...

監査結果/公表年月日

by user

on
Category: Documents
26

views

Report

Comments

Transcript

監査結果/公表年月日
長野市監査委員告示第5号
平成18年2月23日、3月6日、3月20日及び3月22日に提出のあった地
方自治法第242条第1項の規定に基づく長野市職員措置請求について、同条
第4項の規定に基づき監査を行ったのでその結果を次のとおり公表します。
平成18年4月24日
長野市監査委員
小
林
昭
人
同
高 波
謙
二
同
町 田
伍一郎
同
山 田
千代子
長野市職員措置請求の監査結果
第1
1
監査の請求
請求人及び請求人代理人
(1) 請求人
長野市伺去
内山卓郎
ほか18名(別記のとおり)
(省略)
(2) 請求人代理人
北佐久郡軽井沢町
2
松葉謙三
請求書の提出
請求書の提出は、平成 18 年2月 23 日である。
なお、3月6日に請求人代理人から請求人の追加と訂正書の提出があった。
さらに、3月 20 日及び3月 22 日に請求人の追加が、また、3月 22 日に請求書及び訂
正書の訂正があった。
3
請求の要旨
長野市職員措置請求書に記載された請求の要旨は、下記のとおりである。
(原文のまま)
第1、市長交際費充当の違法、不当性
1、市長交際費充当の原則
市長交際費は、市民の貴重な税金からの支出であり、地方財政法4条により必要最
小限でなければならず、しかも長野市の地方財政は極めて苦しいのであるから
(1)支出の目的が、主として公共性を有するもので、市政に役立つことが明らかであ
ることが必要であり、市長選挙での支持を集めるなど私的な政治的目的の可能性が
ある場合が多いので、これを厳格に審査される必要がある。
(2)飲酒を伴う懇親会は、
「主として市政に関わる活動」とは言えない。飲酒を伴う宴
会などへの出席は、飲食自身が個人を楽しませるもので、個人負担が原則であり、
公費によるべきではない。
(3)特に業者団体などが主催する懇親会は、公共性が乏しく、業者団体と飲酒を伴う
会合に市長らが参加することは、業界と癒着する危険性もあり、財政が苦しい長野
市の財政から支払うことは、到底市民の理解は得られず、これらの懇親会に市長交
際費を充当するのは、許されない。業界団体とは、酒席でないところで、金のかか
らない席で、ゆっくりと冷静に話し合うべきである。
(4)その懇親会が特に公的性格が強く、市長として出席義務があると考えられる場合
で、5000円を超えない場合は例外的に市長交際費からの支出が許される可能性
はある。
2、飲酒を伴う懇親会への市長交際費の充当の実情と違法性
長野市長は、年間(平成 17 年1月から 12 月)実に約100回(週2回)も飲酒を
1
伴う宴会、懇親会に、公費である市長交際費を使って出席している(平成17年3月
から平成17年12月までの間に市長が出席した宴会の経費は52万1500円)
。市
長のみならず、助役や部長も、市長交際費を使って、多くの飲酒を伴う懇親会に出席
している(平成17年3月から平成17年12月までの間に市長以外の者の宴会費用
は40万9500円)
。長野市長の年間100回もの宴会への出席と市長交際費(50
万円以上)の充当は、業界団体との懇親会への出席(大部分が業界団体との宴会)が、
主として選挙への支持を求めるための可能性があり、業界との癒着であり、常軌を逸
していると評価せざるをえない。業界団体とは、酒席でないところで、金のかからな
い席で、ゆっくりと冷静に話し合うべきであり、飲酒しながら話し合う必要性はない。
なお、裁判所や検察庁など他の官庁では、飲酒を伴う懇親会などの支払いは、個人
負担となっている場合が多く、長野県は知事を含め、県職員は、公費を飲食費には充
当していない。
別紙1ないし12の支出の内、番号に○をつけてあるものは、飲酒を伴う懇親会な
どで、業者団体が主催するなど公共性の乏しい目的の会合や5000円を超える懇親
会で、違法又は不当な支出である。
3、市長の私的な色彩が強い支出への市長交際費充当の違法性
長野市政への貢献が大きい人に対し、葬儀で香料を支払うことは、よいとしても、
お盆や暮れの訪問までして、公費から支払いをするのは、財政状況が厳しい自治体と
しては、裁量権を逸脱していると言わざるを得ない。また、市長の同窓会の祝賀会や、
同窓生への香料の支払いは、市長の支持を拡大するための可能性が高く、市政に寄与
することが明らかではなく、私的なものであり、個人が負担すべきである。また、個
人の受賞祝賀会への出席や個人後援会が主催する懇親会への出席は、公費から支出す
べきものではない。また、宗教の儀式に公費を支出するのは、憲法違反となる可能性
があり、公費を使うべきではない。
以下の市長交際費の支出(別紙1ないし12の支出の内、番号に×をつけてあるも
の)は、市の行政とは、ほとんど直接関係がなく、主として市長の私的な活動(支持
を広める目的)の目的が大きく、公金である市長交際費から支払うべきでなく、個人
で支払うべきものである。
(1) 336
偲ぶ会にまで、公費で出席し、飲食代を公費で支出する理由はない。経
費6000円
(2) 337
市会議員若林佐一郎の個人的な後援会主催の活動報告会に公費で出席
する理由はない。経費2000円
(3) 340
滝澤好明は司法書士であるが、個人の藍綬褒章の祝賀会は、長野市の市
政と直接関係はなく、公費で出席する理由はない。経費10000円
(4) 342と343
市会議員後援会の私的な懇親会は、長野市の市政と直接関係は
なく、公費で出席する理由はない。経費2500円
(5) 344
笠原武敏は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で香料を支払う理由
2
はない。経費10000円
(6) 345
市川昇は、長野市の市政と直接関係はなく、偲ぶ会にまで公費で出席す
る理由はない。経費10000円
(7) 348
北澤太七は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で香料を支払う理由
はない。経費10000円
(8)
14
北野隆雅は阿弥陀山護国院の僧侶であるが、長野市の市政と直接関係は
なく、公費で香料を支払う理由はない。経費10000円
(9) 101
塩島澄博個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費
で出席する理由はない。経費10000円
(10) 104
宮司就任祝賀会は、宗教的活動であり、しかも長野市の市政と直接関係
はなく、公費で出席する理由はない。経費15000円
(11) 105
市会議員の個人的な後援会総会懇親会に公費で出席する理由はない。経
費3000円
(12) 108
八木道男は、市長と同じ高校の同窓生であり、長野市の市政と直接関係
はなく、公費で香料を支払う理由はなく、市長個人が支払うべきである。経費1
0000円
(13) 109
県会副議長就任祝賀会は、長野市政と直接関係なく、公費で出席する理
由はない。経費10000円
(14) 119
市会議員高野正晴の個人的な後援会主催の飲酒を伴う懇親会に公費で
出席する理由はない。経費1000円
(15) 130
近山与士郎は、市長と同じ高校の同窓生であり、長野市の市政と直接関
係はなく、公費で香料を支払う理由はなく、市長個人が支払うべきである。経費
10000円
(16) 131
すそばな会は、市長が出た長野高校の同窓会であり、長野市の市政と直
接関係はなく、しかも飲酒のともなう懇親会であり市長個人が支払うべきである。
経費5000円
(17) 133
宗教的活動であり、しかも長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席
する理由はない。経費10000円
(18) 136
市会議員後援会の私的な懇親会は、長野市の市政と直接関係はなく、公
費で出席する理由はない。経費1000円
(19) 141と157
個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費
で出席する理由はない。経費20000円
(20) 146
宗教的活動であり、しかも長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席
する理由はない。経費3000円
(21) 160ないし166
これらの方々が仮に市政と関係があっても、お盆訪問にま
で財政が苦しい長野市の財政から支払う理由はない。経費35000円
3
(22) 184
個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席す
る理由はない。経費10000円
(23) 185
個人の出版記念会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席する
理由はない。経費10000円
(24) 195と199
個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費
で出席する理由はない。経費15000円
(25) 222
IOC副会長就任祝賀会は、長野市政と直接関係なく、公費で出席する
理由はない。経費10000円
(26) 234
藤井基成は、市長と同じ長野東ロータリークラブの会員であった仲であ
り、長野市の市政と直接関係はなく、公費で香料を支払う理由はなく、市長個人
が支払うべきである。経費10000円
(27) 255ないし257
これらの方々が仮に市政と関係があっても、
「暮れの訪問」
にまで、財政が苦しい長野市の財政から支払う理由はない。経費15000円
第2、結論
よって、監査委員は、長野市長ほか関係機関に対し、次のとおり勧告することを求
める。
「長野市長ほか関係機関は、長野市長らに平成17年3月から平成17年12月の市
長交際費の返還として、88万2500円を返還させること。」
上記のとおり、地方自治法242条1項の規定により別紙事実証明書を添付の上必
要な措置を請求する。
添付資料(事実証明書)
長野市長交際費一覧表(平成17年3月から平成17年12月)
別
番号 記号 付番
