...

平成28年度 求職者支援訓練 「オフィスPC基礎科」

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

平成28年度 求職者支援訓練 「オフィスPC基礎科」
求職者支援訓練 基礎コース 訓練番号 4-28-45-01-00-0126
Excel
Word
訓練期間
平成 28 年10月13日(木)~平成 29年2月10 日(金)
訓練時間
Power
Point
9 時 10 分~15 時 50 分
職業能力開発講習、就職支援、安全衛生、コンピュータ基礎知識、コンピュータ操作実習、
訓練内容
文書作成実習、表計算基礎実習、表計算応用実習、ビジネス資料作成実習、ネットワーク基礎実習、
プレゼンテーション実習、職業人講話、職場見学
修了後に
取得できる
資格
費用
◇ コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門3級(任意受験)
◇ コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門2級(任意受験)
◇ コンピュータサービス技能評価試験 表計算部門3級(任意受験)
募集
定員
20名
◇ MOS(Word2010・Excel2010・PowerPoint2010)
(任意受験)
テキスト代 8,791円
資格受験費用(任意受験)
対象者の条件
ハローワークにおいて訓練が必要であると
認められる等の要件を満たした方
募集期間
平成28年8月23日(火)~平成28年9月21日(水)
申込書提出先
宮崎高等技術専門校
選考日
平成28年 9月29日(木)
9月21日(水)
選考結果通知日
平成28年10月 3日(月)
‐募集締切‐
選考方法
面接
選考場所
宮崎高等技術専門校 宮崎市大字赤江字飛江田868番地16
丁寧な就職支援を行います!
- 就職活動に不安を感じていらっしゃる方もしっかりとフォロー致しますのでご安心ください -
職業訓練法人 宮崎職業訓練協会
℡
宮崎高等技術専門校
0985-52-5583・0985-52-5731
担当:永井・小屋敷(こやしき)
求職者支援訓練 基礎コース 訓練番号 4-28-45-01-00-0126
当校は厚生労働省・宮崎県の認定を受けた 認定職業訓
練校です。
求 職 者 支 援 訓 練 「 オ フ ィ ス P C 基 礎 科 」、 県 の 委 託
施設見学
訓 練 「 I T ス キ ル ア ッ プ 科 」、「 I T ス キ ル ア ッ プ 実 践
科」など主にパソコンを中心とした訓練を多数行って
随時実施しています!
お り 、幅 広 い 年 齢 層 の 方 々 が 日 々 訓 練 に 励 ん で い ま す 。
施設見学及び訓練説明は随時行っております。
お気軽にお問合せください。
訓練実施施設
宮崎高等技術専門校 宮崎市大字赤江字飛江田868番地16
駐車場の有無
有り、20台、無料
定期券学割
宮交
教室内は一人ずつ広いスペースがあり
ます。ロッカーも完備されています♪
パソコン室とは別に専用教室もあり
ます。
冷蔵庫もレンジもあって便利です♪
とっても広い無料駐車場があります。
車で通えるから便利です♪
【お問い合わせ先】
職業訓練法人 宮崎職業訓練協会
宮崎高等技術専門校
〒880-0912
宮崎市大字赤江字飛江田 868 番地 16
℡
0985-52-5583(代表)
0985-52-5731(直通)
担当 永井・小屋敷(こやしき)
お気軽にお電話ください!
