...

開催要項・競技日程(案)(PDFファイル)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

開催要項・競技日程(案)(PDFファイル)
東日本大震災復興支援 「とどけよう スポーツの力を東北へ!」
経済産業大臣杯争奪
第39回全日本実業団産業別ボウリング選手権大会
開 催 要 項
主
催
公益財団法人全日本ボウリング協会
後
援
公益財団法人東京都体育協会
主
管
全日本実業団ボウリング連合
日本ボウリング評議会
東京都ボウリング連盟
開催期日
平成25年6月7日(金)~9日(日)
競技会場
<A会場>東大和グランドボウル(公競№113‐112)
〒207‐0022
全国ボウリング公認競技場協議会
東京都東大和市桜が丘1-1330-19 BIG BOX 2F
℡ 042‐516‐1556
<B会場>立川スターレーン(公競№113‐120)
〒190‐0022
東京都立川市錦町6-2-20
競技種目
3人チーム戦(男・女混合可)
競技方式
デュアルレーン方式(アメリカ方式)で実施する。
競技方法
≪部門大会≫
℡ 042‐524‐3001
各部門とも予選9ゲームの競技を行い(3ゲーム毎にレーン移動)、下記の上位チーム数を決勝
進出チームとし、更に3ゲームの競技を行い、合計12ゲーム(チーム合計36ゲーム)の総得点に
より各部門の順位を決定する。
※ A部門 16チーム、B部門 12チーム、C部門 16チーム、D部門 22チーム
≪決勝大会≫(経済産業大臣杯争奪)
各部門大会の下記の上位チーム数が決勝大会に進出。6ゲームの競技を行い(3ゲーム毎にレ
ーン移動)、チーム合計18ゲームの総得点により順位を決定する。
※ A部門 10チーム、B部門 8チーム、C部門 8チーム、D部門 12チーム
ハンディキャップ
1ゲームにつき、下記のハンディキャップを与える。
49歳以下
50~59歳
60~69歳
70歳以上
男 子
0
5
10
5歳ごとに更に
女 子
15
20
25
5ピンを加算する
但し、年齢基準は平成25年4月1日現在の満年齢とする。
競技規程
JBC選手権競技会規程並びにJBCボウリング競技規則を適用する。
部門区分
A部門 : 官公庁
B部門 : 商社、金融、サービス、運輸、食品、倉庫、電力、学校、タバコ、病院、実業団 OB クラブ
C部門 : 製造、化学、電機、繊維、石油、ゴム、窯業、紙、パルプ、建設
D部門 : 鉄鋼、機械、金属、精密、輸送機械、自動車、諸工業
褒
賞
部門大会(各部門とも)
優 勝 ~ 第6位
チーム H/G、H/S(予選9ゲームを対象・ハンディキャップ込み)
個 人 H/G、H/S(予選9ゲームを対象・スクラッチ)
決勝大会(経済産業大臣杯)
参加賞
参加者全員に贈る。
優 勝 ~ 第6位
参加資格
平成25年度のJBC実業団会員で各所属連盟から推薦されたチームであること。
1) 同一実業団メンバーで編成すること。(男・女混合可)
2) 補欠登録選手は1チーム1名とする。
3)同一実業団から2チーム以上の参加も認める。
参加割当
JBC競技委員会にて決定する(別紙参照)
参 加 費
部門大会 : (予選)
(決勝)
1チーム 27,000円 (1名9,000円 ・ 褒賞費500円を含む)
1チーム
5,000円
決勝大会 :
1チーム 10,000円
奨励金制度協力金 :
1チーム
1,500円 (1名500円)
申込締切
平成25年5月10日(金) 必着のこと
申込方法
所定の申込用紙に必要事項を記入し、連盟ごとにまとめて下記まで申し込むこと。
申 込 先
東京都ボウリング連盟
〒108‐0014 東京都港区芝4‐12‐4 名倉堂ビル2F
TEL03‐3452‐4174
FAX03‐3452‐4466
E-mail : [email protected] (今大会用)
振込銀行
三井住友銀行 浜松町支店 普通預金口座 No.0972336
口座名 東京都ボウリング連盟
注意事項
1)
ユニフォームは、連盟制定のもの、実業団各社のものいずれでも良いが、チーム全員同一ユニフォームを
着用のこと。(同一ユニフォームで男女の色違いは認める)
2)
補欠登録について、1チーム1名を認める。補欠登録された選手はシリーズごとに交代することができる。
3)
公認ゲーム消化証明は、各連盟の責任において確認すること。
4)
開会式には各団体とも監督(旗手)1名と選手3名の合計4名が参加すること。
5)
閉会式には表彰対象者全員が参加すること。
6)
監督は連盟旗を持参し、監督会議に出席すること。
7)
参加選手は、大会に使用するすべてのボールを登録しなければならない。
※ ボール検査合格証は、必ず持参すること。
※ 大会使用ボールの登録は、2個目から1個500円の登録料を納入するものとする。
※ 使用ボールはWTBAまたはJBCの公式認定ボールで、JBC公認ドリラーによってドリルされ、JBC公
認ボール検査員が検査し、合格したものとする。
※ 競技中に参加全競技者の中から無作為にボール検査を実施する。登録されていないボールを使用
していた場合、また、検査したボールが規程に反していた場合は失格とし、大会で記録したゲームは
すべて無効とする。
※ 未検査ボール、ボール検査合格証不携帯の場合は、競技開始前に検査を受けること。この場合の検
査料は1個500円 (硬度検査のみ200円)とし、大会期間中のみ有効のボール検査合格証を発行
する。
※ 大会に使用するボールの持ち込みは4個以内に自粛すること。
8)
ボウリングボール等を事前に宅配便等で会場へ送った場合の取り扱いは次のとおりとする。
① 会場センターに荷物を送る場合、どの運送会社を利用しても構わないが、センターからの荷物の発送
については着払いのみの扱いとなります。
② 荷物は、6月6日(水)以降の到着になるように発送すること。
③ 発送伝票には必ず所属団体名(県名)を記入すること。
経済産業大臣杯争奪
第39回全日本実業団産業別ボウリング選手権大会
競 技 日 程(案)
A会場 : 東大和グランドボウル
<第1日目 6月7日(金)>
B会場 : 立川スターレーン
<第1日目 6月7日(金)>
13:30~14:00
全日本実業団連合定時総会
14:10~14:40
監督会議
15:00~15:45
開 会 式
16:00~18:15
D部門 予選1回戦
17:00~19:15
C部門 予選1回戦
18:30~20:45
A部門 予選1回戦
19:30~21:45
B部門 予選1回戦
<第2日目 6月8日(土)>
<第2日目 6月8日(土)>
9:00~11:15
D部門 予選2回戦
9:00~11:15
C部門 予選2回戦
11:30~13:45
A部門 予選2回戦
11:30~13:45
B部門 予選2回戦
14:00~16:15
D部門 予選3回戦
14:00~16:15
C部門 予選3回戦
16:30~18:45
A部門 予選3回戦
16:30~18:45
B部門 予選3回戦
19:15~21:30
D部門・A部門
19:15~21:30
C部門・B部門
決勝
<第3日目> 6月9日(日)
8:30
決勝大会出場チーム受付
9:00~11:15
決勝大会 前半
11:45~14:00
決勝大会 後半
14:30~15:15
表彰式 ・ 閉会式
決勝
Fly UP