...

マニュアルモータスタータとは?

by user

on
Category: Documents
53

views

Report

Comments

Transcript

マニュアルモータスタータとは?
モータ回路に新しい風を!
!
マニュアルモータスタータをラインアップ!
三 菱 マニュア ル モータスタータ
MMP-T series
2
お客様のニーズ
4
オプションユニット
15
マニュアルモータスタータの概要
6
外形図
16
●マニュアルモータスタータとは?
6
●マニュアルモータスタータの役割は?
UL規格とSCCR
22
7
保証について
24
当社FA機器のご案内
25
●なぜ今マニュアルモータスタータが必要なのか? 8
マニュアルモータスタータ採用のメリット
9
仕 様
12
3
機械装置のモータ回路で
こんな悩み事は
ありませんか?
機械装置の
盤をもっと小さく
したい。
配線を
もっと楽に
したい。
海外規格に
しっかり対応
したい。
4
マニュアルモータスタータで
お客様のお悩みを解決致します。
S
S mall
S mart wiring
S afety & Quality
Global S tandard
盤小形化
省 配 線
安 全・品 質
国 際 性
5
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
概 要
マニュアルモータスタータとは?
モータ回路での
マニュアルモータスタータの役割は?
マニュアルモータスタータは、配線用遮断器とサーマルリレーの機能を一体化した機器です。
この1台で過負荷、欠相、短絡からのモータ分岐回路の保護が可能です。
より確実な配線(コンタクタ)、モータの保護を実現します。
従来の方式
マニュアルモータスタータを使った方式
と
遮断器
配線用 レーの
ルリ
サーマ
一体化
機能を
モータ回路には断路・回路開閉・短絡保護・機器保護・モータ制御・過負荷保護と多くの役割を必要とします。
一般的に配線用遮断器・電磁接触器・サーマルリレーで構成されるモータ回路が採用されていますが、各機器で役
割が分断されています。
一方、マニュアルモータスタータ・電磁接触器で構成されるモータ回路では、モータ制御のみ電磁接触器にて役割を
担い、他はすべてマニュアルモータスタータにて役割を担います。
マニュアルモータスタータと
電磁接触器で
モータ回路を構成した場合
配線用遮断器・電磁開閉器で
モータ回路を構成した場合
断 路
配線用遮断器
回路開閉
短絡保護
電磁接触器
機器保護
電磁接触器
(同時発売 新型MS-Tシリーズ)
サーマルリレー
モータ制御
マニュアルモータスタータを
使用すると …
マニュアルモータスタータ
断 路
回路開閉
短絡保護
は
御以外
モータ制 台で!
これ1
機器保護
モータ制御
(同時発売 新型MS-Tシリーズ)
過負荷保護
基本形式
MMP-T32
定格電流
(A)
定格遮断容量
(kA)
外形寸法
(mm)
W×H×D
6
過負荷保護
0.16∼32
(15種類)
240V
100
415V
50
45×96×76
7
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
概 要
採用のメリット
なぜ今マニュアルモータスタータが
必要なのか?
米国・欧州など海外に製品を輸出する場合、機器単体はもちろんのこと、モータ回路としても、UL、EN規格など各
国の規格に適合している必要があります。
各々の規格では、短絡事故から電線、負荷機器を保護することが求められておりますが、各規格内の複雑な機器の
組合せ(配線用遮断器、ヒューズ、電磁接触器、サーマルリレーや電線サイズに到る)、保護の役割等を考える必要
があり、対応に苦慮される現状がありました。
この煩わしさを軽減する機器が「マニュアルモータスタータ」です。マニュアルモータスタータにて上記の保護の役
割を複数担うことが可能となり、短絡事故から電線、負荷機器を保護することはもちろん、モータ回路の組合せもシ
ンプルになります。また、北米では制御盤にSCCR(短絡電流定格)
を表示する必要がありますが、配線用遮断器と
電磁開閉器の組合せで対応できない高いSCCRが必要な場合でも、マニュアルモータスタータを使用することで、
対応が可能です。
これらの利点により、
「マニュアルモータスタータ」を求められる機会が多くなってきています。
例 北米での適用の場合
モータ回路一般構成
マニュアルモータスタータ使用構成
S mall
盤 小 形 化
省スペース設計により、盤の小型化を実現
省スペース適用例
MMP-T series
従来の方式
マニュアルモータスタータを使った方式
接続図
接続図
盤内
盤内
TypeE/F構成
電源
❸分岐回路保護器
❹モータ制御器
❸分岐回路保護器
❶電源供給回路
短絡保護器
❷❸❹❺
マニュアルモータスタータ
+
特定オプション
+
(電磁接触器)
❺モータ過負荷保護器
❷❹❺
マニュアルモータスタータ
+
(電磁接触器)
M
M
M
一般的なモータ回路は、組合せる機器
が多く複雑です。
マニュアルモータスタータの適用で、
❷断路❹モータ制御❺過負荷保護の
役割を集約でき、シンプルな回路とな
ります。
更に、電源側端子カバーと短絡表示ユニットを
使用することで、TypeE/Fという回路構成が
可能になり、❷❹❺の保護機能に加え、❸分
岐回路保護も可能になります。
※マニュアルモータスタータと電磁開閉器の接
続には接続導体ユニットを使用して下さい。
省配線・
省スペース
8
❶電源供給回路
短絡保護器
規格で定められたユニットを
使用すると …
❷モータ回路
断路器
マニュアルモータスタータを
使用すると …
❶電源供給回路
短絡保護器
らに
盤をさ !
!
形
小 化
マニュアルモータスタータとオプションを組み合わせることにより、省配線と省スペースを実現することが可能となります。
上記により、盤の小型化ニーズに応えることができることから、このことからも、マニュアルモータスタータを求められるこ
とが多くなっています。
(省配線・省スペースでの詳細は次項をご参照下さい。)
9
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
採用のメリット
S
S
省 配 線
mart wiring
配線合理化端子
MMP-T series
●配線合理化端子のご使用でらくらく配線!
