...

平成26年度 第4回応用セラミックス研究所教授会議事要録 日 時 平成

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

平成26年度 第4回応用セラミックス研究所教授会議事要録 日 時 平成
平成26年度 第4回応用セラミックス研究所教授会議事要録
日
時
場
所
出席者
平成26年7月16日(水) 午前10時00分~午前11時10分
応用セラミックス研究所 1階会議室
伊藤所長、笠井、細野、神谷、原、真島、佐々木、東、川路、河野、若井、山田
平松、谷山、鎌田、笹川、中村、篠原、佐藤、赤津、阿藤、須崎の各教員
定足数の確認
現在員23名,公務欠席1名,定足基礎数22名,定足数15名,出席者22名で成立
配布資料
○平成26年度第3回応用セラミックス研究所教授会議事要録(案)
1.セラミックス機能部門「教授」又は「准教授」選考委員会設置願
2.客員研究員受入れ調書
3.研究生の入学について
4.平成26年度学術講演講師
5.平成27年度学部・大学院授業日程(案)について
6.東京工業大学先端無機材料共同研究拠点運営委員会議題
7-1.平成26年度臨時監査の報告について(中間報告)
7-2.臨時監査の実施について
8.町田市南成瀬中学校生徒受け入れについて
9.平成26年度第4回応用セラミックス研究所企画運営委員会議事要録(案)
10.平成26年度第4回応セラ研安全衛生委員会・第4回応セラ研ブロック安全衛生委員会議事要録(案)
11.第103回応用セラミックス研究所共同利用・研究支援室会議議事要録(案)
参考資料1.東京工業大学常勤教授・准教授・講師名簿
席上配布資料1.材料融合システム部門助教選考結果報告
席上配布資料2.客員研究員受入れ調書
○議事に先立ち、7月1日異動の施設整備課専門職員 高坂信幸氏から挨拶があった。
議事要録の確認
平成26年度第3回応用セラミックス研究所教授会議事要録(案)を承認した。
議
事
○審議事項
1.セラミックス機能部門「教授」又は「准教授」選考委員会の設置について
伊藤所長から、資料1、参考資料1に基づき、5月の教授会で設置した「教授選考委員会」を廃止し、新たに
「教授又は准教授選考委員会」を設置することについて説明の後、選考委員会委員長の笠井教授から経緯説明が
あり、審議の結果、これを承認し、投票により委員7名(うち所外2名)を選出した。
2.材料融合システム部門助教の選考について
山田選考委員会委員長から、席上配布資料1に基づき、選考経過及び結果について説明があり、審議の結果、
これを承認した。
3.客員研究員の受入れについて
伊藤所長から、資料2及び席上配布資料2に基づき、準客員若手研究員の受入れ2件について説明の後、そ
れぞれ受入教員の河野教授及び東教授から補足説明があり、審議の結果、これを承認した。
4.研究生の入学について
伊藤所長から、資料3に基づき、研究生の受入れ1件について説明の後、指導教員の笠井教授から補足説明
があり、審議の結果、これを承認した。
5.応用セラミックス研究所運営委員会について
伊藤所長から、資料6に基づき、開催日を決めるため各委員へ日程照会をした結果の報告があり、審議の結果、
8月28日(木)に開催することに決定した。
また、現在、本運営委員会は年2回開催しているが、来年度から年1回(年度末の3月頃)の開催に変更する
ことについて提案があり、審議の結果、これを承認した。
○報告事項
1.学術講演講師について
伊藤所長から、資料4に基づき、学術講演講師5名について報告があった。
2.平成27年度学部・大学院授業日程(案)について
伊藤所長から、資料5に基づき、平成27年度学部・大学院授業日程(案)について報告があった。
○諸会議報告
伊藤所長から,諸会議報告については,所内のホームページに掲載しており,事前に確認していると思う
ので,質問があればこの場で受ける旨の発言があり,以下について報告があった。
1.教育研究評議会(7/4)
1)東京工業大学における客員研究部門又は客員教員に準ずる学外研究機関との準客員方式に基づく研究の実
施に関する規則第2条に基づく承認申請について
・元素戦略センター客員教授1名、客員准教授1名の増員が承認された。
