...

Oracle Data Sheet

by user

on
Category: Documents
6

views

Report

Comments

Transcript

Oracle Data Sheet
ORACLE DATA SHEET
ORACLE EXALOGIC ELASTIC CLOUD X5-2
Oracle Exalogic Elastic Cloud は 、 ミ ッ シ ョ ン ク リ テ ィ カ ル な プ ラ イ ベ ー ト お よ び
パブリック・クラウドをより早く、より柔軟に展開・提供することを可能にする、優れた
パフォーマンスを実現するための高性能なシステムです。 Exalogic は、仮想化により
統合されたコンピュート・ノード(サーバ・ノード)、高速ネットワーク、および大容量
ストレージハードウェアと、オペレーティング・システム、および管理ソフトウェアとして
提供される、エンジニアド・システムです。 Exalogic を使用することにより、オラクルや
何百ものサード・パーティ・ベンダーのミドルウェアおよびカスタム・アプリケーション
からパッケージ・アプリケーションにいたる非常に広範囲のビジネス・アプリケーション
に対して、飛躍的なパフォーマンスと、信頼性、可用性、スケーラビリティを実現し、
投資を保護します。
Exalogic: 稼動しつづけるビジネス・アプリケーションのための論理的な選択
現在、多数の企業では、ビジネスに求められる速度での取引を処理することが困難になってきまし
た。このままでは企業が市場機会を捉えることが難しくなるばかりではなく、制約のあるビジネス・
モデルを強いられることになります。Exalogicの利用により、データセンターのコストを削減するた
めに、複数のアプリケーションを容易に同一システム上に統合してアプリケーションが必要とする
性能やスケーラビリティを提供できます。Exalogicは、おもに次の3つの点から価値を提供します。
市場機会の捕捉
おもな機能
・
バックオフィス・アプリケーションに対して、非常に優れたパフォーマンスを発揮する
ようにチューニングをおこない、業務完了までの時間が最大10倍短縮されます。
・
フロントオフィス・アプリケーションに対して、劇的に短縮されたアプリケーション応答
時間と向上したユーザビリティにより、購買の顧客満足度などが改善されます。
・
アプリケーションのプロビジョニングにかかる時間が従来のプラットフォームよりも
最大5倍短縮されることにより、市場のニーズに迅速に対応できるようになります。
 ハードウェア:
IIntel Xeon E5コンピュート・ノード、
InfiniBandおよびイーサネット・スイッチ、
統合ストレージ・システム
ビジネス・リスクの軽減とIT投資の保護
・
アプリケーションを完全に分離できるため、ハードウェアとソフトウェアのレベルで機密
データを保護できます。
・
アプリケーションの配置および保守の複雑さが軽減されるとともに、アプリケーションの
可用性とユーザーの生産性が最大化されます。
・
業界をリードする’Platinum Support for Engineered Systems’の5分で問題に対応
開始するSLAが付属(追加料金なし)するため、安心です。
 オペレーティング・システム:
Oracle LinuxまたはSolarisを選択可能
 クラウド・ソフトウェア:
完全なInfrastructure-as-a-Service(IaaS)
管理
 サーバーの仮想化:
優れたパフォーマンスのType 1ハイパー
バイザ
 ストレージ・ソフトウェア:
クローン、スナップショット、およびレプリ
ケーションを含む、完全なストレージ管理
 管理ツール:
構成管理、診断、およびリモート状態監視
 Oracle Enterprise Managerの統合:
エンド・ツー・エンドのOracleミドルウェア
およびアプリケーション管理の統合
サポート
アプリケーションを配置するコストの削減と複雑さの解消
・
仮想化された環境において、数回クリックするだけで、ミッションクリティカルなビジ
ネス・アプリケーションおよびミドルウェアを配置したり、統合したりすることができます。
・
使いやすい組込みロードバランサーにより、アプリケーション配信が簡素化されます。
・
アプリケーションからディスクまでを一元管理し、アプリケーション・リソースをビジネス
の優先順位に合わせて調整できます。
Exalogic Elastic Cloud のソフトウェア
