...

ユーザーズガイド Version 4

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

ユーザーズガイド Version 4
Version 4
ユーザーズ ガイド
このドキュメントに記載されている内容は、将来予告なしに変更されることがあります。
このドキュ
メントは情報提供のみを目的としており、
ドキュメントに記載されている情報およびドキュメント
自体について、Rosetta Stone Ltd. は、明示または黙示を問わず、いかなる保証も表明もいたしませ
ん。Rosetta Stone®、Contextual Formation®、Language Learning Success™
Adaptive Recall®、および Dynamic Immersion® は、Rosetta Stone Ltd. の商標です。
Copyright © 2011 Rosetta Stone Ltd. All rights reserved.
写真提供: Rosetta Stone Ltd.、Getty Images, Inc.
iPhone® および iPod touch® は、米国およびその他の国における Apple Inc. の登録商標です。
Adobe® AIR.™ Copyright © 2007–2008. Adobe Systems Incorporated. All Rights Reserved.
Adobe および Adobe AIR は、米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Rosetta Stone
* アメリカ(通話料無料): (1-800) 788-0822
* イギリス(通話料無料): 0 800 005 1350
* ブラジル(通話料無料): 0 800 047 4660
* コロンビア
(通話料無料): 0 1 800 518 1685
* 韓国: 1577-9613
* 日本: 0120-277-531(通話料無料)・03-5775-1481(ご利用いただけけない場合)
* 上記以外の国: (1-540) 432-6166
目次
第 1 章: Rosetta Stone TOTALe® へようこそ . . . . . . . . . . . . . 2
第 4 章: Rosetta Studio で練習する . . . . . . . . . . . . . . . . . . 44
外国語習得のための新しいソリューション . . . . . . . . . . 3
安心して楽しく練習 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 45
効果的な学習方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4
予約画面の使い方 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 46
第 2 章: 困ったときは . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7
Studio セッションの予約 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48
ヘルプとサポート . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8
学習言語の文字一覧 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9
セッションへの出席 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
セッションの設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 50
ツールバーの使い方 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10
セッションを最大限に活用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51
プロフィールの編集 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
第 5 章: Rosetta World で遊ぶ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52
便利な機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
コミュニティへようこそ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53
第 3 章: Rosetta Course™ で学ぶ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
あなたのためのコースで目標達成 . . . . . . . . . . . . . . . 14
コースの開始 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15
マイクの設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16
コア レッスン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17
Rosetta Course ナビゲーターの使い方 . . . . . . . . . . . . . 23
集中アクティビティ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25
マイルストーン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26
Rosetta World の使い方 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54
プレイ モードの選択 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 56
アクティビティについて . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 58
通知の確認 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 62
アクティビティの設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 63
スタンプの獲得 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 64
コミュニティのサポート . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 65
自信を持って会話するために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 66
Adaptive Recall. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27
文字体系 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28
学習画面の使い方 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 29
スピ−チ解析の利用 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37
ライティングの練習 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 39
キーボードの使い方 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40
コース設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 41
オーディオ設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 43
1
Rosetta Course ™ ユーザーズ ガイド
第1章
Rosetta Stone TOTALe へようこそ
®
外国語習得のための新しいソリューション
効果的な学習方法
外国語習得のための新しいソリューション
Rosetta Stone TOTALe™ では、外国語だけを使う環境に
身を置くことによって、誰もが自然に、生まれつき持って
いる言語学習の能力を呼び起こします。
ここでは、従来
の学習方法とはまったく異なる、
この TOTALe での学習
方法がどのようなものかをご紹介します。
Rosetta Course™ では、母国語を覚えたときと同じよう
に、音やイメージを言葉と直感的に結び付けることに
よって外国語を学びます。母国語に置き換えたり、暗記
したりする学習方法ではありません。
Rosetta Studio™ では、Rosetta Course で学んだ知識を
試すことができます。ネイティブスピーカーのコーチの
指導を受けながら、実際に会話することで自信を付け
ていきます。
第 1 章 : Rosetta Stone TOTALe ™ へようこそ
Rosetta World™ では、外国語を使ってゲームをプレイし
たり、他の学習者とチャットしたり、
ストーリーを読んだ
りすることができます。
これらはすべて、Rosetta Course
での進捗度に合わせた内容になっているので、難易度
を気にする必要もありません。語学学習のために用意
されたコミュニティでさまざまなアクティビティに挑戦
すれば、会話力にさらに磨きがかかります。
Audio Companion® と Rosetta Stone TOTALe Mobile
Companion™ を使用すると、
コンピュータの前にいない
ときでも、学習した内容を強化することができます。
3
効果的な学習方法
Rosetta Course
Rosetta Course™ は、語学学習の基礎となるコースで
す。まずは Rosetta Course で学習を進めてから、
Rosetta World™ でアクティビティを楽しみましょう。
Rosetta Course の各レベルは、4 つのユニットで構成されます。
各ユニットには、4 つのレッスンが含まれます。
レッスンはさら
に、
コア レッスンと集中アクティビティという 2 種類の内容に分
かれています。コア レッスンでは新しい言語の基礎を学び、集
中アクティビティでは、特定のスキルを重点的に鍛えながら、
こ
れまでに学んだ内容をしっかりと身に付けます。1 つのユニット
を終えたら、Rosetta Studio™ に出席して、そのユニットで学んだ
ことを実際の会話で練習してみましょう。
Rosetta Course では、最初のレッスンからすぐに会話を始めま
す。
リスニング、読解、
ライティングの練習も行います。
これらは、
