...

設計図面1

by user

on
Category: Documents
306

views

Report

Comments

Transcript

設計図面1
平成27年度
賀茂小学校校舎耐震補強工事
加 西 市
賀茂小学校校舎耐震補強工事
番 号
図 面 名 称
図
番 号
図 面 名 称
面
番 号
リ
ス
ト
図 面 名 称
番 号
図 面 名 称
番 号
図 面 名 称
A 01
図面リスト
A 55
職員室 展開図 (改修前)
A 109
昇降口(2) 展開図 (改修前)
S 01
既存建物耐震改修工事仕様書(1)
M 01
特記仕様書
A 02
特 記 仕 様 書 (1 )
A 56
職員室 展開図 (改修後)
A 110
昇降口(2) 展開図 (改修後)
S 02
既存建物耐震改修工事仕様書(2)
M 02
メーカーリスト
A 03
特 記 仕 様 書 (2 )
A 57
校長室 平面詳細図 (改修前)
A 111
来客用昇降口 展開図 (改修前)
S 03
基礎伏図(改修前)
M 03
器具表 機器表
A 04
特 記 仕 様 書 (3 )
A 58
校長室 平面詳細図 (改修後)
A 112
来客用昇降口 展開図 (改修後)
S 04
2 階梁 伏 図 (改 修 前 )
M 04
系 統 図 (改 修 前 ・ 後 )
A 05
特 記 仕 様 書 (4 )
A 59
校長室 展開図 (改修前)
A 113
西階段 平面詳細図 (改修前)
S 05
3 階梁 伏 図 (改 修 前 )
M 05
全 体 配 置 図 (改 修 前 )
A 06
工事区分表
A 60
校長室 展開図 (改修後)
A 114
西階段 平面詳細図 (改修後)
S 06
R 階梁 伏 図 (改 修 前 )
M 06
全 体 配 置 図 (改 修 後 )
A 07
附近見取図
A 61
会議室 平面詳細図 (改修前)
A 115
西階段 展開図 (改修前 )
S 07
A・B通 軸組図(改修前)
M 07
1階 平面図 (改修前・後)
A 08
全体配置図
A 62
会議室 平面詳細図 (改修後)
A 116
西階段 展開図 (改修後 )
S 08
C・D通 軸組図(改修前)
M 08
2階 平面図 (改修前・後)
A 09
部分配置図 ・仮設 計画図
A 63
会議室 展開図 (改修前)
A 117
東階段 平面詳細図 (改修前)
S 09
1~5通 軸組図(改修前)
M 09
3階 平面図 (改修前・後)
A 10
仕上表 (1 ) (改修前・後)
A 64
会議室 展開図 (改修後)
A 118
東階段 平面詳細図 (改修後)
S 10
6~9通 軸組図(改修前)
M 10
R階・PH階 平面図 (改修前・後)
A 11
仕上表 (2 ) (改修前・後)
A 65
相談室 平面詳細図 (改修前)
A 119
東階段 展開図 (改修前・後)
S 11
10~14通 軸組図(改修前)
M 11
1階 男子・女子便所(1) 平面詳細図 (改修前)
A 12
1階 平面図 (改修前・後)
A 66
相談室 平面詳細図 (改修後)
A 120
1階廊下 展開図 (改修前)
S 12
基礎断面リスト
M 12
1階 男子・女子便所(1) 平面詳細図 (改修前・後)
A 13
2階 平面図 (改修前・後)
A 67
相談室 展開図 (改修前)
A 121
1階廊下 展開図 (改修後)
S 13
地中梁・壁・スラブ断面リスト
M 13
2・3階 男子・女子便所(1) 手洗場(1)(3) 平面詳細図 (改修前)
A 14
3階 平面図 (改修前・後)
A 68
相談室 展開図 (改修後)
A 122
2・3階廊下 展開図 (改修前)
S 14
柱断面リスト
M 14
2・3階 男子・女子便所(1) 手洗場(1)(3) 平面詳細図 (改修後)
A 15
R階・PH階 平面図 (改修前・後)
A 69
理科室 平面詳細図 (改修前)
A 123
2・3階廊下 展開図 (改修後)
S 15
2階梁断面リスト
M 15
ポンプ室 平面詳細図(改修前)
A 16
南側・東側 立面図 (改修前)
A 70
理科室 平面詳細図 (改修後)
A 124
1階・2階 天井伏図 (改修前)
S 16
3階梁断面リスト
M 16
ポンプ室 平面詳細図(改修後)
A 17
南側・東側 立面図 (改修後)
A 71
理科室 展開図 (改修前)
A 125
1階・2階 天井伏図 (改修後)
S 17
R階梁断面リスト
M 17
保健室・更衣室・印刷室 平面詳細図 (改修前)
A 18
北側・西側 立面図 (改修前)
A 72
理科室 展開図 (改修後)
A 126
3階・R階 天井伏図 (改修前)
S 18
2 階梁 伏 図 (改 修 後 )
M 18
保健室・更衣室・印刷室 平面詳細図 (改修後)
A 19
北側・西側 立面図 (改修後)
A 73
理科準備室・教材庫 平面詳細図 (改修前)
A 127
3階・R階 天井伏図 (改修後)
S 19
3 階梁 伏 図 (改 修 後 )
M 19
職員室・校長室 平面詳細図 (改修前)
A 20
1~14通 詳細図(改修前)
A 74
理科準備室・教材庫 平面詳細図 (改修後)
A 128
1 階 ・2 階 建具 配置 図
S 20
A・B通 軸組図(改修後)
M 20
職員室・校長室 平面詳細図 (改修後)
A 21
1~14通 詳細図(改修後)
A 75
理科準備室 展開図 (改修前)
A 129
3 階 ・R 階 建具 配置 図
S 21
C・D・E通 軸組図(改修後)
M 21
相談室 平面詳細図 (改修前・後)
A 22
14~20通 詳細図(改修前)
A 76
理科準備室 展開図 (改修後)
A 130
建 具 表 1
S 22
5・6通 軸組図(改修後)
M 22
理科室 平面詳細図 (改修前)
A 23
14~20通 詳細図(改修後)
A 77
教材庫 展開図 (改修前)
A 131
建 具 表 2
S 23
在来枠付き鉄骨ブレース補強 詳細図
M 23
理科室 平面詳細図 (改修後)
A 24
PH階詳細 図 (改 修前 )
A 78
教材庫 展開図 (改修後)
A 132
建 具 表 3
S 24
構造スリット/開口閉鎖補強 詳細図
M 24
理科準備室・教材庫 平面詳細図 (改修前)
A 25
PH階詳細 図 (改 修後 )
A 79
図書室・放送室 平面詳細図 (改修前)
A 133
建 具 表 4
M 25
理科準備室・教材庫 平面詳細図 (改修後)
A 26
外部部分詳細図(改修前・後)
A 80
図書室・放送室 平面詳細図 (改修後)
A 134
建 具 表 5
M 26
R階 平面図 (改修前・後)
A 27
耐震補強部1 平面詳細図・展開図 (改修前)
A 81
図書室 展開図 (改修前)
A 135
1階カーテン・室名札 配置図 (改修前・後)
M 27
アプローチ手・足洗場詳細図(改修前・後)
A 28
耐震補強部1 平面詳細図・展開図 (改修後)
A 82
図書室 展開図 (改修後)
A 136
2階カーテン・室名札 配置図 (改修前・後)
M 28
1階 平面図 (改修前・後)
A 29
耐震補強部1 断面詳細図 (改修前・後)
A 83
放送庫 展開図 (改修前)
A 137
3階カーテン・室名札 配置図 (改修前・後)
E 01
特記仕様書
M 29
2階 平面図 (改修前・後)
A 30
耐震補強部2 平面詳細図・展開図 (改修前)
A 84
放送庫 展開図 (改修後)
A 138
家具詳細図1
E 02
配 置 図
M 30
3階 平面図 (改修前・後)
A 31
耐震補強部2 平面詳細図・展開図 (改修後)
A 85
コンピューター室・コンピューター準備室平面詳細図(改修前)
A 139
家具詳細図2
E 03
改 修後 受 変電 設 備 図
M 31
特別教室棟便所 平面詳細図(改修前・後)
A 32
耐震補強部2 断面詳細図 (改修前・後)
A 86
