...

STYLE BOOK WINTER

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

STYLE BOOK WINTER
楽 し くい、い
ろ んっ
なし
アょ
イに!
デ ア で!
小 さコ
なツ
こコ
とツ
かか
ら!
し こ く!
STYLE BOOK WINTER
02-G02-15-1663
27-2-982
さっぽろスマートシティ
いろんな
意ア外イとデカアンで!
タ ン!
は じ め よ う 、省 エ ネ・節 電 を 楽 し む 暮 ら し 方 。
冬の省エネライフを、楽しく、暖かく。
今日から、あなたも!!
ム ダ な く、か し こ く、省 エ ネ・節 電 を 楽 し む 暮 らし に 、市 民
みんなでチャレンジする「さっぽろスマートシティプロジェクト」。
リビ ン グ で 、
コ ツ コゲ
ツー
かム
しみ
こた
く!
い に!
ム ダ を 減 らし な が ら 、
過 ご し や す く。
室温設定
冬 に 最 も エ ネ ル ギ ー を 使うの は 、や
り暖 房 。室 温 は 2 0 ℃を 目 安 にし 、重
着 などで 暖 かくすごしましょう。
テ レビ
つ けっぱ なし は 禁 物 。観 て い な い と
で も 、リモコン 待 機 中 は 電 力 を 消 費
ています。主電源を切る習慣を。
パ ソコン
作業を中断するときは、スリープモー
にし て 待 機 時 の 消 費 電 力 を 削 減 。長
使わない場合には、主電源をオフに。
照明
使っていない照明はこまめに消しまし
う。長寿命で省エネ効果にすぐれたL
照明もおすすめです。
掃除機
パ ワ ー をこま め に 切り替 え て 。部 屋
片 付 け て から掃 除 機 をか け れ ば 、使
時 間も短 縮 できます 。
さ まざ ま な エ ネ ル ギ ー を 使 う機 会 が 増 える 冬 の 季 節 こそ 、
ちょっとした工夫で大切な資源を節約し、環境にやさしく、家 計
の 負 担 も 減 ら せ る 嬉 し い 毎 日 が 実 現 で き ま す 。こ の 冬 も
「 L e t ' s ス マ ート!」
「さっス マ 」を 合 言 葉 に 、楽しく、暖 か い
スマートライフを心がけましょう。
あ な た も チェック!
いろんな
意ア外イとデカアンで!
タ ン!
リビ ン グ で 、
コ ツ コゲ
ツー
かム
しみ
こた
く!
い に!
は じ め よ う 、省 エ ネ・節 電 を 楽 し む 暮 ら し 方 。
冬の省エネライフを、楽しく、暖かく。
今日から、あなたも!!
ム ダ な く、か し こ く、省 エ ネ・節 電 を 楽 し む 暮 らし に 、市 民
みんなでチャレンジする「さっぽろスマートシティプロジェクト」。
ム ダ を 減 らし な が ら 、
過 ご し や す く。
室温設定
冬 に 最 も エ ネ ル ギ ー を 使うの は 、や は
り暖 房 。室 温 は 2 0 ℃を 目 安 にし 、重 ね
着 などで 暖 かくすごしましょう。
テ レビ
つ けっぱ なし は 禁 物 。観 て い な い とき
で も 、リモコン 待 機 中 は 電 力 を 消 費し
ています。主電源を切る習慣を。
パ ソコン
作業を中断するときは、スリープモード
にし て 待 機 時 の 消 費 電 力 を 削 減 。長く
使わない場合には、主電源をオフに。
照明
使っていない照明はこまめに消しましょ
う。長寿命で省エネ効果にすぐれたLED
照明もおすすめです。
掃除機
パ ワ ー をこま め に 切り替 え て 。部 屋 を
片 付 け て から掃 除 機 をか け れ ば 、使 用
時 間も短 縮 できます 。
さ まざ ま な エ ネ ル ギ ー を 使 う機 会 が 増 える 冬 の 季 節 こそ 、
ちょっとした工夫で大切な資源を節約し、環境にやさしく、家 計
の 負 担 も 減 ら せ る 嬉 し い 毎 日 が 実 現 で き ま す 。こ の 冬 も
「 L e t ' s ス マ ート!」
「さっス マ 」を 合 言 葉 に 、楽しく、暖 か い
スマートライフを心がけましょう。
あ な た も チェック!
