...

平 成 19 年 度 事 業 計 画 書

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

平 成 19 年 度 事 業 計 画 書
平
Ⅰ
諸
会
成
19
年
度
事
業
計
画
書
議
1.第42回総会
日
開
催
会
時
平成19年5月30日(水)
園
新潟県立植物園
場
朱鷺メッセ
午後
3時50分∼5時00分
2.役員会等
理事会
⑴
平成19年度第1回理事会
日
開
催
会
⑵
時
平成19年5月30日(水)
園
新潟県立植物園
場
朱鷺メッセ
午前10時10分∼12時00分
平成19年度第2回理事会
日
開
催
会
時
平成19年5月31日(木)
園
新潟県立植物園
場
朱鷺メッセ
午後17時30分∼20時00分
評議員会
(1)
平成19年度評議員会
日
開
会
催
時
平成19年5月30日(水)
園
新潟県立植物園
場
朱鷺メッセ
3.専門委員会
(1) 総務委員会
日
時
平成19年5月29日(火)
場
所
ホテル日航新潟
(2) 編集委員会
(3) 絶滅危惧植物対策委員会
(4) 国際交流推進委員会
(5) 規程検討委員会
(6) 研究発表委員会
(7) 植物データベース委員会
(8) 協会ホームページ運営委員会
24
午前
9時00分∼10時00分
(9) 坂嵜奨励賞選考委員会
必要に応じて随時開催する。
(10)(植物園管理士資格制度検討委員会)
植物園管理士制度検討委員会の答申を受けて、理事会の決定により設立
(11)選挙管理委員会
理事会の決定により設立
Ⅱ
刊
行
物
1.会
報
第42号
平成20年
3月
2.植物園ニュース平成19年度
第
1号
平成19年
4月
3.
〃
第
2号
平成19年
8月
4.
〃
第
3号
平成20年
1月
平成19年
7月
平成19年
月
5.平成19年度
会員名簿
6.海外事情調査隊派遣報告書(植物園協会誌、HPで対応)
Ⅲ
第
42
日
時
平成19年5月30日(水)
園
新潟県立植物園
場
朱鷺メッセ
開
催
会
回
大
会
行
事
午後1時30分∼3時30分
1. 協会表彰
ひ ら い
木村賞
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
永年勤続賞
名古屋市東山植物園
横山
坂崎奨励賞
国立科学博物館筑波研究資料センター
田中
平井
かずのり
一則
よこやま
た な か
すすむ
進
の り お
法生
2.新入会員の紹介(第41回大会平成18年5月25日以降の入会員)
入会
個人会員
3.研究発表
鈴木
昭彦
入会日
平成19年1月22日
(申込み順)
日
時
平成19年5月31日(木)
場
所
朱鷺メッセ
中会議室
25
午後1時00分∼17時00分
4.部
会
日
時
平成19年5月31日(木)
会
場
朱鷺メッセ
午前10時30分∼11時15分
小会議室
各部会の共通議題
1)平成20年度海外事情調査隊派遣について
2)植物研究会・技術者講習会開催予定について
3)各専門委員会委員の選出について(選挙管理委員会を含む)
4)第44回大会総会開催担当園について
5.施設見学会
Ⅳ
日
時
平成18年6月1日(金)
場
所
新潟県立植物園、日本ボケ公園、新潟ふるさと村
絶
滅
危
惧
植
物
展
午前9時15分∼午後3時00分
−ふるさとの植物を守ろう−
−私たちと植物の未来のために−Plants for Life
絶滅危惧植物を含む野生植物の保全の大切さ及び植物園や国の役割について主に植物園来園者に
紹介し、日本の野生植物に対する国民の愛着心を喚起し、その保全の重要性について国民の認識
を高めることを目的として、平成17年度から全国の植物園を会場として開催してきた。平成1
9年度は3年目である。
主
催:環境省
日本植物園協会
BGCI
展示会開催園(全国各地12植物園)
平成19年度開催園及び日時:(予定)
らんの里堂ヶ島
4月15日∼5月15日
熊本大学大学院薬学教育部附属薬用植物園
5月1日∼6月1日
国営沖縄記念公園海洋博覧会地区
熱帯・亜熱帯都市緑化植物園
5月20日∼6月4日
札幌市緑化植物園・国営滝野すずらん丘陵公園
6月9日∼6月24日
東北大学植物園
6月30日∼7月22日
横浜市こども植物園・横浜市動物園ズーラシア
7月29日∼8月19日
草津市立水生植物公園みずの森
8月14日∼9月2日
渋谷区ふれあい植物センター
8月21日∼9月9日
六甲高山植物園
9月15日∼10月14日
とちぎ花センター
10月2日∼10月21日
越前町立福井総合植物園
11月3日∼12月2日
