...

補助事業番号 21-1-005 補助事業名 平成21年度 サイクリングの普及

by user

on
Category: Documents
10

views

Report

Comments

Transcript

補助事業番号 21-1-005 補助事業名 平成21年度 サイクリングの普及
補助事業番号
21-1-005
補助事業名
平成21年度
補助事業者名
特定非営利活動法人
サイクリングの普及補助事業
伊豆市体育協会
1.補助事業の概要
(1)
事業の目的
日本競輪学校や日本サイクルスポーツセンターを有する伊豆市が、「サイク
ルスポーツ・サイクルレジャー・エコ」をテーマとした「サイクルフェスティ
バル伊豆2009」「第2回伊豆半島横断サイクリング」を地域の将来を担う子ど
もたちと保護者・市民を対象に開催し、サイクルスポーツへの理解と増進、野
外活動の普及奨励を通じて国民の心身の健全な育成 を図り、もって公益の増進
に寄与する。
(2)実施内容
①サイクルフェスティバル伊豆2009
ツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージの開催に合わせ日本サイクルス
ポーツセンターにおいて各種サイクルイベントを実施した。
実施日
実施場所
平成21年5月23日(土)
日本サイクルスポーツセンター(伊豆市大野1826)
実施イベント
・模擬レース・訓練披露
・フリーマーケット
・サイクルスポーツショー
・ニューモデルバイク展示・試乗体験会
・BMX教室
・餅まき
・ラジオ公開生放送
来場者数
3,084人
②第2回伊豆半島横断サイクリング
伊東温泉競輪場(伊東市)をスタートにゴールの土肥松原公園(伊豆
市)までの全長70km、標高差738メートルのサイクリングを実施した。
-1-
実施日
8月29日(土)
実施場所
土肥港・伊豆市役所(集合・解散)
スタート:伊東温泉競輪場(伊東市)
ゴール:土肥松原公園(伊豆市)
参加者
74名(申込92名)
2.予想される事業実施効果
①サイクルフェスティバル伊豆2009
イベントを通じ、多くの来場者に対してサイクルレジャーを広めることに
よって、自転車への理解と愛好者の拡大が期待できる。
②第2回伊豆半島横断サイクリング
第1回の参加者に比べ今回の申込者が2倍近く増加したことにより、来
年度以降の参加者の増加も見込まれ、また伊豆でサイクリングを楽しむモ
デルとなり、イベント以外でのサイクリング愛好者の増加も期待できる。
3.本事業により作成した印刷物等
①サイクルフェスティバル伊豆2009
(1)ポスター
300枚
(2)チラシ
30,000枚
(3)公式ガイドブック
2,000部(当日来場者へ配布)
②第2回伊豆半島横断サイクリング
(1)サイクリング申込チラシ
15,000枚
4.事業内容についての問い合わせ先
団 体 名:
特定非営利活動法人
住
410-2407
所:
伊豆市体育協会
静岡県伊豆市柏久保1010
代 表 者:
会長
樋口
活人(ヒグチカツヒト)
担当部署:
サイクルメッカ伊豆推進協議会事務局
(サイクルメッカイズスイシンキョウギカイ ジムキョク)
担当者名:
副主任
瀬戸建明(セトタツアキ)
-2-
〈注3〉
〈注5〉
〈注4〉
〈注2〉
〈注1〉
電話番号:
0558-85-2600
F
0558-85-0683
A
X :
E-mail
:
[email protected]
URL
:
http://www.izucycle-mecca.org/#index_top
-3-
Fly UP