...

営業店で金額・株数指定取引

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

営業店で金額・株数指定取引
2013 年 12 月 20 日
SMBC日興証券株式会社
SMBC日興証券、営業店で金額・株数指定取引(愛称:『キンカブ』)の取扱いを開始
SMBC日興証券株式会社は、2013 年 12 月 26 日から営業店において『キン
カブ』の金額指定取引の取扱いを開始致します(2013 年 12 月 26 日約定、
2014 年 1 月 6 日受渡分より)。
『キンカブ』とは、東京証券取引所に上場している銘柄で当社が定める取引銘
柄を対象に、1 万円以上 1,000 円単位の金額指定で株式投資ができる当社独自のサービスです。従来、『キン
カブ』は当社のオンライントレード(日興イージートレード)限定のサービスですが、2014 年 1 月から開始する少
額投資非課税制度「NISA」にあわせ、より多くのお客様に『キンカブ』をご利用頂けるよう、NISA 口座での取引を
含め営業店においても取扱いを開始致します。
これにより『キンカブ』は、営業店とオンライントレードともにご利用頂けます。
NISA 口座で『キンカブ』を活用すると、過不足なく上限枠の 100 万円ちょうどの買付けが可能となる為、『キンカ
ブ』は NISA 口座で投資を検討されている方にとって非常に便利なサービスです。
例えば、株価が 1,500 円で単元株数が 1,000 株の銘柄を単元株で買付けする場合、最低 150 万円かかり、100
万円が上限の NISA 口座での買付けができませんが、『キンカブ』の金額指定取引で買付けを行うと 100 万円ち
ょうどの買付けが可能になります。また、5 銘柄の株式を 20 万円ずつ買付けるなど、複数の銘柄を金額指定で買
付けることにより、合計買付け金額が 100 万円ちょうどの投資も可能です。
キンカブについての詳細はこちらの URL でご覧頂けます。
http://www.smbcnikko.co.jp/nisa/kinkabu/index.html
当社は NISA の開始にあわせ、以下の“NISA スタートキャンペーン”を実施しております。
【キャンペーン概要】
1. NISA 口座 開設キャンペーン〔期間:2013 年 6 月 3 日~2014 年 3 月 31 日〕
当キャンペーン期間内に NISA 口座開設のお申込を頂き、NISA 口座の開設手続きが完了したお客様全員に現
金 2,000 円をプレゼント致します。
2. NISA 口座 買付キャンペーン〔期間:2014 年 1 月 6 日~2014 年 12 月 30 日(受渡日ベース)〕
(1) 当キャンペーン期間内の NISA 口座における公募株式投資信託の購入時手数料を無料と致します。
(2) 当キャンペーン期間内に NISA 口座で『キンカブ』にて株式等の買付けをされたお客様については、VWAP
に対し、売買価格の差(スプレッド)を 0%で買付け時の約定単価を計算します。通常、注文金額が 200 万円
未満の場合、VWAP にスプレッド 2%を加えて約定単価を計算しています。
(VWAP(Volume Weighted Average Price)とは、売買高加重平均価格のことで、当日の取引所で成立した価格を価格ご
との売買高(出来高)で加重平均したものをいいます。)
NISA スタートキャンペーンの詳細はこちらの URL でご覧頂けます。
http://www.smbcnikko.co.jp/nisa/campaign/index.html
当社は、『キンカブ』の取扱いを通じて、NISA 口座をはじめ、全てのお客様により一層価値のあるサービスを提
供し、満足と安心をお届けしてまいります。
以 上
『キンカブ』における配当金と株主優待の取り扱いについて
「配当金」
配当金については、権利確定日における持分数量に応じて比例按分のうえ、証券口座に入金されます。特定・一般口座では源泉徴収
税相当額を控除いたしますが、NISA 口座においては非課税扱いとなります。ただし、NISA 口座において単元株数を満たし、権利確
定日までに単元株化を選択された場合、配当金を非課税とするためには、株式数比例配分方式をご利用いただく必要があります。
「株主優待」
議決権や株主優待等の権利を取得することはできません。ただし、単元株数を満たし、権利確定日までに単元株化を選択された場合
は、株主優待を受けとる事が可能です。また、NISA では複数年分の非課税管理勘定にわたり取得した単元未満株式等が(それぞれ
を合算すると)単元株式数又は単元口数に達する場合であっても、単元株又は単元口に振替することはできません。
キャンペーンに関わる留意事項
 特定口座、一般口座での買付けは対象外となります。
 株式の委託手数料は対象外となります。
 売却時の手数料およびスプレッドは対象外となります。
 信託報酬および信託財産留保額等は対象外となります。
2
