...

概況 - 長野県の統計情報

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

概況 - 長野県の統計情報
概
況
Ⅰ
調査結果の概要
本項目では産業大分類「I-卸売業,小売業」に格付けられた事業所の全てを集計対象としており、
年間商品販売額及び売場面積は数値が得られた事業所について集計しました。(統計表
全数編に
該当)
第1表 本県の事業所数、従業者数、年間商品販売額
区 分
事業所数
従業者数
年間商品販売額
合 計
2万5,547事業所
16万8,136人
4兆9,435億5,711万円
卸 売 業
5,991事業所
4万6,266人
3兆293億3,665万円
小 売 業
1万9,556事業所
12万1,870人
1兆9,142億2,046万円
(注1)上記の数値は、「統計表 全数編」に該当する。
(注2)事業所数、従業者数は平成 24 年2月1日現在、年間商品販売額は平成 23 年1年間。(以下、全て同様)
(注3)従業者数とは、
「個人業主」、
「無給家族従業者」
、
「有給役員」及び「常用雇用者」の計であり、
「臨時雇用者」は含めていない。
(以下、全て同様)
平成 24 年2月1日現在で実施した「経済センサス‐活動調査」
(以下、平成 24 年活動調査)におけ
る長野県内の卸売業及び小売業の事業所数は2万 5,547 事業所、従業者数は 16 万 8,136 人、年間商品
販売額は4兆 9,435 億 5,711 万円となりました。
また、卸売業、小売業別にみると、卸売業は、事業所数が 5,991 事業所、従業者数が4万 6,266 人、
年間商品販売額が3兆 293 億 3,665 万円となりました。小売業は、事業所数が1万 9,556 事業所、従
業者数が 12 万 1,870 人、年間商品販売額が1兆 9,142 億 2,046 万円となりました。
県内全産業に占める卸売業及び小売業の割合(構成比)は、事業所数では 23.5%、従業者数では
19.4%となっており、事業所数では本県で最も大きな割合を占める産業となっています。
事業所数及び従業者数について、平成 21 年に行った「経済センサス‐基礎調査」(以下、平成 21
年基礎調査)と比較すると、事業所数は 3,164 事業所の減少(対平成 21 年基礎調査比▲11.0%)、従
業者数は 2 万 1,313 人減少(同▲11.2%)の減少となりました。全産業に占める割合(構成比)では、
事業所数は 0.9 ポイント、従業者数は 1.3 ポイントそれぞれ減少しました。
〔第1表、第2表〕
第2表 産業別事業所数及び従業者数(平成 21 年基礎調査との比較)
事業所数
産 業
全産業
農林漁業
鉱業,採石業,
砂利採取業
建設業
製造業
電気・ガス・
熱供給・水道業
平成21年
基礎調査
構成比(%)
117,748
100.0
1,074
0.9
126
0.1
従業者数
平成24年
活動調査
構成比(%)
108,638
100.0
1,054
1.0
81
0.1
増減率
(%)
平成21年
基礎調査
▲ 7.7
▲ 1.9
▲ 35.7
916,274
11,326
880
構成比
100.0
1.2
0.1
平成24年
活動調査
867,551
11,687
567
構成比
100.0
1.3
0.1
増減率
▲ 5.3
3.2
▲ 35.6
14,551
12,317
128
12.4
10.5
0.1
12,926
11,658
108
11.9
10.7
0.1
▲ 11.2
▲ 5.4
▲ 15.6
76,023
213,505
3,786
8.3
23.3
0.4
67,266
208,404
3,644
7.8
24.0
0.4
▲ 11.5
▲ 2.4
▲ 3.8
情報通信業
運輸業,郵便業
卸売業,小売業
1,121
2,220
28,711
1.0
1.9
24.4
982
2,020
25,547
0.9
1.9
23.5
▲ 12.4
▲ 9.0
▲ 11.0
14,831
43,674
189,449
1.6
4.8
20.7
12,746
41,700
168,136
1.5
4.8
19.4
▲ 14.1
▲ 4.5
▲ 11.2
卸売業
小売業
金融業,保険業
不動産業,
物品賃貸業
6,305
22,406
1,763
8,012
5.4
19.0
1.5
6.8
5,991
19,556
1,724
7,437
5.5
18.0
1.6
6.8
▲ 5.0
▲ 12.7
▲ 2.2
▲ 7.2
51,722
137,727
21,574
20,394
5.6
15.0
2.4
2.2
46,266
121,870
21,843
19,063
5.3
14.0
2.5
2.2
▲ 10.5
▲ 11.5
1.2
▲ 6.5
4,411
17,323
9,259
3.7
14.7
7.9
4,118
15,717
8,738
3.8
14.5
8.0
▲ 6.6
▲ 9.3
▲ 5.6
21,191
91,298
38,883
2.3
10.0
4.2
19,456
85,586
34,886
2.2
9.9
4.0
▲ 8.2
▲ 6.3
▲ 10.3
教育,学習支援業
医療,福祉
複合サービス事業
2,997
5,835
1,052
2.5
5.0
0.9
2,820
6,067
906
2.6
5.6
0.8
▲ 5.9
4.0
▲ 13.9
16,818
84,822
11,913
1.8
9.3
1.3
15,895
94,489
9,941
1.8
10.9
1.1
▲ 5.5
11.4
▲ 16.6
サービス業(他に
分類されないもの)
6,848
5.8
6,735
6.2
▲ 1.7
55,907
6.1
52,242
6.0
▲ 6.6
学術研究,専門・
技術サービス業
宿泊業,飲食
サービス業
生活関連サービ
ス業,娯楽業
(注)平成 24 年の数値は、「統計表
全数編」に該当する。
- 13 -
平成 19 年以前に行われた商業統計調査とは調査対象や調査期日等の違いから厳密には接続しませ
んが、平成 19 年商業統計調査(以下、平成 19 年商業統計)と比較すると、事業所数は 1,815 事業所
減少(対平成 19 年商業統計比▲6.6%)、従業者数は 1 万 5,683 人減少(同▲8.5%)、年間商品販売
額は 8,886 億 3,030 万円減少(同▲15.2%)となりました。