コンピューター室・コンピューター準備室平面詳細図(改修後)
A 140
家具詳細図3
E 04
改 修前 受 変電 設 備 図
A 33
耐震補強部3 平面詳細図・展開図 (改修前)
A 87
コンピューター室 展開図 (改修前)
A 141
家具詳細図4
E 05
改修後 受変電キュービクル・ポンプ室詳細図
A 34
耐震補強部3 平面詳細図・展開図 (改修後)
A 88
コンピューター室 展開図 (改修後)
A 142
家具詳細図5
E 06
分電盤(1)
A 35
耐震補強部3 断面詳細図 (改修前・後)
A 89
コンピューター準備室 展開図 (改修前)
A 143
家具詳細図6
E 07
分電盤(2)
A 36
耐震補強部4 平面詳細図・展開図 (改修前・後)
A 90
コンピューター準備室 展開図 (改修後)
A 144
家具詳細図7
E 08
照 明 器 具
A 37
耐震補強部4 断面詳細図 (改修前・後)
A 91
音楽室・音楽準備室 平面詳細図 (改修前)
A 145
部分詳細図1(改修前・後)
E 09
弱 電 機 器
A 38
耐震補強部5 平面・断面詳細図・展開図 (改修前・後)
A 92
音楽室・音楽準備室 平面詳細図 (改修後)
A 146
部分詳細図2
E 10
改修後 1・2階幹線・コンセント設備図
A 39
普通教室 平面詳細図 (改修前)
A 93
音楽室 展開図 (改修前)
A 147
便所・手 洗 部 分詳細図
E 11
改修後 3・R階幹線・コンセント設備図
A 40
普通教室 平面詳細図 (改修後)
A 94
音楽室 展開図 (改修後)
A 148
特別教室棟便所 平面詳細図(改修前・後) 建具表
E 12
改修後 1・2階電灯設備図
A 41
普通教室 展開図 (改修前)
A 95
音楽準備室 展開図 (改修前)
A 149
特別教室棟便所 展開図(改修前・後)
E 13
改修後 3・R階電灯設備図
A 42
普通教室 展開図 (改修後)
A 96
音楽準備室 展開図 (改修後)
A 150
設備工事に伴う撤去・復旧図(改修前・後)
E 14
改修後 1・2階弱電設備図
A 43
特別教室(2-1)・(3-1) 平面詳細図 (改修前)
A 97
倉庫 展開図 (改修前・後)
A 151
外部改修詳細図(改修前・後)
E 15
改修後 3・R階弱電設備図
A 44
特別教室(2-1)・(3-1) 平面詳細図 (改修後)
A 98
1階 男子・女子便所(1) 平面詳細図 (改修前・後)
A 152
受水槽基礎詳細図(改修前・後)
E 16
改修後 1・2階火災報知設備図
A 45
特別教室(2-1)・(3-1) 展開図 (改修前)
A 99
2・3階 男子・女子便所(1) 手洗場(1)(2)(3) 平面詳細図 (改修前)
A 153
渡り廊下図 (改修前・後 )
E 17
改修後 3・R階火災報知設備図
A 46
特別教室(2-1)・(3-1) 展開図 (改修後)
A 100
2・3階 男子・女子便所(1) 手洗場(1)(2)(3) 平面詳細図 (改修後)
E 18
改修後 便所電灯コンセント設備図
A 47
保健室・更衣室・印刷室 平面詳細図 (改修前)
A 101
男子便所(1) 女子便所(1) 展開図 (改修前)
E 19
改修前後 特別教室棟 便所電灯コンセント設備図
A 48
保健室・更衣室・印刷室 平面詳細図 (改修後)
A 102
男子便所(1) 女子便所(1) 展開図 (改修後)
E 20
改修前後 避雷針設備図
A 49
保健室 展開図 (改修前)
A 103
昇降口(1) 平面詳細図 (改修前)
E 21
改修前 1・2階強電設備図
A 50
保健室 展開図 (改修後)
A 104
昇降口(1) 平面詳細図 (改修後)
E 22
改修前 3・R階強電設備図
A 51
更衣室・印刷室 展開図 (改修前)
A 105
昇降口(1) 展開図 (改修前)
E 23
改修前 1・2階弱電設備図
A 52
更衣室・印刷室 展開図 (改修後)
A 106
昇降口(1) 展開図 (改修後)
E 24
改修前 3・R階弱電設備図
A 53
職員室 平面詳細図 (改修前)
A 107
昇降口(2)・来客用昇降口 平面詳細図 (改修前)
A 54
職員室 平面詳細図 (改修後)
A 108
昇降口(2)・来客用昇降口 平面詳細図 (改修後)
工事名称
26
7
一級建築士事務所
株式会社
魚 崎 設 計
A
図面リスト
設計
検図
製図
賀茂小学校校舎耐震補強工事
NO SCALE
魚
崎
魚
崎
井
口
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
01
章
項
目
(1) 工事名
章
特 記 事 項
賀茂小学校校舎耐震補強工事
項
目
章
特 記 事 項
分 類
6 提出書類
提 出 書 類 名
部数
項
目
12 電子納品
・ 本工事は、電子納品対象工事とする。
社内検査員届
1
CORINS登録(受注時)写し
1
施工体制台帳
1
現場代理人・技術者台帳
1
・ 工事完成図書は、「要領」に基づいて作成した電子データをCD-Rに納め2部提出する。
2
・ 「要領」で特に記載がない項目については、監督員と協議のうえ、電子化の要否を決定する。協議の結果、
・ 電子納品とは、調査・設計・工事等の各業務段階の最終成果を電子データで納品することをいう。
着工前契約書関係
(2) 施工場所
(3) 工事概要
加西市福住町840番地
校舎棟の耐震補強改修工事
校 舎 教 室 棟 (西 側 部 )
建設リサイクル法に関する届出書(対象工事のみ)
鉄筋コンクリート造 3階+PH階建 ・ 延床面積 約1,995.0㎡
特 記 事 項
施工計画書 (正・副)
ここでいう電子データとは、国土交通省で策定した「営繕工事電子納品要領」に示されたファイルフォーマット
に基づいて作製されたものを指す。
各1
電子化対象外となった成果については、従来どおり紙媒体を提出する。
施工関係
校舎棟の大規模改修工事
・工事概要
・実施工程表
・現場組織表
・ 工事写真は、「営繕工事写真撮影要領」に基づいて提出するものとする。
・ 完成図面の作成は、国土交通省が策定した「建築工事設計図書作成基準」及び「建築設備工事設計図書作成基準」
校舎教室棟
鉄筋コンクリート造 3階+PH階建 ・ 延床面積 約2,879.0㎡
・施工要領書
・緊急時対策
・搬入計画
内 校舎教室棟(西側部)
鉄筋コンクリート造 3階+PH階建 ・ 延床面積 約1,995.0㎡
・交通管理
・安全管理
・仮設計画書
内 校舎教室棟(東側部)
鉄筋コンクリート造 3階建 ・ 延床面積 約884.0㎡
・環境対策書
・品質管理書
・廃棄物業者名
に準拠して作成するものとする。
・ 本工事で規定する電子納品対象については、紙媒体も1部提出するものとする。
・その他
( 内 約 2,813.0㎡は、工事対象 ・ 内 約 66.0㎡は、工事対象外 )
材料メーカーリスト
特別教室棟
1
工種別施工計画 (正・副)
各1
鉄骨造 平屋建 ・ 延床面積 約 456.0㎡
施工承認図及び材料承認図書 (正・副)
各1
( 内 約 13.2㎡は、工事対象 ・ 内 約 442.8㎡は、工事対象外 )
打合せ議事録
1
※ 竣工図及び完成施工図
1
・ 工事完了後、居室等の室内環境衛生検査を行い、基準値以下であることを確認した上引き渡すこと。
・ 規制対象の建材(木質建材・壁紙・ホルムアルデヒドを含む断熱材、接着剤、塗料、仕上げ塗材など)は、
特別教室校舎棟の便所改修工事
13 ホルムアルデヒド及び
ホルムアルデヒド及び揮発性有機化合物を発散するおそれの少ないものを考慮して事前に監督員と協議し、
関係について
その仕様書・成分表・試験成績表等を提出の上承認を受けること。
完成図書
・A3版製本(業者リスト・使用材料・メーカーリスト綴込み)
3
渡り廊下等 改修工事
・施工図製本(業者リスト・使用材料・メーカーリスト綴込み)
1
構内舗装等 改修工事