キッチ ン で 、
ゲ家
ーあ
な
みた
たもいチに!
ャレ
ン ジ! 、
うち
そとで
リビ
ンムの
グ
で、
このひと手 間 で 、
お い し く省 エ ネ 。
ムダを
ひ減
とらし
つ ひな
とが
つら
に、
、
過ごし
小や
さす
なく。
節約意識を。
意外と
おカ
しン
ゃタ
れ ン!
感 覚 で!
は じ め よ う 、省 エ ネ・節 電 を 楽 し む 暮 ら し 方 。
室温は
20℃を
目安に
主電源
を切る
習慣を
スリープ
モードに
LEDも
おすすめ
冷蔵庫
庫 内 の 温 度 を「 中 」や「 弱 」に 。ドア の
開 閉 は 必 要 な と き だ け 。冷 気 の 流 れ
冬の省エネライフを、
楽しく、暖かく。
を 妨 げ る詰 め 込 み 過 ぎにも 注 意 。
今日から、
あなたも!!
炎は鍋底からはみ出さないように。平た
ガスコンロ
い 底 で 熱 効 率 アップ 。鍋 の 水 滴 を 拭 き
取ってからコンロにかけましょう。
電子レンジ
料 理 の 下 ごしらえ や 、中 まで 火 を 通し
た い 料 理 を す る と き は 、電 子 レ ン ジ
を 使って 調 理 時 間 を 短 縮 。
ム ダ な く、か し こ く、
省温エ
電を
む 暮 らし
に 、市 民
保
のネ・節
時 間 が4時
間楽
以し
上になる場
合は
炊飯ジャー
冷 蔵 庫 に 入 れ て お き 、食 べ るときに 電
みんなでチャレンジする「さっぽろスマートシティプロジェクト」
。
子レンジで温め直しましょう。
さ まざ ま な エ ネ ル ギ ー を 使 う機 会 が 増 える 冬 の 季 節 こそ 、
パワー
を使い
分けて
お 皿 の 汚 れ を 拭 き 取り、
ため洗いを。 家計
ちょっとした工夫で大切な資源を節約し、
環境にやさしく、
食器洗い
使う湯 量 を 減ら せ ます 。食 器 洗 い 乾 燥
の負担も減らせる嬉し
い 毎 日 が 実 現 で き ま す 。こ の 冬 も
機 で の 乾 燥 は、扉を開 け て 余 熱 で 。
詰め込み
すぎない
火の
大きさは
適切に
調理
時間の
短縮に
保温は
4時間
以下に
汚れは
さっと拭き
取って
「 L e t ' s ス マ ート!」
「さっス マ 」を 合 言 葉 に 、楽しく、暖 か い
スマートライフを心がけましょう。
冬に
用ネ
途ル
にギ
あー
わを
せ 使うの
た 温 度は
設、
定やをは。キッチン
室 温 設給
定湯 温
度最 も エ
り暖 房 。室
や温
洗は
面2台
0、
℃を
お 湯目はりなどの目的ごとに、
安 にし 、重 ね
着 などで 暖
低め設定を。
かくすごしましょう。
つ けっぱ なし
は 禁 物 。観 て い な多く、
い とき
とくに冬に使うことが
スイッチの
テ レビ 洗面台
で も 、リモコン
待 機 中 は 電 力 を 消 費し
切り忘れが多い鏡の曇り止めヒーター。
ています。
主電源を切る習慣を。
使用後は、
必ずオフにしましょう。
作業を中断するときは、
ド ラ イ ヤ ー を スリープモード
使 う 前 に 、髪 の 水 分 を
パ ソ コ ドライヤー
ン
にし て 待 機
長く
十時
分の
に消
拭費
き電
取力
るを
こ削
と減で。、
使用時間を
使わない場合には、
主電源をオフに。
短縮。
ロード
S T照Y明 L ヒーティング
E Bう。O
O手動で停止を。
K WIN
T E R 雪か
急なドカ雪の際は、
長寿命で省エネ効果にすぐれたLED
自動制御だけに頼らず、路面状況を見て
使っていない照明はこまめに消しましょ
きもして、融雪エネルギーを節約。
照明もおすすめです。
室温
20℃
目安
主電
を切
習慣
スリー
モード
LED
おすす
めの
に見える化
切り替 え機
て器
。」
部や
屋
を
「電気
「うちエコ診
断」
を
パワ
掃 除 機 上 手パにワ ー をこま
を使
片 付用
け!