卸売業、小売業別にみると、卸売業では事業所数が 340 事業所増加(同 6.0%)、従業者数が 1,849
人減少(同▲3.8%)、年間商品販売額が 4,292 億 7,428 万円減少(同▲12.4%)となりました。小売
業では事業所数が 2,155 事業所減少(▲9.9%)、従業者数が1万 3,834 人減少(同▲10.2%)、年間
商品販売額が 4,593 億 5,602 万円減少(同▲19.4%)となりました。
また、過去の商業統計調査結果から事業所数、従業者数及び年間商品販売額の推移をみると、それ
ぞれ減少傾向となっています。
〔第3表、第4表、第5表、第6表、第1図、第2図、第3図〕
第3表 事業所数、従業員数、年間商品販売額(平成 19 年商業統計との比較)
区 分
事業所数(事業所)
卸売業
小売業
平成19年
商業統計
構成比(%)
平成24年
活動調査
構成比(%)
増減率
(%)
27,362
100.0
25,547
100.0
▲ 6.6
5,651
20.7
5,991
23.5
6.0
21,711
79.3
19,556
76.5
▲ 9.9
183,819
100.0
168,136
100.0
▲ 8.5
卸売業
48,115
26.2
46,266
27.5
▲ 3.8
小売業
135,704
73.8
121,870
72.5
▲ 10.2
従業者数(人)
年間商品販売額(万円)
583,218,741
100.0
494,355,711
100.0
▲ 15.2
卸売業
345,861,093
59.3
302,933,665
61.3
▲ 12.4
小売業
237,357,648
40.7
191,422,046
38.7
▲ 19.4
(注)平成 24 年の数値は、「統計表
全数編」に該当する。
- 14 -
第4表 年次別事業所数
年次
総数
第1図 年次別事業所数の推移
卸売業
事業所
平成
3年
6年
9年
11年
14年
16年
19年
24年
36,219
34,595
32,814
33,407
30,731
29,538
27,362
25,547
事業所
6,854
6,770
6,472
6,887
6,183
5,846
5,651
5,991
小売業
事業所
29,365
27,825
26,342
26,520
24,548
23,692
21,711
19,556
(注1)平成 24 年の数値は、
「統計表 全数編」に該当する。
(注2)平成 19 年以前の数値は、商業統計調査。
(事業所)
40,000
30,000
20,000
10,000
0
(注1)平成 24 年は、
「統計表 全数編」に該当する。
(注2)平成 19 年以前は、商業統計調査。
第5表 年次別従業者数
年次
総数
第2図 年次別従業者数の推移
卸売業
人
平成
3年
6年
9年
11年
14年
16年
19年
24年
183,191
194,089
188,211
204,273
197,604
187,479
183,819
168,136
人
60,715
62,677
58,746
61,108
55,387
48,540
48,115
46,266
小売業
人
122,476
131,412
129,465
143,165
142,217
138,939
135,704
121,870
(注1)平成 24 年の数値は、
「統計表 全数編」に該当する。
(注2)平成 19 年以前の数値は、商業統計調査。
(人)
250,000
200,000
150,000
100,000
総数
億円
平成
3年
6年
9年
11年
14年
16年
19年
24年
83,662
80,519
76,821
74,064
64,644
60,629
58,322
49,436
卸売業
小売業
50,000
0
(注1)平成 24 年は、
「統計表 全数編」に該当する。
(注2)平成 19 年以前は、商業統計調査。
第6表 年次別年間商品販売額
年次
卸売業
小売業
第3図 年次別年間商品販売額の推移
卸売業
億円
58,273
54,314
49,496
47,599
39,798
36,617
34,586
30,293
小売業
億円
25,389
26,205
27,325
26,464
24,846
24,012
23,736
19,142
(注1)平成 24 年の数値は、
「統計表 全数編」に該当する。
(注2)平成 19 年以前の数値は、商業統計調査。
(億円)
90,000
80,000
70,000
60,000
50,000
40,000
30,000
20,000
10,000
0
(注1)平成 24 年は、
「統計表 全数編」に該当する。
(注2)平成 19 年以前は、商業統計調査。
- 15 -
卸売業
小売業
付表 都道府県別事業所数、従業者数、年間商品販売額及び売場面積
事業所数
都道府県
数値
従業者数
順位
事業所
全国計
1,405,021
北海道
57,265
青森県
16,314
岩手県
15,623
宮城県
構成比
都道府県
%
数値
年間商品販売額
順位
構成比
人
100.0 全国計
11,225,151
7
4.1 北海道
455,615
28
1.2 青森県
109,099
31
1.1 岩手県
102,192
26,006
15
1.9 宮城県
秋田県
13,947
36
山形県
15,281
福島県
都道府県
%
数値
売場面積
順位
構成比
百万円
100.0 全国計
480,332,788
7
4.1 北海道
15,474,987
28
1.0 青森県
2,833,757
32
0.9 岩手県
2,856,886
208,915
14
1.9 宮城県
1.0 秋田県
84,970
39
32
1.1 山形県
92,687
22,512
20
1.6 福島県
茨城県
30,377
14
栃木県
22,578
群馬県
都道府県
%
数値
順位
構成比
㎡
%
100.0 全国計
132,917,692
6
3.2 北海道
6,513,300
6
4.9
30
0.6 青森県
1,751,398
27
1.3
29
0.6 岩手県
1,602,028
30
1.2
9,433,322
11
2.0 宮城県
2,663,091
15
2.0
0.8 秋田県
2,081,876
37
0.4 秋田県
1,430,307
35
1.1
34
0.8 山形県
2,210,528
33
0.5 山形県
1,525,026
31
1.1
145,399
21
1.3 福島県
