...

沿ヴォルガ連邦管区の経済概況

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

沿ヴォルガ連邦管区の経済概況
РЕГИОНЫ РОССИИ
И ПОВОЛЖЬЕ
特
集
ロシアの地域経済と沿ヴォルガ
沿ヴォルガ連邦管区の経済概況
INTRODUCTON
沿ヴォルガ連邦管区の経済概況
はじめに
この月報では、ロシアの地域経済情勢に関する特集をたびたび組んでいる。今号はその最
新版ということになるが、今回はロシアの地域経済全般を扱いつつ、特に沿ヴォルガ連邦管
区を重点的に取り上げることにした。
沿ヴォルガ連邦管区は、ロシアのハートランドとも言える重要エリアで、とりわけ加工産業の
集積度が高く、そこに日本企業との接点も生まれる。内陸に位置しているため、港から遠く、
外国企業が現地生産を行う上で、若干不利な面もある。それでも、このエリアがロシア随一
の製造業集積地であることを、押さえておいて損はないだろう。
ロシアNIS貿易会では、対ロシアビジネスにかかわる様々な調査・交流事業を実施している
が、今年度は特に沿ヴォルガ連邦管区を対象とした事業が多く、最近も当会スタッフが沿ヴ
ォルガ各地に出向いて情報収集や聞き取り調査を実施している。
当会では、会員企業の皆様向けの情報提供サービスの一環として、「ROTOBO月例報告
会」を定期開催しており、12月18日には「ロシア沿ヴォルガ地域の経済動向」と題する報告
会を催した。各種の事業に取り組む中で得られた知見を、会員の皆様に共有していただくべ
く、企画したものだった。
月報の今号の特集「ロシアの地域経済と沿ヴォルガ」では、12月の月例報告会での報告
内容を含め、沿ヴォルガ全体と、各地域につき、様々な角度から論じていきたい。まず、本
稿では沿ヴォルガ連邦管区の経済について概況を解説する。
(ロシアNIS経済研究所 部長 服部 倫卓)
*写真はニジニノヴゴロドのクレムリン付近から臨むヴォルガ川の風景。写真の左の方から支流のオカ
川が流れ、ヴォルガ川に流入している地点。なお、写真左手の後方に、かすかに教会堂が見えるが、
それに隣接して2018年FIFAワールドカップの会場となる新スタジアムが建設される予定。
ロシアNIS調査月報2015年2月号
11
特集◆ロシアの地域経済と沿ヴォルガ
図表1 沿ヴォルガ連邦管区の位置と地域地図
図表2 沿ヴォルガ連邦管区とその諸地域の概要
面 積
(1,000
km 2 )
1人当たり
人 口
地域
地域総生
(2014
総生産
産(2012
年初、
(2012年、
1,000人) 100万ドル) 年、ドル)
中心都市
インターネット
(上段が公式HP、
下段が投資誘致機関)
首 長
8,547 ニジニノヴゴロド
M.バビチ
大統領全権代表
http://www.pfo.ru
9,143 ウファ
R.ハミトフ大統領
http://www.bashkortostan.ru
http://www.kr02.ru
3,785
5,474 ヨシカルオラ
L.マルケロフ首長
http://gov.mari.ru
http://investinmariel.ru
812
4,264
5,187 サランスク
V.ヴォルコフ首長
http://www.e-mordovia.ru
http://www.investrm.ru
67.8
3,838
46,248
R.ミンニハノフ大統領
http://tatarstan.ru
http://www.tida.tatarstan.ru
ウドムルト共和国
42.1
1,517
11,957
7,877 イジェフスク
A.ソロヴィヨフ首長
http://www.udmurt.ru
http://udminvest.ru
チュヴァシ共和国
18.3
1,240
6,985
5,610 チェボクサルィ
M.イグナチェフ首長
http://www.cap.ru
http://investchr.ru
ペルミ地方
160.2
2,636
28,890
V.バサルギン知事
http://www.permkrai.ru
http://www.investinperm.ru
キーロフ州
120.4
1,311
6,835
N.ベルィフ知事
http://www.kirovreg.ru
http://www.razvitie43.ru
ニジェゴロド州
76.6
3,282
26,991
オレンブルグ州
123.7