・原図(訂正後)
1
・CD-R(TIFF or JWW又は,DXF形式)
1
屋 外 改 修 工 事
上記に係る建築主体工事・電気設備工事・機械設備工事 一式
・ 内部工事に用いる建築材料(建材・家具・設備材料・接着剤・塗料等)の選定においては、
揮発性有機化合物
内装仕上に使用するものは、F☆☆☆☆以上とし、天井裏等に使用するものはF☆☆☆以上、
家具等については、F☆☆☆☆以上とする。
・ 市検査前に次の室において、室内環境衛生検査を行い、試験成績表を提出すること。
検査試験成績書等
1
(検査項目・検査方法・判定基準は文部科学省「学校環境衛生基準」(平成21年4月1日)によるホルムアルデヒド
保証書
2
及び揮発性有機化合物の検査に準ずること)
産業廃棄物関係
1
・ 校舎教室棟 1階: 3室 2階: 3室 3階: 3室 (計9室 場所は監督員の確認を得ること。)
・マニュフェスト(写) ・集計表 ・委託契約書(写)
・運搬業者及び処理業者の許可書(写)・車検証(写) ・フロー図
工事写真
1
※ 竣工写真アルバム(専門家撮影による) 外部-6cut、内部-20cut程度
3
社内検査完了通知及び検査願い
1
社内検査成績書
1
CORINS データ登録
1
取り扱い説明書
1
設
※ 官公庁届書控
1
工
・ 昇降用階段:手摺先行足場(W600)作業員が安全に昇降・作業が行える様に計画・設置する事
事
・ 養生シート:全面メッシュシート張り
完了検査関係
建築工事特記仕様書
1 一般事項
1
総
則
・
図面および特記仕様書に記載されていない事項は、全て社団法人公共建築協会編「公共建築工事標準仕様書」
引継図書関係
「建築工事監理指針」及び、財団法人建築保全センター編「公共建築改修工事標準仕様書」「建築改修工事監理指針」
の各図書、最新版(以下「標仕」と呼ぶ)による。
・
2
1
・ 仮囲い: 万能カラー鋼板 H=2,000 フェンスバリケードH=1,800(全面シート張)
仮囲い・舗装養生
・ 仮囲い(内部):
2 足場・桟橋
・ 枠組鋼管足場: 手摺先行足場(据置タイプ・W900以上)最上部安全手摺設置
その他係員が指示する物
建築材料の製造所・商品・施工業者は、特記されたもの又は、同等品以上とする。尚、他の同等品以上等を
内部 B種 LGS+PB貼
・ 舗装養生:
仮
・
使用する場合は見本品・性能表を提出の上、監督員の指示による。
・
工事材料使用に際し、市役所指定用紙にて工事材料使用承認願いを提出すること。
・
使用材料の色彩に関しては見本品を提出の上、監督員の指示によること。
・
・
3
監督員事務所
・
※印の書類については、引渡し後約3週間以内に提出すること。
「標仕」に記載されていない特殊な材料の工法は、特記されたものによる他、当該指定工法による。
設計図書の優先順位は下記による。
4 現場事務所
7 諸官庁手続
・
工事施工及び建物使用開始に必要な関係官庁の手続き申請は、請負者の負担にて遅滞なく行うこと。
8 第三者損害に対する配慮
・
本工事に当たり、騒音、振動、塵埃、飛散物、地盤沈下、道路損害、通行障害、その他近隣に
・
① 現場説明書(質疑応答書含む) ② 特記仕様書 ③ 設計図
他に便所(簡易トイレ・大小兼用・汲取式)を設置のこと。
④ 標準仕様書 ⑤ 内訳明細書
又、作業員施設においては、快適で清潔な環境を確保する事。
対する損害が発生しないよう十分対策を行うと共に各種法令を尊守し、関連官公庁の指導を受けて
2 質疑
・
見積りに当たっては現場を十分確認の上、図面及び仕様書を主体として項目、数量等詳細に積算の上、
・
図面、仕様等について疑いを生じた場合は、質疑応答書に準ずる記録書を作成し、必ず監督員の
3 工事写真
請負者は運搬操作従事者の交通安全意識の高揚をはかるため、ダンプカー協会加入者を使用する
・
話し合いにあたり、速やかに改善の措置をとり、直ちにその経緯を監督員に報告すること。また、
増減なく監督員の指示に従い施工しなければならない。
費用が発生した場合は請負者の負担とする。
撮影工程
撮影箇所
現 況 全 体
箇所数
各1部
・ 現場作業日は常時1名以上配置とし必要に応じて増員すること。
サイズ
9 解体時の注意
・
カラーサービス版
工 事 中
施工の主要部分及び指示された箇所
〃
〃
事故発生時
必 要 箇 所
〃
〃
竣 工 時
必 要 箇 所
〃
〃
また、工事用車両及び、大型車輌が頻繁に出入する場合には、警備員を増員する事。
第三者から苦情の申し出及び家屋等に損害を与えた場合は、請負者により、その都度誠意を持って
設計図書に記載なくとも技術上、外観上及び構造上、当然必要と認められるものは工費の
工事着工前
5 交通誘導員
よう努めると共に、工事用資材の運搬に当たっては、過積載の無いようにすること。
指示を受けること。
・
・ 作業員休憩室は別途設ける。
施工に当たり、工事完成に支障のないようにすること。
見積もるものとし、契約後は、一切異議を認めない。
・
建築面積(35㎡)とし、所定の設備(空調設備、ホワイトボード・事務机3台、書類棚3台
ロッカー3台、15人用打合せテーブル)等を設ける他、監督員の指示による。
6 工事用水
・
既設を利用する時は、メーター取付の上、工事着手時と工事完了時に学校管理者と
メーター数値の確認を行い、請負者の負担とする。
解体に際しては周辺環境に十分配慮し、使用する重機は低騒音低振動タイプとし、解体時には挨が
7 工事用電力
・ 引込工事、使用料とも請負者の負担とする。
8 資材置場等
・ 敷地内を利用出来る。但し、工事完了後、後片付清掃を行うこと。
たたないよう水を散布しながら解体し、騒音防止及び粉塵飛散防止を目的とした養生を行うこと。
・
内部撤去に関しては最善の注意をはらい、既設構造体破損の時は速かに手直しを施し、その費用は
請負業者負担とする。
また、グランド使用箇所においては、監督員が承認する真砂土(山東産)にて現状復旧すること。
工作物の除却に従って生じたコンクリートの破片、その他これに類する産業廃棄物は「廃棄物の
痛めた場合は現状復旧すること。
工事の為に敷地内を通行し駐車・資材置場等に利用する場合は、事前に保護・養生を行い舗装等を
10 廃棄物の処理方法
・
*施工時の工事写真については、要点(隠蔽部分・各工程毎の状況等)を撮影し監督員の指示により提出すること。
処理及び清掃に関する法律」に従い処分すること。
・着工前、完了後は同一方向より撮影し、左右見開き綴じとすること。
・
・耐震補強部分については、全箇所(着工前・完了時)同一方向から撮影すること。
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」、「公共建築工事標準仕様書」、「建築工事監理指針」、「建築
9 仮設計画
・ 工事に先立ち仮設工事図を作成の上、監督員の承認を得ること。
工事に係る資材の再資源化等に関する法律」、「資源の有効な利用の促進に関する法律」等の関係
10 仮設電話・FAX
・ 現場事務所に仮設電話及びFAXを設け、監督員との連絡が敏速に出来る様にすること。
11 工事用看板
・ 市指定の工事用看板を所定の位置に設置すること。
12 ピアノ移動・復旧
・ 音楽室グランドピアノ 1台 水平移動・復旧 復旧後に調律を行うこと。
13 その他
・ 本工事に当たり、隣接建物、隣接地盤に対して不具合等生じた場合、請負者の負担にて速やかに復旧を行うこと。
・写真の撮り方については、(社)公共建築協会編「工事写真の撮り方」による。
11 工期について
4 施工図
・
工事に先立ち現況建物を実測し、寸法を確認の上、本設計図に基づき遅滞なく施工図を作成し
監督員の承認を得たのち工事の施工にあたること。(特に設備機器の位置の取合い等を検討すること)
・
契約工期にかかわらず、学校運営上支障のないように監督員及び学校と協議し引渡しを行うものとする。
・
・
・
5 設備工事との取合い
・ 工事区分表による他、各担当者と協議を行うこと。
