...

子育て世代の夏レジャーに関する調査

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

子育て世代の夏レジャーに関する調査
JTB広報室
〒140-8602 東京都品川区東品川 2-3-11
TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848
http://JTB.jp/
2016 年第 108 号
(2016.7.21)
「JTB レジャーチケット」 コンビニ販売 20 周年 記念アンケート
『子育て世代の夏レジャーに関する調査』
この夏、子連れで行きたい日帰りレジャー
1 位「夏祭り・花火大会」、2 位「プール・海水浴」、3 位「遊園地」
子連れレジャー当日のコンビニ利用で満足度が高かったこと 「チケットの購入」が上位にランクイン
JTB グループの e-コマース事業を担う、株式会社 i.JTB(東京都品川区 代表取締役社長:鈴木雅己)は、
「
“JTB
レジャーチケット”コンビニ販売 20 周年」を記念し、
『子育て世代の夏レジャーに関する調査』をインターネッ
トリサーチにより実施しました。
(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)また、本アンケート結果の全容を
「
“JTB レジャーチケット”コンビニ販売 20 周年」特集サイトで公開しました。
■調査結果のポイント
[1] 夏休みと子育て
・夏休みは子供の成長チャンス!「一年で一番子供が成長できるのは夏休み」と 7 割の親が実感
・夫の子育て参加で夫婦も円満?父親の 8 割弱は「夏休みの子育て会議で夫婦仲が深まる」と実感
[2] 子供連れで楽しめるレジャースポット
・この夏、子連れで行きたい日帰りレジャー
1 位「夏祭り・花火大会」
、2 位「プール・海水浴」
、3 位「遊園地」
未就学児連れには「動物園」
、中学生連れには「博物館・工場見学」も人気
・参考にしたい、子育て世代が選ぶ“コスパ重視”のレジャースポット
1 位「プール・海水浴」
、2 位「山登り・ハイキング」
、3 位「夏祭り・花火大会」
・遊びながら学習できる体験プログラムもおすすめ!
今年の夏、子供連れで楽しみたい体験プログラム 1 位は「自然・科学体験」
[3] 子供連れレジャーの工夫
・子連れレジャーで事前準備する 3 大アイテム「飲食物」
「虫よけスプレー」
「レジャーチケット」
、
「レジャーチケット」は 4 割強の方が事前に購入
・レジャーチケットの事前購入場所は「通販・ネット」
「コンビニ」が主流
・コンビニは子連れレジャーの強い味方!子育て世代はレジャー当日に平均 2 回コンビニに立ち寄る
・子連れレジャー当日のコンビニ利用で満足度が高かったこと「チケットの購入」が上位にランクイン
<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB 広報室
03-5796-5833
<一般のお客様からのお問い合わせ先>
JTB ホームページ(現地観光プラン・レジャーチケット)
「20 周年記念特別感謝セール」特集より調査結果をご参照ください。
http://opt.jtb.co.jp/etkt/anniversary/
■調査結果の詳細
[1] 夏休みと子育て
・夏休みは子供の成長チャンス!「一年で一番子供が成長できるのは夏休み」と7割の親が実感、
「自分の夏休みは子供のために使いたい」9割弱、「多少家計に響いても夏休みは子供のために消費」7割強
・夫の子育て参加で夫婦も円満?父親の8割弱は「夏休みの子育て会議で夫婦仲が深まる」と実感
3歳~中学生の子供がいる男女1,000名(全回答者)に、夏休み中の子育てについての意識を聞いたところ、「夏
にしかできない経験・想い出を作ってあげたい」と思う割合(「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計、
以下同様)が94.5%、「夏休みは一年のうち子供が一番成長できる時期だ」は69.7%、「自分のお盆休み・夏休み
は、できるだけ子供の学びや成長のために使ってあげたい」は88.2%、「夏休みは多少家計に無理をしてでも子供
にお金を使ってあげたい」では72.6%となりました。夏休みを子供の成長にとっての良い機会だと捉え、自由時間
や予算を費やしてでも子供に様々な経験をさせたい、想い出を作ってあげたいとの親心がうかがえる結果となり
ました。また、「夏休みに子供のことについて話すことで夫婦の絆は深まる」と思う割合は68.1%、男性では78.1%
となっています。普段よりも自由時間がとれる夏休みをひとつのきっかけとして、夫婦で子育てについて意見交