2,009
20,257
ペンザ州
43.4
1,361
7,735
サマラ州
53.6
3,211
サラトフ州
101.2
37.2
沿ヴォルガ連邦管区
1,037.0
29,739
254,620
バシコルトスタン
共和国
142.9
4,070
37,144
マリ・エル共和国
23.4
689
モルドヴィア共和国
26.1
タタルスタン共和国
ウリヤノフスク州
2
12,130 カザン
10,973 ペルミ
5,165 キーロフ
8,195 ニジニノヴゴロド V.シャンツェフ知事
http://government-nnov.ru
http://www.mininvest.ru
Yu.ベレグ知事
http://www.orenburg-gov.ru
http://www.orbinvest.ru
5,635 ペンザ
V.ボチカリョフ知事
http://www.penza.ru
http://www.krpo.ru
30,306
9,430 サマラ
N.メルクシキン知事
http://www.samregion.ru
http://www.economy.samregion.ru
2,497
15,364
6,131 サラトフ
V.ラダエフ知事
http://www.saratov.gov.ru
http://www.invest.saratov.gov.ru
1,268
7,861
6,149 ウリヤノフスク
S.モロゾフ知事
http://www.ulgov.ru
http://invest.ulgov.ru
10,029 オレンブルグ
ロシアNIS調査月報2015年2月号
沿ヴォルガ連邦管区の経済概況
沿ヴォルガ連邦管区
ヴォルガ川沿岸地域全体を、ロシア語では「パヴ
ォルジエ(Поволжье)」と呼ぶ。「沿ヴォルガ連邦
管区(Приволжский федеральный округ)」は、
ほぼその中流域に該当する。今号で「沿ヴォルガ」
時間」を採用している。それほど広大な連邦管区
でもないのに、1つの管区の中に2時間の時差があ
るわけだ。
こうしたことから、沿ヴォルガという枠組みは、一
体性や求心力は必ずしも強くないと判断できそうだ。
と呼ぶのは、基本的に沿ヴォルガ連邦管区のこと
である。
ロシアの連邦管区制度は2000年5月に制定され、
製造業が集積する沿ヴォルガ
タタルスタン共和国、バシコルトスタン共和国、ニ
7管区(当時)のうちの1つとして沿ヴォルガ連邦管
ジェゴロド州、サマラ州、ペルミ州などは、全国的に
区も設立された。沿ヴォルガ連邦管区は、6つの
見ても屈指の経済力を誇る。こうした重要地域を
民族系の共和国、1つの地方、7つの州と、計14
多く抱えているのが、沿ヴォルガの強みである。そ
の地域から成る。大統領代表部は、ニジェゴロド州
の一方で、マリ・エル共和国、モルドヴィア共和国、
ニジニノヴゴロド市に置かれており(今号の表紙の
チュヴァシ共和国、ペンザ州などは、人口数も経
写真参照)、ここがいわば沿ヴォルガ全体の首都
済規模もかなり小さい。重要地域とマイナー地域
のようになっている。
が混在しているのも、沿ヴォルガの特徴である。
ところで、少々込み入った話になるが、1990年
今号掲載の「ロシアの最新地域統計」という資料
代まで、ロシアは「経済地区」というマクロリージョン
をご覧いただくと、沿ヴォルガ連邦管区の経済・産
によって区切られていた。そして、「ヴォルガ・ヴャト
業上の特徴がお分かりいただけると思う。沿ヴォル
カ経済地区」のすべて、「沿ヴォルガ経済地区」の
ガがロシア全体に占めるシェアは、人口では
一部、「ウラル経済地区」の一部を合体させる形で、
20.7%、地域総生産では15.8%である。そうした
2000年に沿ヴォルガ連邦管区が誕生した。
中、製造業では21.7%、農業では23.9%と、実物
バシコルトスタン共和国、ウドムルト共和国、ペル
ミ地方、オレンブルグ州などは、数十年にわたって
の商品を生産する面での寄与がきわめて大きい。
これこそが、沿ヴォルガの最大の特徴と言えよう。
ウラル圏に属してきたので、今でもヴォルガよりもウ
製造業の中でも、石油精製および化学工業、ま
ラル圏への帰属意識の方が強い面がある。このあ
た自動車を含む機械産業の全国シェアは特に大
たりの事情については、拙稿「『ウラル』を見る視点」
きい。2014年10月にM.バビチ沿ヴォルガ連邦管
(『ロシアNIS調査月報』2010年8月号)で語ったこ