安 全・品 質
afety & Quality
安全性と信頼のMMP-T32
●配線用遮断器、電磁接触器、サーマルリレーの組合せと同様に、
マニュアルモータスタータ+電磁接触器の組合せで二次災害を防ぐ!
!
配線用遮断器
①ネジホルダがネジをリフトアップ
②丸圧着端子そのままを挿入
MMP-T series
仮
短絡時も
しっかり
機器を守る
③ネジ締め
電磁接触器
省配線適用例
電線での配線例
MMP-T series
サーマルリレー
接続導体ユニットでの配線例
電線
生
短絡発
接続導体
ユニット
電磁接触器
コイル端子部
S
Global 国 際 性
tandard
主要規格の取得で海外ビジネスもしっかり対応
一般的な電線での配線、ユニットでの配線どちらも対応可能!
!
ユニットをご使用頂くことで、各機器との合体が容易となります。また電磁接触器コイル端子部が前面に配置されてい
ることで配線も容易となり、生産性向上に寄与します。
MMP-T series
●各国主要国際規格に対応
IEC、JIS、UL、CE、CCC等各国主要規格はもちろんのこと、各国規格も取得。お客様の海外でのビジネス拡大に
貢献いたします。
国際
規 格
IEC
日本
JIS
準拠規格
EN
EC指令
欧州
中国
認証機関
安全認証規格
米国・カナダ
GB
●UL60947-4-1A Type E/Fにも適合
ULのType E/Fコンビネーションに対応しており、米国への輸出もしっかり対応いたします。 詳細は22ページへ
10
11
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
仕 様
各機能
仕様一覧
フレームA
形名
MMP-T32
フィンガープロテクション
対応の端子構造
配線を助けるBC端子
(オプション対応)
丸圧着端子に対応
補助接点ユニット
(AX)
、
警報接点ユニット
(AL)
の
内装が可能
全負荷電流に設定可能な
調整ダイヤル
短絡表示ユニット内装可能
オフロック付ブレーカタイプの
操作ハンドル
テストトリップ機能
32
MMP-T32
MMP-T32BC ※1
規格
JIS C8201-2-1 Ann.1、JIS 8201-4-1、EN60947-2、EN60947-4-1、IEC60947-2、IEC60947-4-1、GB14048.2
3
極数
タンブラハンドル
ハンドル形状
0.1∼32
定格電流 In[A]
200∼690
定格使用電圧 Ue[V]
50/60
定格使用周波数[Hz]
690
定格絶縁電圧 Ui[V]
6
定格インパルス耐電圧 Uimp[kV]
※2
定格使用電流 Ie[A]
定格遮断容量
200/240V
400/415V
440/460V
500V
600/690V
[kA]
Icu
Ics
Ics
Icu
Icu
Ics
Icu
Ics
Icu
Ics
ヒータ呼び 電流設定範囲
0.16
0.1 ― 0.16
0.25
0.16 ― 0.25
0.4
0.25 ― 0.4
0.63
0.4 ― 0.63
1
0.63 ― 1
1.6
1 ― 1.6
2.5
1.6 ― 2.5
4
2.5 ― 4
6.3
4 ― 6.3
8
5.5 ― 8
10
7 ― 10
13
9 ― 13
18
12 ― 18
25
18 ― 25
32
24 ― 32
JIS C8201-2-1 Ann.1
IEC60947-2
使用カテゴリ
JIS C8201-4-1
IEC60947-4-1
トリップクラス
(JIS C8201-4-1, IEC60947-4-1)
瞬時引外し特性
機械的[回]
開閉寿命
電気的[回]
欠相保護
トリップ表示
テストトリップ機能
補助接点ユニット
警報接点ユニット
短絡表示ユニット
質量[g]
JIS C8201-2-1
Ann.1
IEC60947-2
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
50
50
50
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
50
50
50
35
35
35
38
38
38
100
100
100
100
100
100
100
100
100
38
38
38
27
27
27
42
42
42
10
10
10
100
100
100
100
100
100
100
100
100
32
32
32
8
8
8
8
8
6
6
6
6
4
4
4
100
100
100
100
100
100
6
6
5
5
5
5
3
3
3
Cat.A
AC-3
10
13×最大 Ie
100,000
100,000
有
有
有
UT-MAX (1a or 1b)※3
UT-MAL (1a or 1b)※3
UT-TU
330
※1:MMP-T32BC形は配線合理化端子仕様
※2:UL対応での定格使用電流については別のページに掲載
※3:定格は次の通り。AC-12:125V/5A,250V/3A DC-12:125V/0.4A,250V/0.2A
●オプションの注文方法
●ご注文の方法
45mm
適合規格
■海外規格
IEC60947-2、60947-4-1
UL60947-4-1A、CSA C22.2 No.60947-4-1
TUV認証 CE CCC
■国内規格
JIS C8201-2-1 Ann.1、8201-4-1
電気用品安全法
(特定以外の電気用品)
12
ご注文の際は下記のようにご指定ください。
(▲印位置はスペースを入れてください。)
形 名
MMP-T32
▲
MMP-T32BC
ヒータ呼び
32A
補助接点ユニット
警報接点ユニット
短絡表示ユニット
形名
UT-MAX
UT-MAX
UT-MAL
UT-MAL
▲
▲
▲
▲
接点構成
1a
1b
1a
1b
UT-TU
13
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
仕 様
オプションユニット
使用環境
オプション一覧
(1)周 囲 温 度 : −10℃∼40℃
(制御盤外に適用) 1日気中平均温度の最高35℃、年気中平均温度の最高25℃
(2)制御盤内の最高温度: 55℃
(盤内年平均温度は40℃以下)
