...

仕様 部品の確認

by user

on
Category: Documents
41

views

Report

Comments

Transcript

仕様 部品の確認
仕様
部品の確認
次の部品があることを確認してください。
ディスペンサー部
製品品番
タンク部
自動表示マーク
タンク補給タイプ
センサー用
コネクター(白)
エアーポンプ
※ムース状
タイプの場合
センサー部
センサー
カウンター上
補給タイプ
エアーポンプ用
コネクター(白)
※ムース状
タイプの場合
水石けんポンプ
エアーポンプ用
コネクター(白)
センサー用
コネクター(白)
エアーチューブ
(青色)
補給口
キャップ
センサー内
ランプ
水石けんチューブ
(透明)
上補給ユニット用
コネクター(黒)
上補給ユニット部
電源コード
コントローラー
※カウンター上補給タイプの場合
六角棒レンチ
(対辺:1.5mm)
ナット
カ
ウ
ン
タ
ー
上
補
給
タイプ
電源電圧
感知距離
同梱品
補給口キャップ
上補給ユニット
ランプ
タ
ン
ク
補
給
TES131
TES132
TES133
TES131M
TES132M
TES133M
TES131H
TES132H
TES133H
TES131MH
TES132MH
TES133MH
水石けん吐出
連立数
液状
ムース状 1連 2連 3連
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
ロート
※カウンター上補給
タイプの場合
補給ホース(透明)
延長用水石けんチューブ(2連用:1.2m)
(2連タイプ、3連タイプに付属)
エアー抜きホース(青色)
延長用水石けんチューブ(3連用:2.4m)
(3連タイプに付属)
※タンクが露出する場合は床固定用ブラケット(別売品:TH663)で固定してください。
※壁面へタンクを固定する場合は壁固定用ブラケット(別売品:THD19)をご使用ください。
電源コード長さ
1連
チューブ
2連
長さ
3連
1連
センサー・
エアーポンプ
2連
コード長さ
3連
吐出量
吐出時間調節
タンク容量
液状タイプ
ムース状タイプ
AC100V 50/60Hz
約10cm(手のひらをセンサーに向けたとき)
※手の出しかたによって感知距離は前後します。
1.3m
2m
2m+1.2m(中継用チューブ)
2m+2.4m(中継用チューブ)
1.8m
3m
4.2m
約3mL/回
約2mL/回
※標準吐出量:水石けん
「TOTO水石けん液」原液
室 温:20℃の場合
コントローラー内のボリュームにて
0.2秒∼20秒まで可変
約4L(使用可能量)
ディスペンサー設置位置
タンクとディスペンサーの位置
2620以下
設置寸法
陶 器
1620以下
L330CFR
L331R
L507R
L521CF
L525CFRU
A
−
−
−
−
−
B
−
−
−
−
−
C
355
305
255
265
310
D
130
130
130
130
130
L537U
L546U
L548U
L580U
L582CMS
L587U
L589CM
100
130
110
180
−
160
−
120
105
85
85
−
80
−
285
330
360
400
345
405
330
130
130
130
130
130
130
130
L830CMRU
LU553U
M928
−
160
195
−
85
125
300
330
345
110
130
130
C
D
B
800以下
ディスペンサー
水石けんタンク
※タンクはなるべく上補給口の真下に来るように
設置してください。
●排水金具の左側に電温が設置される場合は上補給ユニット、タンクともに排水金具の右側に設置
してください。
●水石けんタンクはカウンター上面より下800mm以内の高さに設置してください。
カウンター上の設置や階下の設置はできません。
この範囲を越えて設置すると吐出量が少ない、水石けんが泡状にならない(ムースタイプの場合)
などの不具合がおきる場合があります。
完成図(例)
TES131MHの場合
1連・ムースタイプ
上補給ユニット有り
C
壁面
A
620以下
110
41
※壁固定用ブラケットの取付高
さはカウンターの設置高さに
壁面 応じて変更してください。
壁に固定する場合
壁面
D
440
(390)
補給口取付穴
(φ58)
THD19
240
(190)
262
ディスペンサー取付穴
床面
282
234
310
(260)
Fly UP