て わが家の省エネ
から掃 除 機 をか・節電ポイントの把握に努めま
け れ ば 、使 用
分け
時活間も短
縮 できます 。
さっぽろスマートシティ
あ な た楽しくチェックしながら実践しま
も チェック!
いくつチェック がついたかな? スマートマスター を目指して、
02-G02-15-1663
27-2-982
温は
℃を
安に
電源
切る
慣を
ープ
ドに
Dも
すめ
ワー
使い
けて
しっ
しは
めて
れず
ッチ
フ!
分を
取って
ら
状況
て手動
停止
て、
キッチ ン で 、
ゲ家
ーあ
な
みた
たもいチに!
ャレ
ン ジ! 、
うち
そとで
リビ
ンムの
グ
で、
このひと手 間 で 、
お い し く省 エ ネ 。
ムダを
ひ減
とらし
つ ひな
とが
つら
に、
、
過ごし
小や
さす
なく。
節約意識を。
意外と
おカ
しン
ゃタ
れ ン!
感 覚 で!
は じ め よ う 、省 エ ネ・節 電 を 楽 し む 暮 ら し 方 。
冷蔵庫
庫 内 の 温 度 を「 中 」や「 弱 」に 。ドア の
開 閉 は 必 要 な と き だ け 。冷 気 の 流 れ
を 妨 げ る詰 め 込 み 過 ぎにも 注 意 。
冬の省エネライフを、楽しく、暖かく。
今日から、
あなたも!!
炎は鍋底からはみ出さないように。平た
ガスコンロ
り暖 房 。室
や温
洗は
面2台
0、
℃を
お 湯目はりなどの目的ごとに、
安 にし 、重 ね
着 などで 暖
低め設定を。
かくすごしましょう。
つ けっぱ なし
とくに冬に使うことが
は 禁 物 。観 て い な多く、
い とき
スイッチの
テ レビ 洗面台
火の
大きさは
適切に
い 底 で 熱 効 率 アップ 。鍋 の 水 滴 を 拭 き
取ってからコンロにかけましょう。
電子レンジ
冬に
用ネ
途ル
にギ
あー
わを
せ 使うの
た 温 度は
設、
定やをは。キッチン
室 温 設給
定湯 温
度最 も エ
詰め込み
すぎない
料 理 の 下 ごしらえ や 、中 まで 火 を 通し
た い 料 理 を す る と き は 、電 子 レ ン ジ
を 使って 調 理 時 間 を 短 縮 。
で も 、リモコン
切り忘れが多い鏡の曇り止めヒーター。
待 機 中 は 電 力 を 消 費し
ています。
使用後は、
主電源を切る習慣を。
必ずオフにしましょう。
作業を中断するときは、
ド ラ イ ヤ ー を スリープモード
使 う 前 に 、髪 の 水 分 を
パ ソ コ ドライヤー
ン
調理
時間の
短縮に
ム ダ な く、か し こ く、
省温エ
電を
む 暮 らし
に 、市 民
保
のネ・節
時 間 が4時
間楽
以し
上になる場
合は
炊飯ジャー
冷 蔵 庫 に 入 れ て お き 、食 べ るときに 電
みんなでチャレンジする「さっぽろスマートシティプロジェクト」
。
子レンジで温め直しましょう。
さ まざ ま な エ ネ ル ギ ー を 使 う機 会 が 増 える 冬 の 季 節 こそ 、
お 皿 の 汚 れ を 拭 き 取り、
ため洗いを。 家計
ちょっとした工夫で大切な資源を節約し、
環境にやさしく、
食器洗い