Oracle Exalogic Elastic Cloud には、以下のソフトウェアが含まれます:
・
Oracle Exabus : Exalogicのコンピュート・ノード、ストレージ、およびネットワーク・
コンポーネントを接続する通信ファブリックです。Exabusは、Exalogicの卓越した
パフォーマンスおよびリソース効率を支えるオラクルのInfiniBandテクノロジーを基盤と
したファームウェア、デバイス・ドライバ、およびアプリケーションAPIで構成されます。
オラクルのCloud Application Foundationミドルウェアとの統合により、非常に短い
待機時間のリモート・ダイレクト・メモリ・アクセスが実現されます。
ORACLE DATA SHEET
図1 Exalogic Elastic Cloudの主要コンポーネント
・
Oracle VM Server for Exalogic:Exalogicに最適化されたOracle Linuxを実行する
仮想サーバー(vServer)をExalogicがホストすることが可能な、高度に最適化された
Exabus対応のType 1ハイパーバイザです。最高のパフォーマンスを実現し、仮想化技
術によるオーバーヘッドを最小化します。
・
Oracle Traffic Director : 標準的なロードバランシングから複雑なトラフィック制
御、トラフィックの計測、およびセキュリティの実施にいたるあらゆる機能を提供する、
統合されたアプリケーション配信コントローラです。Traffic Directorは、最大限のパフォ
ーマンス、管理性、およびセキュリティを実現するネイティブExabus統合を特長として
います。
・
Exalogic Control:ユーザーによるシステムのハードウェアの管理および監視、
フ ァ ームウ ェ ア や ソ フ トウ ェ ア の ア ッ プ グ レ ー ドの 実 行 、 ユーザ ー ・ ア カウ ン トや
ユーザーの作成、仮想リソース(仮想サーバー、仮想ネットワーク、仮想ストレージ)の
作成および管理、およびすべてのシステム・リソースの利用率のリアルタイム監視を
実現可能にします。Exalogic ControlはExalogicハードウェア上で直接動作し、包括的
なクラウド管理機能を提供します。
・
オペレーティング・システム:ExalogicにはOracle LinuxおよびOracle Solarisオペレー
ティング・システムの特別な拡張機能が含まれており、既存のLinuxおよびSolarisアプ
リケーションとの互換性を犠牲にすることなく、アプリケーションのパフォーマンスと管理
性を強化できます。このため、該当するバージョンのOracle LinuxまたはSolarisに対し
て認定されたすべてのOracleソフトウェアが、Exalogicに関して完全にサポートされ、
最適化されます。
・
ストレージ管理ソフトウェア :Exalogicには、完全なストレージ管理システム(スナップ
ショット、ボリューム・クローニング、バックアップのリモート・レプリケーション、障害時
リカバリなど)が含まれます。
Exalogic Elastic Cloud のハードウェア
Oracle Exalogic Elastic Cloud X5- 2には、以下のハードウェアが含まれます:
・
集約型ファブリック : Exalogicの基盤は、オラクルのQDR InfiniBandハードウェア
およびソフトウェアを使用して特別に開発された、非常に優れたパフォーマンスの
集約型I/Oバックプレーンです。Exalogicの各ハードウェア構成には、データセンターの
イーサネット・ネットワークへのゲートウェイとして機能し、 Exalogic システム内の
すべてのコンポーネントに接続する、複数のQDR InfiniBandスイッチが含まれます。
Exalogicファブリックは、非常に短い待機時間(一般にイーサネットの 10分の1)、
40Gb/秒のスループット、完全な冗長化、統合エンドポイント・セキュリティ、卓越したス
ケーラビリティ(ダウンタイムを必要とせず、パフォーマンスもほとんどまたはまったく
低下させずに、最大数千の仮想および物理サーバーに拡張可能)を実現します。
・
コンピュート・ノード:Exalogicコンピュート・ノードは、Intel Xeon E5 CPU、高速DIMM
メモリ、冗長InfiniBandホスト・チャネル・アダプタ(HCA)、および冗長ソリッド・ステー