3,686,025
21
0.8 福島県
2,323,262
21
1.7
2.2 茨城県
218,371
13
1.9 茨城県
5,958,757
16
1.2 茨城県
3,460,727
11
2.6
19
1.6 栃木県
153,399
20
1.4 栃木県
4,901,531
18
1.0 栃木県
2,539,658
18
1.9
22,958
18
1.6 群馬県
164,824
18
1.5 群馬県
6,254,480
15
1.3 群馬県
2,640,832
16
2.0
埼玉県
57,812
6
4.1 埼玉県
501,145
5
4.5 埼玉県
14,809,070
7
3.1 埼玉県
6,552,214
5
4.9
千葉県
48,023
9
3.4 千葉県
420,021
9
3.7 千葉県
10,877,497
9
2.3 千葉県
5,927,381
7
4.5
東京県
154,578
1
11.0 東京県
1,861,749
1
16.6 東京県
162,249,497
1
33.8 東京県
9,874,748
1
7.4
神奈川県
67,842
4
4.8 神奈川県
627,756
4
18,373,646
5
3.8 神奈川県
6,658,959
4
5.0
新潟県
31,149
12
2.2 新潟県
200,434
15
1.8 新潟県
6,270,086
14
1.3 新潟県
3,025,512
13
2.3
富山県
14,645
34
1.0 富山県
91,075
36
0.8 富山県
2,901,044
28
0.6 富山県
1,414,661
36
1.1
石川県
15,737
30
1.1 石川県
106,311
29
0.9 石川県
3,457,293
23
0.7 石川県
1,617,829
29
1.2
福井県
11,075
41
0.8 福井県
71,668
41
0.6 福井県
1,817,537
39
0.4 福井県
1,095,416
43
0.8
山梨県
10,491
44
0.7 山梨県
66,474
43
0.6 山梨県
1,569,718
42
0.3 山梨県
1,127,939
42
0.8
長野県
25,547
16
1.8 長野県
168,136
17
1.5 長野県
4,943,557
17
1.0 長野県
2,698,332
14
2.0
岐阜県
25,304
17
1.8 岐阜県
168,471
16
1.5 岐阜県
3,996,899
20
0.8 岐阜県
2,604,651
17
2.0
静岡県
45,480
10
3.2 静岡県
314,916
10
2.8 静岡県
9,387,809
12
2.0 静岡県
3,997,559
10
3.0
愛知県
79,439
3
5.7 愛知県
688,813
3
6.1 愛知県
36,548,294
3
7.6 愛知県
7,537,390
2
5.7
三重県
20,311
24
1.4 三重県
140,995
23
1.3 三重県
3,332,805
25
0.7 三重県
2,380,163
20
1.8
滋賀県
13,520
38
1.0 滋賀県
105,169
31
0.9 滋賀県
2,164,990
35
0.5 滋賀県
1,750,523
28
1.3
京都県
30,538
13
2.2 京都県
236,942
12
2.1 京都県
6,830,092
13
1.4 京都県
2,500,282
19
1.9
大阪県
105,056
2
7.5 大阪県
944,558
2
8.4 大阪県
53,221,666
2
11.1 大阪県
7,397,279
3
5.6
兵庫県
56,671
8
4.0 兵庫県
426,705
8
3.8 兵庫県
13,077,182
8
2.7 兵庫県
5,675,725
8
4.3
奈良県
12,434
40
0.9 奈良県
88,198
38
0.8 奈良県
1,735,192
41
0.4 奈良県
1,331,137
37
1.0
和歌山県
13,910
37
1.0 和歌山県
79,010
40
0.7 和歌山県
1,777,699
40
0.4 和歌山県
1,143,450
40
0.9
鳥取県
7,216
47
0.5 鳥取県
46,063
47
0.4 鳥取県
1,108,140
47
0.2 鳥取県
794,701
47
0.6
島根県
10,189
45
0.7 島根県
56,412
46
0.5 島根県
1,220,994
46
0.3 島根県
901,702
46
0.7
岡山県
22,174
21
1.6 岡山県
157,403
19
1.4 岡山県
4,692,991
19
1.0 岡山県
2,284,270
22
1.7
広島県
34,350
11
2.4 広島県
260,532
11
2.3 広島県
10,510,505
10
2.2 広島県
3,251,295
12
2.4
山口県
17,805
27
1.3 山口県
115,290
26
1.0 山口県
2,677,099
32
0.6 山口県
1,795,699
26
1.4
徳島県
10,187
46
0.7 徳島県
58,902
45
0.5 徳島県
1,319,368
44
0.3 徳島県
966,087
44
0.7
香川県
13,074
39
0.9 香川県
89,336
37
0.8 香川県
3,191,483
26
0.7 香川県
1,437,053
33
1.1
愛媛県
18,192
26
1.3 愛媛県
116,230
25
1.0 愛媛県
3,159,458
27
0.7 愛媛県
1,806,093
25
1.4
高知県
10,624
43
0.8 高知県
62,153
44
0.6 高知県
1,318,886
45
0.3 高知県
927,607
45
0.7
福岡県
60,494
5
4.3 福岡県
465,612
6
4.1 福岡県
18,513,169
4
3.9 福岡県
5,601,090
9
4.2
佐賀県
10,672
42
0.8 佐賀県
66,943
42
0.6 佐賀県
1,533,124
43
0.3 佐賀県
1,136,500
41
0.9
長崎県
18,444
25
1.3 長崎県
110,708
27
1.0 長崎県
2,771,611
31
0.6 長崎県
1,435,614
34
1.1
熊本県
21,697
23
1.5 熊本県
144,596
22
1.3 熊本県
3,365,885
24
0.7 熊本県
2,039,458
23
1.5
