...

HP Intelligent Management Center User Access Management

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

HP Intelligent Management Center User Access Management
データシート
HP Intelligent Management Center
User Access Management ソフトウェア
製品概要
HP Intelligent Management Center(IMC)は、包括的機能を
備えるモジュール型のリソース管理プラットフォームです。
さまざまなデバイスをサポートし、ネットワーク全体および
運用サイクル全体をエンドツーエンドで管理します。HP IMC
User Access Management(UAM)ソフトウェアは、ルーター、
スイッチ、サーバーなどのインフラリソースに関連付けられ
ているアクセスポリシーに基づいて、ユーザー認証を行いま
す。IMC UAM ソフトウェアは、無線、有線、リモートネッ
トワークのユーザーを管理する機能を備えており、ネット
ワークデバイスやユーザーの管理機能を統合および連携さ
せて、1 つのプラットフォームから管理できるようにします。
このソリューションでは、フル機能の RADIUS サーバーを使
用できるので、ネットワークサービスに接続するエンドポイ
ントの認証、認可、アカウンティング管理を一元的に行うこ
とができます。IMC UAM ソフトウェアは、脆弱性やセキュ
リティ違反に対応する機能も備えており、ポリシー管理機能
を使用して、権限レベルを階層化してアクセス制御すること
が可能です。
主な機能
• ユーザー/使用可能サービスの一元的データベース
• 高度なレポート機能
• ネットワークに接続するデバイス/エンドポイントの
ディレクトリ
• IEEE 802.1X/EAP/PAP/CHAP/MS-CHAP/MS-CHAPv2 を
サポート
• LDAP 対応のディレクトリサービスへのアクセス
機能と利点
管理
• アクセスユーザーの管理を一元化
一元化されたポリシーにより、ネットワークのユーザーやデ
バイスのタイプに応じて適切なアクセス権限を設定。アクセ
スユーザーに関連する管理機能が使いやすいインターフェイ
スに統合されているので、簡単に操作が可能。認証ポリシー、
セキュリティポリシー、アクセス制御ポリシーに基づいて
ユーザーを管理できるほか、同時セッションやプロキシサー
バーに対してポリシーを設定することも可能
• デバイス/ユーザーの使用するリソースを一元管理
ユーザー名、ID 番号、連絡先アドレス、電話番号、電子メー
ル、ユーザーグループなどの基本的ユーザー情報を一元管理。
この機能により、キャンパスネットワークの場合は学生番号
や学年、企業ネットワークの場合は部署や肩書など、ユーザー
情報を必要に応じてカスタマイズ可能
• エンドポイントの特定
一元化されたアクセスポリシーによりネットワーク上のすべ
てのエンドポイントを特定。Active Directory、LDAP、RADIUS
など、既存のユーザーディレクトリやグループを活用するこ
とが可能。ユーザー名、スマートカード、証明書による認証
もサポート。デバイス/ユーザーに役割を割り当てることによ
りアクセスレベルを設定可能。また、特定の役割のみにポリ
シーを設定することも可能
• デバイス管理とユーザー管理の統合
ユーザーのいる場所(アクセスデバイス)などに基づいてユー
ザーを分類して表示できるので、トラブルシューティングや
レポート作成の効率が向上すると共に、特定のデバイスを選
択してユーザーの接続を解除するなど、アクセス制御に関す
る操作も可能。アクセスデバイスの詳細情報(アラーム、パ
フォーマンスなど)をユーザーがオンラインで確認できるの
で、ヘルプデスクに問い合わせる負担を軽減。ネットワーク
デバイスとユーザーのデータを共通のインターフェイスに表
示することにより、導入やデバイス/ユーザー管理の効率性が
向上
• 複数のアクセス認証モード
UAM ソフトウェアは、IEEE 802.1X、VPN、ポータル、無線ア
クセス認証モード(PAP、CHAP、EAP-MD5、EAP-TLS、PEAP)
などをサポートするので、さまざまなセキュリティ要件に対
応可能。デバイスの IP アドレス、アクセスポート、VLAN、
ユーザーの IP アドレス/MAC アドレスなどのハードウェア情
報にアクセスユーザーを関連付けることにより、安全性の高
い認証を行い、アカウントのスプーフィングや不正アクセス
を防止
• 厳密なアクセス管理を可能にするさまざまな制御方法
特定の時間や場所に対してポリシーを設定したり、ポリシー
に帯域幅の制限情報を含めたり、同時ユーザーセッション数
を設定することが可能。IP スプーフィングやアドレスの重複
を防止したり、許可なく情報にアクセスすることを防止。複
数の NIC やダイヤルアップネットワークを使用できないよう
にしたり、USB や CD ドライブのモニタリング/アクセスブ
ロックが可能
• 徹底したユーザーモニタリング
強力なブラックリスト管理機能により、不正なログインを試
みたユーザーをブラックリストに登録したり、このような
ユーザーの MAC/IP アドレスを追跡することが可能。オンラ
