...

<とき> 2011年5月8日(日) 9:30受付開始 10:00開会 <ところ

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

<とき> 2011年5月8日(日) 9:30受付開始 10:00開会 <ところ
地球人への最大の恩恵=尿健康法を広めて人類を幸せに!
尿健康法に関心をもつ全国の仲間たち、米沢へ集まれ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<とき> 2011年5月8日(日) 9:30受付開始 10:00開会
<ところ> 旅館「招湯苑」内「堀之内会館」
992⊶0039 山形県米沢市門東町1-4-5
Tel;0238-21-5066
http://www.syoutouen.com
<参加資格>尿健康法に関心をもつすべての人
<主 催> 第3回大会実行委員会(MCL山形と自然治癒力増進国際会議実行委員会の合同主催)
大 会 長
実行委員長
実行委員
遠藤国勝(米沢・三友堂病院副院長)
中尾守正(岡崎・自然治癒力増進国際会議実行委員会、いずみの会、世界快ネット)
島貫幸子(米沢・MCL 山形)、瓜生良介(東京・快療法創始者、ウリウ治療室)、望月佐知子(東京・㈱デポル、バイオヘルス)、
中山武(名古屋・いずみの会)、高田たみ代(大垣・尿健康法普及活動)、倉永幸泰(諫早・自然療法研究普及、歴史研究家)
第 37 回 MCL 山形健康交流会兼
第3回尿健康法全国大会
次
第
9:30
<受 付>
10:00 大会長あいさつ ………遠藤国勝(㈶三友堂病院副院長)
<開 会>
<来賓挨拶> 10:05 小宮山カヨ子 MCL 研究会代表
<講演・研究発表>
第一部(全体会)10:30~12:00
1「尿療法普及活動の恩恵」高田たみ代(麻りも)
(尿健康法普及活動家)
2「全人類が利用できる尿の超微量健康法」瓜生良介(快療法創始者、ウリウ治療室代表)
3「尿による大腸洗浄の実践報告」倉永幸泰(自然療法研究普及、歴史研究家)
‹ 昼 食 ›
13:00~14:30
4「尿療法はガンを生き抜く隠れた基礎療法」中山 武(ガン患者会いずみの会会長)
5「ガン自然治癒のしくみ・理論編」岡田恒良(医師、いずみの会顧問、名古屋醫新の会代表)
6「飲尿者のピンピンコロリンの実態報告」島貫幸子(MCL山形)
第二部(分科会)14:40~15:50
…………グループ別交流(進行役)
Aグループ;尿健康法を基本とした日常生活(高田たみ代)
Bグループ;ガン自然治癒のしくみ・実践編(岡田恒良)
Cグループ;尿のダイエット効果と波動(小川栄一;シグマ社社長、波動エネルギー研究家)
Dグループ;病気の種類別・尿療法実践報告会(中尾守正)
第三部(全体会)16:10~16:50
分科会報告(各 10 分程度)、次回開催地決定
<閉 会> 16:50 閉会あいさつ…………実行委員長
~休憩~ (ラドン温泉入浴など)
<懇親会> 18:00~20:30 (懇親会場は、招湯苑 大広間)
(全国から参加の皆様と楽しく語り合い、ネットワークを拡げましょう。
)
============================================
★ この大会は、地球上のすべての人々が健康な心と体を獲得して幸せな人生を全うできるよう、人類の福音である「尿
健康法」を全国、全世界に普及させるために貢献することを目的に開催するものです。
宗教団体や営業活動とは一切の関わりを持ちません。
実行委員全員がボランティアで企画・運営するもので、講師の方々も全員に無償での講演をお願いしています。全員
が参加費を負担します。
このため、参加費は、通信事務費や会場借り上げ料のみを賄うもので、この種の講演会費としては格安の金額を設
定しました。次回以降の通信費用等のため、ご寄付をいただければ大変ありがたいです。
(表紙の写真は、
「第4回世界尿療法大会・自然治癒力増進国際会議 in 韓国(2006 年 9 月 15~17 日日韓共同主催)
」のスナップです。
)
<参加資格> 尿健康法に関心のあるすべての人
<参加区分と参加費>
A;8,000 円(会議、昼食、懇親会の申込み)
B;7,000 円(会議、懇親会の申込み)
C;4,000 円(会議、昼食の申込み)
D;3,000 円(会議のみの申込み)
E;2,500 円(大会不参加、当日資料のみ郵送希望)
<参加申込み>
・下記の参加申込書にご記入のうえ、申込先あて郵送または FAX によりお申込みください。
・参加費入金をもって受付完了とします。受付後、
「5 月 8 日第 3 回全国大会参加者証」をハガキ
で発送しますので、当日受付で提示してください。
第3回尿健康法全国大会参加申込書
氏 名(フリガナ)
電話番号
携帯電話
〒 住 所(フリガナ)
Eメールア
ドレス
食事要望
(右に○印)
参加区分(○印で囲む)
A
B
C
D
あなたの尿健康法の方法、効果、実行
E
肉 食
魚 食
ダメ
ダメ
尿健康法に関して知りたいことは?
期間は?
招湯苑宿泊の希望(○印で囲む)
7日(土)
8日(日)
* 次回以降の尿健康法大会の連絡が不要な方は、右を○で囲ってください。……………「次回以降連絡不要」
記入された個人情報は、この大会及び次回以降の尿健康法大会の連絡のみに使用します。
<申込先・MCL山形>
〒992‐0023 山形県米沢市下花沢2-6-26 塩野 宣(シオノノブ)Tel/Fax;0238-23-5467
<参加費振込先> 郵便振替口座 記号 18560 番号 6725891
口座名義 MCL山形健康交流会 代表者 塩野 宣
(各自の郵便貯金通帳から送料無料で送金できます。
)
<申込期限> 4月11日(月)(会場の定員 100 名に達した時点で受入れ終了です。早めに申込みください。)
<問合せ先> ○自然治癒力増進国際会議実行委員会;中尾守正
(携帯; 070‐5036‐1861、Eメール;[email protected])
メール問合せの場合は、題名を「尿健康法大会」または「5 月 8 日の件」としてください。
○MCL山形;島貫幸子(Tel/Fax;0238-21-1604、携帯Tel;090-6789-2413)
<交通案内>
JR米沢駅から西へ約2km。徒歩約 20 分。
市内循環バス、上杉神社前下車(200 円)
<宿泊案内>
・会場の旅館「招湯苑」に20名宿泊可能です。宿泊朝食付き 4,725 円。
・
「ザコ寝」なら、堀之内会館で最大60名まで宿泊可能です。
この場合、男女別は「襖(ふすま)
」での間仕切りとなります。
・招湯苑のお風呂はラドン温泉で、血液浄化、老廃物排出、自律神経整調など優れた効能が
あるとして地元で評判です。
・他の宿泊施設を希望の方は、米沢駅の周辺にホテルが多数ありますので、各自で予約をお
願いします。(ホテルアルファーワン米沢(4,150 円~)、東京第一ホテル米沢(4,725 円~)、
スマイルホテル米沢(3,450 円~)、ホテルおとわ(4,800 円~)、東横イン(3,045 円~)など)
<翌日は>
会議の翌日は、5 月 9 日(ゴックンの日)
。尿療法を全国と世界に普及した最大の功労者、故
中尾良一先生が 1992 年に米沢で初講演された日です。
会議と懇親会で出会った仲間で、NHK大河ドラマ「天地人」の直江兼続や江戸時代の名
藩主上杉鷹山が活躍した米沢の町を観光しましょう。ボランティアガイドも頼めます。
Fly UP