使う湯 量 を 減ら せ ます 。食 器 洗 い 乾 燥
の負担も減らせる嬉し
い 毎 日 が 実 現 で き ま す 。こ の 冬 も
機 で の 乾 燥 は、扉を開 け て 余 熱 で 。
保温は
4時間
以下に
にし て 待 機
十時
分の
に消
拭費
き電
取力
るを
こ削
と減で。、
長く
使用時間を
使わない場合には、
短縮。
主電源をオフに。
ロード
S T照Y明 L ヒーティング
E Bう。O
O手動で停止を。
K WIN
T E R 雪か
急なドカ雪の際は、
長寿命で省エネ効果にすぐれたLED
自動制御だけに頼らず、路面状況を見て
使っていない照明はこまめに消しましょ
きもして、融雪エネルギーを節約。
照明もおすすめです。
室温は
20℃を
目安に
出し
ぱなし
やめ
主電源
を切る
習慣を
忘れ
スイッ
オフ
スリープ
モードに
水分
拭き取
から
LEDも
おすすめ
路面状
を見て
で停
めの
に見える化
切り替 え機
て器
。」
部や
屋
を
「電気
「うちエコ診
断」
を利 用して
パワー
掃 除 機 上 手パにワ ー をこま
を使い
片
付用
け!
て わが家の省エネ
から掃 除 機 をか・節電ポイントの把握に努めましょう。
け れ ば 、使 用
活
分けて
時 間も短 縮 できます 。
汚れは
さっと拭き
取って
「 L e t ' s ス マ ート!」
「さっス マ 」を 合 言 葉 に 、楽しく、暖 か い
スマートライフを心がけましょう。
あ
な た も さっぽろスマートシティ
チェック!
いくつチェック がついたかな? スマートマスター を目指して、
楽しくチェックしながら実践しましょう
02-G02-15-1663
27-2-982
お浴室・
しゃン
れ感
覚 で!
キッチ
トイレで、
で
、
なみんなもやってる、
た
も チ ャレ
ン ジ! 、
家あの
うち
そとで
こ の「
ひ∼
と手
ぱな
間し
で 」を
、 な くし て 、
お いし
しっかりき
く省 エ ネ 。
ちんと。
ひとつ
ホット
ひとつ
なに
ア、
イデ アを 、
小さな
さっそ
節約意
く実
識を
践。
。
庫り
内 の 温とくに水の冷たい冬は、
度 を「 中 」や「 弱 」に 。
水をためてから沸
ドア の
冷 蔵 庫お 湯 は
開 閉 は 必かすより、
要 な と き沸かしたお湯をためる方が省
だ け 。冷 気 の 流 れ
を 妨 げ る詰
エネ。
め込
お風呂に入るときは、
み 過 ぎにも 注 意 。 家族一緒に楽
しんだり、時間を空けずにつづけて入浴
平た
して、追い焚きをしないようにしましょう。
ガスコンロ 炎は鍋底からはみ出さないように。
い 底 で 熱 効 率 アップ 。鍋 の 水 滴 を 拭 き
出 しっぱ なし に せ ず 、こ ま め に 止 め な
取ってからコンロにかけましょう。
シャワー
がら使 いましょう。節水型シャワーヘッド
ごしらえ や 、中 まで 火 を 通し
電子レンジ 料 理 の 下への交換も有効です。
た い 料 理 を す る と き は 、電 子 レ ン ジ
寒い季節にはとてもありがたい便座ヒー
理時間を短縮。
温 水 を 使って 調
