...

聖アンデレ教会

by user

on
Category: Documents
33

views

Report

Comments

Transcript

聖アンデレ教会
 日本聖公会東京教区 聖アンデレ教会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-6-18
電話 03-3431-2822
FAX 03-3434-5698
電話礼拝 03-3431-0250
E-mail: [email protected]
Web: http://www.st-andrew-tokyo.com
聖霊降臨後第二〇主日 2015年10月11日
礼拝案内 陪餐聖歌 271番 陪餐後の感謝 28 頁(182 頁) †午前 7 時 30 分 聖餐式 祝 福 28 頁(183 頁) 聖歌 524 番 406 番 341 番 341番 †午前 9 時 15 分 こどもと祝うユーカリスト 退堂聖歌 派 遣 ハレルヤ 主とともに行きましょう 聖歌 517 番 483 番 560 番 490 番 ハレルヤ 主のみ名によって アーメン
†午前 10 時 30 分 聖餐式 入堂聖歌 清めの祈り キリエ 大栄光の歌 524番 詩編 90 編 1−8、12 節 1 頁(162 頁) 1 主よ、あなたは世々にわたって∥ わたした
2 頁(163 頁) ちの住みか
3 頁(164 頁) 2 山が生まれず、地と世界が造られる前から∥
永遠から永遠にあなたは神
特 祷 3 あなたは人に「元に戻れ」と仰せになり∥ 人
わたしたちの避けどころ、力であり、また信仰の
は塵に戻される
源である神よ、どうか主の教会が信仰をもって
4 あなたの目には千年も、過ぎ去った昨日のよ
献げる祈りに耳を傾け、真心をもって願い求め
う∥ 夜回りの一時にすぎない
ることをかなえてください。主イエス・キリストによ
5 あなたは人を夢のように消し去る∥ 人は朝
ってお願いいたします。アーメン
ごとに生え変わる草のよう
み言葉 6 朝には萌え出て花を開くが∥ 夕べにはしお
れて枯れる
旧約聖書 アモス書 5 章 6−7、10−15 節
7 わたしたちはあなたの怒りに焼き尽くされ∥
詩編
第 90 編 1−8、12 節
激しい憤りに恐れおののく
使徒書 ヘブライ人への手紙 3 章 1-6 節
8 あなたはわたしたちのとがをみ前に置き∥
福音書前聖歌 560番 隠れた罪をみ顔の光であらわにされる
福音書 マルコによる福音書 10 章 17−27 節
12 残された日々を数えることを教え∥ 知恵の
説 教 司祭 笹森 田鶴 師 心を与えてください
ニケヤ信経 9 頁(166 頁) <報 告> 聖アンデレ教会に 代 祷 12 頁(168 頁)
懺 悔 13 頁(170 頁) はじめて来られた方へ ようこそ聖アンデレ教会へお越しくださいまし
平和のあいさつ 15 頁(171 頁) た。心より歓迎します。まずは礼拝堂の入り口に
て、新来者カードへのご記入をお願いします。陪
奉献聖歌 406番 感謝・聖別[Ⅰ] 16 頁(172 頁) 餐の際には、信徒でなくても司祭による祝福が受
陪餐・主の祈り 24 頁(180 頁) けられます。よろしければ列にお並びください。
お聞きになりたいこと、分からないことなどありま
近づきの祈り・神の小羊 26 頁(181 頁)
したら、受付担当者までお声がけください。
〈聖歌隊によるアンセム 424番〉 聖 餐
✳今週の週報タイトルのイラストは、聖アンデレ教会で週報が発行され始めた当時の、和田平三郎さんによるタイトルデ
