...

秋田県が乗り越えるべき指標(平成28年10月5日改訂版)(PDF文書)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

秋田県が乗り越えるべき指標(平成28年10月5日改訂版)(PDF文書)
秋田県が乗り越えるべき指標
(平成28年10月5日改訂版)
秋田県企画振興部調査統計課 (問い合わせ先)
〒010-8570
秋田県秋田市山王4丁目1番1号
秋田県企画振興部調査統計課企画・解析班
電話 018-860-1254
FAX 018-860-1252
e-mail [email protected]
秋田県が乗り越えるべき指標
区分
人
口
・
世
帯
経
済
基
盤
労
働
文
化
・
ス
ポ
ー
ツ
居
住
順位
(注1)
項 目
数値
年・
年度
(平成)
資料出所等
前回
順位
数値
全国値
変動
(順位)
出生率(人口1,000人当たり)
5.7
27年
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 青森(6.6)、45位 北海道(6.8)
5.8
(47)
→
8.0
47
死亡率(人口1,000人当たり)
14.5
27年
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 島根(13.9)、45位 高知(13.8)
14.6
(47)
→
10.3
47
年少人口割合(対総人口)
10.8%
26年
総務省統計局「人口推計」
○ 46位 東京(11.3%)、 45位 北海道(11.5%)
10.9%
(47)
→
12.8%
47
婚姻率(人口1,000人当たり)
3.5
27年
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 山形(4.0)、45位 岩手、新潟(4.1) * 同
3.7
(47)
→
5.1
47
人口増減率
47
住宅地の平均価格
47
製造品出荷額等
46
有業率(15歳以上)
47
旅券発行件数(人口1,000人当たり)
46
47
※
(従業者1人当たり)
率
-1.26%
26年
総務省統計局「人口推計」
○ 46位 青森(-1.08%)、45位 高知(-0.96%)
-1.18%
(47)
→
-0.17%
14,200円
/㎡
27年
国土交通省「都道府県地価調査」
○ 46位 青森(16,700円/㎡)、45位 北海道
(18,000円/㎡) * 「商業地」、「工業地」でも47位
14,700円
/㎡
(47)
→
―
1,797.6 25年度
万円
総務省統計局「社会生活統計指標-都道府県の
指標-」
○ 46位 鳥取(2,181.3万円)、45位 高知(2,185.0
万円)
1,795.2
万円
(47)
→
3,945.6
万円
54.2%
24年
総務省統計局「就業構造基本調査」
○ 47位 奈良(53.2%)、45位 徳島(54.3%)
56.7%
(36)
↓
58.1%
9.5件
27年
秋田県生活環境部「旅券統計」
○ 46位 青森(10.1件)、45位 岩手(11.7件)
10.18件
(46)
↓
25.6件
出国率
3.32%
26年
秋田県生活環境部「旅券統計」
○ 47位 青森(2.97%)、45位 岩手(3.55%)
3.58%
(46)
→
13.30%
46
スポーツの行動者率(10歳以上)
53.9%
23年
総務省統計局「社会生活基本調査」
○ 47位 青森(49.4%)、45位 高知(54.7%)
56.4%
(46)
→
63.0%
47
携帯電話契約数(PHSを含む)
→
1,174.9
→
97.8%
45
(人口1,000人当たり)
水道普及率
(上水道、簡易水道、専用水道含む)
846.0 25年度
契約
90.9% 26年度
1
総務省統計局「社会生活統計指標-都道府県の
指標-」
○ 46位 岩手(848.6契約)、45位 青森(851.7契約)
厚生労働省「給水人口と水道普及率」
○ 47位 熊本(87.0%)、46位 福島(90.0%)
815.4
契約
契約
(47)
90.7%
(45)
区分
健
康
・
医
療
・
福
祉
順位
(注1)
項 目
数値
年・
年度
(平成)
1,450.4
27年
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 島根(1,393.9)、45位 高知(1,382.1)
408.0
27年
154.0
25.7
※
全死因死亡率
47
(人口10万人当たり)
資料出所等
前回
順位
数値
全国値
変動
(順位)
―
―
1,029.4
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 青森(385.8)、45位 高知(369.4)
407.3
(47)
→
295.2
27年
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 岩手(151.0)、45位 山形(148.1)
159.0
(46)
↓
89.2
27年
厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)」
○ 46位 岩手(23.3)、45位 宮崎(23.2)
26.0
(46)
↓
18.4
文部科学省「学校保健統計調査」
○ 46位 徳島(14.39%)、45位 青森(13.52%)
12.86%
(45)
↓
8.99%
※全死因→悪性新生物、心疾患、肺炎、脳血管疾患、老
衰、自殺等
※
悪性新生物死亡率
47
(人口10万人当たり)
※
脳血管疾患死亡率
47
(人口10万人当たり)
※
自殺死亡率
47
(人口10万人当たり)
※
47
肥満傾向児の出現率
47
訪問看護ステーション
事業所数
(高等学校17歳)
14.40% 27年度
13.0ヵ所
26年
厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」
総務省統計局「人口推計」
○ 46位 山形(14.5ヵ所)、45位 栃木(15.5ヵ所)
12.1ヵ所
(47)
→
23.9ヵ所
78.22歳
22年
厚生労働省「都道府県別生命表」
○ 47位 青森(77.28歳)、45位 岩手(78.53歳)
77.44歳
(46)
→
79.59歳
(65歳以上人口10万人当たり)
46
平均寿命(男)
注1
順位欄に「※」印がついているものは、数値の低い順に並べたときの順位
注2
数値が同じものでも、統計資料の公表の際に順位が公表されているものについてはその順位を記載している。
順位が公表されていないものについては、数値を比較のうえ当課で順位を付与している。
本資料は、各省庁等で公表している統計資料の中から、全国下位3位以内のものを集めた資料集で、すべての統計・分野を網羅
しているものではありません。
2
「美の国あきたネット」に掲載しています。
http://www.pref.akita.lg.jp/tokei/
Fly UP