...

SKケミカル

by user

on
Category: Documents
9

views

Report

Comments

Transcript

SKケミカル
report
nnual
2010
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
| 沿革 |
2005
1998
1976
SKケミカル(SK Chemicals Ltd.)
に社名変更
SK NJC Ltd. 設立
1988
企業公開(株式公開)
Sunkyong Chemical Fibers Ltd. M&A
SK Chemicals 蘇州有限公司 設立(中国 現地投資法人)
SK北京医薬科技有限公司 設立(中国 現地投資法人)
SK Utis Ltd. 設立
SK Pharmaceuticals Ltd. M&A
SK Pertochemical Ltd. 設立
Sunbo Pharmaceuticals Ltd. 設立
Sunkyong Industries Ltd.に社名変更
2006
Dong Shin Pharma Ltd. 合併
バイオディーゼルの生産技術開発
1999
1989
1978
1969
Bottle用PET
樹脂を開発
国内新薬第1号 –
世界初第3世代抗がん剤開発 国内初完製医薬品として
EUへ輸出 – OMED®
PTA/DMT工場 竣工
生命科学研究所 設立
PPS樹脂を開発
Sunkyong Fibers Ltd. 設立
1984
1990
2000
2007
2010
研究所
設立
石油化学研究所 設立
Sunkyong Pharmaceuticals Ltd.
に社名変更
ポリエステル(polyester)
繊維部門 分社 –
HUVIS Ltd. 設立
In2Gen合併
寧波SK振邦化學有限公司 設立
SK北京醫藥科技有限公司 上海分公司設立
勃起不全治療新薬 – Mvix® 開発
Ecozen®が大韓民国10大新技術受賞/大韓民国技術大賞銀賞
Bio Dieselが緑色技術大賞長官賞受賞
SK NJCの投資社の持株を引受、吸収合併
細胞培養のワクチン生産施設の最終事業者選定
1985
1991
水原織物
工場M&A
SK Keris Ltd. 設立
(インドネシア現地投資法人)
イチョウの葉から抽出した血液循環
改善剤 – GINEXIN® を開発
1987
SK CYTEC Ltd. 設立
Samshin Pharmaceuticals Ltd. M&A
2008
桂林 愛思開 中寧 生物 科技 有限公社設立
SK Chemicals GmbH設立(ドイツ フランクフルト法人)
Health care solution専門企業 UB care合併
国内最初の改良新薬を多国籍製薬社にL/O - 抗癌剤 SID530(欧州)
環境に優しい高機能性 樹脂
SKYGREEN® 商業生産スタート
1994
世界で初めて消炎鎮痛パッチ剤
– TRAST® を開発
ポリエステル(polyester)接着剤を開発
2001
SK Chemicals 青島有限公司
設立(中国 現地投資法人)
2002
国内天然新薬第1号 関節炎治療剤 Joins® 開発
SK Eurochem Ltd. 設立
(ポーランド 現地投資法人)
2009
SK Syntec設立
ST Green Energy設立
透明耐熱新規Co-Polymer - Ecozen®開発
国内最初のバイオ新薬を多国籍製薬社にL/O - 難治性疾患治療剤 NBP601
History
highlights
未来を眺める見識を持って、
韓国経済とともに成長してまいりました。
3
4
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
dear
shareholders,
partners and
customers
| 代表理事 副会長からの挨拶 |
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
5
2011. 03
代表理事 副会長
金昌根
株主の皆様、常にSKケミカルに変わらぬ関心とご声援いただき、誠にありがとうございます。
皆様の関心と声援に支えられ、2010年には目標としていた事業計画を達成したと同時に、3つの大きな成果
を収めました。
第一、事業構造調整の終了です。
10年にかけて進めてきた1兆7千億ウォン規模の事業構造調整を終え、その結果今年の売上では繊維部門の
売上が完全に無くなりました。
第二、財務構造の安定化です。
2000年から続けてきたSKグループ関係社の持株と、水原工場の土地を売却し借入金を返済いたしました。
その結果最低の負債比率を達成し、未来の為の充分な投資余力を確保いたしました。
第三、新規事業のマスタープランの樹立と成長基盤の組成です。
Grenn Chemical Biz.では環境に優しいSolution Providerというビジョンをたて、複合素材、高機能素材、バイ
オ素材、エネルギー貯蔵素材の4大新成長領域での、成長マスタープランを樹立いたしました。Life Science
BizはGlobal Total Healthcare Solution Providerになるとのビジョンを実現する為に、既存製薬事業の市場支
配力をさらに強固にする為、ワクチン、New Healthcare分野での成長を主要課題と設定いたしました。
尊敬する株主、顧客の皆様
昨年1年間にSKケミカル構成員がした仕事は簡単ではなく、その成果は小さくはありませんが、成功と言うに
はまだ早いとよく分かっています。ひたすらに私共がしたことは、新しい挑戦の為の準備、半分の成功だけで、
私共の新しい挑戦は2011年にも変わらず続けていきます。
今年と来年にかけ、新規成長動力の発掘と実行の為に少なくとも5,000億ウォンの投資をする計画で、これを
元に新規成長動力の事業化が本格的に始めます。私共が準備した成長戦略が成功的に実現すれば、2015年頃
にSKケミカルはグリーンケミカル2兆、ライフサイエンス1兆の売上に、営業利益3,000億ウォンを達成する会社
になっています。投資の成果が現れる2013年に充実した収穫を収めるために事業、人、文化側面で新しい覚悟
を押し堅めます。
事業側面では選択と集中、迅速な実行力を最優先の価値とします。
限定された財源を投入し、最大の成果を得る為には、投資の効率と効果、そして時期のどの一つも見逃すこと