科
【 オフィスPC基礎科 】
平成28年度
基礎コース
【
宮崎高等技術専門校
10 月開講
】
【
4-28-45-01-00-0126
】
求職者支援訓練コース案内
オフィスPC基礎科
定
員
20 名
受
講 ※求職者支援訓練を受講できる方は、「ハローワークにおいて訓練が必
対 象 者 特になし
要であると認められること」等の要件を満たす方です。
の条件
で き る 方 ※要件は裏面上部をご確認ください。
訓練期間
平成28年10月13日(木) ~ 平成29年2月10日(金)
訓練
時間
9:10~15:50
職業能力開発講習、就職支援、安全衛生、コンピュータ基礎知識、コンピュータ操作実習、文書作成実習、表計算
訓 練 内 容 基礎実習、表計算応用実習、ビジネス資料作成実習、ネットワーク基礎実習、プレゼンテーション実習、職業人講
話、職場見学
訓 練 目 標
多くの職種において必要とされる文書作成ソフト・表計算ソフト・プレゼンテーションソフト・インターネットに関する知識・技能を習得し、
企業内の様々な業務に即したパソコンスキルの活用ができる。また、職業人に必要な社会保障や労働法、ストレスコントロール等の知
識、コミュニケーションスキルやビジネスマナー、就職のための様々なテクニックを習得し、今後のキャリア形成の方向性を明確にし就
職を目指す。
訓 練 修 了 後
に取得できる
資
格
コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門3級 (任意受験)
コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門2級 (任意受験)
コンピュータサービス技能評価試験 表計算部門3級 (任意受験)
MOS(Word2010・Excel2010・PowerPoint2010) (任意受験)
受 講 者 の
負 担 す る
費
用
込
出
資格受験費用(任意受験)
8,791円(テキスト代)
平成28年8月23日(火) ~ 平成28年9月21日(水)
募 集 期 間
申
提
就 職 を
想定する
職業・職種
書
宮崎高等技術専門校(下記訓練実施施設と同じ)
先
選 考 方 法 面接
選 考 日
平成28年9月29日(木)
選 考 時 の
筆記用具
持
ち
物
結
果
通 知 日
平成28年10月3日(月)
選 考 場 所 宮崎高等技術専門校(下記訓練実施施設と同じ)
訓練実施施設
駐車場の有無
台 数 、 料 金
宮崎高等技術専門校 〒880-0912 宮崎市大字赤江字飛江田868番地16 TEL:0985-52-5583
問合せ担当:永井・小屋敷(こやしき)
有(20台、無料)
・
無
定 期 券
学
割
JR 宮交
【訓練実施場所】選考試験実施場所と訓練実施施設は同じです。
【車・バイク・自転車でお越しの方】
施設内に無料の駐車場及び駐輪場があります。
【バスでお越しの方】
「赤江浜入口」バス停で降車して下さい。
学校まで600メートル。徒歩10分弱。
※場所がわかりにくい場合は遠慮なくお問合せ下さ
い。
学校代表電話 0985-52-5583
講師直通電話 0985-52-5731
担当:永井・小屋敷(こやしき)
訓練番号(4-28-45-01-00-0126 )
訓練実施機関名:職業訓練法人 宮崎職業訓練協会 ※求職者支援訓練を受講できる方は、下記の全ての要件を満たす方です。
① ハローワークに求職の申し込みをしていること
② 雇用保険被保険者でないこと
③ 労働の意思と能力があること
④ ハローワークにおいて訓練が必要であると認められること
(ハローワークで職業相談を受け、現在有する技能、知識等と労働市場の状況から判断して、就職するための職業訓
練を受講することが必要と判断されること)
■求職者支援訓練を受講する方は、就職支援措置の実施に当たるハローワーク職員の指導又は指示に従うとともに、自ら進んで、速やかに
職業に就くように努めなければなりません。
科目(能力開発講習においては項目)
入校式、オリエンテーション、修了式
能 ビジネステクニック
力
開 ビジネスヒューマン
発
講 就職活動計画
習
職業生活設計
就職支援
学
安全衛生
科
科目の内容(能力開発講習においては科目名)
訓練時間
入校式(3H)、オリエンテーション(3H)、修了式(3H)
①家計管理とライフプラン、社会保険と年金 ②ビジネスマナー ③職業倫理、労働法の基礎知識
④健康管理(ストレスコントロール等) パソコン基礎
38時間
⑤コミュニケーション ⑥職場のコミュニケーション
12時間
⑦キャリア・プランを踏まえた就職活動の進め方 ⑧訓練内容に関連した求人の動向とポイント ⑨応募書類の重要性
⑩面接対策の重要性 ⑪求人情報の収集
