...

DVI製品インストール・ガイド - クリプトン・フューチャー・メディア

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

DVI製品インストール・ガイド - クリプトン・フューチャー・メディア
インストール・ガイ ド 1 / 4
© クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
DVi インストール・ガイド
推奨動作環境
・MacOS X
Intel Core2Duo 2.0GHz 以上の CPU(PowerPC 非対応)/ MacOS X 10.4 以降(10.5 対応)/
512MB 以上の RAM メモリ(2GB 以上を推奨)/ AU、VST、RTAS、スタンドアロン対応
・Windows
Pentium IV 2.0GHz、又は Athlon XP 1500+ 以上の CPU / Windows XP、VISTA /
512MB 以上の RAM メモリ(2GB 以上を推奨)/ VST、RTAS、スタンドアロン対応
その他、インストールには各 DVi 製品のライブラリに応じたハードディスクの空き容量が必要です。
※ DVi 製品をプラグインとしてご使用頂く場合は、ご使用となるホスト・アプリケーションの動作環境も併せてご確認下さい。
※ 上記推奨動作環境は DVi 製品を単体でご使用いただく場合の動作基準となります。DVi 製品を複数インスタンス起動、または他のプラグインと共
にご使用になる場合は、より高性能なコンピュータの使用、RAM メモリの搭載を推奨致します。
製品のオーソライズについて
DVi 製品はオーソライズせずに 3 日間ご使用頂けますが、継続してご使用いただく為には DVi 製品を
インストール後、製品のオーソライズを行う必要があります。
DVi 製品を試用される場合は、起動時に表示されるオーソライズ・ウィザードにて、[Try] ボタンをクリッ
クしてください。
試用期間を過ぎますと、オーソライズが完了するまで(試用版の場合は、購入手続きが完了するまで)
DVi 製品はご使用いただけなくなります。製品のインストール、動作確認後は出来るだけ速やかにオー
ソライズを行われる事をお奨め致します。
オーソライズについて詳しくは、別紙「DVi 製品オーソライズ・ガイド」をご覧ください。
試用後のご購入について
DVi 製品を試用後にご購入される場合は、以下のような手順となります。
1. オーソライズ・ウィザードにて [Authorize] ボタンをクリックします。
2. 「Internet activation」にチェックを入れた状態で、[ 次へ (N)>] ボタンをクリックします。
3. SONiVOX 社の DVi 製品オーソライズ・ページが開くので、右上の日本国旗アイコンをクリックし、ページを日本語表示に変更します。
4. 日本語表示された DVi 製品オーソライズ・ページにて、[ 購入する ] ボタンをクリックします。
5. クリプトン・フューチャー・メディアの DVi 製品ページが開くので、購入手続きを行います。
6. SONiVOX 社から購入完了メールが送付され、自動的に製品のオーソライズも完了します。
インストール・ガイ ド 2 / 4
© クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
DVi インストール・ガイド
インストーラの入手
クリプトン・フューチャー・メディアから直接購入された場合
1. ご購入手続き完了時に SONiVOX 社から送付されるメールに、ご購入された DVi 製品インストーラのダウンロード URL が記載されています。
お使いの OS (Mac/Win) に合わせて適宜インストーラをダウンロードしてください。
2. インストーラのダウンロードが完了しましたら、本ガイド 3 ~ 4 ページの「DVi 製品のインストール」をご参照の上、DVi 製品のインストー
ルを行ってください。
試用版をインストールする場合
1. 試用したい DVi 製品のページにて「デモ」というタブを開き、お使いの OS に合わせて「試用版のダウンロードはこちら >>」のリンクをク
リックします。
2. インストーラのダウンロードが完了しましたら、本ガイド 3 ~ 4 ページの「DVi 製品のインストール」をご参照の上、DVi 製品のインストー
ルを行ってください。
インストール・ガイ ド 3 / 4
© クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
DVi 製品のインストール
Mac インストール手順
DVi 製品を MacOS X でご使用の場合は、CoreAudio スタンドアロン、又は VST、Audio Units、RTAS プラグインとして起動が可能です。
1. ダウンロードした DVi 製品のインストーラ(図1)をダブルクリックして起動します。
インストーラが起動したら、[Continue] をクリックします。
図1
2. DVi 製品の License(使用許諾契約書)が表示されます(図 2)。
[ Continue ] をクリックすると License(使用許諾契約書)への同意確認ダイアログ(図 3)が表示
されるので、同意される場合は [ Agree ] をクリックします。同意されない場合は、[ Disagree ] を
クリックしてインストーラを終了します。
3. インストール方法を選択し、[ Install ] をクリックします(図 4)。デフォルトではスタンドアロンと
