大に開催
知的財産の還元、
母校のP Rに
桜友会も連動!
学校法入学習院、学習院大学が主催し、
学科院父付会、常曲目山会とともに絞友会が
後援する﹁学期円院公開講演﹂ 。平成同年
この公開講演、今では学宵院の恒例行
度は、高知市と名卜 H尾市で開催された。
灯年に当時の学校法人企阿宅 で計附され
事となっているが、そのはじまりは昭和
たもの 。その題行は、 一般公開の文化講
演会を全同行地で間俄することによっ
に還元すること、また、それを通じて卒
て、尚子羽円院の教育 ・研究成果を広く社会
業生および父付の方々に学科院の叫ん仕の
盗を知っていただくこと、さらには学洞
院への協力要請と関係組織の活性化をめ
ざしたいというものであった。
l
n
開催にあたっては、全同支部桜友会が
会場セツテイング、地広へのP R、
山
知l同の公開講演は、附和灯年U片お
の連常などに協力している。
日、福岡市の川治生命館で開催された 。
講師は、当時の学羽円院大学文学部教授の
け十川束三氏と学科院女子短期大学長の山
区幸多氏がつとめた 。以米年を重ねて、
今年でお年円。去る山川おけの名占尾市
における公開講演は白川目とな った。
別表に過去却問の記録を掲載したが、
6川ロ日に佐賀市で臼
一読して大変な行引であることが分かる。
一平成げ年度は、
同日を、日川初日に一
制’川県仰山市で印刷川
円を開催する予定。
EE
A
’
平成 1
6年1
2月 8
5
i
手
ハ
υ
桜友会報
過去30困の公開講演 (
平
成 1年
→
平
成
畔
)
33
年目、 63
回を数えた学習院公開講演。開催にあたっては学館 去人広報課と桜友会全国支
部 の 連燐 によって進めうれている。 1年前の早い時期に開催候補地を選定。桜友会全国支部
との調整で正式決定し開催の運 びとなる。当日は近況報告会、懇親会が同時に聞かれる。
Eヂ~E置i葛E
崎盟市
回33・|・
さ・
竺・ ・ 空・
・ |
・
空・宇
国
空 首F
,
["
"
'
'
文学部
ニ浦謹一郎
34
35
36
37
38
39
40
4
1
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
飯坂良明
東京大学工学部教綬
学習院大学法学部教媛
日
目
作家
津村節子
作家
川嶋辰彦
学習院大学経済学部教授
本間ニ和子
学習院大学講師
吉村
高島肇久
NHK報道局長
遠藤
学習院大学名誉教授
,
ご
全
口
乞
篠沢秀夫
学習院大学文学部数段
宮岡千里
ソ一一常務取締役総合研究所長
磯村尚徳
ユネスコ事務総長特別顧問
田島義博
学習院専務理事・
学習院大学経済学部教綬
磯村尚徳
外交評論家
吉岡
噴
学習院大学文学部教綬
大石慎三郎
学習院大学経済学部教授
池坊保子
華道家 (
冗池坊学園理事長)
篠沢秀夫
磯村尚徳
学習院大学文学部教綬
外父評論家
田島 義 博
学習院専務理事・学習院大学経済学部教授
磯村尚徳
パリ日本文化会館館長
香山健一
学習院常務理事 ・
学習院大学法学部教綬
篠沢秀夫
学習院大学文学部教媛
高島肇久
日本放送協会解説委員長
池坊保子
華道家 (
フE池坊学園理事長)
川嶋辰彦
学習院大学経済学部教綬
早川東ニ
学習院大学文学部教授
波多野敬雄
前国連大使、フォーリン・
プレスセン合一理事長
学習院大学文学部教綬
篠沢秀夫
吉村
日
目
作家
植木
森村
量
二
’
‘
金
ロ
学習院常務理事
桂
篠沢秀夫
池 坊 由紀
作家
学習院大学文学部教授
華道家元池坊次期家元
大石慎 ニ 郎
松平定知
学習院大学名誉教援
川嶋辰彦
学習院大学経済学部教綬
児玉
i
青
NHK
放送総局工グゼクティブ・アナウンサー
俳優
篠沢秀夫
学習院大学文学部教綬
野村豊弘
藤竹
暁
学習院常務理事・
学習院大学法学部教授
鈴木その子
食品・化粧品研究開発家、執筆家
久保治彦
平野次郎
学習院常務理事
学習院大学法学部教慢
NHK解説委員
学習院女子大学特別専任教綬
55
H3
,1
1,
3
0
静岡市
H4
,10
,
3
福島市
H4,
125
甲府市
H5.
10
.16
徳島市
H5.1
1
.
20
水戸市
H6
.
9
.10
約800名
H6.
1
1
.3
約500名
H7
.
9
.
9
約460名
H?.
11
.
1
8
約 300名
H8.
9
.
21
約900名
H8.
1
1.
2
3
約450名
H9
.1
1.
29
約780名
H9
.12
.
20
約400名
H10.
9.
12
約850名
H10.
1
1.
14
約600名
H11.
10
.
2
約580名
H11.
1
1
.
20
約350名
H1
2
.
7
.1
約 780名
H12
.
9.
9
約400名
学習院大学文学部教綬
H13.
7
.14
約 600名
学習院女子大学特別専任教綬
池坊
由紀
小林
忠
j
青
華道家 ・
学習院女子大学客員教授
H13
.
9
.
2
2
約600名
学習院大学文学部教授
H1
4
.
7.
13
約800名
平野次郎
俳優
NHK
解説委員
津村節子
作家
児玉
学習院女子大学特別専任教授
H14.
10
.19
約 600名
脇田
宏
学習院女子大学教授
H15.
9
.
2
7
豊田
泰光
プロ野球評論家
約 550名
奥村洋彦
学習院常務理事
児玉
学習院大学経済学部教綬
j
j
f
j
憂
}
青
永 井 利子
角野卓造
奥村洋彦
学習院女子大学教揮
俳優
学習院常務理事
学習院大学経済学部教授
62
板東英二
1
1
新潟市
俳優
NHK
解説委員
清
平野次郎
60
6
1
H3,928
児玉
58
59
富 山市
篠沢秀夫
56
57
H2
,1 U7
野球評論家・ 9レン卜
絞 友 会 報 平 成1
6
年1
2月 8
5号
H15.
1
1.
2
9
652名
橋本知事珂閥会で樹事。橋
本氏は初期判百手間年卒業
学校法人、父母会、桜友会か
らそれぞれ役員の方々が出席
宇都宮市
熊本市
仙台市
福井市
盛岡市
名古屋市
新潟市
長野市
大 分市
大宮市
第62
回/名古屋市
中部国際空港のオープン、
万博開催を控えた
名古屋市で。
平成 1
6年 l
O
J1
2
3
1
1、ウェスティンナゴヤキャッスlレ
千葉市
で。講師/奥村洋彦氏「経済・金融動/r
1
Jの新民間」、
松山市
板米英二氏「がむしゃら人生」 。講師は名 1
11M
人脈!
山形市
弘前市
福岡市
宮 崎市
札幌市
仙 台市
水戸市
静岡市
H16
.
6
.
1
2
712名
高知市
H16
.
1
0
.
2
3
527
名
名古屋市
奥村洋彦
学習院大学教授
時四年名古屋大学卒業幡宮学博
?.年野村
士)後、日本宮間予入行。同4
.
P
l
i
入社、取締役彪滋暗部
総合研努'
長等を歴任。平成 7年学習院次学経
4
年からは学
済学部事局聖に就任。同1
習院芳守匁里事を兼任。著書に I
現代
日本格膏論一一「バブJ
レ筋書jの発
生と崩壊J(
東洋経済新報社/平成
1
1年。同書で石市膏‘甚山賞受賞)
、『
金
融J(
貝塚啓明、首藤恵氏との共著、
東i戦~蘇時尉土/平成 9 年。 第 2 版
平成1
4
年)等がある。また、財務省
独立行政法人評価委員長、内閣府国
民生活容量会委員、財務省問見・外
国為替等書融会尊門委員、お商産業
省産業政策懇談会委員、学士会評議
員等でも活館
板東英二
期求評論家・タレント
日目幸四年夏の甲子園、第4
咽2
捻大
会に徳島商高の投手として出場、準
働事。準々湖前〉文繍津高枝、延長
1
8
図引き分け翌日再試合は、「板東対
村椿j
の投げ合いで有名。
当大会での
脱三指副因は高校野球諮問以年中
日ドラゴンズ入団。在籍1
1年間で'4
'
6
試合、7
7
勝笛敗、防御率2
.
B
目
。オ
J
レス空ー出場 3回。引)
1
1
封卸3
日
訴D
4
5
年より中部日本放送 (
COC
、
)サンケ
イスポーツ新聞、毎日放送 (
MBS
)
などで野球解説 ・評論活動。また、
時間年の東宝映画「あ ・うんjの
演妓により日刊スポーツ映画大賞助
演男優賞、ブルーリボン最優秀跡寅
男優賞、第1
掴日本アカデミー賞最
優秀助演男優賞を受賞。
断
面 恥
、 一
一
WJ 一
一
L
・
面 ]守 fj 一
一
圃 \︽
l
w
’w
畠曹司
面 々、均
中
配
,
i
−
w
面
2日間にわたるセミナーを終え、 百周年記念
会館での全体制 舌に集合した参加者たち
.
桜友会の就職支援活動
l
f
i O
)
f
交に立ちたしり
学習院大学・女子大学就職担当者と連携で!
氷河期といわれる就職戦線の中でも、 学 習
昨年度実施のタイムスケジュール (
平成1
6
年 2月 7∼ 8日) 院の就職状況は好調とされているが、 学校
および桜友会のこんな活動にも 注目 だ。
第1日目
第2
日
目
|
学習院大学での面接試験対策セミナー
桜友会﹁準会員支援委口会﹂︵竹田裕
でのイメ ージをふまえた的確なアドバイ
同窓という ことで、学問院出身符の社会
を行う ことにある。また、厳しい 中 にも
学 生860名が参加!
彦委日長︶では、別役学生に対する就職
スが好評の秘密のようだ。
面接試験対策セミナー
押院女子大学就職課との連慌で、﹁面該
支援のため、尚子押院大学就職部および学
の2日間 にわたるセミナーの時間制りだ
試験対策セミナー﹂を行っている。
百周年記念会館
全体総括
17:
30
学生解散
講師打ち合わせ
19:00
終了
講師打ち合わせ
のうち企業の人事担当経験普が講師とな
1?:
00
学生解散
り、本書に近い形での徹底した模擬面接
16:
50 7)
第 1日目の総括と Q&A
いい衣で示したのは、前川 の学問院大学で
15:
30 10)
グループ模綴面接等仕上け面接
20分×3グループ=1
時間
16:30
2日聞を振り返って講師コメン卜
レイアウト変更&移動
17:00
大学独円で行われる就職支援活動にも
移動 ・休憩
1
s:20
1s:
so 6)グルー プ機嫌面緩ー ①
ス5分= 20分
面接15分+アドバイ
グル プ
(4
∼5名)=60分
×3
自己分析確立に向けて
︵昨年より印名噌︶を特グル ープ で 。講
13:00 9)
交流試合
2時間20分
複数班でグループ面接
ノション等実施
グループテー
イスカ‘
(
内容は交流班講師が協議し決定)
師作け100名。久子大学では、ロ月旧
日、l川却日、9 1旧時。参加学生2 0
0名︵昨年より却名前︶をおグル ープで。
休憩
15:
40
昼食・
移動
講師名日田名の予定。
13:00 5)
個人面綾ー ①
入・
退出を含めた面嬢を体験
面接 1
0分+アド/\イス2分= 12分
×13名= 2時間36分
自己紹介・学生時代頑張ったこと等
自己 PRを中心とした確認面緩
履歴書個別指導
が、今同もほぼ問機のスケジュ ー ルで行
昼食
12:20
(
自己分析を固め午後の面媛に備える)
企業 ・出口公庁業務説明会をはじめさまざ
1
1:
J
o 4)履歴書全体指導とQ&A
12:00
まなものがあるが、 このセミナーは、実
※休憩は各班毎に適宜設定
われる。学科院大学では、平成げ年2月
516川、9 1同時、参加学生660名
10:20 3)
就職に向けた基礎固めの時間
就職活動準備チェ
ック
就職の意義・意昧を考える 等
自己分析・
自己 PR確立への指導
践的であると いうことで学生に特に好評
の企阿となっている。
9:
45 1
)移動・各班別教室レイアウト変更
10:00 2)
講師及びメンバ 自 己 紹介 20分
等
「
面接セミナーへの期待J
g:oo 8)
個人面接− 2
面接 13分+アドバイス2分= 15分
×13名= 3時間 15分
自己 PR・志望理由
IT
ーソナルチェyク
参加学生は、昨年の実組では両大学で
9:30
内容
講師集合
講師事前打ち合わせ
時間
9:30
780名を数え、 耐火山下における就職支
内容
講師集合
講師事前打ち合わせ
百周年記念会館
講師紹介
援活動の柱となっている。
時間
8:30
このセミナー の特長は、学科院卒業生
個人 1
回+クゾレープ1回を実施
個人 1
回+グループ1
囲(+交流試合)を実施|
自己 PR
の完成に向けた基礎固め| 志望理由を含め実戦的面接でレベルアップ|
学科院友子大学では、イギリ ス
・
ドイツ ・チェコ・ル ー マニア ・エス
ト ニア ・ポーランド ・アメリカ・オ
ー ストラリア ・幹同などのロの大学
と交流協M
−を結び、交換問学を行っ
ている。協定摺学生は、市十年からl
年という短朋問 に少しでも多くの円
本文化を学ぼうとするため、多くが
ホlムステイを希望し ている。
そこで、学洞院女子大学では、そ
うした協定関学生のために、家族の
一口として受け入れてもらえるホス
ト ファミ リーを募集して いる。
受け入れ家庭でも、 什本文化とそ
同の文化 の述いを実感する山中 で、あ
らためて 日本という困の姿を見直す
よい機会となるのでは。
ホストファミ リーの登録は随時受
付けている 。協定留学生 日名︵私費
’
Oωs吋NO吋
ω図。ω ωN
留学生市名︶ 。協 定 校 ロ 校。問合せ
吋N
Oω
は、学制門院友子大学問学生センター
い
宮 O ωNOω
FOREIGNSTUDENT
CENTER
留学生をわカ濠へ!
学習院女子大学
留学生センターより
ホストファミリーを募集。
絞友会報
平成 1
6
年1
2月 8
5号
1
2
活動の記録を知らせあおう!
