...

地方創生のための資金調達等支援に関する覚書の締結

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

地方創生のための資金調達等支援に関する覚書の締結
地方創生のための資金調達等支援に関する覚書の締結について
・(独)中小企業基盤整備機構と県内金融機関3社の出資により「おおいた地方創生ファンド」が設立された(7月)。
・「おおいた地方創生ファンド」は、県内企業が地方創生につながる事業活動を行う際の新たな資金調達手段となることが期待される。
・県は、ファンドの運用を行う大分ベンチャーキャピタル㈱と連携支援に関する覚書を締結。案件紹介や共同フォローアップに取り組む。
・県(商労、企画、農水の3部長)と大分ベンチャーキャピタル(社長)との覚書は、8月頃に調印予定。
おおいた地方創生ファンド
投資対象例
おおいた中小企業成長ファンド投資事業有限責任組合
総額15億円(H27.7 月 組成)
・組成総額15億円のうち、10億円をベンチャーファンド(サクセス5号ファンド)、
5億円をおおいた地方創生ファンドに配分。
投資
(株式、社債)
サクセス5号ファンド
おおいた地方創生ファンド
総額:10億円
投資目的:ベンチャー投資
投資エリア:全国
総額:5億円
投資目的:地方活性化投資
投資エリア:大分県
継続的な
フォローアップ
提携
分配
出資
運用
無限責任組合員
出資者
・中小機構
・大分銀行
・大分県信用組合
お問い合わせ先
・大分ベンチャー
キャピタル
大分ベンチャー
キャピタル
(大分VC)
【ファンドに関すること】
大分ベンチャーキャピタル株式会社
担当:利満、松野
電話:097-543-1919
E-mail:[email protected]
地域牽引企業、経営革新承認企業、
観光振興、小規模集落活性化や農
商工連携に取り組む事業者 など
補助金、
制度資金
「支援に関する覚書」 (例)
継続的な
フォローアップ
県
県:3部長 大分VC:社長
8月頃 調印予定
○商工労働部
ベンチャー、地域牽引企業等
○企画振興部
○案件紹介・発掘
○共同での
フォローアップ
○情報交換
小規模集落活性化、観光振興
○農林水産部
(観光・地域局)
(おおいたブランド推進課)
農商工連携、農業参入支援
【覚書の締結に関すること】
商工労働部 経営金融支援室
担当:大河原
電話:097-506-3223
E-mail:[email protected]
Fly UP