紙
実施年月日
会議名
主催者
倉嶋 至氏十三回忌法要・偲ぶ会
336 × ○ (1) 平成17年3月12日
会費
337 × ○ (2) 平成17年3月13日 若林佐一郎活動報告会会費
338
○
平成17年3月14日 市民ネット・理事者懇親会費
北陸銀行長野支店新店舗記念
平成17年3月15日
339
○
パーティー会費
瀧澤好明氏藍綬褒章受章記念
340 × ○ (3) 平成17年3月16日
祝賀会費
1
よしりゅう会 加藤よしろう後援会
平成17年3月19日
342 ×
懇親会費
(4)
平成17年3月19日 松木茂盛後援会総会懇親会費
343 ×
344 ×
(5) 平成17年3月21日 故 笠原武敏様 ご香料
345 × ○ (6) 平成17年3月21日 故 市川 昇先生を偲ぶ会会費
(7) 平成17年3月24日 故 北澤太七様 ご香料
348 ×
349
2
*請求に係るものを掲載
○
平成17年3月25日 新友会総会懇親会費
5
○
関東信越税理士会長野支部
平成17年4月19日
意見交換会懇親会費
8
○
平成17年4月9日
鬼無里こぶしの会創立40周年記念式
会費
9
○
平成17年4月15日
軍恩連盟長野市連合支部定期総会
懇親会費
4
倉嶋 至氏を偲ぶ会
発起人 笠原十兵衛
若林佐一郎後援会
会長 中嶋君忠
市民ネット
代表 内山国男
株式会社 北陸銀行
取締役頭取 高木繁雄
瀧澤好明氏受章祝賀会
発起人代表 山野井公一
よしりゅう会 加藤よしろう後援会
会長 宮島章郎
松木茂盛後援会
会長 田中 一
喪主 笠原敏幸
故 市川 昇先生を偲ぶ会
発起人代表 塚田 佐
喪主 北澤尚雄
長野市議会新友会
会長 小山岑晴
関東信越税理士会長野支部
支部長 星野直信
鬼無里こぶしの会創立40周年記念式
典実行委員会
会長 北沢忠雄
軍恩連盟長野市連合支部
会長 秋山猛雄
支出額
出席者
6,000 市長
2,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
2,000 市長
500 市長
10,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
5,000 市民税課長
3,000 助役
5,000 保健福祉部長
14 ×
16
17
2
3
(8) 平成17年4月17日 故北野隆雅様 ご香料
ながのノスタルジックカーフェス
平成17年4月29日 ティバル2005
○
ウェルカムパーティー会費
長野県建築士事務所協会通常総会
平成17年4月22日
○
懇親会費
19
○
平成17年4月21日 長野県弁護士会役員懇親会費
21
○
平成17年4月23日 更級歯科医師会定時総会懇親会費
24
○
平成17年4月28日 長野市ゴルフ協会総会懇親会費
長野県環境整備事業協同組合北信支
平成17年5月10日
部通常総会懇親会費
長野県中小企業団体中央会長野支部
平成17年5月11日
通常総会懇親会費
31
○
34
○
35
○
平成17年5月12日 長野商店会連合会定時総会懇親会費
36
○
平成17年5月13日 長野県司法書士会総会懇親会費
37
○
平成17年5月14日
松代商工会議所永年勤続従業員
表彰式会費
41
○
平成17年5月15日
ジャパン・ヒストリックカー・ツ
アーレセプションパーティー会費
42
○
平成17年5月17日 長野市交友会通常総会懇親会費
43
○
平成17年5月17日 長野県広告協会金沢大会結団式会費
44
○
平成17年5月17日 長野アークス通常総会懇親会費
47
○
平成17年5月19日
48
○
50
○
長野県獣医師会長野支部通常総会
懇親会費
長野市食品衛生協会通常総会
平成17年5月20日
懇親会費
平成17年5月19日 若穂商工会通常総会懇親会費
長野市ソフト産業協議会通常総会
平成17年5月19日
懇親会費
松代町有線放送電話農業協同組合
平成17年5月24日
通常総会懇親会費
長野市設計協会協同組合通常総会
平成17年5月25日
懇親会費
51
○
53
○
54
○
56
○
平成17年5月20日 鬼無里村商工会通常総会懇親会費
57
○
平成17年5月20日 大岡村商工会通常総会懇親会費
58
○
平成17年5月20日 更北商工会通常総会懇親会費
59
○
長野県宅地建物取引業協会通常総会
平成17年5月20日
懇親会費
60
○
平成17年5月20日 長野市電設業協会通常総会懇親会費
長野法人会第34回通常総会記念
平成17年5月23日
パーティー会費
長野市権堂商店街協同組合定時総会
平成17年5月23日
懇親会費
63
○
64
○
65
○
平成17年5月23日 信更商工会通常総会懇親会費
66
○
平成17年5月23日 吉田商工会通常総会懇親会費
67
○
平成17年5月24日 戸隠村商工会通常総代会懇親会費
69
○
平成17年5月24日 七二会商工会通常総会懇親会費
70
○
長野県食品衛生協会通常総会
平成17年5月25日
懇親会費
71
○
平成17年5月25日 川中島町商工会通常総会懇親会費
72
○
長野市有線放送電話共同施設協会
平成17年5月26日
第35回通常総会懇親会費
73
○
平成17年5月27日 長野市文化芸術祭反省会懇親会費
75
○
平成17年5月27日 長野県きもの振興会総会懇親会費
○
長野市水道工事協同組合
平成17年5月30日
50周年祝賀会会費
4
76
5
遺族代表 北野富枝
ながのノスタルジックカーフェス
ティバル実行委員会
実行委員長 佐久間芳夫
(社)長野県建築士事務所協会
長野支部長 池田修平
長野県弁護士会
会長 竹内永浩
更級歯科医師会
会長 小山俊幸
長野市ゴルフ協会
会長 塚田俊之
長野県環境整備事業協同組合
北信支部 支部長 相原範六
長野県中小企業団体中央会
長野支部長 市川浩一郎
長野商店会連合会
会長 渡辺晃司
長野県司法書士会
会長 風間邦光
松代商工会議所
会頭 市川浩一郎
ジャパン・ヒストリックカー・ツ
アー2005大会
会長 笹本健次
長野市交友会
会長 藤本廣美
社団法人長野県広告協会
理事長 古川哲夫
協同組合長野アークス
理事長 夏目 潔
長野県獣医師会長野支部
支部長
長野市食品衛生協会
会長 戸谷春実
若穂商工会
会長 峯村忠男
長野市ソフト産業協議会
会長 北村正博
松代町有線放送電話農業協同組合
代表理事組合長 神戸啓助
長野市設計協会
会長 広瀬 熱
鬼無里商工会
会長 徳嵩積
大岡村商工会
会長 熊井清幸
長野市更北商工会
会長 窪田信一
長野県宅地建物取引業協会
長野支部長 土屋正夫
長野市電設業協会
会長 西原 功
社団法人 長野法人会
会長 山浦愛幸
長野市権堂商店街協同組合
理事長 市村信幸
信更商工会
会長 村田憲一
吉田商工振興会
会長 清水偉男
戸隠村商工会
会長 原山千文
七二会商工会
会長 宮下英男
(社)長野県食品衛生協会
会長 小池 守
川中島町商工会
会長 小林剛男
長野市有線放送電話共同施設協会
会長 中村喜久雄
長野市文化芸術協議会
会長 塚田茂男
長野県きもの振興会
会長 荻原弘也
長野市水道工事協同組合
理事長 松澤一男
10,000 市長
5,000 産業振興部長
5,000 建設部参事
10,000 市長
5,000 保健福祉部長
5,000 教育次長
5,000 環境第二課長
5,000 市長
10,000 市長
5,000 市長
5,000 産業振興部長
10,000 市長
15,000
市長・助役・
収入役
5,000 助役
10,000 市長
5,000 保健所長
10,000 保健福祉部長
3,000 産業振興部長
4,000 産業振興部長
3,000 松代支所長
5,000 建設部長
3,000 産業振興部長
3,000 産業振興部長
3,000 産業振興部長
5,000 市長
5,000 市長
3,000 市長
5,000 産業振興部長
3,000 産業振興部長
3,000 産業振興部長
3,000 産業振興部長
3,000 産業振興部長
10,000 保健所長
3,000 産業振興部長
5,000 総務部長
6,000 教育次長
5,000 産業振興部長
10,000 市長
5
篠ノ井商工会議所通常議員総会
懇親会費
77
○
平成17年5月31日
78
○
平成17年5月31日 長野地方卸売市場懇談会費
80
○
平成17年6月2日 長野県防衛協会会員総会懇親会費
84
○
北長野通商工振興会通常総会懇親会
平成17年6月2日
費
85
○
平成17年6月3日 長野市連合商工会通常総会懇親会費
91
○
平成17年6月6日 松代商工会議所会員懇談会懇親会費
93
○
篠ノ井有線放送電話農業協同組合
平成17年6月8日
通常総代会
94
○
平成17年6月9日 長野市民ゴルフ大会表彰式懇親会費
95
○
平成17年6月9日 木曜会 懇親会費
97
○
平成17年6月12日 長野県薬剤師会パーティー代
99
○
平成17年6月21日 市民ネット・新風会懇談会費
4
吉田地域整備開発促進期成同盟会
平成17年6月21日
100
○
定時総会懇親会費
塩島澄博氏旭日双光章受章を祝う会
101 × ○ (9) 平成17年6月22日
会費
102
○
平成17年6月22日 栄雪会・桜和会の合同懇親会費
103
○
平成17年6月23日 長野商工会議所女性会総会懇親会費
104 × ○ (10) 平成17年6月24日
齋藤吉仁、齋藤吉睦宮司就任
祝賀会費
105 × ○ (11) 平成17年6月25日 岡田そうじ後援会総会懇親会費
全日本スキー連盟80周年記念式典
平成17年6月26日
107
○
祝賀会費
108 ×
(12) 平成17年6月26日 故 八木道男様 ご香料
佐野功武長野県議会副議長就任
109 × ○ (13) 平成17年6月26日
祝賀会費
111
○
平成17年6月28日 新友会懇親会費
118
○
平成17年7月1日
長野県スキー連盟第60回国体
総合優勝祝賀会費
(14) 平成17年7月2日 高野正晴後援会総会懇親会費
119 ×
125
○
平成17年7月9日 医青会例会200回記念パーティー会費
128
○
平成17年7月11日 一陽会連合会総会懇親会費
129
○
平成17年7月11日 松代会懇親会費
(15) 平成17年7月13日 故近山与士郎様 ご香料