まし
ネ美の かけl
卒業してからも続く交友の輪
[お恒り募集]
干号機の関係する校友会の活動記録をお寄せくださし、。写D
-は掲載可能な撮影状態のものをお願いいたします。J
局載f
H
i
所・スペース等に
ついては↑l湘発信委員会に→壬l
郎、ます。また、開催予定’情報についても、できれば資料等を添えてお送りいただきますようお願いい
たします。屯子メ −}レもご利用ください。桜友会l
c
F
務J
,
J
桜友会報係先。次け締りJ
は平成 1
7
年3
)j
末円です。
E轡
Zヰ
旧時加分、川中洋平幹事︵平
3済︶の司会で開会した会では、
はじめに 三井住ぷ海上火災保険
桜友会の松方康名営会長︵昭お
﹁同じ学校を山た、同じ会社の
向︶が挨修。松方名営会長は絞
友会の理事も務められているこ
とから、桜友会活動に触れられ、
天堂
t
i
'開
会
停
の参加将が集っています。今後
もさらに充実した会になってい
けばと思っております。
桜友会は、発足して4年の者い
絞友会ですが、一旬年約町名規模
誕生した三井住友海上火災保険
と住友海上火災保険が合併して
の援汐でお聞きとなりました。
平成同年に 三井海上火災保険
博章氏︵附佑政︶による小締め
家唯日川をか
の 一一吉川コーナー空門
けたジャンケン大会を開催。
白木
また、会の終盤には参加者から
性化について話されました。
引政︶、依山卓怖代表幹事︵附
団法︶などが相次いで技邸し、
今後ますますの絞友会活動の活
口の内勝政忠O B代表幹事︵昭
推薦委員長を務める山下洋二郎
副会長︵附お経︶や桜友会評議
u一候納符
この後も、桜友会役
て思いやりをもって接し、安定
した人間関係の形成﹂など、多
岐にわたって話されました。
要性﹂、﹁個々の才能や能力とい
った人間力を尚め、 他人に対し
らしさを制山していくこと のE
三井住友海上火災保険桜友会
厄~
前から懇談が行われていました。
社員による受付を済ませた後、
符円決められた仰に前き、開会
ではの円卓スタイル。
2Q引の新入
日が集合し、附利口年卒業の大
先堆から今年入社した新入社員
まで、総執刀日。引が会湯に集い、
雄大な会となりました。
会のスタイルは中国料開なら
A
催しました。当日は小雨交じり
の生前の 大気でしたが、 附始時
刻には参加予定のほとんどの会
災保険桜友会の第3川総会を開
﹁商問酒家﹂で 三井住友海上火
経常している原桁の山中凶料理
紅葉日前のけ月2 H ︵火︶旧
時泊分から、尚子羽門院の卒業生が
全乏の
仲間同士の交流の大切さ﹂や
﹁同窓生が 一致問結して学問院
6
年1
2月 8
5り
絞友会報 平成 1
1
3
総第
勢 3
5
1回
域
ワシントン桜友会
行塚、附回折︶は残念欠席でし
た。それにしてもワシントン近
辺に9人とは少なすぎます。是
非私までご述絡ください。
世話人クロース美佐子
中ヨ匙. 2の吾只ω
635
8
・ヨ
一
ハワイ桜友会を開催
中山新会長から﹁楽しい集ま
りにしてゆきましょう﹂とのご
発足してまだ1年半と行い海
と思っております。
会長棟割作州︵附日比︶
平成同年3川山 口、ここオー
J
おります。
ストラリアのシドニーでは久方
世話役松岡鉄也︵平5法
︶
中ヨ包・ヨ告とOES−℃−8ヨ
七
﹃
ンド︶にお越しになる留学や駐
ニュージーランド︵オーグラ
の輸を広げていきたいと考えて
外支部ですが、学習院の卒業生
挨拶がありました 。次川は秋
9月頃︶に四大合同で集まる
︵
予定です。予定が決まり次第ま
花の方、ニュージーランド絞友
国
シドニー豪桜会
−
豪桜会懇親会を開催
たこの欄にてご案内させていた
だきます。
われました。
﹃
今川の集いは、吋地NES大
−
世話役生出克彦︵附位法︶
学︵己コぞのBq o Zの
o
cラ
さω
ミ色の印︶との交換留学制度を行
マニラ桜友会
J
っている学羽円院大学問際交流セ
ンター所長の塩谷市人文学部教
民のご山張をきっかけに開催さ
れました。
当日は、急な行集にもかかわ
らず総勢同名の方々の参加で峨
況な集いとなりました。世代を
超えた学押院O B O
−
Gの学生
時代の思い山話や、卒業後のそ
れぞれの活躍ぶり、現任のシド
ニーでの生活ぶりなどの話で盛
り上がり、時間のたつのも忘れ
るほどに和やかな楽しいひとと
きを過ごしました。
ところです。会員の小にも余生
制在、シドニー 住の必般会
のメンバーは引名で︵別性8名
、
α
を南国フィリピンで過ごされる
の帰任、赴任で若干の変動はあ
火性店名︶、毎年、企業関係駐在日︵
極的な海外ならではの桜友会の
出かけの折には、川広非ご 一報い
校友会のは行機もシドニ ーへお
J
るものの、少ない人数ながら 家
次凶は、今回残念ながら参加
できなかった方も多かったの
集いを112州問俄しています。
名 討 会 長 家 ハ彦︵昭却は川︶
m
汗い、散会いたしました。
で、米年早々新年会を行おうと
という万が増えてきております。
スで、第2の人生を悠々と海外
で過ごす方々が住んでおられる
今川訪問したのは、棟刷会長
が連常するリタイアメントハウ
り、思い山話が抑んでいました。
わぬところで同級生も見つか
今凶初参加の方もあり、また思
たしました。卒業生7人とその
ご家族計は人が集まりました。
−
一
1年ぶりの会合を開催
ニュージーランド悩友会
ぶりの学押院O Bの恕籾会が行
2004年3月旧日にオーク
ランドの日本食レストランに
第2回総会を開催
一
て、第2同のニュージーランド
フィリピンのマニラ絞友会で
ハワイ桜芸寓
アンショッピングセンター内の
去る6川31 ︵木︶午後6時
よりワイキキのローヤルハワイ
校友会を開催いたしました。懐
は、−年ぶりの会什を.平成凶作
−
﹁レス トランサントリー﹂にて
かしい学生生活の話や別地の生
ニュージーランドでの先市、後
会までご辿絡ください。
総会が行われました。平日の夜
でしたが同名が集まり、楽しい
旧川お日︵上︶にマニラ南部の
問 ニュージーランド桜裏窓
間運転で駆けつけた立崎さん
その楽しかったこと。縦般の紫
がりの多いことさすが学習院で
す。ノlスカロライナから9時
ひと時を過ごしました。また長
るみの暖かく、楽しい食唱会と
活の的報交換等も交え、家族ぐ
︵平凶化︶、パlジニア・リ ッチ
モンドから土橋さん︵昭担政︶
川川︶、叩・以さん︵川姓・高川勝、
グレグさん︵川姓・中村、昭明記
年ハワイ桜ぷ会会長としてご助
附訂法︶、大作さん︵附訂政︶、
小山さん ︵
川悦・山れ附、明日政︶、
JALホノルル支店長︶が満助
期巾との緑を大切にしていきたい
日本から速く離れた南半球の
一致で選出されました。
れ、新会長に中山山盛さん︵別
力くださったか版会長が辞任さ
ラグナ州カブヤオにあるロー
ズ・プリンセスホlムで開催い
そして私クロース︵川姓・勝山、
附お民︶でした。白下さん︵恒
1
なりました。
ジャパンインにて7人の山席。
去る7刀旧日、ワシントンの
−
一
素晴らしいメンバー
t
也
7︶、ロlランドさん︵川姓・
3回目の総会も楽しみです
1
4
平成 1
6
年1
2月 8
5
号
絞友会報
.
.
ただければと思います。 ご述絡
お待ちしています。
幹事山同和夫︵問日経︶
さまざまな催しを予定しており
一
総会・新年会開催します
関西桜茎寓
︶
菜室頼鹿︵向宮0797n
・ ・
0386、勤包閃 ・6531・
6861
−
設立1周年記念パーティ
鎌倉桜茎寓
迎 t
Ml Iえ
た
I
I
量
下 巴
を /
b
f
陛 長
佐賀桜友会
2
新たに山内5地区での持ち回り
開催が決まり、来年は店絵地区E
催で行われることにな
した。
会長と山行、水計話役でお肘けしま
した 。また、今夏の総会では、
を決定。 Hご都合
念品の附 HE
山
で出席されなかった−
ので、後日
副会長に、感謝の怠を込めて記
友会創立以来初布余年、世話役
として会只泊以の担握や資金特
担などに当たってこられた内川
荘﹂にて佐賀桜友会の定時総会
を開俄しました。中!日、佐釘桜
J R什紅白駅前にある﹁はがくれ
夏点っ盛りの8川引け︵上︶、
田
一
夏真つ盛りの定時総会
とお け川市を交わすことが山米ま
づ
二
した。
また、 1年間の行予報告や
組織改正などが行われました。
作された天白旦吊両陛下にもご
臨席いただき、参加行は両陛下
同盟かな海づくり大会﹂に行幸
からはむ井会長や﹂川県林事務川長
などにおいでいただきました。
内総市で行われた﹁第白川全
されました。会場には円同4県
から会
μ約切人が集い、桜友会
μ松市の全日
︵け︶に、荷川県
宅ホテルクレメント尚総で開催
阿国桜友会の総会が旧日月3 H
届l
k
話
お
開問桜友会では、平成げ年も
山席者も昭和お年卒業生から
今年卒業されたばかりの方と、
お誘い介わせの上、多数の
ます。
ご山山をお待弘吊しております o
園
ら鎌倉市の鎌倉パlクホテル・
八王子盤底会
孝氏︵附訂政︶、宵崎鼎 三氏
は、八主子以外に伝住の武勝通
八Ef桜友会秋の懇親会を日
川却日︵仁︶、八王子京Eプラ
ザホテルで開催しました。今阿
−
一
秋の懇親会を開催
打級友会設立l周年のりバびを分
かち合いました。
ト﹂を開催いたしました。多く
の符様にご参加いただきまし
た。当日は鎌打在住のピアニス
トでシャンソン界の大御所・戸
野志氏の専属ピアニストも務め
る小林ちから氏をお迎えし、多
彩な演奏とディナーを堪能。鎌
刷
42の刊で鎌れ桜ぷ会﹁ぷ立 一
去るけ汀初日︵上︶の同時か
1111
宮邸・ 6440・
︵
︶
た
会出l万円、中込みは益山ま、
周年記念ディナー−コンサー
同時、ウェスティンホテル大阪
本
︶
m議会・新年会/l川mH︵
非常に広範凶な年代の万が参 加
J
されました。永住されている方、
企業駐伝口、間学生、大学の諦
川で研究に来られている方と、
−
ロンドン桜友会開催
ロンドン桜−芸書
−
さまざまなご職業の方に参加い
ただきました。
h で。
は怖さ ま
*一評議口の方は同時羽分までに
お越しください。
② 二木会/一昨川第2木眼目時、
ガーデンシテイクラブ大阪︵公
7770、大阪
邸
・ 6343・
駅前中央郵便局同人る。 ハlビ
スOSAKA6Fホテルリッツ
カlルトンの東隣のビル︶ 。終
了後、川所で懇親会︵会白3 0
0 0円︶も行います。
2
μ 旧日︵本︶演題﹁スポーツ
山法・ NHKアナウンサー︶ 。
3川旧日︵本︶演題﹁削楽﹂、
石川桜裏窓
3月お円︵金︶、金沢市内の
アパホテル金沢駅前において、
講師鈴木昭氏︵附位化・牒
報迫﹂、講師太川雅英氏︵平
平成同年度石川校友会総会を担
沢薬品工業︶ 。4川は円︵本︶
演題﹁損保の現状﹂、講師前
−
−
石川桜友会総会を開催
集まりたいと考えています。
肘い話役山口川松利山県︵明日政︶
ました。久しぶりに日れや馬場
の話に花が咲き、楽しい時間を
過ごすことができました。
またこのような機会を作って
下にご山府いただいた1998
年の級友会以米といわれており
h
他大なロンドン桜友会は今大内 陛
ご来初の符さんは、これだけ
ロンドン絞友会を2004年
山刀mH午後7時より、市内の
レストランで間似いたしまし
1日は、ロンドン征住の方
た。中
だけでなくブリストル、オック
スフォード、ミッドランドなど
の地方都市から術的覚悟でご参
集いただきました。また、 A ロ
ンドン絞友会会長はベルギーか
ら駆けつけていただきました。
今川のロンドン級友会は常磐
会と辿絡を取り、九日川で閉山川い
たしましたので総勢お名にご参
加いただき、非常に賑やかで楽
しい会となりました。
名の参加者を集めて開催いたし
七
ました。当日は、山川凶・家ご山 1
田英二氏︵昭訂経・ 三井住友海
上火災保険︶ 。5川山口︵本︶演
題﹁生命保険﹂、講師沼田哲
必氏︵附位・祈・大同生命保険︶ 0
さいました。続いて懇初会は、
の前川利桁氏を巾心に、多種多
憾な話題について、活発な立川ん
交換が行われ、予定終了時間を
1時間半もオーバーするほど、
6月9 H︵木︶演題﹁何事もすべ
て心から﹂、講師北河原公敬
多村繁樹氏︵昭位経︶の乾杯で
始まり、各分科会の活動など報
︵昭拍経︶にもご出席いただき
ました。講演会は、﹁私たちの
持らしと裁判1裁判日制度﹂と
題し、弁護上の馬場栄次氏がな
大変布意義な会となりました。
石川桜友会世話役
氏︵昭訂向 ・京六年執事長︶ 。
関阿桜友会会長稲山消
告。突如﹁マージャンの会﹂が
発足し、佐藤完治氏︵昭必数︶
︶
白川知生︵平5常
世 話 人 任 問 英 之 ︵念&困0 7
2 ・694・5990︶、幹事
−
6年1
2月 8
5け
桜友会報 平成 1
1
5
一官 室
の符支店からもメンバーが駆け
会には、広品、名↑門M
m、被浜
の析様の今後のますますのご活
刷会長にもおいでいただきまし
た。米同副会長も同業種による
いことであります。全同の会員
横断的な級友会の有意義さに触
港区元赤坂の本社にて峰大に開
常も何年ローテーションで幹引
つけてくださり、約幼名が山席。
催されました。
幹が会社は関連ホ
を務め、担山 rl
れられ、叩万人の会員が在籍し
近況報行や K
口容時代の思い山話
t会では、
何枚反社会保険労務
また、絞友会からはい米国基政
テルや施設を会場に会を催して
ている桜友会の活性化が大切で
などに織り上がり、持で川交を
あたためました。
ル学問院の集いで﹁年金・労務
今年度新しい試みとして、オー
そんな大所併のため、会の連
おります。今年の幹ポ会社は、
ぃ尽成屯鉄の取締役である長川
あるとお話になりました。
ち日は、秋山・豪専務・鹿島グ
−
田村誠︵昭田政︶
一
新しい試みに挑戦
にご来場いただき、参加した会
初川にも拘らずは名もの相談行
無料相談会﹂を開催しました 。
鉄道桜茎寓
︵附羽山中︶より乾杯のご発戸が
り開会挟拶、山佐美山紀訓社長
員の中から分野に応じた専門家
桜友社会保険労務主寓
L 参加作
合川には、ステージト で
あり、今年昇防附された行川洋専
−
社の近況報告や恒例のビンゴゲ
務︵昭必初︶へ記念品が附呈さ
社した千原桁夫子さん︵平同心久子
れ、またグループ会社へ今年入
が相談 を務めました。米年以
にもご来場いただき、げ名の会
は
、 似
Nい
以会の武勝地汁↑常務開市げ
1
6
、
ド
成 16年12月 85号
ています。
ψ したため、錦糸川駅前にある
ー
泌氏鉄道と点成.泡鉄がんけ同で担
ループ桜友会会長︵間却椛︶よ
肢をお祈り巾し上げます。
躍ご発 M
毎年恒例となった鉄道似ぷ会
泰男氏︵昭泊高︶による乾杯の
発声のあと、懇親会がスタート。
一
出席者苅名と大盛会
が、今年は7川旧日に開催され
ル錦糸町東武を会場に開催され
東武系列の東京マリオットホテ
−叶川会を務めたのは京成屯鉄の
ーム大会も行われ、華やかな雰
来年は、阿武鉄迫が幹恨を判
しh
宇
A
r
同気に包まれました。
ご存知のように、鉄道級友会
社を代表して束式鉄迫の鉢木具
︶ 。幹事会
林山北幸氏︵平l常
に集いました。
ループ、運輸会社からなる同業
中ーして会が聞かれる予定です。
しますので、ぜひ会場へお越し
さらに、米同のグループ会社
2の・社長でもある足村上仏川常務
また7川担円の第8川総会に
︵附泊経︶が急述、米同より駆
の穴と豆﹀望↓同刃Z﹀
ゴOZKLU
下さい!