区大統領全権代表が述べたところによると、ロシア
とがある。
の自動車産業の約80%が同管区に集中している
現に、バシコルトスタン共和国、ウドムルト共和国、
ということである(http://goo.gl/sGKC1f これはも
ペルミ地方、オレンブルグ州は、今でも地域経済
ちろん乗用車生産だけでなく、商用車やコンポーネ
協会「大ウラル」に加盟している。他方で、元々求
ントの生産も含んだ数字だろう)。
心力の低かった地域経済協会「大ヴォルガ」は、
2000年代の半ばに活動を停止してしまった。
沿ヴォルガはまた、軍需産業の中心地でもある。
いつの時点の数字か不明だが、ロシアの軍需生産
また、ヴォルガ連邦管区の西寄りの諸地域がモ
の約3分の1が、また航空産業の65%が、沿ヴォ
スクワ時間を採っているのに対し、ウドムルト共和国
ルガ連邦管区に集中しているということである
とサマラ州はモスクワより1時間早い「サマラ時間」
(http://goo.gl/1Q3VDz)。これには、第二次世
を、バシコルトスタン共和国、ペルミ地方、オレンブ
界大戦時に、前線から内陸部に軍需工場が疎開
ルグ州はモスクワより2時間早い「エカテリンブルグ
してきたことも関係しているだろう。
ロシアNIS調査月報2015年2月号
3
特集◆ロシアの地域経済と沿ヴォルガ
図表3 沿ヴォルガ各地域の5大企業
(数字は2012年の売上高、100万ルーブル)
バシコルトスタン共和国
1. バシネフチ(ОАО «АНК «Башнефть»)489,213
2. ガスプロムネフチ・サラヴァト(ОАО «Газпром нефтехим Салават»)153,626
3. ウファ・モーター生産合同(ОАО «Уфимское моторостроительное производственное объединение»)
25,425
4. ウラル~シベリア石油パイプライン(ОАО «Урало‑Сибирские магистральные нефтепроводы имени
Д.А. Черняева»)23,238
5. ベロレツク冶金コンビナート(ОАО «Белорецкий металлургический комбинат»)21,312
マリ・エル共和国
1.
2.
3.
4.
5.
コンタクト(ОАО «Контакт»)1,334
マリグラジダンストロイ(ОАО «Маригражданстрой»)960
コピル工場(ОАО «Завод «Копир»)850
マルビオファルム(ОАО «Марбиофарм»)751
ヴォルガ電気機械工場(ОАО «Волжский электромеханический завод»)254
モルドヴィア共和国
1.
2.
3.
4.
5.
モルドヴセメント(ОАО «Мордовцемент»)15,310
モルドヴィア売電会社(ОАО «Мордовская энергосбытовая компания»)4,445
レジノテフニカ(ОАО «Саранский завод «Резинотехника»)2,185
サランスク・チェプロトランス(ОАО «СаранскТеплоТранс»)1,868
ビオヒミク(ОАО «Биохимик»)1,446
タタルスタン共和国
1.
2.
3.
4.
5.
タトネフチ(«Татнефть» имени В.Д. Шашина)344,563
TAIF-NK(ОАО «ТАИФ‑НК»)128,598
ニジネカムスクネフチェヒム(ОАО «Нижнекамскнефтехим»)125,247
KAMAZ(ОАО «КАМАЗ»)110,733
TAIF(ОАО «ТАИФ»)85,709
ウドムルト共和国
1. ウドムルトネフチ(ОАО «Удмуртнефть»)105,783
2. スペツガスアフトトランス(ДОАО «Спецгазавтотранс» открытого акционерного общества «Газпром»)
15,321
3. チェペツキー機械工場(ОАО «Чепецкий механический завод»)11,167
4. ベルカムネフチ(ОАО «Белкамнефть»)8,794
5. ウドムルト石油会社(ОАО «Удмуртская нефтяная компания»)2,693
チュヴァシ共和国
1.
2.
3.
4.
5.