インユーザーをリアルタイムでモニタリングして、不正ユー
ザーのアクセスを防止。認証に失敗した場合は、ログに記録
して分析できるようにするほか、システムのアップデートに
伴う接続停止などの通知をオンラインユーザーに送信するこ
とも可能
• サービスおよび環境に関するパラメーターを柔軟に調整
システムパラメーター、ポリシーサービスパラメーター、実
行パラメーター、証明書認証パラメーター、ユーザープロン
プト、クライアントの自動実行タスク、パスワードの条件な
どを設定可能
• アクセスデバイス管理の統合
IMC ACL Manager を使用してアクセスデバイスを設定し、
ユーザーにアクセス許可するサービスの設定を素早く導入。
該当するアクセスデバイスをクリックするだけでそのデバイ
スに関する詳細情報(基本的情報、アラーム、パフォーマン
スなど)を表示可能。トポロジ上に表示されるアクセスデバ
イスに関する情報を確認したり、該当するアクセスデバイス
をクリックして接続を解除することが可能
• 選択的導入が可能
UAM ソフトウェアは、IEEE 802.1X サプリカントの設定を行っ
て導入する機能など、導入を支援し拡張性を高める多数の機
能を備えているので、IMC プラットフォームを活用してアク
セスデバイスを設定することが可能。IMC ソフトウェアは、
場所、ユーザー、適用レベル(モニター、アラート、分離な
どのモード)に応じた段階的導入を支援し、必要に応じてア
クセス制御機能を有効にすることが可能
• ユーザーアカウントやデバイスの管理機能の向上
多言語によるユーザーアカウントをサポート。Active
Directory(AD)をサポートするので、AD グループに基づく
ユーザーアカウントをオンデマンドで同期したり、AD による
ユーザー認証を行うことが可能。UAM ソフトウェアは、ポー
タル認証用の設定ウィザードおよび AD による PEAP 認証機能
を備えるほか、UAM ステータスをモニタリングする画面をカ
スタマイズ可能
• ポータル認証での IPv6 のサポート
UAM モジュールおよび EAD モジュールは、IPv6 プロトコル
スタックをサポート
• ユーザー認証のトラブルシューティングツール
この機能により、ユーザー認証の問題を簡単にトラブル
シューティング可能。ユーザー認証プロセスのログを記録し、
Web ページに関連情報を表示。このツールを使用することに
より、ネットワークへのアクセスを試みるユーザーの詳細な
情報を追跡可能
2
• NEW SNAC(Simple Network Access Control)
Simple Network Access Control(SNAC)ソリューションに対
応しており、自己登録による使いやすい MAC ベース認証を
行うことができ、管理に伴う負担を軽減。ユーザーがはじめ
てネットワークに接続する際に、そのユーザーのデバイスの
MAC アドレスを UAM に登録することで、それ以降は、アク
セスデバイスの MAC 認証を自動的に行うことが可能
• NEW UAM 用の eAPI
UAM モジュール用の REST 対応 API を用意
• NEW LDAP 認証の改善
LDAP のユーザーがセルフサービスページにログインして、
UAM のユーザーアカウントを事前に登録することが可能。
LDAP サーバーの OU に基づいて、UAM のユーザーグループ
も LDAP サーバーと同期することが可能。管理者が定義した
OU のプライオリティに基づいて LDAP ユーザーにサービス
を適用することが可能
• NEW ゲストユーザーの認証情報を送信する SMS のサ
ポート
ゲストユーザーのアカウントを作成する際に、SMS によって
認証情報をユーザーに送信することが可能
• NEW iNode クライアントの改善
‒ IPv6 をサポート
‒ 無線環境で 802.1x 認証をサポート
iNode クライアントが、無線環境で 802.1x 認証をサポート
HP Intelligent Management Center
User Access Management Software の
アクセサリ
ライセンス
HP IMC User Access Management additional 200-user License
(JF389A)
HP IMC User Authentication Management additional 200-user
E-LTU (JF389AAE)
HP IMC User Access Management additional 500-user License
(JF390A)
HP IMC User Authentication Management additional 500-user
E-LTU (JF390AAE)
HP IMC User Access Management additional 1000-user License
(JF400A)
HP IMC User Authentication Management additional 1000-user
E-LTU (JF400AAE)
HP IMC User Access Management additional 5000-user License
(JF401A)
HP IMC User Authentication Management additional 5000-user
