...

土の器 2009年 4月 12日 主日礼拝

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

土の器 2009年 4月 12日 主日礼拝
2009年 4月 12日 主日礼拝
司 会: 大神兄
ピ ア ノ : 福島姉
ソングリード :福島兄
奏 楽
:平松姉
:下岡姉
ギ タ ー : 小島兄
祈 祷: 赤塚姉
賛 美: 新聖歌123 (救いの主は)
プレイズ: 「栄光ある主の御名・御前に行きひざまずき」
:大神 雄兄
ベ ー ス :船橋兄
ド ラ ム: 島兄
土の器
イースターおめでとうございます!
オリーブの木は“平和”の象徴。国際連合の旗にも描かれています。
使徒信条
「就任祝いに」と、大和教会の小学生K君から贈られたオリーブの苗木を、
聖 書: マタイによる福音書28章1節~6節 (朗読:加藤由姉)
兄姉の協力を得て、先日教会の庭に植樹しました。ミサイル発射事件に
特別賛美: 「あなたは愛されるため生まれた」 「安かれ」「慈しみ深き」
メッセージ: 「鶴は千年、亀は万年、我らは永遠」 大川従道師
心を痛め、“平和”を願いつつ。「次世代がどのように生きることができるか、
これが責任ある人間の究極的な問い」だと言ったのは、ドイツの神学者ボン
賛 美: 「いざひとよ」(聖歌168)(献金)
ヘファーです。子どもたちの将来を思い、世界の指導者のために祈りましょう。
頌 栄: 「主は今 生きておられる」(アーメン)
植樹の際、黄土色で粘土質のキメ細かい瀬戸の土に実際に触れることが
祝福の祈り
でき、夫婦で感動しました。私がダラスでお世話になった牧師先生の祈りを
報 告
思い出しました。「陶器師が自由自在に陶器を形づくるように、主よ、どうか
聖 餐 式
今、御言葉によって意のままに私たちをつくり変えて下さい。」
【瀬戸ニュース】
イタリアで大地震があり、多勢の死傷者が出ました。そのために祈りたいと
◇祝!ご復活!! ハッピーイースター!
思います。しかし、現代人は誰もが、地殻変動的な「変化」の時代に生きてい
◇初めての方を、心からご歓迎いたします。お食事のプレゼントあり。
◇本日の午後、音楽奉仕者や賛美に興味のある方で、親交の時をもちます。
◇14日火曜日、加藤(允)宅で家庭集会があります。朝10:30~昼食あり★
ます。昨日まで絶対的な真理だと考えられていた原則や方法が、次々に時代
遅れとなり、「変わる」ということだけが、この時代の「変わらない」原則だと言
われます。
◇祈祷会を大切に!木曜 朝10:30 & 夜7:30。聖書の秘宝シリーズ・天地創造から。
この春は、瀬戸教会にとって変化のシーズンとなりました。私たち夫婦にと
◇18日 (土)は10:00「準備祈祷会」、10:30「教会清掃」 です。奉仕者募集中。
っても、大きな変化でした。貧しい中で、寸法を測って買い揃えた家具や家電
◇来週の日曜は愛餐会。大川従道牧師が来られ、礼拝メッセージをなさる予定です。
も、新生活に使えない物は売り、教会に献金するつもりです。
◇片岡兄姉が、娘さんのご出産のため渡米ないさいました。旅の安全をお祈り下さい。
◇受付の赤いポストに、祈りの課題メモやお手紙を入れて下さい。
◇新しい教会案内が完成!たくさん持ち帰り、用いて下さい。30枚の束もあります。
変化には常に負担が伴います。しかし、変化は生命の証でもあります。
「大変」な時は、「大きく変わる」チャンス、成長のチャンスと受け止め、御霊の
一致をいただいて前進していきたいと思います。
主は、昨日も今日も永遠に変わらないお方です。そのお方の変わらない御
◇次聖日礼拝奉仕者 (2009年 4月19日 午前10時50分 賛美開始)
[司会:小木兄、祈祷:持田姉、聖書朗読:持田理文兄]
[賛美:福島兄、加藤(由)姉、太田姉]
[献金:太田姉、受付:加藤和代姉]
◇PA:平松兄 ◇週報編集:山本師
Sunday●Service
言葉によって今週も形づくられ、平和の道具として、また和解の使者として、
歩んでまいりましょう!
山本
Fly UP