動作特性は周囲温度により影響を受けますのでご注意願います。
(3)相 対 湿 度 : 45%∼85%RH ただし、
結露や氷結のないこと。
(4)標 高:2000m以下
(5)振 動:10∼55Hz 19.6m/s2以下
(6)衝 撃:49m/s2以下
(7)雰 囲 気:じんあい、煙、腐食性ガス、水気、塩分などがあまり含まれていないこと。
密閉状態で長期間連続使用される場合は、接触障害などに至るときがありますので、
ご注意願います。
可燃性ガスを含む雰囲気では使用しないでください。
(8)保管温度/相対温度 : −30℃∼65℃ 45%∼85%RHただし、結露や氷結のないこと。
保管温度とは輸送または格納中における周囲温度で、使用開始にあたっては使用温度範囲内にあることが必要です。
番号
品 名
①
補助接点
(内装)
②
警報接点
(内装)
③
電源供給ブロック
④
ブスバー
UT-MAL
UT-MALLL
(微小負荷用)
仕様
1a
1b
1a
1b
1a
1b
1a
1b
UT-3B4
UT-2B5
電源側端子カバーキット
UT-CV3
⑥
短絡表示ユニット
UT-TU
⑦
接続導体ユニット
⑧
取付ベースユニット
UT-MT20
UT-MT32
UT-BT20
UT-BT32
説 明
適用機種
本体のON/OFFに連動して、接点が動作するユニット。
本体のトリップ動作
(原因を問わず)
に連動して接点が動作するユニット。
電源回路の電線を接続するユニット。
UT-EP3
⑤
45㎜
2連
45㎜
3連
57㎜
2連
57㎜
3連
2∼3台の各本体へ給電するユニット。
UL60947-4-1A、Type E/Fに対応するための電源側端子カバー。
ターミナルアダプタ、端子カバー、
ねじ
(3個)
の3種類の部品で構成。
本体が短絡でトリップしたときにのみ動作し赤色表示するユニット。
UL60947-4-1A、Type E/Fへの適用に必要。
MMP-T32
MMP-T32と電磁接触器を電気的・機械的に接続・連結させるためのユニット。
MMP-T32と電磁接触器の組合せによるコンビネーションスタータを取り付ける
プレート。
レール取付・ねじ取付に対応。
UT-RT10
10000
⑨
可逆接続ユニット
UT-RT20
2つの取付ベースユニットを機械的に接続するブロック。
UT-RT32
1000
動作時間
[秒]
●オプション構成図
三相コールドスタート
10
③
⑤
三相ホットスタート
②
①
④
瞬時引外し特性は
最大電流設定の
1040%∼1560%
1
0.1
0.01
100%
UT-MAXLL
(微小負荷用)
UT-3B5
100000
100
UT-MAX
UT-2B4
※お取扱い、温度補正、密着取付等に関しては、取扱説明書をご覧ください。
動作特性曲線
形 名
⑥
1000%
10000%
⑨
⑦
定格電流
[A]
の倍数
⑧
14
15
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
外 形 図
MMP-T32
MMP-T32 + UT-MT20 + S-T12/20
(単位:mm)
14
M4 ねじ
(セルフアップ)
(単位:mm)
64
1
32
5
3
L2
L3
50
L1
32
MMP-T32
5
1
99
5
3
L1
L3
IECレール
(35mm幅、高さ15mm)
50
L2
テストバー
(手動トリップ)
2/T1
187
12
UT-MT20
M3.5ねじ
(セルフアップ)
6/T3
4/T2
6/T3
4/T2
163
90
45
72
2/T1
IECレール
(35mm幅、高さ15mm)
13.5 13.5
60
64
76
45
44
S-T12/20
6
17
9
45
MMP-T32 + UT-MT20 + S-T10
84
MMP-T32 + UT-MT32 + S-T32
(単位:mm)
64
32
5
14
14
1
3
L2
(単位:mm)
64
32
1
5
3
L3
50
L1
6
65
L2
L3
50
L1
99
MMP-T32
2/T1
4/T2
IECレール
(35mm幅、高さ15mm)
6/T3
191
UT-MT20
M3.5ねじ
(セルフアップ)
M3.5ねじ
(セルフアップ)
4/T2
6/T3
167
163
2/T1
187
MMP-T32
97
IECレール
(35mm幅、高さ15mm)
UT-MT32
S-T10
17
45
9
84
65
S-T32
6
20
45
16
12.5
87
65
6
17
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
外 形 図
MMP-T32 + UT-MAX(LL)/UT-MAL(LL)
MMP-T32×2 + UT-2B4/UT-2B5
(単位:mm)
(単位:mm)
A
UT-2B4/UT-2B5
UT-2B4/UT-2B5
B
C
45
M3.5 ねじ
(セルフアップ)
46
17
62
22
10
31
6
107
28
11
27
UT-MAX(LL)/UT-MAL(LL)
13.5
72
33
13.5
MMP-T32
MMP-T32
UT-MAX(LL)/UT-MAL(LL)
C
※上図は、UT-MAX(LL)及び/またはUT-MAL(LL)が2つ装着された状態を示しています。
UT-MAX(LL)とUT-MAL(LL)の外形寸法は同じです。
変化寸法
UT-2B4
UT-2B5
MMP-T32×2 + UT-EP3 + UT-B
A
90
102
B
80
92
C
45
57
MMP-T32×3 + UT-3B4/UT-3B5
(単位:mm)
(単位:mm)
UT-3B4/UT-3B5
45
13.5
UT-EP3
59
13.5
C
UT-3B4/UT-3B5
33
13.5
33
31
MMP-T32
MMP-T32
107
115
70
62
25
39
17
UT-EP3
A
B
変化寸法
UT-3B4
UT-3B5
18
A
135
159
B
125
149
C
45
57
19
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
外 形 図