ターですが、温度設定は低温にして、使用
洗浄便
座
間 が4時 間 以 上になる場 合 は
炊飯ジャー 保 温 の 時 後はフタを閉めることを徹底しましょう。
冷 蔵 庫 に 温水の温度もなるべく低めに。
入 れ て お き 、食 べ るときに 電 流す水の
子レンジで温め直しましょう。
量も、大小できちんと使い分けましょう。
詰め込み
すぎない
あいだを
空けずに
入浴
保温は
4時間
以下に
こまめに
止めて
使用後は、
必ずオフにしましょう。
手
首 、足 首 を 保 温 す ると 効 果 的 で す 。
ドラ
イ ヤ温
ーか
をい
使飲
うみ
前物
にや
、髪
食の
べ水
物分
でを
、体 の 中 か
ドライヤー
体の中
から
十 分 に 拭らポカポカに
き 取 ること で
、使
時 間、
を
。鍋
や用
ス ープ
ホットミル
ポカポカに
短縮。
便座と
温水の温度
は低温に
ク、紅 茶 などを 楽し み ましょう。
出しっ
ぱなしは
やめて
熱を
逃さ
室温調
忘れず
スイッチ
オフ!
首回
手首足
を保
水分を
拭き取って
から
体の中
ポカポ
ロード あ っ た か 部屋でストレッチなどをして体を暖かく。おしゃれ
S T Y L ヒーティング
E B O O手動で停止を。
K W I Nム ウェア
T E でR、厚 着 コ雪か
ー デ も エンジョイ!
の 手! な ル ー急なドカ雪の際は、
れ を 拭 き 取り、た め 洗 い を
。
どれだけ成果が出たかを確認。
食 器 洗 いここおも皿 の 汚毎月届く電気の検針票で、
汚れは
さっと拭き
使う湯
量を
減ら せ ます 。食 器 洗 い 乾 燥
ック!
電気代を減らした分を貯金していくのも楽しいですよ
!
チェ
取って
機 で の 乾 燥 は、扉を開 け て 余 熱 で 。
● 24 個 以 上 に の あ な た は
低め設定を。
を 使 い 、室 内 の 温 度 を 保 ち ましょう 。
とくに冬に使うことが
スイッチの
カ ー ディガン多く、
や膝掛
け などを 用 い て 、
洗面台 しっかり
上 手 に 温 度 調 整 し ましょう 。首 回 り 、
重ね着切り忘れが多い鏡の曇り止めヒーター。
火の
大きさは
適切に
調理
時間の
短縮に
わせた
熱が逃げやすい場所です。
温 度 設 定 を 。キッチン 厚手で
給 湯 温 カーテン
度 用 途・に あ 窓は、
や洗面台、
床まで
お 湯 はりなどの目的ごとに、
の 長さ のカー テン や 断 熱シート
断熱シート
● 17 ∼ 23 個 に の あ な た は
自動制御だけに頼らず、路面状況を見て
奥きもして、融雪エネルギーを節約。
路面状況
を見て手動
で停止
気 の 見える化
機 器 」や「うちエコ診
断用し
」を利
、
サ ー キュレーター
や扇風機を活
て用して
、暖 か い
上 手 に あ っ「た電か
部 屋じゅうに 循 環 さ せ ましょう。
の 手! 空 気 を・節電ポイントの把握に努めましょう。
奥わが家の省エネ
活 用
!
● 10 ∼ 16 個 に の あ な た は
● 0∼9個に の あ なた は
さっぽろスマートシティ
がついたかな?