はできません。今後2年間がSKケミカルの未来を決定するとの思い出、成長動力の発掘で事業化に繋がる全て
の段階の速度を高めます。
人と文化側面では最高の水準で力を高め、これを合わせてさらに大きなシナジーを創ります。
私共の成長戦略を実現する為には個人が最高の水準の力を持つことは勿論、その力を組織全体で合わせ作っ
ていくには、更に大きなシナジーが必ず必要です。その為に制度や規定に拠らず優れた文化を創りだし、長期
的に企業の価値を高めます。優れた力の構成員と優れた企業文化を創りだす為に、CEOをはじめ、リーダー達
が率先して構成員の力を育て、業務に集中することのできる文化と環境を創っていきます。
今年と来年はSKケミカルの未来を決定する重要な時期です。SKケミカルの全ての構成員は力とプロセスを成
果に焦点を合わせ、業務に集中し個人と組織の同伴成長を必ず創りだし、株主、顧客の皆様と共に幸福を広め
ます。株主、顧客の皆様には未来の成長の為に力強く走っていくSKケミカルの挑戦と成長を温かく見守ってい
ただき、惜しみない忠告と激励を、お願いいたします。
6
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
7
8
| MISSION |
healthcare and
earthcare
人類の健康を高め、地球の環境を守る。
SKケミカルは1969年鮮京合繊として創立以降、持続的な変化と確信を
通じて大韓民国を代表する化学企業に成長しました。これからSKケミカ
ルは新しい跳躍を目標に“人類の健康を高め、地球の環境を守る”のミッ
ションと共に、Green ChemicalsとLife Scienceの両大分野で事業構造
を再編しました。
株主には
顧客には
終わりない確信を通し
た成長と利潤の創出
Total Solutionの提供
追求価値
構成員には
職場/仕事/興味
社会には
環境に優しい経営活動
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
| vision |
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
9
10
人と環境中心の経営を通して
Green ChemicalsとLife Scienceを中心の
Global Leaderへの跳躍。
Green Chemicals Biz.,
Eco-friendly Materials Solution Provider
多様で優秀な環境に優しい化学製品を開発し、グローバル市場に販売
中であるGreen Chemicals事業は蓄積された技術力を基盤に“環境に
優しい素材Solution Providerに跳躍”する為に、複合素材、高機能素材、
バイオ素材、エネルギー貯蔵素材等の4大領域で新規事業化を推進し
ています。
Life Science Biz.,
Global Total Healthcare Solution Provider
A global leader in
多様な製品ポートフォリオを基に価値中心の先進マーケティングを展開
するLife Science事業は、韓国内市場での成果を足場とし、"Global
Total Healthcare Solution Provider"に生まれ変わろうと、ワクチン分
野の投資を強化する反面、新薬と医療ソリューションの海外進出を積
極的に推進しています。
green chemicals and life science
Green Chemicals Biz.
Life Science Biz.
“Global Total Healthcare
Solution Provider”
“Global Total Healthcare
Solution Provider”
複合素材
高機能素材
バイオ素材
エネルギー貯蔵素材
+
製薬
ワクチン
New Healthcare
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
11
2010 SK Chemicals Annual Report
12
| 環境経営 |
“SKケミカルは、全社ビジョンにより持続可能経営の
Global先頭企業になる為に、努力しています。”
2020 環境経営目標
社会貢献活動40hr/人, CO2 down by 40%,
環境に優しい売上比率 40%
持続可能経営の達成図
Green Triple 40!
創立以来たゆまぬエネルギー効率化を通して、数多くの模範事例を創ってきたSKケミカルは
2009年に公式的に環境経営を宣言いたしました。これにより構成員の認識変化をはかる
‘Green Culture’、生産過程での温室ガス及び、エネルギー減縮を目標とする‘Green Process’、
環境に優しい製品の開発、生産を追及する‘Green Product’の3分野で体系的に環境に優しい
経営活動を広げています。2010年には環境経営活性化をとおして、Green Culture/Green Process/ Green Productの3分野全てで実りある成果を収めて、持続可能な経営の端緒を用
意いたしました。
持続可能経営
でGlobalでの
先導企業
持続可能経営
で韓国内での
先導企業
持続可能経営
体系の構築
環境経営
体系の構築
規制対応的
環境活動
積極的な
環境活動
年度
2009
2010
2011
2012
2015
2020
2010 環境経営実績
Green Culture
○ Green
We always think about
environment
Fund Pointの目標に対して180%以上を達成
Green Process
○ 全社での温室ガスインベントリーシステムの構築完了
○ バイオマスを通して化石原料の使用低減
(化石燃料代替率 : 22%)
Green Product
○ 化学物質規制に対応
(REACH, GHS)
○ Tonor用樹脂に対するLCA実施及び、炭素成績表示の認証
対外評価
○ SR‘I
A’等級獲得 / DJSI Korea 最初に編入
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
13
14
創造的な研究成果
| 研究開発 |
2000年以降
•抗凝固剤(Antithrombin Injection®) 発売
•高血圧治療剤(Esrotin Tab®) 許可取得