チュヴァシ売電会社(ОАО «Чувашская энергосбытовая компания»)6,767
ヒムプロム(ОАО «Химпром»)5,759
チェボクサルィ工業トラクター工場(ОАО «Чебоксарский завод промышленных тракторов»)5,662
チェボクサルィ・ユニット工場(ОАО «Чебоксарский агрегатный завод»)4,147
エレクトロプリボール(ОАО «Электроприбор»)402
ペルミ地方
1.
2.
3.
4.
5.
4
ウラルカリ(ОАО «Уралкалий»)110,116
第9地域発電会社(ОАО «Территориальная генерирующая компания № 9»)47,052
第5地域発電会社(ОАО «Территориальная генерирующая компания № 5»)23,102
「化学肥料」社(ОАО «Минеральные удобрения»)11,329
モトヴィリハ工場(ОАО «Мотовилихинские заводы»)7,952
ロシアNIS調査月報2015年2月号
沿ヴォルガ連邦管区の経済概況
キーロフ州
1.
2.
3.
4.
5.
キーロフ電力販売(ОАО «Кировэнергосбыт»)11,312
キーロフ非鉄金属加工工場(ОАО «Кировский завод по обработке цветных металлов»)6,173
レプセ(ОАО «Лепсе»)3,108
コムンエネルゴ(ОАО «Коммунэнерго»)1,463
ヤンターリ(ОАО «Янтарь»)272
ニジェゴロド州
1. ヴィクサ冶金工場(ОАО «Выксунский металлургический завод»)84,029
2. 上ヴォルガ石油パイプライン(ОАО«Верхневолжские магистральные нефтепроводы»)65,785
3. 中央・沿ヴォルガ地域間配電網会社(ОАО «Межрегиональная распределительная сетевая компания
Центра и Приволжья»)59,889
4. ア ト ム エ ネ ル ゴ プ ロ エ ク ト ( ОАО НИЖЕГОРОДСКАЯ ИНЖИНИРИНГОВАЯ КОМПАНИЯ "АТОМЭНЕРГОПРОЕКТ")38,684
5. ニジェゴロド売電会社(ОАО «Нижегородская сбытовая компания»)28,163
オレンブルグ州
1.
2.
3.
4.
5.
オレンブルグネフチ(ОАО «Оренбургнефть»)218,523
ガイ採鉱・選鉱コンビナート(ОАО «Гайский горно‑обогатительный комбинат»)15,943
南ウラル・ニッケル・コンビナート(ОАО «Южно-Уральский никелевый комбинат»)5,354
南ウラル石油ガス(ОАО «Южуралнефтегаз»)3,648
ウラルエレクトロ(Медногорский электротехнический завод «Уралэлектро»)535
ペンザ州
1.
2.
3.
4.
5.
ペンゼンスキー養鶏場(ОАО «Мясоптицекомбинат «Пензенский»)4,565
ペンゼンスキー乳製品コンビナート(ОАО «Молочный комбинат «Пензенский»)1,434
アトミス砂糖(ОАО «Атмис‑сахар»)1,048
ペンザガジジカーツィヤ(ОАО «Пензагазификация»)1,015
ペンザ・コンプレッサー工場(ОАО «Пензенский завод компрессорного машиностроения»)427
サマラ州
1.
2.
3.
4.
5.
AvtoVAZ(ОАО «АВТОВАЗ»)183,217
サマラネフチェガス(ОАО «Самаранефтегаз»)113,439
ヴォルガ地域発電会社(ОАО «Волжская территориальная генерирующая компания»)52,961
サマラエネルゴ(ОАО «Самараэнерго»)35,868
クイヴィシェフアゾト(ОАО «КуйбышевАзот»)28,350
サラトフ州
1. ヴォルガ地域間配電会社(ОАО «Межрегиональная распределительная сетевая компания Волги»)
45,764
2. サラトフ石油製品(ОАО «Саратовнефтепродукт»)17,496
3. サラトフエネルゴ(ОАО «Саратовэнерго» 14,732
4. サラトフネフチェガス(ОАО «Саратовнефтегаз»)10,522
5. ガス採掘研究・設計所(ОАО «ВНИПИгаздобыча»)9,493
ウリヤノフスク州
1.
2.
3.
4.
