...

血管外科の新しい治療法紹介

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

血管外科の新しい治療法紹介
血管外科の新しい治療法紹介
“痛みの少ない”下肢静脈瘤治療「高周波アブレーションカテーテル治療」
蘇生会総合病院で 2015 年 1 月 23 日より導入された血管外科の新しい治療法をご紹介いたします
治療法の特徴比較
蘇生会病院導入最新治療方法!
従来の治療方法
高周波アブレーションカテーテル治療
(2015 年 1 月 23 日より)
レーザー焼灼術
(波長980㎚)
・保険適用
・保険適用
・光ファイバーを静脈内に挿入
ファイバーより照射されるレー
・カテーテルを静脈内に挿入
カテーテルより放出される熱により罹患血管を
収縮閉塞
ザーにより罹患血管を収縮閉塞
・治療時間は片脚
・治療時間は片脚 約 60 分程度
・傷口は 3mm程度
・局所麻酔で可能
・日帰りも可能
・傷口は 3mm程度
・局所麻酔で可能
・日帰りも可能
・3割負担治療費:
外来治療で片脚
一泊二日で片脚
約 60 分程度
・3割負担治療費:
外来治療で片脚
一泊二日で片脚
約 45000 円
約 60000 円
約 45000 円
約 60000 円
欠点
治療後、軽度なものを含み約 60%
に痛み・約 50%に皮下出血が生じ
ている
日帰り治療が可能であるが痛みで
・従来のレーザー焼灼術治療の欠点・合併症を
ほぼ解消
・「下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会」認定施
設である当院で治療を受けることが出来ます
・京都・滋賀で初となる最新治療の導入
生活が制限されることがある
中井医師の外来をご受診ください。
電話による診察予約(075-621-3101)も受け付けております。
蘇生会総合病院
心臓血管外科 中井康成 医師
診察曜日:水曜・木曜・土曜(祝日休診)
診察時間:9 時~12 時
Fly UP