学習効果を十分に考慮したうえでコース内に配置されていま
す。
レッスンでは、スピーチ解析ツールを使って、自分の発音と
正しい発音をグラフで見ながら比べることができます。
第 1 章 : Rosetta Stone TOTALe ™ へようこそ
4
Audio Companion、TOTALe Companion、TOTALe Companion HD
Audio Companion® を MP3 プレイヤーや CD プレイヤーに入れて持ち歩けば、
どこで
も好きなときに学習ができます。語彙を確認したり、
よく使うフレーズを復習したりし
ましょう。
また、対話形式で会話の練習を行うこともできます。ネイティブスピーカーの
話し方を手本にしながら、それに近付けていくことで発音が上達します。各 CD には、
Rosetta Course™ の 1 ユニット分の練習アクティビティが含まれています。iPhone® ま
たは iPod Touch® をお持ちの場合は、Rosetta Stone TOTALe Companion™ で、
どこでも
好きなときに練習して語学力を磨くことができます。iPad® をお持ちの場合は、TOTALe
Companion HD で Rosetta Course のアクティビティを学習できます。TOTALe
Companion と TOTALe Companion HD は iTunes Store® からダウンロードできます。
TOTALe® 用のメール アドレスとパスワードを使ってサインインしてください。
Rosetta Studio
Rosetta Studio™ では、少人数のグループごとに、学習している言語をリアル タイムで
練習できます。セッションは、ネイティブスピーカーの Studio コーチの指示で進めら
れます。Studio セッションのアクティビティは Rosetta Course で学んだことを練習でき
るように作られているので、他の学習者とコミュニケーションしながら一緒に会話を
練習できます。画面に表示される写真について、簡単な会話をするようにコーチから
指示されます。
リラックスした雰囲気の中で楽しく練習しながら、会話力に自信を付け
ることができます。
第 1 章 : Rosetta Stone TOTALe ™ へようこそ
5
Rosetta World
Rosetta World™ は、1 人、
もしくは他のユーザーとオンラインゲームをお楽しみいただ
けるオンラインコミュニティです。Rosetta Course のレベル 1 ・ ユニット 1 をクリアす
ると、さっそく一部のゲームをお楽しみいただけます。学習の進捗度に合わせたゲー
ムやアクティビティですので、安心してお楽しみください。Rosetta Course で学習を進
めると、それに合わせて Rosetta World のアクティビティの内容が高度になり、利用で
きるアクティビティの数も増えていきます。
Rosetta World は、同じ言語の学習者やネイティブスピーカーと一緒にゲームをしたり
会話をしたりできるコミュニティです。
総合的な学習
TOTALe™ では、
レッスン、ゲーム、Studio セッションによ
る総合的な学習により、効果的に語学力を伸ばすことが
できます。学んで、練習して、楽しんでいるうちに、いつの
間にか自信を持って会話できる力が身に付いているは
ずです。
第 1 章 : Rosetta Stone TOTALe ™ へようこそ
参考
学習効果を最大限に高めるには、
TOTALe で毎日学習することをお
勧めします。1 日に 30 分ほど学習
するのが理想的ですが、数分しか
時間がとれなくても、学習内容を
忘れないように、集中アクティビ
ティを 1 つだけしたり、ゲームを
1 回だけプレイしたりして継続し
ましょう。
6
第2章
困ったときは
ヘルプとサポート
学習言語の文字一覧
ツールバーの使い方
プロフィールの編集
便利な機能
ヘルプとサポート
最初は操作がわからなくて戸惑うことがあるかもしれ
ません。その前に少し時間をとって、
リンクやツールに
ついていくつか覚えておきましょう。最初にこれらを覚
えておくことで、TOTALe™ を快適に使うことができます。
何かお困りのことがある場合、Rosetta Stone では、学習
者の皆様が語学の学習目標を達成できるよう、さまざ
まなサポートを提供しています。
http://support.RosettaStone.co.jp を参照することもでき
ます。サポートセンターのウェブサイトにお探しの情報
が見つからない場合や、インターネットに接続していな
い場合は、電話でのサポートもご利用いただけます。
カ
スタマーサポート チーム (0120-7252-40) までお気軽
にお電話ください。
TOTALe の [ヘルプ] メニューから、ヘルプやサポート
情報を調べたり、他のユーザーのマナー違反を報告し
たりすることもできます。Rosetta Course での学習中に
わからないことがあったときは、
まず [ヘルプ] メニュー
を開いてみてください。役に立つ以下のオプションがあ
ります。
•
[Rosetta Stone TOTALe のヘルプ]: TOTALe アプリ
ケーション内で解決法をすばやく調べることができ
ます。
•
[ユーザーズ ガイド]: この『TOTALe ユーザーズ ガイ
ド』の PDF ファイルをダウンロードできます。
第 2 章 : 困ったときは
•
[コースの内容]: Rosetta Course のカリキュラムの
詳細を確認できます。
•
[学習言語の文字一覧]: 学習言語の文字と発音を
確認できます。
•
[Rosetta Stone について]: ソフトウェアのバージョ
ン番号を確認できます。
解決できない問題がある場合は、[ヘルプ] メニューの
[ヘルプとサポート] をクリックしてください。以下のサ
ポートをご利用いただけます。
•
Rosetta Stone 担当者とのオンライン チャット
•
よくある質問とその回答の検索・閲覧
•
サポートの申し込み
8
学習言語の文字一覧
学習言語の文字一覧では、学習言語の文字と発音を確認できます。
さまざ
まな文脈の中での発音を、ネイティブスピーカーの音声で聞くことができ
ます。
学習言語の文字一覧の使用
1. [ヘルプ] > [学習言語の文字一
覧] の順にクリックします。
2. 確 認 する文 字をクリックしま
す。発音を聞きたい場合は、そ
の単語の横にあるスピーカー
アイコン
ださい。
第 2 章 : 困ったときは
をクリックしてく
9
ツールバーの使い方
ツールバーには、学習している言語が表示されます。現在学習しているユニットの
Studio セッションの予約状況も表示されます。
さらに、オプションや情報を表示するた
めのアイコンがいくつかあります。
[言語の変更]: 複数の言語をインストールした場合に表示されます。
[Studio]: Studio セッションを予約できます。詳しくは、
「第 4 章: Rosetta Studio で練習する」を参照してくだ
さい。予約すると、次回のセッションの日時がツールバーに表示されます。
[プリファレンス]: 各種の設定やインターフェイスに使用する言語を変更できます。
プロフィールを編集した
り、
アカウントを管理したりすることもできます。注: [プリファレンス] は、Rosetta Course™ の学習を開始すると
ツールバーに表示されます。
[ヘルプ]: TOTALe® の使い方を調べることができます。
[ホーム]: TOTALe ホーム画面に戻ります。
第 2 章 : 困ったときは
10
プロフィールの編集
プロフィールの編集では、TOTALe のオンラインコミュニティで使用される自分
の情報を設定できます。
これらは、Rosetta World でパートナーを見つけるとき
や、Studio セッションを予約するとき、カスタマーサポート チームから語学目
標達成のためのサポートを受けるうえで大切な情報です。
プロフィールではアバターも設定します。
このアバ
ターは、Rosetta World で自分を表すイメージとし
て使われます。そのほか、名前、住所、
タイム ゾー
ン、いくつかの個人情報(誕生日、性別など) も設
定できます。個人情報は、音声認識機能によって
発音がより正しく認識されるよう調整するために
使われます。ユーザー名、パスワード、
メール アド
レスを変更するときは、[アカウントの編集] をク
リックしてください。
Simbio™ 言語を正しく設定していることを確認しましょう。
ここでは、学習し
ている言語ではなく、
自分の母国語を指定します。
また、
タイム ゾーンの設
定も確認してください。
これは、Studio セッションを正しく予約するために
重要です。
コンピュータと TOTALe のタイムゾーンは合わせてください。
プロフィールの編集
1. 自分のアバターをクリックしま
す。
2. 必要な変更を行ってから、[適
用] をクリックします。
3. [言語の設定]、[曜日と時刻の
形式]、または [連絡先プリファ
レンス] をクリックします。
4. 必要な変更を行ってから、[適
用] をクリックします。
メール アドレス、ユーザー名、
またはパスワードの変更
1. 自分のアバターをクリックしま
す。
2. メール アドレスを変更する場
合は [アカウントの編集]、ユー
ザ ー 名 を 変 更 する 場 合 は
[ユーザー名の変更]、パスワー
ドを変更する場合は [パスワー
ドの変更] をクリックします。
3. 情報を入力します。
4. [更新] をクリックします。
プロフィールには、
これまでに獲得したス
タンプも表示されます。スタンプを集める
のを励みに勉強をがんばるのもお勧めで
す。スタンプは、Rosetta Course、Rosetta
Studio、Rosetta World で獲得できます。
第 2 章 : 困ったときは
11
便利な機能
Rosetta Course の下部には、下記の機能があります。
[解答] 表示ボタン: このボタンをクリックすると、
アクティビティが一時停止され、解答
が表示されます。
[一時停止]/[次に進む] ボタン: 次の画面に進む前に一時停止して内容を見
直したい場合は、次の画面に進む直前にこのボタンをクリックします。次の
画面に進むには、
このボタンをもう一度クリックします。
第 2 章 : 困ったときは
12
第3章
Rosetta Course で学ぶ
™
あなたのためのコースで目標達成
文字体系
コースの開始
学習画面の使い方
マイクの設定
スピ−チ解析の利用
コア レッスン
ライティングの練習
Rosetta Course ナビゲーターの使い方
キーボードの使い方
集中アクティビティ
コース設定
マイルストーン
オーディオ設定
Adaptive Recall
あなたのためのコースで目標達成
Rosetta Course™ は、
目標達成に必要な学習内容を網羅
しながら、柔軟に学習を進めることができるように構成
されています。
学習者ごとに最適なコースが作成されます。コースと
は、学習目標に合わせて組まれた一連のレッスンのこ
とです。
学習目標の達成
Rosetta Course の各レベルは、複数のユニットで構成
されます。各ユニットでは、特定のトピックに沿って学び
ます。ユニットには、4 つのコア レッスン、複数の集中ア
