...

独自ドメインを移転する方法

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

独自ドメインを移転する方法
独自ドメインを移転する方法
<目次>
1 Eストアーにドメイン管理を委託する場合 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2
1-1 移転するドメインが JP ドメインの場合
1-2 移転するドメインが国際ドメイン(.com、.net、.info など)の場合
1-3 契約者情報を入力し、申し込みます
2 自分でドメインを管理する場合 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
3 ドメイン移転の申し込み後の流れ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11
1 / 12
1 Eストアーにドメイン管理を委託する場合
■ドメイン移転前に準備すること
・ドメインを移転する前に、現在利用しているドメイン登録業者へドメインを移転の意思を伝え、移転に伴う必要な手続きを確認してください。
・ドメイン移転には、「オースコード」が必要になります。
「オースコード」がわからない場合、現在ドメインを管理しているドメイン登録業者に確認してください。
自分でドメインを管理している場合、店舗さんご自身で発行手続きをしてください。
・次の項目に該当する国際ドメインは、ドメインの管理を委託できません。6 ページの「2 自分でドメインを管理する場合」に進み、お申し込みください。
・ドメイン取得から 60 日以内(Creation Date)
・レジストラ変更後 60 日以内(Registration Date)
・有効期限前 30 日以内(Expiry Date)
■「ドメインの取得申請」をクリックします
Eストアーにドメイン管理を委託する場合、ドメインの更新の手続きは、E
ストアーが代行します。ドメインの更新料は無料です。
2 / 12
■移転するドメインの情報を確認します
① 移転するドメインを入力します。
入力欄には「.jp」「.com」「.net」 などの部分も含めて入力してくださ
い。
② 「検索」をクリックします。
■検索したドメインの「WHOIS 情報」を確認します
検索したドメインの公開情報である「WHOIS 情報」が表示されるので、移
転するドメインの情報と相違ないか確認します。
必ず、ドメインの「登録者名」を確認してください。
「ドメインの登録者名」と「Eストアーショップサーブの契約者名」が異なる
場合、「利用許諾確認書」の提出が必要です。
「利用許諾確認書」は、以下からダウンロードしてください。
http://estore.co.jp/kiyaku/sps_confirmation.pdf
3 / 12
■「ドメイン管理を委託する」にチェックします
「Eストアーへドメイン管理を委託する」にチェックします。
移転するドメインの種類により、表示される管理画面のページが異なりま
す。
・移転するドメインが JP ドメインの場合
→4 ページの「1-1 移転するドメインが JP ドメインの場合」を見る
・移転するドメインが国際ドメイン(.com、.net、.info など)の場合
→4 ページの「1-2 移転するドメインが国際ドメイン(.com、.net、.info
など)の場合」を見る
1-1 移転するドメインが JP ドメインの場合
■ドメインの「移転希望日」を選びます
① ドメインの「移転希望日」は、最短 12 営業日以降で指定できます。
② 「次へ」をクリックし、5ページの「1-3 契約者情報を入力し、申し込み
ます」に進みます。
1-2 移転するドメインが国際ドメイン(.com、.net、.info など)の場合
■ドメインの「移転希望日」を選びます
① 「オースコード」を入力します。
「オースコード」とは、ドメインを管理する際のパスワードのようなもので
す。
・「オースコード」がわからない場合、現在ドメインを管理しているドメイ
ン登録業者に確認してください。
・自分でドメインを管理している場合は、ご自身で発行手続きをしてくだ
さい。
・ドメイン管理会社が JPRS の場合は、オースコード不要です。
② ドメインの「移転希望日」を選びます。最短 12 営業日以降で指定でき
ます。
③ 「次へ」をクリックします。
次に、契約者情報を入力します。
5 ページの「1-3 契約者情報を入力し、申し込みます」へ進んでください。
4 / 12
1-3 契約者情報を入力し、申し込みます
■契約者情報を入力します
① 「ひらがな」、「英字」で必要事項を入力します。
② 「次へ」クリックすると、「入力情報確認」画面が開くので、内容を確認
してください。
③ 内容に間違いがなければ、「この内容で申し込む」をクリックします。
以上でドメイン移転の申し込みは完了です。
ドメインの移転が完了し、利用可能になりましたら、Eストアーから「窓口
担当者様のメールアドレス宛て」にご連絡します。
お申し込み後の流れについて「3 ドメイン移転の申し込み後の流れ」をご
確認ください。
5 / 12
■ドメインの管理を移すフローの概念図
◆国際ドメイン
① 「1 Eストアーにドメイン管理を委託する場合」の手順で、管理画面からドメイン移転を申し込みます。
② E ストアーからJPRSへ管理の移管を申請します。
③ JPRSから現在のドメイン管理者として登録しているメールアドレスへ、移管の意思を確認するメールが届きます。
④ 届いたメールの本文中に記載されたURLをクリックして開き、移転を承認します。
・店舗さんのメールアドレスを管理者として登録してあれば店舗さんに届きます。現在の業者のメールアドレスを登録してあれば業者に届きます。
・現在のレジストラ(ドメイン登録管理団体)によっては管理画面を用意し、画面上の設定によって代替している場合もあるので、その場合は申請が届けば承認するように、
あらかじめ管理画面上で設定しておく必要があります。