•抗血栓剤(Renexin Tab®) 発売
•韓国Janssen Mvix® 韓国内でのコマーケティング契約締結
•抗がん剤改良新薬 SID530 米国 FDA IND 承認取得
•豪州 CSL社に NBP-601技術輸出契約締結
•環境に優しい耐熱 Copolyester(Ecozen®) 開発 – 10大新技術賞
•高機能 Engineering Plastic PCT 開発
•環境に優しい Non-BPA トナー用樹脂開発
•LNG船舶保冷パネル締結用複合素材部品開発
•Super Capacitor Electrolytes開発
•Display 光吸収剤開発
•欧州多国籍製薬社に抗がん剤改良新薬の販権/技術移転契約締結
•バイオディーゼル生産技術開発
•高血圧治療剤(Nexad Tab®) 品目許可獲得
•天然新薬第1号 関節炎治療剤 Joins Tab® を開発
•高血圧治療剤(スカッド(skad)タブレット®) 品目許可を獲得
•喘息治療剤(プラネア®) 品目許可を獲得
•性機能改善剤品目許可の申込
•通気性フィルム用熱可塑性ポリウレタンの開発
•Hydroxypropylmethlcellulose(PHMG)の親環境繊維用ヨーロッパ認証
Oeko-Tex 取得
•OAT(Organic Acid Technology) エンジン冷却剤技術のライセンス
•高耐熱 プリプレグ 開発
•プロファイル 成型用 Copolyestersを開発
•Flexo印刷板用液晶フォトポリマーを開発
•無可塑剤 低硬度の熱可塑性ポリウレタンを開発
•電子材料用 有機半導体物質を開発
•TMA(trimellitic anhydride) 製造技術を開発
•Bivalant Metal Free Biocide 製品を開発
•環境性 水溶性 OPV(Overprint Varnish)を開発
•新規 Toner Binderを開発
•環境性ポリエステル(polyester)吸音断熱材を開発
•CHDMの商業生産技術を確立
•環境性 高機能性樹脂(SKYGREEN®)を開発
creativity of chemicals
豊かな暮らし造りの原動力「化学」
そして「SKケミカル」
新しい材料の素材になる小さな Chipの中には . .
私たちの健康と生命を保全する一粒の錠剤の中に . .
より豊かな生活と文化作りの化学の創造力が含まれています。
美しくて健康的な生活を創造する化学、そこにはSKケミカルがあります。
SKケミカルはこれからも限界に挑戦していく研究開発意思を基に
私たちの生活に必要な基礎原料から最先端の新薬にいたるまで
多様な環境型化学製品を開発、顧客の幸せのために最善を尽くしていきます。
1999年以前
•国内で新薬第1号 - 第3世代generation platinum 抗がん剤(SUNPLA)を開発
•イチョウの葉から抽出した血液循環 改善剤(GINEXIN)を開発
•世界で初めて消炎鎮痛パッチ剤(TRAST)を開発
•omeprazole(Omed)剤形を開発
•産業用殺菌剤を開発
•PEN樹脂を開発
•生分解性 脂肪族ポリエステル(polyester)樹脂を開発
•PPS樹脂を開発
•熱可塑性 ポリウレタン樹脂を開発
•不凍液 組成物を開発
•ポリエステル(polyester)接着剤を開発
•Bottle用PET樹脂を開発
研究開発分野
Green Chemicals
•High Performance Plastic
•Composite & Compound
•Coating & Adhesive
•Energy Storage
•Bio-Material
•Specialty Chemical
Life Science Biz.
•合成新薬
•天然物新薬
•改良新薬
•遺伝子組み換え医薬品
•ワクチン
•血液剤
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
| 事業紹介 - Green Chemicals 部門 |
Eco-friendly Materials
Solution Provider
顧客にもっと高い価値を提供する為、私たちが出来る最善の選択を考えました。
顧客の生活の質を高めることが出来る、最善の方法についても考えました。
私たちが生きていく基盤を失えば、これ以上どんな夢も見られないから。
地球を守り、顧客にさらに大きな価値をお返しする方法を探さなければと、決心いたしました。
green chemicals Biz.
business domain
① PET 樹脂
② 高機能性 PETG樹脂
③ バイオディーゼル
④ ポリエステル接着剤
⑤ 産業用 殺菌剤 / および水処理剤
⑥ 高純度溶媒/Display用化学素材
⑦ Prepreg
⑧ 自動車用素材及びケミカル
2010 SK Chemicals Annual Report
15
16
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
私共の決意
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
‘Green Chemicals’
PET RESINS
① PET樹脂
SKケミカルは1978年に国内初のBottle用PET 樹脂事業を始めて以来、初期か
らFDA 認証、CoCa Cola / Pepsi Cola approvalなどを通じて品質面において
世界的に認められるなど、グローバルマーケティングを通して、日本での販売
市場を拡大し続けてきました。
環境に優しい、高付加価値製品に集中しようとする会社の戦略的方向によ
り、2010年にインドネシア、ポーランド工場を売却し、High value製品の生産
及び、販売に注力しています。
HIGH PERFORMANCE PLASTIC RESINS
② 高機能性 PETG樹脂
世界二番目に事業化に成功した高機能性 PETG樹脂(SKYGREEN)は、環境に
優しく、かつ多様な用途に適用可能な透明な新素材として、高級化粧品容
器、電子部品、建築資材、光学フィルム用途など、広範にわたって使用されて
います。PETG樹脂(SKYGREEN)は優れた加工性、成型性などにより多様な方
法で成型ができます。また、すぐれた透明性及び、耐化学性により光学用およ
び高付加価値製品に適用することができます。したがってPETG樹脂はPC、
PMMA、塩ビなど既存の素材に代替できる環境プラスティック素材として、製