クティビティ、1 つのマイルストーンが含まれます。
コア
レッスンでは、読解、
リスニング、会話、
ライティングを含
むすべてのスキルを学びます。集中アクティビティで
は、それらの語学スキルのいずれかを重点的に鍛えま
す。マイルストーンでは、実際の場面を想定したシナリ
オに沿って会話の練習をします。
Rosetta Course を初めて起動し、学習を始めるときに
コースを選択します。それに基づいて、
アクティビティの
順序が決まります。推奨コースでは、適切な習熟度を目
標として、すべての語学スキルを Rosetta Course で学
ぶことができます。
必要に応じて、特定の語学スキルだけを学ぶこともで
きます。たとえば、読解とリスニングに既に自信がある
場合は、発音だけを集中的に練習できます。
コースに沿って学習を進めていくことで、自然に学習目
標を達成できるようになっています。
コースを開始するには、Rosetta Course ナビゲーター
にある緑色の [開始] アイコンをクリックします。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
コア レッスンの学習
以降のページでは、ユニット 1 のレッスン 1 のコア
レッスンから学習を始めるものとして学習方法を説明
しています。
このレッスンでは語句を学びます。学習画
面では、語句のテキストと発音、その語句を表す写真を
使って、母国語を自然に身に付けるのと同じ感覚で語
句を学んでいきます。
たとえば、学習画面に何枚かの写真と語句のテキスト
が表示されます。写真の上には空欄があり、それらをす
べて埋めれば完成になります。ネイティブスピーカーが
語句を読み上げたら、それを表す写真を選択します。テ
キストが表示されないこともあります。その場合は、ネ
イティブスピーカーの発音から判断して、適切な写真を
選択します。
語学力の向上
話す練習は、最初のレッスンから組み込まれています。
ネイティブスピーカーの声に続けて、さっそく発音して
みましょう。音声認識機能によって結果が表示されるの
で、
自分が正しく発音できたかどうかを確認できます。
私たちは母国語を、語句とイメージを自然に結び付け
る能力を活かしながら、会話やコミュニケーションを続
けて学んでいきます。Rosetta Stone では、
このような学
習方法を Contextual Formation ® と呼んでいます。
Contextual Formation で学ぶと、実際の会話でも文脈に
沿った受け答えができる語学力が身に付きます。
それでは、次のページから一緒に Rosetta Course の学
習を始めましょう。
14
コースの開始
Rosetta Course™ を操作する画面を「Rosetta Course ナビゲーター」
と呼びます。緑色
の [開始] アイコンをクリックして、
コースのアクティビティを開始します。
ここでは、学
習の進捗度を確認することもできます。進捗度はコース バーに示されます。
アクティビ
ティを完了し、合格スコアを取ると、チェックマークが表示されます。
レッスンの開始
1. ホ ー ム 画 面 に ある緑 色 の
[開始] アイコンをクリックし
ます。
2. 一連の設定画面で設定を行
います。
集中アクティビティ
コア レッスン
3. 最後の設定を終えると、
コー
スが開始されます。
マイルストーン
コース バー
[開始] アイコン
参考
Rosetta Course ナビゲーターか
ら他のユニットのコア レッスン
を開始することもできます。ユ
ニットを選択してから、コース
バーで目的のコア レッスンのア
イコンをクリックします。
詳しい情報
Rosetta Course ナビゲーターに
つ い て 詳 し くは 、こ の 章 の
「Rosetta Course ナビゲーター
の使い方」を参照してください。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
15
マイクの設定
高度な音声認識機能とスピーチ解析ツールを利用して、
より正しい発音を身に付けることができます。マイクに
向かって話すと、自分の発音の正確さが示されるので、
これを繰り返しながらネイティブスピーカーの発音に近
付けていきましょう。
マイクの設定
[マイク設定] 画面では、自分がいつも話す声に合わせ
て音声認識機能を調整できます。
また、[オーディオ設定]
では、音声認識の難易度レベルを設定したりマイクを変
更したりすることができます。
1. [マイクの選択] 画面で、使用す
るマイクを選択します。
2. [続行] をクリックします。
3. [マイク設定] 画面が表示され
たら、[続行] をクリックします。
4. マイクに向かって、いつもどお
りの声で、
「1、2、3、4、5」
と話し
ます。
5. マイクが正しく設定されたとい
うメッセージが表示されたら、
[続行] をクリックします。
参考
最適な状態で使用するため、
USB
ヘッドセットをコンピュータに接続
してから、
Rosetta Stone TOTALe を
起動することをお勧めします。
詳し
くは、
『ヘッドセット ガイド』
を参照し
てください。
詳しい情報
音声認識の難易度レベルについ
て詳しくは、この章の「オーディオ
設定」を参照してください。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
16
コア レッスン
コア レッスンでは、学習言語の基礎を学びます。その
後、集中アクティビティ (後述) で、特定の語学スキルを
重点的に鍛えます。
まずはコア レッスンで、名詞や、名詞と一緒に使う冠詞
を学びます。また、動詞を加えてフレーズや短い文を作
ります。
コア レッスンでは、単語を学んでフレーズを作ります。 ここでは、
コア レッスンで表示される学習画面を確認し
最初のアクティビティから、読解、
リスニング、会話の練 ながら、学習画面のタイプごとに学習方法を説明し
習が組み込まれています。
ます。
ここでは、ユニット 1 のレッスン 1 を例にして、Rosetta
Course™ での学習方法を説明します。
開始
1. レッスンで表示される多く
の学習画面では、語句が表
示または発音されるので、
そ
れに最も合ったイメージま
たはテキストを選択します。
2. 選択した結果が正しい場合
は、緑色のチェックマークが
表示されます。間違えた場合
は、オレンジ色の X 印が表
示されます。
3. レッスンの最初の学習画面
を終えると、少し間をおいて
自動的に次の学習画面に進
みます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
17
イメージの選択
語句が表示され、ネイティブスピーカーがそれを読み上げるので、その語句に合った
写真を選択します。
このタイプの学習画面では、
リスニングと読解の両方のスキルを
鍛えることができます。正しい答えを確認したい場合は、画面の左下隅にある [解答]
アイコンをクリックします。
イメージの選択
注: 設定によっては、一部のアクティビティで解答が表示されないこともあります。
2. その語句に最も合う写真をク
リックして選択します。写真の
内側であればどこをクリックし
てもかまいません。
1. 画面の上部に表示される語句
を読み、ネイティブスピーカー
の発音を聞きます。
3. 画面の上部に新しい語句が表
示されるので、同様に選択し
ます。
参考
[解答] アイコンをクリックすると、画
面が一時停止して、正しい選択肢が
ナビゲーション バー
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
表示されます。
[次に進む] / [一時停止] アイコン
• 初期設定では、Rosetta Course™
は次の画面に自動的に進むよ
うに 設 定されています。ナビ
ゲーション バーには、[次に進
む] アイコンまたは [一時停止]
アイコンが表示されます。
• [プリファレンス] で、自動的に
進む設定をオフにできます。オ
フにした場合は、ナビゲーショ
ン バーと [次に進む] アイコン
を使って次の学習画面に移動
します。
18
ネイティブスピーカーの発音のリスニング
学習画面によっては、テキストが表示されないことがあります。その場合は、ネイティ
ブスピーカーの発音を聞き取って、その語句に合った写真を選択します。
このタイプ
の学習画面では、
リスニングのスキルを重点的に鍛えることができます。
ネイティブスピーカーの発音をもう一度聞くには、画面の上部に表示されるスピー
カーアイコンをクリックします。
ネイティブスピーカーの発
音のリスニング
学習画面によってはテキストが
表示されず、何枚かの写真が表
示され、ネイティブスピーカー
の発音が聞こえるだけのものも
あります。
1. ネイティブスピーカーの発
音を聞き取ります。
2. 聞き取った語句に最も合う
写 真をクリックして選 択し
ます。
参考
ネイティブスピーカーの発音をも
う一度聞くには、写真の上に表示
されるスピーカーアイコンをクリッ
クします。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
19
発音の練習
いくつかの学習画面では、語句の発音を練習します。通常は、最初にお手本としてネイ
ティブスピーカーが語句を読み上げます。その後に続いて、発音してみましょう。発音
の練習は何度でもやり直すことができます。
スピーカーアイコン
発音の練習
1. 表示される語句を読み、ネイ
ティブスピーカーの発音を聞
きます。
2. ネイティブスピーカーの発音
をもう一 度 聞くに は、スピー
カーアイコンをクリックします。
3. ネイティブスピーカーの発音
をお手本にして、ポーンという
音 が 鳴ったら語 句 を 発 音し
ます。
4. 新しい語句が表示されるので、
同様に発音します。
詳しい情報
スピーチ解析機能について詳しく
は、この章の「スピーチ解析の利
用」を参照してください。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
20
フレーズの作成
いくつかの学習画面では、自分でフレーズを作って発音することに挑戦します。ネイ
ティブスピーカーによるお手本はありません。
このタイプの学習画面では、
フレーズを
作るために、
これまでに養った語学力と直感が求められます。新しいフレーズは、既に
学んだ単語を使って作ります。
フレーズの作成
1. 表示される写真とテキスト
をヒントに、空欄に入る適切
なフレーズを考えます。
2. 写真の内容を表すフレーズ
をマイクに向かって話しま
す。
このとき、Rosetta Course
でこれまでに学んだ単語を
使ってください。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
21
スコアの表示
アクティビティを完了すると、
スコアが表示されます。緑色のチェックマークは、正解し
た問題の数を示します。オレンジ色の X 印は、不正解だった問題の数を示します。解
答しなかったり、スキップしたりした学習画面の数も示されます。スコア画面では、次
のアクティビティに進むかホーム画面に戻るかを選択することもできます。
スコアの表示
アクティビティを完了すると、
