...

平成28年度「運輸安全マネジメント」

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

平成28年度「運輸安全マネジメント」
平成29年度「運輸安全マネジメント」
1.輸送の安全に関する基本的な方針
当社は常に「お客様の立場になって考える」ことを経営理念とし、
安全は最大の顧客満足であると認識し、お客様に「安心と安全」を
提供し、また一方「安心、安全な職場づくり」は、会社の繁栄及び
従業員の幸福に資するので、経営陣が先頭に立ち、安全性向上の
目標、計画を立て、またそれを実行することで輸送の安全確保に
取組んでまいります。
2.緊急連絡体制
別紙参照:(事故・災害時における報告連絡体制)
3.目 標
①交通事故(重大事故ゼロ・加害交通事故10件未満)
有責事故
追突事故
重大事故
人身事故
10件未満
0件
0件
0件
(前年
(前年
(前年
(前年
23件)
3件)
0件)
3件)
※有責事故とは、重大事故を除く軽微な物損事故も含む。
②労災事故ゼロ
(前年
0件)
③燃費の向上(エコドライブ) (前年度対比 5%向上)
【28年度達成状況】
①交通事故
有責事故
重大事故
人身事故
②労災事故
③燃費の向上
10件
0件
3件(追突による人身事故)
0件
(前年
1件)
(前年 23件) 未達成
(前年 1件) 達成
(前年 4件) 未達成
4.目標達成するための計画
・運輸安全マネジメントの周知徹底。
・年4回 各店所において、全員ミーティングを行い安全意識の高揚を図る。
・車両の日常点検整備を徹底する。
・運行記録計(デジタコ等)、運転日報を活用し、個々の指導、監督を行う。
・計画的に適性診断を受診させ、その結果に基づき個人面談と適切な対応
を行う。
・外部講師を招へいし、乗務員の知識の向上と安全意識を高める。
・事故発生後、各店所において事故防止検討会を開き再発防止策を講じ報
告書を掲示版等で周知する。
・事故発生後、各店所に対して事故内容と防止策を周知する。
・定期健康診断を実施し、産業医に助言、指導を仰ぎ健康管理に取組み、
過労防止に努める。
・春、秋の全国交通安全運動、年末年始特別安全総点検運動や、トラック協
会等の行事に参加し、安全意識の高揚を図り事故防止に努める。
・省エネ運転により環境の保全を図る。
・エコドライブ講習の定期的受講
5.重点施策
①運行・整備管理の徹底
②事故防止への取り組みの強化
③乗務員の健康管理、過労防止
6.事故防止策の重点項目
①法定速度の遵守の徹底
②停車時における車両止めの徹底
③追突事故の防止(十分な車間距離の確保・乗務中は脇見、よそ事はしない)
④危険の予測および回避(危険と感じたら確認の徹底)
⑤早めの合図(方向指示器・ブレーキランプ)
⑥後退時における安全確認の徹底
⑦安全機器に頼らず、降車して目視での安全確認の徹底
⑧就業時における制服(釦、ファスナーまで)、安全靴、帽子、
ヘルメット着用(あご紐まで)の徹底
⑨〝急〟の付く行為はしない。
7.輸送の安全に関する教育及び研修計画
組織図および連絡体制
別紙
別紙参照:(平成29年度 :「輸送の安全に関する教育及び研修計画」)
8.自動車事故報告規則に規定する事故に関する統計
組織図および連絡体制
事故総数
10件
接触
:
6件
追突
:
4件
逆突
:
1件
:
別紙
9.内部監査とその措置
・内部監査を実施し、掲示、公表し、「運輸安全マネジメント」のステップ
アップを図る。
・各店所ごとに改善すべき点を改善し、運輸安全マネジメントの更なる
向上と推進を図る。
事故・災害時における報告連絡体制
北 四 国 運 輸 倉 庫 ㈱
代表取締役 社長
安全統括管理者
労働基準監督署
・
運輸支局
指示
報告
報告義務のあ
る事故
各 店 所 長
報告
お客様への対応
指示
運行管理者
管 理 者
報告
相手方との対応
ケガ人の救護等
警察・救急車等手配
代替え乗務員・代車
レッカー等手配
指示
乗務員・作業員
平成29年度 「輸送の安全に関する教育及び研修計画」
期間 (平成29年1月1日~平成29年12月31日)
輸 送 の 安 全 に 関 す る 教 育
安
全
管
理
委
員
会
対象者
実施内容
実施予定
乗務員
一般乗務員講習・省エネ運転講習の参加
随時派遣
安全管理委員
年 間 優 良 ド ラ イ バ ー 表 彰
乗務員
社 内 安 全 運 転 講 習 会
乗務員
ヒ
ヤ
会
全従業員
交 通 安 全 運 動 の 参 加
全従業員
健
全従業員
康
リ
管
ハ
理
ッ
ト
の
報
取
告
組
み
事故防止対策及び改善措置
輸送の安全に関する事項
無事故・売上・燃費に貢献した者に表彰・
記念品の贈呈
外部講師招聘
(省エネ・車両の点検整備講習会等)
ヒヤリハット報告者の発表
ヒヤリハット情報交換・改善施策
随時(2ヶ月/1回)
対象期間1/1~12/29迄
年2回
2ヵ月/1回
春・秋の全国交通安全運動に参加
春・秋
年末年始特別安全総点検運動実施
年末年始
定期健康診断
年2回
産業医による個別指導・ストレスチェック
随時
北四国運輸倉庫株式会社
平成28年度 輸送の安全に関する目標達成状況
期間 (平成28年1月1日~平成28年12月31日)
目標
結果
目標達成状況
人身事故件数
0件
3件
前年度より1件減
物損事故件数
加害交通事故10件未満
10件
前年度より13件減
労災事故件数
0件
0件
増減なし
平成28年度 事故に関する情報
期間 (平成28年1月1日~平成28年12月31日)
自動車事故報告規則に規定する事故
重大事故発生件数
0件
事故の種類
ナシ
(事業所名)
平成29年1月1日~平成29年12月31日 北四国運輸倉庫株式会社 
Fly UP