2)平成25年度学長裁量経費について
3)論文剽窃チェックツールを利用した博士論文の確認について
・iThenticate を利用して博士論文提出前に指導教員がチェックを行い、確認欄に署名する。
2.部局長等会議(6/20、7/4)
1)2014年度夏季の電力需給対策について
・J1棟の電気使用量に応じた負担額について、応セラ研の負担額は90万円となった。
2)キャンパスイノベーションセンター会議室利用案内について
・2階の4室が使用可能となった。
3)東工大蔵前会館(TTF)の会議室新設について
・3階に小会議室を新設した。
4)MATLAB 包括契約について
5)アドビ社との包括契約について
6)固定資産の実査について
7)平成26年度臨時監査について
・資料7-1、7-2に基づき、臨時監査の報告内容について説明があり、今後は日帰り出張等において
も交通費の領収書や訪問先との打合せ内容を記録する等、
「証拠書類」となるものを保存・記録しておく
必要が生じる可能性がある旨、説明があった。
3.5部局長懇談会(7/4)
1)ヘリウム配管工事の一括発注について
・入札から稼働予定までの日程について報告。
2)中学生職場体験(上級学校訪問)の受入れについて
・資料8に基づき、町田市南成瀬中学校からの受入依頼について説明があり、受入希望があれば申し出て
欲しいとの発言があった。
4.5研究所長懇談会(7/4)
※特に報告事項なし。
5.企画運営委員会(7/2)
伊藤所長から,資料9に基づき,以下の事項について説明報告があった。
1) ヘリウム配管について
・建物の縦配管工事の費用を負担するため、共通経費が逼迫しており、空部屋の改修については必要箇所
に絞り込む必要があるため、新規に教授又は准教授を採用する際は、使用予定の部屋を早めに検討して
いただきたいとの発言があった。
2)平成27年度概算要求について
6.応用セラミックス研究所安全衛生委員会・応用セラミックス研究所ブロック安全衛生委員会(7/9)
伊藤所長から,資料10に基づき,以下の事項について説明報告があった。
1)水銀の廃棄について
2)災害時放送設備について
・R3-D棟(創造研究棟)に、R3棟の館内放送が入ることになった。
3)特別管理物質について
4)トイレの非常ベルについて
・トイレの非常ベルと火災報知器の音の違いを確認するため、後日、テストを行う予定。
5)エレベーター内の設備について
・R3 棟のエレベーターに酸素濃度計を設置予定。防災キャビネットについては見送り。
6)毒物の取扱いについて
7.共同利用・研究支援室会議(7/2)
笠井支援室長から,資料11に基づき,次の事項について説明・報告があった。
1) MSLのロゴについて
・色やバリエーションについて検討中。
・HP の東工大のロゴを応セラ研のロゴに変更する。
・研究所の紋章についても、今後検討予定。
2) 秋のニュースレターについて
・原稿執筆者について説明があり、協力依頼があった。
3) 講演会開催通知の周知方法について
4) 講演会の開催について
・今後予定されている国際ワークショップ、国際シンポジウム等の開催日について報告があった。
5) 平成26年度学術賞受賞記念講演会・新任客員教員講演会について
・本日午後から開催される標記講演会について参加依頼があった。
6) 研究所見学について
・今後予定されている研究所見学について報告があった。
7) 研究所見学の受入れ方法について
・今後の研究所見学の対応窓口について検討する予定である旨報告があり、これについて、藤掛総務課
長から、現状の対応としては、大学の広報に申し込みがあったものについては、広報から各部局へ受
入れの照会を行い、直接部局へ申し込みがあったものは部局で対応している旨説明があり、応セラ研
で直接対応しているものについて、広報に報告していただければ、応セラ研の受入れ実績となる旨、
補足説明があった。
8.その他
1)平成27年3月の教授会開催日の変更について
伊藤所長から、平成27年3月18日(水)に開催が予定されている教授会を、3月17日(火)に
変更したい旨説明があり、引き続き、笠井教授から、建築系の国際シンポジウムと日程が重なっているた
め変更を希望する旨補足説明があり、審議の結果、これを承認した。
以 上
Fly UP