...

GoToMyPC Corporateの セキュリティ に関するFAQ

by user

on
Category: Documents
18

views

Report

Comments

Transcript

GoToMyPC Corporateの セキュリティ に関するFAQ
ホワイトペーパー
GoToMyPC
Corporateの
セキュリティ
に関するFAQ
Citrix GoToMyPC Corporate
のセキュリティに関するQ&A
gotomypc.jp
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
Q:ホストおよびクライアントコンピューターにインストールする必要
のあるGoToMyPC Corporateソフトウェアコンポーネントは?
A:管理者にとって、GoToMyPC Corporateソフトウェアのインストールの管
理は容易です。ソフトウェアを配布するための共有フォルダーやCD-ROM
を保守管理する必要はありません。ユーザーは、GoToMyPC Corporate管
理センターから自分でGoToMyPC Corporateソフトウェアをダウンロード
できます。管理者は、各ユーザーが作成できるホストコンピューターの数
を制限できます。ユーザーは、ホストコンピューター上で実行ファイルを
ダウンロードして、1回だけの簡単なインストールを行います。このホス
ト側ソフトウェアは、管理者がリモートからインストールしたりアップグ
レードしたりすることもできます。クライアントコンピューターには、管
理者またはユーザーがソフトウェアを事前にインストールする必要はあり
ません。ユーザーがホストコンピューターに接続するときに、GoToMyPC
Corporateにより小さなビューアープラグインがクライアントコンピュータ
ーにダウンロードされます。
Q:GoToMyPC Corporateを使用するためにユーザーのホストコンピュ
ーターをオンにしておかなければならない理由は?
A:GoToMyPC Corporateは、既存のインフラストラクチャと組織のインター
ネット接続を使用します。ホストコンピューターにインストールされたソ
フトウェアは、サービスとして動作し、クライアントからの接続要求を待
機します。ホストコンピューターは、ポールサーバーへの持続的な接続を
維持して新しい情報を取得します。
Q:悪意のある侵入者のアクセスからホストコンピューターを保護する
方法は?
A:業界標準の暗号化によるデータの保護に加え、GoToMyPC Corporateは次
の複数の方法でホストコンピューターへのアクセスを保護します。
•セキュアリモートパスワード(SRP)プロトコルを使用したエンドツーエン
ドのキー合意による認証。
•パスワードで保護されたセキュアなWebサイトへのアクセス。
•各ホストコンピューターに設定されるアクセスコード。
•強力なパスワードの使用。8文字以上の英数字および特殊文字を使用してパ
スワードを設定でき、大文字と小文字は区別されます。
•ワンタイムパスワードを使用した2要素認証またはRADIUS 2要素認証
(RSA SecureID統合)を任意で設定可能。
•管理者による構成が可能なログオン試行回数およびロックアウトルール。
•Webサイトおよびビューアーでの無操作状態によるタイムアウト。
•ホ ス ト コ ン ピ ュ ー タ ー が ア ク セ ス さ れ た こ と を 知 ら せ る ユ ー ザ ー 通
知、Webサイトのセッション中の通知、失敗したログイン試行の履歴表
示。
•オンライン管理ツールおよびレポートによる管理者へのアクセス通知。管
理者は、必要に応じてリモートアクセスを即座に切断できます。
gotomypc.jp
ホワイトペーパー 2
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
Q:ユーザーがリモート接続しているホストコンピューターをほかの人
が閲覧または操作できないようにする方法は?
A:ユーザーがリモート接続しているホストコンピューターへの物理的なアク
セスを保護できるかどうかは、リモートアクセスサービスを選択するうえ
で重要な考慮事項です。GoToMyPC Corporateでは、組み込みのセキュ
リティ機能をさらに強化するためのオプションが提供されます。ほとんど
のコンピューター構成では、ユーザーがホストコンピューターにリモート
接続している間、その画面を非表示にすることができます。また、接続中
にホストコンピューターのマウスやキーボードをロックすることもでき
ます。ホストコンピューターで特定の時間ユーザーの操作が検出されな
い場合、クライアントコンピューター上のビューアーが自動的にタイムア
ウトし、接続が切断されます。接続が切断されたホストコンピューター
は、GoToMyPC Corporateによりロックされます(特定のオペレーティン
グシステムのみ)。管理者は、GoToMyPC Corporate管理センターを使用
して、これらのセキュリティ設定の使用を強制することができます。
Q:GoToMyPC Corporateでは静的IPアドレスが必要ですか?