大︶より抱負が述べられました。
に、錦糸町まで泌路はるばる米
鹿島クルlブ桜裏寓
a
桜友会が先の9凡おけ︵火︶、
2004年・以の鹿川グループ
国
−
各支店からも参加
専務︵附訂経︶が侠妙。参加者
場いただいた謝昨と、鉄道会社
紹桜友会で伝和会此数は約27
0ヤ引を数えます。門段、同業他
が椀断的に結びつく﹁鉄迫桜友
会﹂を税陪と業界の発出のため
社の人とはなかなか話す機会も
換や学生時代の思い出話などを
に市川してほしい門を述べられ
ました。
交わすことが山米る山市.な場と
ないため、業界に閲する立見交
降もより充実した内凶作で開催致
μ
は関東の鉄道会社各社と関連グ
。
∼
が、総努而名もの参ノ加者が会場
域
ました。夏の盛りの開催でした
職
して、毎年多くの参加弁を集め
けつけてくださり、昨今の米同
事的の披統もあって大いに雌り
上がる山中、川名ノr而取締役︵附
4・出︶の山中締めにより儲会担に
グループ会社の一つである鹿
閉会いたしました。
消︶は今川、所川によりお比え
山リlスの川地 一ぷ社長︵附お
になりませんでしたが、グルー
プ会社からの参加も最近では増
えておりますので、杭傾的なご
参加をお願い山中しtげます。
鹿山グループ校友会が、この
ように極めて型店な役員陣を市
出していることは大変素附らし
第8回 桜友社会保険労務士会総会
絞友会報
.
.
子
一平成同年叩月2 H ︵上︶に 尚
開催しました。
当会は印年安保以降の過激な
学生運動の波に巻き込まれて約
中!日は、卒業後の長い山
も凶わらず町名山席の大佐会と
−
観世会部
て約加ヤ引が集まり、設立を祝い
講堂で開催されました。当日は
m
一
設立弱周年記念大会
れていて、 一般の人は立ち入る
同年間の歴史で終わっています
門院副附会’ の設立回周年を記
トラン会借り切り、行いました。
μが参加しました。会の今後の
ことが出来ない貨重な場所で
す。学科院にゆかりが深いこと
当日は、現夜、ご指導を賜る
が、約150名のメンバーがお
け
や近況報止けが行われ、行立義で
あり方も含めた活発な意見交換
から、今後もこの場所を日立製
ります。巾に演劇をはじめ表現
念して﹁観杭会部設立回周年−
記
念大会﹂が、行周年記念会館小
日立製作所桜裏寓
一目立目白クラブに集う
−
サークル
は﹁点面円ニヤレ﹂の初心に 一
氏
なりました。三 つの位代に分け
作、特に当会消滅の経緯は改め
μ年。以後、プロの能楽川も
和
は、新生学習院が設置された昭
創立拓周年を迎えた務語研究
る 一日と相成りました。
て
中l時の世相を思い起こすこと
米るロ川おけ︵祝︶には、学
学内院側川会が誕生したの
会のO B会の任和行数は約2 0
0名。近年では、会報誌の発行
となn手品した。
ました。
や﹁オi ル 学 刊 院 の 集 ど の 時
積出する集同へと発肢しました。
て作々が中l時の活動、珍し引を報
落語研究会OB会
の懇親会、ゴルフコンべなどで、
目
人間同雫の放柳家小さん師匠
会 の籾時を凶っています。
問中日院大字削世会目出削立町周年記
川辺肝過ぎの人が大半でありま
を顧問として仰ぐ﹁落語研究会﹂
すが、往時を思わせる者々しい
とができました。
念の舞台も行う予定です。
μ
も今年で削立布同年券迎えるこ
一相周年O Bめじる寄席
を去る5川9 H ︵日︶に、池
袋 ・豊島区民センターを会場に
楽しい会となりました。
作所絞友会の集う場所としてい
柳家小凶治師一
円当研究会山身
芸術の位界で活躍中の人もおり
山人
︶
の柳家持多八師匠も特別山演。
t
nに
天野山ノ寸︵平8
きたいと与えています。
﹁務語﹂に﹁お嚇,f﹂に﹁寄附
ます。
平成同年叩月は円︵本︶、﹁日
浮川秀明︵附田政︶
文字﹂に、かつての治語小僧に
O B −O G、別役学生を合わせ
立口円クラブ﹂において日立製
詐所以友会が開催されました。
当円は学科院何枚友会から御多
忙の中、武藤通章常務昭事のご
方々も合め総勢日名が山府し懇
山席をいただき、 O B・O Gの
親を深めました。
現任、中!社の桜友会正会口一は
集いとなり、次川を楽しみにし
以後になりましたが、この度
はO Bめじろ得仰に多数のご来
の|伝 盟
U
これを機にO B・O Gが 一念
て散会となりました。
近
ど
?
?置
約160名を数える大所市とな
場をいただき誠にありがとうご
i
@
i
U
l
OB管弦楽団
な演奏が披屈されていました。
コンサートにふさわしい培やか
した結果、記念すべき回同日の
ど計3山が泌突されました。メ
ンバーは約半年間、練羽円に精進
の交響詩﹁魔法使いの弟子﹂な
lズの﹁幻釦交響山﹂やデュカ
刈氏を指照行に迎え、ベルリオ
し、名演を生み山している今村
何度となくO B竹弦楽川と共演
今川の定則演奏会では、過去
館此立で開催されました。
5日︵日︶、創立百周年記念会
与と秋2川開催されているO
B作弦楽刊の定則前炎会がロ川
−
一切回目のコンザlト
発起。現役大学生の力も的りて、
1
'
1 当 I
I
(
{
I
,
]
耳
紙ヌ平|| 曲 ,
ー
り、ぃ瓜点地区、海外、支社、研
ざいました。
川瀬什 MU
﹁︵附担経︶
卒業生の企両・出演による布川
|車’
究所など作地で勤務しています
年記念興行﹁O Bめじろ寄席﹂
0
~
を 5
4同戯
川王
が、切名を超える会口一が出席し
たのは、世代を超えた同窓生の
新米の悩さを物詰っているよう
今年泣から会長には花村修三
に思います。
は勝井和久市長︵附田政︶が就
事業部長︵昭括経︶、幹事長に
き、今後この会をさらに川飾り立
てていくことにしています。
開催場所の﹁日立けれクラブ﹂
|喜
|!とは
は川制学制口院向等科の奇術品﹂けと
f
1
:
w
1I
.
時
||突事
して姥てられた﹁川和宏﹂で、
東京都の歴史的重要建築物﹁木
米に残したい100の辿物﹂に
指足されています。現在では当
社の福祉以也施設として利川さ
4
i委
友~
|同
に機公
平成 1
6年 1
2月 8
5
号
絞友会報
1
7
.
.
女子部ソフトボール部
一
和やかな印周年懇親会
−
交子部にソフトボール部が誕
生、コlチ、そして先輩、後曜
劇部の卒業生を中心に作られた
い、食事をしながら旧交の輸を
温めています。今年最後の会は、
ロ川旧日︵木︶渋谷のレストラ
を問わず、談笑する輸が数多く
の支段、そしてまたの再会を約
けんられる和やかなムlドでした。
日はご公務でご欠席でした
!
中
が、常陸︷門妃辛子殿下も名誉会
日であるこの会。今後も別役へ
北山会
mi灯年の半
のメンバ ー ︵
附利
今年、第lMの卒業生から半
世紀を突破した北山財政学ゼミ
−
北山財政ゼミ4月総会
一
学年・ゼミ
6203
41・
会費3000円。連 絡 先 鈴 木
内久男︵附引政︶ 宮046・
8
gm 3
ン﹁・ウエスト﹂︵
− 40
0 ・0428︶で開催します。
問笑会では、 ﹂
旬川第3木曜の同
時から﹁同笑会クラブ﹂を開催。
毎川O B −O Gが店名前後集
生して半世紀。それを記念して
日刀は け
い
︵ 日︶、女子大学の互
束し、散会となりました。
高等科洋弓部
一叩周年記念式典開催
国
展示されました
井忠郎元監督︵昭和7年旧制
尚等科卒︶が、長らくご療長
中の所、山月お日︵上︶復、板
学羽円院大学硬式野球部の坪
球規則委只、務判技術顧問等
を照任され、附利引i崎年に
はい米京大学野球部監叔川、昭和
会人野球協会︶の審判員、野
硬式野球部元監督 坪井忠郎氏ご逝去
橋区の舟渡病院にて肺炎のた
棋二五会
5日から8けまで巾同地方へと
恒例の秋の旅行、今年は山川
−
一
第市田秋季旅行
金原循 一 ︵昭担経︶
永遠の耕地提ボでもあ
2
は面白かったし、日然保護と人
間生活との折り合いをどうつけ
るか、引世紀に生きる技々への
ました。
古川山柏物のパネルを示しての話
山が好きだった北山教慢のお
弟子さんだけに、次々と美しい
西尾 誠︵昭日目
前
︶
学科院野球部O B会
常任実行委此
でご完福をお祈りすると共に
お知らせさせて回きます。
力された大先市です。大変残
念ではありますが、ここに謹ん
新聞社の﹁朝日体育日﹂を受
賞されました。
非常に、水きに
わたり本院野球部発展にご尽
また、附和田年には、アマチ
ュア野球への功労として制日
日1日年には本院大学野球部
監将に就任されました。
めご逝去されました。坪井一
川
監将は明治相作山川辺 けのお
生まれで、お誕生日の翌 日、
宇年制歳で他界されました。
ご高承の通り、同氏は初等
科より川制高等科まで学んだ
後、情同大学︵↑氷山小大学︶へ
進まれ、東京六大学の選手と
しても活躍されました。
その後、附和初年代後半よ
り平成初則に至るまで、アマ
チュア野球︵点点六大学野球
連朗 ・高等学校野球連盟 ・社
業生︶による﹁北山会
﹂ 。今年
ここ数年、コメンテlタlが
度の総会は4川げ円︵上︶に、
束京・銀座の船室を模したレス
トランで行われました。
H
キlスピ ーチを行い、それを基
に全日で忌日んを交わす形をとっ
てきましたが、今年は昭和お年
卒業の間見川氏が ボランティ
H
ア現場からけんた日本のH
’然 を
テl マに、キlスピーチを行い
ました。このゼミで初めての環
境問題です。
1
8
平成 1
6
年1
2月 8
5−
号
桜友会報
倣会館で﹁冗卜川年懇親会﹂を
開催しました。卒業生の会は三
振にかけ、﹁三親会﹂と中します。
当日、来資に監朽も務めて固
学科院高等科の洋づ部が制立
川判周年を迎えたのを記念して、
ロ月ロ円︵日︶の同時から、百
円の学科院高等科生徒ホlルに
て、一日川等科沖づ部制部川間同年記
念式典を開催いたします。当日
μ
は、歴代顧問の越山稜先生︵昭
.
.
いた照代の顧問の先生、タf部
科一
長の稲川先生はじめ、初代コ
ーチでサッポロビ ール社長の福
川↑門ノ男さん︵附相経︶や歴代コ ー
チをお迎えし、呪役も含め約叩
名が集、つ椛大室五となりました。
会は来賓のご桁介、第2川卒
業の三浦美喜子副会長の挨拶に
始まり、ゲームや現役の紹介、
近況報特などが行われました 。
会場内のあちらこちらでは先
お政︶や 屈上郎先生へのお礼
の会も同時に開催する予定で
す。懐かしい先生や先市・同
市・後輩に会いに是非ご参加く
ださい 。︽連絡先
︾
学
科
院
汀同等
科洋づ部後援会唄務川・ ↓
日川氷
洋︵川町印法︶ 。
−
問要一会
中ヨ包−
BBヨ
当矢田5MR
・
コ2
−
同笑会クラブへどうぞ
闇
HM 見交中 ・
学科院 J
山川等科前︵
懐かしのユニホームも
災なって、ずっと広品に柄をと
り毎円方々へ 。大変楽でした。
山山掛けました。今阿はいつもと
けを過ごすことができました 。
さんとも面談。大変行忠義な一
2代で撮り続けている良継美沙
嫁副校長、江田山のワパパを籾f
さらに、ご多忙の泉校長や中
が変わろうが、卒業が遅れよう
部に入学したメンバーは、学部
は6月1日に霞会館で行われま
したが、 一方、昭和お年に理学
け、身軽な気持ちで厳向へ 。生
の瀬戸の鯛料理で有名な戸旧屋
昼食は生徒食堂で、夕食は青戸
早朝、羽川を出発。比例物を預
納川、台風の被中山がひどく H
升殿拝
が、附利引年から毎年l川の会
合を持ってきました。数年前か
礼は山米ませんでしたが、昼食
きましたが、今年は、日露戦争
らは、 l同では物足りず、反も
人れて2阿ということで集って
7Hは、平和公闘・原爆ドー
でちょっと賀沢に。
開戦斤年ということもあって、
は名物のい八ノ丁を渦喫し、ゆっく
ム ・広島城 ・縮長岡と廻り、夕
りと秋の宮白を散策。
方、州京組とオプション組とに
名中、川右が集合。昇殿参拝を
翌6 Hは、広品港と名前の変
別れ、後省は和食の続いた体に
わった元宇品港から江山山へ向
給油。8Hは、台風の近づく小、
約凶神社に参拝しようとの話が
まとまり、 8月旧日に該当者幻
かいました。今は海上門衛隊関
行いました。的問神社は巾学生
の時以来だという者もあり、遊
尾道からジャンボタクシーをチ
μ
辿の施設ですが、﹁第 一術科学
校・幹部似補生学校﹂を 学。
山肌館も見学し、内地と戯れた後、
昨年問機、大久保有の手配によ
近くの食事処で半年賑りの川交
を温め、例によって 二次会へと
ャーターして﹁しまなみ海道﹂
を。途中、生円山のシトラスパ
繰り出しました。
ークに立ち寄った後、耕三寺は
窓から眺めて大三島へ 。大山祇
って、約5時間、広報係長に付
神社に参拝して、 一山町尾迫ラー
きっきりで案内していただき、
戦前の正世を釦わせる﹁大講AE
﹂
や終末からの歴史的版示品のあ
次同は、 l刀末を予定してお
りますので、該当すると忠われ
メンをけ折して朱培闘へ 。先先
各地 に桜 友 会 の輸をつなぐお世話 役がいます勺
支部名
ノ、ワイ
カナダ
サンフランシスコ
ロサンゼルス
シカ二三
ニューヨ 7
ワシントン
ロンドン
ノ
マ1
)
オランダ
ベルックス
ミュンヘン
/\ンコ y ク
シンガポー Jレ
マニラ
台湾
牽桜会
ニュージーランド
香港
上海
北海道
−
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
言質械
栃木
群馬
埼玉
千葉
神奈川
世話役氏名
柏原恵理 (
昭 58営)
稲垣長映 (
昭 24
高)
戸田美幸 (
昭 56経 )
ヒグチ雅子 (
目
白59済 )
原嶋正孝 (
昭 34高 )
馬越恭弘 (
昭 50経 )
(
会)CLOSE美佐子(
勝山)
(昭36
英)
富松利典 (
昭 53政 )
岡部昌史 (
昭 51仏 )
正田敏郎 (
昭 61法 )
寺尾実栄子 (
昭 30
物)
(
会 )Koe
正
r
p
e
rH房 子 (
昭 37英)
竹内
(
昭 48
政)
小田康人 (
平 4営 )
松岡鉄也 (
平 5法)
富田啓一朗 (
日
召62営 )
(
会 )宮 地 譲 (
昭 43
物)
(
会 )生 出 克 彦 (
昭 62法 )
世良国紀子 (
昭 60営 )
古茂回木立 (
昭 58史 )
児玉真澄 (
昭 48
政)
畑中綾子 (
昭 50
英)
斎藤健一 (
昭 45
政)
伊勢泰昌 (
昭 61芙 )
石井博雄 (
昭 61営 )
鈴木正明 (
昭 58法)
小泉修一 (
昭 48法)
服部充雄 (
昭 42化 )
多々良 i
膏 (
昭 47
経)
宮内隆右 (
昭 33政 )
川村郁夫 (
昭 49法)
北J
l
l 卓 (昭 45経 )
勝
治雄 (
昭 54
営)
自宅電話
1808-531-0624
1-604-986-5509
1-415-441-4041
1・323-467
・5066
1-847-446-1750
1212-688-4358
1・301-262
・3946
440-208737-4401
33・1-4260-7510
3
1
10-458-3568
32-1045-1837
49-08151-51179
66-2-391-4382
65-338-0388
63-2-818・1992
886-2-2872-3299
612-9326-2467
6493735958
852-2633-0550
0086-21-3886
011-384-4386
017-741-5179
019-653・1850
022-227-4367
018-862-1138
023-623-5213
024-523-0901
029・273
・5989
028-622-6854
027・231-7597
048-6413
125
043・227
・2760
045-625-0288
