...

校長 青坂 信司

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

校長 青坂 信司
◆発行責任者
校長
◆発
平成24年7月1日
行
日
青坂信司
第4号
校長
◆教師になりたての頃、夏に帰省した時、
隣 に 住 む 叔 母 さ ん と 話 し た こ と 。そ れ を
今でも私は忘れていません。叔母さん
は 、私 の 母 の 妹 に な り ま す 。身 内 の 私 が
言 う の も 恥 ず か し い こ と で す が 、な か な
か 聡 明 な 方 で 、仕 事 で も そ れ な り に 成 功
をおさめています。とても話好きです
が、聞き上手な叔母さんです。
◆叔母さんに悩みを打ち明けました。
「 自 分 は 、音 痴 だ し 、字 も 下 手 で 教 師 と し
てやっていけるかわからない」
と教師になりたての私は叔母さんに言
いました。
叔 母 さ ん は 、 私 の 話 を 聞 い て 、次 の よ う
な話をしました。
「 私 は 、ど ん な 先 生 で あ れ 、 我 が 子 の 担 任
の 先 生 な ら ば 、絶 対 に 子 ど も の 前 で 、そ
の先生の悪口は言わないようにしてい
るよ。」
「 字 が 下 手 だ 、と い う の は 客 観 的 な 事 実 だ
か ら 、悪 口 を 言 わ な い つ も り で も 悪 口 に
なってしまうことってあるよね」と私。
「 私 の 娘 の 先 生 。黒 板 に 書 く 字 が と て も 汚
い ん だ よ ね 。だ け ど 、そ の こ と を 娘 に 言
ったことはないよ。」
「 だ け ど 娘 か ら 、先 生 字 が 下 手 だ よ ね 、と
言われたら、どう言うの?」
「 と っ て も 個 性 的 な 字 な ん だ よ 、と 言 っ て
きたよ」と叔母さん。
◆「 汚 い 字」の こと を「個 性 的 な字 」 とみ
る 発 想 。し か も 我 が 子 に は ど ん な 先 生 で
あ れ 、 先 生 の 悪 口 は 言 わ な い 。そ の こ と
を 叔 母 さ ん か ら 聞 い た 時 、教 師 と し て 何
と う れ し い 陰 な が ら の 応 援 だ ろ う 、と 思
っ た も の で す 。教 師 と し て や っ て い け る
か 自 信 の な か っ た 私 は 、叔 母 さ ん の よ う
に子どもに話してくれたらどんなに精
青坂
信司
神的に楽になるだろうと思ったもので
す。
◆ 子 ど も は 親 の 鏡 で す 。親 が 幸 せ に 過 ご し
て い れ ば 、 子 ど も も 幸 せ で す 。親 が 車 か
ら ゴ ミ を 捨 て れ ば 、子 ど も も 車 の 窓 か ら
ゴ ミ を 捨 て る よ う な 人 間 に な り ま す 。親
が、いつも不平・不満を言っていれば、
子 ど も も い つ か 不 平・ 不 満 ば か り 言 っ て
いる大人になってしまいます。
◆ 親 が 他 人 の 悪 口 を 言 わ な い 。少 な く て も
子どもの前では言わない。そうすれば、
子 ど も は 人 の こ と を 差 別 し な い 、馬 鹿 に
しない人となります。
◆ある会社の社長さんが言っていました。
「 私 は 、部 下 職 員 の 悪 口 は 言 わ な い 。 言 え
ば、必ず会社の中の人間関係は壊れる。
お客様の悪口は絶対言わない。言えば、
そ れ が 必 ず 態 度 に 出 る 。表 情 に 出 る 。お
客様が去っていく原因になる。悪口は、
組織を破壊するガンのようなものだ」
◆ 中 学・ 高 校 時 代 の 私 が バ レ ー に 情 熱 を 傾
け て 得 た 教 訓 の 一 つ に「 人 の 責 任 に は し
な い」と いう の が あり ま す。私 は、セ ッ
タ ー で し た 。自 分 な り に い い ト ス を 上 げ
た と し て も 、ア タ ッ カ ー が ミ ス っ た ら 自
分 の チ ー ム は 勝 つ こ と は で き ま せ ん 。し
か し 、ア タ ッ カ ー に 責 任 を 押 し 付 け る よ
う な 考 え 方 で は 、決 し て チ ー ム が 強 く な
る こ と は あ り ま せ ん で し た 。ア タ ッ カ ー
が ミ ス し た 原 因 、そ れ は 私 の ト ス が ダ メ
だ っ た か ら だ 。ど ん な レ シ ー ブ で も 、ど
んな体勢からでもアタッカーに「さぁ、
打 っ て く だ さ い 」と い う よ う な ト ス を 上
げ る こ と 。こ の よ う な 考 え 方 を 身 に つ け
ることこそ、勝利への道でした。
Fly UP