換することは、夫婦仲にも良い影響を及ぼすと感じている男性が多いことがわかりました。
◆夏休み中の子育てについての意識[各単一回答]
0%
25%
50%
75%
100%
そう思う
(計)
≪夏にしかできない経験・想い出を作ってあげたい≫
全体【n=1000】
男
女
47.3
男性【n=488】
49.2
女性【n=512】
5.1
47.2
44.7
45.5
49.6
0.4
5.5
0.6
4.7
0.2
94.5
93.9
95.1
≪夏休みは一年のうち子供が一番成長できる時期だ≫
全体【n=1000】
男
女
男性【n=488】
女性【n=512】
15.7
54.0
19.7
11.9
2.0
69.7
1.8
74.0
2.1
65.6
10.6 1.2
88.2
8.2 1.4
90.4
12.9 1.0
86.2
1.9
72.6
1.6
78.5
67.0
28.3
54.3
24.2
53.7
32.2
≪自分のお盆休み・夏休みは、できるだけ子供の学びや成長のために使ってあげたい≫
全体【n=1000】
男
女
29.4
男性【n=488】
58.8
32.2
女性【n=512】
58.2
26.8
59.4
≪夏休みは多少家計に無理をしてでも子供にお金を使ってあげたい≫
全体【n=1000】
男
女
男性【n=488】
女性【n=512】
16.9
55.7
21.5
12.5
25.5
57.0
19.9
54.5
30.9
2.1
≪夏休みに子供のことについて話すことで夫婦の絆は深まる≫
全体【n=1000】
男
女
18.4
男性【n=488】
女性【n=512】
49.7
23.2
13.9
27.2
54.9
44.7
非常にそう思う
ややそう思う
4.7
19.3
34.8
あまりそう思わない
2.7
6.6
68.1
78.1
58.6
全くそう思わない
[2] 子供連れで楽しめるレジャースポット
・この夏、子連れで行きたい日帰りレジャー 1 位「夏祭り・花火大会」2 位「プール・海水浴」3 位「遊園地」
未就学児連れには「動物園」
、中学生連れには「博物館・工場見学」も人気
子供連れで日帰りレジャーに行くなら、具体的にはどんなイベントやレジャースポットに出かけたいと思って
いるのでしょうか。全回答者(1,000名)に、今年の夏、子供連れで楽しみたい日帰りレジャーは何か聞いたとこ
ろ、1位は「夏祭り・花火大会」67.4%となり、僅差の2位に「プール・海水浴」61.3%が続きました。お祭りや花
火大会、プールや海水浴といったレジャーが子連れレジャーでは人気のようです。以下、3位は「遊園地・テーマ
パーク」46.9%、4位は「キャンプ・バーベキュー」45.7%、5位は「水族館」39.0%となりました。
子供の成長段階別にみると、未就学児では「動物園」44.7%が小学生や中学生よりも高くなりました。動物園は、
学校に通う前の小さなお子様の親からの人気が高いようです。他方、中学生では、「博物館・工場見学」24.5%が
未就学児や小学生より高くなりました。レジャーを通じて、文化知識や職業観などを身につけて欲しいとの思い
があるのではないでしょうか。
◆今年の夏、子供連れで楽しみたい日帰りレジャーは何か[複数回答] ※全体の上位10位までを抜粋
100%
全体【n=1000】
75%
67.4
61.3
46.9
50%
45.7
39.0
29.9
28.7
25.5
19.3
25%
0%
夏祭り・
花火大会
プール・
海水浴
遊園地・
テーマ
パーク
キャンプ・
バーベ
キュー
水族館
動物園
アスレチッ
ク・スポー
ツ施設
全体
博物館・ 農場・牧場
工場見学
(サイクリン
グなど)
n数
成
未就学
子
長
供 小学生
段
の
階
中学生
温泉
17.6
1000
67.4
61.3
46.9
45.7
39.0
29.9
28.7
25.5
19.3
17.6
333
73.9
68.2
54.4
47.4
46.8
44.7
33.9
24.6
13.5
21.3
455
66.2
69.7
46.4
47.0
37.8
27.3
30.3
25.9
21.1
18.5
212
59.9
32.5
36.3
40.1
29.2
12.3
17.0
25.9
24.5
・・・全体比+10pt以上
・・・全体比+5pt以上
・・・全体比-5pt以下
9.9
(%)
・・・全体比-10pt以下
・参考にしたい、子育て世代が選ぶ“コスパ重視”のレジャースポット
1 位「プール・海水浴」2 位「山登り・ハイキング」3 位「夏祭り・花火大会」
コストパフォーマンスで日帰りレジャーを選ぶなら、どんなレジャーが人気なのでしょうか。