苧
*上記のほか 、湘 南 桜 友 会 が 平 成 16年 6月に発足しました。
1
9
る﹁教育参々飢﹂も山中の中まで
拝見することが山来ました。
る方は、述脂なく幹ポまでお巾
+守・浄土寺に参詣。テレビで有
し山ください。
︽
述絡先︾草野和雄︵昭却化︶
名になった﹁かねみつ﹂でt産を
相変わらず、年の剖りによく
宮&固044・
922・
5566
靖国神社では異殿参拝を行いました
y
口い、広品港へと向かいました。
には侍夜訪れてバーテンと仲良
食べ、よく飲み、ホテルのパ ー
毎川、第3水曜には霞会館に
しになった次第です。
初心引位集っていますが、会員外
でもウエルカムですので是非。
︽
事務連絡先︾
民 会 航 気 付 機二五会
日露戦争百年
一
理ニ九年会
大学卒業五十同年記念の会合
桜友会全国・海外支部連絡先 (
平成16
年 4月現在)
絞友会報
平成 1
6
年1
2
J
I8
5
号
支部名
新潟
宮山
石川
福井
山梨
長野
静岡
東海
関西
山陰
岡山
広島
山口
四国
香川
徳島
高知
愛媛
福岡
北九州
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
東京中央
江東
新宿
八王子
府中
鎌倉
世話役氏名
藤 田 史 彦 ( 昭62史 )
朴沢真理 (
日
召44短 国)
宮川知生 (
平 5営 )
内藤俊三 (
昭 46
数)
常盤幸久 (
昭 58
化)
木内春夫 (
昭 46
経)
飯野昭彦 (
昭 39経 )
後藤安邦 (
昭 40経 )
益田英之 (
昭 38化 )
吉田千恕 (
昭 39政 )
安 (
昭 42政 )
有松
小田賢太郎 (
昭 45経 )
波多野知三 (
昭 40物 )
服部光成 (
昭 32経 )
上戸文洋 (
昭 46
政)
黒田浩司 (
昭 58
経)
石川
征 (
昭 41国)
晋 (
昭 39政 )
中村
稲田伸征 (
昭 47法)
中居樽己 (
日
目47経 )
友魔一雄 (
平 8政 )
今村膏勝 (
昭 37政 )
石原光太郎 (
昭 44経 )
伊 勢 亜f
言 (
昭 41経 )
阿部信一 (
昭 58法)
冨田莞爾 (
昭 42経 )
安慶出久因 (
日
自51政 )
渡i
豊琢仁 (
昭 38経 )
笹本英之 (
昭 58絞 )
笹山
健 (
昭 50経 )
村田寿一 (
昭 38経 )
難波茂丸 (
昭 39政 )
石島道章 (
日
目35経 )
自宅電話
025-269-3583
076-492-4833
076-264-0161
0778-34-0782
055-284-4696
026・221・5017
054-258-5213
052-832-5160
072-694-5990
0859・22-9214
086-264-5769
082-282
・6257
0836-31-5535
087-876-2018
0817
・2
2-7313
088-655-7190
088・832・4216
089-984-2239
092・691・5077
093-521-4405
0952-31-2018
095-826-4668
095-371・2211
097-546-5856
0985-59-1178
099・246・3110
098-850-5956
03・3414・6882
033643-0809
0422
・
49・4655
0426-45-2327
042-302
・8329
0467-22-3849
圃平成市年度日本エッセイスト・クラブ貰受賞作
圃
知っているようで知らない
圃﹁アメリカという国﹂のこと。
で知らないアメリカ、そこにこ
だわりたい﹂という一節がある。
そういわれてみれば ﹃
銃を持つ
﹃おじいちゃんの﹁わが闘争﹂﹄
おじいちゃん
﹁
わが闘争﹂
政
町医院
伺刊トギト
著仕問
5
時wnU
徳出
高跡伽
係定
中
20
平成 1
6
年1
2月 8
5
号
桜友会報
サブタイトルにある﹁アメリ
カという国﹂が本書では多出す
る。アメリカ合衆国でもUSA
うで知らなどではないか。
民主主義﹄というタイトルその
ものが、まさに﹁知っているよ
でもない﹁アメリカという国﹂ 。
著者は、その国を マスコミ報
道で使われている記号に近い国
中篠高徳
そして日本の国家や教育、歴史
中保氏自身の半生を振り返りな
がら、自らの健康や家族や仕事、
時にユーモアを交えて、時に
ゲンコツで殴られるよ、?な厳し
さで叱られる。しかし、愛情た
まで時々の思いを書き綴った人
生論。
﹃ホスピタリテイの原点﹄
︷
疋
ルや接客業を見ながら、その問
なく、ふだん人と接する上で気
題点と参考になるべき点を解説
していく。仕事上の接客だけで
ホテルニュlオlタニで接客
青
khr
孝額恒
版日
誠拙引
七
一
印税
時
革
︿
っぷりなハlトがどこかに感じ
られ、心地よきが最後に残る。
アサヒビール名誉頼関/陸軍士官学校、旧制松本高校
を経て、昭和2
7
年学習院大学政治学科卒業。アサヒ
j
f
士長、アサヒビール飲料会長などを歴任。
ビール富l
長崎国際大学国際飾t
学専ヰ掛色/学習院大学英米文学
科卒業。同制士大学修士謝皇 (英文学)修了、ミシガ
ン州立大学 HRIM (
ホテル経営学)判ヰ卒業。
持ちを新たにしたくなる好著だ。
五ツ~子Jレの‘A位サー ピス
業務の現場に携わってきた青木
氏が、ホスピタリティ・マイン
ドの重要さを説き、その実例を
取り上げる。世界の五ツ星ホテ
ホスピタリティの胤点
豊富な取材事例でアメリカ流
民主主義が明解に語られるが、
一方で、プ ロローグで一
不された、
ジャーナリスト/昭和3
1年学習院大学政治学科卒業。共同通信入
社。入社後ニュ ヨ ク、ワシントン特派員、バンコク支局長、ワ
シントン支局長を経て、共同通信マーケ、ノツ社長などを歴任。平成
14
年 5月ジャーナリストに現役復帰。知米ジャーナリストとして
活躍中。本書で平成1
6
年度日本工 ッセイスト・クラブ賞を受賞。
名で呼ぶことを意識的に避けて
いる。それは共同通信記者とし
松尾文夫
自身の東京 ・戸山での空襲体験、
疎開先福井での被・爆撃体験が、
通底音のように響きつづけてい
小学館・干J
I
定価 1500円+税
てアメリカを長年にわたって取
材してきた者の、多くを知るが
ゆえの独特な語法だろう。それ
松尾文夫・著 (
昭31政)
はまたジャーナリストの立場が
要請する厳密な客観表現でもあ
るようだ。
本書は平成同年度の日本エッ
るところに本書の作品としての
魅力がある。著者の気持ちの中
で、断定できない﹁アメリカと
いう固﹂が存在しつつけている
のがシリアスに実感できるのだ。
『銃を持つ民主主義』
セイスト ・ク−スフ賞受賞作だが、
受賞の言葉に﹁知っているよう
「アメリカという岡」のなりたち
〉
桜友会ライブラリー
r
新刊ブo
/
ク
ガイド
[ E 揖事事~~1:1
不
思
飯高茂・著 (
数学科初受)
岩波書店・干J
I
定価 780円+税
·~!-..
『
ほしのよる』
,
a νー争リー
−
一
−
F -
=
水谷有美・著 (
昭54
国)
新風舎・干J
I
定価 1ooo
+税
竹井隆人・訳 (
平 3政)
集文社・干j
l
定価 2300+税
﹃
奇跡の人へレン・ケラl
i ’"ート
>-•) 一”‘恥】.,’‘’-
』
・
−
‘
自伝﹄
珊
小
倉
・
・ IR
奇跡の人
間
へレン・ケラー
ヘレン・ケラ1
自伝
時
﹃
ゲlテッド・コミュニティ﹄
『
1
古庄信ほか 6
名・著 (
昭ぼ焼英)
教育出版・干J
I
定価 1600円+税
川越ふさ・著 (
昭4
1法)
伊吉書院・干j
l
定価 1429円+税
タ」テッド・コミュニティ
一米盟申書s
,
市
﹄
c
:
:
:
コ
﹃星の時間﹄
﹃
ぶちゃぶちゃじゃんぐる﹄
i
.
gag 開口径ωFのEBEga
﹃
℃
'
,
.
'"柑訴訟.~, •. ,
,
!
幽回制国,
川合佳子・著 (
昭5
9
短国)
車字書房・干j
l
定価 1000円 (
税込)
2
1
Practice
English・
,
Grammar U
詰
#:
t
:
. Iゲ
有賀忍・箸 (
昭43
経)
サンパウ口・干J
I
定価 1000円+税
.
,
兆
三
s
jヒ
タ≫
J
川・
.
.'
大矢芳弘・著 (
暗記去)
森話杜・刊
定価 3200円十税
﹃
朱夏を旅して﹄
﹃
イソップ物語に隠された人
間関係の成功法則﹄
自
植西聴・著 (
昭44
経)
PHP研究所・干j
l
定価 760円+税
'−
る
を
北村亮・著 (
昭5
1政)
郁朋杜・刊
定価 900円+税
岡本誠・著 (
昭お経)
春風社・干J
I
定価 1905円+税
﹃
歌舞伎リアルタイム﹄
Z
の
﹃
荷も日本人なら知っておく
べき教養週間﹄
..
ド
林秀彦・著 (
昭28
高)
P HP研究所・干j
l
定価 1300円+税
﹃地方移転でリッチになろう﹄
q
δ
el
伝U
’
72
−
ズ1
1
r
で
聞
く
数
﹃
テムズ川ウォlキン
閉 q
d
山
晶 剛
’
M
凡一
叡 副
∞
の
民ン 子ι ウォーキシゲ
荷も
日本人なら J
藤原千鶴子・著 (
昭泊国)
文芸社・干j
l
定価 1700円+税
整}'\
知ってお くべき
蝕
・
.
.
山
富・
s
若林良和・著 (
昭5
6
.
政)
成山堂・刊
定価 1600円+税
教養語
ω固
奪
取
・
,
.
..
{
﹃思い出の諸葛亮﹄
﹃
激動の樺太より生きて祖国
に帰還して﹄
﹃
カツオの産業と文化﹄
ペルソー芳ツタス 018
小倉慶郎・訳 (
昭位院芙)
都靭社・干j
l
定価 362+税
本欄でご紹介した著作は、桜友会事務局にお送りいただいたもので
す。編集上の都合で掲載できない場合もありますのでご了承下さ
し
、。
桜友会報
平成 16
年1
2月 85号
l
z
[
二
ユ
締め切らせていただきました 。
ご希望もあり米年度は土曜日の
お仕事をお持ちの方々からの
ンス、石敵のデ コパlジュ作り、
事は嬉しい限りです。手話のダ
や留学生が多数お見え下さった
謝しご翌日中しあげます。
訓椴帳を寄附することができま
した。会貝の品川同僚のご協力に感
会﹂の文字を刺繍で記した引き
倍能成先生にいただいた﹁倍上
I
22
平成 1
6
年1
2月 8
5号
若最茎本子にこ m
瓶
いりました﹁学宵院女子大学新
一平成旧年度総会以来、持僚に
に凶
山川お1川品川の両日、友子大
H
お願いしご賛同を得て続けてま
H
わ
和祭に今年も参加いたしました。
今年のテl マである
お路線で、友子大学2け館とな
は、平成ぽ山年旧月末日をもって
話、倍近、茶道、占、金打、日
教室練終成記念お祝い金募集﹂
本舞踊等の実・加と版一
ボの場を設
︵
500名収査に節回代院長安
﹂
る新教宅保﹁やわらぎホl ル
じていただけたら﹂と、存迫の
土
︶
日時・平成行年6月お日 ︵
けました。大勢の方においでい
み、﹁H本伝統の和を怖さんに感
会場・赤坂プリンスホテル
ただき、とりわけ、お有い方達
開催といたします。背機のご参
手作りお菓子のティ ールームも
︵テレビレポーター︶
講師・東海杯のり子氏
−
新
窓
一
口 2書館か完成 l
エスカレーターが誌宇息された
新盤芦いは屋よ属国も。
品宮
崎
−
ア
で
レ
ホ
ス
加を心からお待ち巾しヒげてお
内んでいただいたようでござい
政岡本通先生からご生前
ました。
一つの行引に 一生懸命取り組
ります。詳細は次けをご覧下さ
い。
︵
判
中l剖・訂同生︶
んでいる学生さん述に接して、
も、卒業生との心温まる交流を
ても六切にお思い下さいました。
心からお悔やみ中し上げ、市
1
桜友会報
雨上がり掛けの差す6凡日日
︵什︶、第絹川総会は会此201
名山町のもと亦罫ノリンスホテ
ルにて聞かれました。
総会の部においては、杉浦会
長より計十七会の1年を振り返っ
ての感想とさらなる活動の活性
化・財務の位全化に努めるとの
ス料開は、務ち行いた雰同気と
EU
ψ より平成日年度の市助・決
担ー
ともに和やかさが作テーブルよ
り伝わってくるものでした。今
方針が語られました。続いて作
算報竹がなされ合わせて院予が
9月辺口、お天気にも忠まれ
恒例のバザーを開催いたしまし
た。お味噌・和洋菓子などの食
制介され、平成同年度の前動予
よりのご怠ぷで、市ヒ会にご万
士
少
時いたしました。
のお声があり、波多野敬雄ん久子
英文学史を担当されておられま
した。昭和田年のご定年退職後
TF
私ども市上会が先輩として何か
大学学長に海外での型店なご経
から、手作り品コーナーで
料品や食器などの け用品類
同進行上の都合により会食後と
験を ユー モアを交えながらお寸前
通じ短大を、そして市上会をと
定︵案︶・予算︵案︶がポ認されま
先生は昭和げ年より学狩院に
をしていただきました。
はビlズのアクセサリーや
エプロン・袋物に出じり、
奉職され、短大では教授として
にご尽力いただいた鈴木仏先生
学生時代にタイムスリップし
なっ た訴演は会良からぜひにと
お役に立てる弔をしていけたら
︵元学問院久子短則大学教段、別
たような楽しいひと時を会日の
等たくさんの種類の 川が揃
般の焼印人りのマドレlヌ
と心から感じております。
介謹上︶にもご山問いただきまし
た。
また、会此の方々に刺しんで
に、来年の山席をお約束しなが
伴係万と分かち合、えた存ぴを胸
吉き牟;
笥恥応答があり、第二条を保留
して承認されました。会則改正
いただきますよう教徒講座講師
w w工 山
上会のために有意義に使わせて
いただきたいと仔じます。
史民主土戸
い、会員やご近所の方々が
これからも、おひとりでも多
ζζ 竪匡 附
見交換もあり、より良い市上会に
ムでゆったり談笑される方
大勢口いに来て下さいまし
た。買い物後はティ ールー
四宮 学 新干
只只璽宿 ・
2
6
1
との思いが溢れる中、無事第絹
できますことを願いつつ種々の
M しく思いまし
も多く大変 惜
た。会口一の地門機のご協力の
くの会日の方々と活動をともに
次に恕組会の部に移り米賓の
お陪と哨諭しております。
米
年もぜひお出かけ下さい。
草」
上
川総会は終fいたしました。
ご技拶、乾杯と進み会食となり
︵総会制一世Iお ・お同生︶
活動にご参加下さいますよう心
よりお待弘吊しヒげております。
をしていただきながらのフラン
ました。前府のt伺々サービス
連絡・問合せ先
ら閉会となりました。
活発な広
の紹介をいたしました。
した。次に会川改正についての
日本側滋売の和を伝える「手
探j
。留学生の来場も
短編には短編の面円さがある
んですよ。人生の断面を切り取
ってみせる。短編は腕の見せど
ころですね。麻山山人小説や伝統工
2を扱った小説は、じ っくり肢
す。この題材はおまえ向きだと
アドバイスしてくれる事はあり
葉だと思 っています。
そう忌昧なんでしょうね。物を
戦争時代の唄、学制口院時代の
**
丹く人間だけではなく、いい
万
一
ますが。第 一、お互いの作品を
読まないんです。それをしない
のがいいんじゃないでしょう
設のように上台がしっかりでき
勢、気候風土を踏まえて持かな
ければならないのです。ビル建
われ大変だと聞きますが、スト
Q物を書く方は、締め切りに追
ずから。
思いが強く胸にひびきとても感
だきました。沖村さんの、小説
を訪ねた時の写児も比せていた
さんお聞きし、各地の取材や窯
文芸部のお話、ご主人様︵作
てないと占けません。調べ終わ
レス解消法などはありますか?