・レジストラによっては、最初の承認後さらに現在のレジストラから承認受諾を確認するメールが届くケースもあるので、こちらも承認してください。
・承認期限はレジストラによって異なりますので、届いたメールに記載された期限を確認して期限内に承認してください。
また、多くのレジストラは期限を過ぎると自動的に不承認になります。
⑤ ドメインの管理権限がEストアーに移り、移転日に順次EストアーがドメインのDNS情報を書き換えます。
DNS情報の書き換え完了後、ご利用開始のご連絡をいたします。
6 / 12
◆JPドメイン
① 「1 Eストアーにドメイン管理を委託する場合」の手順で、管理画面からドメイン移転を申し込みます。
② E ストアーからJPRSへ管理の移管を申請します。
JPドメインは必ず指定事業者にて管理される必要があり、これは指定事業者をEストアーに変える申請です。指定事業者変更と呼ばれます。
③ JPRSから現在の指定事業者へ、移管の意思を確認するメールが届きます。
④ 指定事業者にて承認作業を行うか、10日間が経過すれば承認したことになります。
・現在の指定事業者によっては店舗さんに移管の意思を確認してくる場合もあります。
・現在の指定事業者によっては管理画面を用意し、画面上の設定によって移管の意思確認をしている場合もあるので、その場合は申請が届けば承認するように、
あらかじめ管理画面上で設定しておく必要があります。
・管理業者によっては、10日間の経過をもって承認作業の代替としている場合もあるので、承認完了までに10日かかる場合もあります。
⑤ ドメインの管理権限がEストアーに移り、移転日に順次EストアーがドメインのDNS情報を書き換えます。
DNS情報の書き換え完了後、ご利用開始のご連絡をいたします。
7 / 12
2 自分でドメインを管理する場合
■「ドメイン取得」をクリックします
自分でドメインを管理する場合、店舗さんご自身で以下のお手続きをする
必要があります。
・利用開始に伴うネームサーバー(DNS)の変更
→ 本章の最後にご案内している「自分でドメインを管理する場合、ド
メインの利用開始当日にネームサーバー(DNS)を変更してくだ
さい」を必ず見る
・ドメインの更新料のお支払い など
■移転するドメインの情報を確認します
① 移転するドメインを入力します。
入力欄には「.jp」「.com」「.net」 などの部分も含めて入力してくださ
い。
② 「検索」をクリックします。
8 / 12
■検索したドメインの「WHOIS 情報」を確認します
検索したドメインの公開情報である「WHOIS 情報」が表示されるので、移
転するドメインの情報と相違ないか確認します。
■「ご自身でドメイン管理を行う」にチェックします
① 「お客様ご自身でドメイン管理を行う」をチェックします。
② ドメイン管理の注意事項を確認します。
③ 問題なければ、「同意する」にチェックします。
④ ドメインの「移転希望日」を選びます。最短3営業日以降で指定でき
ます。
⑤ 「次へ」をクリックします。
9 / 12
■契約者情報を入力します
① 「ひらがな」、「英字」で必要事項を入力します。
② 「次へ」クリックすると、「入力情報確認」画面が開くので、内容を確認
してください。
③ 内容に間違いがなければ、「この内容で申し込む」をクリックします。
以上でドメイン移転の申し込みは完了です。
準備が整い、ネームサーバー(DNS)の書き換えが可能になりましたら、
Eストアーから「窓口担当者様のメールアドレス宛て」にご連絡します。
お申し込み後の流れについて「3 ドメイン移転の申し込み後の流れ」をご
確認ください。
■自分でドメインを管理する場合、ドメインの利用開始当日にネームサーバー(DNS)を変更してください
ネームサーバーを以下の情報に書き換えます。
shns1.estore.co.jp
※ネームサーバーの変更方法がわからない場合は、現在のレジストラ(ドメイン登録業者)、
もしくはドメインの管理者に確認してください。
shns2.estore.co.jp
※ドメインの更新についても、ご自身でのお手続きが必要となります。
shns3.estore.co.jp
shns4.estore.co.jp
10 / 12
3 ドメイン移転の申し込み後の流れ
11 / 12
■移転希望日を変更する場合の申請方法
独自ドメインの移転をお申込み後、開店時期の都合などにより移転希望日を変更する場合、
以下の「独自ドメイン利用開始日変更依頼フォーム」の内容を記載し、メールをお送りください。
メールの内容を確認でき次第、手続きいたします。
※「移転希望日」は、最短の 12 営業日より早くすることはできません。
※変更前の「利用開始予定日」の 3 営業日前までにご依頼ください。それ以降の変更申請はお受けできない場合があります。
※土~月曜日、祝日、祝日の翌日はご指定いただけません。
独自ドメイン利用開始日変更依頼フォーム
このフォームをコピーして、必要事項をご入力のうえ、メールでご連絡ください。
宛先
件名
本文
[email protected]
独自ドメイン利用開始日変更依頼
■依頼日 :
■ショップ ID :
■担当者名 :
■お申込みドメイン :
■お申込利用開始日 :
■変更後利用開始日 :
※土~月曜日、祝日、祝日の翌日はご指定いただけません。
■変更の理由 :
※変更の理由は必須です。必ずご記入ください。
■ドメインの切り替わるタイミングについて
独自ドメインご利用開始日の深夜 0 時に、Eストアーにて DNS の切り替えを行います。
これが、独自ドメインをショップサーブと紐づける作業にあたり、以後、独自ドメインを開くとショップサーブのお店ページが開くようになります。
しかし、この切り替えたという情報が世界中のインターネット接続業者に浸透するには、最大で 48 時間程度のタイムラグがあり、ページの閲覧者やメール
の送信者によっては、旧サーバーを参照してしまう場合があります。情報がお客さんが利用しているインターネット接続業者に浸透していくにつれて解消
するので、切り替え前後はショップサーブと旧サーバーの両方のお店ページを見られるようにしておいてください。
12 / 12
Fly UP