今年の夏、子供連れで楽しみたいと回答した日帰りレジャーのうち、“コストパフォーマンスが良いと思うも
の”は何か聞いたところ、割合が最も高かったものは「プール・海水浴」68.0%、次いで2位は「山登り・ハイキ
ング」66.7%、3位は「夏祭り・花火大会」57.6%、4位は「アスレチック・スポーツ施設(サイクリングなど)」
48.4%、5位は「博物館・工場見学」46.6%となりました。これらは、子育て世代から、コストパフォーマンスの良
いレジャーと考えられているようです。この夏のお出かけ先に迷われている方や節約してレジャー費用を捻出し
ようとしている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。
◆子供連れで楽しみたいと回答した日帰りレジャーのうち、“コストパフォーマンスが良いと思うもの”は何か[複数回答]
コストパフォーマンスが良いと思う割合
0%
25%
50%
75%
68.0
プール・海水浴 【n=613】
66.7
山登り・ハイキング 【n=156】
57.6
夏祭り・花火大会 【n=674】
48.4
アスレチック・スポーツ施設 【n=287】
46.6
博物館・工場見学 【n=193】
45.1
名所旧跡 【n=144】
43.5
キャンプ・バーベキュー 【n=457】
40.3
農場・牧場 【n=176】
植物園 【n=106】
34.9
動物園 【n=299】
34.8
美術館 【n=89】
34.8
26.9
水族館 【n=390】
20.4
温泉 【n=255】
遊園地・テーマパーク 【n=469】
100%
13.2
※上位10位までを抜粋
・遊びながら学習できる体験プログラムもおすすめ!
今年の夏、子供連れで楽しみたい体験プログラム 1 位は「自然・科学体験」
子供連れで楽しめる日帰りレジャーとして、
ものづくり体験や自然体験などの体験プログラムもおすすめです。
そこで、全回答者(1,000 名)に、今年の夏、子供連れで楽しみたい体験プログラムは何か聞いたところ、1 位
は「自然・科学体験(天体観測など)
」60.8%となりました。自然や科学の“不思議”に触れる体験プログラムが
人気のようです。以下、2 位には「スポーツ体験」33.6%、3 位は「工作体験」27.2%が続きました。
子供の成長段階別にみると、中学生では「芸術体験」23.1%や「職業体験」22.6%、
「防災体験」13.2%が未就
学児や小学生よりも高くなりました。
◆今年の夏、子供連れで楽しみたい体験プログラムは何か[複数回答]
100%
全体【n=1000】
75%
60.8
50%
33.6
27.2
25%
0%
全体
成
未就学
子
長
供 小学生
段
の
階
中学生
19.8
16.3
16.3
11.0
8.1
7.2
自然・
スポーツ 工作体験 料理体験 芸術体験 職業体験
エコ・
防災体験 伝統文化
科学体験
体験
リサイクル
体験
(天体観測
(歌舞伎、
体験
15.1
0.2
その他
特になし
0.2
15.1
n数
など)
1000
60.8
33.6
27.2
19.8
16.3
16.3
11.0
8.1
茶道など)
7.2
333
62.2
36.9
25.2
15.9
12.3
12.6
11.4
6.3
7.2
-
16.5
455
65.1
35.4
31.0
23.3
16.0
16.0
11.9
7.0
6.2
0.2
12.1
212
49.5
24.5
22.2
18.4
23.1
22.6
8.5
13.2
9.4
0.5
19.3
・・・全体比+10pt以上
・・・全体比+5pt以上
・・・全体比-5pt以下
(%)
・・・全体比-10pt以下
[3] 子供連れレジャーの工夫
・子連れレジャーで事前準備する 3 大アイテム「飲食物」
「虫よけスプレー」
「レジャーチケット」
、
「レジャーチケット」は 4 割強の方が事前に購入
子供連れで外出する際には苦労することも多いかと思いますが、快適に子連れレジャーを楽しむために、親は
どのような事前準備を行っているのでしょうか。
全回答者(1,000 名)に、子供連れで日帰りレジャーに行く事前準備としてよく購入するものを聞いたところ、
「食べ物・飲み物」78.5%が最も高くなりました。事前に食事やおやつ、飲み物を準備してレジャーに出掛けてい
る方が多いようです。外食店などの待ち時間で子供が退屈してしまうのを避けるためにお弁当を用意したり、子
供がぐずってしまったときのためにおやつなどを用意したり、といった工夫をしているのかもしれません。次い
で、
「虫よけスプレー」43.9%と「レジャーなどのチケット」41.4%が 4 割台、
「日焼け止め・制汗スプレー」38.4%