品の価値を一層高めることができる次世代新素材です。
大切なのは、目に見えない事もあります。
いつも接するプラスチック容器の中に、歓呼しながら熱狂するスポーツ用品の中に、
私たちが乗っている自動車の中に、SKケミカルの環境に優しい素材が隠れています。
より便利で健康な生活の中に、SKケミカルのGreen Chemicalsが共にあります。
SKケミカルは未来成長動力の確保のため、2009年ポリエステル樹脂の耐熱
性を改善した‘ECOZEN’の商業化に成功しました。 ‘ECOZEN’はbio monomer
を用いた環境に優しい製品として全世界のGreen Trendに合わせ、電子素材、
食品容器、医薬器具などへ用途及び事業拡大を進めております。
一方、新日本 理 化 株 式 会 社 、三 菱 商 事 株 式 会 社とで 合 弁して 設 立し
た、SKYGREEN PETGの原料であるCHDMの生産法人である、SK NJCは原料
の安定的供給の為に、2010年末にSKケミカルが単独吸収合併いたしました。
17
18
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Biodiesel
③ バイオディーゼル
環境にやさしいエネルギーのバイオディーゼルは、植物性油脂とメタノールを
反応させて生成されるメチールエステルとして、現在韓国ではBD5(軽油95%
+ バイオディーゼル5%、2011年は2%)製造用で製油社へ供給しております。
SKケミカルは、2008年1月から独自開発技術にて生産したバイオディーゼル
を、自社ブランド‘EcoPrime’として韓国内の主要ガソリンスタンドに供給して
おり、バイオディーゼル事業の核心として、競争力があり、原料確保及び、供
給の為にシンガポールに原料Trading専門子会社を運営し、長期的な原料作
物Plantation事業への進出を推進しております。
特に、独自的な工程技術をとおしたバイオディーゼルを成分毎に分離し、輸
送用以外のChemicals分野に販売する等、バイオディーゼルのエネルギー販
売事業に止まらず、多様で新しい事業価値を創造しています。
SKケミカルのバイオディーゼル事業は、これからも最高水準の品質及び、供
給安定性を軸に、最高のサービスと製品を供給すると共に、新しい事業分野
開拓等、韓国内のバイオディーゼル産業をリードしていきます。
Polyester Resins
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
BIOCIDES,
WATER TREATMENT CHEMICALS
⑤ 産業用 殺菌剤 / および水処理剤
SKケミカルは様々な産業分野に適用可能な防腐剤と抗菌剤の製造、販売お
よびテクニカルサービスを提供ており、主な用途としてはペイント、ラテック
ス、製紙、洗剤類などがあります。内需及び輸出需要増加に応じながら、か
つ競争力を持つために中国現地プラントを竣工して、世界各地向けで輸出を
しております。
たくさんの工場の円滑な管理のために必須的な様々な種類の産業用水処理
剤を供給し、また自動管理システムを取り入れて特化したサービスなども提
供しています。また、ビルおよびアパートなどにあわせた独自の住居環境用水
処理剤のトータルソリューションなども保有しています。
SKケミカルはこのように先進化された不凍、防腐、腐食技術などにより国内
だけでなく、世界30カ国に輸出しています。
HIGH PURITY SOLVENT,
IMAGING CHEMICALS
④ ポリエステル 接着剤
⑥ 高純度溶媒/Display用化学素材
ポリエステル(p o l y e s t e r)接着 剤は優れた接着力と伸縮性によりC o i l
CoatingおよびCan Coatingに幅広く使われています。環境ホルモンが検出さ
れない環境的特性を持ち、多様な分野の接着とコーティング用樹脂として脚
光を浴びています。
高純度溶媒(High Purity Solvent)は機器分析、超精密化学製品の合成、電子
及びバイオテクノロジー産業に使用され、アメリカのHoneywell社との技術
提携及び自社技術に基づいて、国内及び中国などアジア向けの輸出が広がっ
ております。
また、多様な機能性を持ちながら、レーザープリンター及び、高速コピー機の
トナー用バインダーと各種高機能インク用バインダーなど、画像原料としても
その適用範囲を拡大しています。
なお、Digital Printing, Electrolyte及び各種Display係に使われる高付加価値
のImaging Chemicals & Electronic Chemicalsへ事業エリアを拡大しています。
SKケミカルは、CoatingとAdhesive用途で環境ホルモンを含まない環境にや
さしい製品とトータルソリューションを提供しいます。
19
20
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
21
| 新規事業部門 |
carbon fiber
composite materials
⑦ 複合素材
炭素繊維の複合素材は、ゴルフクラブ、釣竿、
Carbon Cycle、Hockey Stick、矢尻、カメラの三
脚などスポーツ/レジャー 分野と航空機、自動
車、産業用ロボットなど先端製品の部品素材とし
て使われており、地震と津波など災害対策のコン
クリート構造物の補強材としては土木/建築用補
強材料分野での使用が拡大しています。この様
に船舶、自動車、医療等の事業分野にも進出し事業範囲を拡大しています。
2001年の工場設立後、本格的な事業に取り掛かったSKケミカル青島工場は、
毎年成長を続け、新規アイテム開発にもたゆまぬ努力を続けています。
New Challenge
business domain
① 複合素材
② 高機能素材
③ バイオ素材
④ エネルギー貯蔵素材
MATERIALS & chemicals
for automobile
composite materials
⑧ 自動車用素材及びケミカル
環境に優しいとのトレンドによる、電気自動車の登場で、素材強化の要求が
高まり金属よりも軽い可能性が高い複合素材市場が拡大しています。SKケミ
カルは既存の複合素材の中間財であるプリプレグ事業を基盤に韓国の長所
事業である造船を中心とした自動車、電子産業素材分野まで、事業領域を拡
大しています。自社技術と海外の先導業者の差別化された技術の結合した事