ウリヤノフスク自動車工場(ОАО «Ульяновский автомобильный завод»)27,931
ウリヤノフスク機械工場(ОАО «Ульяновский механический завод»)11,414
ウリヤノフスクエネルゴ(ОАО «Ульяновскэнерго»)10,166
ウリヤノフスクネフチ(ОАО «Ульяновскнефть»)5,199
5. 国 立 原 子 炉 研 究 所 ( ОАО «Государственный научный центр — Научно‑исследовательский
институт атомных реакторов»)459
(出所)http://nn.dk.ru/wiki/reyting-krupneyshikh-kompaniy
ロシアNIS調査月報2015年2月号
5
特集◆ロシアの地域経済と沿ヴォルガ
図表4 地域総生産の実質水準の推移(2000年=100)
ロシア全体
沿ヴォルガ連邦管区
バシコルトスタン共和国
タタルスタン共和国
モルドヴィア共和国
マリ・エル共和国
サラトフ州
オレンブルグ州
ペンザ州
ニジェゴロド州
チュヴァシ共和国
ウリヤノフスク州
ペルミ地方
サマラ州
ウドムルト共和国
キーロフ州
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012
100
106
112
120
129
139
151
163
172
159
167
176
181
100
107
110
117
124
130
140
153
161
148
157
167
174
100
100
108
111
111
115
121
124
129
130
138
137
150
149
164
165
177
177
175
171
184
179
199
189
208
199
100
107
116
131
133
141
158
175
182
170
178
195
199
100
100
104
103
103
109
113
119
122
129
124
137
139
144
150
156
158
169
158
165
167
169
177
182
194
193
100
101
106
120
132
139
149
164
168
161
168
177
181
100
100
105
109
107
115
112
121
119
126
120
134
129
145
150
158
162
161
154
142
157
153
169
163
181
169
100
106
109
116
126
130
144
161
168
138
143
153
162
100
100
100
108
108
103
111
108
116
110
121
114
132
125
145
135
148
142
137
130
144
139
155
151
159
152
100
107
111
116
126
129
137
148
153
123
134
142
149
100
100
106
99
105
99
112
101
114
106
119
107
124
113
129
119
133
123
125
112
130
117
137
123
141
125
図表3には、2012年の売上高にもとづいた各地
ほどは未知数だ。
域の5大企業の情報を掲載した。各地域の特徴が
2013年11月11日付の沿ヴォルガ連邦管区大
よく表れているのとともに、地域によって経済の規
統領全権代表指令によって、「とりわけ意義の大き
模が大きく異なることが浮き彫りとなる。
い投資プロジェクトの一覧」と称するリストが制定さ
れる動きがあった。それを整理したのが図表5であ
経済パフォーマンスと投資プロジェクト
る。このリストに載ることで、何か具体的なメリットが
ロシア全体と、沿ヴォルガ連邦管区、そしてヴォ
得られるかどうかは不明だが、連邦管区からお墨
ルガ各地域の地域総生産は、図表4に見るように
付きを得たステータスの高いプロジェクトという位置
推移している(地域はこの間の成長幅が大きかっ
付けは可能だろう。
た順に並べた)。2000年から2012年にかけて、ロ
一 方、先日ロシアの週 刊誌『エク スペルト』が
シア全体の地域総生産(注:GDPと完全にイコール
「2025年までのロシア50大投資プロジェクト」という
ではない)が81%成長したのに対し、沿ヴォルガ連
資料を発表し、当会ではそれを『ロシアNIS経済速
邦管区の成長率は74%に留まっており、国全体か
