...

あなたのVR空間に人間モデルを自由に配置し

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

あなたのVR空間に人間モデルを自由に配置し
あなたのVR空間に人間モデルを自由に配置し動かせる!
概要
・ モーションキャプチャによって作成した多数のアニメーション
データを 「モーショングラフ」 方式によって、 1つのデータ
ベースに統合しました。
・ モーションデータと共通化したスケルトン定義に基づいたモデル
データを各種用意しました。
・ これら 「モーショングラフ」 データとモデルを自由に組み合わせ、
オメガスペースで作成したVR空間に配置するだけで、 任意の
モーションを呼び出すことが可能です。
・ 配置したキャラクターは、 シナリオスクリプトやルートアニメーション
などオメガスペースの各種機能と組み合わせて制御可能です。
モーショングラフエディタ画面
特徴
・ 「モーショングラフ」 データベースは 「モーショングラフエディタ」 を
使用してユーザが編集することができます。
モーションキャプチャーデータを取り込んでオリジナルのモーション
グラフデータベースを作成することも可能です。
・ モデルデータベースは、 国内ユーザのニーズに合わせ、 日本人の
成人男女 ・ 子供モデルを用意しました。
・ モデルは、 スキニングメッシュモデル ・ 関節回転モデルを用意し、
状況に応じて使い分けることができます。
スキンメッシュモデル例
オメガスペース キャラクター オプション
機能一覧
OmegaSpace
Option
モデル機能
・ オメガスペースエディタ組込み スキニングメッシュモデルインポート機能
・ オメガスペースプレイヤ組込み スキニングメッシュモデル表示機能
モデル機能
・ オメガスペースエディタ組込み モーショングラフインポート機能
・ オメガスペースエディタ組込み ヒューマンルート パス編集機能
・ オメガスペースプレイヤ組込み モーショングラフアニメーション実行機能
モーションデータベース仕様
・ 基本モーショングラフ統合データ (MG-XMLファイル)
「直立」 「歩く」 「走る」 組み合わせ済みデータ (各キャラクター別に用意 )
・ 単体モーションデータ (BVHファイル )
組み合わせていない個別キャプチャーデータ。 統合データの3モーション + 「幅広歩き」 「小走り」
※オプションとしてその他数十種のモーションキャプチャデータを用意しております。
モデルデータベース仕様
・ モーションデータベースと組み合わせ可能な共通スケルトンを持つモデルデータ (.X ファイル )
キャラクター種類
標 準 : 成人女性
オプション : 成人男性、 男の子、 女の子
各キャラクタにハイポリゴンスキンメッシュモデル、 ローポリゴンスキンメッシュモデル ・ 関節モデルを用意
モーショングラフエディタ
・ 素材となるモーションデータ (BVHファイル) を組み合わせ、 統合データ (MG-XMLファイル) を作成するツールです。
動作環境
OS
CPU
メモリ
グラフィックス
その他
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
Windows2000 以降 (WindowsXP上でも動作はしますが、全ての機能は保証されていません。)
Pentium2 400MHz以上推奨
128以上推奨
2Mbyte以上のメモリを搭載したグラフィックスボードにより、解像度1024×768、カラーパレット65536色以上を推奨
SiliconGraphics製IFL1.3.1以上がインストールされている必要があります。
DirectX8.x以上がインストールされている必要があります。
MSXML3がインストールされている必要があります。
開発予定機能
・ モデルデータベースの拡充
・ セルフシャドウ、 ソフトシャドウ
・ モーションデータベースの拡充
・ 情緒表現機能 ( 喜ぶ、怒る、泣くなど)
・ クロス、 髪シミュレーション機能
・ 衝突検知機能
開発・販売
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-20-1YTUビル
株式会社ソリッドレイ研究所
URL
http://www.solidray.co.jp
etc.
お問い合わせ
TEL
FAX
E-mail
045-324-6841
045-324-6925
[email protected]
Fly UP