業バリアを確保し、迅速な実行で複合素材事業を新成長動力として育成して
いきます。
人体に無害で、100%リサイクルが出来るポリエステル繊維を加工した吸音断
熱材は、自動車及び建築用途で販売しており、GM及び、有名な多国籍自動車
会社と精油社から認証を得た不凍液は世界一流のHoneywell社との協力を
通じて、国内外自動車社へ供給しています。同時に応用製品の太陽熱、氷畜
熱システム及び温蔵器用熱媒体を供給しています。
今後とも環境にやさしく優れた性能を持つ自動車用素材及びケミカル製品を
事業化する計画です。
① 複合素材
22
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
HIGH PERFORMANCE MATERIALS
② 高機能素材
SKケミカルは環境に優しい高機能プラスチックであるPPS (Poly Phenylene
Sulfide)とPCT(Polycyclohexylene Terephthalate)を独自技術で開発し、グロ
ーバル市場に参入する計画です。金属と似た耐熱性と耐久性を持つSKケミカ
ルのPPSは、既存の工程に比べて画期的な排水発生量の減少、Chlorine Free
及び、Solventを使用しない製造工程等の環境に優しい特性と差別化した競
争力を持っています。
また、PCTはESD Cleanliness及び、高い成形流動性等、既存のPCTに比べて
優秀な物性と価格競争力で、既存の市場への参入及び、新規用途開発で、事
業を拡大します。今後Super Engineering PlasticのResinとCompound事業
をとおして、韓国内外の自動車/電気電子市場を開拓し、持続的な製品ポート
フォリオの拡大で、Solution Providerとなります。
Bio MATERIALS
③ バイオ素材
バイオ素材とは、生物資源(Biomass)を原料とする物質及び、これを活用して
製造された素材で、既存の石油系物質や素材を代替して使用されます。バイ
オ素材は石油枯渇に備えたソリューションで、CO2と廃棄物削減等、環境に優
しい長所と物性と価格等、本質的な競争力が改善され、包装材、繊維、自動
車、電子製品等に速い速度で市場が拡大しています。
SKケミカルは既存のポリエステル高分子と関連した技術を基に、差別化さ
れ、競争力を持つプラスチック製品及び、生産技術を開発して、環境に優しい
素材事業ポートフォリオを構築します。
Energy Storage MATERIALS
④ エネルギー貯蔵素材
新再生エネルギーの活性化と、Smart Grid推進により今後、産業の成長が予
想される大容量エネルギー貯蔵素材及び、システム事業を検討しています。
これと関連した技術力の確保、維持、強化次元で、技術連関性と事業魅力度
が高い有機発光ダイオードと、リチウムイオンバッテリー関連素材事業を選定
し、R&Dと事業化を進めています。
Green Chemicals in Life
by SK Chemicals
23
24
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
| 事業紹介 - 生命科学部門 |
Global Total Healthcare
Solution Provider
私たちは夢を見ます。
健康になりたい夢、生命延長の夢、癌が治る夢 . .
生命科学は夢を現実にすることです。
人と自然が共に元気な世界
SKケミカルが導いてゆきます。
life science Biz.
business domain
① 製薬
② ワクチン
③ New Healthcare
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
25
26
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
pharmaceuticals
① 製薬
‘命’は‘幸せ’です
Mvix® ®
TRAST
SKケミカルは1999年、世界初第3世代白金着体抗癌剤‘SUNPLA’を開発して
国内新薬1号として登録され、韓国新薬開発の扉を開けました。2007年には
国際勃起力指数1位の勃起不全治療剤の新薬‘Mvix’開発に成功するなど国内
新薬開発を先導しております。
SKケミカルは優秀な研究人材とR&Dへの投資から組み立てられた国内最高
の技術力に基づき、人類の健康増進と豊富な生活へ貢献するために線維症
治療剤、前立腺肥大症治療剤、糖尿治療剤などの新薬開発に全力を尽くして
おります。
SKAD ®
国内天然物新薬1号‘JOINS’は軟骨破壊を抑える機序を通じて根本から関節
炎治療が可能になり、合成医薬品の限界を超えて天然物新薬開発に新しい
可能性を示しました。
joins®
なお、
マーケットシェアー1位の血液循環改善剤‘Ginexin’はSKケミカルの代表
ブランドとして、中東アジアエリアまで Ginexinそのままの名称で進出し、我
々のブランド価値を広めております。2010年にはGinexinに血管拡張作用を
強化した複合新薬の‘Renexin’を販売開始して、市場競争力を高めています。
現在痴呆、喘息などの難治性疾患に対して天然物新薬の臨床を進めており、
既存合成医薬品で治療が難しかった難治性、慢性疾患を対象として副作用
が殆どない治療剤開発を目指して新薬開発をしております。
GINEXIN®
膝関節専門治療剤として愛用されている‘TRAST’はSKケミカルの優れたDDS
技術が導入された世界初パッチ系関節炎治療剤です。薬物の皮膚透過を補
助するPe n e t r a t i o n E n h a n ce rと48時間同一濃度で薬物を放出させる
Releasing Rate Control機能を通して、1回付着するだけで2日間の効果が得
られます。
TRAST®
なお、革新的な技術に基づいた安定性から、その優秀性が認められている胃
潰瘍治療剤‘OMED’は、99年から完製医薬品としては国内初EUへ輸出を始
め、現在ではEU全域へ販売範囲を広げています。
最近では優れた製剤技術に基づき、抗がん剤改良新薬の技術を海外へ輸出
して、安定性と薬効持続性を高める製剤技術は勿論、高付加価値のある新
規経皮吸収型製剤及び、Global改良新薬開発に全力を尽くしています。
体が元気になりたい。
心の病気も治したい。
毎日が幸せであふれる生活 SKケミカルが創り出す明日です。