設備機器の位置・取合い等の施工図を作成し、監督員の承諾をうけること。
工事名称
特 記 仕 様 書 (1 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚 崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
02
章
3
項
1
目
埋戻し・盛土
章
特 記 事 項
・
B種 根切り土のうち、良質のもの(但し、監督員の承認を得ること)。
項
9
目
材料試験
土
工
2 残土処分
章
特 記 事 項
項
シート防水
骨材:公共試験場で行うか、または公共試験場が行った試験結果を提出すること。
・
コンクリート:「標仕」にもとづき圧縮強度試験(必要数を公共試験場)を行う。
・ 種別:合成高分子系ルーフェイングシート防水(塩化ビニル樹脂系)
供試体は現場において試験の目的に応じた養生とする。
・ 施工場所:(校舎教室棟)屋上、PH屋上、2階屋上
・ 厚み:1.5mm
ただし、コンクリートが軽易な場合は、監督員の承認を受けて、試験を省略することができる。
事
3 根切り
・ 根切りは周辺の状況,土質,地下水の状況等に適した工法とする。
特 記 事 項
・
・ 場外処分。法令に従い適正に処分すること。
2
目
・
塩分試験及びスランプ試験:コンクリート現場試験毎に同時に行う。
・
塩化物総量規制:コンクリート1m3 に含まれる塩化物(塩素イオン換算)の
・ 工法:S4S (平面)S-M2(機械的固定工法) (立上、基礎等)S-F2(接着工法)
・ 引き抜き試験:機械的固定工法は、120㎡毎及び、その端数につき1箇所以上かつ、施工範囲毎に3ヶ所以上行うこと
工事に支障となる軽易な障害物はすべて撤去する。また予想外に重大な障害物を発見した場合は監督員
と協議し適切な処理をする
10 コンクリートの塩分物量
3
塗膜防水
・ 施工場所:(校舎教室棟)玄関庇(立上共)、各パラペット(笠木)、他
含有量を0.3㎏以下とする。
4
客土(花壇)
・ 畑土程度
1
砂・砂利・砕石地業
・ 再生クラッシャラン
・ 厚さは図示による。
・
JIS規格外工場にて製造する場合は、JIS規格に準じた品質管理を行うものとする。
・ 施工場所:(校舎教室棟)ベランダ(立上共)、庇等天端(立上共)、面台、他
・
耐震補強工事にて使用するコンクリートは耐震補強工事仕様書及び耐震補強工事構造図による。
・ 種別:ポリマーセメント系塗膜防水
・ 適用:
地
・ 仕様:軽歩行用クロス入一般保護仕上
・ メーカー:大関化学 パラテックス C-2
・ 施工場所:
業
工
・ 仕様:X-2工法
・ メーカー:ABC商会・田島ルーフィング・東洋ゴム工業・アーキヤマデ・横浜ゴム
11 その他
4
・ 種別:ウレタンゴム系塗膜防水
2
捨コンクリート地業
事
・ 「標仕」による(調合は6章による)。
1
一般事項
7
・ 厚さは図示による。(図示なき場合は50を標準とする)
・ 使用範囲及び区分は、構造設計図による。
・ 種別:ポリマーセメント系塗膜防水
・
鉄骨の継手・仕口及び補強部分その他については、共通仕様書の他に構造設計図記載の基準詳細図等を優先する。
・ メーカー:大関化学 パラテックス A-2
・ 仕様:軽歩行用一般保護仕上
・
株式会社 日本鉄骨評価センター・社団法人 全校鐵鋼工業協会:Mグレード以上
鉄
3 防湿シート
・ ポリエチレンフィルム 厚0.15mm
骨
※重ね代はW=200以上確保の事
・ 「標仕」4.6.5による。
2
鉄骨の製作工場
工
・
事
・ 監督員の承諾する製作工場
4
・ 既設シート防水非撤去部:改修仕様書 3.2.6 (C) (5) による (S-M2部:ケレン・清掃)
下地処理
「溶接作業判定基準」に適合する製作を行う製作工場又は建築基準法第68条の26による大臣認定工場とする。
・ 既設シート防水撤去部:改修仕様書 3.2.6 (C) (4) (ⅲ) による (S-F2・X-2部:ケレン・清掃の上ポリマーセメント塗)
・ ポリマーセメント系塗膜防水部
4 断熱材
・ ポリスチレンフォーム 厚25mm (2種b程度)
3
工作
・ 事前に躯体寸法を実測し、製作図を作成し承諾を受ける
1
・
4
使用材料
・ 構造図・設計図の各図書による。
5
スカラップ
・ 改良型スカラップ
6
溶接部試験
・ 完全溶け込み溶接部の超音波探傷試験を行う
一般部:
既設防水モルタル面及び塗膜防水面 ケレン・清掃
クラック処理:
クラック巾 0.3mm未満の場合
プライマー塗布乾燥後、防水材を幅100以上補強塗
5
材料
鉄筋種別:A類(JIS G 3112規格品)「標仕」5-2-1
クラック処理:
D10~D16はSD295A、D19以上はSD345とする。
鉄
モルタル欠損部: 樹脂混入モルタル詰めの上、防水材を幅100以上補強塗
筋
表層クラック部: プライマー塗布乾燥後、防水材を幅100以上補強塗
※プライマー:パラテックスプライマー 防水材:パラテックスA材 同等
工
事
2
3
継手
圧接
・ D16以下の主筋
重ね継手
・ D19以上の主筋
圧接
4
・ 「標仕」5.4による。
かぶり厚さ
・ ウレタン系塗膜防水部:既設防水モルタル面及び塗膜防水面 ケレン・清掃の上ポリマーセメント塗
※モルタル欠損部は、樹脂混入モルタル詰め
試験容量は数量を含め「標仕」による
7
耐火被覆
・ 第三者による超音波深傷試験にて検査する事
・ 吹付ロックウール<t=25> (梁一時間耐火)
5
・ 施工箇所: 昇降口
シーリング
・ 下記以外は「改修仕様書」表3.7.1による
・ 家具取合:シリコーン系
吹付ロックウール<t=30> (壁一時間耐火)
・ 「標仕」による。
8
耐震ブレース
・ DP(3級(ウレタン樹脂))塗装 ( 見えがかり部分全て塗装の事 )
1
タイル
10
5
材料試験
・ ミルシート提出に替える。
6
あと施工アンカー
・
1
セメント
・ 普通ポルトランドセメント
9
施工確認試験は、引張試験機による引張試験とする(非破壊試験方法)
施工管理技術者
10 提出書類
・ 適用する
・ 製作要領書
・ 建方要領書
・ 自主検査結果報告書
6
コ
ン
ク
リ
11 その他
2
骨 材
・ A種
・ ミルシート
・ 超音波試験結果報告書
・ 仕様材料等は、耐震補強工事仕様書及び耐震補強工事構造図による。
・ 錆止塗装は、環境対応形(鉛・クロムフリー)錆止塗料。(JIS K 5674) 仕上:DP塗装部以外
石
・
タ
イ
ル
工
事
種 別
寸 法
Ⅰ類
100x200
( )
使用場所
LIXIL ピアッツアOX(平)
備 考
Ⅰ類
50x50
手洗場・足洗場 ( 壁 )
LIXIL マイクロガードスタンダードネオ(平・コーナー役物)
Ⅰ類
50x50
足洗場 ( 床 )
LIXIL アコルディG(平)
上記同等品
2
工法
・ 「標仕」11.3.2による。
3
汚垂石
・ 厚15.0㎜
LIXIL アーストンステップⅢ
4
洗面カウンター
・ マーブルライトカウンター
TOTO ML45 グラニット
5
その他
1
図面表示について
・
2
構造材及び下地材
・ 軸組材・胴縁材:米松一等 含水率A種
3
造作材
・ 造作用集成材1等(タモ) : 透明塗料塗材部
・ 錆止塗装は、構造物用錆止塗料。(JIS K 5551) 仕上:DP塗装部
3
混和剤
・ AE減水剤 標準型 Ⅰ種 JIS A 6204(必要に応じて高性能AE減水剤を使用する事)
1
ー
ト
工
事
クラック巾 0.3mm以上の場合
Vカットの上、防水材堅練り充填の上プライマー塗布乾燥後、防水材を幅100以上補強塗
4
普通コンクリートの計画調合
・ 試し練りについては、I類コンクリートであり、且つ過去2年間において加西市発注の公共工事で使用された
8
補強コンクリートブロック
仕上
コンクリートブロック
規格品 ・ 08
調合管理強度のコンクリートは、該当する工事経歴書及び計画調合書の提出により省略することができる。