A:いいえ。ほかのリモート制御製品やリモートアクセス製品とは異な
り、GoToMyPC Corporateのプロトコル設計は動的IPアドレスにも静的IP
アドレスにも対応しています。GoToMyPC Corporateが自動的にIPアドレ
スを検出するため、ユーザーがソフトウェア設定を構成する必要はありま
せん。
Q:ファイアウォールを使用している環境でGoToMyPC Corporateを使
用する場合、どのような変更が必要ですか?
A:GoToMyPC Corporateは、既存のファイアウォールに合わせて自動的に調
整されるため、ファイアウォールのポートを変更したり開放したりする必
要はありません。GoToMyPC Corporateは、侵入者に悪用されるような新
しいポートを開いたり、ファイアウォールに穴を開けたりすることは一切
ありません。すべての接続は、一般的にWebブラウジング用に開放されて
いるTCP発信ポート(80、443、8200)を使用して行われます。ほかのリ
モートアクセス製品とは異なり、GoToMyPC Corporateは、侵入を許すよ
うな着信接続を受け入れません。すべてのトラフィックが標準的なHTTPラ
ッパー内にカプセル化されるため、ペイロードを検査するファイアウォー
ルにも対応します。
Q:ネットワークアドレス変換(NAT)デバイスを使用している環境で
GoToMyPC Corporateを使用できますか?
A:はい。GoToMyPC Corporateは発信HTTP要求を使用するため、入力セ
ッションをブロックするネットワークおよびポートアドレス変換(NAT/
PAT)デバイスによって生成された動的IPアドレスにも対応します。
Q:GoToMyPC Corporateが使用するポート番号は?そのポート番号を
変更できますか?
A:GoToMyPC Corporateは、一般的に開放されているいずれかのポート
(80または443)を使用するため、ユーザーはインターネットにアクセ
スできます。つまり、GoToMyPC Corporateの接続を許可するために管
理者がファイアウォールを構成する必要はありません。組織でポート80
または443を介したトラフィックを制限するプロキシを使用している場
合は、GoToMyPC Corporate用にポート8200を開放できます。Citrixで
は、GoToMyPC Corporateの接続ポートを最適化するための接続テストウ
ィザードを提供しています。
gotomypc.jp
ホワイトペーパー
3
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
暗号化および認証
Q:ホストとクライアントコンピューター間の接続の安全性は?
A:GoToMyPC Corporateのセキュリティと暗号化の機能は組み込み式で、
ユーザーや侵入者による脆弱化は可能ではありません。また、ホストコ
ンピューターのアクセスコードはホストコンピューター上のみに保管さ
れ、Citrixサーバーに転送されることはありません。ユーザーは、オプショ
ンのワンタイムパスワードを生成して、さらに保護を強化することもでき
ます。
Q:採用されている暗号化方法は?
A:GoToMyPC Corporateには、エンドツーエンドの128ビット
AES(Advanced Encryption Standard)が組み込まれています。AES
は、強力な業界標準暗号化方法で、米国政府も最近これを採用していま
す。GoToMyPC Corporateブラウザークライアントとホストコンピュー
ター間のすべてのトラフィックは高度に圧縮および暗号化され、ネット
ワーク上のデータを盗聴するプログラムやデバイスの悪用を阻止できま
す。GoToMyPC Corporateは、完全貢献型の相互認証されたキー合意を使
用して、固有の機密暗号キーを各接続について生成します。
Q:GoToMyPC Corporateのセキュリティ設定または暗号化方法を変更
または改善できますか?
A:できません。強力なセキュリティコントロールおよびAES暗号化が事前設
定されています。これは、ユーザーが意図せずネットワークセキュリティ
を弱めて危険にさらすことを防ぐためです。GoToMyPC Corporateの認
証、暗号化、およびセキュリティ機能により、市場で最も安全なリモート
アクセス製品の1つであると評価されています。
Q:マンインザミドル攻撃からどのように防御しますか?
A:GoToMyPC Corporateは、カウンターモード(CFB)でAESを実装するこ
とによりマンインザミドル攻撃を防ぎます。これは、侵入者による有効な
修正パケットの生成を非常に困難にします。キーやパケットを入れ替えよ
うとする攻撃者はセッションキーを取得している必要があり、そのために
はアクセスコードだけでなくホストソフトウェアやビューアーのリバース
エンジニアリングも必要になります。
Q:GoToMyPC Corporateは2要素認証に対応していますか?