ザインを復刻したものです。当時週報を作成してくださっていた中川原毅さん、光恵さんご夫妻がご提供下さいました。
1
10月の代 祷
■中部教区可児ミッションの働きのため
■浅草聖ヨハネ教会日曜給食活動のため
■教役者緊急援助資金のため
■社会事業の日(10月25日)
本日の 代祷
Ⅴ †逝去記念 Ⅱ 正義と平和の実現のため 11 日
和田穣
紛争混乱にある地域の一日も早い解決のため、
松山晋二郎
ことにパレスチナに平和が実現されますように
マリア星野仲子
イサク武川秀夫 ナタナエル三輪英彦
12 日
Ⅲ アンナ安原三紀子
隣り人のため 国際基督教団、教役者緊急援助資金、
サラ石川せい アンナ和田きん
13 日
中部教区可児ミッションの働き、
エリサベツ野老山津由 ヒルダ梶原喜代
浅草聖ヨハネ教会日曜給食活動、
リベカ野辺地たき
守山鼎吉
洗礼を志願する方々、堅信を志願する方々、
14 日
大野たき
司祭ペテロ山田助次郎
聖職を志す方々、
斎藤善八
マリヤ半田後
広瀬徳次郎
ことに 10 月 18 日に執事按手式を迎える
小田ひさ バルナバ原博 ヨハネ平野忠次
15 日
ヨハネ塚田重太郎聖職候補生のため
堀江利三郎 ミカエル渡辺慧
Ⅳ 困難な状況にある方々のため
17 日 レベカ中西しゅう テモテ重本博
路上生活者とその支援活動、
エリサベツ・ベーカー和子
各地の自然災害の被災者と支援活動
-ことに先日の日本各地の豪雨、チリ、ネパー
ヨハネ内藤干城 井上周子
Ⅰ 全公会-世界の諸教会-のため 西アフリカ聖公会タマレ教区
(ジェイコブ・アイェエボ主教)
メリーランド教区
聖ピリポ教会
聖ステパノ教会
エルサレム教区(スヘイル・ダワニ主教)
アハリ・アラブ病院
スコットランド聖公会アバディーン教区
東京教区
牛込聖公会聖バルナバ教会
東京聖テモテ教会
ぶどうのいえ
聖アンデレ教会
結婚式ボランティア ル、東日本大震災の被災者と支援活動
病床にある方々を覚えて<敬称略>
大熊松子
張替由美子 岡墻信男
平田源助
大場健一
戸田雄介
駒野寿恵夫 関屋友彦
中山由美子 尾高 南
いく
き よ こ
澤田 郁
横田清子
小林善彦
中野友子
秋山加代
小室隆一
広瀬信彦
高橋利夫
司祭遠山隆夫
2
室井孝吉
斉木邦彦
めい
井上 明
も と は し
本橋俊子
政本真依
松村豊
本日・今週の予定
来主日の予定 10 月 18 日 早朝 浅草給食活動 愛餐会中 将来計画ランチタイムミーティング 愛餐会後 バザー準備&設営 14 時 聖歌隊練習 17 時 夕の礼拝 12 日(月) 7 時半 聖餐式 早朝AA|ショウ H
13 日(火) 7 時半 聖餐式 早朝AA|ショウ H
10 時
英会話の集い
14 日(水) 7 時半 早朝AA|ショウ H
10 時半 聖餐式
13 時
洗礼準備
15 日(木) 7 時半 聖餐式 早朝AA|ショウ H
10 時
ガールスカウトバザー準備
10 時半 聖書を学ぶ会【旧約聖書】
14 時
ドストエフスキーと聖書
16 日(金) 7 時半 聖餐式 早朝AA|ショウ H
11 時
笠井和孝さんレクイエム
17 時
笹森✳常置委員会
17 日(土) 7 時半 聖餐式
9 時半 バザー前日準備開始!
10 時半 教区 聖歌隊練習
11 時
結婚準備
聖霊降臨後第 21 主日(特定 24)