5
鉄筋コンクリート
・ 普通コンクリート
2
2
・ 設計基準強度 FC=21N/mm (調合管理強度FC=21+S N/mm 以上)
・ スランプ 18㎝
・ 使用箇所 壁・土間コンクリート、各基礎コンクリート
・ 調合管理強度は、設計基準強度に、「標仕」に基づき、予想平均気温(Θ)等に応じた構造体強度補正値(S)
を加えた値以上とすること。
6
舗装・無筋コンクリート
ブ
ロ
ッ
ク
・
A
L
C
工
事
・ 塗下地 ・ 片面化粧 ・ 両面化粧
・ 12
・ 16
※ 防水型仕様を使用すること
厚さ
・ 100 ・ 120
・ 150
配筋
・ タテ・ヨコ D10 @400 コーナー及開口部 1-D13
・ ホールインアンカー M10-@400
2
ALCパネル
使用箇所
・
厚さ
・ 100
工法
・ E種
図面記入寸法は全て、構造材は挽立寸法、造作材・集成材は仕上寸法で示す。
11
木
目地シーリング:ポリウレタン (2成分形) ノンブリードタイプ
工
※ ALC金物及び、目地等の取合い部の隙間棟はシールにて処理の上塗装仕上げとする。
事
・ 普通コンクリート
使用箇所
・ 設計基準強度 FC=18N/mm2
厚さ
・ 100
・ スランプ 15㎝
工法
・ C種
・ 使用箇所 図示
目地シーリング:ポリウレタン (2成分形) ノンブリードタイプ
・ 造作用集成材1等(米栂) : 不透明塗料塗材部
・
4
合板
・ ラワン合板(I類) F☆☆☆☆品
厚5.5mm・12.0mm
・ ラワン合板(Ⅱ類) F☆☆☆☆品
厚5.5mm・12.0mm
・ 有孔シナ合板(Ⅰ類) F☆☆☆☆品
厚 6 .0 m m
※ ALC金物及び、目地等の取合い部の隙間棟はシールにて処理の上塗装仕上げとする。
7
軽量コンクリート
5
・ 設計基準強度 FC=18N/mm2 比重 1.85
9
8
型枠
1
保証書
フローリング張り
・ コンクリート類直貼用ナラ複合フローリング塗装品<t=15.0>(表層<t=2.0>)(クッション材共)
ウッドワン グランドフローリング(文教施設用) 同等品
・ 請負業者・防水施工業者・防水材料業者の連名で年限保証する。
・ 一般の場合 コンクリート型枠用合板 厚12mm
防
・ 保証書は 2部 提出する。
・ コンクリート化粧打放しの場合 コンクリート型枠用合板 厚12mm 仕上り B種
水
・ 保証年限:10年、及び5年(10年保証で無いもの)
・ コーンはPコーンを使用する。
工
6
その他
7
既存額縁
・ 音響内装パネルは、木胴縁(20x40)横@450 縦@450下地をすること。
・ 木仕上のコーナー等は木見切りを取り付けること
事
工事名称
特 記 仕 様 書 (2 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
・ 既存塗替え部下端は、R面取り処理を行うこと。
魚
崎
井
口
株式会社
魚 崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
03
章
項
目
1 長尺金属板葺
12
章
特 記 事 項
14
・
項
目
1 セメントモルタル塗り
・
章
特 記 事 項
項
目
14 ガラス留材
材料「標仕」15.2.2による。
特 記 事 項
・ ガスケット
パーテーション部ガラスはガスケットとする。
・ シリコンシーリング
調合・厚さ「標仕」15.2.3による。
外部アルミ建具・アルミパネル・網入ガラス・FIX窓。
工法「標仕」15.2.5による。
屋
根
及
び
樋
工
事
2 折板葺
・ GLカラー鋼板 t=0.8
高さ 90
形式 ハゼタイプ
色調 標準色
ヨドコウ:ヨドルーフハゼタイプ 90ハゼ 同等品
・ GLカラー鋼板 t=0.5
3 屋根下地
・
4 樋
・ 竪樋
水切、ケラバ包、その他等
左
官
工
2 防水モルタル塗り
配合容積比 セメント1:砂2:防水剤(製造会社指定量)
事
3 セルフレベリング材塗
・ 飾り桝
カラーVPφ75
受金物 ステンレス製 @1200程度
カラーVPφ125
受金物 ステンレス製 @1200程度
樹脂製既製品
4 外壁クラック等調査
15 ガラス・防錆処理
・ 「標仕」16.13.4 (a)による。
16 注意事項
・ 現地実測を行い施工図を作成し、監督員の承認を受けること。
1 色彩見本帳
・ 色彩計画に利用する下記の見本帳を請負業者にて現場に常備すること。
防水剤は指定製造会社の製品とし、モルタルの項に準じて仕上ること
「標仕」による
外壁改修に先立ち、高圧水洗の後、「0.1mm」以上のクラック及び、モルタル・タイル等の浮き
露筋・欠損等の有無やサイズについて全面調査を行い、監督員に図書にて報告すること。
16
尚、見本帳はすべて最新版とする。
a 塗料用標準見本帳((社)日本塗料工業会)
外壁補修に関しては、当該報告書をもとに監督員と協議の上、決定する事。
Panasonic:角ます(大)一般竪樋用 同等品
b その他メーカー発行の塗料見本帳
塗
・ ルーフドレン
・ 軒樋
改修用ルーフドレン 縦型・横型 φ75、φ125用
前高 W=130 自在ドレン付
硬質塩化ビニル樹脂被覆既製品
5 外壁改修方法
吊金物 ステンレス製 @1000程度
Panasonic:大型雨樋 エアロアイアン 前高130WIDE 同等品
浮部:アンカーピンニング全面エポキシ樹脂注入工法 [4.4.11]
装
ひび割部:自動式低圧エポキシ樹脂注入工法(@200)[4.3.4]
工
欠損部:充填工法(ポリマーセメントモルタル)[4.3.7]
事
2 下地処理
下地処理の種別
下地の種類
外壁補修の数量については設計変更の対象とする。
6 外壁既存塗膜の除去
・ 製作金物は製作の前に承認図を作成し係員の承認を得る事
2 軽量鉄骨天井下地
・ JIS A 6517規格品(屋内19形)(屋外25形)
塗 替
不透明
RA種
RB種
透明
RB種
RB種
RA種
RB種
木部
鉄鋼面
水洗い工法(高圧水洗機を使用する事)の上、全面フィラー処理を行うこと[4.6.3]
RA種
及び 下地処理
1 一般事項
新 規
亜鉛めっき鋼面
RB種
(建具RC種)
モルタル面
13
・ 25形
屋外
・ 19形
屋内
7 既設床撤去後の下地補修
ボード面
天井ふところ1.5m以上の振止めは「標仕」により施工すること。
属
水平補強:縦横方向に間隔1.8m程度
工
斜め補強:相対する斜材を1組とし縦横方向に間隔3.6m程度
15
1 アルミ製建具
スタッド、ランナー等の種類は「標仕」による。
・ 19形
(@300(仕上直張り) @450(捨張り)) ・ 50形
(@300(仕上直張り) @450(捨張り)) ・ 65形
(@300(仕上直張り) @450(捨張り)) ・ 90形
(@300(仕上直張り) @450(捨張り)) ・ 100形
外部に面する建具
RB種
RA種
RB種
RA種
RB種
・ 高圧水洗工法は、水洗機の加圧力(30~50MPa)で劣化部除去とし、除去部は下地調整材により平滑に仕上げる。
枠見込み
・ 70mm
・ 100mm
必要性能 耐風圧性
・ S-4
・ S-5
具
気密性
・ A-3
・ A-4
工
水密性
・ W-4
・ W-5
事
表面処理 ・ B-1種(シルバー)
建
事
・ JIS A 6517規格品
RB種
コンクリート面
ALCパネル面
金
3 軽量鉄骨壁下地
・ 「改修仕様書」による。
防火性能
・ 防火設備
3 錆止め塗料塗り
・ S-6
塗装面
塗料
鉄鋼面
屋内(GEP以外)
塗替
屋外
目隠れ
・ B-2種( ・ ブラウン系・ ブラック ・ ステンカラー)
屋内(GEP)
・ その他
名 称
材 質
備 考
・ 階段樹脂手摺
図示による
アルミ製・樹脂製φ34
ナカ工業・ネオウッド(ブラケット共)
・ 階段ノンスリップ
W=35
SUS製ゴム付
ナカ工業・ハイステップ NSP-35S