スコア
が表示されます。
1. スコア画面で、正解数、不正解
数、
スキップ数を確認します。
2. いくつかのオプションが表示さ
れます。通常表示されるのは、次
のオプションです。
• 次のアクティビティに進む
• ホーム画面に戻る
参考
スコアは、
どの学習画面でも好き
なときに確認できます。画面の右
下にある [スコア] アイコンの上に
マウスポインターを置きます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
22
Rosetta Course ナビゲーターの使い方
コース ビューの説明
Rosetta Course ナビゲーターには、現在の進捗度を見られる
「コース ビュー」
と、すべてのアクティビ
ティを一覧で表示する
「アクティビティ一覧」の 2 種類の表示方法があります。
• 各レベルは、4 つのユニットで構
成されます。ユニットバーでユ
ニットを選択します。
コース ビュー
コース ビューは、選択したコースへの入り口になります。
コース バーでは、
コース全体での学習の進
捗度を確認できます。
コース バーの下にある緑色の [開始] アイコンをクリックすると、選択したコー
スが開始されます。
• 各ユニットは、
コア レッスン、集
中アクティビティ、マイルストーン
の 3 つの要素でできています。
コア レッスンでは、新しいトピッ
クについて基礎を学びます。集
中アクティビティでは、発音や読
解など、特定のスキルを重点的
に鍛えます。マイルストーンで
は、学習のまとめとして、シナリ
オに沿って会話の練習をします。
レベル
ユニット
コア レッスン
マイルストーン
ユニットバー
コース バー
アクティビティ
[開始] アイコン
• コース バーでは、アイコンの上
にマウスポインターを置くと、そ
の コア レッスン、アクティビ
ティ、
またはマイルストーンの説
明が表示されます。
• コア レッスン、アクティビティ、
またはマイルストーンを選択す
るには、
コース バーでそのアイ
コンをクリックするか、緑色の
[開始] アイコンを選択します。完
了し た アクティビ ティに は 、
チェックマークが表示されます。
現在のアクティビティ
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
23
ユニットバーとコース バー
ユニットバーとコース バー
の使用
ユニットバーでは Rosetta Course™ のレベルとユニットを選択し、そのユニットの内容を
確認できます。緑色の [開始] アイコンをクリックすると、最後に学習していたアクティビ
ティに戻ります。
コース バーでは、
アクティビティを選択したり、進捗度を確認したりでき
ます。
• ユニットバーには、コースが
ユニット単位で表示されます。
• 各レベルは、4 つのユニット
で構成されます。
ユニットバー
• 各ユニットには、複数のレッ
スンと 1 つのマイルストーン
が含まれます。
• コース バーでは、完了したア
クティビティにチェックマー
クが付きます。
コース バー
コア レッスン 1
コア レッスン 2
コア レッスン 3
マイルストーン
コア レッスン 4
• コース バーでアクティビティ
にマウスポインターを置く
と、アクティビティの種類が
表示されます。
• アクティビティ アイコンをク
リックすると、そのアクティビ
ティが開始されます。
• 各レッスンには、複数のアク
ティビティが含まれます。
現在のアクティビティ
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
[開始] アイコン
• 緑色の [開始] アイコンをク
リックすると、最後に学習し
ていたアクティビティに自動
的に戻ります。そのアクティ
ビティを終了している場合
は新しいアクティビティが開
始されます。
24
集中アクティビティ
集中アクティビティでは、特定の語学スキルを重点的に鍛えます。
アクティビティによっては、
これらのスキルの強化を目的とした特別な学習画
面が含まれることがあります。
次のスキルを対象とした集中アクティビティが、必要に応じてコースに含まれます。
• 発音 • 語彙 • 文法 • リスニングと読解 • 読解 • ライティング • リスニング • 会話 • 復習
発音のアクティビティでは、単語を
音節の単位に分解して発音を徹底
的 に 磨きます。ネイティブスピー
カーの発音との細かな比較をグラ
フで確認することもできます。
語彙のアクティビティでは、イメー
ジ、読解、
リスニングの練習を組み
合わせて新しい語句を確実に身に
付けます。
文法のアクティビティでは、言語の
文法構造を重点的に復習します。
Rosetta Course™ の中心となるリス
ニングと読解のアクティビティでは、
読みと語句を結び付ける練習を集
中的に行います。
読解のアクティビティでは、学習言
語の発音と文字を学びながら読む
力を身に付けます。
ライティングのアクティビティでは、
学習言語の文字に慣れながら、単
語のつづりを学びます。
リスニングのアクティビティでは、
リ
スニングでの理解力を高めるため
に、追加の練習を行います。
会話のアクティビティでは、会話力
に自信が付くよう、話す練習を十分
に行います。
復習のアクティビティでは、これま
での学習で何を学び、
どこまで成長
しているかを確認できます。
集中アクティビティは、学習効果を考えて配置されています。たとえば、現在進行中のレッスンに以前のレッスン内容が出てくるなど、学ん
だ内容をしっかり身につけられるように考えられています。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
25
マイルストーン
マイルストーンは、各ユニットの最後にあります。マイルストーンでは、ユニットの学習
のまとめとして、実際の場面を想定したシナリオに沿って会話の練習をします。ユニッ
トで学んだ知識を使いながら、
話の流れに応じて自分の質問や答えを組み立てましょう。
人々との会話
画面に順番に表示される写真を見てシナリオを読み取ります。それらの写真をつなげ
ると、物語になるようにできています。
この物語の中の人々が、あなたに挨拶や質問を
します。今まで習ったフレーズを使って、答えを返したり、質問をしたりして、会話を進
めていきます。
2. 会話が始まり、質問をされて空
欄が表示されたら、適切な答え
を返します。
1. 画面に順番に表示される写真
を見てシナリオを読み取ります。
3. 同様にして、状況に沿って質問
をしたり答えを返したりしなが
ら、会話を続けます。
参考
質問や答えのフレーズが思い付
かないときは、
とりあえず声を出し
てみると、空欄に正しいフレーズ
が補助として表示されます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
26
Adaptive Recall
Rosetta Course™ では、以前に学んだ内容を忘れないように考慮したうえで、
アクティビティが
コース内に配置されます。そのため、現在のレッスンの途中で前のレッスンの集中アクティビ
ティが表示されることがあります。
どのレッスンのアクティビティであるかは、
コース バーに表
示されるタイトルの色でわかります。
学んだ内容を忘れないようにするため、集中アクティビティを使った機能はこのほかにも 2
つ用意されています。
復習
復習アクティビティでは、以前のアク
ティビティで学んだ内容を再確認しま
す。効率的な学習と記憶を実現するよ
うに考慮された復習アクティビティが、
コース内に配置されます。
Adaptive Recall
Adaptive Recall® 機能では、学んだ内容
をしっかり身につけるため、復習アク
ティビティのスコアに基づいてコース
内にもう一度復習アクティビティが配
置されます。言語が身に付くにつれて、
Adaptive Recall の復習アクティビティ
の回数は減っていきます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
27
文字体系
一部の言語には複数の文字体系があります。学習する言語によっては、
コースの選択
時にどの文字体系で学習するか、文字体系の選択を求められることがあります。アク
ティビティでの学習中は、画面の下部中央に表示される文字体系のボタンをクリック
することによって、その文字体系を簡単に切り替えることができます。
学習中の文字体系の変更
アクティビティ画面の下部中央に
表示される、文字体系のボタンを
クリックします。
注: 一部の文字体系では、読み取
りや発音の助けとなる小さい
上付き文字が表示されます。
虫眼鏡のアイコンをクリック
すると、上付き文字を拡大表
示できます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
28
学習画面の使い方
Rosetta Course™ には、学習言語だけを使って学ぶ、
さまざまなタイプの画面が用意さ
れています。
ここから、画面の例をあげて学習の進め方を説明していきます。
イメージの選択
複数の答えからの選択
選択または発音
イメージの選択: 発音された語
句に合うイメージを選択します。
複数の答えからの選択: イメー
ジに合う選択肢を選択します。
会話の練習: 特定のフレーズを
マイクに向かって発音します。
フレーズの作成: ヒントとなる単
語とイメージを基に、新しいフ
レーズを自分で作って発音します。
会話の練習
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
フレーズの作成
29
音節の発音
スピ−チ解析
マイクまたはキーボードの
使用
音節の発音: ネイティブスピー
カーの発音の後に続いて、マ
イクに向かって音節を発音し
ます。
スピーチ解析: ネイティブス
ピーカーの 発 音 の 後 に続 い
て、語句を発音しながら自分
の声を録音します。
複数の選択肢: 語句を選択し
てフレーズまたは文を完成さ
せます。
複数の選択肢
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
ライティングとタイピング
ライティングとタイピング: キー
ボードを使うか、画面に表示
されたキーボードをクリックし
て、語句を入力します。
30
イメージの選択
この学習画面では、語句に合ったイメージを選択しま
す。イメージを活用して語句と意味を結び付けます。ネ
イティブスピーカーが語句を発音します。同時に、画面
の上部にテキストが表示されることもあります。語句に
最も合うイメージをクリックします。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
イメージの選択
語句に最も合うイメージをクリッ
クします。
31
複数の答えからの選択
この学習画面でも、イメージを活用して語句と意味を結
び付けます。複数のテキストまたは写真が選択肢として
表示されるので、下に表示された写真またはテキストと
合う選択肢をクリックします。空欄に合うテキストを選択
する場合と、写真を選択する場合があります。
テキストの選択
1. 写真の上に複数のテキスト
が選択肢として表示されま
す。ネイティブスピーカーの
発音で、そのうちの 1 つが