午前 7 時 30 分 聖餐式 聖歌 372 508 478 午前 9 時 こどもと祝うユーカリスト 聖歌 541 483 560 540 午前 10 時 聖餐式 聖歌 372 563 508 364 478 旧約聖書 イザヤ書 53:4-12 詩編 22 編 19-28 使徒書 ヘブライ 4:12-16 福音書 マルコ福音書 10:35−45 早朝 浅草給食活動 7 時半 聖餐式 9 時 こどもと祝うユーカリスト 10 時 聖餐式 11 時半 大バザー 17 時 夕の礼拝 18 時 東日本大震災を憶えての祈り ☆今週の礼拝奉仕者 10月11日 ☆来週の礼拝奉仕者 10月18日 午 前 7 時 30 分 旧約聖書 黒瀬晶郎 使徒書 黒瀬惠子 オルガン 日高淑子 オルター 中上川美穂 午 前 9 時 15 分 ユ ーカ リス ト オルガン 日高淑子 午 前 10 時 30 分 旧約聖書 広川恵理 使徒書 鈴木さおり ブレッド 稲葉暁子 クルエット 大西道雄 オルガン 西川華織 アッシャー 片岡仁枝 三澤覚 オルター 日比野容子 高木敏子 代祷奉仕者 立花直明 礼拝当番 牧野兼三 午 前 7 時 3 0 分 旧約聖書 石垣善隆 使徒書 石垣直子 オルガン 日高淑子 オルター 山越伊都子 午 前 9 時 ユ ーカ リス ト オルガン 日高淑子 午 前 1 0 時 旧約聖書 田中祺一郎 使徒書 日比野正明 ブレッド 島田淑子 クルエット 田中良子 オルガン 堀江真理子 アッシャー 浅越俊夫 大江利道 オルター 竹田和子 代祷奉仕者 三好忠彦 礼拝当番 小野尚 <お知らせ > ◇さかえ第345号3頁『選挙名簿と投票用紙送付範囲の適正化について』の記事に訂正がございます。
誤)「投票用紙は十月中に皆さまのお手元に届くように郵送いたします。」
正)「投票用紙は十一月中に皆さまのお手元に届くように郵送いたします。」
訂正してお詫び申し上げます。
◇本日愛餐会中に聖アンデレ教会将来計画ランチタイムミーティングを開催します!バザー準備もあります
ので、必要な項目に限って報告し合います。大切な取り組みが続いています。是非ご参加下さい。
◇いよいよ次主日10月18日(日)にバザーが迫ってきました!本日愛餐会後、設営などの準備です。皆さ
まご協力をお願いします。また、バザー当日のご協力もよろしくお願いします!
◇保育ボランティアを行っています。10時半聖餐式のニケヤ信経までの間、お子様をお預かりします。是非
ご利用ください。ただし、受け入れ体制が整わず、安全面が確保できない場合等、お預かりをお断りするこ
とがございます。あらかじめご了承ください。
3
本日の主日聖書箇所の理解のため ために生きることだけを求められます。主イエス
今日の福音書は、富を持っている「ある人」 様が「ある人」に求めた弟子としての姿は、貧し
が、主イエス様に弟子として共に歩むように呼 さを身にまとうことでした。主イエス様ご自身が
びかけられたにも関わらず、自分の所有するも 貧しい者として生きられ、さらに弟子たちも貧し
のを手放すことができずにその呼びかけに応 い人びとから選ばれました。貧しいということは、
えられなかった物語です。「ある人」は主イエス 単に経済的な欠乏に留まらず、社会の中で疎
様が歩んでいた道を共に歩めない自分を悲し 外され、人間らしさを奪われていくことだからで
み、主イエス様の道を自ら離れていきました。 す。神がお造りくださった被造物の尊厳が奪わ
福音書の中で唯一主イエス様の招きに従わな れている現実に立って、主イエス様はすべてを
かった人の物語です。「ある人」自身も心の底 ご覧になり、すべてを神の国へと変革していこ
から主イエス様を求めていたにも関わらず、主 うとされていました。それはあなたの人生の中
イエス様に求めた永遠の命の継承を反対に手 心にあるものは何かという問いでもありました。
放すこととなってしまいました。