omed®
The first new drug in Korea - SUNPLA®
27
28
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
Vaccine
② ワクチン
未来の生命科学事業の原動力となる次世代ワクチン及び、バイ
オ医薬品分野の研究及び、市場インフラを構築し、多様な製品
を開発、生産及び、販売しています。
SK ALBUMIN®
SK DPT VACCINE®
SKケミカルは国民の健康に必須的な基礎生物学的製剤の生
産、販売と共に、ワクチンの研究開発に継続的に投資をしてお
り、韓国内最初に次世代技術である細胞培養方式の最先端ワ
クチン設備の構築を進めております。これをとおして国家医療
産業の発展に寄与し、ワクチンの主権確立及び、グローバルワクチン会社とし
ての跳躍を準備しています。
また、2000年にソウル大学癌研究所と共同で設立したバイオベンチャーイン
トゥジェンを合併して、遺伝子研究、タンパク質工学等のBiotechnologyを基
盤とした領域を拡大しており、自社開発した遺伝子組み換え難治病治療剤を
多国籍製薬会社に韓国内最初で、最大規模の技術輸出契約を締結しました。
Life Science for Happiness
by SK Chemicals
New Healthcare
③ HEALTHCARE
未来はNT/BT/IT等の最先端技術の融複合社会に発展していきます。未来をま
ず準備して先導するために、SKケミカルは2008年に医療ITの先導業者である
UB Careを合併し、U-healthcareの基盤を準備しました。
また、生活の質の向上をとおして人類が幸福になる世界を創る為に、革新的
なBusiness Modelの発掘にまい進しています。これをとおしてSKケミカルは、
Global Total Healthcare Solution Providerとして先導的な企業に生まれ変わ
るでしょう。
29
30
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
31
32
Global Networks
| 全球网络 |
CHINA
SK Chemicals Qingdao Co., Ltd.
12, Jiangshan Middle Road, Qingdao Economic & Technical Development Zone, Shandong, China
Tel: 86-532-8676-3281~3
Fax: 86-532-8676-3190
SK Chemicals Suzhou Co., Ltd.
#188, Jiangxingdonglu, Wujiang economic development zone, Jiangsu Province, China 215217
Tel: 86-512-8516-2002
Fax: 86-512-8516-2007
SK Pharma Beijing Co., Ltd
23F, SK Tower, No.6 Jia, Jianguomenwai Avenue, Chaoyang District, Beijing, China(100022)
Tel: 86-10-5924-0909
Fax: 86-10-5924-0924
SK Chemicals Shanghai Office
Room No.2308, International Trade Center No. 2201, Yan An Xi Road,
Shanghai, China(Post Code 200336)
Tel: 86-21-6295-7070
Fax: 86-21-6270-1606
SK Chemicals Guangzhou Office
Room No.1510-1511, South Tower, World Trade Center, No.371, Huan Shi Dong Road, Guangzhou, China
Tel: 86-20-8730-0891
Fax: 86-20-8730-0598
Pangyo Head Office
/ R&D center
Ansan
Osan
Cheongju
Ulsan
Frankfurt
New Jersey
Beijing
Qingdao
Suzhou
Shanghai
Guangzhou
GERMANY
SK Chemicals GmbH
Topas 1, Mergenthalerallee 77, 65760 Eschborn Germany
Tel: 49-6196-470210~11
Fax: 49-6196-470219
SK Chemicals Frankfurt Office
Topas 1, Mergenthalerallee 77, 65760 Eschborn Germany
Tel: 49-6196-470210~11
Fax: 49-6196-470219
JAPAN
SK Chemicals Tokyo Office
Toranomon Roots21 Bldg., 7-5, Toranomon 3-Chome, Minato-Ku, Tokyo 105-0001, Japan
Tel: 81-3-5733-6095/6
Fax: 81-3-5733-6097
Singapore
Singapore
ST Green Energy Pte Ltd.
22 North Canal Road #03-03 Singapore 048834
Tel: 65-6602-6366
Fax: 65-6533-3023
U.S.A
SK U.S.A, Inc.
Parker Plaza, 400 Kelby Street, 17th floor, Fort Lee, NJ 07024, USA
Tel: 1-201-613-8141
Fax: 1-201-613-8044
Regional Office
Manufacturing Site
Tokyo
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
33
34
SUBSIDIARIES
| 子会社/投資社のご紹介 |
Domestic
Overseas
SK CYTEC
SK Qingdao
2010. 12. 31
Green Chemicals Biz.
Life Science Biz.