読み上げられます。
2. 写真に合う語句をクリックし
ます。
写真の選択
1. テキスト ボックスの上に複
数の写真が選択肢として表
示されます。
2. ボックスに表示されたテキ
ストに最も合う写真をクリッ
クします。
正しい答えを選択すると、次の
課題に進みます。間違えた場合
は、もう一度選択するように求
められます。間違えた場合は、
も
う一度選択するように求められ
ます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
32
会話の練習
会話の練習
会話の練習の学習画面では、テキ
ストが表示される場合と表示され
ない場合があります。
この学習画面では、発音を身に付け、会話力を磨きます。語句を発音することによって空欄を埋めます。
1. [録音] アイコンが表示された
ら、マイクに向かって発音しま
す。発音を始めると、黒いボッ
クスにテキストが表示されま
す。発音が正しい場合はテキス
トが白で表示され、正しくない
場合は灰色で表示されます。
発音し終わると、[録音] アイコ
ン の 周りに 表 示 さ れるメ ー
ターに、
どれくらい正確に発音
できたかが示されます。
Rosetta Stone ® では、音声認識機能と独自のスピーチ解析機能によって発音パターンが評価されます。また、
Contextual Formation® と呼ばれる学習メソッドに基づき、
これまでに学んだ語句を使って新しいフレーズを作成す
る練習を行います。会話の練習の学習画面では、複数の方法を使って発音を身に付けていきます。
•
会話の練習
•
フレーズまたは文の作成
•
スピ−チ解析
2. 正しく発音できなかった場合
は、もう一度発音するように指
示されます。
3. 会話の練習をとばしたい場合
は、画面の下部にある右矢印
をクリックして次の画面に進む
ことができます。
参考
音声認識をオフにするには、ツー
ルバーの [プリファレンス] アイコ
ンをクリックします。[オーディオ設
定] タブをクリックして、[音声認識
を使用] チェック ボックスをオフ
にします。
詳しい情報
音声認識の難易度レベルの設定
方法については、この章の「オー
ディオ設定」を参照してください。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
33
新しいフレーズまたは文の作成
この学習画面では、Contextual Formation® と呼ばれる学習メソッドに基づいて、新しい
フレーズや文を自分で作ります。最初に、語句や写真によるヒントが示されます。それ
らを基に、今まで習った単語やフレーズを使って文章を作りましょう。
これによって、実
際の会話に向けた基礎力を養っていくことができます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
新しいフレーズの作成
1. 表示されたイメージを確認
します。
2. イメージが示す文脈と、画面
に表示されたテキストをヒン
トに、適切なフレーズまたは
文をマイクに向かって発音し
ます。
34
音節の発音
この学習画面では、音節単位で発音を学びます。単語を音節に分解して、発音を集中
的に練習します。ネイティブスピーカーの発音の後に続いて、各音節を発音しましょ
う。次に、学んだ各音節の発音をつなげることによって、単語全体を正しく発音できる
ようになります。
単語の発音
1. ネイティブスピーカーが単
語を発音します。
2. ネイティブスピーカーの発
音の後に続いて、各音節を
発音します。
3. 各音節をつなげて、単語全
体を発音します。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
35
複数の選択肢
この学習画面では、学習言語の文法を学びます。たとえば、名詞に応じた冠詞の種類、
単語の単数形と複数形の作り方、男性形と女性形の区別などを学びます。
表示される複数の選択肢の中から適切なものを 1 つ選択して、
フレーズまたは文を
完成させます。
適切な答えの選択
1. 一部が欠けたフレーズまた
は文を読みます。
2. 表示される複数の選択肢の
中から適切なものを 1 つ選
択して、
フレーズまたは文を
完成させます。
3. 間違えた場合は、
もう一度選
択するように指示されます。
正しい答えを選択すると、自
分 の 選ん だ 単 語 が 空 欄 に
入って、
次の課題に進みます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
36
スピ−チ解析の利用
自分の発音とネイティブスピー
カーの発音の比較
Rosetta Course™ では、ネイティブスピーカーの後につい
て語句を発音するときに、
スピーチ解析機能によって発
音パターンが評価されます。
スピーチ解析画面では、発
音パターンがグラフに表示されます。
会話の練習の学習画面で [スピーチ解析] アイコンをク
リックすると、新しい画面が表示されます。
アイコンは灰
色で表示されていますが、マウスポインターを置くと明
るくなります。他のタイプの学習画面でも、[解答] アイコ
ンをクリックすれば [スピーチ解析] アイコンが表示され
ます。
スピーチ解析画面では、ネイティブスピーカーの声が
ゆっくりと再生された後、発音を促す [録音] アイコンが
表示されます。ネイティブスピーカーの発音を手本にし
ながら話すと、自分の発音がグラフに表示されます。続
けて [録音] アイコンをクリックして、
もう一度録音するこ
ともできます。いずれかのスピーカーアイコンをクリック
すると、録音した声を聞くことができます。
1. [スピーチ解析] アイコンをクリッ
クします。
2. ネイティブスピーカーの発音を
聞きながら、音声グラフを観察し
ます。
3. [録音] アイコンが表示されたら、
マイクに向かって発音します。
グ
ラフの表示を参考にし、ネイティ
ブスピーカーの発音を手本にし
ながら発音しましょう。
最も遅い/遅い/普通
[スピ−チ解析] アイコン
ネ イ ティブ
スピーカーの
発音のグラフ
自分の発音
のグラフ
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
[録音] アイコン
4. 結 果 に 満 足できな かった 場 合
は、
もう一度挑戦できます。[録音]
アイコンをクリックし、マイクに向
かって発音します。[録音] アイコ
ンの周りに表示されるメーター
によって、
どれくらい正確に発音
できたかが示されます。
参考
会話の練習の学習画面でスピー
チ解析機能を使用するには、[ス
ピーチ解析] アイコンをクリックし
ます。その他のタイプの学習画面
では、[解答] アイコンをクリックす
ると [スピーチ解析] アイコンが表
示されます。
37
グラフによる発音の確認
スピーチ解析画面のグラフを活用し、自分の発音とネイティブスピーカーの発音 (上
のグラフ) を目で見て比べることによって、自分の発音パターンを確認できます。
これ
によって、
自分の発音にさらに磨きをかけることができます。4 種類のグラフが用意さ
れています。
[強弱と高低]: 発音の強弱
と高 低の変化が表 示され
ます。
グラフを使った発音パターン
の調整
1. 録音履歴に表示されたスピー
カーアイコンをクリックして、
自分の発音を聞き、
自分のグ
ラフとネイティブスピーカー
のグラフを比べます。
2. グラフのアイコンをクリックす
ることによって、4 種類のグラ
フで発音パターンを表示でき
ます。
[強弱]: 発音の強弱が表示
されます。
[高低]: 発音の高低の変化が
表示されます。
[スペクトログラム]: 声紋と
も呼ばれます。時間の経過
に伴う周波数の変化が表示
されます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
参考
初期設定では、ネイティブスピー
カーの発音は最も遅い速度で再生
されます。ネイティブスピーカーの
発音の再生速度は、音声コントロー
ルを使って変更できます。
38
ライティングの練習
Rosetta Course™ では、
ライティングも学ぶことができま
す。その方法の 1 つとして、表示された語句や発音され
た語句を入力する練習を行います。
ライティングの学習画面では、学習言語の単語のつづり
を学ぶことができます。同時に、学習言語の文字に慣れ
ることもできます。
ライティングの練習では、写真をヒントにしながら空欄
に入る語句を考えて入力します。学習画面によっては、
テキストによるヒントが表示されることもあります。
より
難易度の高い学習画面では、ネイティブスピーカーの
発音だけをヒントにして、聞き取った語句を入力します。
文字を入力するときは、キーボードを使うことも、画面に
表示されるキーボードをクリックすることもできます。
語句の入力
1. 写真を見て、空欄に入る語句
を考えます。
2. 画面に表示されるテキストや
ネイティブスピーカーの発音
をヒントにして、写真の上にあ
る空欄に適切な語句を入力し
ます。
3. キーボードの Enter キーを押
します。
答えが間違っていた場合
間違っている文字が強調表示され
ます。間違いをすべて直すと、次の
課題に進みます。間違った箇所が
複数ある場合は、すべてが正しく
なるまで、間違った文字が 1 つず
つ順番に強調表示されます。
特殊文字キー
参考
• 文字を入力するときは、キー
ボードを使うことも、画面に表
示されるキーボードをクリック
することもできます。
• アクセント記号が付いた文字
や句読点を入力するときは、特
殊文字キーを使います。
• Enter キーをクリックすると、解
答を確認できます。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
39
キーボードの使い方
ライティングの学習画面では、画面に表示されているキーボードのキー配列のとおりに、お使いのコン
ピュータのキーボードが機能します。入力する文字がどのキーなのかわからないときは、画面のキーボード
で確認して入力しましょう。
言語によっては、発音区別記号、複合文字、文章内の位置に応じて形が変わる文字など、独自の文字がある
ことがあります。それらの文字を探すうちに、学習言語のキーボードにだんだんと慣れてきます。
ライティン
グの学習画面には、それらの文字に慣れるための練習も含まれます。
画面に表示されるキーボードで横に表示されるクエスチョン マーク のアイコンにマウスポインターを
置くと、学習言語の文字入力に関する詳しい情報が表示されます。基本的には、Shift キーと Caps Lock キー
を使うことで、画面に表示されるほとんどすべての文字をカバーできます。
言語によっては、特定のキーが黒い線で囲まれていることがあります。
これは、複数のキーを押して入力する
必要のある文字に使うキーを示します。
一部の言語では、複数のキーボード配列から、使用する配列を選択できます。キーボード配列の選択方法に
ついては、次の「コース設定」を参照してください。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
40
コース設定
[プリファレンス] メニューの [コース設定] タブでは、
タイピングの練習をするときの難
易度レベルを設定できます。大文字と小文字の区別、句読点の正確さ、発音区別記号の
