...

GIDWR 岐阜県感染症発生動向調査週報(速報)

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

GIDWR 岐阜県感染症発生動向調査週報(速報)
平成 25 年 9 月 13 日
GIDWR
岐阜県感染症発生動向調査週報(速報)
Gifu Infectious Diseases Weekly Report
岐阜県感染症情報センター
平成 25 年
第 36 週
(9 月 2 日~9 月 8 日)
Gifu Infectious Disease Surveillance Center
(岐阜県保健環境研究所)
《RSウイルス感染症情報(H25.9.13)》
RS ウイルス感染症は、RS ウイルスによる呼吸器感染症です。例年冬期に流行しますが、今年はすでに
患者数が増加しています。
◆ 例年より早く報告数が増加しています。
県内 53 か所の小児科定点医療機関
からの報告によると、今年の RS ウイ
ルス感染症患者報告数は、第 31 週
(7/29~8/4)から顕著に増加し、第 36
週は定点あたり 0.77 人となっていま
す。
昨年は全国的に流行の始まりが早
く、県内でも例年よりも一月早い 9 月
に急激な患者数の増加がみられまし
た。今年は昨年よりもさらに一月ほど
早い立ち上がりとなっています。
今年報告された患者の年齢別内訳は、半数以上
が 0 歳児で、2歳未満が全体の 8 割以上を占めて
います。
◆ 生後数ヵ月以内の乳児は特に注意が必要です。
RS ウイルス感染症は、生後 1 歳までに半数以上
が、2 歳までにほぼ 100%の乳幼児が感染するとさ
れています。また、通常のかぜと同様に何度も感
染と発病を繰り返します。
症状は軽いかぜ様の症状から重い肺炎まで様々で、初めて感染・発症した場合は重くなりやすいといわれ
ています。特に生後数週間~数ヵ月で初感染した場合は、細気管支炎や肺炎といった重篤な症状を引き起こ
すことがあるため注意が必要です。
◆ 乳幼児に感染させないように気を付けましょう。
RS ウイルス感染症は、患者の咳やくしゃみによる飛沫感染や、ウイルスのついた手やおもちゃをなめた
りすることによる接触感染により感染します。年長児や成人の再感染では、かぜ症状のみである場合が多い
ため、RS ウイルス感染症と気づかずに周囲の乳幼児に感染させてしまうことがあります。そのため、咳な
どの呼吸器症状がある年長児や成人は、可能な限り乳幼児(特に 0 歳児、1 歳児)との接触を避けることが
乳幼児の感染予防につながります。
また、子どもたちが日常的に触れるおもちゃや手すりなどの消毒や、手洗いの励行にも心がけましょう。
感染症法における取扱い
RS ウイルス感染症は、感染症法において 5 類感染症定点把握対象疾患に定められており、全国約 3,000
か所(岐阜県 53 か所)の小児科定点から毎週報告がなされています。届出基準・届出様式はこちらをご
覧ください。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kenko-fukushi/yaku-eisei-kansen/kansensho/hasseidoko/kansenshouhou-kijun.html
この週報は岐阜県感染症情報センター(岐阜県保健環境研究所)のホームページにも掲載しています。
http://www.pref.gifu.lg.jp/soshiki/kenko-fukushi/hokekan/kansensyo/
全数把握対象疾患(すべての医療機関から報告を求める感染症)
○第 36 週(9/2~9/8)に診断された症例(9/11 集計)
1類感染症
2類感染症
3類感染症
4類感染症
5類感染症
なし
結核 6 例
なし
レジオネラ症 1 例
なし
定点把握対象疾患(指定された医療機関から報告を求める感染症)
○定点当たり報告数の多い疾患
定点種別・疾患名
36 週
報告数 定点当
前週
報告数 定点当
小児科定点
定点種別・疾患名
36 週
報告数 定点当
前週
報告数 定点当
小児科定点
手足口病
218
感染性胃腸炎
100
RSウイルス感染症
41
4.11
1.89
0.77
208
112
27
3.92
2.11
0.51
ヘルパンギーナ
28
突発性発しん
28
水痘
25
0.53
0.53
0.47
警 報 レ ベ ル 手足口病:岐阜(7.10)、西濃(3.44)、関(2.40)、恵那(2.75)、飛騨(2.50)
注 意 報 レ ベ ル なし
H25年
H24年
H23年
H22年
先週からわずかに増加し、依然として 5 保健所
で警報レベルとなっています。
H21年
患者数はほぼ横ばいで平年並みです。
先週よりさらに増加しています。
終息に向かっています。
報告数は平年並みです。
報告数は落ち着いています。
49
29
33
0.92
0.55
0.62
Fly UP