130 ×
131 × ○ (16) 平成17年7月13日 すそばな会総会懇親会費
6
弥栄神社天王上げ祭り神事直会
会費
長野市民病院創立10周年記念
平成17年7月16日
祝賀会費
133 × ○ (17) 平成17年7月14日
135
○
(18) 平成17年7月17日 田中たけし市政報告会懇親会費
136 ×
141 × ○ (19) 平成17年7月24日 安藤喜久雄氏叙勲祝賀会会費
142
○
第一から第五地区区長研修会
平成17年7月25日
懇親会費
143
○
平成17年7月27日 情熱の声を聴き合う会サマーパーティー会費
144
○
平成17年7月29日
長野市空衛設備協会第26回通常総会
懇親会費
146 × ○ (20) 平成17年7月30日 湯島天満宮信濃分社祭典直会会費
148
○
平成17年8月2日 しらいわ会懇親会費
154
○
平成17年8月5日 長野市議会信用会懇親会費
○
八十二銀行役員との情報交換会
平成17年8月8日
懇親会費
7
156
157 × ○ (19) 平成17年8月27日 松木武久氏叙勲受章祝賀会費
6
篠ノ井商工会議所
会頭 渡邉一正
株式会社長野地方卸売市場
代表取締役 内藤武男
長野県防衛協会
会長 仁科恵敏
北長野通商工振興会
会長 雨宮宏和
長野市連合商工会
会長 峯村忠男
松代商工会議所
会頭 市川浩一郎
篠ノ井有線放送電話農業協同組合
代表理事組合長 宮尾芳男
長野市ゴルフ協会
会長 塚田俊之
木曜会
会長 甲田孝雄
社団法人 長野県薬剤師会
会長 小栗皓司
市民ネット代表 内山国男
新風会 代表 大平嘉久雄
吉田地域整備開発促進期成同盟会
会長 齋藤忠二
塩島澄博氏旭日双光章受章を祝う会
発起人代表 丸山庄司
栄雪会 会長 相澤和雄
桜和会 会長 山本和男
長野商工会議所女性会
会長 市川澄江
齋藤吉仁、齋藤吉睦宮司就任祝賀会
発起人代表 小平弘起
岡田そうじ後援会
会長 丸山 勇
財団法人 全日本スキー連盟
伊藤義郎
喪主 八木 猛
いさむ会
会長 佐野長治
長野市議会新友会
会長 小山岑晴
財団法人長野県スキー連盟
会長 北野次登
高野正晴後援会
会長
医青会
会長 釜田秀明
一陽会連合会
会長 加藤保彦
松代会
会長 吾妻克彦
喪主 近山俊也
すそばな会
会長 中村治雄
弥栄神社御祭礼年番町
委員長 丸山義男
長野市民病院
病院長 長田敦夫
田中健後援会
会長 冨田一夫
安藤喜久雄氏旭日雙光章受章祝賀会
発起人代表 佐藤 崇
第一から第五地区区長連絡会
第五地区区長会長 大平良三
「情熱の声を聴き合う会」
会長 山﨑光弘
長野市空衛設備協会
会長 峯村一郎
湯島天満宮
宮司 押見守康
しらいわ会
会長 戸井田易
長野市議会信用会
会長 小山岑晴
株式会社八十二銀行
頭取 山浦愛幸
松木武久氏叙勲受章祝賀会
発起人代表 小林喜安
3,000 市長
10,000 市長
7,000 生活部長
3,000 商工振興課長
5,000 市長
5,000 市長
3,000 篠ノ井支所長
5,000 収入役
10,000 市長
10,000 助役
10,000 市長
3,000 都市整備部長
10,000 市長
5,000 市長
10,000 市長
15,000 市長
3,000 市長
10,000 東京事務所長
10,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
10,000 教育次長
1,000 市長
10,000 市長
3,000 市長
5,000 市長
10,000 市長
5,000 市長
10,000 観光課長
20,000
市長・
助役
1,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
3,000 市長
5,000 市長
3,000 市長
5,000 市長
5,000 市長
40,000
市長・助役2
名・収入役
10,000 消防局長
160
161
162
7 163
164
165
166
×
×
×
×
×
×
×
8 177
お盆訪問 ご仏前 故戸谷正蔵様
お盆訪問 ご仏前 故高坂澄夫様
お盆訪問 ご仏前 故近山与士郎様
お盆訪問 ご仏前 故笠原武敏様
お盆訪問 ご仏前 故大平登喜子様
お盆訪問 ご仏前 故村田 武様
お盆訪問 ご仏前 故海瀬勝彦様
ライオンズクラブ国際協会334-E地区第2R
平成17年8月27日 第3Zガバナー公式訪問合同例会
懇親会費
平成17年8月11日
平成17年8月11日
平成17年8月12日
(21) 平成17年8月12日
平成17年8月12日
平成17年8月12日
平成17年8月12日
○
長野りんどうライオンズクラブ
会長 塚田 勉
峯村忠男氏黄綬褒章受章祝賀会
発起人代表 長野県商工会連合会会
長 窪田信一
「名頭紋鑑」出版記念会実行委員会
平成17年9月4日 「名頭紋鑑」出版記念会会費
代表 割田征夫
市民ネット・新風会と理事者との
市民ネット代表 内山国男
平成17年9月13日
懇談会懇親会費
新風会 代表 大平嘉久雄
鈴木清氏 叙勲受章祝賀会
平成17年9月19日 鈴木清氏 叙勲受章祝賀会費
発起人代表 飯島政治
長野市議会新友会
平成17年9月22日 新友会懇親会費
会長 小山岑晴
北信測量設計事業協同組合通常総会 北信測量設計事業協同組合
平成17年9月26日
懇親会費
理事長 塩見節夫
和田純夫氏叙勲受章記念祝賀会実行
平成17年9月25日 和田純夫氏叙勲受章記念祝賀会会費 委員会
実行委員長 原山正昭
善光寺BOWL記念大会祝賀パーティー 長野アメリカンフットボール協会
平成17年9月25日
会費
会長 土屋磯司
長野市交友会
平成17年9月28日 長野市交友会市政懇談会懇親会費
会長 藤本廣美
飯綱ホーストレッキング&エンデュ
株式会社飯綱高原乗馬倶楽部
平成17年10月15日 ランス馬術大会
代表取締役会長 宮澤建治
ウェルカムパーティー会費
軍恩連盟長野市連合支部
平成17年11月9日 第31回軍恩婦人部研修会懇親会費
会長 秋山猛雄
(社)日本グラフィックサービス工業
日本グラフィックサービス工業会
平成17年11月12日
会長野県支部設立50周年記念事業
長野県支部50周年記念式典会費
実行委員長 松村和男
猪谷千春氏IOC副会長就任を祝う会
猪谷千春氏IOC副会長就任を祝う会
平成17年11月14日
会費
発起人代表 小坂健介
部落解放同盟長野市協議会
平成17年11月20日 「先輩を囲んで」懇親会費
会長 中本 栄
栄雪会 会長 相澤和雄
平成17年11月22日 栄雪会・桜和会忘年会会費
桜和会 会長 山本和男
鳩会
平成17年11月24日 鳩会総会懇親会費
会長 増山幸一
平成17年11月28日 故 藤井基成様 ご香料
喪主 藤井紀昭
連合長野長野地域協議会
連合長野 長野地域協議会
平成17年11月30日
第16回定期総会懇親会費
議長 中山千弘
北信政経会
平成17年12月3日 北信政経会懇親会費
会長 麻場尚武
市民ネット代表 内山国男
平成17年12月9日 市民ネット・新風会懇談会懇親会費
新風会 代表 大平嘉久雄
長野経済新聞社
平成17年12月15日 建設4団体座談会懇親会費
代表取締役 武内 浩
轟正満さんの長野市議会議長就任
長野市議会議長就任祝賀会
平成17年12月17日
祝賀会費
発起人 田中岩美
田中健市議会議員副議長就任
田中健後援会
平成17年12月18日
祝賀会費
会長 冨田一夫
平成17年12月27日 暮れの訪問 ご仏前 故割田 満様 割田和子
平成17年12月28日 暮れの訪問 ご仏前 故藤井基成様 藤井紀昭
平成17年12月28日 暮れの訪問 ご仏前 故小林春男様 小林一義
5,000
5,000
5,000
5,000
5,000
5,000
5,000
市長
市長
市長
市長
市長
市長
市長
10,000 市長
184 × ○ (22) 平成17年9月4日 峯村忠男氏黄綬褒章受章祝賀式
10,000 市長
185 × ○ (23)
10,000 市長
192
○
195 × ○ (24)
9 197
○
198
○
199 × ○ (24)
200
○
201
○
10 209
○
220
○
221
○
222 × ○ (25)
11 224
○
229
○
231
○
234 ×
12
戸谷正一
高坂邦弘
近山俊也
笠原敏幸
大平良三
村田昌隆
海瀬由美子
(26)
236
○
240
○
242
○
246
○
249
○
250
○
255 ×
256 ×
257 ×
(27)
7
10,000 市長
10,000 企画課長
10,000 市長
5,000 建設部長
5,000 消防局長
10,000 市長
20,000
市長・助役2
名・収入役
3,000 市長
5,000 厚生課長
10,000 市長
10,000 市長
4,000 保健福祉部長
5,000 市長
5,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
6,000 市長
10,000 市長
10,000 市長
5,000 市長
5,000 市長
5,000 市長
5,000 市長
5,000 市長
4
請求の受理
本件請求は、地方自治法(昭和 22 年法律第 67 号。以下「法」という。)第 242 条所定
の要件を具備しているものと認め、平成 18 年3月2日及び3月 16 日並びに3月 28 日に
これを受理した。
第2
1
監査の実施
監査対象事項
平成 17 年3月 12 日から 12 月 28 日までの間に支出された市役所交際費のうち、本件
請求に係る支出が違法・不当な公金の支出に当たるかどうかを監査対象事項とした。
2
監査対象部局
企画政策部秘書政策課について監査を実施した。
3
請求人の証拠の提出及び陳述
請求人に対して、法第 242 条第6項の規定により、平成 18 年3月 22 日に証拠の提出
及び陳述の機会を設けた。請求人代理人と請求人の各1名が陳述し、請求の要旨の補足
説明があった。なお、新たな証拠の提出はなかった。
4
除斥
本件の監査に当たって、長野市議会議員選出の町田伍一郎監査委員並びに山田千代子
監査委員は、法第 199 条の2の規定の趣旨を踏まえ、市議会に関する件について、自ら
監査の執行を辞退した。
第3
監査の結果
