...

Check①

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Description

Transcript

Check①
まずは
Check
写真を撮って姿勢チェック!
①写真を撮って姿勢測定
※ご自身のスマホやカメラで撮影ができます。
②姿勢タイプを確認
③姿勢改善メニューをご提案!
※体のラインが確認できる服装でお越しください
※クラブにカメラの準備はありませんので、スマホやご自身のカメラをお持ちください
方眼をもとに、自分の
カラダのゆがみをチェック!
Check① 背中
・背中が丸まっていないか
・腰が反り過ぎていないか
Check② 骨盤
・下腹が出ていないか
・お尻が下がっていないか
Check③ 肩
・肩の高さは左右で合っているか
タイプA 猫背型
・頭、首が前に出ている
・お尻が下がっている
タイプB 反り腰型
・背中が反り過ぎている
・下腹が出ている
タイプC
左右
アンバランス型
・肩の高さが違う
・カラダの中心が
ずれている
タイプD
スタンダード型
・すべて該当しない
まずは
Check
写真を撮って姿勢チェック!
①写真を撮って姿勢測定
※体のラインが確認できる服装でお越しください
※ご自身のスマホやカメラで撮影ができます
クラブにカメラの準備はありませんのでご了承ください
②姿勢タイプを確認
③姿勢改善メニューをご提案!
姿勢写真撮影会 30分
スタッフが写真を撮影して姿勢タイプをお伝えします。
(毎日11:00、15:00、19:00 )
方眼をもとに、自分の
カラダのゆがみをチェック!
①
③
Check① 背中
・背中が丸まっている
・腰が反り過ぎている
タイプA
タイプB
②
Check② 骨盤
・下腹が出ている
・お尻が下がっている
Check③ 肩
タイプB
タイプA
タイプC
・肩の高さは左右でずれている
タイプA
タイプB
タイプC
猫背型
反り腰型
左右アンバランス型
・頭、首が前に出ている
・お尻が下がっている
・背中が反り過ぎている
・下腹が出ている
・肩の高さが違う
・カラダの中心が
ずれている
タイプD
スタンダード型
・すべて該当しない
まずは
Check
写真を撮って姿勢チェック!
①写真を撮って姿勢測定
【測定方法】
●モデル
①測定ブース 【モデルの足型】に合わせて立つ
②正面向き、横向きの2パターンで撮影
POINT① : カラダのラインが分かりやすい服装で撮影しましょう
POINT② : リラックスした状態で、普段の立位姿勢を再現しましょう
●撮影者
①測定ブース 【撮影者の足型】に合わせて立つ
②持参されたカメラやスマホをモデルの胸の高さに合わせてセットする
③モデルの全身が撮影できることを確認し正面向き、横向きの2パターンで撮影
POINT① : 撮影時はカメラやスマホを水平にしましょう
②姿勢タイプを確認
撮影した写真の ①背中 ②骨盤 ③肩の位置を確認しましょう。
チェック項目から自分のタイプを判断します。
あなたはどのタイプに当てはまりましたか?
タイプA:猫背型
タイプB:反り腰
タイプC:左右アンバランス型
タイプD:スタンダード型
③姿勢改善メニューにチャレンジ!
トレーニングメニューをタイプ別にご用意致しました。
自分のタイプに合わせて、適正なトレーニングを行いましょう!
※ご自身のスマホやカメラで撮影ができます
クラブにカメラの準備はありませんのでご了承ください
※写真撮影会にご参加ご希望のお客様は、実施時間をご確認のうえ
測定ブースにお越しください。
方眼をもとに、自分の
カラダのゆがみをチェック!
Check① 背中
・背中が丸まっている
・腰が反り過ぎている
①
タイプA
タイプB
Check② 骨盤
・下腹が出ている
・お尻が下がっている
③
②
タイプB
タイプA
Check③ 肩
・肩の高さは左右でずれている
タイプC
タイプA
猫背型
・頭、首が前に出ている
・お尻が下がっている
タイプC 左右アンバランス型
・肩の高さが違う
・カラダの中心がずれている
タイプB
反り腰型
・背中が反り過ぎている
・下腹が出ている
タイプD
スタンダード型
・すべて該当しない
まずは
Check
自分の姿勢写真撮影
1.写真を撮って姿勢チェック
【測定方法】
ご自身のスマホやカメラで自由に撮影できます!
●モデル
左耳
膝
①撮影ブースの【モデルの足型】に
カラダのラインが分かりやすい服装、
裸足で立つ
②正面向き、横向きの2パターンで撮影
POINT:カラダのラインが分かりやすい服装で撮影しましょう
POINT:リラックスした状態で、普段の立位姿勢を再現しましょう
●撮影者
①撮影ブース
【撮影者の足型】に
合わせて立つ
②持参されたカメラや
スマホをモデルの胸の
高さに合わせる
③モデルの全身を
正面向き、横向きの
2パターンを撮影
POINT:撮影時はカメラやスマホを水平にしましょう
※写真撮影会にご参加ご希望のお客様は、実施時間に測定ブースにお越し下さい。
2.自分のカラダの歪みをチェック
Check① 背中
・背中が丸まっている
・腰が反り過ぎている
①
タイプA
タイプB
Check② 骨盤
・下腹が出ている
・お尻が下がっている
Check③ 肩
③
②
タイプB
タイプA
タイプC
・肩の高さは左右でずれている
タイプA
猫背型
・頭、首が前に出ている
・お尻が下がっている
タイプC 左右アンバランス型
・肩の高さが違う
タイプB
反り腰型
・背中が反り過ぎている
・下腹が出ている
タイプD
スタンダード型
・すべて該当しない
・カラダの中心がずれている
3.姿勢改善メニューにチャレンジ
タイプ別のトレーニングメニューをご用意致しました。
自分のタイプに合わせて適正なトレーニングを行いましょう!
まずは
Check
姿勢写真撮影でタイプ別トレーニング
①ジムエリアで写真を撮って姿勢測定
※体のラインが確認できる服装でお越しください
※ご自身のスマホやカメラで撮影ができます
クラブにカメラの準備はありませんのでご了承ください
②姿勢タイプを確認
③姿勢改善メニューにチャレンジ!
スタッフが写真を撮影して姿勢タイプをお伝えする写真撮影会にご参加ご希望の方は
実施時間を確認のうえ、2Fジムエリアにお越しください。
方眼をもとに、自分の
カラダのゆがみをチェック!
①
③
Check① 背中
・背中が丸まっている
・腰が反り過ぎている
タイプA
タイプB
②
Check② 骨盤
・下腹が出ている
・お尻が下がっている
Check③ 肩
タイプB
タイプA
タイプC
・肩の高さは左右でずれている
タイプA
タイプB
タイプC
猫背型
反り腰型
左右アンバランス型
・頭、首が前に出ている
・お尻が下がっている
・背中が反り過ぎている
・下腹が出ている
・肩の高さが違う
・カラダの中心が
ずれている
タイプD
スタンダード型
・すべて該当しない
Fly UP