大分県
14,841
33
1.1 大分県
97,332
33
0.9 大分県
2,051,594
38
0.4 大分県
1,463,488
32
1.1
宮崎県
14,380
35
1.0 宮崎県
91,238
35
0.8 宮崎県
2,206,903
34
0.5 宮崎県
1,280,719
38
1.0
鹿児島県
22,124
22
1.6 鹿児島県
136,694
24
1.2 鹿児島県
3,532,681
22
0.7 鹿児島県
1,814,398
24
1.4
沖縄県
16,135
29
1.1 沖縄県
105,690
30
0.9 沖縄県
2,125,179
36
0.4 沖縄県
1,221,139
39
0.9
5.6 神奈川県
100.0
(注)総務省・経済産業省「平成 24 年経済センサス-活動調査 卸売業,小売業 産業編(総括表)統計表 第1表」より作成。
- 16 -
- 17 -
Ⅱ 産業分類別の状況
本項目は、産業大分類「I-卸売業,小売業」に格付けられた事業所(2万 5,547 事業所)のうち、
商業の売上(収入)金額があり、産業細分類の格付けに必要な事項の数値が得られた事業所(2万 175
事業所)を対象として集計しました。(統計表 産業分類格付け編に該当)
※
集計対象が異なるため、「Ⅰ 調査結果の概要」の数値とは一致しない部分があります。
1 事業所数
(1)卸売業
産業中分類別に卸売業の事業所数をみると、「機械器具卸売業」が 1,302 事業所(卸売業全体
に占める割合 28.2%)
で最も多くなりました。
次いで
「飲食料品卸売業」
が 1,140 事業所
(同 24.7%)、
「建築材料,鉱物・金属材料等卸売業」が 1,073 事業所(同 23.2%)、医薬品・化粧品等卸売業
や紙・紙製品卸売業が含まれる「その他の卸売業」が 930 事業所(同 20.1%)、「繊維・衣服等
卸売業」が 146 事業所(同 3.2%)、「各種商品卸売業」が 32 事業所(同 0.7%)の順となりまし
た。
産業小分類別にみると、「食料・飲料卸売業」が 589 事業所(同 12.7%)で最も多くなりまし
た。次いで「農畜産物・水産物卸売業」が 551 事業所(同 11.9%)、「建築材料卸売業」が 512
事業所(同 11.1%)、「産業機械器具卸売業」が 505 事業所(同 10.9%)、「電気機械器具卸売
業」が 344 事業所(同 7.4%)などとなりました。この上位5産業で卸売業全体の事業所数の 54.0%
を占めています。
〔第7表、第4図〕
(2)小売業
産業中分類別に小売業の事業所数をみると、ガソリンスタンドやドラッグストア等が含まれる
「その他の小売業」が 6,053 事業所(小売業全体に占める割合 38.9%)で最も多くなりました。
次いで「飲食料品小売業」が 4,457 事業所(同 28.7%)、「機械器具小売業」が 2,316 事業所(同
14.9%)、「織物・衣服・身の回り品小売業」が 2,044 事業所(同 13.1%)、「無店舗小売業」
が 620 事業所(同 4.0%)、「各種商品小売業」が 62 事業所(同 0.4%)の順となりました。
産業小分類別にみると、コンビニエンスストア等が含まれる「その他の飲食料品小売業」が 1,677
事業所(同 10.8%)で最も多くなりました。次いで「自動車小売業」が 1,461 事業所(同 9.4%)、
「医療品・化粧品小売業」が 1,178 事業所(同 7.6%)、
「燃料小売業」が 1,028 事業所(同 6.6%)、
「婦人・子供服小売業」が 943 事業所(同 6.1%)などとなりました。この上位5産業で小売業全
体の事業所数の 40.5%を占めています。
〔第7表、第5図〕
- 18 -
第7表 産業分類中分類別の事業所数
産業分類
事業所数
構成比
事業所
合 計
卸 売 業 計
50
51
52
53
54
55
各種商品卸売業
繊維・衣服等卸売業
飲食料品卸売業
建築材料,鉱物・金属材料等卸売業
機械器具卸売業
その他の卸売業
56
57
58
59
60
61
各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
飲食料品小売業
機械器具小売業
その他の小売業
無店舗小売業
20,175
4,623
32
146
1,140
1,073
1,302
930
15,552
62
2,044
4,457
2,316
6,053
620
小 売 業 計
%
100.0
100.0
0.7
3.2
24.7
23.2
28.2
20.1
100.0
0.4
13.1
28.7
14.9
38.9
4.0
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第4図 卸売業の産業小分類別事業所数及び構成比(上位 10 産業)
電気機械器具
344事業所 7.4%
食料・飲料
589事業所 12.7%
農畜産物・水産物
551事業所 11.9%
建築材料
512事業所
11.1%
家具・建具・じゅう器等
161事業所 3.5%
産業機械器具
505事業所
10.9%
化学製品
208事業所
4.5%
自動車
296事業所
6.4%
医薬品・化粧品等
247事業所
5.3%
0%
10%
20%
30%
40%
50%
60%
前記以外の卸売業
1,053事業所 22.8%
その他の機械器具
157事業所 3.4%
70%
80%
90%
100%
90%
100%
(注1)「他に分類されない卸売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第5図 小売業の産業小分類別事業所数及び構成比(上位 10 産業)
婦人・子供服
943事業所
6.1%
その他の飲食料品
1,677事業所
10.8%
燃料
1,028事業所
6.6%
自動車
1,461事業所
9.4%
菓子・パン
916事業所
5.9%
10%
20%
前記以外の小売業
5,761事業所 37.0%
機械器具
726事業所
4.7%
医薬品・化粧品
1,178事業所
7.6%
0%
書籍・文房具
564事業所
3.6%
酒
763事業所
4.9%
30%
40%
50%
(注1)「他に分類されない卸売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
- 19 -
各種食料品
535事業所
3.4%
60%
70%
80%
2
従業者数
(1)卸売業