ト・ディスク(SSD)を搭載したコンパクトな自己完結型サーバーです。各コンピュート・
ノードは、Oracle Linux、Oracle Solaris、またはOracle VM Serverハイパーバイザの単
一のインスタンスを実行できます。Exalogic構成のコンピュート・ノードは、ダウンタイムを
発生させずに、追加または削除できます。
ORACLE DATA SHEET
・ 内蔵ストレージ:Exalogicは、システムのプライマリ共有ストレージとして使用される、
完全に統合されたエンタープライズ・クラスのZFSストレージ・アプライアンスを特長と
しています。本番環境で最大限のフォルト・トレランス機能と保守性を実現する完全な
冗長性を備えています。Exalogicストレージ・サブシステムは、優れたパフォーマンスの
DIMMおよびフラッシュ・メモリを搭載しており、もっとも要求の厳しいファイル・ストレージ・
ワークロードで非常に優れた読取り/書込みパフォーマンスを発揮します。
Exalogic X5-2 ハードウェアの仕様
Exalogic X5-2
1/8ラック
1/4ラック
1/2ラック
フル・ラック
• プロセッサ・コア数
144
288
576
1080
• メモリ
1 TB
2 TB
4 TB
7.5 TB
• 内蔵ディスク・ストレージ
80 TB
80 TB
80 TB
80 TB
5.036 kW
5.137 kVA
3.525 kW
3.596 kVA
7.732 kW
7.887 kVA
5.412 kW
5.521 kVA
13.444 kW
13.713 kVA
9.411 kW
9.599 kVA
23.520 kW
23.990 kVA
16.464 kW
16.793 kVA
17,193 BTU/時
18,139 kJ/時
12,035 BTU/時
12,697 kJ/時
26,397 BTU/時
27,849 kJ/時
18,478 BTU/時
19,494 kJ/時
45,898 BTU/時
48,422 kJ/時
32,128 BTU/時
33,896 kJ/時
80,297 BTU/時
84,714 kJ/時
56,208 BTU/時
59,300 kJ/時
• 最大使用時
796 CFM
1,222 CFM
2,125 CFM
3,717 CFM
• 標準使用時
557 CFM
855 CFM
1,487 CFM
2,602 CFM
484 kg
1067 ポンド
550 kg
1213 ポンド
564 kg
1243 ポンド
630 kg
1389 ポンド
744 kg
1640 ポンド
810 kg
1786 ポンド
1034 kg
2279 ポンド
1100 kg
2425 ポンド
• 高圧三層24kVA
可
可
可
可
• 低圧三層24kVA
可
可
可
可
• 高圧単層22kVA
可
可
可
不可
• 低圧単層22kVA
可
可
可
不可
• 高圧三層15kVA
可
可
可
不可
• 低圧三層15kVA
可
可
可
不可
• 高圧単層15kVA
可
可
可
不可
• 低圧単層15kVA
可
可
可
不可
管理スイッチ
1
1
1
1
1
1
1
1
全体仕様
消費電力
• 最大使用時
• 標準使用時
冷却装置
• 最大使用時
• 標準使用時
エアフロー(前面から背面へ)
重量
• 設置時
• 配送時
配電ユニット (PDU)
• 48のGbEポート (BASE-T)
ストレージ・サブシステム
• 4つのQDR InfiniBandポート (ストレージ・ヘッドごとにアクティブ×1、パッシブ×1)
• 6.4TBのソリッド・ステート・ディスク読取りキャッシュ
• 800GBのソリッド・ステート・ディスク書込みキャッシュ
• 80TBのSerial Attached SCSI (SAS) ディスク
• 2つの10GbEリモートレプリケーションポート (BASE-T)
• 1つのGbE管理ポート (BASE-T)
ORACLE DATA SHEET
Exalogic X5-2
1/8ラック
1/4ラック
1/2ラック
フル・ラック
0
0
1
1
InfiniBand ・ゲートウェイ・ スイッチ(es)
2
2
2
4
10GbEネットワーク・アップリンク(最大)
16
16
16
32
4
8
16
30
InfiniBand ・スパイン・ スイッチ(es)
• 36のQDR InfiniBandポート
• 1つのGbE管理ポート (BASE-T)