A:はい。2要素認証は、ユーザーのみが知りえること(パスワードなど)とユ
ーザーのみが持ちえる物(ハードウェアトークンなど)によりセキュリテ
ィを確保します。オプションのセキュリティ機能としてワンタイムパスワ
ードを使用して、RSA Security社のSecurIDと統合できます。
Q:ユーザーのホストコンピューターでユーザーがどのファイルにリモ
ートアクセスしたかを記録できますか?
A:プライバシーの観点から、GoToMyPC Corporateはユーザーの操作(アク
セスしたファイルなど)を保存または記録しません。ただし、接続時刻、
接続期間、ホストコンピューターのIPアドレス、前回のログオン時刻、失
敗したアクセス試行など、ユーザーによるGoToMyPC Corporateアクティ
ビティに関する情報を参照することができます。さらに、オプションとし
て、データをWindowsイベントログに記録することで、セッション情報を
既存のレポートインフラストラクチャに統合できます。
gotomypc.jp
ホワイトペーパー 4
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
Q:GoToMyPC CorporateのWebサイトの安全性は?
A:ユーザーは、SSL(Secure Sockets Layer)プロトコルを使用して交換さ
れるユーザー名とパスワードを使用して、GoToMyPC CorporateのWebサ
イトでユーザー自身を認証する必要があります。SSLセッションで無操作状
態が15分間継続すると、ユーザーはWebサイトから自動的にログオフされ
ます。この機能は、公共のコンピューター端末を使用する場合に特に重要
です。攻撃から保護するため、ユーザーが不正な資格情報で3回ログオンを
試行すると、GoToMyPC Corporate Webサイトへのアクセスを5分間一時
的にブロックします。管理者は、管理者による解除が必要なハードロック
アウトなど、ユーザーのロックアウト期間をカスタマイズすることができ
ます。
Q:証明書の発行で使用される証明機関は?
A:GoToMyPC Corporateの証明機関は、信頼されるデジタル認証プロバ
イダーであるVeriSign社の親会社であるSymantec社です。GoToMyPC
Corporateプログラムはすべてデジタル署名済みです。
Q:ユーザーによる証明書の受け取り方法は?
A:Symantecの証明書は、すべてのGoToMyPC Corporateダウンロードの
開始部分に埋め込まれています。この証明書は、VeriSign社の親会社である
Symantec社から発行され、Javaが有効なコンピューター上で表示できます。
Q:ホストコンピューターのアクセスコードはどこにどのように保管さ
れますか?
A:ユーザーが設定したアクセスコードをCitrixが閲覧したり保管したりするこ
とはありません。ユーザーがアクセスコードを設定すると、ホストにより
SRPベリファイア(アクセスコードとしては使用できない、アクセスコー
ドの一方向性関数)が算出されます。ユーザーのみが知るアクセスコード
とホストのみが知るベリファイアにより、相互の認証および固有の秘密暗
号キーの合意が可能になります。
Q:ユーザーはGoToMyPC Corporateのパスワードおよびアクセスコ
ードを定期的に変更する必要がありますか?ユーザーは前回使用し
たパスワードおよびアクセスコードを再び使用することができます
か?
A:デフォルトでは、ユーザーがパスワードやアクセスコードを定期的に変更
する必要はありません。また、前回のパスワードを再利用することもでき
ます。ただし、管理者はGoToMyPC Corporate管理センターを使用してパ
スワードに関する規則を作成して、独自のセキュリティポリシーをユーザ
ーに強制することができます。たとえば、パスワードやアクセスコードに
有効期限を設定したり、以前に使用したパスワードの再使用を禁止したり
できます。
セキュリティおよびプライバシー
Q:GoToMyPC Corporateでデータのプライバシーはどのように保護さ
れますか?
A:GoToMyPCでは厳格なプライバシーポリシーが施行されており、いかなる
個人情報も第三者に開示されることはありません。すべての転送データは
Citrixサーバーにより仲介されますが、個人データは完全に暗号化されま
す。Citrixは、個人データに対してだけでなく、固有の暗号キー生成に使用
されるアクセスコードにもアクセスすることができません。したがって、
送信されるすべてのデータのプライバシーは完全に保護されます。非認証
gotomypc.jp
ホワイトペーパー 5
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
者が当社のサーバーへのアクセスを不正に取得した場合でも、各接続のデ
ータがアクセスされたり危害を受けたりすることはありません。
Q:各セッションでどのようなデータが収集されますか?