スマートマスター
う! いくつチェック
ス マ ート シ ニ ア を目指して、
ス楽しくチェックしながら実践しましょう
マ ート ジ ュ ニ ア
ス マ ート ビ ギ !
ナー
ス マ ート
マスター
02-G02-15-1663
27-2-982
お浴室・
しゃン
れ感
覚 で!
キッチ
トイレで、
で
、
なみんなもやってる、
た
も チ ャレ
ン ジ! 、
家あの
うち
そとで
の「
ひ∼
と手
ぱな
間し
で 」を
、 な くし て 、
いし
しっかりき
く省 エ ネ 。
ちんと。
ひとつ
ホット
ひとつ
なに
ア、
イデ アを 、
小さな
さっそ
節約意
く実
識を
践。
。
庫り
内 の 温とくに水の冷たい冬は、
度 を「 中 」や「 弱 」に 。
水をためてから沸
ドア の
冷 蔵 庫お 湯 は
開 閉 は 必かすより、
要 な と き沸かしたお湯をためる方が省
だ け 。冷 気 の 流 れ
を 妨 げ る詰
エネ。
め込
お風呂に入るときは、
み 過 ぎにも 注 意 。 家族一緒に楽
しんだり、時間を空けずにつづけて入浴
平た
して、追い焚きをしないようにしましょう。
ガスコンロ 炎は鍋底からはみ出さないように。
い 底 で 熱 効 率 アップ 。鍋 の 水 滴 を 拭 き
出 しっぱ なし に せ ず 、こ ま め に 止 め な
取ってからコンロにかけましょう。
シャワー
がら使 いましょう。節水型シャワーヘッド
ごしらえ や 、中 まで 火 を 通し
電子レンジ 料 理 の 下への交換も有効です。
た い 料 理 を す る と き は 、電 子 レ ン ジ
寒い季節にはとてもありがたい便座ヒー
理時間を短縮。
温 水 を 使って 調
ターですが、温度設定は低温にして、使用
洗浄便座
間 が4時 間 以 上になる場 合 は
炊飯ジャー 保 温 の 時 後はフタを閉めることを徹底しましょう。
冷 蔵 庫 に 温水の温度もなるべく低めに。
入 れ て お き 、食 べ るときに 電 流す水の
子レンジで温め直しましょう。
量も、大小できちんと使い分けましょう。
詰め込み
すぎない
低め設定を。
を 使 い 、室 内 の 温 度 を 保 ち ましょう 。
とくに冬に使うことが
カ ー ディガン多く、
や膝掛
スイッチの
け などを 用 い て 、
洗面台 しっかり
上 手 に 温 度 調 整 し ましょう 。首 回 り 、
重ね着切り忘れが多い鏡の曇り止めヒーター。
火の
大きさは
適切に
使用後は、
手
必ずオフにしましょう。
首 、足 首 を 保 温 す ると 効 果 的 で す 。
こまめに
止めて
調理
時間の
短縮に
保温は
4時間
以下に
ドラ
イ ヤ温
ーか
をい
使飲
うみ
前物
にや
、髪
食の
べ水
物分
でを
、体 の 中 か
体の中
から
ドライヤー
十 分 に 拭らポカポカに
き 取 ること で
。鍋
、使
や用
ス ープ
時 間、
を
ホットミル
ポカポカに
短縮。
便座と
温水の温度
は低温に
自動制御だけに頼らず、路面状況を見て
ス マ ート シ ニ ア
02-G02-15-1663
27-2-982
実施中
∼ ぱ な し 」を な くし て 、
っかりき ち ん と 。
熱を
逃さず
室温調整
忘れず
スイッチ
オフ!