全てのプラグインをインストールする "Easy Install" が選択されています。通常は "Easy Install" を
図2
選択してインストールを開始します。
インストール・ファイルを個別に指定する場合はインストール方法を "Custom Install" に変更し、イ
ンストールするファイルのみにチェックを入れ、インストールを開始します。
また、"Uninstall" に変更すると、コンピュータから DVi 製品をアンインストールできます。
図3
4. インストール中にパスワード入力ダイアログが表示されるので、システムのパスワードを入力し、[OK]
をクリックします。
5. インストール中に DVi 製品サウンド・ライブラリのインストール先を選択するよう促すダイアログが
表示されます(図 5)。十分な空き容量のあるドライブ、フォルダを選択して下さい。
※サウンド・ライブラリを移動するためには、アンインストール後、新しいインストール先を指定し
図4
て再度インストールを行う必要がありますので注意して下さい。
※選択したフォルダ以下に "SONiVOX/DVI/[DVi 製品名 ]" フォルダが作成され、サウンド・ライ
ブラリがインストールされます。例えば、HD/Data フォルダを選択した場合は、HD/Data/
SONiVOX/DVI/[DVi 製品名 ] フォルダにライブラリがインストールされます。
6. インストールが完了すると終了画面が表示されます(図 6)。[Quit] をクリックしてインストーラを
終了して下さい。
図5
8. インストーラを終了したら、コンピュータを再起動します。
※コンピュータを再起動することで、DVi 製品のインストール完了となります。再起動するまでは正
常に動作しませんのでご注意下さい。
図6
インストール完了後は、製品のオーソライズを行います。オーソライズについて詳しくは、別紙「DVi 製品オーソライズ・ガイド」をご覧ください。
DVi 製品はオーソライズなしで 3 日間ご使用頂けますが、出来る限り早くオーソライズをお済ませになることをお勧めします。
インストール・ガイ ド 4 / 4
© クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
DVi 製品のインストール
Win インストール手順
DVi 製品を Windows でご使用の場合は、MME/DirectSound/ASIO スタンドアロン、又は VST、RTAS プラグインとして起動が可能です。
1. ダウンロードした DVi 製品のインストーラ(図1)をダブルクリックして起動します。
インストーラが起動したら、[ Next > ] をクリックします。
図1
2. License Agreement(使用許諾契約書)が表示されるので(図2)、同意される場合は "I accept
the agreement" に チ ェ ッ ク を 入 れ て、[ Next > ] を ク リ ッ ク し ま す。 同 意 さ れ な い 場 合 は、
[ Cancel ] をクリックしてインストーラを終了します。
3. サウンド・ライブラリのインストール先を確認し、[ Next > ] をクリックします(図 3)。デフォル
トでは "Program Files" フォルダ内にインストールされます。インストール先を変更する場合は、
[ Browse ] をクリックして下さい。
※サウンド・ライブラリを移動するためには、アンインストール後、新しいインストール先を指定し
図2
て再度インストールを行う必要がありますので注意して下さい。
4. VST プラグインのインストール先を確認し、[ Next > ] をクリックします。インストール先を変更
する場合は、[ Browse ] をクリックして下さい。
5. インストールするコンポーネントを確認し [ Next > ] をクリックします(図 4)。デフォルトでは全
ての項目にチェックが入っていますが、チェックを外した項目のインストールは行われません。
Full
VSTi、RTAS、スタンドアロン、ライブラリ全てをインストールします。
VSTi
VSTi プラグインファイルとライブラリをインストールします。
RTAS
RTAS プラグインファイルとライブラリをインストールします。
図3
Standalone スタンドアロン実行ファイルをインストールします。スタンドアロンで使用するため
には、VSTi にもチェックを入れ、VSTi プラグインファイルとライブラリもインストー
ルする必要があります。
6. インストール設定の確認画面が表示されるので、問題が無ければ [ Install ] をクリックしてインストー
図4
ルを開始します。インストール設定を変更する場合は、[ < Back ] をクリックして下さい。
7. インストールが完了すると成功ダイアログが表示されるので(図 5)、[ OK ] をクリックします。
図5
8. インストール完了画面が表示されるので(図 6)、[ Finish ] をクリックしてインストーラを終了します。
9. インストーラを終了したら、コンピュータを再起動します。
※コンピュータを再起動することで、本製品のインストール完了となります。再起動するまでは正常
に動作しませんのでご注意下さい。
図6
インストール完了後は、製品のオーソライズを行います。オーソライズについて詳しくは、別紙「DVi 製品オーソライズ・ガイド」をご覧ください。
DVi 製品はオーソライズなしで 3 日間ご使用頂けますが、出来る限り早くオーソライズをお済ませになることをお勧めします。
Fly UP