A:各セッションについて情報は自動的に収集され、ユーザーおよび管理者が
このデータを参照することができます。収集されるデータの例として、接
続先のホストコンピューターの名前、リモートアクセス接続の開始時間、
セッションの期間、クライアントコンピューターのIPアドレス、失敗した
ログオン試行が含まれます。ゲストの招待機能を使用した場合は、その招
待メールの送信時間、接続期間、ゲストのコンピューターのIPアドレス、
ゲストのメールアドレスが収集されます。これらの閲覧可能な基本情報に
加え、GoToMyPC Corporateはサービス品質の維持および性能分析の支援
を目的として総合的なデータを収集します。このような情報の例として、
ドメイン名やWebブラウザーの種類が挙げられます。これらのデータは、
個々のユーザーや組織のアカウントに関連付けられずに収集されます。
Q:Citrixは社内のコンピューター上にあるファイルやデータにアクセ
スできますか?
A:できません。お客様のデータは完全に暗号化されるため、GoToMyPC
CorporateおよびCitrixの担当者は一切アクセスできません。固有の暗号キ
ー生成に使用されるアクセスコードにもアクセスできません。非認証者が
当社のサーバーへのアクセスを不正に取得した場合でも、すべてのデータ
ストリームに対してホストとビューアーのみが認識するキーでエンドツー
エンドの暗号化が行われるため、お客様の会社のコンピューターやデータ
がアクセスされたり危害を受けたりすることはありません。
Q:ユ ーザーがホストコンピューターへの接続を切断した後にクライ
アントコンピューターにデータが残りますか?また、ユーザーは
Cookieをブロックした状態でもGoToMyPC Corporateを使用でき
ますか?
A:クライアントコンピューターは、GoToMyPC Corporateビューアープログ
ラムを一時フォルダーに保持しますが、ホストコンピューターからのデー
タは一切保管しません。プログラムファイルやログファイルには、ユーザ
ーや侵入者にとって有益な情報や個人設定は記録されません。GoToMyPC
Corporateは、Cookieを使用してトラフィックパターンを記録し、登録情
報を取得します(自動ログオン機能)。このCookieには、個人を識別でき
る情報やパスワードは一切含まれず、ユーザーが望む場合はブロックする
こともできます。GoToMyPC Corporateが公共のコンピューターからアク
セスされた場合でも、Cookieに残されたデータがプライバシーに対する脅
威になることはありません。
Q:ユーザーは自宅のコンピューターにパーソナルファイアウォールを
設定する必要がありますか?
A:自宅のコンピューターでパーソナルファイアウォールが必要かどうかは、
所属組織のリモートアクセスセキュリティポリシーによります。インタ
ーネットアクセスには常にファイアウォールを使用することが賢明です
が、GoToMyPC Corporateでは必須ではありません。仮想プライベートネ
ットワーク(VPN)でのリモートアクセスとは異なり、GoToMyPC を実行
する自宅のコンピューターが企業ネットワークの一部になることは決してあ
りません。したがって、ウイルス感染のようなセキュリティ侵害があって
も、GoToMyPC Corporateネットワークでは深刻な脅威にはなりえません。
gotomypc.jp
ホワイトペーパー 6
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
Q:パスワードをランダムに推測する攻撃に対する対策は?
A:GoToMyPC Corporateは、侵入者がパスワードをランダムに推測すること
を困難にするセキュリティ機能を備えています。GoToMyPC Corporateの
Webサイトには、ユーザーが不正なログオン情報で3回ログオンを試行す
ると、サイトへのアクセスを5分間一時的にブロックする機能があります
(管理者はブロック期間やハードロックアウト設定を変更できます)。さ
らに、すべてのパスワードは8文字以上の文字および数字で設定する必要
があります。これにより、短く単純なパスワードを使用した場合に起きる
危険を回避できます。ユーザーは、ワンタイムパスワードを生成してさら
に保護を強化することもできます。
Q:無操作状態が一定の時間継続すると、ユーザーの接続は自動的に切
断されますか?
