...

HP Insight Management WBEM Provider 9.2リリースノート

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

HP Insight Management WBEM Provider 9.2リリースノート
HP Insight Management WBEM Provider 9.2
リリースノート
概要
このリリースノートには、HP Insight Management WBEM Provider の最新のリリース情報が掲載されています。
HP 部品番号: 698173-192
2012 年 9 月
第1版
© Copyright 2008, 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P.
ご注意
本書の内容は、将来予告なしに変更されることがあります。HP 製品およびサービスに対する保証については、当該製品およびサービスの保証
規定書に記載されています。本書のいかなる内容も、新たな保証を追加するものではありません。本書の内容につきましては万全を期してお
りますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、脱落に対して、責任を負いかねますのでご了承ください。
本書で取り扱っているコンピューターソフトウェアは秘密情報であり、その保有、使用、または複製には、HP から使用許諾を得る必要があり
ます。FAR 12.211 および 12.212 に従って、商業用コンピューターソフトウェア、コンピューターソフトウェアドキュメンテーション、お
よび商業用製品の技術データ(Commercial Computer Software, Computer Software Documentation, and Technical Data for Commercial Items)
は、ベンダー標準の商業用使用許諾のもとで、米国政府に使用許諾が付与されます。
Microsoft® および Windows® は、Microsoft Corporation の米国における登録商標です。
Intel およびインテルはインテルコーポレーションまたはその子会社のアメリカ合衆国およびその他の国における商標または登録商標です。
AMD は、Advanced Micro Devices, Inc の商標です。
目次
1 操作に関するヒント..................................................................................4
2 このリリースの新機能...............................................................................5
既知の問題と制限....................................................................................................................5
3 サポートと他のリソース............................................................................7
HP への問い合わせ .................................................................................................................7
HP にお問い合わせいただく前に..........................................................................................7
HP の連絡先.......................................................................................................................7
サブスクリプションサービス...............................................................................................7
この版での新しい内容および変更された内容 ............................................................................7
関連情報.................................................................................................................................7
Web サイト.......................................................................................................................8
表記規約.................................................................................................................................8
目次
3
1 操作に関するヒント
HTML 文書間の移動
文書間を順に移動するには、次の操作を行ってください。
•
次の項目に進むには、[次へ] の矢印をクリックします。
•
前の項目に戻るには、[前へ] の矢印をクリックします。
インターネットブラウザーのツールバーを使用して移動するには、次の操作を行ってくださ
い。
•
最後に表示したページに戻るには、ブラウザーツールバーの [戻る] ボタンをクリックしま
す。
•
このセッションで表示した最後から 9 番目までのページのいずれかに戻るには、ブラウ
ザーツールバーの [戻る] または [進む] ボタンの横にある下矢印をクリックして、表示する
ページをリストからクリックします。
HP の Web サイト上の文書への移動
4
•
特定のサーバーマニュアルを表示するには、このガイドに記載された URL に移動した後、
何度か選択を行わなければならない場合があります。
•
技術資料、セルフヘルプ、ライブチャットアシスタンス、IT エキスパートのコミュニティ
フォーラム、テクニカルナレッジベース、リモート監視および診断ツールにオンラインア
クセスするには、HP の Web サイト http://www.hp.com/jp/support に移動してくださ
い。
•
特定の技術資料の最新バージョンを入手するには、http://www.hp.com/go/bizsupport
(英語)に移動してください。
操作に関するヒント
2 このリリースの新機能
WBEM Provider の現在のリリースでは、次の機能がサポートされています。
•
サーバーの設置場所の表示をサポートします。新しいプロパティ、[ロケーション]が [サー
バー構成]ページに追加されています。
•
メモリモジュールが HP Smart Memory 機能を備えているかどうかを検出します。新しい
プロパティ [HP Smart Memory] が [メモリ]ページに追加されています。
•
次のライセンス情報を報告します。
HP Smart アレイ B110i SATA RAID コントローラー
HP Smart アレイ B320i コントローラー
HP Smart アレイ B120i コントローラー
ライセンスキーと新機能に関する情報が表示されます。