• 32のQDR InfiniBandポート(BASE-T)
• 8つの10GbEポート (LC – SFP+)
• 1つのGbE管理ポート (BASE-T)
コンピュート・ノード
•
•
•
•
•
•
2基のIntel E5-2699V3 2.3GHz Xeon (18コア)プロセッサ
8つの32GB DDR4 2133 MHz RAM
2台の400GB SSDs (RAID1)
1つのデュアルポート QDR InfiniBand HCA (PCIe)
1つのGbE管理ポート (BASE-T)
冗長電源
動作温度
• 摂氏5~32度(華氏59~89.6度)、相対湿度10~90%(結露なし)
• 高度による動作温度:最大3,048m(高度900m以上では300m上昇するごとに、最高周辺温度が摂氏1度低下)
物理寸法 (開梱時)
• 高さ:42U、1,998mm (78.66インチ)
• 幅:600mm (23.62インチ)
• 奥行き:1,200mm (47.24インチ)
事前インストール・ ソフトウェア
• Oracle Exalogic (コンピュート・ノード) ベース・イメージ
• ストレージ・システム・ソフトウェア
• Oracle Exalogic 構成ユーティリティ
準拠規格*
• 安全性:UL/CSA 60950-1、EN 60950-1、IEC 60950-1 CB Scheme (各国の規定に準拠)
• EMC:排出量:FCC CFR 47 Part 15、ICES-003、EN55022、EN61000-3-11、EN61000-3-12、イミュニティ:EN55024
• 排出量とイミュニティ:EN 300 086
認定規格*
• 北米(NRTL)、欧州連合(EU)、International CB Scheme、BSMI(台湾)、C-Tick(オーストラリア)、CCC(PRC)、MSIP(韓国)、 CU EAC(関税同盟)、VCCI(日本)
EU指令*
• 2006/95/EC低電圧指令、2004/108/EC EMC指令、2011/65/EU RoHS指令、2012/19/EU WEEE指令
省エネ法に基づくエネルギー消費効率**
• 省エネ法規制対象外
*参照されている準拠規格と認定規格はすべて、本データシートの執筆時点での正式な最新版です。その他の国の準拠規格/認定規格が適用される場合もあります。
準拠規格や認定規格の遵守はコンポーネント・レベルで実現されている場合があります。
**エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
お問い合わせ
Oracle Exalogic Elastic Cloudについて、詳しくはoracle.comを参照するか、0120-155-096(Oracle Direct)でオラクルの担当者にお問い合わせください。
Copyright © 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
本文書は情報提供のみを目的として提供されており、ここに記載される内容は予告なく変更されることがあります。本文書は一切間違いがないことを保証するものではなく、さらに、口述による
明示または法律による黙示を問わず、特定の目的に対する商品性もしくは適合性についての黙示的な保証を含み、いかなる他の保証や条件も提供するものではありません。オラクル社は本
文書に関するいかなる法的責任も明確に否認し、本文書によって直接的または間接的に確立される契約義務はないものとします。本文書はオラクル社の書面による許可を前もって得ることな
く、いかなる目的のためにも、電子または印刷を含むいかなる形式や手段によっても再作成または送信することはできません。
Oracle と Java は、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があり
ます。
Intel および Intel Xeon は、Intel Corporation の商標または登録商標です。SPARC の商標はすべてライセンスに基づいて使用しており、SPARC International, Inc の商標または登録商標です。
AMD、Opteron、AMD ロゴ、および AMD Opteron ロゴは Advanced Micro Devices の商標または登録商標です。UNIX は X/Open Company, Ltd.によるライセンスを受けた登録商標です。 0113
Fly UP