A:操作のない状態が15分間継続すると、ユーザーはGoToMyPC Corporateの
Webサイトから自動的にログオフされます。この機能は、ユーザーが公共
のコンピューター端末からログオフすることを忘れたというような状況に
対してのセキュリティを提供します。さらに、管理者およびユーザーは、
ビューアーでの無操作状態が一定時間継続したときにタイムアウトが発生
するように設定することもできます。
Q:ファイル転送機能の安全性は?
A:リモートアクセス接続中の画面間のデータ共有については、ファイル転送
データも128ビットAES暗号化技術で暗号化されます。これにより、侵入
者が機密性のある文書やデータを取得できないようにすることができま
す。GoToMyPC Corporateでは、単にホストコンピューターを閲覧するだ
けであれば、ユーザーによってウイルスやウォームが転送されることはあ
りません。ただし、ユーザーがコンピューターから別のコンピューターに
ネットワークを介してファイルを転送する場合は、ウイルス対策を講じる
ことが賢明です。管理者は、必要に応じて特定のユーザーまたはグループ
のファイル転送機能を無効にすることができます。
Q:ゲストの招待機能の安全性は?
A:ゲストの招待機能で招待されたリモート接続には、GoToMyPC Corporate
接続と同じ強力なセキュリティおよび保護が適用されます。管理者は、
必要に応じてゲストによるアクセスを無効にすることもできます。ただ
し、GoToMyPC Corporateのゲスト招待機能では、以下の方法でセキュリ
ティを強化しています。
•ゲストアクセスが有効なのは1回だけです。したがって、以前に招待された
ゲストがユーザーのコンピューターへのアクセスを継続して保持すること
はありません。さらにセキュリティを強化するため、招待できるゲストは1
人のみで、ユーザーはその招待をいつでもキャンセルすることができます。
•ユーザーがゲストに送信する招待メールには、有効期限が設定されます。
ゲストがその期間内に接続しないと、招待が無効になります。
•招待されたゲストが接続を試みると、だれかがアクセスを要求しているこ
とを示す通知がユーザーの画面に表示されます。
•ユーザーがアクセスを承認しないと、ゲストは接続できません。また、ユ
ーザーはそのゲストをいつでも切断できます。
gotomypc.jp
ホワイトペーパー 7
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
•ユーザーは招待したゲストに許可するアクセスレベルを選択できます。ゲ
ストによるコンピューターへのアクセスを制限するには、閲覧のみのアク
セスを許可します。
ユーザーは、ゲストによるキーボードとマウスの操作を許可することもでき
ます。
Q:ネットワークおよび機密情報を保護するために、ファイル転送、ゲ
ストの招待、クリップボードの共有、リモート印刷などの機能をオ
フにできますか?
A:はい。管理者は、所属組織の方針やセキュリティポリシーに基づいてアク
セスを制御することができます。特定のユーザーまたはグループに対し
て、ファイル転送、ゲストの招待、クリップボードの共有、およびリモー
ト印刷機能の使用を許可したり禁止したりできます。
Q:GoToMyPC Corporateデータセンターの安全性は?
A:GoToMyPC Corporateのデータセンターでは、職員の識別と認証、アクセ
ス制御、システム監査を提供するため、さまざまなレベルのセキュリティ
ポリシーを採用しています。たとえば、すべてのGoToMyPC Corporateサ
ーバーは、物理および論理アクセスが制限された安全なデータセンター内
に設置されています。アクセスルーターはサービス拒否(DoS)攻撃を監
視するように設定され、ファイアウォールによるマルチレイヤーの境界セ
キュリティを実装しています。このアーキテクチャの安全性は、独立した
第三者企業による侵入テストや脆弱性評価により確認されています。デー
タセンターのセキュリティについて詳しくは、GoToMyPCセキュリティホ
ワイトペーパーを参照してください。
Q:GoToMyPC Corporateアーキテクチャの安全性は?
A:GoToMyPC Corporateアーキテクチャは、セキュリティと信頼性を重視
して設計されています。GoToMyPC CorporateのWebサイトではSSL暗号
化が使用され、データストリームにはエンドツーエンドのAES 128ビット
暗号化が使用されます。さらに、ホストコンピューターのアクセスコード
がGoToMyPC Corporateサーバーに送信または保管されることは決して
ありません。そのほかのセキュリティ機能として、ロックアウト保護、無
操作状態によるタイムアウト、ホストのキーボードとマウスをロックする
機能、ホストの画面を非表示にする機能などがあります。信頼性に関して
は、Webバランシングスイッチによるネットワークフローの監視、および
透過的なサーバー要求の負荷分散が挙げられます。冗長的なスイッチとル
ーター、およびクラスター化されたサーバーとバックアップシステムによ
り、信頼性と拡張性が確保されています。
Q:組織内の認証済みユーザーのGoToMyPC Corporateアクセスを制限
する方法は?