正確さに関する各チェック ボックスをオンにすると、
これらを正しく入力しなければ正
解にならなくなります。キーボード配列や受講コースの変更ができる場合もあります。
注: [プリファレンス] メニューは、Rosetta Course の学習を開始するとツールバーに表示
されます。
タイピングの設定
コース設定の表示
1. ツールバーの [プリファレンス]
アイコンをクリックします。
2. [プリファレンスの設 定 ] をク
リックします。
3. [コース設定] タブを選択します。
タイピングの設定
1. 設定したいオプションのチェッ
ク ボックスをオンにします。
こ
れらのオプションをオンにする
と、
タイピング練習での難易度
レベルが上がります。
2. [キーボード配列] の横にある
プルダウン メニューからオプ
ションを選択します。このオプ
ションによって、キーボード上
のキーの配置が決まります。
こ
の キ ー ボ ード 配 列 は 言 語 に
よって異なります。
3. [変更の適用] をクリックして新
しい設定を適用するか、[変更
のキャンセル] をクリックして元
の設定に戻します。
参考
すべてのチェック ボックスをオフ
にすると、最もやさしいタイピング
難易度レベルになります。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
41
コースの変更
Rosetta Course™ を初めて起動したときに選択したコースが表示されます。
コース
は後から変更することができます。その場合、
アクティビティの追加と削除が行わ
れます。新しいアクティビティを完了すると、
スコアが更新されます。[会話・リスニ
ング] や [読解・ライティング] など、短いコースでは基本的にそれぞれのコース
名にある語学スキルを集中的に学びます。一部の言語には複数の文字体系があ
ります。そのような言語では、学びたい文字体系を選択します。
コースの変更
1. [コース設定の変更] をクリック
します。
2. 学習目標に合ったコースを選
択します。
3. [変更の適用] をクリックして新
しい設定を適用するか、[変更
のキャンセル] をクリックして
元の設定に戻します。
参考
コースを変更すると、アクティビ
ティの追加と削除が行われます。
新しいアクティビ ティはコ ース
バーに表示されます。学習目標が
変わらないかぎり、コースの変更
はお勧めしていません。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
42
オーディオ設定
[オーディオ設定] タブでは、オーディオ デバイス、音声認識、その他のサウンド設定を
調整できます。
デバイス設定の変更
[デバイス設定] では、利用できるマイクを確
認して選択できます。マイクを設定するとき
は、[マイク設定] をクリックします。スピー
カーの音量を調整することもできます。
注: マイク設定について詳しくは、
この章の
「マイクの設定」を参照してください。
音声認識設定の変更
[音声認識機能の設定] では、会話練習に使
われる音声認識機能をオンにできます。ま
た、練習時の音声認識レベルを変更すること
もできます。声質を選択すると、自分の声に
合わせて音声認識機能を調整できます。
解答時のサウンド設定
答えが正しいか間違っているかを示す音を、
鳴らさないように設定できます。
オーディオ設定の表示
1. ツールバーの [プリファレンス]
アイコンをクリックします。
2. [プリファレンスの設定] をクリッ
クします。
3. [オーディオ設定] タブを選択し
ます。
マイクの変更
1. コンピュータにマイクを接続し
ます。
2. [一覧を更新] をクリックします。
3. 利用できるマイクの一覧で、使
用するマイクを選択します。
4. [マイク設定] をクリックして、表
示される指示に従います。
5. [変更の適用] をクリックします。
音声認識の難易度レベルの設定
1. [音声認識の難易度レベル] のス
ライダーを使って、
どの程度正確
に発音すれば正解になるかを設
定します。
2. 声質を選択します。
3. [変更の適用] をクリックして新し
い設定を適用するか、[変更の
キャンセル] をクリックして元の
設定に戻します。
第 3 章 : Rosetta Course ™ で学ぶ
43
第4章
Rosetta Studio で練習する
安心して楽しく練習
予約画面の使い方
Studio セッションの予約
セッションへの出席
セッションの設定
セッションを最大限に活用する
安心して楽しく練習
Rosetta Studio™ は、ネイティブスピーカーの Studio コーチの指導を受けながら実際の会話を練習で
きるオンライン アクティビティです。セッションで練習する会話には、Rosetta Course™ で既に終えた
レッスンの内容が使われます。
Studio セッションは、従来の一般的な授業とは異なります。文法の演習や語句の丸暗記、翻訳などは
まったく行いません。
コーチによるサポートを受けながら、気軽に会話を楽しむことができます。画面
に表示されているものを説明したり、好きな物事について話したり、物語の中で役割を演じたり、話
がさらに盛り上がるような質問をしたりします。Studio コーチは、学習者をサポートして会話を促し、
正しい発音を示して、必要なだけ練習を手助けしてくれます。Rosetta Studio では、楽しみながら練習
ができるだけでなく、Studio コーチから直接指導やサポートを受けることによって会話に自信を付け
ることができます。Rosetta Stone TOTALe® のイマージョン学習メソッドにおいて、Rosetta Studio は
重要な役割を果たします。
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
45
予約画面の使い方
TOTALe® ホーム画面で [予約] をクリックすると、Rosetta Studio™ の予約画面が表示されます。
この画面では、セッションの予約が
できます。ユニットバーでユニットを表す丸数字をクリックすると、対応する Rosetta Course™ と学習の進捗度が表示されます。そ
の下はカレンダーになっており、表示しているユニットに対応する空きセッションが表示されます。一番下にある青い矢印ボタン
から、
タイム ゾーンを変更するための画面を開くこともできます。右下のニュースフィードには、他の学習者が獲得したスタンプ
が表示されるので、お互いに刺激しあって Rosetta Studio をどんどん活用しましょう。
ニュースフィード
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
46
予約画面の各部を見てみましょう。
ユニットの進捗度: Rosetta Course™ で学習が終わったアクティビティには緑色のチェックがつきます。
予約対象のレベル・ユニット: ユニットバーで、
ユニットを表す丸数字の下に ▲ が表示されているのが、
現在選択しているレベル・ユニットです。
まず、
予約するレベル・ユニットを選択しているか確認しましょう。
空いているセッション: 好きな週をクリックして、空いているセッションを確認できます。
この例では、12 月 6 日の週を選択しています。青く表示されているのが、現在空きのあるセッションで
す。その中から、希望するセッション日時をクリックすると予約ができます。
タイム ゾーン: TOTALe® で現在設定されているタイム ゾーンが表示されます。予約する際の混乱を防
ぐため、セッションの日時は、
このタイム ゾーンに基づいて表示されます。矢印をクリックすると、
タイム
ゾーンを変更できます。お客様のコンピュータのタイムゾーンと TOTALe のタイムゾーンが違う場合は
Studio が予約できません。
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
47
セッションの予約
Studio セッションの予約
Rosetta Course™ の各ユニットでレッスン 3 を終了したら、Rosetta Studio™ の予約できるセッションを確認してみま
しょう。ユニット全体を完了したらすぐに出席できるように、Studio セッションを予約しておくことをお勧めします。
復習として、既に修了しているレベルのセッションを受けることもできます。同じセッションに何度も出席して、会話
がさらに上手になるように練習しましょう。そうすれば、自信が付いてきて学習内容もしっかりと身に付き、学習が
もっと楽しくなっていきます。都合が合えば、何度でもセッションを予約してみてください。
予約済みのセッションは、Studio 予約画面で確認できます。
プロフィールについて詳しくは、第 2 章「困ったときは」
を参照してください。
1. TOTALe ® ホーム画面で、選択
されている現在のユニットを
確認し、必要に応じて他のユ
ニットを選択します。
2. [予約] をクリックします。
3. カレンダーで自分の予定に合う
週をクリックし、セッションの空
きを確認します。
4. セッションのタイルをクリックし
ます。
クリックしたセッションの
色が白く変われば、セッション
の予約は完了です。
セッションの再予約
1. Studio 予約画面を表示します
(表示していない場合)。
2. 別のセッションのタイルをク
リックします。
セッションのキャンセルについて
予約済みのセッションをクリック
するか、[キャンセル] をクリックし
ます。
クリックしたセッションの色
が青く変われば、セッションのキャ
ンセルは完了です。
参加できない場合は、セッション
開始前にキャンセルしてください。
参考
• 当日中に開催されるセッション
を予約することも、数週間先の
セッションを予約することもでき
ます。
• ツ ー ル バ ーと、ホ ーム 画 面 の
Studio 領域に、予約したセッショ
ンの日時が表示されます。
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
48
セッションへの出席
Studio セッションの時間を楽しく有意義に
過ごすため、セッションに出席する前に
行っておくべきことがいくつかあります。
ま
™
ず、Rosetta Course で対応するユニットの
学習が完了していることを確認しましょう。
次に、セッション開始の 10 分ほど前に
なったら、コンピュータがインターネット
に接続されていることと、マイク付きヘッ
ドセットがコンピュータに接続されている
ことを確認します。ヘッドセットは常に、
TOTALe を起動する前に接続しておくこと
をお勧めします。最後に、室内が静かな状
態で、会話の妨げになるものがないことを
確認します。
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
これらを行ったら、TOTALe ホーム画面に
表示されている [出席] ボタンをクリックし
ます。最初は、Studio 控え室に入ります。
こ
の控え室では、表示される指示に従って
ヘッドセットを調整します。ここで音量を
調節することにより、Studio セッションの
間はいつもどおりの声で話すことができる
ようになります。