京都府立植物園
平成20年1月18日∼2月5日
注
アンダーラインは開催場所
26
(参考)
平成18年度開催園及び日時:
とっとり花回廊
5月13日∼6月25日
高知県立牧野植物園
7月1日∼7月17日
北海道大学北方圏フィールド科学センター
5月30日∼6月18日
東京都神代植物公園
7月19日∼8月6日
水戸市植物園
8月5日∼8月20日
六甲高山植物園
9月16日∼10月9日
科学博物館筑波実験植物園
10月29日∼11月5日
名古屋市東山植物園
平成19年3月17日∼6月3日
平成17年度開催園及び日時:
咲くやこの花館
国営沖縄記念公園・都市緑化植物園
新宿御苑
新潟県立植物園
福岡市植物園
広島市植物公園
東北大学植物園
富山県中央植物園
Ⅴ
4月12日∼5月8日
5月17日∼6月5日
6月7日∼6月26日
7月5日∼7月31日
8月9日∼9月4日
9月17日∼10月10日
10月19日∼11月13日
平成18年2月∼3月
植物多様性拠点園事業
事業概要
我が国の植物多様性維持のために、植物園における「保全植物種類の増加」と「保全植物の質の
向上」を図ります。全国の植物園がそれぞれの特色を生かしつつ、協同して事業を推進するネッ
トワークです。本事業の狙いは全国の植物園が有機的に連携して、国際レベルでの総合植物園な
みの保全事業を行うことができるような体制を作ることにあります。
運営方針
全国を10地域に分け、各地域を担当する拠点園を定めてプロジェクトを推進します。拠点園は「
地域野生植物保全拠点園」、「特定植物保全拠点園」の2つのカテゴリーで構成されます。地域又は
特定植物拠点園は優先して保全すべき植物を選び、加盟植物園全体の協力を得て、計画的に保全
します。保全のための技術向上を図るために講習会などを行います。
Ⅵ
植物園の日
5月4日みどりの日が国民の祝日として制定されたのを機会に、この日を「植物園の日」と位置
付け、全国の植物園が協力して市民の来園を促進してゆこうとするものです。本年はみどりの日
特別企画の奨励(BGCIによる助成)、のぼり、ポスター、カードの会員園への配布、東京大学大
学院理学系研究科付属植物園における記念企画などを計画しています。
27
Ⅶ
植
物
研
究
会
、
技
術
者
講
習
会
1.第1回植物研究会
期
日
平成19年10月23日(火)∼24日(水)
開 催 園
会
水戸市植物公園
場
2.第1回技術者講習会
期
日
平成19年10月18日(木)∼19日(金)
開 催 園
会
能代エナジアムパーク
場
3.第2回技術者講習会
期
日
平成19年
開 催 園
会
月
日(
)∼
日(
)
日本大学薬学部附属薬用植物園
場
4.保全技術研修会
期
日
平成19年10月10日(水)∼11日(木)
開 催 園
会
場
Ⅷ
広島市植物公園
国際活動
海 外 事
情
派遣先:
調
査
エデンプロジェクトを中心とする英国の植物園
テーマ:
エデンプロジェクトを中心とする英国の植物園を訪問し、関係の構築を図る
調査先等:
エデンプロジェクト、オックスフォード大学植物園、ウィズレー園芸植物園、
キューガーデン、ウェールズ国立植物園、ヘリガンのロストガーデンなど予定
期
間
派遣隊員
平成19年9月3日(月)∼9月12日(水)
隊長他
約15名、エデンプロジェクト白川洋輔氏同行
第3回世界植物園会議(3GBGC)
日
時
平成19年4月15日∼4月20日
場
所
武漢(中国)
派
遣
日本植物園協会代表
IⅩ 部
会
活
岡島会長、鈴木理事、岡田委員長、邑田委員
動
1. 第一部会
第43回国立大学附属植物園園長・施設長会議拡大会議
期
日
平成19年9月30日(日)∼10月1日(月)
開催園
東京大学大学院理学系研究科附属植物園
会 場
東京大学大学院理学系研究科附属植物園・日光分園
28
2. 第二部会
第25回国公立園運営会議
期
日
平成19年10月2日(火)∼3日(水)
開催園
神戸市立森林植物園
3.第三部会
期
日
平成19年
開催園
宝塚植物園
月
日(
)∼
日(
)
4.第四部会
期
日
平成19年9月13日(木)
開催園
会 場
Ⅹ
種
名古屋
苗
交
換
各園から寄せられた種苗交換リストを取りまとめ、各園に斡旋を行う。
リスト提出園
1)
2)
ⅩI
受
託
事
業
絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約に基づき任意放棄され、取得した、
生きた植物に係る保護及び育成の寄託管理解約に基づき植物の保護、育成事業を行う。
ⅩⅡ
後
援
及
び
協
賛
29
Fly UP