SK Syntec
UB care
SK Suzhou
ST Green Energy
SK E&C
SK Gas
Entec
SK Pharma Beijing
SK Engineering
& Construction
SK Chemicals
Qingdao
事業分野
- 建設およびエンジニアリング
サービス
持ち株比率 - 18.03%
事業分野
- カーボン繊維 プリプレグ
持ち株比率 - 100%
事業分野
- EMR Solution, 医療機器流通、
製薬Marketing Solution、電子商取引
持ち株比率 - 43.97%
SK Gas
SK Chemicals
Suzhou
SK Pharma
Beijing
事業分野
- ポリエステル(polyester)
接着剤, Biocide
持ち株比率 - 100%
事業分野
- TRAST
持ち株比率 - 100%
Entec
ST Green Energy
SK Chemicals GmBH
事業分野
- 環境基礎施設の運営等
持ち株比率 - 25%
事業分野
- バイオディーゼル原料
Tradingなど
持ち株比率 - 50%
事業分野
- 製薬など
持ち株比率 - 100%
SK CYTEC
SK Syntec
事業分野
- 紫外線 硬化樹脂、粉体塗装用
ポリエステル(polyester)樹脂
持ち株比率 - 50%
事業分野
- 経営consulting
持ち株比率 - 100%
事業分野
- LPG 輸入、貯蔵、販売等
持ち株比率 - 45.53%
SK Chemicals GmbH
ともに創り出す幸せ
- SKケミカル子会社/投資社
もっと幸せな技術を開発し、
自然と人を考える製品を創っていきます。
生活の価値を高め、人生の質を向上させ、
全ての顧客にさらに大きな幸福を増やすことができるよう、
SKケミカルと共に創る幸福企業です。
共に創る更に大きな明日の幸福の為、
SKケミカルと投資社は更に努力していきます。
UB care
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
35
SK GROUP
Energy &
Chemicals
| クループ社のご紹介 |
Information &
Telecommunication
Marketing &
Logistics, Services
SK Chemicals
SK Telecom
SK Networks
www.skchemicals.com
www.sktelecom.com
www.sknetworks.com
SK Innnovation
SK C&C
SK E&C
www.skinnovation.com
www.skcc.com
www.skec.co.kr
SKC
SK Broadband
SK Shipping
www.skc.co.kr
www.skbroadband.com
www.skshipping.com
SK E&S
SK Telesys
SK Securities
www.skens.com
www.sktelesys.com
www.priden.com
SK Gas
SK Telink
SK M&C
www.skgas.co.kr
www.sktelink.com
www.skmnc.co.kr
SK Energy
SK Communications
www.skenergy.com
www.skcommunications.com
SK Holdings
www.sk.com
幸せをつくる力 - SK
韓国の経済発展とともにSKは50年余りを休まず走ってきました。
急変するグローバル環境に効果的に対応し、
持続可能な成長の為、最善を尽くします。
しかし道は遠く、やるべきことは沢山残っています。
世界的な競争力を持つ真のグローバル企業になれるその日まで、
より大きな生活価値と満足で顧客に幸せになっていただくその日まで、
社会と全従業員からより愛されるその日まで、
SKはより大きな努力を続けてまいります。
SK Global Chemical
www.skglobalchemical.com
SK Lubricants
www.sklubricants.com
36
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
Financial
Reports
Financial Highlight_ 39
Balance Sheet_ 41
Income Statement_ 42
Statement of Retained Earnings_ 42
Stock & Right Issuing_ 43
37
38
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
FINANCIAL HIGHLIGHT
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
2010
2009
Millions of Won
Sales
Business Overview ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
2010
1,276,455
1,171,758
Net Income
273,767
124,457
240,378
Total Assets
1,808,157
1,998,819
1,587,635
918,862
902,561
806,798
Financial Reports ⇢
2010 SK Chemicals Annual Report
NET INCOME
Thousands of US Dollars
1,334,515
Total Stockholder's Equity
Global Networks ⇢
Unit : Millions of Won
2,738
1,245
SKケミカルはGreen Chemicals Biz.とLife Science Biz.両大軸を中心に、既存事業
の収益性向上と、新規事業の成功的な市場参入に事業の力を集中しています。
66
2008
TOTAL SALES
Green Chemicals Biz.は、樹脂事業、精密化学事業をとおして蓄積された技術と、力を基盤に環
境に優しい素材Solution Providerとのビジョンをたてて、複合素材、高機能素材、バイオ素材、エ
ネルギー貯蔵素材の4大新成長力で、成長Master Planを樹立し、実行に拍車を懸けております。
Life Science Biz.は、Global Total Healthcare Solution Providerになるとのビジョンを実現する為
に、既存の製薬産業の市場支配力を強固にすることを基盤に、
ワクチン、New Healthcare分野の
13,345
成長を追及しています。
12,765
2009
2010
Unit : Millions of Won
NET INCOME
Unit : Millions of Won
TOTAL ASSETS
Unit : Millions of Won
2,738
10,864
一方、10余年間にかけた、繊維と油化事業部門の事業構造調整を完了し、
水原工場の土地売却及
び、関係社株式売却をとおして、財務構造を画期的に改善すると同時に、今後新規投資の為の財
源を確保しました。この様な努力をとおして2010年の売上は1兆3,345億ウォン、営業利益682億ウ
ォン、当期純利益2,738億ウォンを記録し、今後も安全的な成長と収益の為に努力していきます。
22,536
19,988
18,082
1,245
66
2008
TOTAL SALES
2009
2010
2008
Unit : Millions of Won
2008
2009
Unit : Millions of Won
TOTAL STOCKHOLDER’S EQUITY
10,864
2010
2010
TOTAL ASSETS
13,345
12,765
2009
Unit : Millions of Won
22,536
19,988
18,082
9,189
9,026
8,397
2008
2008
2009
2009
2010
2010
2008
TOTAL STOCKHOLDER’S EQUITY
9,189
9,026
Unit : Millions of Won
2009
2010
39
40
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
Mission ⇢
Vision ⇢
BALANCE SHEET
Environment Mgt. ⇢
2010
Assets
Total Current Assets
R&D⇢
2009
Millions of Won
Business Overview ⇢
2010
Global Networks ⇢
Subsidiaries ⇢
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
Income Statement
2010
Thousands of US Dollars
508,548
609,309
446,526
Current Assets
316,749
405,195
Inventory
191,799
2010 SK Chemicals Annual Report
2009
Millions of Won
41