問題がある場合は、[ライブヘルプ] をク
リックしてください。セッションに参加でき
るようにサポートします。
Studio セッションへの出席
1. [出席] をクリックして、Studio
セッションを開きます。
2. Studio 控え室で、指示に従って
ヘッドセットを調整します。必
ず付属のヘッドセットをご利用
ください。
3. ヘッドセットなどの調整につい
て問題があるときは、[ライブヘ
ルプ] をクリックします。
4. セッションが始まると、Studio
コーチが画面に登場します。
49
セッションの設定
セッションが始まったら、
リラックスして会話を楽しんでください。
発音が間違っているんじゃないかと心配したり、学んだ単語が思
い出せなくて焦ったりする必要はありません。必要に応じて、
Studio コーチがサポートしてくれます。サポートを受けながら練
習を進めるうちに、だんだんと自信が付いてきます。
Studio のコントロールの使用
セッション中は、Studio コーチの顔と、セッションに参加している
他の学習者の名前が表示されます。学習者の顔は表示されませ
ん。Studio コーチのサポートを受けながら他の学習者と会話する
うちに、自分でも驚くほどの会話力が身に付いていることを実感
できるはずです。
• 自分のマイクの音を消したり
戻したりするには、マイクのア
イコンをクリックします。
Studio にはいくつかのコントロールが用意されています。必要に
応じて使用しましょう。たとえば、学習者ごとに音量を調節できま
す。
また、マイクを消音にしたり、少し席を離れる必要がある場合
に他の人たちに知らせたりできます。Studio コーチにメッセージ
を送信したり、セッションに参加している全員とチャットをしたり
することもできます。ヘッドセットなどの調整について問題がある
場合は、[ライブヘルプ] をクリックしてください。
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
• 特定の学習者の音量を調節す
るには、その学習者の名前をク
リックし、
スライダーをドラッグ
します。
• Studio コーチだけに届くイン
スタント メッセージを送信す
るには、[コーチとチャット] をク
リックします。セッションに出席
している全員にインスタント
メッセージを送信するには、
[全員] をクリックします。
• ヘッドセットなどの調整につい
て問題があるときは、[ライブヘ
ルプ] をクリックします。
50
セッションを最大限に活用する
Rosetta Studio ™ では、ネイティブスピー
カーのコーチと一緒に会話の練習ができ
ます。フレンドリーなコーチがしっかりと
サポートしますので、
うまく話せなかった
り間違えたりすることを恐れる必要はあり
ま せ ん 。セッション が 進 む に つ れ て、
Rosetta Course™ で学んだフレーズがすら
すらと出てくるようになるでしょう。
Rosetta Studio のセッションを最大限に楽
しんでいただくため、マナーを守っていた
だくことと、話すときには常に学習言語を
使っていただくよう、すべての参加者にお
願いしています。
気 掛 かりなことがある場 合 は、た だし、
コーチは学習している言語でしか対応で
きませんのでご注意ください。
ヘッドセットの調整など、技術的な問題が
ある場合は、[ライブヘルプ] をクリックする
と、担当者のサポートが受けられます。担
当者はサポート ルームで問題を解決し、
セッションにすばやく戻れるようにお手伝
いいたします。ただし、日本でのサポート
時間は日本の担当者が、
それ以外はアメリ
第 4 章 : Rosetta Studio ™ で練習する
カの担当者がサポートしますのでご了承
ください。
Studio セッションには何度でも出席でき
ます。Studio をたくさん利用し、さらに会
話力に磨きをかけてください!
より効果的に学習するために
Rosetta Stone TOTALe では、基礎からしっ
かりとトレ ー ニング がで きる R o s e t t a
Course、ネイティブの講師と会話を実践す
る Studio、
そして隙間時間を上手に利用で
きる World® でのアクティビティを組み合
わせて使うことで、最大限の効果を発揮し
ます。Audio Companion® と Rosetta Stone
TOTALe Companion™ を活用いただけれ
ば、外出先でも復習ができますので、さら
に効果的です。
カスタマーサポート チームは、あなたの
学習のサポートをさせていただきます。
ご
相談がありましたら、[ヘルプ] > [サポート
に連絡] の順にクリックして、お気軽にご
連絡ください。
参考
Rosetta Studio と Rosetta Course
のコミュニティガイドラインを必
ずご一読ください。
このガイドライ
ンを確認するには、Rosetta Stone
のポータル画面で [サポート] >
[ドキュメント] > [コミュニティガイ
ドライン] の順にクリックします。
51
第5章
Rosetta World で遊ぶ
コミュニティへようこそ
Rosetta World の使い方
プレイ モードの選択
アクティビティについて
通知の確認
アクティビティの設定
スタンプの獲得
コミュニティのサポート
自信を持って会話するために
コミュニティへようこそ
Rosetta World® は、Rosetta Course™ でこれまでに学習した内容を実際に使いながら楽しむことのできる対話型の
コミュニティです。Solo アクティビティで 1 人でプレイすることも、Duo アクティビティで他の学習者と対話しなが
らプレイすることもできます。
さらに、Simbio™ では、ネイティブスピーカーと相互に語学の練習ができます。
Rosetta Course で学習を進めていくと、現在の語学力に応じて、
より多くのアクティビティが Rosetta World で利用
できるようになります。
また、以前にプレイしたアクティビティも、Rosetta Course での進捗度に合わせて内容が
変わるので、再度挑戦してみてください。Rosetta World の目的は学習言語を使って楽しむことなので、学習という
ことを意識しすぎることなく、気軽にプレイしてみましょう。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
53
Rosetta World の使い方
ホーム画面の Rosetta World® セクションにはさまざまな機能が用意されています。
ま
ず、Solo、Duo、Simbio™ の各アクティビティをプレイするためのボタンがあります。マウ
スのアイコンが付いたボタンをクリックすると、ストーリーや、マウスまたはキーボー
ドだけを使うアクティビティをプレイできます。マイクのアイコンが付いたボタンをク
リックすると、ボイス アクティビティをプレイできます。ボイスアクティビティでは、マイ
ク付きヘッドセットを使ってパートナーと会話しながらアクティビティを楽しむことが
できます。
Duo テキスト アクティビティ
Solo ストーリー
Simbio テキスト アクティビティ
Solo アクティビティ
Simbio ボイス アクティビティ
Duo ボイス アクティビティ
Rosetta World はいつでも利用できますが、集中時
間帯にアクセスするとパートナーが見つかりやすく
なります。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
54
ニュースフィードには、他の学習者が最近達成した学習成果が表示されます。各フィードに
表示されるアバターの上にマウスポインターを置くと、その学習者のプロフィールが表示さ
れます。
スタンプの上にマウスポインターを置くと、学習成果の内容が表示されます。
さらに、
画面の下部に 2 つのボタンがあります。
チャットの開始
1. [コネクションの表示] をクリッ
クします。
2. [オンライン] タブで、学習者名
の横にある [チャット] をクリッ
クします。
チャットへの参加
1. 学習者のアバターが飛び跳ね
たら、そのアバターをクリック
します。
2. チャット領域でテキストを入力
します。
[コネクションの表示] をクリックすると、現在オンラインでチャットできるコネクションが表示
されます。
[問題を報告・意見や感想を送る] をクリックすると、Rosetta Stone® サポート センターにアク
セスできます。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
参考
[コネクションの表示] をクリックす
ると、チャットできる学習者のアバ
ターを表示するためのウィンドウ
を、開いたり閉じたりすることがで
きます。
55
プレイ モードの選択
Rosetta World® には、Solo、Duo、Simbio™ の 3 つのプレイ モードがありま
す。各モードには、それぞれ 2 種類のアクティビティが用意されています。
Rosetta Course™ で最初のレッスンを完了したら、
まずは Solo アクティビ
ティをプレイしてみることをお勧めします。Solo でのプレイに慣れてきて、
Rosetta Course でさらに学習を進めたら、Duo、続いて Simbio に挑戦して
みましょう。
Solo モードの選択
Solo アクティビティを選択するに
は、Solo ストーリーまたは Solo テ
キスト アクティビティのボタンをク
リックします。
Solo: 1 人用のストーリーと、テキスト アクティビティがあります。
ストーリーでは、学習している言語のネイティブスピーカーが書いた話が、
ネイティブスピーカーによって読み上げられます。
この話を聞きながら、画
面に表示されるストーリーを読むことができます。楽しいストーリーを聞
いたり読んだりしながら幅広い話題に触れることで、学習している言語に
関する知識がさらに広がります。
ストーリーでは、Rosetta Course で学んだ
内容を使って、物語や詩を楽しみます。
Solo のテキスト アクティビティは Rosetta Course での進捗度に合わせて
作られていて、その進捗度に合った内容が利用できるようになっていま
す。直感的にできる内容なので、記憶に頼らなくても、学習している言語で
の答えが自然に浮かびます。マイペースに楽しみながら練習しましょう。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
56
Duo: 同じ言語を学んでいる他の学習者と一緒にプレイします。学習した
内容を強化するために作られたアクティビティの中で、学習言語だけを
使って一緒にゲームを楽しんだり、問題を解いたり、会話したりします。
ア
™
クティビティは、Rosetta Course で既に学習した知識でプレイできるよう
に作られているので、安心して楽しむことができます。
Duo モードの選択
Duo アクティビティを開始するに
は、Duo ボイス アクティビティま
たはテキスト アクティビティのボ
タンをクリックします。
Duo には、ボイス アクティビティとテキスト アクティビティが用意されて
います。ボイス アクティビティでは、パートナーと会話して助け合いなが