期限を切られるというのは大
家・丙村附氏︶のお却などたく
連載ですとそれから1作
、 2
ると半分壮行いたも同じで、準備
が大変なんです。
を据えて、時代背景から社会的
い﹂と言われまして。円分でも、
か。まあ、理解はありますね。
家の明より仕事をしろと けいま
づ
一
体が剥くて結姉もできないから
メーカー交学院を山て、疎開先
で洋服店をしていました。もっ
家にいて小説を川いていようと
思っていました。戦後はドレス
歴史小説では協力やアドバイス
いますが、良い点は何ですか?
Qご夫妻で小説家でいらっし ゃ
年かかりますから述成感はあり
ますね。
のオペレッタ公同は毎川見に行
ん︵ 日本オペレッタ協会会長︶
制H
院演劇部の仲間、ヒ J崎裕則さ
とワl ッと発散したいから、旅
行とか之肘を制に行くとか。学
しとなるものを選び出されたそ
けてきたお作品を改めて読み直
し、ご白川
分で生きてこられた証
︵
全6巻︶が毎月、岩波苫店よ
り出版されます。日年間汗き続
から﹁沖村節乙
いと思ったいやを書いて持ってい
ったんです。先生が必ず川いて
に小説を内いていました。卒業
後も色々伺人誌に関わって、そ
出し、大学の文芸雑誌﹁亦給﹂
文芸部を作って﹁はまゅう﹂を
に挫けないくらい粘神が強くな
いと 一緒にいられるものではな
ってひとつもいい事はないです
に分かれるそうですが、これか
らその中のどれかに重きを置か
れるおつもりはおありですか?
いいえ。どれもやりたいんで
す。はけ
きたいテl マがあれば何
で 喜 き ま す。
Qお好きな言警合教えて下さい。
竹沢先生
長う持郎の作品の ﹃
という人﹄ の中に、﹁熱願冷諦﹂
。
という
一
一 葉が山てきます 何か
やる時には情熱を込めて 一生懸
命努力する、そしてどうしても
うです。立重なお時間を割いて
いただき心から感謝いたします。
を受けられるのですか?
っています。
ハナエ・モリさんみたいになっ
下さる感怨を励みにしていまし
うですね、丹いていなかったの
いですよ。私が ﹃
利忠子飛ぶ﹄
を芹けたのも、やっぱり、同じ
Q先生のお作品は5つのジャン
た。内きたい事がいっぱいあり
ましたからね。
は戦時中だけでした。あの頃の
術家夫婦というのは即婦がある
光太郎と利恵子のように、芸
と児剣に洋裁をやっていたら、
J
n選作品集﹂
動いたしました。来年1月旧円
に対する的熱や主人公に対する
か之頭公凶の雑木林に凶まれ
いたとありますが、その頃から
Qお作品の中に、文章を女学校
の時の国語の先生に見ていただ
霊園く事がお好きでいらしたので
すか?
ていたかもしれないですよね
Q洋裁をしていらしたそうです
け的は戦争に勝つことだけで、
恨の下に物を丹く犬削がいる
umM
作文の時間はありましたけ
ど、それ以外に円分が今川きた
が、﹁いつか小説を書くぞ﹂と
小説をAく余絡などありません
わけだから智恵子の気持ちが子
ル ︵
私小説、虚構小説、歴史小
思い続けていらしたのですか?
でした。明日死ぬかもしれない
に取るように分かって辛かった
L
そう思っていたわけじゃない
んです。子供時代、体が弱くて
時代でしたから。
です。小説家同志、 一緒にいた
説、伝統工芸小説、評伝小説︶
家に龍りがちでしたから、楽し
Q歴史小説をお書きになるには
でしょうが、一方が強烈な イ能
みは本を読むことと丹くことし
準備に相当の時聞がかかると思
いますが、害かれる醍醐味はど
︵
笑
︶ 。もう 一度勉悔し位したい
と思い短大に入って、それから
かなかったんです。本ばかり読
叶わない時はすっきり諦める。
r
・
があると、輝く太陽のそばの川
のように片方が萎縮するという
ことがあるのでしょうね。それ
んでいたので、同りから﹁節f
よ。お互いの協力でより以いも
のができるわけではないんで
PROFILE
*
た怖かなお宅をお訪ねしました。
l
Jjより毎jj刊行予定。
変ですよね。ストレスの辿続で
H川
太れないんですよ。 品
き上げる
「
「l
選作品集J(
全6巻)を、
こにあるのですか?
平成 1
6
年1
2月 8
5
0
'
桜友会報
23
津村節子
ちゃんは小説家になったらい
昭和 3 (
1928)年福井市に生まれる
昭和 14(
1
939)年 東 京 へ 転 居
昭和 16(
1
941)年東京府立第五高汝入学
昭和22(
1
947)年 ドレスメーカ一女学院入学
昭和26(
1
951
)年学習院女子短期大学園文科入学
在学中に同人誌「学習院文章E
J「赤織J
に参加
昭和28(
1
953)年 吉ヰ相百氏と結婚
昭和39(
1
964)年 I
さいはてjにより新潮同人雑誌賞を受賞
昭和40(
1
965)年 I
玩具jにより芥川賞を受賞
平成 2 (
1990)年 流星雨jにより女流文学貨を受賞
平成 10(
1
998)年 I
智恵子飛ぶj
により芸術選奨文部大臣賞を受賞
平成 15(
2003)年 恩 賜 賞 日 本 掛 融 賞、日本 墓 綿 桧 員
*
法学部同窓会講演会
|城と法律と|
|人生と
|
合格した。
に驚嘆した。試験には3同日に
援体制や設備が整 っている こと
桁者数を競っていた。大学の支
なる。多数の研究会があり、合
明治大学の研究会の聴講生にも
央大学の答案線河会に参加し、
る。部外者に開放されている中
強する場がなかったことであ
ったのは卒業してから仲間と勉
もあまり熱心ではなかった。川
泊年7川の戦災で消失し、山川ト仕
いわれ仙介の象徴である。昭和
名護国城の大手門を拝領したと
は伊達政宗がUU禿じけから肥前
司令部が置かれていた。大手門
市部で、仙台械には第二川同の
大手門がけんえた。当時の仙台は
の前の広瀬川を附てて仙台城の
の面影がよく残っていた。行合
った。その頃の仙台は、城下町
ハ父の転勤で仙行に行くことにな
取り上げられた。仕恒が忙しい
時は3、4年も城の研究を中断
を苫いたというので、各新聞で
刊行した。現職の検慣が城の本
一昨記として新人物住米社から
0の城と陣屋の維新後の変造と
別状をまとめて ﹃
明治維新廃城
治維新のときに存任した約3 4
の城郭史﹄を打開以山版した。平
成元年に印歳になった記念に明
だろうかと考えた。昭和記年に
﹃
名城と維新||維新とその後
械の法制から調べてみたらどう
父の弘前山山仮で弘前城の絵柴
ものはないが、何人で研究する
汽権と例人の制汽の山滑走に驚い
た。検引が酬は任で手に人らない
陣同を巡った。また、検事の捜
した。転勤を利用して地の城や
応できていない。
まで復一
試験が難しくなり、合防相行が
向年齢化し、試験の改革が進め
られている。当時は合桁後2年
間の川・法研修所教育で知識が平
めてもらった。城の絵を揃き、
とそうはいかない。
代けをもらい 、ひどく感激する 。
城がすっかり好きになった。
久
ハ
に頼んで符地の城の絵民汗を集
城に閲する本を集め、麻他史哨一
口
を
均化され、法問としての 一体感
が占われたが、新制度では1年
読むなど、だんだん州行行に人
る。附利引年7灯に帰京した。
宣、永山良附現大学長ら諸先市
がおられた。発掘調究などの合
活動内符は巧古学で怠外に思っ
た。先殺には川田戊弘、徳川義
加できるというので入部した。
があったが、中等科の生徒も参
味を持った。械は服史がわから
芸術、宗教など色々な分野に興
た恒現に関心が広がっていくこ
がないとなかなか引はできない。
分を制約するものが刺激刑にな
る。自分をむち打つようなもの
間もなく、研修所の良さが失わ
れてしまう。アメリカのロlス
クールのようにどの法科大学院
を勤め、現ド仕は
お年間検察官 H
素と同じ生活で、
的もあり体育 A
かなり学んでようやくヨーロッ
ないと理解できない 。丙洋史を
人間は暇だと何もしない 。円
を山たかによって評側が定まっ
附仁会の部で山川等科に史学・泌
公証人をしている。公証人はけ
4法試験に A桁
H
今でも親しく付き合 っている。
で、雌史家になろうと思ってい
同を代表する︶であり、公爺の
昭和旧年戦局が急速に悪化
L
代表行である。オーム真理教の
解散訪れ氷は検山内小引が行った。
在学巾に初めて試験に合絡し
た。その後、符年のように合桁
附和初年に小田成光氏が大学
ることを期待した。大学に進学
た。検事だった父が早く亡くな
り
、 一人っ子で符が法律家にな
検引は独任制の行庁二人で
てしまうのではないか。
世紀のイタリアに起源し、文学
するまでは械の研究は休眠し
︽
お知らせ︾
平成同年7川3 Hの第日川総
子どもの頃から歴史が大好き
作品に多く登山場している。仕事
は公正証 HH
作成であるが、対近
た。司法修習生になって、日本
城郭協会に入会した。江戸城や
し、学童疎開も始まった。ゃい
会で、前山兼利氏︵附記政︶が
パの城をいくらか瑚解できた。
︵講別法行︶
とである。城に凶辿して市引、
研究の成民としては、関連し
して、司法試験の受験を決意し
は泣 口・離的等予防司法的なも
守
一
のが多くなっている。
外同の城にも関心をもった。明
者が山山た。試験のために結成さ
したが、受験者が少数で効果が
れた法学研究会に入部し、勉値
上がらない。当時大学の先生方
大学入学後、
たのが高等科3年の時である。
[城の昌
元福島地検検事正、
現中野公証役場公証人
新会長に就任しました。
森山英一 (
昭
34
政)
治維新の城が現夜どうなってい
るのか誰も調べていない。まず、
[法律家として]
平成16
年7月3日/百周年記念会館にて
t
i持
r
1;
24
平成 1
6年1
2月 8
5号
絞友会報
・
居出ぽゐω
0
EBEE
催点 −
−目
便業では決して予を抜かない内
しかし残念ながら平成日年7パ
符の濃さは学生にもれ刊名でした。
平成げ年2月旧H ︵上︶に第
安西東京ガス会長が講演
第7回総会開催のご案内
日月げ日、百周年記念会館に
7川中等科 ・高等科校友会総
元資源エネルギー庁長官
河野博文氏が総会で講演
て経済学部会総会が行われまし
会・講演会・懇親会を開催しま
退任の先生方の
最終講義の
ご案内
た。今川は山数名の現役学生も
す。 場所と時間は例年通り、
却日に滞在先の椛井沢で心不全
のために亡くなられました。
参加しました。開催にあたり内
JZ
ぽ区間判堂リ費出る
児但
み蛇
英米文学科
藤政武会長は、さらなる析手の
品展語性一初
展示では﹁l持くこと教えるこ
と
﹂
﹁日作品が山来るまで| ﹃
容
英米文学科では平成げ年の3
L
μをもって、今井邦彦教授、武
中・高等科校舎5附で、日時羽
分間場、同時スタートです。会
でてヨヨ
田千校子教授、寺門事反教授が
平 成 げ 年1月四日
こと拙くこと﹂﹁V作品の数々﹂
の戴冠﹄を題材として﹂﹁田丹く
中で生み附されたもの﹂﹁N占く
と5 つのテl マに分けられてい
定年を迎、えられます。
﹁我が同のエネルギー事情﹂と
題して、エネルギー資源の安定
F
り守門泰彦教授、同時より武田
ンスの大切さをお話になりまし
た。経験と凡識をもとにした講
を次の日程で開催いたします。
定年巡臓なさいます。い収終講義
中征教授が今年度をもちまして
下さいました川口洋教授、下宮
ドイツ文学科で長らくご折導
今の巾 ・汀同等科の状況を話しあ
思います。川先生や別役の先生
方も出席され、懐かしい話や、
ければ、より楽しい会になると
年の同期会なども聞いていただ
また、この総会に併せて名学
況ぶりです。
内界の濃い講演会は、大教室が
いっぱいで立比がでるほどの盛
︵附幻高︶でテl マは﹁選択さ
れる工、不ルギーをU指して|エ
ネルギ ー改革の行方﹂ 。毎回、
社代長取締役会長 ・安問邦夫氏