MMP-T32 + UT-CV3 + UT-TU
MMP-T32 + UT-MT + UT-BT + S-2×T + UT-RT + UT-SD
(単位:mm)
UT-CV3
B
55
UT-RT
60
36
15
45
(単位:mm)
A
MMP-T32
17
104
MMP-T32
UT-TU
208
IECレール
(35mm幅、高さ15mm)
20
7.7
MMP-T32 + UT-MT + UT-BT + S-T
S-2×T
(単位:mm)
103
35
25
65
33
3-M4ネジ取付け穴
5.5
5
10
10
UT-BT
C
42
21
UT-SD
組合せコンタクタ
S-2×T10
S-2×T12/T20
S-2×T32
125
208
197
A
IECレール
(35mm幅、高さ15mm)
160
(IECレール取付寸法)
B
MMP-T32
変化寸法 A B C
UT-RT10 91 46 116
UT-RT20 99 54 116
UT-RT32 98 53 120
6
S-T
M4×20 ねじ
35
45
変化寸法 A B C
UT-BT20 163 106 116
UT-BT32 167 104 120
20
38
組合せコンタクタ
S-T10/T12/T20
S-T32
6
97
C
9(レール高さ15mm)
21
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
UL規格とSCCR
NEC(National Electric Code)の基本構成回路とマニュアルモータスタータの適用について
UL60497-4-1AとType F
NEC
(National Electric Code)
430項では、電動機保護回路の基本構成を下図のように、義務づけています。UL規格では複数のモータ回路構成が
定められておりますが、
その回路構成にマニュアルモータスタータを用いたType EとType Fがあります。
三菱マニュアルモータスタータは単体で断路、
モータ制御、過負荷保護、特定オプションとの組合せにおいて、Type E、
さらに電磁接触器を組み合わせ
た場合にType Fとして使用が可能です。
マニュアルモータスタータを使用し、ULの定められたモータ回路構成に対応することで、NEC基本回路構成に対して適用機器を減らせ、
かつSCCRの
値を向上させることが可能です。
モータ回路一般構成
マニュアルモータスタータ使用構成
基本回路
Type E/F構成
❸分岐回路保護器
❹モータ制御
❺モータ過負荷保護
M
一般的なモータ回路は、組合せる機器
が多く複雑です。
規格で定められたユニットを
使用すると …
マニュアルモータスタータを
使用すると …
❷モータ回路
断路器
❶電源供給回路
短絡保護器
❸分岐回路保護器
❷❹❺
マニュアルモータスタータ
+
(電磁接触器)
M
マニュアルモータスタータの適用で、
❷断路❹モータ制御❺過負荷保護の
役割を集約でき、シンプルな回路とな
ります。
❶電源供給回路
短絡保護器
更に、特定オプションを使用することで、
Type E/Fという回路構成が可能になり、
❷❹❺の保護機能に加え、❸分岐回路保
護も可能になります。
TypeEはBCPとして使用できるため、上位のBCPの代わりに適
用できます。
したがって、さらにブレーカの数を少なくできるメリッ
トがあります。
ヒューズ
UL489
ブレーカ
ヒューズ
ブレーカ
ヒューズ
ブレーカ
ヒューズ
ブレーカ
ヒューズ
UL489
ブレーカ
マニュアルモータ
スタータ
マニュアルモータ
スタータ
M
M
M
M
UL60947-4-1A Type E
マニュアルモータスタータ
M
BCP:Branch Circuit
Protection Devices
(TypeEの機器、
ヒューズ
またはUL489ブレーカ)
UL60947-4-1A
マニュアルモータスタータ
UL60947-4-1A
電磁接触器
UL60947-4-1A
電磁接触器
UL60947-4-1A
電磁接触器
UL60947-4-1A
電磁接触器
UL60947-4-1A
電磁接触器
UL60947-4-1A
電磁接触器
UL60947-4-1A
サーマルリレー
UL60947-4-1A
サーマルリレー
UL60947-4-1A
サーマルリレー
M
M
M
M
M
M
基本回路のUL489ブレーカとUL60947-4-1Aサーマルリレーを
UL60947-4-1Aマニュアルモータスタータへ集約
UL60947-4-1A
マニュアルモータスタータ
マニュアル
電流設定範囲
モータスタータ
MMP-T32
0.1 ∼ 0.16
0.16 ∼ 0.25
0.25 ∼ 0.4
0.4 ∼ 0.63
0.63 ∼ 1
1 ∼ 1.6
1.6 ∼ 2.5
2.5 ∼ 4
4 ∼ 6.3
5.5 ∼ 8
7 ∼ 10
9 ∼ 13
12 ∼ 18
18 ∼ 25
24 ∼ 32
3PH
220-240V
最大
定格容量
(HP)
最大
定格使用電流
(A)
0.16
0.25
0.4
0.63
1
1.6
2.2
4
6
6.8
9.6
9.6
15.2
22
28
馬力設定なし
1/2
1
1-1/2
2
3
3
5
7-1/2
10
3PH
440-480V
最大
定格容量
(HP)
馬力設定なし
1/2
3/4
1
2
3
5
5
7-1/2
10
15
20
組合せユニット
最大
定格使用電流
(A)
0.16
0.25
0.4
0.63
1
1.6
2.1
3.4
4.8
7.6
7.6
11
14
21
27
電源側端子
カバー
短絡表示
ユニット
UT-CV3
UT-TU
SCCR
〔kA〕
50
25
【UL60947-4-1A Type F 選定表】
マニュアル
電流設定範囲
モータスタータ
UL60947-4-1A Type E
マニュアルモータスタータ
UL60947-4-1A Type E
マニュアルモータスタータ
UL60947-4-1A Type E
マニュアルモータスタータ
M
M
M
これは UL60947-4-1A の TypeE コンビネーションモータコントローラ
(マニュアル
モータスタータと電源側端子カバー、短絡表示ユニットで構成される)
を表す。
22