監査対象事項は、請求人が主張する違法・不当なものではなく、本件請求には理由が
ない。
以下、事実関係の確認及び判断理由について述べる。
1
事実関係の確認
監査対象事項について、関係する条例又は規則等との照合、関係書類等の調査及び監
査対象部局からの事情聴取を実施した結果、次の事項を確認した。
長野市役所交際費は企画政策部秘書政策課が所管しており、毎月資金前渡の方法で支
出され、月末をもって精算されている。
市長に対する各種行事への案内通知、出席依頼等は秘書政策課において一括管理され、
一件ごとに行事内容の確認、市長のスケジュール、過去における対応、出席する場合の
会費の金額等を確認した上で、かつ代理出席の場合は関係職員との調整をした上で対応
している。また、案内通知に会費が明記されていないものについては、相手方に問い合
8
わせをするほか、会場や内容を検討した上で、社会通念上妥当な金額の支出とされてい
る。
なお、市役所交際費の執行に当たっては、交際費支出に関する基準が平成 14 年4月
1日に制定され、その後、社会経済情勢、裁判例等を踏まえ、17 年4月1日には、下記
のとおり、より一層具体的に改正され、時宜に応じた見直しがなされている。これに沿
って、個人的・私的な交際には使用せず、客観性を保ちつつ、社会通念上の儀礼の範囲
(金額)を逸脱しないように運用されている。
資金前渡された交際費は、管理簿によって一件ごとに整理され、経理されており、支
出命令書及び精算書その他関係書類の金額は、いずれも正確でかつ整合していた。
長野市役所交際費 支出基準
項
目
交際費支出額の基準
①会費
相手方から提示された額又は 円滑な市政運営に資する会議、総会、
対価相当額(1万円以内) 式典、懇親会等への会費に係る支出
②会食
1人当り2千円以内
来客、市政関係者との懇談の経費に係
る支出
③祝儀
2万円以内
記念行事、式典等の祝事の祝い金に係
る支出
(1)会費等
④記念品等 社会通念上妥当な額
来客、市政関係者等への記念品等に係
る支出
⑤激励金
3万円以内
全国大会出場等激励に係る支出
⑥購読料
社会通念上妥当な額
機関紙等の購読に係る支出
⑦印刷
社会通念上妥当な額
名刺等印刷に係る支出
①香料
2万円以内
市政関係者及びその親族に対する香料
に係る支出
②生花
1万5千円以内又はその地域 市政関係者及びその親族に対する供花
の標準的な市価
に係る支出
①見舞金
1万円以内
(2)弔慰金等
(3)見舞金
支 出 の 内 容
市政関係者の病気、災害等に際しての
見舞金に係る支出
(注)
1 地域の慣習等、特別な事情により上記基準によりがたい場合は、儀礼上必要と認め
られる額を支出する。
2 災害見舞金等、支出基準が別に定められている場合は、当該基準により支出する。
* 基準の適用日 本基準は、平成17年4月1日以降の交際費から適用する。
9
2
判
断
(1) 交際費支出の原則について
交際費は、地方自治法施行規則第 15 条第2項に定める予算科目の交際費の節から支
出される経費であり、行政実例や裁判例などから、一般的に地方公共団体の長又はその
執行機関が行政執行上あるいは当該団体の利益のために、当該団体を代表して外部との
折衝等をするために要する経費であると解されている。地方公共団体も社会の一構成員
として社会的な実体を有し活動している以上、外部との接遇を行い、また、これに要す
る経費を「交際費」として公金をもって充てることは認められるべきと解されている。
しかしながら、この裁量権は無制限のものではなく、対外的折衝をする際に行われた接
遇であっても、それが社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものである場合は、それに要
した費用を公金により支出することは許されないとする判断(最高裁判決平成元年9月
5日)が示されている。
すなわち、交際費は職務執行上の交際に費消されるものであって、個人的・私的な交
際に使用することはできないこと、また主として対外的な活動に使われるものであって、
内部的な活動に使用するものではないこと、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱するような
多額の経費や程度、範囲であってはならないこと、当該普通公共団体の利益のために使
用される必要があり、これらの事項が交際費の支出に当たって妥当かどうかの指針にな
るといえる。よって、支出権者においては、これらの指針に合致する基準を自ら検討し
作成しておくことにより、住民から疑念や不信を持たれることのない、より公正で客観
的な支出に努める必要がある。
また、支出金額について、福岡地裁判決(平成 13 年3月 22 日)では、公務員が50
00円を超える贈与等を受けた場合に報告義務を課している国家公務員倫理法は、食糧
費の支出が裁量権を濫用した違法性があるかの判断をするに当たっても有用であると
しているが、同時に、食糧費は、普通地方公共団体の事務及び事業に直接的に費消され
る経費であるが、交際費は外部折衝経費であり、普通地方公共団体の事務及び事業に直
接関係があるか否かの別があるともしている。よって、交際費に係る本請求の判断に当
たっては、個々の事例ごとに、目的、内容、会場、人数、出席者の社会的地位・立場を
検討し、社会通念上の妥当性を勘案した上で具体的に行う必要がある。
(2) 「飲酒を伴う懇親会への市長交際費の充当の実情と違法性」についての判断
請求人は、別紙事実証明書中、○をつけた支出については、飲酒を伴う懇親会などで、
業者団体が主催するなど公共性の乏しい目的の会合や5000円を超える懇親会で、違
法又は不当な支出であるとしている。
以下、類型化できるものはまとめた上で判断することとする。
また、×をつけた支出と重複しているものは、
(3)で個別に判断するので、ここにお
いては省略することとする。
10
番号
実施年月日
338 平成17年3月14日
349 平成17年3月25日
99 平成17年6月21日
111 平成17年6月28日
154 平成17年8月5日
192 平成17年9月13日
197 平成17年9月22日
242 平成17年12月9日
会議名
主催者
市民ネット
市民ネット・理事者懇親会費
代表 内山国男
長野市議会新友会
新友会総会懇親会費
会長 小山岑晴
市民ネット代表 内山国男
市民ネット・新風会懇談会費
新風会 代表 大平嘉久雄
長野市議会新友会
新友会懇親会費
会長 小山岑晴
長野市議会信用会
長野市議会信用会懇親会費
会長 小山岑晴
市民ネット・新風会と理事者との
市民ネット代表 内山国男
懇談会懇親会費
新風会 代表 大平嘉久雄
長野市議会新友会
新友会懇親会費
会長 小山岑晴
市民ネット代表 内山国男
市民ネット・新風会懇談会懇親会費
新風会 代表 大平嘉久雄
支出額
出席者
10,000
市長
10,000
市長
10,000
市長
10,000
市長
5,000
市長
10,000
市長
10,000
市長
10,000
市長
上記の懇談会等は、長野市議会における議員が所属する会派或いは金融機関を交えた
議員有志が主催したものである。議会との関係について、広島地裁判決(平成 15 年7
月 29 日)では、執行機関側が意思の疎通を図る目的から議員を招いて意見交換を行う
会合を実施した事例について、法的には相互に牽制し合う関係にはあるが、普段から十
分な意思の疎通を図る必要があることは否定できず、また、その際にできるだけ率直に
話合いができるように、社会通念上の儀礼の範囲内に留まる程度の飲食等の接遇を公費
をもって行うことは許されるというべきであるとしている。
上記の事例は、いずれも市長が議会側から案内(要請)を受けて出席したものであり、
儀礼的な挨拶をし、情報交換や意思疎通を図るために行われた外部的渉外・接遇であり、
各懇親会の目的、出席者、接遇の内容等を総合的に判断すれば、社会通念上の儀礼の範
囲を逸脱したものでなく、また、私的な政治的目的によるものでもない。
128 平成17年7月11日 一陽会連合会総会懇親会費
240 平成17年12月3日 北信政経会懇親会費
轟正満さんの長野市議会議長就任
249 平成17年12月17日
祝賀会費
田中健市議会議員副議長就任
250 平成17年12月18日
祝賀会費
一陽会連合会
会長 加藤保彦
北信政経会
会長 麻場尚武
長野市議会議長就任祝賀会
発起人 田中岩美
田中健後援会
会長 冨田一夫
3,000
市長
6,000
市長
5,000
市長
5,000
市長
上記128、249、250は、それぞれ市議会における議長、副議長の就任祝賀会、
議員後援会総会に案内を受けて出席し、儀礼的な挨拶をし、出席者との間で市政に関す
る情報や意見の交換を行い、今後の市政運営に役立てることを期待したもので、特定の
議員を支援する目的で行われた交際ではない。また、240については、国会議員及び
県会議員の後援会の会合であり、案内を受けて、市政の状況を伝えるとともに情報、意
見交換を行う機会として出席したものである。
いずれも、私的な政治的目的によるものでなく、対外的な渉外・接遇であり、社会通
念上の範囲に留まり、交際費として許容されるものである。
11
関東信越税理士会長野支部
意見交換会懇親会費
長野県建築士事務所協会通常総会
17 平成17年4月22日
懇親会費
5
平成17年4月19日
19 平成17年4月21日 長野県弁護士会役員懇親会費
21 平成17年4月23日 更級歯科医師会定時総会懇親会費
長野県環境整備事業協同組合北信支
部通常総会懇親会費
長野県中小企業団体中央会長野支部
平成17年5月11日
34
通常総会懇親会費
31 平成17年5月10日
35 平成17年5月12日 長野商店会連合会定時総会懇親会費
36 平成17年5月13日 長野県司法書士会総会懇親会費
37 平成17年5月14日
松代商工会議所永年勤続従業員
表彰式会費
43 平成17年5月17日 長野県広告協会金沢大会結団式会費
44 平成17年5月17日 長野アークス通常総会懇親会費
長野県獣医師会長野支部通常総会
47 平成17年5月19日
懇親会費
長野市食品衛生協会通常総会
48 平成17年5月20日
懇親会費
50 平成17年5月19日 若穂商工会通常総会懇親会費