らプレイします。テキスト アクティビティでは、パートナーとともに、チャッ
トまたはマウスを使ってアクティビティを進めます。
Simbio™: 互いに相手の母国語を学ぶ学習者どうしが選ばれ、その選ば
れた 2 人の学習者の間で言語を切り替えることによって、互いの母国語
で会話の練習を行います。1 回の学習で 2 つの会話アクティビティをプ
レイします。一方では自分の学習言語 (パートナーの母国語) を使い、も
う一方では自分の母国語 (パートナーの学習言語) を使います。会話のト
ピックや内容は、既にコースで学んだものばかりですので、安心してご参
加ください。
Simbio モードの選択
Simbio モードには、ボイス アク
ティビティとテキスト アクティビ
ティがあります。
Simbio アクティビティを開始す
るには、Simbio ボイス アクティ
ビティまたはテキスト アクティビ
ティのボタンをクリックします。
参考
Duo アクティビティと Simbio アク
ティビティのボタンには、現在一
緒にプレイできる学習者の人数
が表示されます。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
57
アクティビティについて
プレイ モードを選択後、各ゲームにマウスポインターを置くと、そのアクティビティについての説明が表示さ
れます。[<アクティビティ名>について] ボタンをクリックすると、
より詳しい説明、
プレイ方法、説明ビデオを
参照できます。
アクティビティの数が多くて 1 画面に表示しきれない場合は、
アクティビティ スクロールバーを使って、すべ
てのアクティビティを確認できます。
スクロールバーの中央をクリックしてドラッグするか、左矢印または右矢
印をクリックします。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
58
ストーリーの選択
Solo のストーリー モードを選択すると、読むことのできるストーリーの一覧が表示されま
す。
ストーリーを選択してから、[聴きながら読む] などのオプションをクリックします。必要
に応じて、文字のサイズや音量を調整しましょう。
また、緑色になっている単語の上にマウ
スポインターを置くと、その単語の意味がイメージとして表示されます。
ストーリーを読む
1. [ストーリー] をクリックします。
2. [ストーリーを読む] をクリック
します。
3. [リスニングと読解]、[リスニン
グ]、
または [読解] の中から選
択できます。
4. 音声の再生を開始または一時
停止するには、[再生]/[一時停
止] ボタンをクリックします。
5. 必要に応じて、文字のサイズと
音量を調節します。
6. ストーリーの一覧に戻るには、
メニューをクリックして [アク
ティビティの終了] を選択します。
参考
読むことのできるストーリーやプ
レ イで きるアクティビ ティは 、
Rosetta Course™ で学習を進める
ことによって増やすことができま
す。以前のユニットのストーリーを
復習することもできます。その場
合は、TOTALe ® ホーム画面に戻
り、ユニットバーで前のレッスンを
クリックします。その後でストー
リーを選択します。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
59
Solo アクティビティの選択
Solo アクティビティ モードでは、下記 3 つのゲーム (アクティビティ) をお楽しみいただけます。
Solo アクティビティの選択
1. [Solo] の下にある [アクティビ
ティ] ボタンをクリックします。
2. 各ゲーム (アクティビティ) の [プ
レイ] ボタンをクリックします。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
60
Duo アクティビティと Simbio アクティビティの選択
Duo アクティビティおよび Simbio™ アクティビティは、ペアでプレイします。[プレイ] をクリックすると、適切なパート
ナーが自動的に選ばれます。Duo では、自分が選択したゲームをプレイします。Simbio では、相互に練習を行うた
め、2 つのアクティビティをプレイします。自分が選択したアクティビティを自分の学習言語でプレイし、パートナー
が選択したアクティビティを自分の母国語でプレイします。
Duo アクティビティの選択
Duo ボイス アクティビティまたは
テキスト アクティビティのモード
に入ってから、以下のように操作
します。
1. 各ゲーム (アクティビティ) の
[プレイ] ボタンをクリックして、
パートナーを探します。
2. 画面に表示される指示に従っ
て、アクティビティを開始しま
す。
Simbio アクティビティの選択
1. Simbio ボイス アクティビティ
またはテキスト アクティビティ
のモードに入ってから、以下の
ように操作します。
2. 各ゲーム (アクティビティ) の
[プレイ] ボタンをクリックして、
パートナーを探します。
3. 画面に表示される指示に従っ
て、アクティビティを開始しま
す。
2 つのゲーム (自分の学習言語で
1 つと母国語で 1 つ) をプレイし
ます。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
61
通知の確認
Duo と Simbio™ では、
アクティビティの開始前にいくつかのメッセージが表示さ
れます。ボイス アクティビティの場合は、画面に「このゲームには音声入力が必
要です。」
と表示されるので、ヘッドセットのマイクがきちんと口元にあることを
確認してください。
アクティビティを開始する準備が整うと、使い方を説明する最初の部分が表示さ
れます。続きを見る場合は、[続行] をクリックします。見ないで先に進む場合は、
[スキップ] をクリックします。
ストーリー以外のプレイ モードでは、アクティビティ開始までのカウントダウン
が表示と音で通知されます。使用する言語がタイトルに表示され、その言語で
「3、2、1」
とカウントダウンしていきます。
これは、学習言語と母国語で 1 回ずつア
クティビティを行う Simbio で特に役立ちます。
カウントダウンを見て、
これから行
うアクティビティでどちらの言語を使うかを確認できます。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
62
アクティビティの設定
Rosetta World® には、
幅広いテーマのアクティビティが用意さ
れていて、
さまざまな方法でプレイできます。
Duo と Simbio™
のいくつかのアクティビティでは、
チャットを使って会話をしま
す。
テキストを入力するときは、
画面に表示されるキーボード
のキーをクリックするか、
コンピュータのキーボードを使いま
す。
入力したい文字がキーボードに見つからないときは、
Shift
キーを押してみましょう。
(文字入力について詳しくは、
第3章
の
「キーボードの使い方」
を参照してください。
)
キーボードのサイズ変更
画面に表示されたキーボードの
左下隅にあるサイズ変更ボタンを
クリックします。
Duo と Simbio のボイス アクティビティでは、
ボイス チャットを
使います。
アクティビティのプレイ中は、
アクティビティ名の横に表示され
る三角形をクリックしてオプションを変更できます。
プルダウン
メニューから、
以下の変更ができます。
•
文字体系の切り替え (複数の文字体系がある言語の場合)
•
大きいテキストへの切り替え、
サウンド効果のオフ、
音量の
変更
•
イメージのサイズ変更 (イメージを使うアクティビティの場
合)
•
アクティビティの終了
1 つ目の例では、
日本語の文字体系を変更しています。2 つ目
の例では、イメージの 1 つを大きくしています。
参考
チャットを使うアクティビティでは、画面のキーボードの
サイズを変更することもできます。
アクティビティが終了し
た後も、数分間、パートナーとチャットを続けることができ
ます。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
アクティビティ名の横にあるプル
ダウン メニューをクリックすると、
いくつかのコントロールが表示さ
れます。
63
スタンプの獲得
Rosetta World ® でアクティビティをプレイすると、Rosetta Course ™ で学習したときや
Rosetta Studio™ で練習したときと同様にスタンプがもらえます。
スタンプは、TOTALe® で
学習、練習、
プレイを努力して続けているしるしです。
スタンプを見れば、
これまでにどのく
らい学習してきたかを確認できます。
スタンプを獲得すると、そのことがニュースフィードで発表されます。
プロフィールでも、
こ
れまでに獲得したすべてのスタンプと、
もうすぐ獲得できるスタンプを確認できます。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
スタンプの表示
1. 自分のアバターをクリックします。
2. [スタンプ] をクリックします。
これまでに獲得したスタンプと、
そ
の説明、獲得日が表示されます。
64
コミュニティのサポート
Rosetta World® は、学習者が互いに助け合いながらプレイを楽しむコミュニティです。
この良い雰囲気を保つために、他の学習者のことも積極的に応援してあげましょう。
Rosetta Stone TOTALe は、外国語だけの環境に身を置くことができるイマージョン
環境です。そのため、Rosetta World でプレイするときは常に、現在学習している言語
で話すことを忘れないでください。
®
問題の報告
Rosetta World でマナー違反と
思われることがあったときは、
[問題を報告・意見や感想を送
る] をクリックします。
参考
ボイス アクティビティでは常に、
マイク付きヘッドセットを使いま
しょう。ヘッドセットを使わないと、
コンピュータのスピーカーから出
た音がマイクに入ってしまって、
パートナーがあなたの声を聞きづ
らくなります。
第 5 章 : Rosetta World ™ で遊ぶ
65
自信を持って会話するために
Rosetta Stone TOTALe® を最大限に活用して、語
学の勉強を楽しみましょう。
ご質問・ご不明点がありましたら、いつでも弊社
までお問い合わせください。
Rosetta Course™ での学習、Rosetta Studio™ で
の練習、Rosetta World® でのアクティビティは、
毎日少しずつでも続けることをお勧めします。
その積み重ねによって新しい言語だけで過ご
す時間が増えていき、言語を自然に身に付ける
ことができます。
電話: 0120-7252-40
メール: [email protected]
*製品ホームページ [ヘルプ] メニューにありま
す [サポートに連絡] からご連絡いただくことも
可能です。
なお、
よくあるご質問 (FAQ) で同様の質問を検
索する事もできます。
http://support.RosettaStone.co.jp
第 6 章 : アカウントと設定の管理
66
Fly UP