24時間
⑫訓練受講の動機、今後の目標と習得すべき能力 ⑬自己理解 ⑭仕事理解、職業意識と勤労観 ⑮職業生活設計(キャリア・プラン)
16時間
履歴書や職務経歴書の作成指導、模擬面接実施、グループワーク
18時間
安全衛生の必要性、VDT作業
3時間
コンピュータ基礎知識
ハードウェアとソフトウェア、オペレーティングシステム、基本用語、Windowsの基礎知識、フォルダ構造の理解、ファイル形式
6時間
訓
コンピュータ操作実習
Windowsの基本操作、アクセサリの利用、コントロールパネルの設定と変更、ファイルとフォルダの操作
練 実
文書作成実習
Wordの基本操作、文書の編集機能と書式設定機能、印刷機能、表作成、図形描画、表や図形・写真を含んだビジネス文書作成
60時間
表計算基礎実習
Excelの基本操作、データの入力・編集、計算式・関数の入力、表作成、グラフ作成機能
42時間
表計算応用実習
関数の入力、入力規則、データの保護、条件付き書式、データベース機能、ピボットテーブルの利用
42時間
ビジネス資料作成実習
WordやExcelを活用した実務帳票作成実習(見積書や報告書)、Excelを活用した集計・分析実習、アプリケーションソフトの連携活用
42時間
ネットワーク基礎実習
インターネット概要、ホームページの閲覧、検索、電子メールの作成と送受信、添付ファイル操作、ウィルスとセキュリティ
24時間
プレゼンテーション実習
プレゼンテーションの概要と発表技術、PowerPointの基本操作、スライド作成と編集、オブジェクトの操作、デザイン編集、アニメーション
効果の設定、プレゼンテーション印刷、プレゼンテーション作成実習
42時間
内
容
技
企業実習
✔ 実施しない
【職業人講話】
職場見学、職場体験、職業人講話
訓練時間総合計
408時間
指
導 施設設備や教材等を有効に活用
した効果的な指導のための工夫
方
法 受講者ごとの特質及び習得状況
に応じた指導のための工夫
備 考
※実施する場合、カリキュラムは別途作成し、総時間のみ記入してください。
「企業で求められる人材像について」
「就職活動及び面接の傾向と対策について」 (3時間×2回)
6時間
【職場見学】
職場見学及び人事担当者から事業説明および就職に関する質疑応答
職場見学先:宮崎観光ホテル、宮崎県学校給食会 (6時間×2回)
【職場見学】
職場見学及び人事担当者から事業説明および就職に関する質疑応答
職場見学先:ANAホリデイ・インリゾート宮崎、アイネットサポート宮崎 (6時間×2回)
職業能力開発講習
学 科
訓練形態(個別指導・補講を除く)
実施する
9時間
102時間
27時間
(能開講習)
12時間
ビジネステクニック
38時間 ビジネスヒューマン
12時間
就職活動計画
24時間 職業・生活設計
16時間
実 技
261時間
企業実習
12時間
0時間
職場体験等
12時間
職場体験等
18時間
✔ 全ての受講者を一堂に集め、講師が直接指導する。
時間外の施設・機器の利用については、夕方だけでなく朝・昼も開放し、時間を有効に使用できる環境を整えている。また時間外においては個別指
導や資格取得のサポートを実施し、学習意欲の向上につなげる。
単元ごとに演習問題に取り組ませることにより、習得度向上を図る。
常に訓練生からの質問に対応できる体制をとり、目標達成へのモチベーションを保つ。
習得度の低い訓練生には必要に応じて個別指導を実施する。
・訓練開始時刻前に朝礼を10分程度行います。 ・訓練の一環として当番制で日直をお願いします。
・夕方10分程度の清掃をお願いしています。
・修了後に取得できる資格(任意受験)については、各自が受験した試験に合格する必要があります。
◎訓練受講申込みまでの手続き
①求職申込み・制度説明 ○ハローワークに求職申込みを行い、求職者支援制度の説明(職業相談)を受けてください。
↓
② 訓練コースの決定 ○上記を含めハローワークでの2回以上の職業相談を経て適切な訓練コースが決まりますので、受講申込書などの必
要書類を受け取ってください。(原則、初回の職業相談時においては、受講申込書などの必要書類は 受け取れません。)
↓
③ 訓練の受講申込み ○ハローワークの窓口で受講申込みの手続きを行ってください。手続き完了後、受講申込書に受付印が押されます。
○その後、ご自身で受講申込書を、募集期間内に申込書提出先に提出してください。
(募集期間、申込書提出先は表面をご覧ください。)
※訓練が必要でないとハローワークが判断した場合は、訓練受講申込みは出来ません。
◎ 職業訓練受講給付金について
★職業訓練受講給付金には一定の支給要件があります。受給を希望される方は、求職者支援制度の説明を受ける時にお申し出ください。
Fly UP