産業中分類別に卸売業の従業者数をみると、「飲食料品卸売業」が 9,779 人(卸売業全体に
占める割合 28.3%)で最も多くなりました。次いで「機械器具卸売業」が 9,211 人(同 26.7%)、
「建築材料,鉱物・金属材料等卸売業」が 7,529 人(同 21.8%)、「その他の卸売業」が 7,097
人(同 20.6%)、「繊維・衣服等卸売業」が 614 人(同 1.8%)、「各種商品卸売業」が 299
人(同 0.9%)の順となりました。
産業小分類別にみると、「食料・飲料卸売業」が 5,150 人(同 14.9%)で最も多くなりまし
た。次いで「農畜産物・水産物卸売業」が 4,629 人(同 13.4%)、「建築材料卸売業」が 3,817
人(同 11.1%)、「産業機械器具卸売業」が 3,149 人(同 9.1%)、「医薬品・化粧品等卸売
業」が 2,873 人(同 8.3%)などとなりました。この上位5産業で卸売業全体の従業者数の 56.8%
を占めています。
〔第8表、第6図〕
(2)小売業
産業中分類別に小売業の従業者数をみると、「その他の小売業」が3万 5662 人(小売業全体
に占める割合 36.5%)で最も多くなりました。次いで「飲食料品小売業」が3万 3706 人(同
34.5%)、「機械器具小売業」が1万 2217 人(同 12.5%)、「織物・衣服・身の回り品小売業」
が 7,710 人(同 7.9%)、「各種商品小売業」が 4,653 人(同 4.8%)「無店舗小売業」が 3,659
人(同 3.7%)の順となりました。
産業小分類別にみると、「各種食料品小売業」が1万 4,550 人(同 14.9%)で最も多くなり
ました。次いで「その他の飲食料品小売業」が 1 万 1,230 人(同 11.5%)、「呉服・服地・寝
具小売業」が 9,060 人(同 9.3%)、「男子服小売業」が 8,142 人(同 8.3%)、「婦人・子供
服小売業」が 6,640 人(同 6.8%)などとなりました。この上位5産業で小売業全体の従業者数
の 50.8%を占めています。
〔第8表、第7図〕
- 20 -
第8表 産業中分類別従業者数
産業分類
従業者数
構成比
人
合 計
卸 売 業 計
50
51
52
53
54
55
各種商品卸売業
繊維・衣服等卸売業
飲食料品卸売業
建築材料,鉱物・金属材料等卸売業
機械器具卸売業
その他の卸売業
56
57
58
59
60
61
各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
飲食料品小売業
機械器具小売業
その他の小売業
無店舗小売業
%
132,136
34,529
299
614
9,779
7,529
9,211
7,097
97,607
4,653
7,710
33,706
12,217
35,662
3,659
小 売 業 計
100.0
100.0
0.9
1.8
28.3
21.8
26.7
20.6
100.0
4.8
7.9
34.5
12.5
36.5
3.7
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第6図 卸売業の産業小分類別従業員数及び構成比(上位 10 産業)
医薬品・化粧品等
2,873人 8.3%
食料・飲料
5,150人 14.9%
農畜産物・水産物
4,629人 13.4%
建築材料
3,817人 11.1%
化学製品
1,343人 3.9%
家具・建具・じゅう器等
829人 2.4%
自動車
2,466人
7.1%
産業機械器具
3,149人
9.1%
前記以外の卸売業
6,677人 19.3%
電気機械器具
2,423人 7.0%
0%
10%
20%
30%
40%
50%
60%
その他の機械器具
1,173人 3.4%
70%
80%
90%
100%
(注1)「他に分類されない卸売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第7図 小売業の産業小分類別従業者数及び構成比(上位 10 産業)
百貨店,総合スーパー
4,510人 4.6%
各種食料品
1万4,550人 14.9%
その他の飲食料品
1万1,230人
11.5%
自動車
9,060人
9.3%
書籍・文房具
8,142人
8.3%
燃料
6,194人
6.3%
医薬品・化粧品
6,640人 6.8%
0%
10%
20%
30%
40%
婦人・子供服
3,632人 3.7%
前記以外の小売業
2万6,653人 27.3%
菓子・パン
4,087人 4.2%
50%
(注1)「他に分類されない小売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
- 21 -
60%
機械器具
2,909人 3.0%
70%
80%
90%
100%
3
年間商品販売額
(1)卸売業
産業中分類別に卸売業の年間商品販売額をみると、「飲食料品卸売業」が 7,640 億 4,693 万
円(卸売業全体に占める割合 29.4%)で最も多くなりました。次いで「機械器具卸売業」が 6,568
億 7,960 万円(同 25.3%)、「建築材料,鉱物・金属材料等卸売業」が 6,011 億 4,050 万円(同
23.1%)、「その他の卸売業」が 5,501 億 8,307 万円(同 21.2%)、「各種商品卸売業」が 150
億 5,427 万円(同 0.6%)、「繊維・衣服等卸売業」が 129 億 7,171 万円(同 0.5%)の順とな
りました。
産業小分類別にみると、「食料・飲料卸売業」が 4,170 億 6,571 万円(同 16.0%)で最も多
くなりました。次いで「農畜産物・水産物卸売業」が 3,469 億 8,122 万円(同 13.3%)、「医
薬品・化粧品等卸売業」が 3,199 億 321 万円(同 12.3%)、「建築材料卸売業」が 2,410 億 4,450
万円(同 9.3%)、「産業機械器具卸売業」が 2,314 億 8,072 万円(同 8.9%)などとなりまし
た。この上位5産業で卸売業全体の年間商品販売額の 59.8%を占めています。
〔第9表、第8図〕
(2)小売業
産業中分類別に小売業の年間商品販売額をみると、「その他の小売業」が 6,908 億 8,384 万
円(小売業全体に占める割合 37.6%)で最も多くなりました。次いで「飲食料品小売業」が 5,257