金融商品取引法第 37 条(広告等の規制)にかかる留意事項
【手数料等について】SMBC日興証券株式会社(以下「弊社」といいます。)がご案内する商品等へのご投資に
は、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。例えば、店舗における国内の金融商品取引
所に上場する株式(売買単位未満株式を除く。)の場合は約定代金に対して最大 1.2075%(ただし、最低手数料
5,250 円)の委託手数料をお支払いいただきます。投資信託の場合は銘柄ごとに設定された各種手数料等( 直
接的費用として、最大 4.2%の申込手数料、最大 4.5%の換金手数料または信託財産留保額、間接的費用として、
最大年率 5.61%の信託報酬(または運用管理費用)およびその他の費用等)をお支払いいただきます。上記手
数料等のうち、消費税が課せられるものについては、消費税分を含む料率または金額を記載しております。
【リスク等について】各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等
および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む。)の悪化等それらに関する外部評価の変化等
を直接の原因として損失が生ずるおそれがあります。上記の手数料等およびリスク等は商品ごとに異なりますの
で、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等をよくお読みください。なお、目論
見書等のお問い合わせは弊社各部店までお願いいたします。
【キンカブについてのご留意事項】金額・株数指定取引の取引対象となる有価証券の価格の変動等および有価
証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む。)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原
因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。金額・株数指定取引においては、相対取引を行う金
融商品取引業者が弊社に限られます。弊社が倒産、または、金融商品取引業を廃業した場合には、本取引を継
続できなくなるおそれがあります。金額・株数指定取引では、有価証券の取り扱い(名義・合算・振替・権利処理
等)や受渡方法について一般的な株式等の取り扱いに比べ制約を受けます。また、金額・株数指定取引は、端
数株を取り扱うことなどから、通常の株主等の権利(自益権、共益権)の行使に制約がかかります。金融商品取引
所や日本証券業協会等による売買規制や弊社の売買管理上の理由などから、一定の期間に、一定の取引対象
銘柄の売買が行えなくなるおそれがあります。金額・株数指定取引は、金融商品取引所に上場する有価証券を
対象に行う取引です。お取引の前に「上場有価証券等書面」に加えて「金額・株数指定取引説明書」をお読みく
ださい。
【キンカブにおける配当金・株主優待について】配当金については、権利確定日における持分数量に応じて比
例按分のうえ、証券口座に入金されます。特定・一般口座では源泉徴収税相当額を控除いたしますが、NISA 口
座においては非課税扱いとなります。ただし、NISA 口座において単元株数を満たし、権利確定日までに単元株
化を選択された場合、配当金を非課税とするためには、株式数比例配分方式をご利用いただく必要があります。
議決権や株主優待等の権利を取得することはできません。ただし、単元株数を満たし、権利確定日までに単元
株化を選択された場合は、株主優待を受けとる事が可能です。なお、NISA では複数年分の非課税管理勘定に
わたり取得した単元未満株式等が(それぞれを合算すると)単元株式数又は単元口数に達する場合であっても、
単元株又は単元口に振替することはできません。
【NISA 口座開設キャンペーンについて】NISA 口座開設手続きが完了したお客様が対象となります。他社との重
複申請等により、NISA 口座が開設できなかった場合は対象外となります。プレゼントは、お客様の弊社お取引
口座に入金いたします。お取引店によっては本キャンペーンの対象外となることがあります。
【NISA 口座買付キャンペーンについて】株式の委託手数料は対象外となります。特定口座・一般口座でのお買
付は対象外となります。売却時の手数料およびスプレッドは対象外となります。公募株式投資信託の信託報酬お
よび信託財産留保額等は対象外となります。お取引店によっては本キャンペーンの対象外となることがあります。
キャンペーン期間は受渡日ベースとなります。
商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号 加入協会:日本証
券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金
融商品取引業協会
3
Fly UP