UL60947-4-1A
マニュアルモータスタータ
【UL60947-4-1A Type E 選定表】
ブレーカ
マニュアルモータ
スタータ
UL60947-4-1A
マニュアルモータスタータ
Type E/F 選定表
ヒューズ
マニュアルモータ
スタータ
UL489
ブレーカ
これはUL60947-4-1A TypeEコンビネーションモータコントローラ
(マニュアルモータスタータと
電源側端子カバー、短絡表示ユニットで構成される)
と接続導体ユニットを表す。
※マニュアルモータスタータと電磁開閉器の接続には接続導体ユニットを使用して下さい。
Type E 適用回路
BCP:Branch Circuit
Protection Devices
(ヒューズまたはUL489ブレーカ)
UL489
ブレーカ
❷❸❹❺
マニュアルモータスタータ
+
特定オプション
+
(電磁接触器)
M
Type F
UL489
ブレーカ
NEC
(National Electric Code)
430項
義務付け電動機保護回路基本構成
UL60947-4-1AとType E
基本回路
UL489
ブレーカ
UL489
ブレーカ
電源
❶電源供給回路
短絡保護器
MMS使用Type F回路例
UL60947-4-1A Type E
マニュアルモータスタータ
MMP-T32
0.1 ∼ 0.16
0.16 ∼ 0.25
0.25 ∼ 0.4
0.4 ∼ 0.63
0.63 ∼ 1
1 ∼ 1.6
1.6 ∼ 2.5
2.5 ∼ 4
4 ∼ 6.3
5.5 ∼ 8
7 ∼ 10
9 ∼ 13
12 ∼ 18
18 ∼ 25
24 ∼ 32
3PH
220-240V
最大
定格容量
(HP)
馬力設定なし
1/2
1
1-1/2
2
3
3
5
7-1/2
10
最大
定格使用電流
(A)
0.16
0.25
0.4
0.63
1
1.6
2.2
4
6
6.8
9.6
9.6
15.2
22
28
組合せ
電磁接触器
S-T10/T12
S-T10/T12
/T20
S-T10/T12
/T20/T32
S-T20/T32
S-T32
3PH
440-480V
最大
定格容量
(HP)
馬力設定なし
1/2
3/4
1
2
3
5
5
7-1/2
10
15
20
最大
定格使用電流
(A)
0.16
0.25
0.4
0.63
1
1.6
2.1
3.4
4.8
7.6
7.6
11
14
21
27
組合せ
電磁接触器
S-T10/T12
/T20
S-T10/T12
/T20/T32
接続導体
ユニット
SCCR
〔kA〕
UT-MT20
for
S-T10/T12/T20
UT-MT32
for
S-T32
50
S-T12/T20/T32
S-T32
UT-MT32
23
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
保証について
【ご採用に際してのご注意】
シーケンサ
ご購入・ご使用にあたり、以下の製品保証内容をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
無償保証期間と保証範囲
●無償保証期間
(1)
製品の無償保証期間は、
お客様にてご購入後またはご指定場所に
納入後1年間とさせていただきます。
ただし、当社製品出荷後の流通
期間を最長6ヶ月として、製造から18ヶ月を無償保証期間の上限とさ
せていただきます。
(2)
使用環境、使用条件などにより製品に影響を及ぼす場合は、
この保
証期間が適用されない場合があります。
●保証範囲
(1)
上記無償保証期間中に当社の責任により故障が生じた場合は、
そ
の製品の故障部分の交換または修理を製品のご購入場所あるいは
納入場所において無償で行わせていただきます。
なお、
ここでいう
「故障」
には性能に影響のない傷、変色などは含みま
せん。
(2)
無償保証期間中にあっても、以下の場合は有償修理とさせていただ
きます。
①カタログ・取扱説明書や仕様書などに記載されている以外の不適
当な条件、環境、取扱い、使用方法などに起因した故障。
②施工上の不備に起因する故障。
③お客様の装置またはソフトウエアの設計内容に起因した故障。
④お客様にて当社の了解なく製品に改造などの手を加えたことに起
因する故障。
⑤製品本来の使い方以外に起因する故障。
⑥火災・異常電圧などの不可抗力による外部要因、
および地震、風
水害などの自然災害による故障。
⑦当社出荷時の科学技術の水準では予見できなかった事由による
故障。
(3)
ここで言う保証とは納入品単位での保証を意味するもので、納入品
の故障により誘発される損害などは、当社の補償外とさせていただき
ます。
●故障診断
一次故障診断は、原則としてお客様において実施をお願いいたします。
ただし、
お客様の要請により当社、
または当社サービス会社を通じてこ
の業務を有償にて代行することができます。
この場合は当社の料金規
定により、
お客様にご負担をお願いいたします。
更新の推奨
当社マニュアルモータスタータには、接点や機構部品などに開閉回数によ
る磨耗寿命があり、
モールド部品、
コイル電線や電子部品、
グリスなどには
使用環境・使用条件による経年劣化寿命があります。
当社電磁開閉器・電磁接触器のご使用に際しては、本カタログおよび取
扱説明書などに記載されている規定開閉回数、
または日本電機工業会
(J
EMA)
作成の「低圧機器の更新推奨時期に関する調査」報告書に記載
されているブレーカ、漏電遮断器の標準使用条件において15年を目安に
更新することを推奨させていただきます。
複雑化する生産設備や製造装置に対応するため、高速・大容量のデータ処理を実現
◎iQ Platform対応の各種コントローラとのマルチCPUにより高速・高精度のマシン制御を実現
機会損失・二次損失などへの保証責務の除外
◎CPU内蔵のEthernetポートによりプログラミングツール・GOTを簡単接続
無償保証期間の内外を問わず、当社製品の故障に起因するお客様での
機会損失・逸失利益、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた
損害・二次損害・事故補償・当社製品以外への損傷およびその他の業務