億 7,599 万円(同 28.6%)、「機械器具小売業」が 3,090 億 7,423 万円(同 16.8%)、「織物・
衣服・身の回り品小売業」が 1,174 億 3,405 万円(同 6.4%)、「各種商品小売業」が 1,112
億 2,263 万円(同 6.1%)、「無店舗小売業」が 814 億 3,909 万円(同 4.4%)の順となりまし
た。
産業小分類別にみると、「各種食料品小売業」が 3,109 億 2,338 万円(同 16.9%)で最も多
くなりました。次いで「燃料小売業」が 2,617 億 4,942 万円(同 14.3%)、「自動車小売業」
が 2,153 億 3,981 万円(同 11.7%)、
「医薬品・化粧品小売業」が 1,434 億 7,275 万円(同 7.8%)、
「その他の飲食料品小売業」が 1,386 億 5,165 万円(同 7.6%)などとなりました。この上位5
産業で小売業全体の年間商品販売額の 58.3%を占めています。
〔第9表、第8図〕
- 22 -
第9表 産業中分類別年間商品販売額
産業分類
年間商品販売額
構成比
万円
合 計
卸 売 業 計
50
51
52
53
54
55
各種商品卸売業
繊維・衣服等卸売業
飲食料品卸売業
建築材料,鉱物・金属材料等卸売業
機械器具卸売業
その他の卸売業
56
57
58
59
60
61
各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
飲食料品小売業
機械器具小売業
その他の小売業
無店舗小売業
%
443,610,591
260,027,608
1,505,427
1,297,171
76,404,693
60,114,050
65,687,960
55,018,307
183,582,983
11,122,263
11,743,405
52,577,599
30,907,423
69,088,384
8,143,909
小 売 業 計
100.0
100.0
0.6
0.5
29.4
23.1
25.3
21.2
100.0
6.1
6.4
28.6
16.8
37.6
4.4
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第8図 卸売業の産業小分類別年間商品販売額及び構成比(上位 10 産業)
食料・飲料
4,170億6,571万円
16.0%
農畜産物・水産物
3,469億8,122万円
13.3%
医薬品・化粧品等
3,199億321万円
12.3%
10%
20%
30%
40%
前記以外の卸売業
3,863億2,421万円
14.9%
産業機械器具
2,314億8,072万円
8.9%
電気機械器具
2,314億7,151万円
8.9%
0%
化学製品
946億7,373万円
3.6%
石油・鉱物
1,374億390万円
5.3%
建築材料
2,410億4,450万円
9.3%
50%
自動車
1,256億2,031万円
4.8%
60%
70%
その他の機械器具
683億706万円
2.6%
80%
90%
100%
(注1)「他に分類されない卸売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第9図 小売業の産業小分類別年間商品販売額及び構成比(上位 10 産業)
通信販売・訪問販売
635億1,405万円
3.5%
百貨店,総合スーパー
1,087億4,640万円
5.9%
各種食料品
3,109億2,338万円
16.9%
燃料
2,617億4,942万円
14.3%
自動車
2,153億3,981万円
11.7%
医薬品・化粧品
1,434億7,275万円
7.8%
その他の飲食料品
1,386億5,165万円
7.6%
0%
10%
20%
30%
40%
婦人・子供服
552億6,119万円
3.0%
50%
(注1)「他に分類されない小売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
- 23 -
前記以外の小売業
3,903億7,934万円
21.3%
機械器具
917億1,558万円
5.0%
60%
書籍・文房具
560億7,626万円
3.1%
70%
80%
90%
100%
4
商品手持額
(1)卸売業
産業中分類別に卸売業の商品手持額をみると、「機械器具卸売業」が 373 億 6,190 万円(卸売
業全体に占める割合 34.7%)で最も多くなりました。次いで「建築材料,鉱物・金属材料等卸売
業」が 260 億 2,269 万円(同 24.2%)、「その他の卸売業」が 247 億 1,022 万円(同 22.9%)、
「飲食料品卸売業」が 165 億 7,959 万円(同 15.4%)、「繊維・衣服等卸売業」が 18 億 1,029
万円(同 1.7%)、「各種商品卸売業」が 12 億 2,396 万円(同 1.1%)の順となりました。
在庫率と商品回転率をみると、在庫率は「繊維・衣服等卸売業」が 167.5%と最も大きく、「飲
食料品卸売業」は 26.0%と最も低くなりましたが、商品回転率では「飲食料品卸売業」が 46.1
回と最も多く、「繊維・衣服等卸売業」は 7.2 回と最も少なくなりました。
〔第 10 表〕
(2)小売業
産業中分類別に小売業の商品手持額をみると、「その他の小売業」が 754 億 8,081 万円(小売
業全体に占める割合 45.2%)で最も多くなりました。次いで「機械器具小売業」が 298 億 9,274
万円(同 17.9%)、「飲食料品小売業」が 224 億 5,713 万円(同 13.4%)、「織物・衣服・身の
回り品小売業」が 224 億 4,517 万円(同 13.4%)、
「各種商品小売業」が 94 億 872 万円(同 5.6%)、
「無店舗小売業」が 74 億 7,598 万円(同 4.5%)の順となりました。
在庫率と商品回転率をみると、在庫率では「織物・衣服・身の回り品小売業」が 229.4%と最
も大きく、「飲食料品小売業」は 51.3%と最も低くなりましたが、商品回転率では「飲食料品小
売業」が 23.4 回と最も多く、「織物・衣服・身の回り品小売業」は 5.2 回と最も少なくなりまし
た。
〔第 10 表〕
第 10 表 業種別産業中分類別商品手持額、年間商品販売額、在庫率及び商品回転率
産業分類
商品手持額
構成比
万円
合 計
卸 売 業 計
50
51
52
53
54
55
各種商品卸売業
繊維・衣服等卸売業