報』2014年12月15日号で紹介した。図表6は、そ
ら若干立ち遅れている。ロシア平均を上回る成長
の中から沿ヴォルガ連邦管区にかかわるプロジェク
を見せているのは、バシコルトスタン、タタルスタン
トを抜き出したものである。これに見るように、今日
など、石油精製・化学工業主導の地域である。サ
のロシアにとって最大のプロジェクトは、モスクワとタ
マラ州、ウリヤノフスク州、ウドムルトなど、機械工業
タルスタン共和国のカザンを結ぶ高速鉄道であり、
主体の地域は、パフォーマンスがやや振るわない。
沿線に当たるニジェゴロド州やチュヴァシ共和国も
ロシア連邦政府は2011年2月7日付の政府指令
含め、大きな経済効果が期待されている。
で、「2020年までの沿ヴォルガ連邦管区の社会・
2018年のFIFAワールドカップ・ロシア大会の11の
経済発展戦略」を採択している。この戦略では、
開催都市のうち、最大の4都市が沿ヴォルガ管区
2020年の沿ヴォルガ連邦管区の地域総生産を、
に所在している(カザン、サランスク、ニジニノヴゴロ
2009年比で95%成長させることがうたわれていた。
ド、サマラ)。沿ヴォルガは今後、大きく変貌していく
ただし、ロシア政府の政策文書の常で、実効性の
可能性がある。
6
ロシアNIS調査月報2015年2月号
沿ヴォルガ連邦管区の経済概況
図表5 沿ヴォルガ連邦管区のとりわけ意義の大きい投資プロジェクトの一覧
(沿ヴォルガ連邦管区ロシア連邦大統領全権代表の2013年11月11日付指令によって承認)
モルドヴィア共和国
 「テクノパーク・モルドヴィア」の創設。
タタルスタン共和国





オレフィン複合施設、ポリオレフィン生産の立ち上げ(公開型株式会社「ニジネカムスクネフチェヒム」)
メンデレエフ市におけるアンモニア、メタノール、尿素のプラントの建設(公開型株式会社「アンモニア」)
ニジネカムスク市における製油所、石化工場の建設(公開型株式会社「タトネフチ」)
アブラナの加工工場の建設(公開型株式会社「ネフィス・ビオプロドゥクト」)
メチルクロルシラン生産プラントの建設(公開型株式会社「カザン合成ゴム工場」)
ウドムルト共和国
 近代的な合板生産の組織(有限会社「ウヴァドレヴ・ホールディング」)
ニジェゴロド州
 クストヴォ市における年産33万tのポリ塩化ビニル生産プラントの建設(公開型株式会社「ルスヴィニル」)→
2014年9月に稼働
オレンブルグ州
 ソリイレツク市のリクリエーション・保養施設の発展(有限会社「ソリイレツク・クロルト」)
サマラ州
 ソリイレツク市のリクリエーション・保養施設の発展(有限会社「ソリイレツク・クロルト」)
 エネルギー効率の高いシクロヘキサン生産プラントの建設(公開型株式会社「クイブィシェフアゾト」)
 クルモチ国際空港の新ターミナルの建設とインフラ・通信設備の改修(公開型株式会社「サマラ州開発公社」)
図表6 「2025年までのロシア50大投資プロジェクト」に登場する沿ヴォルガ関連案件
順位
プロジェクト
投資家
(事業主体)
ロシア鉄道
稼働時期
投資額
(10億
ルーブル)
プロジェクトの概要とその効果
2018年
以降
1,400
モスクワ~カザン間の移動時間が半分に
短縮。エカテリンブルグまで延伸予定。
1
モスクワ~カザン間高速鉄道
12
ポリマー工場(サマラ州ノヴォクイ ロスネフチとSANORS
ブィシェフスク市)
の合弁事業
2020年
290
エチレン生産工場の建設、輸入代替。
20
次世代の長距離爆撃機の生産
国防省、国防発注局
2016~
2018年
170
爆撃機の更新。
22
MS-21旅客機の開発
合同航空機生産コー
ポレーション
2016~
2018年
164
高度な現地化を伴う短中距離旅客機の
生産。
38
タリツァ・カリ・プロジェクト(ペルミ
地方)
アクロン
2021年
68
年産200万tのカリ資源基盤の創設。
42
化学コンプレクス「アンモニア」(タ タタルスタン共和国行
タルスタン共和国)
政府、対外経済銀行
2015年
54
アンモニア、メタノール、尿素、硝酸アン
モニウム生産施設の建設。
44
鋼管生産・製鋼工場(ペルミ地方
チュソヴォイ市)
2018年
50
年間50万tの油井向け継目無鋼管、100
万tの粗鋼の生産。
50
ニジニノヴゴロにおける機械工場
アルマズ・アンテイ
とキーロフにおけるロケット工場
2015年
34
新たな防空システムの量産。
合同冶金会社
(出所)『エクスペルト』2014年10月20~26日号。当会の『ロシアNIS経済速報』2014年12月15日号参照。
ロシアNIS調査月報2015年2月号
7
Fly UP