A:情報システム担当者が組織のGoToMyPC Corporateアクセスをより詳細
に管理できるようにするには、認証管理サービスまたは署名プロトコル機
能を使用します。認証管理サービスでは、指定したIPアドレス範囲からの
GoToMyPCアクティビティの受着信を制限または拒否できます。これによ
り、認証されたGoToMyPC Corporateアカウントのみにアクセスを制限で
きます。GoToMyPC Corporateを使用していない組織では、無料の認証管
理サービスを使用して組織全体のGoToMyPC Corporateアクセスをブロッ
クできます。署名プロトコル機能では、管理者がネットワーク内のホスト
コンピューターを特定のGoToMyPC Corporateアカウントに限定すること
で、許可されていないGoToMyPCアクセスを防ぐことができます。
gotomypc.jp
ホワイトペーパー 8
GoToMyPC Corporateのセキュリティに関するFAQ
ホワイトペーパー 9
Q:GoToMyPC Corporateでリモートアクセスできないようにコンピュ
ーターを制限する方法は?
A:管理者は、ユーザーが作成できるホストコンピューターの最大数を制限で
きます。また、オプションで固有の識別子によるホストおよびクライアン
トコンピューターの認証を要求することで、クライアント側およびホスト
側のコンピューターに対する制御を保持できます。ホストコンピューター
のセットアップを事前に承認するプロセスを導入して、リモートアクセス
可能なコンピューターを制御できます。また、特定のクライアントコンピ
ューターの事前認証を要求することで、企業ネットワークのセキュリティ
の保護をさらに強化できます。
Q:ホストコンピューター上の特定のファイル、アプリケーション、サ
ービスへのリモートアクセスを制限できますか?
A:企業ネットワークに適用されているアクセスポリシーと同じものが
GoToMyPC Corporateのユーザーに適用されます。ホストコンピューター
に接続した後では、そのコンピューターをローカルで使用する場合と同じ
ファイルおよびアプリケーションへのアクセス権限がユーザーに付与され
ます。セキュリティを強化するために、ユーザーがGoToMyPC Corporate
でホストコンピューターにリモートアクセスできる曜日や時間を定義する
こともできます。
お問い合わせ
GoToMyPC Corporateのセキュリティの詳細については、Webサイト
(www.gotomypc.jp)をご覧ください。
北米
Citrix Online, LLC
7414 Hollister Avenue
Goleta, CA 93117
U.S.A.
T +1 805 690 6400
[email protected]
ヨーロッパ、中東、アフリカ
Citrix Online, UK Ltd
Chalfont Park House
Chalfont Park, Gerrards
Cross
Bucks SL9 0DZ
United Kingdom
T +44 (0) 800 011 2120
[email protected]
アジア太平洋
Citrix Online, AUS Pty Ltd
Level 3, 1 Julius Avenue
Riverside Corporate Park
North Ryde NSW 2113
Australia
T +61 2 8870 0870
[email protected]
Citrixについて
Citrixは、クラウド時代におけるビジネスおよびITのしくみやコラボレーションの形を変えるソリューションを提供していま
す。GoToクラウドサービスの製品ポートフォリオにより、場所を問わずにいつ誰とでも作業できる、使いやすいクラウドベースのコ
ラボレーション、リモートアクセス、およびITサポートソリューションが提供されます。詳しくは、www.citrix.co.jpおよびwww.
citrixonline.comをご覧ください。
©
2013 Citrix Online, LLC.All rights reserved.Citrix、GoToAssist、GoToMeeting、GoToMyPC、GoToTraining、GoToWebinar、
Podio、およびShareFileは、Citrixまたはその子会社の商標であり、米国特許商標庁およびそのほかの国において登録されている可能
性があります。その他のすべての商標は、該当する各社の財産です。
Mac、iPad、およびiPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。
3.22.2013/B-88282/PDF
gotomypc.jp
Fly UP