長野市ソフト産業協議会通常総会
懇親会費
長野市設計協会協同組合通常総会
54 平成17年5月25日
懇親会費
51 平成17年5月19日
56 平成17年5月20日 鬼無里村商工会通常総会懇親会費
57 平成17年5月20日 大岡村商工会通常総会懇親会費
58 平成17年5月20日 更北商工会通常総会懇親会費
59 平成17年5月20日
長野県宅地建物取引業協会通常総会
懇親会費
60 平成17年5月20日 長野市電設業協会通常総会懇親会費
長野法人会第34回通常総会記念
パーティー会費
長野市権堂商店街協同組合定時総会
64 平成17年5月23日
懇親会費
63 平成17年5月23日
65 平成17年5月23日 信更商工会通常総会懇親会費
66 平成17年5月23日 吉田商工会通常総会懇親会費
67 平成17年5月24日 戸隠村商工会通常総代会懇親会費
69 平成17年5月24日 七二会商工会通常総会懇親会費
70 平成17年5月25日
長野県食品衛生協会通常総会
懇親会費
71 平成17年5月25日 川中島町商工会通常総会懇親会費
75 平成17年5月27日 長野県きもの振興会総会懇親会費
長野市水道工事協同組合
76 平成17年5月30日
50周年祝賀会会費
篠ノ井商工会議所通常議員総会
77 平成17年5月31日
懇親会費
78 平成17年5月31日 長野地方卸売市場懇談会費
北長野通商工振興会通常総会懇親会
費
84
平成17年6月2日
85
平成17年6月3日 長野市連合商工会通常総会懇親会費
関東信越税理士会長野支部
支部長 星野直信
(社)長野県建築士事務所協会
長野支部長 池田修平
長野県弁護士会
会長 竹内永浩
更級歯科医師会
会長 小山俊幸
長野県環境整備事業協同組合
北信支部 支部長 相原範六
長野県中小企業団体中央会
長野支部長 市川浩一郎
長野商店会連合会
会長 渡辺晃司
長野県司法書士会
会長 風間邦光
松代商工会議所
会頭 市川浩一郎
社団法人長野県広告協会
理事長 古川哲夫
協同組合長野アークス
理事長 夏目 潔
長野県獣医師会長野支部
支部長
長野市食品衛生協会
会長 戸谷春実
若穂商工会
会長 峯村忠男
長野市ソフト産業協議会
会長 北村正博
長野市設計協会
会長 広瀬 熱
鬼無里商工会
会長 徳嵩積
大岡村商工会
会長 熊井清幸
長野市更北商工会
会長 窪田信一
長野県宅地建物取引業協会
長野支部長 土屋正夫
長野市電設業協会
会長 西原 功
社団法人 長野法人会
会長 山浦愛幸
長野市権堂商店街協同組合
理事長 市村信幸
信更商工会
会長 村田憲一
吉田商工振興会
会長 清水偉男
戸隠村商工会
会長 原山千文
七二会商工会
会長 宮下英男
(社)長野県食品衛生協会
会長 小池 守
川中島町商工会
会長 小林剛男
長野県きもの振興会
会長 荻原弘也
長野市水道工事協同組合
理事長 松澤一男
篠ノ井商工会議所
会頭 渡邉一正
株式会社長野地方卸売市場
代表取締役 内藤武男
北長野通商工振興会
会長 雨宮宏和
長野市連合商工会
会長 峯村忠男
12
5,000
市民税課長
5,000
建設部参事
10,000
市長
5,000
保健福祉部長
5,000
環境第二課長
5,000
市長
10,000
市長
5,000
市長
5,000
産業振興部長
5,000
市川助役
10,000
5,000
市長
保健所長
10,000
保健福祉部長
3,000
産業振興部長
4,000
産業振興部長
5,000
建設部長
3,000
産業振興部長
3,000
産業振興部長
3,000
産業振興部長
5,000
市長
5,000
市長
3,000
市長
5,000
産業振興部長
3,000
産業振興部長
3,000
産業振興部長
3,000
産業振興部長
3,000
産業振興部長
10,000
保健所長
3,000
産業振興部長
5,000
産業振興部長
10,000
市長
3,000
市長
10,000
市長
3,000
商工振興課長
5,000
市長
松代商工会議所
会頭 市川浩一郎
社団法人 長野県薬剤師会
97 平成17年6月12日 長野県薬剤師会パーティー代
会長 小栗皓司
吉田地域整備開発促進期成同盟会
吉田地域整備開発促進期成同盟会
100 平成17年6月21日
定時総会懇親会費
会長 齋藤忠二
長野商工会議所女性会
103 平成17年6月23日 長野商工会議所女性会総会懇親会費
会長 市川澄江
医青会例会200回記念パーティー会 医青会
125 平成17年7月9日
費
会長 釜田秀明
長野市空衛設備協会第26回通常総会 長野市空衛設備協会
平成17年7月29日
144
懇親会費
会長 峯村一郎
北信測量設計事業協同組合通常総会 北信測量設計事業協同組合
198 平成17年9月26日
懇親会費
理事長 塩見節夫
(社)日本グラフィックサービス工業
日本グラフィックサービス工業会
221 平成17年11月12日
会長野県支部設立50周年記念事業
長野県支部50周年記念式典会費
実行委員長 松村和男
連合長野長野地域協議会
連合長野 長野地域協議会
平成17年11月30日
236
第16回定期総会懇親会費
議長 中山千弘
長野経済新聞社
246 平成17年12月15日 建設4団体座談会懇親会費
代表取締役 武内 浩
91
平成17年6月6日 松代商工会議所会員懇談会懇親会費
5,000
10,000
3,000
市長
市川助役
都市整備部長
10,000
市長
10,000
市長
5,000
市長
5,000
建設部長
10,000
市長
10,000
市長
10,000
市長
上記の各会合は、それぞれ県、市、市内の一定区域の各種業界や団体に係るもので、
特定の事業者とのものではない。いずれも長野市の市長職として案内を受けて、内容確
認、過去における対応、出席者の範囲、会場等を総合的に勘案した上で参加したもので
あり、市長個人の政治的目的があったものではない。普通地方公共団体の長が、外部団
体等に儀礼的な挨拶をし、最新の情報を報告し、市政への理解を求め、意見を汲み取る
などし、お互いの意見交換を図ることは、対外的渉外・接遇であり、その過程において、
社会通念上儀礼の範囲に留まる程度の接遇を行うことは、当該普通地方公共団体も社会
的実態を有するものとして活動している以上、許容されるべきものである。社会通念上
儀礼の範囲を逸脱しているか否かについては、行政事務及び事業と会合等の関連性、接
遇の必要性、接遇の相手方の身分及び地位、接遇の内容等から判断するべきであり、上
記はいずれも、市政についての理解を求める機会としてとらえ、各種行政分野に関する
情報、意見交換や意思疎通を目的としたもので、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した交
際費の支出とは言いがたい。
さらに、特定の事業者でなく、一定の区域に関わる業界、団体と意見交換したり、市
政についての理解を求める機会はこのようなほかにはめったになく、行政の長として必
要なことであると考えられる。
軍恩連盟長野市連合支部定期総会
懇親会費
ながのノスタルジックカーフェス
16 平成17年4月29日 ティバル2005
ウェルカムパーティー会費
9
平成17年4月15日
24 平成17年4月28日 長野市ゴルフ協会総会懇親会費
ジャパン・ヒストリックカー・ツ
41 平成17年5月15日
アーレセプションパーティー会費
42 平成17年5月17日 長野市交友会通常総会懇親会費
松代町有線放送電話農業協同組合
通常総会懇親会費
長野市有線放送電話共同施設協会
72 平成17年5月26日
第35回通常総会懇親会費
53 平成17年5月24日
73 平成17年5月27日 長野市文化芸術祭反省会懇親会費
軍恩連盟長野市連合支部
会長 秋山猛雄
ながのノスタルジックカーフェス
ティバル実行委員会
実行委員長 佐久間芳夫
長野市ゴルフ協会
会長 塚田俊之
ジャパン・ヒストリックカー・ツ
アー2005大会 会長 笹本健次
長野市交友会
会長 藤本廣美
松代町有線放送電話農業協同組合
代表理事組合長 神戸啓助
長野市有線放送電話共同施設協会
会長 中村喜久雄
長野市文化芸術協議会
会長 塚田茂男
13
5,000
保健福祉部長
5,000
産業振興部長
5,000
教育次長
10,000
市長
15,000
市長・助役・
収入役
3,000
松代支所長
5,000
総務部長
6,000
教育次長
長野県防衛協会
会長 仁科恵敏
篠ノ井有線放送電話農業協同組合
篠ノ井有線放送電話農業協同組合
93 平成17年6月8日
通常総代会
代表理事組合長 宮尾芳男
長野市ゴルフ協会
94 平成17年6月9日 長野市民ゴルフ大会表彰式懇親会費
会長 塚田俊之
栄雪会 会長 相澤和雄
102 平成17年6月22日 栄雪会・桜和会の合同懇親会費
桜和会 会長 山本和男
全日本スキー連盟80周年記念式典
財団法人 全日本スキー連盟
107 平成17年6月26日
祝賀会費
伊藤義郎
長野県スキー連盟第60回国体
財団法人長野県スキー連盟
118 平成17年7月1日
総合優勝祝賀会費
会長 北野次登
松代会
129 平成17年7月11日 松代会懇親会費
会長 吾妻克彦
長野市民病院創立10周年記念
長野市民病院
135 平成17年7月16日
祝賀会費
病院長 長田敦夫
第一から第五地区区長研修会
第一から第五地区区長連絡会
平成17年7月25日
142
懇親会費
第五地区区長会長 大平良三
しらいわ会
148 平成17年8月2日 しらいわ会懇親会費
会長 戸井田易
ライオンズクラブ国際協会334-E地区第2R
長野りんどうライオンズクラブ
177 平成17年8月27日 第3Zガバナー公式訪問合同例会懇親会
会長 塚田 勉
費
善光寺BOWL記念大会祝賀パーティー 長野アメリカンフットボール協会
200 平成17年9月25日
会費
会長 土屋磯司
長野市交友会
201 平成17年9月28日 長野市交友会市政懇談会懇親会費
会長 藤本廣美
飯綱ホーストレッキング&エンデュ
株式会社飯綱高原乗馬倶楽部
209 平成17年10月15日 ランス馬術大会
代表取締役会長 宮澤建治
ウェルカムパーティー会費
軍恩連盟長野市連合支部
220 平成17年11月9日 第31回軍恩婦人部研修会懇親会費
会長 秋山猛雄
部落解放同盟長野市協議会