と「ティッシュ・ウェットティッシュ」36.7%が 3 割台後半で続きました。虫や日焼けの対策グッズ、衛生用品な
どのほか、チケットを事前購入している方が多いことがわかりました。レジャーに出かける前準備としてチケッ
トを購入しておくことで、割引を受けたり、当日のチケット売り場の行列を回避したりと賢く対策されている方
が多いようです。
子供の成長段階別にみると、未就学児では「ティッシュ・ウェットティッシュ」44.7%が小学生や中学生よりも
高くなりました。子供が小さなうちは、食べ物や飲み物をこぼしてしまったり、口を汚してしまったりしたとき
のために、これらを持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。
◆子供連れで日帰りレジャーに行く事前準備としてよく購入するもの[制限複数回答-5つまで選択可-]
100%
全体【n=1000】
78.5
75%
43.9
50%
41.4
38.4
36.7
32.4
21.7
25%
21.3
16.4
0.4
4.9
0%
食べ物・
飲み物
虫よけ
スプレー
レジャー
などの
チケット
1000
78.5
43.9
41.4
38.4
36.7
32.4
21.7
333
82.3
47.7
44.1
40.8
44.7
36.6
26.4
455
77.1
45.7
40.4
38.2
33.8
32.1
212
75.5
34.0
39.2
34.9
30.2
26.4
n数
全体
成
未就学
子
長
供 小学生
段
の
階
中学生
日焼け ティッシュ・ タオル・
止め・
ウェット ハンカチ
制汗
ティッシュ
スプレー
・・・全体比+10pt以上
・・・全体比+5pt以上
ばんそう
こう
医薬品
地図・
ガイドブッ
ク
その他
特になし
21.3
16.4
0.4
4.9
17.4
12.3
0.3
3.9
22.0
22.6
18.0
0.7
3.7
13.7
24.5
19.3
-
(胃薬や
酔い止め
など)
・・・全体比-5pt以下
・・・全体比-10pt以下
・レジャー前の親は買い物に奔走?
食べ物・飲み物は「スーパー」や「コンビニ」
、虫よけスプレーは「ドラッグストア」で購入
・レジャーチケットの事前購入場所は「通販・ネット」
「コンビニ」が主流
9.0
(%)
事前に購入されているアイテムの上位 3 つとなった「食べ物・飲み物」
「虫よけスプレー」
「レジャーなどのチ
ケット」それぞれの購入場所についての質問を行いました。
まず、食べ物・飲み物を事前に購入している方(785 名)に、どこで購入するか聞いたところ、
「スーパー」81.3%
が最も高く、
「コンビニ」44.6%、
「ドラッグストアなどの専門店」30.1%が続きました。スーパーで購入する方
が多いようですが、コンビニもよく利用されていることがわかります。
次に、虫よけスプレーを事前に購入している方(439 名)に、どこで購入するか聞いたところ、
「ドラッグスト
アなどの専門店」74.5%が最も高く、
「ホームセンター」26.9%、
「スーパー」24.1%が続きました。こちらは、日
用品や医薬品の品揃えが豊富なドラッグストアで購入している方が多いようです。
さらに、レジャーなどのチケットを事前に購入している方(414 名)に、どこで購入するか聞いたところ、
「通
信販売・インターネット」57.5%と「コンビニ」54.6%が僅差で並びました。インターネットなどの通信販売と
同程度、コンビニでチケットを購入する方が多いことがわかりました。
これらの上位 3 アイテムに限っても、それぞれ購入場所の傾向が大きく異なっています。子連れレジャーの事
前準備をする買い物では、より良い物やより安い物を求めて様々な店舗を巡っている方も多いのではないでしょ
うか。当日の子供連れのレジャーをストレスなく楽しむために、事前準備をしっかりとしておこうとする、親の
努力がうかがえました。
◆子供連れで日帰りレジャーに行く事前準備としてよく購入するものの購入場所[各複数回答]
食べ物・飲み物 【n=785】
100%
虫よけスプレー 【n=439】
81.3
レジャーなどのチケット 【n=414】
74.5
75%
57.5 54.6
44.6
50%
30.1
26.9 24.1
17.6
25%
7.7
7.2 7.0
2.7 1.9 1.2
4.8 2.5 2.3 0.9 0.5
3.3 2.3 1.1 0.6
0%
ス
ー
パ
ー
コ
ド ホ
ン なラ ー
ビ どッ ム
ニ のグ セ
専ス ン
門 ト タ
店ア ー
デ
通 本
パ イ信 屋
ー ン販
ト タ売
ー ・
ネ
ッ
ト
そ
ド
の なラ
他 どッ
のグ
専ス
門 ト
店ア
ホ