・ SUS手摺(窓)
図示による
SUS製φ38×厚2.0
端部ソケット・中間ブラケット共
・ 天板(手洗い面台)
図示による
SUS304厚1.0mm加工
・ ノンスリップ( )
W=35
SUS製ゴム付
ナカ工業・ハイステップ NSC-40D
・ アルミスパンドレル
H=14
アルミ押出形材 厚1.0mm
エービーシー商会・インタースパンド AF-100
屋内(GEP以外)
亜鉛めっき鋼板
3 学校用スチール間仕切
図示による
5 木製建具
図示による
6 トイレブース
5 アルミ製点検口
7 建具金物
・ 450角
6 受水槽マンホール
7 ネットフェンス
8 軽量シャッター
・ φ600(モルタル充填用)密閉型(防水・防臭型)ボルト固定式 ハンドル付
・ H=1100 菱形金網(3.2φx50mm目) 枠:爪付胴縁R付 金具止
9 重量シャッター
JFE建材フェンス:Vネットフェンス VB-5型 同等品
8 アルミ製門扉
A種
塗替
C種
C種
A種
・ DP塗部は標仕による。
4 塗料
工 程
塗料の種類
塗装面
新 規
塗 替
木(内部)
B種
B種
亜鉛めっき鋼板
B種
B種
特記なき限りステンレス製とする。
鋼製建具
B種
A種
マスターキー
鉄鋼面
B種
B種
コンクリート面
B種
B種
モルタル面
B種
B種
図示による
SOP
・
製作する(既設マスター合せ) ・ 製作しない
GEP
枠見込み
・ 20mm
板厚
・ 0.5mm
石膏ボード
B種
B種
仕上
・ カラー鋼板
コンクリート面
B種
B種
モルタル面
B種
B種
石膏ボード
B種
B種
A種
B種
B種
B種
AEP
(EP)
枠見込み
・ 20mm
板厚
・ 1.6mm
DP(3級)(ウレタン) 鉄鋼面
仕上
・ カラー鋼板
UC
木(内部)
・ H=1000 アルミ押出形材 支柱付 SUS製金具止
四国化成:Vネットフェンス CDM2-N0910 同等品
9 EXP・Jカバー
C種
新
屋内(GEP)
・ 600角
※ 岩綿吸音板貼部分は目地タイプを使用すること。
A種
B種
塗替
新
4 ステンレス製建具
B種
B種
図示による
・
・
B種
目隠れ
図示による
A種
C種
目掛り
(@300(仕上直張り) @450(捨張り)) 形状・寸法
錆止めペイント1種
塗替
屋外
4 金属既製品及び製作金物
C種
目掛り 鉛・クロムフリー
※JIS H8602 適応環境種類 A2以上とする
2 鋼製建具
工程
A種
10 袖扉連動防火防煙シャッター
枠見込み
・ 60mm
板厚
・ 1.6mm
仕上
・ 亜鉛メッキ鋼板 SOP塗
5 その他塗料
・ 外部 壁・天井・床 クリアランス W=50用 アルミ製(1時間耐火仕様)
・ 工程は製造者の仕様による。
ボード突付部にて塗装を行う場合は、寒冷紗貼り等により、割れ止め処理を行い塗装する事。
笠木 クリアランス W=50用 アルミ製(1時間耐火仕様)
内部 壁・天井・床 クリアランス W=50用 アルミ製(一般仕様)
11 その他
エービーシー商会:アーキパンションS 同等品
押し棒:建具表参照
6 仕上塗材
レバーハンドル:ユニオン同等品以上
・ 複層塗材E(アクリル系吹付タイル):外壁(凸凹)
・ 外装薄塗材E(アクリルリシン):庇裏・スラブ裏等(砂壁状)
12 ガラス
・ NAD型特殊シリコン樹脂塗装:庇幕板等
・ 板ガラスの厚さ・種類 ※建具リスト参照
・ アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー):巾木等
13 アルミパネル
・ 厚 3.0mm 表面処理B-1
7 その他
工事名称
特 記 仕 様 書 (3 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
・ ノンスリップ塗床:アプローチ床
魚
崎
井
口
エービーシー商会:カラートップDL(SN工法)
株式会社
魚 崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
04
章
17
項
目
1 ビニル床シート
章
特 記 事 項
・ 長尺塩ビシート 厚2.5㎜
東リ:フロアリューム・マーブル
・ 抗菌防滑性ビニル床シート 厚2.0mm
ロンシール:サニタリウム 同等品
2 帯電防止ホモジニアス
ビニル床タイル
・ ホモジニアスビニル床タイル 厚4.0mm
東リ:ルースレイタイルLLフリー100NW
3 タイルカーペット
・ 厚6.5mm
内
装
工
事
4 石膏ボード
ⅰ 厚21.0mm
18
項
目
1 カーテン
防炎ラベル付 1.5倍ヒダの仕様とし、窓下下がり150㎜、交差300㎜とする。
・ 遮光カーテン1級
・ 遮光カーテン2級
サンゲツ:ミュンヘンⅡ
工
・ 日除けカーテン
サンゲツ:ボストン
事
・ ホスピタルカーテン
ⅲ 厚9.5mm
項
目
特 記 事 項
23 換気パイプ
・ 樹脂製 エルボ(井桁、網付)
新協和:SK-50-ALPE 同等品
24 備品家具等(移 動)
・ 書棚 ( 3台 3回移動)
サンゲツ:ミュンヘンⅡ
雑
東リ:GA-100シリーズ
ⅱ 厚12.5mm
章
特 記 事 項
上部メッシュとする。
サンゲツ:PK7333
・ ドレープカーテン
サンゲツ:PK-7403
・ レースカーテン
サンゲツ:ミラー調レース
( W1800/D900/H800 程度 )
・ ロッカー ( 6台 3回移動)
サンゲツ:グリーブランド
・ シャワーカーテン
・ テーブル ( 3台 3回移動)
( W1800/D600/H1800 程度 )
・ 展示棚 ( 4台 3回移動)
( W1800/D450/H1800 程度 )
( W1600/D900/H1600 程度 )
・ 書庫 ( 3台 3回移動)
・ 保温庫 ( 1台 2回移動)
( W1200/D600/H1200 程度 )
( W1800/D600/H1800 程度 )
・ グランドピアノ(調律1回共) ( 1台 2回移動)
5 化粧石膏ボード
・
厚9.5mm(910x455)
6 シージング石膏ボード
・ 厚9.5mm
2 カーテンレール
・ カーテンレール SUS製 、交差300㎜とする。
TOSO:ニューデラック
3 手摺
・ 可動手摺 TOTO T112HK7
・ L型手摺 TOTO T112CL9
・
( W1500/D2000/H1000 程度 )
※ 上記の備品家具等の移動は、隣接建物へ行う事とし、監督員及び学校側と協議し決定するものとする。
7 強化石膏ボード
・ 厚21.0mm
・ 厚15.0mm
8 けい酸カルシウム板
ⅰ 厚6.0mm
ⅱ 厚8.0mm
ⅲ 厚20.0mm
出隅見切縁(W=35 既製品)
ⅰ 厚5.0mm
ⅱ
・ 別図参照(家具詳細図)
5 鏡
・
6 室名札
・ アクリル樹脂表示ケース
(建告1400号)
無石綿系底目部はテープ貼処理をする事 特記なき限り:底目貼、厚6.0mm
9 化粧けい酸カルシウム板
4 家具
工事着手前、工事中、工事完成後に行うものとする。
厚5.0㎜ 四周ステンレス枠付
アイカ工業:アイカスマーレt=6.0用 同等品
厚12.0mm 無石綿系(化粧板)底目部はテープ貼処理をする事
(建告1400号)
特記なき限り:底目貼
突出型(スイングタイプ 文字書込共)W273xH78xD24(23箇所)
新協和:SK-609
平付型(文字書込共)W265xH80xD15(7箇所)
新協和:SK-607
1 防球ネット
10 岩綿吸音板
ⅰ 厚15.0mm(ストライプ柄) ⅱ 厚12.0mm(フラット) ⅲ 厚9.0mm(フラット)
7 天井埋込手動スクリーン
フック棒付
11 抗菌メラミン化粧合板(不燃) ・
厚3.0mm アイカ工業(セラール)
8 スクリーン
・
コ型 ABS既製品 アイカ工業
13 メラミンポストフォーム
・
厚19mm アイカ:NPA 14 グラスウール
・ 厚100 24K品
・ 厚75 24K品
・ 厚50 24K品