今回の講演はい泉− 小
M ガス株式会
しています。
内等科卒業生は3000円︶で、
平成時年向等科卒業生はご招待
貨は6000円︵平成問j旧年
日制生阿川町脈・川
RH 月四万作 MW
千枝子教授の訴義を学科院大学
阿5号館地下l附にて行いま
1日、同時から輔仁会館1
す。中
演に、一同熱心に耳を傾けてい
間文氏︵昭羽両︶を講師に迎え、
附︵学生食堂︶にてパーティー
最終講義は1月日円︵上︶旧
時より今井邦彦教授、同時半よ
を行う予定ですので、卒業生の
ました。引き続いての懇親会に
は110名が参加。
郡
参加を促されました。講演会は
一
応資源工、不ルギl庁長円の河野
市学
um
に百周年記念会館で行われた学
な整った顔立ちの定見子ぶりを
見ることができます。平成7年
皆織もふるってお越し下さい。
鴨閉山
洞院史料館講座での講−M胤長な
では、イプセンの ﹃
幽霊﹄でアル
ヴイング夫人を演じた辻氏の、
学科院大学史料館第川白川特別
川肢として、辻邦生 M
肢が平成同年
目汀HHまで開催。
辻邦生氏は東京大学大学院を
どやよ映されていました。
羽
ヨ
ヨ
卒業後、昭和剖年に引歳で学押
ドイツ文学科
﹁EEE
院大学フランス文学科非常勤講
ぶされたもの以外に
今川股 一
も、辻家から寄託された約2万
川となりました。その後、フラ
価桁、環境、効ギの3 つのバラ
ンス間学などを扶み、昭和田年
て学習院大学史料館で保管され
件の史料が﹁辻邦生史料﹂とし
本
山 yl
の女性かと見山述、えるよう
には文学部教綬になり、平成3
ています。
一一
平成げ年1月四日
年までその職にあり、作家とし
て多忙な日々を送りながらも、
作家人生とf
井行して学習院で過ごした
与 、 ‘
う良い機会です。ぜひ、比引きん
同級生や会只の方々を誘ってご
中 ・向等科桜友会では課外活
募っておりますので、併せてよ
ろしくお願いいたします。
山席下さい。
5u 201n
議 室。
なお、講義の後口時から百周
動を助成する巾・尚ファンドを
語
日時/平成げ年1川mH ︵
土
︶
日時却分1同時却分。場所/阿
エネルギー政策の童書径を話す河野博文氏
年記念会館小講堂にて懇親会を
予定しております。多数のご参
加をお仰弘吊し上げております。
平成 1
6
年1
2
J
l8
5号
絞友会報
2
5
る。世屯・な日常 原稿などもあり、
川制総本自校演劇部時代の写口一
i
士邦生氏。学生にも人気があった
総会に続き、川路紳治名均一教
けんや機構の解明をされた先生の
ンダーソン川伝写新劇象の発
らいました。
き、その実体験の発表をしても
に、回く感謝巾し上げますとと
刈いただいた多くの会日の符様
にて募集中です。すでに、ご協
究室 の概要を説明いただいた
各研究室をお訪ねし、先生に研
常任幹恒を主に数人の会口一
で
研究室訪問
叩月2日︶
第2囲 ︵
ひご協力をいただきたく、お願
もに、まだお済みでない庁はぜ
会社選択に 当たって必要な、
[
業界紹介]
いました。
払込方法/郵便振込みでお願い
です。
一口5000円/何川でも結構
ホームベ lジ
学年幹恨の推川加を依刺します。
同窓会からは、会の説明を行う
とともに 、研究山南代いい火幹唄や、
後、学生に研究テl マを紹介し
てもらい、実験一全を見学します。
第3回 ︵
廿月訂日︶
します︵絞ぷ会報担け同封の川
︽
寄付金募集要謬
[
会社の実情収集ω
紙、または通常の払込用紙で在
い巾し上げます。
学生の希明している会社をア
記宛てにお振込み願います︶ 。
の中略佃 ・∞に講演をしてもら
ンケートによって調べ、名社か
口座喬号
業界の別状の知識を現伝活動小
ら約印人の卒業生を引き、約叩
加入行名学羽門院大学即日宇部同
ージの山中の﹁即日宇部同窓会便り﹂
てけんて下さい 。制収友会ホlムペ
別掲のアドレスをクリックし
対叩の少人数で凶按対話をする
028
o
’∞∞ ω#ω
’
助を設けています。
総会や技術交流会等、その
が聞きます。
特 典/理学 部 同窓 会 会 誌 第
時々の開催案内やご制抑止川、ある
年山会
立に、侃ボランティアと希望宗
9号 と別 冊 ︵平成 均年6月発
いはそれらのバックナンバーや
以七3川のガイダンスとは独
との 一対 一面談を行っています。
会則など、楽しい的報が満載さ
第お回講演会。平成同年6川
れています。ぜひご覧下さい 。
行︶を各1部、記念にお 贈り
おけ 、﹁半導体の物理学印年﹂
技術交流会
いたしま す。
理学部同窓会寄付会費
ご協力のお礼とお顧い
校友会報部ロワ︵平成同年ロ
川路紳治名作教授︵同窓会総会、
26
、
F
成1
6年 1
2月 8
5号
絞友 会科~
平成時年度総会
A
6川部川、即日学部川窓会の 平
成凶作度総会・講演会・懇親会
が開催されました。
総会では﹁開学部川窓会会則
の改定﹂議案が上程され、削挺案
ν体の物卵白山下回作﹂と題
授に﹁本﹁単
研究経過は半導体物即予の雌史
がて2次尻市乙 J
系という新分野
しご講演いただきました。議泌
そのものであり、改めてその伴
を開桁し、封一子ホlル効果、ア
会には、永山大学長、伯仲川絞友
大なご功純に感銘を受けました。
説明及び慎重審議の結果、これ
会会長、小佐竹則学部長はじめ多
総会・講演会終了後は、会場
片︶、同副月︵平成同年5月
︶
諮問︿会と共催︶ 。
稿谷卓成氏︵昭担化︶ 。
第初回講演会。同日月61ω、
入会できます。別相理学部同窓
理学部同窓会ホームページ
•http://oukai.etc.gakushuin.ac.jp/
gakubukai/rigakubu.htm
理掌郵同窓会会長菅忠義
の即日学部同窓会だよりで、寄付
﹁大学↓﹁Oと大学発ベンチャー
﹁屯解質水済液の性質について﹂
第m
m川講演会。同9刀Uハ曲、
ω
のお願いをいたしましたとこ
ろ、多数の会員の方々のご賛同
ように、理学部同窓会は5年ご
の現状﹂鈴江栄 二氏︵株 ・大和
これまでお伝えしております
とに会員の皆様に寄付のご協力
を符ました。
をお願いし、これを同窓会誌発
総研、新規建業調任本部本部長︶ 。
会連絡窓円までお問合せ下さい。
技術交流会には、どなたでも
行や通信費等、同窓会の活動資
本年度はその5年円に山寸た
金に充てています。
り、本寄付をただいま下記要領
・
を可決不認いたしました。
くのご来賓の方々にご出席をい
を附仁会館﹁杜﹂に移し、恒例
就聴力イダンス
第1回︵6月旬日︶
理学部学生採用の求人が、
[基本的な取り組み方]
不景気の時代にもかかわらず
を考えて、理学部学生の有利
約300社から来ている実情
さを活用することをアドバイ
スしています。実際この方法
を実行し、効率よく就織に成
功したここ数年の’卒業生を招
理学部同窓会連絡窓口(事務局)
・
東京都落合郵便局私書箱
第55号学習院大学理学部同窓会
Eィn
a
i
l
:
d
o
s
o・r
i
@
g
a
k
u
s
h
u
i
n
.
a
c
.
j
p
•E-mail:[email protected]
干
.1618691
総会後の川路紳治名誉教授の講演会
ただき、またわ仕学生の聴講もあ
②桜友会事務局宛てに F
制 郎、ます。
議題 l
会長ポ認の件
2監事承認の件
(
詳
細
||
は同封のご案内をご覧下さし、)
O締 切 平 成17年 1月11日必着
の懇親会を行い、有意義な交歓
q
漫日送、または
りました。世界に先駆け・半導体
下記により瑚学部同窓会の文、' H
こよる臨
時総会を開催致します。
I
T
J
.
Hの葉τi
干に記載の上
のひとときを過ごしました。
・・E店主~~rn 白位向叫$g伝ヨ・・
の表面、界聞の研究を開始、や
匪孟亘脳血B
!
i
量直盟国富週圃圃圃圃
彦附 市働
邦湖町 同
肺
森舗 一
高倣 一
鞠
「感謝と尊敬の
念をも って」,
山の小、新聞・テレビを向わず
﹁改革﹂﹁スピード﹂といった気
ぜわしい文言が未だに大流行で
す。挙げ句の果てには﹁いかがな
ものか﹂といった、何とも不思議
な言葉まで流行る始末。
H
統 が作られていくような気が
します。そのためにも似反会で
は日本や学門院の良い伝統を、
平業生はもとより現役学生の背
様に、もっと認識していただけ
るような企画を実施してまいり
行については、川窓会活動に芯欲
があり、かつ杭極的な前動力のあ
る新しい若き人材の参加を求め
何卒各位には、的倒的思々の
ております。
もと行力な候補行のご般的をお
k級友会呪務川へ送付。
般的川紙
1
︽
締切日︾平成げ年l凡引け。
会川二地本会資納入行︶が対象
川することになっております。
院予および評議日については正
会則によって評議什︵の巾から選
なお、理事のご推薦は校友会
願い巾し上げます。
ますので、その際はぜひご参加
ください。
そんな世の中ですが、学科院の
巾にけを転じてみますと、歴史が
また、桜友会では以前は良か
った制度でも 制度疲労 をお
こして実態に合わなくなったや
H
ある学校を卒業して本当に良か
ったと思うことが度々あります。
り方や、大きな変化を必要とす
となります。
H
例えば事務川長とい、2リ頭上、学
科院の多くの先市におけに掛か
役員候補者推出委円︵会では、
平成げ年度役員改選にあたり、
H
てはならないこと﹂をきちんと
H
る事柄も山てきております。 こ
れも﹁変えるべきこと、と変え
H
りますが、特に先市万のお話の
問 と dmの良い表現 には本
桜友会の役什︵
似納行として新し
監事 ・
評議日守
︽
昨私的役目︾即事 ・
︽
推路方法︾抗的川紙に記入の
桜友会のより一一 の活性化と
H
き人材のご般的をお願いしてお
近年、絞友会では学校法人と
M
もいろいろ協議することも多く
ります。
こういった無形の伝統も大切に
切にして州千との間を楽しむ、
は桜友会事務局にご訪れ氷くださ
い。
インターネッ トによる抗的に
‘
高
&
ついては桜ぃ条五HP
やゑ品川⋮のこと。
︽
川九
日
せ︾校友会下務川
学"
なってきており、また、お願い
を巾し人れることも別えてきて
温a
ド
量且E血
副作のような気ぜわしい時
令
慌
齢
中
a
厳守
帥刊
引 i
l
l •" I
受け継いでいきたいものです。
lJ
−k
紙 一
附
44a
−d,
依 也 一人 写
薦 一傾侮
也氏名
ともに舟校 ・学制円院との相可の
親睦削進を阿るためにも、平成
げ年の役HA
改選にともなう候補
おります o ti
然、立川明ヒ怠け
ん
を
︵にすることもありますが、あ
川
H
くまでも校友会会則第6条︵片
的︶にも持いでありますように
︽
本会は、学科院の優れた伝統
を尊屯し、ほ校の発展のため、
杭倒的な後援を行うとともに、
「一切刑
代、こういった時代だからこそ
学門院の良さ︵これはそれぞれ
お考えください︶がなお 肝注
一
一ょう
Hされるのではないでし
か。しかし、それも日分たちは
会只の相圧親雌を岡り、もって
l
|受付 停
I 受付
何もしないで、ただ巾に先述の
完結にあぐらをかいて 優れた
H
伝統 と言 ってみても忌昧があ
学羽門院教育の進展及び社会公共
I
年
n
科
字
’,
.
且,
· •‘宅夢中等 初等
,,
,
’
J
に 院 大'
f
.・k寸.,,短X.
剛
・
司
区
H
l
りません 。﹁漏放知新﹂ 1 ま ず
h 一 昭
広
者 一k
補 一川
候 一日
入
員 一
役一 修
v
会 一
桜↑
欄
過去のことを知ることから始ま
H
I盤J
i
.会"動との関与
年
平成
|
時 局 酬・
に寄ツすることを円的とする︾
ということを忘れずに、前任行
司
.
.
.'