ー
ム
セ
ン
タ
ー
ス
ー
パ
ー
コ
ン
ビ
ニ
デ
通 本
パ ・ 信 屋
ー イ販
ト ン売
タ
ー
ネ
ッ
ト
そ
通
の ・ 信
他 イ販
ン売
タ
ー
ネ
ッ
ト
コ
ン
ビ
ニ
ス
ー
パ
ー
ホ
ー
ム
セ
ン
タ
ー
ド デ
なラ パ
どッ ー
のグ ト
専ス
門 ト
店ア
本
屋
そ
の
他
・コンビニは子連れレジャーの強い味方!子育て世代はレジャー当日に平均 2 回コンビニに立ち寄る
事前にしっかりと準備をしたつもりでも、うっかり買い忘れてしまったり、トラブルが起こったりで、当日、
急に入用になる物もあるかと思います。そのような緊急時にも、店舗数が多く営業時間の長いコンビニエンスス
トアは便利ですが、子連れレジャーの当日にはどのくらい利用されているのでしょうか。
全回答者(1,000 名)に、子連れ日帰りレジャーの当日に、コンビニに何回くらい立ち寄ることが多いか聞いた
ところ、全く立ち寄らないとする「0 回」は 4.1%と 1 割に満たず、
「1~2 回」は 73.1%、
「3~4 回」は 20.3%と
なりました。子連れ日帰りレジャーの際、平均 2.0 回コンビニに立ち寄っていることがわかりました。コンビニ
は子連れ日帰りレジャーを楽しむ方の強い味方になっているようです。
◆子連れ日帰りレジャーの当日に、コンビニに何回くらい立ち寄ることが多いか[単一回答]
全体【n=1000】
1.0%
1.5%
4.1%
0回
1~2回
20.3%
3~4回
5~6回
7回以上
73.1%
平均回数
2.0回
・子連れレジャー当日のコンビニ利用で満足度が高かったこと 「チケットの購入」が上位にランクイン
子供連れレジャー当日にコンビニに立ち寄った結果、
“便利だ・お得だ”と満足したものを聞いたところ、満足
した割合が最も高かったものは「トイレの利用」91.4%でした。自身やお子様のトイレ休憩でコンビニに立ち寄
ったほとんどの方は、トイレを借りることができて助かった、と満足しているようです。以下、満足した割合が
高かった順に、2 位は「ATM の利用」76.1%、3 位は「食べ物・飲み物の購入」70.5%、4 位は「チケットの購
入(レジャーチケットなど)
」64.1%、5 位は「目的地や近隣施設などに関する質問(道案内など)
」56.9%となり
ました。レジャーの当日にチケットの購入目的でコンビニに訪れた方のうち、6 割半は便利だ・お得だと満足し
たようです。チケットを割安で購入できたり、レジャー施設のチケット売り場に並ぶ時間を節約できたりしたの
ではないでしょうか。
◆子供連れレジャー当日にコンビニに立ち寄った結果、“便利だ・お得だ”と満足したもの[複数回答]
“便利だ・お得だ”と満足した割合
0%
25%
50%
75%
100%
トイレの利用
【n=850】
91.4
ATMの利用
【n=209】
76.1
食べ物・飲み物の購入
【n=893】
70.5
チケットの購入
【n=128】
64.1
目的地や近隣施設などに関する質問
【n=72】
56.9
仮眠・休憩
【n=141】
51.1
日用品の購入
【n=142】
48.6
地図・ガイドブック・雑誌などの購入
【n=42】
33.3
※上位10位までを抜粋
【調査概要】
調査タイトル: 子育て世代の夏レジャーに関する調査
調査地域
: 全国
調査対象
: ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする
3 歳~中学生の子供がいる男女(複数名子供がいる場合は末子が対象)
調査期間
: 2016 年 5 月 19 日~5 月 21 日
調査方法
: インターネット調査
有効回答数 : 1,000 サンプル
(内訳)男性 488 サンプル、女性 512 サンプル
10 代 1 サンプル、20 代 38 サンプル、30 代 388 サンプル、40 代 494 サンプル、50 代 79 サンプル
調査実施・協力:ネットエイジア株式会社
JTB ホームページでは、
「JTB レジャーチケット」 コンビニ販売 20 周年記念 特別感謝セールの
特集サイトを公開しています。
(2016 年 9 月 30 日(金)まで※毎月 1 回更新予定)
●2016 年「JTB レジャーチケット」コンビニ販売 20 周年記念 特別感謝セール特集
http://opt.jtb.co.jp/etkt/anniversary
全国のコンビニで手軽に買えるJTB『現地観光プラン・レジャーチケット・定期観光バス』はこちら!!
●JTB 現地観光プラン レジャーチケット http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/
Fly UP