224 平成17年11月20日 「先輩を囲んで」懇親会費
会長 中本 栄
栄雪会 会長 相澤和雄
229 平成17年11月22日 栄雪会・桜和会忘年会会費
桜和会 会長 山本和男
鳩会
平成17年11月24日
231
鳩会総会懇親会費
会長 増山幸一
80
平成17年6月2日 長野県防衛協会会員総会懇親会費
7,000
生活部長
3,000
篠ノ井支所長
5,000
収入役
5,000
市長
10,000
東京事務所長
10,000
教育次長
5,000
市長
20,000
市長・助役
10,000
市長
5,000
市長
10,000
市長
10,000
市長
20,000
市長・助役2
名・収入役
3,000
市長
5,000
厚生課長
4,000
保健福祉部長
5,000
市長
5,000
市長
上記の各会合は、各種行政に関わる非営利の団体、市職員や同 OB の有志による親睦
会、ボランティア団体、観光や体育等の各種イベントに、長野市が後援するなどして関
わっていることから長野市の市長職に案内があったものであり、市長個人の政治的目的
があったものではない。前述したように、普通地方公共団体の長が、外部団体等に最新
の情報を報告し、市政に関する理解を求め、また、意見を汲み取るなどし、お互いの意
見交換を図ることは、外部的交渉・接遇であり、その過程において、社会通念上儀礼の
範囲に留まる程度の接遇を行うことは、当該普通地方公共団体も社会的実態を有するも
のとして活動している以上、許容されるべきものであり、いずれも社会通念上儀礼の範
囲を逸脱した交際費の支出とは言いがたい。
北陸銀行長野支店新店舗記念
パーティー会費
鬼無里こぶしの会創立40周年記念式
平成17年4月9日
会費
339 平成17年3月15日
8
95
平成17年6月9日 木曜会 懇親会費
情熱の声を聴き合う会サマーパーティー会
費
八十二銀行役員との情報交換会
156 平成17年8月8日
懇親会費
143 平成17年7月27日
株式会社 北陸銀行
取締役頭取 高木繁雄
鬼無里こぶしの会創立40周年記念式
典実行委員会 会長 北沢忠雄
木曜会
会長 甲田孝雄
「情熱の声を聴き合う会」
会長 山﨑光弘
株式会社八十二銀行
頭取 山浦愛幸
14
10,000
3,000
市長
酒井助役
10,000
市長
3,000
市長
40,000
市長・助役2
名・収入役
上記会合のうち、339は、国の補助対象事業である中心市街地再開発事業に伴い移
転要請した市の収納代理金融機関に係るものである。市としても補助金を交付して事業
の促進を図っており、その移転後の新店舗紹介を兼ねた記念の会に案内を受けて、儀礼
的な挨拶をし、市政に関する理解を求め、参加者と意見交換をしたものである。よって、
私的な政治的目的はなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものではない。
8は、合併前の鬼無里村当時から続く地元出身の首都圏住民との交流会の 40 周年記
念であり、案内を受け、観光振興や地域振興に有意義な行事ととらえて出席したもので
ある。市を代表して挨拶をし、合併後の市政に理解や協力を求め、参加者と情報、意見
の交換をしたものであり、社会通念上の儀礼の範囲であり、また、私的な政治的目的に
よるものではない。
95は、元市議会議員の後援会会員が、議員引退後も親睦と社会情勢の学習を図るこ
とを目的に組織している会の定例会に講師として市長が依頼を受け、市政の状況を伝え、
市行政に理解を求めるべく、また、情報や意見の交換を行う機会として出席したもので
あり、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものでなく、また、私的な政治的目的による
ものでもない。
143は、市内の青年会議所や商工関係業者で組織された団体が主催したもので、内
容はコンサート、講演会、懇談会等であった。案内を受け、儀礼的な挨拶をし、市政の
状況を伝え、市行政に理解を求めるべく、また、情報や意見の交換を行う機会として出
席したものである。私的な政治的目的はなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したもの
ではない。
156は、本市指定金融機関である同銀行からの案内を受け、公金管理をはじめとす
る市政についての情報交換等をする機会ととらえて出席したもので、儀礼的な挨拶をし、
市政に関する理解を求め、出席者と意見交換をしたものである。社会通念上の儀礼の範
囲を逸脱したものではなく、私的な政治的目的があったものでもない。
以上、○がつけられた支出については、全て外部から案内を受け、市政との関連性、
公共性の観点を踏まえ、その内容等を検討した上で参加した対外的交渉・接遇であり、
私的な政治的目的はなくかつ社会通念上の儀礼の範囲であり、違法・不当といえるもの
ではない。
また、請求人は「飲酒を伴う宴会などへの出席は、飲食自身が個人を楽しませるもの
で、個人負担が原則であり、公費によるべきでない」としているが、市長ほか出席者は、
全ての会議において長野市行政の代表として挨拶をし、市行政への理解を求め、情報、
意見交換をするために参加したものであって、飲食することは主たる目的ではなく、付
随したものである。
(3) 「市長の私的な色彩が強い支出への市長交際費充当の違法性」についての判断
請求人は、「別紙事実証明書中、×をつけた支出については、市の行政とはほとんど
15
直接関係がなく、主として市長の私的な活動(支持を広める目的)の目的が大きく、公
金である市長交際費から支払うべきでなく、個人で支払うべきものである。」として、
それぞれ具体的に理由を付記しているので、以下、個々の事例ごとに判断することとす
る。
番号 付番
実施年月日
会議名
倉嶋 至氏十三回忌法要・偲ぶ会
336 (1) 平成17年3月12日
会費
「336
主催者
倉嶋 至氏を偲ぶ会
発起人 笠原十兵衛
支出額
出席者
6,000
市長
偲ぶ会にまで、公費で出席し、飲食代を公費で支出する理由はない。経費6
000円」
本件は、昭和 29 年から昭和 37 年までの間、市長職を2期務めた市政功労者である倉
嶋氏について、一つの区切りである 13 回忌の案内を受けたものである。改めて長野市
を代表して、故人の功績に対し敬意を表することを目的に出席したものであり、私的な
支持を広める目的のものではない。また、飲食することは主たる目的でなく付随したも
のであり、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出といえるものではない。
若林佐一郎後援会
会長 中嶋君忠
337 (2) 平成17年3月13日 若林佐一郎活動報告会会費
「337
2,000
市長
市会議員若林佐一郎の個人的な後援会主催の活動報告会に公費で出席する
理由はない。経費2000円」
本件は、市議会議員の後援会から案内を受けて、儀礼的な挨拶をし、市政の状況を伝
えるとともに、意見交換等を行う機会ととらえて出席したものであり、特定の議員を支
援する目的はなく、また、市長個人の支持を広める目的があったものではない。
340 (3) 平成17年3月16日
「340
瀧澤好明氏藍綬褒章受章記念
祝賀会費
瀧澤好明氏受章祝賀会
発起人代表 山野井公一
10,000
市長
滝澤好明は司法書士であるが、個人の藍綬褒章の祝賀会は、長野市の市政と
直接関係はなく、公費で出席する理由はない。経費10000円」
滝澤氏は自衛官募集相談員としての功績により受章され、関係する発起人からの案内
を受けて出席したものである。自衛官募集事務は市の法定受託事務であり、自衛官募集
相談員は市長と自衛隊長野地方連絡部長の連名で委嘱していることから、その功績によ
る褒章受章を祝うことを目的としたものであり、私的な政治目的はなく、また、社会通
念上の儀礼の範囲を逸脱したものではない。
よしりゅう会 加藤よしろう後援会 よしりゅう会 加藤よしろう後援会
懇親会費
会長 宮島章郎
(4)
松木茂盛後援会
平成17年3月19日 松木茂盛後援会総会懇親会費
343
会長 田中 一
342
平成17年3月19日
16
2,000
市長
500
市長
「342と343
市会議員後援会の私的な懇親会は、長野市の市政と直接関係はなく、
公費で出席する理由はない。経費2500円」
本件は、それぞれ市議会議員の後援会から案内を受けて、儀礼的な挨拶をし、市政の
状況を伝えるとともに、意見交換等を行う機会ととらえて出席したものであり、特定の
議員を支援する目的はなく、また、市長個人の支持を広める目的があったものではない。
344 (5) 平成17年3月21日 故 笠原武敏様 ご香料
「344
喪主 笠原敏幸
10,000
市長
笠原武敏は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で香料を支払う理由は
ない。経費10000円」
長野市早起き野球協会の活動には負担金を支出するなど、長野市は社会体育振興に積
極的に支援をしている。歴代市長が名誉会長であった時の副会長を長年務め、平成 16
年からは会長を務め、長野市の社会教育行政に貢献し、現職で死去した故人の告別式に
参列した際に献納したものである。生前に市政発展に功績・功労を挙げられた故人に、
市として、かつ市を代表して相当の弔意を表すことは、社会儀礼上の行為で、私的な政
治目的のものではなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱しているものではない。
故 市川 昇先生を偲ぶ会
発起人代表 塚田 佐
345 (6) 平成17年3月21日 故 市川 昇先生を偲ぶ会会費
「345
10,000
市長
市川昇は、長野市の市政と直接関係はなく、偲ぶ会にまで公費で出席する理
由はない。経費10000円」
昭和 58 年から平成 17 年までの間、市議会議員職を6期務め現職で死去した市政功労
者である市川氏の一周忌としての偲ぶ会への案内を受け、長野市を代表して、故人の功
績に対し改めて敬意と弔意を表することを目的に出席したものであり、私的な支持を広
める目的のものではなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱しているものではない。
348 (7) 平成17年3月24日 故 北澤太七様 ご香料
「348
喪主 北澤尚雄
10,000
市長
北澤太七は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で香料を支払う理由はな
い。経費10000円」
昭和 58 年に長野市薬剤師会会長、昭和 51 年から平成 10 年までの間、長野市学校薬
剤師会副会長を務め、保健行政並びに学校運営に貢献した故人の告別式に参列し献納し
たものである。生前に市政発展に功績・功労を挙げられた故人に、長野市として、かつ
市を代表して相当の弔意を表すことは、社会儀礼上の行為で、私的な政治目的はなく、
社会通念上の儀礼の範囲を逸脱しているものではない。
14
(8) 平成17年4月17日 故北野隆雅様 ご香料
遺族代表 北野富枝
17
10,000
市長
「14
北野隆雅は阿弥陀山護国院の僧侶であるが、長野市の市政と直接関係はなく、
公費で香料を支払う理由はない。経費10000円」
故人は僧侶であったが、昭和 62 年から平成7年までの間、市議会議員職を2期務め、
市政に貢献されていることから、告別式に参列し献納したものである。長野市を代表し
て、故人の功績に対し弔意を表することを目的に出席したものであり、私的な支持を広
める目的のものではなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出ではない。
101 (9) 平成17年6月22日
「101
塩島澄博氏旭日双光章受章を祝う会 塩島澄博氏旭日双光章受章を祝う会
会費
発起人代表 丸山庄司
10,000
市長
塩島澄博個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出
席する理由はない。経費10000円」
長野オリンピック組織委員会実行委員並びに全日本スキー連盟長野オリンピック対
策本部長等を務め、本市の発展及びスポーツ振興に貢献した塩島氏の叙勲の祝賀会への
案内を受け、長野市を代表して祝辞を述べ、その功績を祝うことを目的に出席したもの
であり、個人的・私的なものでなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出でもない。
104 (10) 平成17年6月24日
「104
齋藤吉仁、齋藤吉睦宮司就任
祝賀会費
齋藤吉仁、齋藤吉睦宮司就任祝賀会
発起人代表 小平弘起
15,000
市長
宮司就任祝賀会は、宗教的活動であり、しかも長野市の市政と直接関係はな
く、公費で出席する理由はない。経費15000円」
宮司は、市民生活に密接した職であり、地域振興と伝統文化の継承について重要な役
割を担っていること、また、齋藤吉仁氏は法務省が主唱する「社会を明るくする運動」
の民間協力者として、矯正業務に係る長野刑務所長表彰を受彰するなど社会貢献に務め
ていることから、両氏の今後の活躍に期待することを目的に、儀礼的な挨拶をし、参加
者と意見交換をしたものである。会場もホテルにおいて実施され、神事とは直接関係し
たものでない世俗的行事であり、出席の目的が宗教的意義を持ち、その効果がその宗教
に対する援助、助長、促進となるような類のものではなく、また、私的な政治的目的も
なくかつ社会通念上の儀礼の範囲を逸脱しているものでもない。
岡田そうじ後援会
会長 丸山 勇
105 (11) 平成17年6月25日 岡田そうじ後援会総会懇親会費
「105
3,000
市長
市会議員の個人的な後援会総会懇親会に公費で出席する理由はない。経費3
000円」
本件は、それぞれ市議会議員の後援会から案内を受けて、儀礼的な挨拶をし、市政の
18
状況を伝えるとともに、意見交換等を行う機会ととらえて出席したものであり、特定の
議員を支援する目的はなく、また、市長個人の支持を広める目的があったものではない。
108 (12) 平成17年6月26日 故 八木道男様 ご香料
「108
喪主 八木 猛
10,000
市長
八木道男は、市長と同じ高校の同窓生であり、長野市の市政と直接関係はな
く、公費で香料を支払う理由はなく、市長個人が支払うべきである。経費10000円」
平成4年から平成 12 年までの間に長野市食品衛生協会副会長を務め、また、長野県
料理業生活衛生同業組合理事長及び長野県生活衛生同業組合連合会長野地区協議会監
事を務め、ひいては、業界の衛生水準の維持・向上を図り、保健衛生行政の推進に貢献
した故人の告別式に参列し献納したものである。長野市を代表して、故人の功績に対し
弔意を表すことを目的に出席したものであり、私的な支持を広める目的のものではなく、
社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものではない。
109 (13) 平成17年6月26日
「109
佐野功武長野県議会副議長就任
祝賀会費
いさむ会
会長 佐野長治
10,000
市長
県会副議長就任祝賀会は、長野市政と直接関係なく、公費で出席する理由は
ない。経費10000円」
長野市選出の県議会議員を平成7年から3期務める佐野氏の県議会副議長就任にあ
たり、その就任を祝うことを目的に、また、市政と県政との関わりを踏まえ、市政発展
のため、当該県議や出席者との間で市政に関する情報や意見交換を行うことを期待した
ものである。支出金額についても社会通念上妥当なものであり、私的な政治目的はなく、
対外的な渉外・接遇として許容されるものと考えられる。
高野正晴後援会
会長
119 (14) 平成17年7月2日 高野正晴後援会総会懇親会費
「119
1,000
市長
市会議員高野正晴の個人的な後援会主催の飲酒を伴う懇親会に公費で出席
する理由はない。経費1000円」
本件は、市議会議員の後援会から案内を受けて、儀礼的な挨拶をし、市政の状況を伝
えるとともに、意見交換等を行う機会ととらえて出席したものであり、特定の議員を支
援する目的はなく、また、飲食することは主たる目的ではなく付随したものであり、市
長個人の支持を広める目的があったものでもない。
130 (15) 平成17年7月13日 故近山与士郎様 ご香料
喪主 近山俊也
19
10,000
市長
「130
近山与士郎は、市長と同じ高校の同窓生であり、長野市の市政と直接関係は
なく、公費で香料を支払う理由はなく、市長個人が支払うべきである。経費10000
円」
市内で経営するホテルにおいて皇族の宿泊業務を長年担い、平成 12 年からは長野市
ホテル旅館組合理事長を務めるなど観光振興に尽力し、また、地元区長を昭和 60 年か
ら平成3年までの間務めたことによる市功労表彰受彰者の告別式に参列し、献納したも
のである。長野市を代表して、故人の功績に対し弔意を表することを目的に出席したも
のであり、私的な支持を広める目的のものではなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱し
た支出といえるものでもない。
すそばな会
会長 中村治雄
131 (16) 平成17年7月13日 すそばな会総会懇親会費
「131
5,000
市長
すそばな会は、市長が出た長野高校の同窓会であり、長野市の市政と直接関
係はなく、しかも飲酒のともなう懇親会であり市長個人が支払うべきである。経費50
00円」
すそばな会は、市長が出た長野高校の同窓会ではない。本件は、長野工業高校出身者
による有志の親睦会の会合に案内があり、市長として儀礼的な挨拶をし、出席者に対し
自らの市政運営についての理解を求めるべく、かつ市政に関する意見交換等を行う機会
ととらえて出席したもので、個人的・私的なものではない。また、飲食することは主た
る目的でなく付随したものであり、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものではない。
133 (17) 平成17年7月14日
「133
弥栄神社天王上げ祭り神事直会
会費
弥栄神社御祭礼年番町
委員長 丸山義男
10,000
観光課長
宗教的活動であり、しかも長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席する
理由はない。経費10000円」
当神社は、平成 15 年の善光寺御開帳の際に 34 万人の観光客を集めた屋台巡行に係る
神社であり、本市の観光振興及び地域振興面において貴重な資源であることから、神事
と切り離した直会(慰労会)に出席したものである。主たる目的は観光行政上のもので
あり、出席の目的が宗教的意義を持ち、その効果がその宗教に対する援助、助長、促進
となるような類のものではなく、また、私的な政治的目的もなくかつ社会通念上の儀礼
の範囲を逸脱しているものでもない。
田中健後援会
会長 冨田一夫
136 (18) 平成17年7月17日 田中たけし市政報告会懇親会費
20
1,000
市長
「136
市会議員後援会の私的な懇親会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で
出席する理由はない。経費1000円」
本件は、市議会議員の後援会から案内を受けて、儀礼的な挨拶をし、市政の状況を伝
えるとともに、意見交換等を行う機会ととらえて出席したものであり、特定の議員を支
援する目的はなく、また、市長個人の支持を広める目的があったものではない。
141
安藤喜久雄氏旭日雙光章受章祝賀会
発起人代表 佐藤 崇
松木武久氏叙勲受章祝賀会
発起人代表 小林喜安
平成17年7月24日 安藤喜久雄氏叙勲祝賀会会費
(19)
157
平成17年8月27日 松木武久氏叙勲受章祝賀会費
「141と157
10,000
市長
10,000
消防局長
個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出
席する理由はない。経費20000円」
141については、平成 13 年から長野県タクシー協会会長として公共交通機関の発
展に務め、また、平成8年から松代交通安全協会会長を務めるなど長年にわたり交通行
政に貢献したことによる叙勲にあたり、案内を受けて、その功績を祝うことを目的に出
席したもの。