り、学び、身につけ、これから
や先述、また相手に対する 感
尊敬の念 uをもって引
uw
矧 |
⑥
謝の念
きつづき﹁改善﹂﹁改良﹂に努め
てまいります。
骨諸
に活かす。この地道な作業を続
H
け、そのバトンを次の位代に捜
す。これをまた次位代が繰り返
す。これでようやく 優れた伝
住所
l
<
:
D
縦断
i
員
・ 監・作
理事・評議員
l
省
l
m
比極めた上で、実行してまいり
山下洋二郎 (
昭
36経)
ます。
平成 17
年度
これ
当に新鮮な一感動を覚えます。
は 粘神的な余裕が成せる技 と
J 昨ず
でもいうのでしょうかo
γ六
推
薦の
お
願
い
。
〒
役
{
磁
‘1
1るもの..0で開んで〈ださい}
|
補
絞友会報 平成 1
6
年1
2J
l8
5号
27
桜友封鎖候補者
≪
:
>
<
r
l
t
①
|
桜友会事務局だより
豆、
F
実施。
ω
総会議案は、
ω平成同年度事
−
↓
桜友会事務局
だより
草L
成時年度
桜茎寓総一会
ω
業報令、 一
平成同年度事業計画
および予算の件、 評議民選出
0
輔仁会O B・
OG
代表者会で
l部ム準優峰 。この栄叫作岩讃え、
今川の受口となりました。また、
今年から新たに輔仁会以外の組
織を表彰する級友会長特別表彰
が設けられ、学科院ボーイスカ
ウト︵ボーイスカウト点京世品
水上スキl部表彰
輔仁会O B O
−
C代表符会が
第 一凶︶がいい次郎 ψされました。
学制門院ル久子大学に A年
J9
μ 、新
校舎﹁2サ館﹂が完成しました。
地上4階、地下l附の鉄筋コンク
リート造りで亦レンガを必制と
したその外観は、 L
仁川で務弘子川い
事時雲市えた械に分かれ、教
また地下l附には約600人の
生からの評判もよ々のようです。
しめるようになっています。
紅学
の教室にも最新鋭の設備が導入
され、快適な琉暁の小で勉学に勤
収作能力を誇る大教宅﹁やわらぎ
ホlル﹂もあります。もちろん他
日月5川︵金︶に内同年記念会
館小講堂で行われました。
会場に
は、亀井地校友会長や田島義虚子
羽門院長、湯沢威学羽門院制仁会瑚事
長が米腸し、それぞれ侠般をされ
ました。続いて、平成同年度の
今年は男子水上スキl部が表彰
されました。
出子水Kスキl部は
成結優秀クラブ表彰も行われ、
その他の議案が示認されたの
ω会長指名問事選出の件、ω
8川に行われた全H本学生水上
の件、 川 その他、絞友会参与報
告の件で、全会 一致で承認。引
きつづき評議員会が開催され、
制T
成同年5凡初日、 一
平成同年
スキl選手権大会で強豪を押さ
および評議員会
開催レ。ホIト
度以友会定時総会および評議日
ち、恒例の懇親会へと議論の場
また、 日月日けには、円周年
記念会館小諸川悦で学校法人との
え、見事総合優勝︵女子水上スキ
会が学習院制立百周年記念会館
小講堂で開催されました。
総会にあたって伯仲汁泌会長よ
り挨股があり、平成同年度の絞
友会基本方針についての説明が
共催による平成同年度全凶支部
長会が開催されました。学習院
および絞友会の現況報告、佐川口
市と郡山市で行われる米年度の
ありました。
平成同年度基本庁針︾
︽
同年度は、全てにおいて斗コ色
学制門院公開講演の件などが話題
J
成凶作位K半期事業山犬施報告お
け館での評議員会では、
ω平
となりました。 つづいての阿2
への号と位目づけ、日一
︵体的に試
行してみる事とする。
1・﹃
学習院新長期計画﹄ への
協力強化|継続刑問題の解決。
2 ・ ﹁学科院の継点すべき伝統
よび下半別事業計州、
平成
川
山
同年度上下期経理状況報告、
リア︶をはさんで、教宅似と化粧
μ
の内政什、発信の仕万の 凶し
たたたずまいを慌し出していま
す。建物の巾心を白く通路︵ガレ
と文化﹂の只現化|準会日に対
その他、椴友クラブの件などが
審議、永認されました。会議終
な情報を備、えた就職指導室など、
宅械の1附には書店や先店、多彩
する桜友会講座︵仮称︶の実施。
3 ・約極的的報発信
1的報似体
f後は、百同年記念会館で恕籾
会が俄され、山由い叫義同学科院長、
ω
蓄院女子大学に
屋上庭園を備えた
新窓盲﹁2景堕完成
所を移しました。
刃
永田良附大学長、学校関係弁も
員数叩万人を突破した組織にふ
4 ・会日へのサービス充実|会
多数山席、税交を深めました。
。第初回チ ャリテ ィチ ェリーパ
泊分間場
ーテ ィ
円時/ロ刀HH ︵
上一
︶午後5時
旧場所/東京プリンスホテル
会資/大人1万5000円︵幼
稚間以下l万2000円
︶
。桜友会新年会
場所/昆会館
川時/平成げ年1月7H ︵
金
︶
日時/平成げ年2川
μ日︵木︶
。職域桜友会
場所/昆会館
。春季全国支部長会・評議員会
円時/平成げ年4月旧日︵上︶
Mキャンパス州5 0館
場所/lz
。第泊回オ lル学習院の集 い
け時/平成げ年4月口川︵口︶
場所/学何院キャンパス
。桜友会総会 ・評議員会
日時/平成げ年5川旧川︵本︶
場所/斤周年記念会館
\
\
※新
潟県中越地一山の被災地の凶行
︽桜 友 会 ホ l ムペ l ジ ︾
c
一
ハ
白
﹁巾
Z6・。
︻
口
∞
印
一
ε印↓ど5回口・﹂℃\
同僚には心よりお見舞い巾し上げ
ます。桜友会ではワンダーフォ
ーゲル部ゆかりの 川湯之行村
︵刻・魚沼市︶および日本赤十
字社を通じ、 山
円我慢金をお送りし
ました。−Hも早い復川をお祈
りいたします。
28
平成 1
6年1
2月 8
5
号
桜友会報
[行事終了報告]平成1
6
年 9月 7目、埼玉県・霞ヶ関カンツリー倶
楽部にて、常陸宮殿下、同妃殿下をお迎えしての第3
9
1
回桜友会ゴル
フ大会。1
1月お∼2
1日には福井への桜友会旅行会を関↑也
ー
円
さわしいサービス内符の検討と
亀井会長より表彰を受ける男子水上スキ一部員
エスカレ一生ーも設置された新校舎
。
z
機友クラブ主催
日本の伝統文化に
触れる会開催
椴友クラブ主催による﹁日本
υ
の伝統文化に触れる会﹂が、平
成同年日川旧 、この秋に完成
した学宵院交子大学新館2月館
で催されました。
今阿のテl マは﹁型作の歴史
秋雨の降る日で、 何となく優雅
な気分に 。
村上利山副会長、波多野倣雌
カルアlト講座﹂﹁円分史を丹く﹂
様、来普段についても卒業生に
る﹃
学習院広報﹄は、今年度同
学科院広報課が発行してい
習院広報課までお巾込みくだ
片初日までに宵製はがきで学
さい。
平成げ年度の第l同日の
︽
巾込み︾干171
18588
学校法人学何院広報課宛
東京都世島区口内lio− −
山υ
ぬ 伝 HZT︵
附灯政︶
抗日利秀臣︵昭必経︶
石川悦山︵附望日川︶
淡野健︵昭印経︶
山本モ仏︵昭引営︶
︶
夏日勧刷︵ギ2法
︽
民事︾
杉本惇︵昭辺政︶
山本川雄︵昭お経︶
柳原従光︵昭活経︶
山本的世帯 PJ︵問活経︶
2u似納行桃山委はいじ
︷
役円ル防将帥加者 uu
山下洋二郎︵昭お経︶
J
川原敏資︵附お笹
川瀬量平︵附担経︶
松本博子︵附加一刻川︶
北 村 紀fmur知
家
︶
木越安凱︵︵昭お経︶
総半宗紀︵附指物︶
愛宥成士山︵昭訓経︶
西川千住f ︵昭引朽︶
務ド典子︵m
m
灯
政
︶
原沢政純︵昭羽政︶
橋爪申樹尚︵平2法
︶
金川雅作︵昭判経︶
向森邦彦︵昭臼政︶
竹田裕彦︵昭団法︶
︽
名行会長︾
白津久厚︵附凶旧日川︶
到陽治芯︵附泣い川一川︶
︽
顧問︾
東閑基文︵附6 ︶
M
川
林友点什︵附9一
山
一
川
︶
堀越苦雄節目旧一川︶
黒凹長楽︵附品目川一川︶
凹中雄平︵附加川ハ川︶
犬貨康彦︵昭訂政︶
︽
参与︾
六所五郎︵附ロ川河
︶
川
m
m
角 雄 三 ︵昭剖政︶
脳部川助︵昭剖政︶
佐勝助九郎︵昭剖経︶
徳 川 義b
n
二昭剖経︶
焔爪民子︵ 山
同
︶
梶本孝山地︵昭泣経︶
上田洋子︵附認知川︶
三村
パ
パ
古
川
乙 JmuA
一
川
家
︶
附
お
知
一
家
︶
落 合 雅f ︵
野田盟︵附組経︶
I
n
同博光︵昭羽経︶
相 木 雅 f ︵昭却さ
mm
mm
s
fgN
︶
山山川在市叫︵附旧一川川︶
山野似五口︵附旧⋮川一叫
ん付人消︵附リ門川川口川︶
外池・民俗︵附山山引川︶
膝凹謙五日目別川︶
竹泌尿光︵附げ川い川︶
小山芳倣︵附問山川口川︶
永山武臣︵附加川一川︶
幼城俊川川︵附辺川川︶
吉井滋︵附泣山口川︶
中山
正凹宏 二
回
出
川
一
川
︶
小傑 aU
M︵昭幻政︶
徳
ヒ
リ
野 和 fmU剣山内︶
別行 一
バ
川
和
︵
昭
幻
一 HM
︶
前山良也︵昭お政︶
位同ぶ郎︵附沼化︶
M
’木
みどり︵附抱一知一川︶
よ特例子︵附泊料同︶
小 行 孝二 ︵ 政
︶
問中縞政︵昭 mU
政
︶
二向洋太郎︵附加政︶
浅野三千秋︵附却化︶
化
︶
倍野和雄︵
小林規子︵附却一列車︶
勝治信︵附加経︶
湯本和ノr︵昭初経︶
門川いい 平成同年度役員名簿 川JU
mm
m
m
m
︽
会長︾
亀井紘︵附剖川口川︶
︽
刷会長︾
小野田開︵附却化︶
市刈肢︵附引政︶
村上利也︵附引政︶
﹄米間以政︵昭お物︶
︽
常務理官︾
高得立︵附お経︶
武勝通草︵附幻政︶
大和川孝︵附幻化︶
縦 英 一︵昭泊経︶
奥格好忠商引き
黒川忠陸︵附必政︶
金田雅作︵附例経︶
占江隆信︵附日仏︶
総υ
川市川︵附臼政︶
坂野雅俊︵昭日政︶
一
日川森邦彦︵昭弘政︶
竹 田 裕彦︵附団法︶
飯 野 浩 一︵昭臼営︶
︽
理事︾
波多野敬雄︵附お山川︶
松方康︵
向
︶
向
︶
内藤頼誼︵
三総本巨作︵昭却政︶
安問正︵昭泊古川︶
柳 井 俊 ︵附引い邑
久保治彦
︵昭泣政︶
一
一
官忠義︵昭お物︶
大井恒三昭担統︶
都城茂敬︵昭担化︶
脇田宏︵昭訂化︶
江 川 和f ︵
附
訂
一
問
一
答
児玉茂幸︵開泊経︶
杉山真嘉子︵附羽川一川︶
杉浦孝子︵附出却知家︶
三田山美︵昭引英︶
林なおみ︵昭必数︶
﹂ハ巾微︵附必経︶
I
J
I1
8
1
1にご逝去さ
桜友会副 l
i
¥
Jの林l
;
i
.作r
1
:0~19111,.::;l は、、!と成 1 6年 l
友子大学長も参加され、におい
吋てに興じていました。
皆様のお近くの
会費未納者の方に
お知らせください
校友会は、会川︵の背械の会政
により運常されていますが、現
の方々につきましてはこの ﹃
桜
とその深い楽しみを探る﹂と題
して、女子大学で講師も勤める
花、会の財政も厳しくなってき
ております。
今川は、会世未納
御家流及川道お代宗家の三俺内尭
が送付されておりませ
友会報﹄
ん。今後もそのようにさせて
お いえ有、ょう
水氏に脊迫の手ほどきを受ける
いただきますので、お近くに
当円使われた御及川は﹁時雨
香
﹂ 。時雨とはまた迷いますが、
ましたらこの円をお知らせく
ださい。
会費未納の方がいらっしゃい
というもの。
推古の時代﹂﹁鉄道で巡るヨーロ
ッパの旅﹂﹁カリグラフィl人門﹂
﹁少・子数井への挑戦H﹂﹁花とき
﹁パーソナルカラーを学ぶ﹂﹁杏
は事前中込みによる配布とな
﹃
学習院広報﹄の
卒業生への配布
について
目白駅から徒歩5分と妓群の
にいたしましょう﹂﹁体脂肪を減
迫組脊を楽しむ﹂﹁午後は紅茶
めきいけはなの魅力﹂﹁ボタニ
アクセスを誇る学神院生涯学押
らしてきれいに﹂﹁就職のための
生涯学習センター
で冬期講座を
あらたに開設
センター。
生流学科に対する世の
ります。希望行は司平成げ年4
フレットのご請求やお山中込み・
文 章 講 座 第2弾﹂の凶講座で
す。
詳しい講座内容を記したパン
く中で、容と秋の年2阿開請され
ていた﹁学押院生涯学習センター
発行は、6川中旬の予定です。
中のニlズもますます而まりゆ
講座﹂に、 1月中旬から新たに
お問合せは、学制門院生流学羽円セ
ンターまでお気軽にどうぞ。
﹁冬期講座﹂があわせては諦俺
開設されることになりました。
−
’
EO
ωa印ωωN OAHO
E55・印。・宣告
互
刀
・ 芸名・官
﹀
\
の
ミ
、
ド
成 16年 12月 85号
機友会報
29
今川開講されるのは、﹁紫式部
日記を読む﹂﹁ 口実鏡﹄を読む﹂
﹃
﹁日本古代史五
中同が見た女帝
,:111んでご~.lff,!をお祈りするとともにお知らせいたします
れました
平成 1
5
年度決算書 ・平成 1
6
年度予算書
表
−
平成 15年度収入費用決算書並びに平成 16年度収入費用予算書
民
− nμ
−
−窓口
Eu
h
n
R
対一郎
− n司
1t日・
i
貸−
ー
(平成 1
6
年3月3
1日現在)
収入の部
(単位.円)
|、ι
1
;
x1
6年3JI
、
/
−
'1
)
(1
5
1ド3JJ
比較削減
1
1
(A-Bl
J
l
'
j
311
W W(A) 311/.
f
J
Iイ
:
1(
B
)
玖
,
431068
431068
'
i
l
l品 川l人 権
奨学金貸付金
41386900
38859500
2 527400
金
A
ミ 収
991707
I233980
ム242273
迎
イ
1 価 証 券 I276890247 I21
21
85 1
39
64705 I
08
u
仁u
’
I6411
95
l
r
i I
法
21
42000
500805
I
l
l
1
J
i
J 払 l
'
(J
f
l
61
7890
553679
64211
上
、
符
金
932950
932950
M
斤
~
l
戸
i
t
'
(
;
"
i通預金)
209040 1
67 232789903 ム23749736
(
郵便振笹預金)
5291395
I1
55005
41
36390
484000
ム484000
f
.
i
1 け 金
金
1
6801
1
504922
耳t
ム336911
I537892335 I489838391
48053944
i
l
lJ
IJ 財 産 計
弘I
J
l
f
i
. 1
計
I537892335 I489838391
48053944
F
↓
。
1
<仏企
.
1
5
1可
金
f
{
l •JI 、i’I;]}: 奨学金貸 J
阪受金
f
!り金
f
l
'
iり金 短 期 f
f
i
'
l
江金 基本会費股立金
施設拡充績な金
i
E
世友会自英首金目立主
H
味
名簿発行積立金
前
間
韓
越
金
imrm
1
.
EI
味
i
!
t
.,
t
J
1
E
I
味 資 産 合 Jr
n
m
項
完
t
~
n
nm
目
’
J
I
。
1
31 498000
%
i
t
'
(
t
'
i
t
'
(
t
'
(
品B
一般経質
の
他
そ
t
'
(I
日 合計
6
1
ド3JJ
、
ド
/J
J
(l
5l
i
'
3JJ
、
|
勺
戊1
比較W
I減
(
A B
)
31
1
1現代(A)
31
1J
.
f
J
I
正
イ (B)
307,480,000 301,554,000
5,926,000
3,81
2,585
3,002,J
70
81
0,41
5
41,386,900
38、
859,500
2,527,400
372,220
I,
I
03,920
ム731,700
22,31
4
20,679
1,635
8,533,750
353074,019 344 540,269
1
0,000,000
850、
000,000 840,000,000
I00,000,000 I
00,000,000
1
50,000,000 150,000,000
1
0,000,000
000,000 ム20,000、
000
30、
35,298,I
22
7,977,617
27,320,505
1
7,320,505
39,520,1
94
22,1
99,689
I,
1
84,
81
8,31
6 I,
1
45,298,
I
22
39,
520,I
94
,489,838,391
48,053,944
1,537,892,335 1
1
7 710000
1
4 370000
93678000
4 000000
1
20000
500000
131498000
1
591631
2
11329577
93,794671
。
87 138
I057395
1
22 1
85093
(
単位 :円)
剰余金処分
前年度繰越剰余金
吋年度以人超過賞i
f
35,298,122
39,520,1
94
74,81
8,31
6
J
r
。
。
司
1
5000000
17630000
500000
98770675
292500
32967950
26800796
776766
2 096600
1
61705.287
、
F成 1
6
1
1
'
1
.
l
!
'
f
'
P
:
叡i平成 1
5年度決算額
!
「
f
l
:
人
(単位:円)
司
。
98368000
費用 の 部
n
↓
、
干
||
耳l
H
,
H
、]
1
X
λ
宣
之
ノJ
、
L 準
会員会費前受金
6年度予 p
甜
:1平成 1
平成 1
5年度決算額
同
t
(
' 収 入
財産収入
•Ji %
i収入
その他の収入
’
J
I'
、
I金 l
.
k入
収入合計
。
欽
,
I
j
i
会
;ザ{、I ~ 収入
。
2,負債 お よ び 正 味 資 産 の 部
(
単 位 :円)
名簿発行的立金取 I~!
10,000,000
計
10,000,000
これを次の通り処分する。
。
1
0,000、
000
J,~本会 t'i Hi 立金繰入
名簿発行積立金繰人
10,000,000
平 成 15年 度 決 算 総 括 表
収入の日出 合計 I1
61,
705,287
t
(
'用の部 合計 I1
22.185,093 I
上記の平成 15年度決算書・
平成 16年度
94 I
予算書は監事4名により確認されました。
収人 質問足額| 39,520,1
74β 1
8,316
次期繰越剰余金
平成 16年度委員会組織表
ト
言 報
i
.
N
J
I
:T
・
大
イ1
i
1
l
<杉小佐松松山小 ;
i
l
l迫和式小 r/,~ ・
i
'
i 船川林火鈴"" =
モ
1
!