に対する補償、
ならびに当社の責に帰すことができない事由から生じた損
害については、当社の補償外とさせていただきます。
◎10kステップの小容量から1000kステップの大容量まで、20機種をラインアップ
◎豊富なネットワークにより、FAの各階層をシームレスに統合
製品仕様
プログラム容量
入出力点数[X/Y]/入出力デバイス点数[X/Y]
基本命令処理速度(LD命令)
外部接続インタフェース
機能ユニット
ユニット拡張形態
ネットワーク
製品の適用範囲
(1)
本カタログに記載した製品内容は機種選定のためのものです。実際の
ご使用に際しては、
ご使用前に
「取扱説明書」
をよくお読みの上、正しく
ご使用ください。
機種選定に不都合を生じない外観、仕様は予告なしに変更することが
ありますので、予めご了承ください。
(2)
本カタログに記載された製品をご使用いただくにあたりましては、万一、
製品に故障・不具合などが発生した場合でも重大な事故にいたらない
用途であること、
および故障・不具合発生時にはバックアップやフェー
ルセーフ機能が機器外部でシステム的に実施されていることをご使用
の条件とさせていただきます。
(3)
本カタログに記載された製品は、一般工業などへの用途を対象とした
汎用品として設計・製作されています。
したがいまして、原子力発電所
およびその他各電力会社殿の発電所向けなど公共への影響が大きい
用途や、鉄道各社殿および官公庁殿向けの用途などで、特別品質保
証体制をご要求になる用途には、本カタログに記載された製品の適用
を除外させていただきます。
ただし、
これらの用途であっても、用途を限定して特別な品質をご要求さ
れないことをお客様にご了承いただいた場合には、適用可能とさせてい
ただきます。
また、航空、医療、鉄道、燃焼・燃料装置、有人搬送装置、娯楽機械、
安全機械など人体の安全や財産に大きな影響が予測され、安全面や
制御システムに特に信頼性が要求される用途へのご使用をご検討い
ただいている場合には、当社窓口へご相談いただき、必要な仕様書の
取り交わしなどをさせていただきます。
生産中止後の補用品の供給期間
(1)
当社マニュアルモータスタータは、修理対応及び補用部品の供給はい
たしません。
(2)
生産中止に関しましては、当社作成の「セールスとサービス」紙面など
にて報じさせていただきます。
MELSEC-Qシリーズ ユニバーサルモデル
HMI
グラフィックオペレーショナルターミナル GOT2000シリーズ GT27モデル
より使いやすく、
より簡単に。満足の基本性能でHMIの頂点へ。
◎ロギング、
デバイス転送などの高負荷処理中でも画面操作が快適に
(モニタ性能2倍以上)。
◎プロジェクトデータ圧縮技術により、SDカードなしで、実質128MB使用可能。
データ容量を気にすることなく画面作成が可能に。
◎マルチタッチでより使いやすく。
2点押し操作やスクロール操作で装置の利便性をさらに向上。
◎アウトラインフォント&PNG画像に対応。画面を見やすく、
そしてキレイに。
製品仕様
画面サイズ
解像度
輝度調整
タッチパネル方式
内蔵インタフェース
対応ソフトウェア
入力電源電圧
インバータ
12.1型、10.4型、8.4型(15型は近日発売)
VGA、SVGA(XGAは近日発売)
32段階
アナログ抵抗膜式
RS-232、RS-422/485、Ethernet、USB、SDカード
GT Works3
AC100∼240V(+10%、
−15%)、DC24V(+25%、
−20%)
FREQROL-A800シリーズ
高機能・高性能インバータ
◎リアルセンサレスベクトル制御、
ベクトル制御のさらなる高応答化と運転周波数の高速化を実現。
◎先進のオートチューニング機能で、様々な誘導モータ、
センサレスでPMモータにも対応。
◎標準で欧州安全規格STO( PLd、SIL2)に対応、
オプション追加でさらに上位の安全規格にも対応。
◎USBメモリ対応やシーケンス機能でのカスタマイズなど便利な機能を豊富に搭載。
製品仕様
インバータ容量
制御方式
出力周波数範囲
回生制動トルク
(最大許容使用率)
始動トルク
24
10kステップ∼1000kステップ
256点∼4096点/8192点
120ns∼9.5ns
USB(全機種搭載)、Ethernet、RS-232、
メモリカード
I/O、アナログ、高速カウンタ、位置決め、温度入力、温度調節、
ネットワークユニット
ビルディングブロックタイプ
Ethernet、CC-Link IE コントローラ、CC-Link IE フィールド、CC-Link、CC-Link/LT、
MELSECNET/H、SSCNET、AnyWire、RS-232、RS-422
200Vクラス:0.4kW∼90kW、400Vクラス:0.4kW∼500kW
高キャリア周波数PWM制御(V/F、アドバンスト磁束ベクトル、
リアルセンサレスベクトル、
PMセンサレスベクトル制御を選択可能)、ベクトル制御(オプション使用時)
0.2∼590Hz( V/F制御、アドバンスト磁束ベクトル制御時)
200Vクラス:0.4K∼1.5K(150%3%ED)2.2K/3.7K(100%3%ED)5.5K/7.5K(100%2%ED)
11K∼55K(20%連続)75K以上(10%連続)400Vクラス:0.4K∼7.5K(100%2%ED)
11K∼55K(20%連続)75K以上(10%連続)
200% 0.3Hz( 3.7K以下)、150% 0.3Hz( 5.5K以上)
(リアルセンサレスベクトル、ベクトル制御時)
25
MOTOR CIRCUIT BREAKERS
当社FA機器のご案内
【 関連製品 】
ACサーボ
三菱汎用ACサーボ MELSERVO J4シリーズ
省エネ性を追求した、ハイグレードモデル
◎業界最高レベルの基本性能:速度周波数応答
(2.5kHz)
、400万パルス
(4,194,304p/rev)
エンコーダ。
◎低損失を徹底的に追求した設計・製造技術により業界トップレベルの高効率・省エネを実現
◎アドバンストワンタッチチューニング機能でアドバンスト制振制御Ⅱなどもワンタッチで調整可能。
◎当社製インバータのアドバンスト磁束ベクトル制御により1:10の100%定トルク連続運転可能