首回り
手首足首
を保温
水分を
拭き取って
から
体の中から
ポカポカに
シ
路面状況
を見て手動
で停止
奥きもして、融雪エネルギーを節約。
気 の 見える化
サ ー キュレーター
機 器 」や「うちエコ診
や扇風機を活
断用し
」を利
て用して
、暖 か い
、
上 手 に あ っ「た電か
!
!
用
手
わが家の省エネ
空
気
を
・節電ポイントの把握に努めましょう。
部
屋じゅうに
循
環
さ
せ
ましょう。
活
の
奥
● 17 ∼ 23 個 に の あ な た は
浴室・トイレで、
ク、紅 茶 などを 楽し み ましょう。
出しっ
ぱなしは
やめて
ロード あ っ た か 部屋でストレッチなどをして体を暖かく。おしゃれ
S T Y L ヒーティング
E B O O手動で停止を。
K W I Nム ウェア
T E でR、厚 着 コ雪か
ー デ も エンジョイ!
の 手! な ル ー急なドカ雪の際は、
機 で の 乾 燥 は、扉を開 け て 余 熱 で 。
ス マ ート マ ス タ ー
「∼
しっ
わせた
熱が逃げやすい場所です。
温 度 設 定 を 。キッチン 厚手で
給 湯 温 カーテン
度 用 途・に あ 窓は、
や洗面台、
床まで
お 湯 はりなどの目的ごとに、
の 長さ のカー テン や 断 熱シート
断熱シート
あいだを
空けずに
入浴
れ を 拭 き 取り、た め 洗 い を
。
どれだけ成果が出たかを確認。
食 器 洗 いここおも皿 の 汚毎月届く電気の検針票で、
汚れは
さっと拭き
使う湯
量を
減ら せ ます 。食 器 洗 い 乾 燥
!
ク
ッ
電気代を減らした分を貯金していくのも楽しいですよ
!
ェ
チ
取って
● 24 個 以 上 に の あ な た は
浴
● 10 ∼ 16 個 に の あ な た は
さっぽろスマートシティ
ス マ ート ジ ュ ニ ア
● 0∼9個に の あ なた は
ス マ ート ビ ギ ナ ー
●
もっとスマ ートな 暮らし の た め に 。
みんなもやってる、
札幌市では、こんな取り組みをすすめています。
ホット な ア イ デ ア を 、
さっそ 市民向けecoプロジェクト補助金制度
く実 践 。
対象となる新エネルギー機器や省エネルギー機器を導入する
市民の方に、導入費用の一部を補助します。
(例)太陽光発電、高効率給湯暖房機器、ペレットストーブ、HEMSなど
問合せ先
札幌市では、一人ひとりが別々に暖房や照明などを使うのではなく、
家 族 や ご 近 所 、仲 間 同 士 で ひ と つ の 部 屋 に 集 まったり、外 出 し たり
し て 、エ ネ ル ギ ー を 節 約 する「 ウォー ム シェア 」を 推 進 中 で す 。
こ の 冬 は 、み ん な で 一 緒 に 集 まって「 ウォー ム シェア 」し な がら 、
暖 かく楽しく過ごしませ ん か?
お 湯 はり
シャワー
とくに水の冷たい冬は、水をためてから沸
かすより、沸かしたお湯をためる方が省
あいだを
空けずに !
エネ。
お風呂に入るときは、家族一緒に楽
これ
もチェック!
さぁ、やって み よう!