飲食料品卸売業
建築材料,鉱物・金属材料等卸売業
機械器具卸売業
その他の卸売業
56
57
58
59
60
61
各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
飲食料品小売業
機械器具小売業
その他の小売業
無店舗小売業
小 売 業 計
27,486,920
10,770,865
122,396
181,029
1,657,959
2,602,269
3,736,190
2,471,022
16,716,055
940,872
2,244,517
2,245,713
2,989,274
7,548,081
747,598
%
100.0
100.0
1.1
1.7
15.4
24.2
34.7
22.9
100.0
5.6
13.4
13.4
17.9
45.2
4.5
(注1)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
(注2)在庫率=商品手持額÷月平均販売額(年間商品販売額÷12)×100
(注3)商品回転率=年間商品販売額÷商品手持額
- 24 -
年間商品販売額
万円
443,610,591
260,027,608
1,505,427
1,297,171
76,404,693
60,114,050
65,687,960
55,018,307
183,582,983
11,122,263
11,743,405
52,577,599
30,907,423
69,088,384
8,143,909
在庫率
商品回転率
%
74.4
49.7
97.6
167.5
26.0
51.9
68.3
53.9
109.3
101.5
229.4
51.3
116.1
131.1
110.2
回
16.1
24.1
12.3
7.2
46.1
23.1
17.6
22.3
11.0
11.8
5.2
23.4
10.3
9.2
10.9
5
売場面積(小売業のみ)
産業中分類別に売場面積をみると、「その他の小売業」が 110 万 679 ㎡(小売業全体に占める割合
40.8%)で最も多くなりました。次いで「飲食料品小売業」が 74 万 4,913 ㎡(同 27.6%)、「織物・
衣服・身の回り品小売業」が 38 万 609 ㎡(同 14.1%)、
「各種商品小売業」が 26 万 1,682 ㎡(同 9.7%)、
「機械器具小売業」が 21 万 449 ㎡(同 7.8%)の順となりました。
産業小分類別にみると、
「各種食料品小売業」が 44 万 4,419 ㎡(同 16.5%)で最も多くなりました。
次いで「百貨店,総合スーパー」が 25 万 4,772 ㎡(同 9.4%)、「医薬品・化粧品小売業」が 18 万
5,115 ㎡(同 6.9%)、「婦人・子供服小売業」が 18 万 3,395 ㎡(同 6.8%)、「その他の飲食料品
小売業」が 15 万 2,964 ㎡(同 5.7%)などとなりました。この上位5産業で売場面積の 45.3%を占め
ています。
〔第 11 表、第 10 図〕
第 11 表 産業中分類別売場面積
産業分類
売場面積
構成比
㎡
小 売 業 計
56
57
58
59
60
61
%
2,698,332
261,682
380,609
744,913
210,449
1,100,679
-
各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
飲食料品小売業
機械器具小売業
その他の小売業
無店舗小売業
100.0
9.7
14.1
27.6
7.8
40.8
-
(注1)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
(注2)
「牛乳小売業(宅配専門)
」、
「自動車小売業(新車・中古)」
、
「建具小売業」
、
「畳小売業」、
「ガソリンスタンド」
、
「新聞小売業
(宅配専門)
」の事業所については、売場面積の調査を行っていない。
第 10 図 小売業の産業小分類別売場面積及び構成比(上位 10 産業)
百貨店,総合スーパー
25万4,772㎡ 9.4%
婦人・子供服
18万3,395㎡ 6.8%
機械器具
14万1,816㎡ 5.3%
スポーツ用品・がん具・
娯楽用品・楽器
8万7,785㎡ 3.3%
各種食料品
44万4,419㎡
16.5%
前記以外の小売業
100万5,019㎡ 37.2%
医薬品・化粧品
18万5,115㎡ 6.9%
0%
10%
20%
その他の飲食料品
15万2,964㎡
5.7%
30%
40%
書籍・文房具
9万413㎡ 3.4%
50%
(注1)「他に分類されない小売業」は上位 10 産業分類から除いている。
(注2)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
- 25 -
その他の織物・衣服・
身の回り品
7万1,714㎡ 2.7%
家具・建具・畳
8万920㎡ 3.0%
60%
70%
80%
90%
100%
6
小売業の開閉店時刻及び営業時間
開店時刻別事業所数をみると、「午前9時台」が 4,835 事業所(小売業全体に占める割合 31.1%)
で最も多くなりました。次いで「午前8時台」が 3,868 事業所(同 24.9%)、「午前 10 時台」が 3,640
事業所(同 23.4%)、「午前7時台」が 1,585 事業所(同 10.2%)などとなりました。
閉店時刻別事業所数をみると、「午後7時台」が 5,008 事業所(同 32.2%)で最も多くなりました。
次いで「午後6時台」が 4,010 事業所(同 25.8%)、「午後5時台」が 2,053 事業所(同 13.2%)、
「午後8時台」が 1,998 事業所(同 12.8%)などとなりました。
営業時間区分別に事業所数、従業者数、年間商品販売額及び売場面積をみると、事業所数では「8
時間以上 10 時間未満」が 6,433 事業所(同 41.4%)で最も多くなりました。従業者数、年間商品販
売額及び売場面積では「10 時間以上 12 時間未満」がそれぞれにおいて最も多くなり、従業者数は3
万 4,115 人(同 35.0%)、年間商品販売額は 6,366 億 8,516 万円(同 34.7%)、売場面積は 125 万
8,426 ㎡(同 46.6%)となりました。
〔第 12 表、第 13 表、第 14 表〕
第 12 表 小売業の開店時刻別事業所数
開店時刻
事業所数
構成比
事業所