基礎共責任施工
シネマ工房:CKL-HBX
・ オーバーヘッドスクリーン(オーバーヘッドプロジェクタースクリーン) 1500x1500
※既設タイル・モルタル下地・モルタル撤去跡はカチオン系樹脂セメントで下地調整を行うこと。
12 メラミン板用見切縁
・ 基準風速V=34m/secに対応する溶融亜鉛メッキ鋼管支柱ネットフェンス
・ ボックス(3000x150x150)付収納手動スクリーン(2600x1400)
シネマ工房:CSS-15S
手動傾斜スクリーンスラブ取付 フック棒付
9 ブラインド
・ 横型 スラット25
タチカワ:シルキー
10 曲面上下塗板
・ スチール製 アルミ枠 チョーク受皿付
UDスライダー装置付
曲面上下塗板 W3600xH1200 ピクチャーレール付
・ 厚25 24K品
屋
外
附
帯
工
事
2 バイク置場
・ アルミ製 B-2種
3 既設プレハブ倉庫
・ 移設 設置場所は、監督員の指示による
4 メッシュフェンス
・ H=1800+忍び返しH=350(シリンダー錠付門扉)
朝日スチール工業:朝日UNフェンス A型 40シリーズ
・ H=1800
朝日スチール工業:朝日UNフェンス A型 50シリーズ
・ H=1800(シリンダー錠付門扉 W=600)
15 OA床
朝日スチール工業:朝日UNフェンス A型 40シリーズ
・ アルミ枠 ペン受け皿付
カンサイ:平面ボード 同等品
平面ホワイトボード W1800xH900
・ 耐荷重5000N/㎡ (OA床高は図示による)
ニチアス:シグマフロア
・ 耐荷重3000N/㎡ (OA床高は図示による)
ニチアス:シグマフロア
・ 置敷式樹脂製パネル (OA床高 55㎜)
三洋工業:マジックフロアST
12 掲示板
四国化成:メリールーフMRA-L
カンサイ:UDスライダーボード 同等品
5 グレーチング
11 ホワイトボード
朝日スチール工業:朝日S・P防球フェンス
19
・ アルミ枠 ・
細目グレーチング W=100 耐荷重歩行用(受枠共)(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXB
・
グレーチング① W=300 耐荷重2t(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXU-300
・
グレーチング② W=300 耐荷重歩行用(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXU-300
・
グレーチング③ W=300 耐荷重歩行用(受枠共)(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXB
・
グレーチング④ W=350 横断溝用 耐荷重6t(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXB
(受枠・跳ね上がり防止クリップ共)
13 平面塗板
16 システム床組
・ 防振ゴム付支持脚の上パーティクルボード<t=20>の上捨貼合板<t=12>
万協フロアー:YPE-Bタイプ
・ スチール製 アルミ枠 チョーク受皿付
床組高は図示による
17 ビニールクロス
・ AA程度
18 畳
・ スタイロ畳 厚55㎜(四方共縁付)
カンサイ:平面ボード 同等品
・
会所蓋グレーチング 350角 耐荷重2t(受枠共)(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXC
・
会所蓋グレーチング 450角 耐荷重6t(受枠共)(細目ノンスリップ)
カネソウ:QXC
6 アスファルト舗装
・
密粒度アスコン(再生材)t=50 路盤材:再生砕石(RC-40)t=150
7 プロパン庫
・
8 掲揚柱
・ アルミ製 H=8m
サンポール:FH-8U
9 外部アルミ片開扉
・ アルミ製 B-2種
四国化成:BASN1
10 郵便受箱
・
新協和:SMP-6SD-FF
11 地先ブロック
・ C種 150x150
12 化粧CB
・
片面化粧 t=150 (図示による)
ユニソン:リブスプリット
13 校門・通用門
・
スチール製 亜鉛メッキ処理の上フッ素樹脂塗装
イシイフィールドサービス
1 美装
・
外部既設部 高圧ポンプ又はデッキブラシによる水洗い清掃。
2 コンクリート撤去
・
3 環境配慮改修
・
塗板 W1800xH900 ピクチャーレール付
14 洗面化粧台
・ W600xH750 単水栓付
15
・ 流司台(L=1800) H=850 D=600(職員室)
キッチン
TOTO:Bシリーズ 同等品
Panasonic:APキッチン
W922xD440xH1590
DAIKEN:セフティボックス50kw-CG
2口IHコンロ(ビルトイン)、グレード10
・ 流司台(L=1500) H=850 D=600(相談室)
19 防火上主要な間仕切
・ LGS100形の上両面強化石膏ボード<t=15.0>2重貼り(スラブ下迄)を示す。(耐火構造)
Panasonic:APキッチン
2口IHコンロ(ビルトイン)、グレード10
間仕切
Panasonic:APキッチン
・ 流司台(L=1100) H=850 D=600(保健室)
コンロ無し、グレード10
20 PS間仕切
・ LGS65型の上捨貼ラワンベニヤ<t=12.0> ケイカル板<t=6.0>貼
21 掲示板用クロス
・ 掲示板用クロス シンコー:ベルエース
22 EVAたたみマット
・ 置敷きタイプ(半畳タイプ)厚15㎜ ジョイント式(防炎)
マスセット:EVAたたみマット(防炎)
・
ステンレス製(ダイヤル錠付)
・
16 洗濯器パン
・ 900x640 PP製
17 消火器
・ ABC10型粉末消火器 (1階・2階・3階 廊下:3箇所 計9箇所)
・ 消火器ボックス
TOTO:PWSP90 CSW
(1階・2階・3階 廊下:3箇所 計9箇所)
新協和:SK-FEB-92
18 ピクチャーレール
・ 吊フック縦型 2本/m
TOSO:T-3N
19
IHクッキングヒーター
・ 2口コンロ(用務員室)
Panasonic:KZ-D60KG
20
避難器具(救助袋)
・
既設避難器具(救助袋)脱着(既設品再使用)
21
点検用タラップ
・
SUS製 点検用タラップ(ガード付)後付タイプ (既設品)
新協和:SK-832-2G 同等品
22
ピクトサイン
・
突出型(図柄書込共)W200xH200xD20(14箇所)
新協和:SK-17FS-200 同等品
14 その他
20
そ
の
工事名称
特 記 仕 様 書 (4 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
他
コンクリート下地・モルタル下地撤去の場合は必要に応じ両面カッター切りを行う事。
成形板の除去 「改修標仕」9.1.5による。
屋根:スレート、天井:フレキシブルボード、
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚 崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
05
工 事 施 工 区 分 表
項
目
を 適 要 する 。
建築
機械
電気
別途
備
考
項 目
建築
機械
電気
別途
備
考
1
RC躯体貫通用スリ-ブ及び箱入れ(設備関係分)
51
自動制御盤と動力制御盤への電源供給及び操作回路の渡り配管配線
2
同上施工後の鉄筋補強
52
図示の既設配管及び機器類の撤去
3
機械・電気機器用基礎
53
既設衛生器具(洗面器等)の撤去
4
各種点検口(天井,床,壁,PS)及び補強
54
屋外外灯の基礎
5
外壁面へ取付のフ-ド,ベンドキャップ
55
天井埋込器具の切込(機械機器・電気機器全てについて)
6
上水道本管連絡工事
56
天井埋込器具の下地補強(全ての機器について)
7
システムキッチン(ミニキッチン)
57
