...

臨床栄養学

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

臨床栄養学
臨床栄養学
英 文 名:Clinical Nutrition
科 目 概 要:3群科目、必修、講義、1単位(15時間)
開 講 期:4年前期[木曜1時限(週1コマ)]
科目責任者:伊藤 直之
担 当 者:伊藤 直之
講 義 室:B11講義室
科目の位置づけ:
教育目標
小動物の臨床において栄養学は、健康維持や疾病の治療・予防に重要な意味を持つことから、基礎的な概念から応用
まで幅広い知識を習得させる。
授業内容(シラバス)
回
項 目
内 容
担当者
1
栄養学概論 1
栄養と栄養素、炭水化物
2
栄養学概論 2
脂肪
〃
3
栄養学概論 3
タンパク質
〃
4
栄養学概論 4
ビタミン、ミネラル、微量元素
〃
5
水とエネルギー
水の役割とエネルギー要求量
〃
6
ペットフード
ペットフードの種類と品質・安全性の保証
〃
7
犬と猫の違い 1
食性、嗜好性
〃
8
犬と猫の違い 2
代謝および養分要求量
〃
9
ライフステージと栄養
周産期、成長期、維持期および老齢期の栄養
〃
10
疾患と栄養 1
肥満と肥満関連疾患
〃
11
疾患と栄養 2
皮膚疾患および食物アレルギー
〃
12
疾患と栄養 3
消化器疾患
〃
13
疾患と栄養 4
肝臓疾患、慢性腎不全、尿石症
〃
14
疾患と栄養 5
歯周病、その他の疾患
〃
15
機能性食品
プロバイオティクスとプレバイオティクス
〃
到達目標
基本的な栄養素について述べることができる。
犬と猫の栄養学的な違いを述べることができる。
各種疾患における栄養管理について述べることができる。
評価方法
定期試験
準備学習
(予習・復習等)
各種参考書および配布資料を活用して予習・復習をすること。
その他
注意等
教科書
参考書
臨床栄養学 獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 インダーズー
伊藤
Fly UP