小売業計
午前0時~5時台
午前6時台
午前7時台
午前8時台
午前9時台
午前10時台
午前11時台
午後0時~11時台
終日営業
不詳
15,552
46
149
1,585
3,868
4,835
3,640
306
156
603
364
第 13 表 小売業の閉店時刻別事業所数
閉店時刻
事業所数
%
構成比
事業所
100.0
0.3
1.0
10.2
24.9
31.1
23.4
2.0
1.0
3.9
2.3
小売業計
午前0時~11時台
午後0時~4時台
午後5時台
午後6時台
午後7時台
午後8時台
午後9時台
午後10時~11時台
終日営業
不詳
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
%
15,552
124
289
2,053
4,010
5,008
1,998
667
436
603
364
100.0
0.8
1.9
13.2
25.8
32.2
12.8
4.3
2.8
3.9
2.3
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第 14 表 営業時間区分別の事業所数、従業者数、年間商品販売額及び売場面積
営業時間区分
事業所数
構成比
事業所
小売業計
8時間未満
8時間以上10時間未満
10時間以上12時間未満
12時間以上14時間未満
14時間以上24時間未満
終日営業
不詳
15,552
758
6,433
5,253
1,672
469
603
364
%
100.0
4.9
41.4
33.8
10.8
3.0
3.9
2.3
従業者数
構成比
人
97,607
1,687
29,525
34,115
10,476
5,835
9,278
6,691
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
- 26 -
%
100.0
1.7
30.2
35.0
10.7
6.0
9.5
6.9
年間商品販売額
構成比
万円
183,582,983
1,275,261
58,029,311
63,668,516
21,599,456
16,553,011
19,269,294
3,188,134
%
100.0
0.7
31.6
34.7
11.8
9.0
10.5
1.7
売場面積
構成比
㎡
2,698,332
39,038
745,793
1,258,426
279,403
223,854
151,818
-
%
100.0
1.4
27.6
46.6
10.4
8.3
5.6
-
7
小売業の業態別の状況
小売業を業態別にみると、「専門店」が事業所数、従業者数及び年間商品販売額のそれぞれにおい
て最も多くなり、事業所数は 7,915 事業所(業態全体に占める割合 50.9%)、従業者数は3万 3,753
人(同 34.6%)、年間商品販売額は 5,887 億 6,920 万円(同 32.1%)となりました。売場面積では、
「専門スーパー」が 101 万 2,346 ㎡(同 37.5%)で最も多くなりました。
「専門店」と「中心店」は、事業所数の約 80%を占めていますが、従業者数と年間商品販売額では
約 50%、売場面積では 30%台となっており、占める割合は低くなっています。
一方、「総合スーパー」と「専門スーパー」は事業所数において、約5%と低い割合ですが、従業
者数では 20%台、年間商品販売額では約 30%、売場面積では 40%台となっており、占める割合は高
くなっています。
〔第 15 表、第 11 図〕
第 15 表 業態別の事業所数、従業者数、年間商品販売額及び売場面積
事業所数
構成比
業態分類
事業所
小売業計
1 百貨店
2 総合スーパー
3 専門スーパー
4 コンビニエンスストア
5 広義ドラッグストア
6 その他のスーパー
7 専門店
8 家電大型専門店
9 中心店
10 その他の小売店
11 無店舗販売
15,552
4
23
781
506
275
1,105
7,915
38
4,390
34
481
従業者数
構成比
%
人
100.0
0.0
0.1
5.0
3.3
1.8
7.1
50.9
0.2
28.2
0.2
3.1
年間商品販売額
構成比
%
97,607
928
3,582
22,199
6,318
2,917
5,467
33,753
937
18,382
105
3,019
万円
100.0
1.0
3.7
22.7
6.5
3.0
5.6
34.6
1.0
18.8
0.1
3.1
売場面積
構成比
%
183,582,983
3,412,367
7,462,273
46,048,778
8,819,373
6,660,086
8,284,167
58,876,920
6,374,393
30,234,661
119,837
7,290,128
㎡
%
2,698,332
50,114
204,658
1,012,346
63,163
131,592
146,130
567,572
97,151
421,271
4,335
-
1.9
4.1
25.1
4.8
3.6
4.5
32.1
3.5
16.5
0.1
4.0
100.0
1.9
7.6
37.5
2.3
4.9
5.4
21.0
3.6
15.6
0.2
-
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
第 11 図 業態別の事業所数、従業者数、年間商品販売額及び売場面積の構成比
0.1
0.0
事業所数
0.2
1.8
5.0
7.1
3.3
50.9
0.2
3.1
28.2
0.1
従業者数
22.7
3.7
6.5
3.0
5.6
34.6
1.0
18.8
3.1
1.0
0.1
年間商品販売額
4.1
25.1
4.8
3.6
4.5
32.1
3.5
16.5
4.0
1.9
売場面積
7.6
37.5
2.3
4.9
5.4
21.0
3.6
15.6
1.9
0.2
0%
百
貨
店
10%
総
合
ス
ー
パ
ー
20%
専
門
ス
ー
パ
ー
30%
40%
50%
コ
ン
ビ
ニ
エ
ン
ス
ス
ト
ア
(注)上記の数値は、「統計表 産業分類格付け編」に該当する。
- 27 -
60%
広
義
ド
ラ
ッ
グ
ス
ト
ア
そ
の
他
の
ス
ー
パ
ー
70%
80%
専
門
店
90%
家
電
大
型
専
門
店
中
心
店
100%
そ
の
他
の
小
売
店
無
店
舗
販
売
Fly UP