入浴
しんだり、時間を空けずにつづけて入浴
して、追い焚きをしないようにしましょう。
ご近所
で
仲 良く
家族
みせんずな
出 しっぱ なし に
、こ
でま め に 止 め な
こまめに
がら使 いましょう。節水型シャワーヘッド
止めて
への交換も有効です。
家 族 で 鍋 を 囲 ん だ り 、ゲ ー ム
ご 近 所 同 士 で 集 まって 楽 し く
を し 寒い季節にはとてもありがたい便座ヒー
た り 。一 緒 に 過 ご せ ば 、
ホ ー ム パ ー ティ。地 域 のコミュ
心 も ターですが、
体 も 暖 まりま
す。
ニ
ケ ー ション も 深 まりま す 。
温度設定は低温にして、
使用
温水
洗浄便座
後はフタを閉めることを徹底しましょう。
温水の温度もなるべく低めに。流す水の
外出先
量も、大小できちんと使い分けましょう。
で
ぽかぽ
便座と
温水の温度
は低温に
か
外で
元気に
毎月届く電気の検針票で、どれだけ成果が出たかを確認。
ここ も
ク! 電気代を減らした分を貯金していくのも楽しいですよ
!ツ や 雪 遊 び
チェッイベントや買い物、
図書館など、
ウ イン タ ー ス ポ ー
身 近 な場 所 へ お 出 か け 。暖まり
な がら、楽しく過ごせます 。
● 24 個 以 上 に の あ な た は
で。外 で 体 を 動 か せ ば 、体 の 中
ま で 暖 まりま す 。
● 17 ∼ 23 個 に の あ な た は
ムシェア
詳しくは
スマ
ート シ ニ ア
ス マ ート マ
ス タ ー 札 幌 市 ウォー
ecoプロジェクト受付係
TEL.011-351-1377
札 幌 市 e c oプロジェクト
次世代自動車補助金制度
環境にやさしく、CO 2 削減効果も高い次世代自動車を導入す
る市民の方に、導入費用の一部を補助します。
トメマル君とトメ子ちゃん
電気自動車、プラグインハイブリット自動車、V2H充電設備(電気自動車と同時購入の場合)
問合せ先
カーテン・
断熱シート
札幌市環境局環境都市推進部環境計画課
札 幌 市 次 世 代自動 車
TEL.011-211-2877
窓は、熱が逃げやすい場所です。厚手で
床まで の 長さ のカー テン や 断 熱シート
を 使 い 、室 内 の 温 度 を 保 ち ましょう 。
熱を
逃さず
室温調整
札幌市うちエコ診断
省エネに詳しい
が、
家庭のエネルギー使用状況
カ ー「うちエコ診断士」
ディガン や 膝 掛 け
などを
用いて、
しっかり
首回り
しながら診断し、
各家庭のライフスタイルや機器
・設備 手首足首
上手
に温 度 調 整し
ましょう 。首 回 り 、
重ね着を「見える化」
を保温
手 省エネに関するアドバイスや提案をおこないます。
首 、足 首 を 保 温 す ると 効 果 的 で す 。
に合わせて、
札幌市環境局環境都市推進部環境計画課
体 の 中問合せ先
から 温 か い 飲 み 物 や 食 べ 物 で 、体 の 中 か
TEL.011-211-2877
ポカポカに らポカポカに 。鍋 や ス ープ 、ホットミル
札 幌 市うちエコ診
断
体の中から
ク、紅 茶 などを 楽し み ましょう。
ポカポカに
見える化機器の貸出
か 部屋でストレッチなどをして体を暖かく。おしゃれ
あった
デ も エンジョイ!
の 手! な ル ー ム ウェア で 、厚 着 コ ー「見える化機器」
奥 家庭内の消費電力量を画面表示できる
を使って、リアルタイムで確認しながら、効果的に節電に
取り組めます。
あ っ た か サ ー キュレーター や 扇 風 機 を 活 用し て 、暖 か い
手! 空 気札幌市環境局環境都市推進部環境計画課
を 部 屋じゅうに 循 環 さ せ ましょう。
問合せ先
奥 の
札 幌 市 見える化
TEL.011-211-2877
〈スタイルブックに関するお問合せ先〉
● 10 ∼ 16
個に のあなたは
● 0 ∼TEL.0119 個 に 211のあ
なたは
札幌市環境局環境都市推進部環境計画課
2877
ス マ ート ジ ュ ニ ア
ス マ ート ビ ギ ナ ー
家
し
暖
Fly UP