1
雌I
:!
l
!村施作 1
l
1
i
辛勝本、I
'~f iJ~ l,l 水 ~Ji 村 ),,\ !l!! f地内 lI 限木正’1
三
部会名
M i/
.
i]会長
↑
1
1
1報
o
¥
I
J会以
村
/
:(
叫
品
川
川
内JHH
附4川両
附5川
口
川
附6川尚
附7川川
附白川“
川町日川
HH H
川
、
吋
附加川川
川口川川
,
づ
HH
川
“ H tAq
I
−
MU
Nu
J
BI
川川川河γd
H
Zfh
HH川沖 γJU
H
2d
附お中
附お政
附濁政
附お政
附
咽
品
川
川
附明白政
附m
m政
附明日政
附明日政
附明白物
川錦町川川
附お H杭
附 m剖H阿
日
切
−
u
a
”
f
L
,
”
16
−
~久 if-i ,
;
t
i
! M
f/
;
情 /\ J
,
i
.
f
,
;
r
.
'
i '
1
1
[
J
l
li
晶 F郎火山滋彦二 x
敏 附I
I
(
/
』1
E
n
l
¥・
I
I
(
/
)
,よ 4郎 J
J
)
J、
l
’
イiy
;一 久 1
1
'
組織
収
;
(i
]
/
o
i
l
J
会長
J委R会
情報発 f
'
,
f
i
l常務 J
I
J
I· J~
n
平成 1
6年 間 1日現在
Eな業務内手千
桜友会報、オプリージ、短 i
.
lの編集な
らびに発行ホームベージの充実
広告担叶i
委 会!
.
I
.
¥川
'i
i
'
;
f
J
5
J
1
H'
FJ
ぶ・
i
' 協f
f活動推進全般
Ii
'および乍洞院の伝統と文化を
桜友会講座準備
J
)
J
i型f
'
,
'j
'
;
f
先P
H’
J
i 化学生に伝えるための H体的 /i
W
.
委 会
を検,p
t
1
:問主部及び海外支部との述携、内部同会 l
l
組織活性化委日会 バ雌常務 Jli[•Ji
−:会、職域等の推進と活性化
の組織化輔 J
j
t
l
j
'会組織化委
’
•'(:11'会、行学部会の組織化検討と
脱常務理・J
i 迎
・
;
:
<
;{
1
'
:
1
1
l
1
j
l
1会
武川朋子
加本 一 夫
日雌正之
位川川
一柄片尚子
山崎 三 必
附川以久
川辺一人派別
川羽市織
−
的 川 ’Y 峨
悦似光附
Y
行的 L
刊代
川
l
tlc
JH 釦 臥 白 制H BA
h
H
J1 J H
E
’
’
’I1
山川木一﹁昨日日乙 J
・木川智之
Y太郎
川野 r
深川修徳
森村純
明・川巾晶子
E
事0
事 ド、
L4
小州版之
大友川地
後雌昨之
矢代弘之
南川雄ハ f
山川紀夫雄
祉沖ドぃ筏
小野川刷会長
l
'
i
j
'
;
f
)
j
J
l
l
l'
]
i 新年会、ゴルフ会、旅行会等の企削:i
:
胞
親略委員会 金
/l
I例会の 1
l
'
:
1
1
l
1
j
:
J
,
{胞
}]例会委 !
1会 ,·:~1事7片務 Jill ’J I J
』
U
I
判l
ol
]会長
J委L
1会
{
桂
’J
税|控
叩会民就職支
附初制白
附引経
川町引﹄経
附
引﹄経
川
3
W川 M
附辺政
附明 4UR
附忽経
附明 4H杭
附
明
記 M杭
川川お政
附幻仏
附お政
m
川
t
ω経
附お政
削お物
m
附幻経
附訂阿
川町叩品災
削町叩品川火
や
巴
附お仏
附叩品物
附お政
附お M杭
附お経
附お災
附沼化
ハハvd
車
H川“川4
i
.
!
凶1
¥
I
J
会長
準会 l
1 l
村上 ;
,
¥
I
]
会長
乾川、ド小 d
i岡山小熊北川大火山雌野水 l
刈* d
品川仏 !
'
i'蛙刷森品 if
l
,
:
1
1
:
r
n
・1
r
務局長)
m
f
fmmn
僚
1
1
'
1
1
1
1
J
i
f
f
,
)
,
J
・
附店同日目肝
附位法
1川町1
、
μ
が中百川
川正刊一同卓
附必川
附円引加中Jλ
附組制政
附円引経
川川田向
川町締法
附相続
附白川
附田仏
附白紙
附白川
附U仏
附回心
干3経
ポ6
ド 経
iEhZ14
1
叫
V
t
a訓’
・
nJγリ
医l
州
h
q
小 Mけ
1
踊
宇h
u
d
ー”.、、
Jd
j
m
i
'
! J
:
.
.
,
l
;
i
'
I
祥院嗣l
時
苧J
K
!
桃
日i
lあ 飽 和 w
:
..
i
a
1
t
t苧 み 宇
つ
l~
ゆ
象
決H
'次 j
!
!
] i
/
1
)F,
む
人
:)
.
:
r
tF校介反 Fn
i
l耐ff久夫代 f幸き F
委 LH
毛
n
作f
f防述隙 ’
'
:1
1
'
C
1
可
,・
.
1J,よ.•.•:[
U 川 .('r ,';.{>;日野崎見"'越利 i1/1/J;(村 I•可刷 Ill 川
委員会名
m委日会
総l己','j~ f
}
j
J
I
J
l'
]
I
オール学 l
"
I院の
ィの企 1
i
l
j実胞
mい、年末ハーテ
竹I
JJ
'
i
i
'
;
f
M
l
'
J
i l
j
l\
会1
1に対する就職支
w活動
{学生法ぴ部活への助成金桜 l
i
.会
助成金支給委員会 奥 i
l
l
常務 J
I
・
!
/J
i 院£
焚学金支給、&.ぴ海外間学生への支綬
学開院支援委員会 '"~i~長’ii';f)j.£11[ ’J i
I
l時プロジェクト f
i
t
l
'
J
!
f常務理’J
i
院における危機管埋諜題や符乍校
における,課題等についての文
m
J,~本財産の迎川代型
(プロジェクト)、予算執行業務
データ行理l
会L
lのデータ符J
i
l
t、CPSIJ日発挑進、
大相 I
l
l常務用’J
i
プロジェク卜
名簿発行後のメンテナンス
クラブ!: f
i
l行事の企州実施、亦プリ|||
理友クラプ極左会 ,
・
:
:
i
i
事
’
'i
i
'
;f
J
i
J
l
/
l・
J
i
カードプロジェクト
n
r
m
J
1
1
1及び院とのカード統合検討
院との協議事瓜(仮事' '
Jf
桜h
i
.会館 J
院との協議窓 U 品森’1
1
r
J
1
1
.
r
n
U! ,没、 J,~1' 会 i~ 徴収代行 J:\J 題等)
会員情報の更新 (
会員番号をお知らせ下 さい)
J
1
i
5
l
1
'
i
'
l報は、 I
J
J
t
f
!
J
i
的にご本人から似ぷ会’J
I草
{川へのご述絡によって l
l
!新しております。ご逝去の均 f
tはご家族からのご i
l
l絡によります。 ご家i
I
主
.からの
会 のJ
n
ご述絡以外に、知人の方や各組織から新しく総 :Ii された名簿の!!•日合によることもあります。
ご本人以外からの間報の上見合には平年 乍利の 1
1
¥
J
i
畠いがある ことがあります 明務),
)ではご米政にお'
,
1
1
.
1
,
1!!で般 ,
o
/
tすることを I
J
i
U
!
J
Iとしておりますが、 l
1
;
J
・
i
{の場
介など確諸、ミスが生じることが併にあり、日卜科i
欄の, r
r
11
:とお花ぴを l
E
l
・
I
世することになります。
J
;
f新するためには会 L
lI
F
iりをお知らせいただければ" '
主L、です。会 L
l許可は宛名シー Jレのト郊に印刷されている l
O村i(4桁− 3fii-3村i
l
確実に会日情報を !
の数’ドです。ご協力よろしくお願いいたします
絞友会科1 平成 16年12月
85号
30
Think. Feel. Drive. I
@
SUBARU
そ の ク Jレマは、私の
意識×美意識
乗るたびに、新しい歓びがある。どこまでも、走って行きたいと思える。
レガシィが追い求めてきたのは、言集や数値では語れない、感性という領域の性能。
そして、いま。すべては綴密に仕立てられ、その姿は、ひとつの尖しさを醸し出す。
徹密という、スペシヤノレティ。
出会った瞬間に、そして深〈触れ合うほどに。
このクルマは、あなたの美意識を挑発する。
SYMMETRICA ι~ ・帽,....c::::i・
and now. 3.0R spec.B [6MTJ
D E B U T メーカー希望小売剛(消費削
洗練された滑らかなフィールと慣れた llll• 性能を実現した
a
o
n
;
w
;
3.
0 水 平 対 向 6l
!
¥簡エンジン[ SUBARU BOXER 6)
出力[ネット l
184kW(250PS)/6600rpm
裕載。
O最大ト ルヲ[ネ yト)304N m (31 Okg m )/4200rpm
:
1
3
.
0則 3
.
0
0AWD6MTl
.
l肝白 500円
| 低 重 心 と 優 れ た 重 量 l環 境 性 能 に も優れた、平成 17年 | 上 質 な 室 内 空 間 、
Iバランスが、卓越した l基 準 排 出 ガ ス 50%低 減 レ ベ ル 車 | ア イ ボ リ ー レ ザ ー
走 行 性 能 を 実 現 。 | ( 合合* )
( 3.0R・2.
0
i) 010・15
セレクンヨン。(メ ー
I•••間開偲ι ,司..,-.c. Iモ ー ド 燃 費 11 6km/Q(3.0R) Iカ 装着オプション)
I
I
メーカー希望小売価格(消費税込)
0 3.0R 3.0Q AWDE SAT3,150,000円 。 3.0RADA3.0Q AWDE・5AT3,885,
000円 (畳注生 産 ) 0 2.0GT2.0Q
AWD5MT3,024,000円/
E・5AT3,097,500円 0 2.
0GTspec.B2.0Q AWD5MT3,
181,
500円/
E・
5AT3,
255,
000円
02.0R2.0Q AWD5MT2,520,
000円/
E・4AT2,572,500円 0 2
.
0
i2.0Q AWDE・4AT2,289,000円
ホメーカー希望小売価偽,,.考価格(,闘賞説吉む}です. 匝売価格は各匝売会社が独自に決めておりますので、それぞれにお問い合わせください ε•photo:3.0A のメーカー襲鎗オプンヨン
。カーライフの愉しみを広げるネットワークサヒス( SUBARUG・BOOKJ対応、レガシィピルト | ンートベルトをしめて官金置転チヤイルドシ トも忘れずに。スピ ド"ひかえめに、
イン DVDナピゲーションシステム。今ならお得主ご入金キャンベーンも翼施中詳し〈は店頭 l安全はスパルの圃い. (SUBARUt;客描センター] SUBARUコール 0120052215
また l:http://subaru.g-book.comまで。
( G・
BOOKはトヨタ自動車軸式会社町高慢です ) I 聖付時間 9
:
0
0∼1
7
:00(
平
日
)
/ 9:00∼1
2
:
0
0、1
3
:
0
0∼t
7
:
00(土日担)
I
i
i色ガラス ・クリアビューパγク・アイポリーレザーセレクション.152,
2
5
0円消費棋宮む}は褒示価絡に宮まれておりまぜん,掌桟念
j
遺申し聖けます・量揖等に伴う手踊き間行貸周 について U別遣消 貸棋を
(
消 喫械を除〈 )、保障制.量揖等に伴う諸桂’ 耳l
閉し畳けます.
カー希望小売価格にはスペアタイヤと槽準工具が宮まれ志す版発店でセ γ卜する付属品は別遺鍋いです
*
"
'
"
。~ 20051事1月 18 8・・リモタイタ,.,盆がスタートし憲’−
-
www.subaru・LEGACY.jp
桜友会創立80
周年記念
j幸町言語韓友禽重量名簿~~~三五三日記
。発行 :平成 15年 10月
〉
く大学院の名簿をより充実させました。
。勤務先名簿: 5名以上在籍する企業・学校・官公庁を掲載。
く
)A4
判 上 製 本。
*尚、名簿のお申し込みは基本会費納入者に限ります。
*頒布価格は l部8
,0
0
0円(送料込み)です。
ご希望の方は振込用紙を桜友会事務局迄ご請求下さい。
友話 X
桜電一日
1
8時より
τ
一
編
..
E
m
a
i
l:
o
u
k
a
i
[email protected]
kus
h
u
i
n
.a
c
.
j
p
桜友会新年会︵事前受付︶
会場 ・霞会館
会費・ 五
、 000円
]
会員の方はどなたでもお誘い合わせの上お出かけ下さい 。
なお、整理の都合上事前受付とさせていただきますので、
締切Hまでに核友会事務局までお申し込みください 。
ω
[締切日 ・平成凶年ロ月μH
会 場 ・学習院大学構内
第叩回オiル学習院の集い
幼稚園から卒業生までが 一同に会する機会です。各種イベ
ント、クラス会、ゼミ O B会が開催されますので楽しい 一
日を目白でお過ごし下さい 。
桜友会総会・評議員会
会場 ・学習院創立百周年記念会館
会費・ 一、000円
桜友会月例会
ω
会場・ 霞会館
女性三、五OO円
会費・ 男性四、 000円 ・
−
勾お・宏c
c
88目
毎回卒業生をゲストスピーカーに迎えての﹁ 分スピーチ﹂
が好評です。 ︵
8 U ・1月は休みます︶
ブリッジ講習会
お間合わせは桜友会レディス︵越美子︶
︵
昭 H法
U ︶朝来野静子︵昭必英︶林なお
み︵昭必数︶小田賢太郎︵昭必経︶鈴
木覧子︵昭必短英︶長谷川かず子︵昭
幻短英︶普利秀臣︵昭川町経︶鈴木紀久
子︵昭日仏︶石川悦也︵昭臼高︶近藤
麻紀︵平3短家︶
存していただけるかもしれない
会報、そんなことを思い浮かべ
てぺ lジ構成をしてみました 。
今後、皆様のご意見をうかがい
ながら、さすが学習院同窓会と
いわれるような会報となるよう
っとめさせていただきます。ご
協 力 を お 願 い 申 し 上 げ ま す。
会場 ・輔仁会館または常磐会会議室
000円
会費・ 初心者 六 、
初級終了者 三 、000円
桜 友 会 報﹄ を 担 当 す
一司U 一 ﹃
一回M 一る﹁情報発信委員会﹂
一
J
Z山一 が 新 体 制 と な り ま し
一信芳一 た。今回は新体制での
初の編集となりまし
たが、思い切って誌面
を刷新しております。読んでい
ただける会報、・もしかしたら保
ω
m
口江隆信︵昭 仏
︶
編集長 −K
委員 ・内藤頼詑︵昭 高︶安田正︵昭
初高︶松尾文夫︵昭別政︶ 三宮哲也
︵昭辺政︶高湾寛︵昭お経︶後藤昭彦
︵昭総政︶山田登︵昭叩持政︶児玉茂幸
︵昭鈎経︶杉様子︵昭鈎哲︶鈴木昌明
n(
0
3
)3
9
8
8
3
2
8
8(
直
通
) FAX(
0
3
)3
9
8
8
3
8
5
3
h
t
t
p:
/I
o
u
k
a
i
.e
t
c
.
g
akus
h
u
i
n
.
a
c.
j
p/
平成 17
年
1月 7日幽
18時より
10時より
お問い合せは下記事務局まで
桜友会の催しもの
平 成1
7年
4月17日(
臼)
10時より
平成17年
5月19日休
)
毎月
第 2木曜日
18時より
毎週月曜日
干1
7
1
8
5
8
8 東京都豊島区目白 1
5
1 学習院内
発行 l
:
J2
0
0
4(平成 1
6
)
年1
2
!
11日 発行者桜友会
桜友会報第 8
5
号
会事務局
(03) 3988-3288
(03) 3988-3853
お問い合せは
Fly UP