157については、昭和 33 年に市消防団浅川分団に所属し、平成4年から平成6年
までの間、同消防分団長を務め住民の安全に貢献した功績による叙勲にあたり、案内を
受けて、その功績を祝うことを目的に出席したもの。
いずれも個人的・私的なものでなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものではな
い。
146 (20) 平成17年7月30日 湯島天満宮信濃分社祭典直会会費
「146
湯島天満宮
宮司 押見守康
3,000
市長
宗教的活動であり、しかも長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席する
理由はない。経費3000円」
出席したのは、隣接する美術館の中にあるレストランにおいて、神事から切り離して
開催された直会(慰労会)であり、その後、実施された市民祭(長野市は補助金を支出
している)である若穂地区のびんずる踊りのオープニングセレモニーも兼ねた世俗的行
事であった。この席において、儀礼的な挨拶をし、意見交換をするなどして交流したも
のであり、神事とは直接関係しておらず、出席の目的が宗教的意義を持ち、その効果が
その宗教に対する援助、助長、促進となるような類のものではなく、また、私的な政治
的目的もなくかつ社会通念上の儀礼の範囲を逸脱しているものでもない。
21
160
平成17年8月11日 お盆訪問 ご仏前 故戸谷正蔵様
戸谷正一
5,000
市長
161
平成17年8月11日 お盆訪問 ご仏前 故高坂澄夫様
高坂邦弘
5,000
市長
平成17年8月12日 お盆訪問 ご仏前 故近山与士郎様 近山俊也
163 (21) 平成17年8月12日 お盆訪問 ご仏前 故笠原武敏様 笠原敏幸
5,000
市長
5,000
市長
164
平成17年8月12日 お盆訪問 ご仏前 故大平登喜子様 大平良三
5,000
市長
165
平成17年8月12日 お盆訪問 ご仏前 故村田 武様
村田昌隆
5,000
市長
166
平成17年8月12日 お盆訪問 ご仏前 故海瀬勝彦様
海瀬由美子
5,000
市長
162
「160ないし166
これらの方々が仮に市政と関係があっても、お盆訪問にまで、
財政が苦しい長野市の財政から支払う理由はない。経費35000円」
160は、昭和 63 年から平成6年までの間、松代商工会議所会頭を務め、商工振興
及び地域振興に貢献した故人の新盆のため訪問し、御仏前を献納したもの。
161は、昭和 46 年から昭和 58 年までの間、市議会議員職を3期務めた市政功労者
である故人の新盆のため訪問し、御仏前を献納したもの。
162は、市内で経営するホテルにおいて皇族の宿泊業務を長年担い、平成 12 年か
ら長野市ホテル旅館組合理事長を務め、また、地元区長を長年務めたことによる市功労
表彰の受彰者である故人の新盆のため訪問し、御仏前を献納したもの。
163は、長野市早起き野球協会副会長を長年務め、平成 16 年から同会長を務め、
現職で死去した故人の新盆のため訪問し、御仏前を献納したもの。
164は、昭和 58 年から長野県そば商生活衛生同業組合理事長を務め、平成 14 年に
は日麺連全国大会を長野市に誘致するとともに、第五地区区長会長を務める市政功労者
の配偶者の新盆のため訪問し、御仏前を献納したもの。
165は、昭和 46 年から平成7年までの間、市議会議員職を6期務めた市政功労者
である故人の新盆のため訪問し、御仏前を献納したもの。
166は、長野県信州そば協同組合理事、長野音楽文化協会副会長並びに長野市日中
友好協会参与等を務め、商工振興、文化振興、国際交流に貢献した故人の新盆のため訪
問し、御仏前を献納したもの。
これらは、いずれもお焼香をするとともに、御仏前を献上した、いわゆるおさみし参
りとしての風習である。いずれも、故人が生前に市政発展に貢献し、その功労に対して、
長野市の代表として相当の弔意を表した社会儀礼上の行為で、個人的・私的なものでは
なく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出ではない。
峯村忠男氏黄綬褒章受章祝賀会
発起人代表 長野県商工会連合会会
長 窪田信一
184 (22) 平成17年9月4日 峯村忠男氏黄綬褒章受章祝賀式
「184
10,000
市長
個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席する理
由はない。経費10000円」
22
平成7年から若穂商工会会長を務め、また、平成 10 年から長野市商工会連合会会長
を務めるなど、長年にわたり商工振興及び地域振興に貢献した市産業表彰受彰者の褒章
受章にあたり、その功績を祝う祝賀会に案内を受け、長野市を代表して祝辞を述べ、慰
労することを目的に出席したものであり、私的な支持を広める目的はなく、また、社会
通念上の儀礼の範囲を逸脱したものでもない。
「名頭紋鑑」出版記念会実行委員会
代表 割田征夫
185 (23) 平成17年9月4日 「名頭紋鑑」出版記念会会費
「185
10,000
市長
個人の出版記念会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出席する理由
はない。経費10000円」
本出版記念会は、市内においてデザイン業を営んでいる市技能表彰受彰者が、家紋等
紋章の研究成果をまとめた著書の出版をするに当たり開催されたものである。案内通知
を受けて、長野市を代表して、伝統文化継承への貢献に敬意を表することを目的に出席
したものであり、個人的・私的なものではなく、かつ社会通念上の儀礼の範囲を逸脱し
た支出ではない。
鈴木清氏 叙勲受章祝賀会
発起人代表 飯島政治
(24)
和田純夫氏叙勲受章記念祝賀会実行
平成17年9月25日 和田純夫氏叙勲受章記念祝賀会会費
199
委員会 委員長 原山正昭
195
平成17年9月19日 鈴木清氏 叙勲受章祝賀会費
「195と199
10,000
企画課長
5,000
消防局長
個人の受賞の祝賀会は、長野市の市政と直接関係はなく、公費で出
席する理由はない。経費15000円」
195の祝賀会は、
市の委嘱による工業統計調査員を 33 回、
商業統計調査員を 14 回、
国勢調査員を8回と、長年にわたり各種統計調査を務めた功績による叙勲を祝うことを
目的としたもの。
199の祝賀会は、昭和 33 年に鬼無里村消防団本部に所属し、平成9年から平成 11
年までの間、広域消防に係る同消防団長を務め、住民の安全に貢献した功績による叙勲
を祝うことを目的としたもの。
いずれも、案内通知を受けて、市政に貢献した方々に対し、長野市を代表して祝辞を
述べ、その功績を祝うことを目的に出席したものであり、私的な政治目的はなく、社会
通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出でもない。
猪谷千春氏IOC副会長就任を祝う会 猪谷千春氏IOC副会長就任を祝う会
222 (25) 平成17年11月14日
会費
発起人代表 小坂健介
「222
10,000
市長
IOC副会長就任祝賀会は、長野市政と直接関係なく、公費で出席する理由
23
はない。経費10000円」
IOC委員として長野オリンピック招致及び開催に尽力し、本市発展及びスポーツ振
興に貢献した猪谷氏のIOC副会長就任にあたり開催された祝賀会への案内を受けて、
長野市を代表して祝辞を述べ、その功績を祝うことを目的に出席したものであり、個人
的・私的なものではなく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱したものではない。
234 (26) 平成17年11月28日 故 藤井基成様 ご香料
「234
喪主 藤井紀昭
10,000
市長
藤井基成は、市長と同じ長野東ロータリークラブの会員であった仲であり、
長野市の市政と直接関係はなく、公費で香料を支払う理由はなく、市長個人
が支払うべきである。経費10000円」
全日本きもの振興会長野県支部副会長を務めるなど、きものの振興に尽力し伝統文化
の継承に貢献し、また、北石堂町商店街振興組合理事長を務め中心市街地の発展に貢献
した故人の告別式に参列し、献納したものである。長野市を代表して、故人の功績に対
し弔意を表することを目的に出席したものであり、私的な支持を広める目的のものでは
なく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出ではない。
平成17年12月27日 暮れの訪問 ご仏前 故割田 満様 割田和子
255
256 (27) 平成17年12月28日 暮れの訪問 ご仏前 故藤井基成様 藤井紀昭
5,000
市長
5,000
市長
暮れの訪問 ご仏前 故小林春男様 小林一義
5,000
市長
257
平成17年12月28日
「255ないし257
これらの方々が仮に市政と関係があっても、「暮れの訪問」に
まで、財政が苦しい長野市の財政から支払う理由はない。経費15000円」
255は、長野市の指定金融機関である八十二銀行常務を務め、本市の商工行政に貢
献した故人に対し暮れの訪問をしたもの。
256は、全日本きもの振興会長野県支部副会長を務めるなど、きものの振興に尽力
し伝統文化の継承に貢献し、また、北石堂町商店街振興組合理事長を務め中心市街地の
発展に貢献した故人に対し暮れの訪問をしたもの。
257は、市指定金融機関である八十二銀行会長及び長野県経営者協会会長等を務め
るとともに、長野オリンピック招致委員会常任実行委員長及び長野オリンピック組織委
員会委員としてオリンピックの招致・開催に貢献した故人に対し、暮れの訪問をしたも
の。
これらは、いずれもお焼香をするとともに、御仏前を献上した、いわゆるおさみし参
りとしての風習である。いずれも、故人が生前に市政発展に貢献し、その功労に対して、
長野市の代表として相当の弔意を表した社会儀礼上の行為で、個人的・私的なものでは
24
なく、社会通念上の儀礼の範囲を逸脱した支出といえるものではない。
以上、×がつけられた支出については、全て対外的な渉外・接遇であり、私的な政治
的目的はなくかつ社会通念上の儀礼の範囲のもので、違法・不当といえるものではない。
25
Fly UP