◎大容量ドライブレコーダと機械診断機能を搭載。保全負荷の軽減を実現。
◎軸受グリース寿命を長寿命化(当社従来比:2.5倍)。長時間のメンテナンスフリーが可能に
◎2軸一体/3軸一体サーボアンプをラインアップ。省エネ、省スペース化、省配線化、低コスト化を実現。
◎低騒音化を実現(当社従来比:5∼6dB低減)。
また標準モータ同一寸法(一部除く)
により切替簡単
製品仕様
製品仕様
外被構造
保護方式
動力電動方式
回転方向
効率値
低圧遮断器
2極、4極、6極
200/200/220V 50/60/60Hz EPAct 230V 60Hz
または400/400/440V 50/60/60Hz EPAct 230V 60Hz
全閉外扇形(屋内形、屋外形)
IP44
2極機の11kW以上は直結専用、4極以上は直結・ベルト掛け共用
軸端側より見て反時計方向(CCW)
国内3定格:JIS C 4212効率基準値以上、230(460)V 60Hz:EPAct基準値以上
三菱ノーヒューズ遮断器・漏電遮断器 WS-Vシリーズ
速さと精度を追い求めたグローバルスタンダードモデル
機械装置用途、受配電盤用途のW仕様によるブレーカの最適提案
◎指令単位は0.1μm、内部補間単位は1nmで制御し、高精度で滑らかな機械加工を実現。
◎アーク走行遮断方式の採用により横幅54mmを実現した小形F Style品をラインアップ。
◎画面の階層を感じさせない操作・表示やEthernetI/F標準搭載による簡易なプログラム管理を実現。
◎新遮断技術Expanded ISTACの採用により1クラス上の高性能を実現。
◎表示器と制御部が一体化したコンパクトなユニットで、制御盤の小型化に貢献。
◎各種海外規格に対応し、盤および機械装置の輸出をグローバルにサポート。
◎複合旋盤等に適したTypeA、
タッピングセンタ向きのTypeBをラインナップ。
◎内部付属装置の共用化を実現し、納期対応や在庫点数の削減に貢献。
製品仕様
製品仕様
フレーム
適用(準拠)規格
UL登録品を拡充
内部付属装置の共用化
AC/DC電圧共用化
DINレールへの取付
フィンガープロテクション対応
TypeA:11軸 TypeB:9軸
TypeA:2系統 TypeB:1系統
0.1μm
1nm
TypeA:最大2,000KB(5,120m) TypeB:500KB(1,280m)
TypeA:32,000ステップ TypeB:20,000ステップ
OMR-DD制御(高速同期タップ機能)、高速高精度制御、工具先端点制御、傾斜面加工など
ミーリング補間、2系統同時ねじ切り、系統間制御軸同期、制御軸重畳、混合制御など
産業用ロボットMELFA Fシリーズ RV-4F
電磁開閉器
32A∼250Aフレーム
JIS,IEC,GB,UL,/CSA 等各種規格へ適用(準拠)
AC480V、高遮断容量品の拡充によりSCCR要求に対応
Aフレーム別に3種類存在していた内部付属装置を1種類に共用化
ノーヒューズ遮断器32A/63AフレームのAC/DCを共用化(NF63-CVF除く)
小形F Style品32A∼125Aフレーム全機種で標準対応
小形F Style品32A/63Aフレーム全機種で端子部前面方向からのIP20に標準対応
MS-Tシリーズ
高速・高精度・高機能 4kg可搬 垂直多関節ロボット
大きな満足を小さなボディに凝縮。
◎独自の駆動技術を搭載し、
より高速な動作を実現
◎汎用電磁接触器10Aフレーム機種で、横幅36mmの業界最小寸法を実現
◎ハンド配線・配管内装化によりツーリング性能向上
(※2012年9月当社調べ)更なる盤の小形化に貢献。
◎旋回軸動作範囲の拡大により設置スペースのフル活用が可能に
◎端子カバーを標準装備し安全性を向上。
◎フラップ形状アーム採用によりコンパクトエリアに適した稼動領域を実現
◎操作コイル定格をワイドレンジ化!在庫種類削減、選定をサポート。
◎多くの国際規格に標準対応!お客様の海外ビジネスもしっかりサポート。
製品仕様
動作自由度
構造
据付姿勢
可搬質量
最大リーチ半径
サイクルタイム
(負荷質量)
位置繰り返し精度
保護仕様
26
極数
電圧、周波数
単相・三相AC200V
SSCNETⅢ/H、パルス列、アナログ
位置制御、速度制御、
トルク制御
2.5kHz
アドバンストワンタッチチューニング、アドバンスト制振制御Ⅱ、
ロバストフィルタほか
STO、SS1、SS2、SOS、SLS、SBC、SSM(モーションコントローラとの組合せで対応)
回転型サーボモータ、
リニアサーボモータ、
ダイレクトドライブモータ
0.05∼7kW
三菱数値制御装置 M70Vシリーズ
最大制御軸数(NC軸+主軸+PLC軸)
最大系統数
最小指令単位
最小制御単位
最大プログラム記憶容量
最大PLCプログラム記憶容量
主な機能(マシニングセンタ向け)
主な機能(旋盤向け)
ロボット
高性能省エネモータ スーパーラインエコシリーズ SF-HR
業界最高レベルの高性能サーボ。
電源仕様
指令インタフェース
制御モード
速度周波数応答
チューニング機能
安全機能
対応サーボモータ
回転型サーボモータ容量範囲
CNC
三相モータ
6
垂直多関節型
床置き、天吊り、壁掛け
(J1時区動作範囲制限あり)
4kg
515mm
0.36秒(1kg)
±0.020mm
IP40(クリーン仕様:ISOクラス3・オイルミスト仕様:IP67)
製品仕様
フレーム
適用規格
端子カバー
配線性の向上
操作コイル定格
マニュアルモータスタータの適用
オプションユニット
10A∼32A
IEC、JIS、UL、CE 等各種規格へ適用
(準拠)
(TUV、CCCは近日取得予定)
端子カバー標準装備。安全性の向上、発注時の手間削減、在庫削減 等に貢献
配線合理化端子BC仕様で配線性・作業性を向上
操作コイル定格のワイドレンジ化によりコイル種類を14種類(Nシリーズ)
から7種類に半減、選定が容易に
当社マニュアルモータスタータ、各種オプション、MS-Tシリーズの組合せで盤をより小形に
補助接点ユニット、
サージ吸収器ユニット、機械的インタロックユニット 等豊富なラインアップ
27
三菱マニュアルモータスタータ
お問い合わせは下記へどうぞ
北海道支社
東北支社
本社機器営業部
