...

ウイルスセキュリティ ZERO

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

ウイルスセキュリティ ZERO
ウイルスセキュリティ ZERO【ナビ製品除外設定手順】
2012.7 NAVITEC
ナビ製品の自動検索除外設定をする場合は、下記の手順に沿って行ってください。
※※ ナビ製品が起動している場合は、必ず終了してください ※※
‹ ウイルスセキュリティZERO プログラムバージョンが Ver12 の場合の設定手順
(ZERO を起動し、左下の「プログラムバージョン」をご確認ください)
① ウイルスセキュリティ ZERO を開きます。
② 下記[ホーム]画面の【設定】をクリックします。
バージョン確認
③ ウイルススパイウェア対策(下図①)をクリックし、ウイルススパイウェア対策画面の
【検査したくないファイル、フォルダを設定する】(下図②)をクリックします。
②
①
1
④ 次に表示される画面で、【ファイルやフォルダを追加】をクリック(下図 ①)し、
続いて表示された画面で、
【フォルダを追加する】をクリックします(下図 ②)。
②
①
⑤ フォルダの参照画面で、コンピュータ
(またはマイコンピュータ)→ Cドライブ→
「NavicareV7_LAN」を選択し、OK を押します。
⑥ 「C:\NavicareV7_LAN」の表示を確認し(下図①)、②の 3 項目にチェックを入れ、OK
ボタンを押します。
検索除外リスト欄に「C:\NavicareV7_LAN」の表示を確認してOKボタンを押し、
ウイルスセキュリティZEROの画面を閉じて、除外設定は完了です。
①
②
⑦
除外設定後、必ずナビ製品の最新版CD-ROM(「ナビケア/ナビ請求 2012 ver2.0 正式版」)の
インストールが必要です。
(修正ファイルをインストール済みのお客様は、続いて修正ファイルのインストールも行ってください)
⑧ ナビ製品を起動し、週間計画、月間計画、アセスメント機能等、データが消えていないか、必ず
ご確認をお願い致します。
2
‹ ウイルスセキュリティZERO Ver11 の設定手順
(Ver 確認は、ZERO を起動し、左下の「バージョン番号」をご確認ください)
① ウイルスセキュリティ ZERO を開きます。
② [ホーム]タブのウイルス・スパイウェア対策にマウスを合わせ、
【設定する】をクリック
します。
バージョン確認
③ ウイルス対策機能の設定画面-ウイルス自動検知タブの【検査したくないファイル、フォル
ダを設定する】をクリックします。
3
④ 次に表示される画面で、【ファイルやフォルダを追加】をクリック(下図 ①)し、
続いて表示された画面(下図 ②)で、
【フォルダを追加する】をクリックします。
②
①
⑤ フォルダの参照画面で、コンピュータ
(またはマイコンピュータ)→ Cドライブ→
「NavicareV7_LAN」を選択し、OK を押します。
⑥
「C:\NavicareV7_LAN」の表示を確認し(下図①)、②の 3 項目にチェックを入れ、OKボタン
を押します。
検索除外リスト欄に「C:\NavicareV7_LAN」の表示を確認してOKボタンを押し、ウイルスセキ
ュリティZEROの画面を閉じて、除外設定は完了です。
①
②
⑦
除外設定後、必ずナビ製品の最新版CD-ROM(「ナビケア/ナビ請求 2012 ver2.0 正式版」)の
インストールが必要です。
(修正ファイルをインストール済みのお客様は、続いて修正ファイルのインストールも行ってください)
⑧
ナビ製品を起動し、週間計画、月間計画、アセスメント機能等、データが消えていないか、必ずご確認を
お願い致します。
4
Fly UP