神への愛、人への愛以外に自分の人生を成り
旧約聖書の時代、神はイスラエルの人びと 立たせている物や欲があるとするならば、それ
に約束の地を与え、祝福されます。神からの祝 は神以外のものを絶対としている姿だからです。
福の結果は豊穣であり、富であり、繁栄でした。 富自体が悪なのではありません。しかし、富は
「ある人」は富をすでに得ていたからこそ、更な 危険なのです。
る神からの祝福を求め、神への近づきを望みま
この物語に主イエス様は終始慈しみと愛のま
した。当時のセンスからは当然のことだと思わ なざしを向け続けます。決して共に歩めなかっ
れるようなものでしたが、それはキリストと共に た「ある人」をただ批判するだけではなく、ご自
歩む方向ではありませんでした。「ある人」は神 分と共に生きるために必要なことを弟子たちに
以外に自分の人生には欠かせないと確信する も示されます。そして人間にはそのような選び
「物」を持っていたからです。
は決して完成されることはないとしても、神はそ
しかし主イエス様は神への愛、人への愛の
れがおできになるのだと励まされるのです。
<お知らせ > —つづき ◇聖アンデレ教会にも勤務していた、ヨハネ塚田重太郎聖職候補生の執事按手式が10月19日にスコットラ
ンドにて捧げられることになりました。詳細は聖堂入り口に掲示してある公示を御覧ください。
◇去る9月29日に秋津療育園へおむつをお届けしました。ご奉仕頂いている皆さまに感謝申し上げます。
◇ 洗礼・堅信をご希望の方は牧師までお声をお掛けください。随時準備を始めます。
◇ 病床聖餐や病者のためのお祈りを希望される方は、ご遠慮なく牧師までお申し出ください。
◇ 毎週日曜日教会までの車のお迎えは次の通りです。【赤羽橋駅コース】中之橋口エレベーター前を10時0
5分、10時20分の各時間に出発します。中之橋口エレベーター前でお待ち下さい。【神谷町駅コース】10
時10分頃に神谷町出口1番の歩道周辺でお待ちください。ご遠慮なくご利用ください。
◇ 今年も教区墓地礼拝をお捧げします。青山霊園は11月2日(月)14時〜、小平霊園は11月3日(火)10時
半〜です。その他詳細は受付にあるご案内はがきをご覧ください。
◇ 連続神学講座 「ドストエフスキーと聖書」【講師:挽地茂男牧師】が主教座聖堂ではじまりました。次回は10
月15日(以降10月29日、11月12日各木曜日)午後2時から3時半まで、参加費一回ごとに500円、テキスト代1
冊1,000円。事前申し込みは不要です。ぜひご参加ください。
◇ 信徒奉事者講座〈聖書〉と〈礼拝〉が主教座聖堂で開講されています。次回は〈聖書〉10月20日(火)14時半
〜16時、雨宮慧神父による「旧約聖書・預言書②」、〈礼拝〉10月20日(火)19時〜20時半、市原信太郎司祭
による「み言葉の礼拝②」です。参加費一回500円。どなたでもどうぞ!
◇ 18〜35歳を対象にした東京教区青年会が毎月第四主日に開催されています。聖アンデレ主教座聖堂にて
夕の礼拝を共に捧げ、食事をします。信徒・非信徒問わず。保育ボランティアがお子様をおあずかりします。
お子様がいらっしゃる方もどうぞ。
◇ ネパール大地震被災者支援献金を受け付けています。聖堂入り口に献金袋をご用意しております。募金期
間は10月31日まで。献金は管区を通して各支援団体へ送金される予定です。
✴✴✴✴車でお越しの方は、車を点字ブロックの上に駐車しないようご留意ください。✴✴✴✴
✴✴✴✴✴身の回り品、貴重品に十分ご注意ください。各自で管理しましょう✴✴✴✴✴ 4
Fly UP