関越支社
新潟支店
神奈川支社
北陸支社
中部支社
豊田支店
関西支社
中国支社
四国支社
九州支社
〒060-8693
〒980-0011
〒100-8310
〒330-6034
〒950-8504
〒220-8118
〒920-0031
〒451-8522
〒471-0034
〒530-8206
〒730-8657
〒760-8654
〒810-8686
札幌市中央区北二条西4-1
(北海道ビル)
仙台市青葉区上杉1-17-7
(仙台上杉ビル)
東京都千代田区丸の内2-7-3
(東京ビル)
さいたま市中央区新都心11-2(明治安田生命さいたま新都心ビル ランド・アクシス・タワー)
新潟市中央区東大通2-4-10
(日本生命ビル)
横浜市西区みなとみらい2-2-1
(横浜ランドマークタワー)
金沢市広岡3-1-1
(金沢パークビル)
名古屋市西区牛島6番1号
(名古屋ルーセントタワー)
豊田市小坂本町1-5-10
(矢作豊田ビル)
大阪市北区堂島2-2-2
(近鉄堂島ビル)
広島市中区中町7-32
(ニッセイ広島ビル)
高松市寿町1-1-8
(日本生命高松駅前ビル)
福岡市中央区天神2-12-1
(天神ビル)
三菱電機FA機器 電話, FAX技術相談
三菱配電制御機器 電話, FAX技術相談
●電話技術相談窓口 受付時間※1 月曜∼金曜 9:00∼19:00、土曜・日曜・祝日 9:00∼17:00
対 象 機 種
●電話技術相談窓口
(月∼金曜日9:00∼19:00)*1
電話番号
MELSEC-Q/L/QnA/Aシーケンサ一般
(下記以外)
052-711-5111
MELSEC-FX/Fシーケンサ全般
052-725-2271※2
ネットワークユニット/シリアルコミュニケーションユニット
052-712-2578
配電
MELSOFT
MELSOFT GXシリーズ
シーケンサプログラミングツール
SW□IVD-GPPA/GPPQなど
052-711-0037
MELSOFT MXシリーズ
MELSECパソコンボード
SW□D5F-CSKP/OLEX/XMOPなど 052-712-2370
Q80BDシリーズなど
C言語コントローラ/MESインタフェースユニット/高速データロガーユニット
プロセスCPU
MELSEC計装/Q二重化
二重化CPU
052-712-2830※2
MELSOFT PXシリーズ
MELSEC Safety
安全シーケンサ(MELSEC-QSシリーズ)
安全コントローラ
(MELSEC-WSシリーズ)
電力計測/絶縁監視ユニット QE8□シリーズ
GOT-F900シリーズなど
表示器
GOT1000/A900シリーズなど
MELSOFT GTシリーズ
052-712-3079※2
052-719-4557※2※3
052-725-2271※2
052-712-2417
MELSERVOシリーズ
サーボ/位置決めユニット/
位置決めユニット/シンプルモーションユニット
モーションコントローラ
モーションCPU (Q/Aシリーズ)
NFB/NV/MDU
気中遮断器など
電話番号
052-719-4170
052-719-4559
●FAX技術相談窓口
(月∼金曜日9:00∼15:00)
受付は常時 *3
三菱電機FAサイトのQ&Aもご利用ください。
なお、
お急ぎの場合は、
お手数ですが上記電話技術相談窓口までご相談ください。
MELSOFT 統合エンジニアリング環境 MELSOFT iQ Works (Navigator)
MELSOFT
対 象 機 種
MS-T/Nシリーズ
電磁開閉器
US-Nシリーズ
低圧遮断器
アナログユニット/温調ユニット/温度入力ユニット/高速カウンタユニット 052-712-2579
シーケンサ 通信支援ソフトウェアツール
(011)
212-3789
(022)
216-4554
(03)
3218-6660
(048)
600-5845
(025)
241-7227
(045)
224-2625
(076)
233-5501
(052)
565-3334
(0565)
34-4112
(06)
6347-2881
(082)
248-5296
(087)
825-0072
(092)
721-2243
052-712-6607
対 象 機 種
電磁開閉器
低圧遮断器
FAX番号
0574-61-1955
084-926-8280
*1
:土・日・祝祭日、春期・夏期・年末年始の休日を除く通常業務日
*2:金曜日のみ17:00まで
*3:春期・夏期・年末年始の休日を除く
安 全 に 関 す る ご 注 意
●正しく安全にお使いいただくため、
ご使用の前に必ず
「取扱説明書」
をお読みください。
●安全のため接続は電気工事・電気配線などの専門技術を有する人が行ってください。
●本カタログに記載された製品が故障することにより、人体の安全にかかわるような設備
および重大な損失の発生が予測される設備への適用に際しては、必ず安全装置を設
置してください。
●ご採用にあたりましては、本文24ページ「ご採用に際してのご注意」
をお読みの上、
ご使用ください。
MELSOFT MTシリーズ/MRシリーズ
インバータ
FREQROLシリーズ
052-722-2182
ロボット
MELFAシリーズ
052-721-0100
※1
:春季・夏季・年末年始の休日を除く ※2
:金曜は17
:
00まで ※3
:土曜・日曜・祝日を除く
●FAX技術相談窓口 受付時間※4 9:00∼16:00
(受信は常時※5)
対 象 機 種
FAX番号
上記電話技術相談対象機種
052−719−6762
電力計測ユニット/絶縁監視ユニット
(QE8□シリーズ)
084−926−8340
三菱電機FAサイトの「仕様・機能に関するお問い合わせ」
もご利用ください。
※4
:土曜・日曜・祝日、春季・夏季・年末年始の休日を除く ※5
:春季・夏季・年末年始の休日を除く
〒100-8310 東京都千代田区丸の内2-7-3
(東京ビル)
この印刷物は、
2014年1月の発行です。
なお、
この印刷物に掲載した内容は、
改善のために
予告なく変更する場合がありますので、
ご採用の節には、
事前に弊社までお問い合わせください。
L(名)02028-C(1401)
2014年1月作成
Fly UP