2010
Thousands of US Dollars
Sales
1,334,515
1,276,455
1,171,758
278,118
Cost of Sales
1,037,372
990,721
910,854
204,114
168,407
Gross Profits
297,143
285,733
260,904
1,299,609
1,389,510
1,141,109
Selling, General Administrative Expenses
228,896
201,386
200,980
Investments and Others
719,267
466,876
631,545
Operating Income
68,247
84,348
59,924
Property, Plant, and Equipment
562,911
902,289
494,258
Non Operating Income
350,981
267,750
308,175
17,431
20,345
15,305
72,538
198,912
63,691
1,808,157
1,998,819
1,587,635
346,690
153,185
304,408
72,923
28,728
64,029
273,767
124,457
240,378
2010
2009
2010
Fixed Assets
Intangible Assets
Total Assets
Non Operating Expenses
Ordinary Income
Liabilities
Income Tax
Current Liabilities
679,745
773,011
596,843
Long-term Liabilities
209,550
323,247
183,993
889,295
1,096,258
780,837
Capital Stock
118,301
118,301
103,873
Capital Surplus
286,463
298,543
251,526
Capital Adjustments
(98,068)
(78,109)
(86,108)
Accumulated Other Comprehensive Income
109,717
324,612
96,336
Retained Earnings
502,450
239,214
441,171
918,862
902,561
806,798
1,808,157
1,998,819
1,587,635
Total Liabilities
Net Income(Net Loss)
Shareholders' Equity
Total Shareholders' Equity
Total Liabilities and Shareholers' Equity
Statement of
Retained Earnings
Millions of Won
Retained Earnings before Appropriations
Thousands of US Dollars
458,737
209,934
402,790
184,970
85,477
162,411
273,767
124,457
240,378
8,667
8,667
7,610
Appropriations of Retained Earnings
51,388
33,631
45,121
Legal Appropriated Retained Earning
1,035
1,100
909
Reserve for Technological Development
40,000
22,000
35,122
Dividend
10,353
10,531
9,090
416,016
184,970
365,279
Unappropriated Retained Earnings carried over from prior years
Equity Method Adjustment
Net Income
Transfer from Voluntary Reserves
Unappropriated Retained Earnings carried over forward to subsequent year
42
Brief History ⇢
CEO Message ⇢
stock & right issuing
(investment)
Mission ⇢
Vision ⇢
Environment Mgt. ⇢
R&D⇢
Business Overview ⇢
Stock types/quantity
Share, Thousands of Won
No. of Stock
Denomination per Stock
Price
Common Stock
20,843,047
5
104,215,235
Preferred Stock
2,817,125
5
14,085,625
Sum
Subsidiaries ⇢
stock & right issuing
(investment)
Stock Related
Stock Type
Global Networks ⇢
23,660,172
118,300,860
SK Group ⇢
Financial Reports ⇢
Investment in Subsidiaries and Affiliated Companies
Investment Company
SK Gas
3,928,537
45.53%
SK Engineering&Construction
3,658,718
18.03%
250,000
50.00%
80,000
10.00%
7,181,350
100.00%
17,714,411
43.97%
290,211
100.00%
SK Chemicals Qingdao
US$4,000,000
100.00%
SK Chemicals Suzhou
US$11,900,000
100.00%
US$100,000
100.00%
US$3,800,000
19.69%
US$1,567,459
65.00%
SK Chemicals America
US$906,500
100.00%
ST Green Energy Pte, Ltd
US$150,000
50.00%
SK Chemicals GmbH
EUR 25,000
100.00%
Eastman Fiber Korea Co.Ltd
14,000,000
20.00%
Cara Care
50,000
26.88%
Intervest
760,000
38.00%
5,900
29.50%
SK Cytec
SK Utis
SK Eurochem Sp.zo.o.
No. of Stock in Possession
Ownership
Common Stock
Preferrd Stock
Sum
Chang Won Choi & Others
2,887,199
100,350
2,987,549
12.63%
Mirae Asset Investment
1,569,201
-
1,569,201
6.63%
256,140
-
256,140
1.08%
A National Pension
Share, %
% of Ownership
UB care
Name
43
No. of Stock in Possession
SK Syntec
Major shareholders
2010 SK Chemicals Annual Report
SK Pharma Beijing
Ningbo SK Zhenbang Chemical Company Limited
Guilin SK Zhongning Bio Co
KRCC
44
SKの全従業員は自らを幸せにするために、
顧客と共に、株主と共に、そして社会と共に幸せを分かち合い、育てていきたいと思います。
with the Customer
Yangjae IC
Pangyo JC
SAMSUNG TECHWIN
Pangyo IC
Singal IC
Suji
Bundang-Naegok Expressway
Pangyo-ro
Seongnam IC
Seoul Beltway
Daewang-Pangyo-ro
Gyeongbu Expressway
Anyang
Naegok IC
Segok-dong
Sunae-dong
Location ○ 686 Sampyeong-dong, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do
Website ○ www.skchemicals.com
Planning & Editing ○ SKMS Team
This publication was printed on FSC* certified paper
with soy-based ink to minimize affecting the environment.
*FSC : Forest Stewardship Council
Certification for credible production and consumption of forest products,
contribution to society and leading economical and sustainable forest development
Fly UP