...

「包摂的成長と不平等の克服: 包摂的成長と不平等の克服: ポスト2015

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

「包摂的成長と不平等の克服: 包摂的成長と不平等の克服: ポスト2015
「包摂的成長と
包摂的成長と不平等の
不平等の克服:
克服:
ポスト2015
年開発枠組みへ
ポスト2015年開発枠組
年開発枠組みへの
みへの
TICAD Vの貢献」
貢献」
2013年5月31日(金) 13:00~14:30
パシフィコ横浜アネックスホールB会場(F201)
(特活)国際協力NGOセンター 理事長
大橋 正明
1 不平等
不平等・
・格差是正への
格差是正への取
への取り組みの
一層の
一層の強化を
強化を!
ミレニアム開発目標(MDGs)がもたらした主に途上
国における大きな改革、すなわち、絶対的貧困の半
減や初等教育の普及などをさらに推進し、かつ現行
のMDGsでは対象化されなかったために十分な取
組みや解決ができなかった不平等や格差の問題へ
の取り組みを一層強化することが、次の枠組みで求
められる。
ポスト2015に向けた提言をとりまとめたハイレベル・
パネル報告書が昨日、リベリアのサーリーフ大統領
からバンギムン国連事務総長宛に提出され、今朝
方発表された。この報告書で、この点に言及がある
ことを歓迎。今後はその内実化に注目。
2 最貧層・脆弱層に焦点を
最貧層・脆弱層に焦点を当てた
当てた
政策の実現を!
政策
の実現を!
先ほど述べた報告書では、極度の貧困の根絶や乳幼児死亡率をゼロにすることが
掲げられ、また現行のMDGsが取り組むことができなかった不平等、持続可能性、
アカウンタビリティに焦点が当てられている。特に、全ての社会層ごとに細分化した
全ての社会層ごとに細分化した
データで成果を測るべきという提案がされていることは歓迎。富裕層と貧困層、経
データで成果を測るべきという提案がされていることは歓迎
済的・社会的に優遇された層と、脆弱な立場に置かれた層の間の格差を埋めるこ
とを指標として設定することが、不平等・格差の克服には不可欠。
このTICAD Vの主要テーマの一つが「経済成長を通じた貧困削減
経済成長を通じた貧困削減」であることに、
経済成長を通じた貧困削減
市民社会として懸念がある。経済成長と民間セクターの投資が優先的なテーマと
なることで、発展・成長の利益の多くが貧しい人々に還元され、格差が解消される
のかどうか、確信が持てない。どのように「包摂的成長」を実現するのか?そのため
には、望ましい産業・農業・雇用・基礎社会サービス・社会保障・租税といった分野
の政策のあり方を、十分検討すべき。
3 構造的差別への
構造的差別への対応
への対応を
対応を!
「包摂的成長」を実現し、その質や成果を高めるた
めには、成長の果実が広く人々に行きわたることを
阻む様々な構造的制約にも取り組むことが不可欠。
例えば、女性や集団での土地保有が認められな
かったり、女性に対する差別や暴力が存在したり、
基礎教育やプライマリ・ヘルスケアが欠如している
と、経済成長が実現しても、その成果は人々に届
かないことになる。こうした構造的制約を取り除くた
めの政策も同時に求められる。
4 市民社会・当事者が参加
市民社会・当事者が参加する
する
開発の実施を!
開発
の実施を!
「成長」が「収奪」ではなく望ましい「開発」を促進
するものにするために、今回のTICADは、人権基
盤や市民社会の参画、資源の公平な配分、累進
的な税制や国際支援を通じた必須社会サービス
への普遍的アクセスなどの実現を、「成長支援」と
同等かそれ以上の比重を持って打ち出す必要。
昨日のHLP報告書では、普遍的人権に言及して
いる点は高く評価するが、それを「人権基盤アプ
人権基盤アプ
ローチ(RBA)」として実現することを期待。
ローチ(
5 日本政府への提言
日本政府は、私たちNGOとTICADやポスト2015年開発枠組みに関する意見交
換会を複数回積極的に開催し、今日の公開イベントにも参加した努力に敬意。
以下の点などについて、引き続き、一緒に議論を行うことを期待。
1) 「包摂的成長」と「不平等・格差問題」をいかに今後のTICADプロセスやポスト
2015年開発枠組み策定の議論に反映させるか、
2) 現行MDGsで果たせなかった、かつHLP報告書でも指摘されている先進国、
特に日本 政府の約束、特にODA拠出額をGNIの0.7%にするなど、途上国
の多くが関心を持っているものを今後果たしていくのか、
3) 日本のこれまでの経済成長の成功と、水俣病や現在も進行中の福島原発事
故のような課題の経験を、ど のように分かりやすく記録し、アフリカ諸国等と
シェアし、その成長の促進と問題や災害の防止や縮小を図るのか、
傾聴、感謝!
Thanks you!!
Fly UP