...

駅舎デザイン方針(PDF:4213KB)

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

駅舎デザイン方針(PDF:4213KB)
千
敦
賀 駅 周
辺 整 備
構 想 委
員 会
-
敦 賀 駅
舎 デ ザ
イ ン 方
針 -
葉
学
建
築
計
画
事
務
所
■平面図
■立面図
【1階】
【中2階】
■断面図
1
■多彩な役割を果たすガラスの外装
■空調計画
空調レベル1
空調レベル2
滞留空間:待合所
滞留空間:店舗
複層ガラス
空調レベル3
Low-E ガラス
熱線反射ガラス
移動空間:廊下、ギャラリー…
平面計画
・メ ン テ ナ ン ス フ リ ー で 維 持 管 理 費 を 抑 え た 外 装 計 画
・人の移動空間と滞留空間を明確に分け、それぞれに適した空調計画にすることで、建物全体で
合理的なものとし、空調のライニングコストの削減につながります。
・日 射 に よ る 空 調 負 荷 を 軽 減 す る,高 機 能 ガ ラ ス の 採 用
・未 来 の 象 徴 と し て の ガ ラ ス
・縁側のような外周部が,夏冬場は最小限の冷暖房し、中間期には半外部として換気を行うなど、
季節に応じた環境制御をするバッファーゾーンとして機能し,滞留空間の空調負荷の軽減が図
れます。
[夏期]
[冬期]
(置換換気空調システム)
(居住域空調+空気吹き下ろしシステム)
排気
デリベントファン
暖気
居住域2m
バッファー
バッファー
ゾーン
ゾーン
居住域空調
・実際の行動範囲である床上 2m 程度を空調の対象とし、大空間を効率的に温度調整することができます。
・空調機からの吹出しを床付近で微速により行うことで、室内の気流を乱さず徐々に空気を押し上げていき、
居住域に常に新鮮な空気が供給されます。
・夏場は上方の暖気を排気することでさらに空調負荷の軽減を図り、冬場はデリベントファンによって暖気
を居住域に送ることで暖房効果を高めます。
2
■イメージ
■完成イメージ
3
Fly UP