既知の問題と制限
この項では、発行時点で HP が認識している既知の問題と制限の一覧を掲載します。対策があ
る場合はそれらも記載されています。
•
WBEM インストール中にネットワーク接続が失われる
HP Rapid Deployment ソフトウェアなどのツールを使用して WBEM Provider をインストー
ルすると、インストールがハングすることがあります。この問題は、特定のメモリの競合
状態のために、インストール中に WBEM Provider が非動作モードになった場合に発生し
ます。
深刻度:高
訂正処置:インストールを手動でキャンセルして、サーバーを再起動します。
•
更新された Power Controller のバージョンが表示されない
HP ProLiant サーバーでは、HP WBEM Provider から利用できないソフトウェア/キー値の
ために、更新された Power Controller のバージョンが[System Management Home Page
(SMH)]→[ホーム]→[バージョンコントロール]→[HP バージョンコントロールエージェン
ト]のインベントリに表示されません。
深刻度:高
訂正処置:なし
•
iLO2 を搭載する G6 サーバーのファンの情報が冷却のページに表示されない
iLO2 を搭載する HP ProLiant G6 サーバーでは、ファン関連のインスタンスと通知の情報
が HP Insight Management WBEM Provider から利用できません。
深刻度:高
訂正処置:ファン関連の情報を取得するには、管理ソースを WBEM から SNMP に変更し
ます。
•
オンラインヘルプの検索の表示が正しくない
ストレージ用の日本語版オンラインヘルプでは、検索結果ページが正しい形式で表示され
ません。
深刻度:高
訂正処置:なし
•
オンラインヘルプの検索の 2 回目が失敗する
ストレージのオンラインヘルプの検索ページで、検索フィールドにキーワードまたは文字
列を入力して 2 回検索すると、検索に失敗します。
既知の問題と制限
5
深刻度:高
訂正処置:なし
6
このリリースの新機能
3 サポートと他のリソース
HP への問い合わせ
HP にお問い合わせいただく前に
ご連絡いただく前に、次の情報をお手元にご用意ください。
•
製品のシリアル番号
•
製品のモデル名と製品番号
•
製品の識別番号
•
該当するエラーメッセージ
•
追加したボードおよびハードウェア
•
サードパーティ製のハードウェアまたはソフトウェア
•
オペレーティングシステムの種類とリビジョンレベル
HP の連絡先
最寄りの HP 製品販売店は、次の方法で調べることができます。
•
「Contact HP Worldwide」(英語)の Web サイト(http://welcome.hp.com/country/us/
en/wwcontact.html (英語))で問い合わせ方法を確認してください。
HP のテクニカルサポートについては、下記にお問い合わせください。
•
米国では、以下の「Contact HP United States」の Web サイトを参照してください。http://
welcome.hp.com/country/us/en/contact_us.html 電話連絡先は次のとおりです。
◦
1-800-HP-INVENT(1-800-474-6836)。このサービスは、休日なしで 24 時間ご利用
いただけます。品質改善のため、通話は録音またはモニターされることがあります。
◦
Care Pack(サービスアップグレード)を購入されている場合は、1-800-633-3600 に
ご連絡ください。Care Pack について詳しくは、HP の Web サイト http://
www.hp.com/hps (英語)を参照してください。
◦
他の地域では、「Contact HP Worldwide」(英語)の Web サイト http://
welcome.hp.com/country/us/en/wwcontact.html (英語)で問い合わせ方法を確認し
てください。
サブスクリプションサービス
製品を Subscriber's Choice for Business Web サイトで登録することをおすすめします。http://
h50146.www5.hp.com/mail/mail_navi.html 。登録を済ませると、製品のアップグレード、ド
ライバーの新しいバージョン、ファームウェアアップデートなどの製品リソースに関する通知
を電子メールで受け取ることができます。
この版での新しい内容および変更された内容
これはこのリリースノートの初版です。
関連情報
次のマニュアルと Web サイトに、関連情報が掲載されています。
•
『HP Insight Management WBEM Provider ユーザーガイド』
•
『HP Insight Management WBEM Provider データシート』
•
『SNMP データ移行ガイド』
HP への問い合わせ
7
•
『HP Insight Management WBEM Providers Event Log Messages』
これらのマニュアルは、次の HP の Web サイトで提供されています。
http://www.hp.com/jp/manual
Web サイト
HP Insight Management WBEM Provider のマニュアルは、HP の Web サイト http://www.hp.com/
jp/proliantessentials_manual で参照できます。
表記規約
本書では、次の表記規約を使用します。
%、$、または #
パーセント記号は C シェルシステムプロンプトを表します。ドル記号
は、Bourne シェル、Korn シェル、および POSIX シェルのシステムプ
ロンプトを表します。シャープ記号はスーパーユーザープロンプトを
表します。
audit(5)
マンページ。マンページ名は audit で、セクション 5 にあることを示
しています。
コマンド
コマンド名または修飾子付きコマンド名を示します。
コンピューター出力
コンピューターが表示するテキスト文字列のフォントです。
Ctrl+x
キーシーケンス。たとえば、Ctrl+x というキーシーケンスは、Ctrl と
いうラベルの付いたキーを押したまま、別のキーまたはマウスボタン
を押す必要があることを説明しています。
環境変数
環境変数名(PATH など)。
ERROR NAME
エラーの名前。通常、errno 変数に返されます。
キー
キーボード上のキーです。Return と Enter は、同じキーを指していま
す。
用語
重要な単語や表現で、定義されたものです。
ユーザー入力
入力するコマンドなどのテキスト文字列のフォントです。
変数
コマンド、関数、その他の構文表示で使われるプレースホルダーの名
前です。ユーザーは、実際の値と入れ替えて使用します。
[]
構文中で、オプションであることを示します。内容が"|"で区切られ
ているときにはその項目のうち一つだけ選べることを示します。
{}
構文中で、必須であることを示します。内容が"|"で区切られている
ときにはその項目のうち一つだけ選べることを示します。
...
前にある要素を任意の回数だけ繰り返すことを示します。
コード例が継続していることを示します。
8
|
選択肢を区切ります。
警告
けがや復旧不可能なシステム問題につながる重要な情報への注意を喚
起する警告です。
注意
データの消失や破壊、またはハードウェアやソフトウェアの損傷につ
ながる重要な情報への注意を喚起する注意です。
重要
概念について説明、またはタスクを完了するための重要な情報を示し
ます。
注記
本文の重要なポイントを強調または補足する追加情報を示します。
サポートと他のリソース
Fly UP