...

廃船処理予約メニュー

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

廃船処理予約メニュー
3. 「廃船処理予約メニュー」の詳細
下図の処理フローは、「廃船予約利用者」が利用する「廃船処理予約メニュー」
の入出力操作の手順及び処理結果等の流れを示したものである。以下、図中の
処理メニュー(1)∼(6)の順に沿って、詳細を説明していく。
29
(1) 新規申込
(P.23)
① <廃船処理予約メニュー>の【新規申込】をクリックする。
<廃船処理予約メニュー>
② <新規申込フォーム>が表示され るので、各入力項目に情報を入力又は選
択していく。入力項目の詳細については、「Ⅲ章 参考資料」の「2.データ
ーベースについて」・「(1) 項目設定」で後述するが、基本的には、以下の6
項目の入力情報となる。
●廃船の保管場所情報
保管形態、廃船の程度、保管場所の住所・連絡先。
●廃船情報
メーカー名・型式、船体識別番号、船舶番号、用途、長さ×幅×深さ、
重量、推進機関の種別及び数。
●輸送情報
回収方法、自己持込みの場合の輸送費用。
●その他の事項
船齢、使用しなくなった年数・理由、その他連絡事項。
●販売店情報・所有者情報
住所、連絡先(Tel , Fax , E-mail アドレス。)
次頁に<新規申込フォーム>のイメージを示す。
30
<新規申込フォーム>
③ 必要事項を入力又は選択する。間違いがあれば【リセット】ボタンをクリック
することで、入力項目が消去され再入力できる。入力が完了したら、【申込】
ボタンをクリックする。
31
④ 【申込】ボタンをクリックすると、<申込内容確認画面>が表示され る。
<申込内容確認画面>
この画面では未だ、情報は送信されていない。誤りがあれば【前の画面へ
戻る】をクリックすることで、<新規申込フォーム>が再表示され るので、訂正等
の再入力を行う。
内容に間違いなければ【
送信】ボタンをクリックする。ここで初めて、情報が
データーベースに送信され記録(更新)される。
32
⑤
データーベースが更新されると、利用者に対して登録内容と受付番号を
記載した、「申込完了通知」の電子メールが自動的に返信される。
<申込完了通知>
以上で、【新規申込】の予約申請及びその処理作業が完了となる。
33
(2) 申込内容の変更
(P.23)
① <廃船処理予約メニュー>の【申込内容の変更】をクリックする。
<廃船処理予約メニュー>
② 申込者本人であることを確認するための「認証用画面」が表示され る。
新規申込完了時に返信される電子メール「申込完了通知」に記載された、
「メールアドレス」及び「受付番号」を入力し認証を行う。
<認証用画面>
③ 誤った情報などで認証ができない場合は、<認証情報再入力画面>が表示
され、【OK】ボタンをクリックすると再び②の<認証用画面>が表示され る。
34
<認証情報再入力画面>
④ 認証が終了すると、<申込内容変更フォーム>が表示されるので、変更事項
を入力又は選択する。間違いがあれば【リセット】ボタンをクリックすることで入
力項目が消去され再入力できる。入力が完了したら、【変更】ボタンをクリック
する。
<申込内容変更フォーム>
35
⑤ 情報が転送される前に、最終確認を促す<変更内容確認画面>が表示さ
れる。【OK】ボタンをクリックすると、<申込内容変更フォーム>の情報が転送
されデーターベースを更新する。【キャンセル】ボタンをクリックすると、情報
は転送されず①の<廃船処理予約メニュー>に戻る。
<変更内容確認図面>
⑥ データーベースが更新され ると、利用者に対して登録内容と受付番号を記
載した、「変更申込完了通知」の電子メールが自動的に返信される。
<変更申込完了通知>
以上で、【変更申込】の申請及びその処理作業が完了となる。
36
(3) 予約の取消
(P.24)
① <廃船処理予約メニュー>の【予約の取消】をクリックする。
<廃船処理予約メニュー>
② 申込者本人であることを確認するための<認証用画面>が表示される。
新規申込完了時に返信される電子メール「申込完了通知」に記載された、
「メールアドレス」及び「受付番号」を入力し認証を行う。
<認証用画面>
③ 誤った情報などで認証ができない場合は、<認証情報再入力画面>が表示
され、【OK】ボタンをクリックすると再び②の<認証用画面>が表示される。
37
<認証情報再入力画面>
④ 認証が終了すると、<申込内容確認フォーム>が表示され るが、内容が変更
できないように表示のみとなる。登録内容を確認し間違いなければ【削除】
ボタンをクリックする。
<申込内容確認フォーム>
38
⑤ 【削除】ボタンをクリックすると、削除情報が転送される前に、最終確認を促
す<削除内容確認画面>が表示される。
<削除内容確認画面>
【OK】ボタンをクリックすると、削除情報が転送され るが、実際にデーター
ベースの情報は削除されない。情報の格納場所にフラグ(情報を削除したと
いう印。)を立てる処理を行うことにより、今後このデーターは廃船予約利用
者に対して表示されなくなる。
【キャンセル】ボタンをクリックすると、情報は転送されず①の<廃船処理予
約メニュー>に戻る。
以上で、【予約の取消】の申請及びその処理作業が完了となる。
39
(4) 申込内容の確認
(P.24)
① <廃船処理予約メニュー>の【申込内容の確認】をクリックする。
<廃船処理予約メニュー>
② 申込者本人であることを確認するための「認証用画面」が表示される。
新規申込完了時に返信される電子メール「申込完了通知」に記載された、
「メールアドレス」及び「受付番号」を入力し認証を行う。
<認証用画面>
③ 誤った情報などで認証ができない場合は、<認証情報再入力画面>が表示
され、【OK】ボタンをクリックすると再び②の<認証用画面>が表示される。
40
<認証情報再入力画面>
④ 認証が終了すると、<申込内容確認フォーム>が表示され る。
ただし、内容が変更できないように表示のみとなる。
<申込内容確認フォーム>
41
⑤ 申込内容の情報が確認できたら【確認】ボタンをクリックし、①の<廃船処理
予約メニュー>に戻る。
以上で、【申込内容の確認】の操作及びその処理作業が完了となる。
42
(5) 申込状況の照会
(P.24)
① <廃船処理予約メニュー>の【申込状況の照会】をクリックする。
<廃船処理予約メニュー>
② <中間集積場別予約数画面>が表示される。
今現在の中間集積場毎の申込件数とキャパシティ、残り件数が一覧表示
されるので、廃船予約利用者が申込む際の参考となる。
【戻る】
ボタンをクリックすると<廃船処理メニュー>へ戻る。
<中間集積場別予約数画面>
以上で、【申込状況の照会】の操作及びその処理作業が完了となる。
43
(6) お知らせ
(P.24)
① <廃船処理予約メニュー>の【お知らせ】をクリックする。
<廃船処理予約メニュー>
② <お知らせ 画面>が表示される。
<お知らせ画面>
この「お知らせ」は、「関係者用管理メニュー」の「お知らせ」で作成・変更・削除
した情報が表示され るため、一方的な情報提供であり、この画面で内容の変更等
はできない。【戻る】ボタンで<廃船処理予約メニュー>に戻る。
44
Fly UP