E-LTU (JF401AAE)
保証とサポート
• 電話によるサポート
HP から電話によるサポートを受けることができます。サポー
トセンターへのご連絡については、
hp.com/networking/contact-support を参照してください。
ご購入の製品のサポート期間の詳細については、
hp.com/networking/warrantysummary を参照してください。
• ソフトウェアリリース
ご使用の製品に対応するソフトウェアについては、
hp.com/networking/support を参照してください。ご購入の
製品に対応するソフトウェアリリースの詳細については、
hp.com/networking/warrantysummary を参照してください。
3
仕様
HP IMC UAM Software Module with 200-user License (JF388A)
HP IMC User Authentication Management Software Module with 200-user E-LTU (JF388AAE)
最小システムハードウェア
ユーザー数によって必要なハードウェアが異なる。
最少システムハードウェア: インテル® Pentium®4 3.0GHz プロセッサー
4GB RAM メモリ
50GB ストレージ
10/100MB NIC
推奨システムハードウェア
3.0GHz インテル® Xeon®またはインテル® Core™2 Duo プロセッサーまたは同等のプロセッサー
4GB RAM メモリ
100GB ストレージ
1000MB NIC
推奨ソフトウェア
Windows® Server 2003(Service Pack 2)
Windows® Server 2003 X64(Service Pack 2 および KB942288)
®
Windows Server 2003 R2(Service Pack 2)
Windows® Server 2003 R2 X64(Service Pack 2 および KB942288)
Windows® Server 2008(Service Pack 2)
Windows® Server 2008 X64(Service Pack 2)
Windows® Server 2008 R2(Service Pack 1)
Windows® Server 2008 R2 X64(Service Pack 1)
Red Hat Enterprise Linux 5
Red Hat Enterprise Linux 5 X64
Red Hat Enterprise Linux 5.5
Red Hat Enterprise Linux 5.5 X64
Red Hat Enterprise Linux 6.1 X64
ブラウザー
Firefox 3.6 以上を推奨
Internet Explorer 8.0 以上を推奨
追加要件
アレイコントローラーまたは RAID カードが必要: 128MB 以上のキャッシュを備える Dual-Channel Ultra 320 SCSI カードアレイコントローラーまたはそれ以上
の構成。RAID 0、1、1+0、5 のサポート
注記
EAD と UAM は、同じサーバーにインストール。
1 台のサーバーで 1∼50,000 ユーザーを管理可能。
ユーザー数が 10,000 を超える場合は、アレイコントローラーまたは RAID カードが必要: 192 MB 以上のキャッシュを備える Dual-Channel Ultra 320 SCSI カー
ドアレイコントローラーまたはそれ以上の構成。RAID 0、1、1+0、5 のサポート
データベースとして、Oracle 11g Enterprise Edition または Microsoft® SQL Server 2005/2008 が必要。
サービス
サービスレベルの説明と製品番号の詳細については、HP Web サイト hp.com/networking/services を参照してください。ご使用の地域でのサービスと対応時間
の詳細については、HP の担当販売オフィスにお問い合わせください。
安全に関するご注意
ご使用の際は、商品に添付の取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。水、湿気、油煙等の多い場所に設置しないでください。火災、故障、感電などの原因となることがあります。
取扱い店印
お問い合わせはカスタマー・インフォメーションセンターへ
03-6416-6660
月∼金 9:00∼19:00 土 10:00∼17:00(日、祝祭日、年末年始および5/1を除く)
HP ネットワーク製品に関する情報は
http://www.procurve.jp
記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
本カタログに記載された内容は、予告なく変更されることがあります。
© Copyright 2010-2012 Hewlett-Packard Development Company,L.P..
日本ヒューレット・パッカード株式会社
〒136-8711 東京都江東区大島 2 丁目 2 番 1 号
4AA3-0694JPN、2012 年 7 月
4
Fly UP