...

Press Release No.458

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

Press Release No.458
社会保険診療報酬支払基金
Press Release No.458
2013/12/2
第2回「保険診療と審査を考えるフォーラム」を開催します
―
聴取者募集を開始
―
支払基金では、診療報酬明細書を審査する支払基金の「審査委員会」とい
う組織が、国民生活、とりわけ、医療保険制度にどのように関わっているか、
どのような役割を担っているかといった点について、広く一般の方々に向け
て情報発信する場として、昨年に引き続き「保険診療と審査を考えるフォー
ラム」を開催することとしました。
なお、当フォーラムへの入場は無料ですが、事前の申込みが必要です。
本日(2 日)から、聴取者の募集を開始します。入場希望の方は、支払基金ホー
ムページ(http://www.ssk.or.jp/event/forum_01.html)よりお手続きいただきま
すようお願いいたします。
皆様のご来場をお待ちしています。
第 2 回「保険診療と審査を考えるフォーラム」の開催内容は次のとおりです。
◆ 開催日時:平成 26 年 1 月 30 日(木) 13:00∼16:20
◆ 開催場所:サンケイホール ブリーゼ
大阪府大阪市北区梅田 2-4-9 ブリーゼタワー 7F
(JR 大阪駅桜橋口から徒歩 5 分)
◆ 基調講演:①国民皆保険における支払基金の役割
②審査の現状
③患者から見た支払基金
◆ パネルディスカッション
「国民皆保険と支払基金の審査」
詳細は、別紙をご覧ください。
社会保険診療報酬支払基金
基本理念・私たちの使命
私たちは、国民の皆様に信頼される専門機関として、診療報酬の「適正な審査」と
「迅速な支払」を通じ、国民の皆様にとって大切な医療保険制度を支えます。
<本件に関するお問い合わせ>
社会保険診療報酬支払基金 広報室広報課
TEL 03-3591-7441 内線(751・753)
WIC-1
E-mail:[email protected]
FAX:03-3591-6708
http://www.ssk.or.jp/
別 紙
第 2 回「保険診療と審査を考えるフォーラム」の開催内容について
1 基調講演(13 時 10 分∼14 時 20 分)
⑴ 「国民皆保険における支払基金の役割」
島崎 謙治氏
(政策研究大学院大学 教授)
⑵ 「審査の現状」
木田
寛氏
(石川県社会保険診療報酬請求書審査委員会 審査委員長)
⑶ 「患者から見た支払基金」
花井 十伍氏
(特定非営利活動法人ネットワーク《医療と人権》 理事)
2 パネルディスカッション(14 時 35 分∼16 時 15 分)
「国民皆保険と支払基金の審査」
⑴ コーディネーター
渡辺 俊介氏
(国際医療福祉大学大学院 教授/東京女子医科大学医学部
⑵ パネリスト(※五十音順)
置田 榮克氏
(健康保険組合連合会大阪連合会 専務理事)
木田
寛氏
(石川県社会保険診療報酬請求書審査委員会 審査委員長)
茂松 茂人氏
(大阪府医師会 副会長)
島崎 謙治氏
(政策研究大学院大学 教授)
花井 十伍氏
(特定非営利活動法人ネットワーク《医療と人権》 理事)
WIC-2
客員教授)
Fly UP