天井吊下機具等の吊りボルト及びインサ-ト
8
洗濯パン
58
インタ-ロッキング・アスファル舗装工事
9
7,8の設備接続
59
改修用コンクリ-ト撤去復旧工事
10
洗面化粧台、化粧キャビネット
60
サッシ及び窓用アルミパネル
11
レンジフ-ドファン
61
改修用既設物撤去又は移設工事
12
同上ダクト工事及びベンドキャップ
62
流し(水栓及び排水金物以外)
13
給湯器用操作線及びリモコン工事
63
流し用水栓・排水金物及び接続
14
同上用電線管工事(一次側電気工事共)
64
配管用躯体貫通補修
最終仕上は建築(補強共)
15
雨水竪樋工事及び屋外雨水排水工事
65
産業廃棄物処理まとめ
各施工者による
16
水槽類の電極棒・配線・配管・制御関係(一次及び二次側共)
66
防火区画貫通部処理
各施工者による
17
受水槽ポンプ・電動弁等の制御一式工事
67
屋内消火栓箱の撤去
18
受水槽緊急遮断弁・制御盤(制御盤の二次側配線配管)工事
68
防火戸設置
19
受水槽緊急遮断弁用一次側配線配管工事
69
同上感知器
20
加圧給水ポンプの電動弁制御関係
70
防火シャッター設置
21
加圧給水ポンプの一次側電気工事
71
同上感知器
22
ガス漏れ警報機
72
キュービクル設置
23
パッケ-ジエアコン一次側電気配線配管工事
73
72番の引込柱設置
24
パッケ-ジエアコン二次側電気配線・リモコン取付配線工事
74
72番の申請等
25
同上用電気配管工事
75
72番の基礎
26
壁掛換気扇・フ-ド工事
76
監督職員事務所(合同打合所)・仮設便所
27
壁掛換気扇スイッチ取付・配線配管工事
77
請負者事務所・従業員休憩所
28
天井換気扇、その他の換気扇類及びベンドキャップ工事
78
29
同上用スイッチ取付
79
30
同上用スイッチ用配線配管工事
80
31
全熱交換機用一次側電気工事
32
全熱交換機用スイッチ取付工事
33
全熱交換機用制御配線配管工事
34
全熱交換機用ベンドキャップ取付
35
消防法に基く消火器の設置,申請,検査
36
消防法に基く申請・検査
37
屋内消火栓用ポンプ制御盤
38
屋内消火栓用ポンプ制御用配線配管工事
39
はめ込み洗面器のカウンター
40
はめ込み洗面器及び取付
41
便所の手摺り及び取付け
42
既製品化粧鏡
43
コンクリ-ト製水槽・ポンプ用ピット(マンホール共)
44
衛生器具センサー用電源送り、結線
45
外壁給排気ギャラリー工事一式
46
外壁給排気ギャラリーへのダクト接続及び接続チェンバ-
47
天井又は壁面に取付ける設備機具類の下地組又はボード類の切込み
48
機器附属の制御盤以降の二次側電気工事(水中ポンプ等)
49
同上の電気配管工事
50
機器附属の制御盤への電源供給配管、配線
換気扇・水栓附属品含む
接続は機械設備工事
雨水桝共
ポンプ・電動弁は機械
植栽等含む
分離発注の場合は、各工事
各施工者による
工事名称
工 事 区 分 表
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚 崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
06
N
加西砕石
東線
・飾
山下
県道
兵
庫
ハ
イ
テ
ッ
ク
新池
市営温混合々材
プラント場
寺
谷
奥
池
矢口池
稲荷神社
寺谷口池
桜谷池
福住東町
福 住 町
未谷池
賀茂小学校校舎耐震補強工事
兵 庫 県加 西 市福 住町 地 内
養鶏場
賀茂小学校
線
NTT西日本兵庫支店賀茂別館
飾
東
福剣橋
下
・
剣坂下水処理施設
県
道
山
後池
大歳神社
福住西町
賀茂川
東 剣 坂 町
附 近 見 取 図
S=1/5,000
工事名称
26
附 近 見 取 図
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/5,000
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
07
N
別棟 便所改修工事部
駐車場
受水槽
特別教室棟
渡り廊下
給食 室棟
渡り廊下
宿 直 室棟
キュービクル
渡り廊下改修工事部
保育所 敷地
屋内運動場
管理・普通教室棟
管理・普通教室棟
普通・特別教室棟
渡り廊下
プー ル
運動場
道路
電柱
道 路
道路
道路
道路 : 耐震補強工事(改修工事) 範囲を示す。
道路
全 体 配 置 図
S=1/600
工事名称
26
全 体 配 置 図
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/600
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
08
N
別棟 便所改修工事部
仮囲 H=1.8m L=14.0m
(フェンスバリケード 前期)
仮囲 H=1.8m L=14.0m
(フェンスバリケード 後期)
特別教室棟
既設 受水槽・ポンプ室
基礎共(撤去)(別図参照)
給 食 室棟
仮囲 H=1.8m L=7.0m
(フェンスバリケード)
渡り廊下
渡り廊下
渡り廊下
宿直 室 棟
屋外便所棟
仮囲 H=2.0m L=9.5m
(万能 鋼 板)
屋外便所棟
キュービクル
屋内運動場
仮囲 H=1.8m L=30.0m
(フェンスバリケード 後期)
管理・普通教室棟
管理・普通教室棟
仮囲 H=1.8m L=44.0m
(フェンスバリケード 後期)
仮囲 H=2.0m L=9.0m
(万能鋼板 前期)
プール
仮囲 H=1.8m L=7.5m
(フェンスバリケード 前期)
既設 噴水・植込
(撤 去 )
仮囲 H=1.8m L=7.5m
(フェンスバリケード 後期)
舗 装 改修 面 積
( 534.0㎡程度 )
仮囲 H=1.8m L=12.0m
(フェンスバリケード 前期)
(工事出入兼用)
渡り廊下
普通・特別教室棟
仮囲 H=1.8m L=7.5m
(フェンスバリケード 後期)
(工事出入兼用)
交通誘導員
(各時期の常時配置 場所を示す)
運動場
工事用車両進入路
■ 凡 例 ■
: 耐震補強工事(改修工事) 範囲を示す。
: 改修工事 範囲を示す。
・仮囲 H=2,000 成形鋼板 転倒防止頭つなぎ共
足元の隙間を塞ぐ処理を行う事。
※ 屋 外 舗 装 工 事 (撤 去 ・新 設 )
・アスファルト舗装、路盤共 534.0㎡ 程度 (t=200 程度) 撤去
・仮囲 H=1,800 フェンスバリケード 転倒防止頭つなぎ共
全面をシート貼にて覆う処理を行う事。
・既存アスファルト取合部は、カッター切(14.6㎡ 程度)の事。
・新設 アスファルト舗装: 密粒度t=50、路盤(再生材)t=150
道路
: 屋外舗装改修工事 範囲を示す。
注意) 仮囲いが設定されていない箇所においても、安全確保が必要とされる箇所においては
A型バリケード及びカラーコーン等を設置して校内の安全を図る様にすること。
尚、あらかじめ仮設計画書を作成の上、監督員の承諾を受けること。
部 分 配 置 図 ・仮 設 計 画 図
S=1/400
※ 屋 外 噴 水 ・噴 水 廻 植 込 等 工 事 (撤 去 )
・噴水 φ1,560xH1,100 程度 撤去
・植栽 H=1,000、W=800 3本 程度・H=2,000、W=600 1本 程度 (縁石共) 撤去
・すき取 H=350程度 撤去
工事名称
26
部 分 配 置 図 ・仮 設 計 画 図
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/400
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
09
工事概要・外部仕上表
工
事
名
称
賀茂小学校校舎耐震補強工事
工
事
場
所
兵 庫県 加 西市 福住 町
構 造 ・ 面 積
鉄筋コンクリート造 3階建
屋
改修前
上
改修後
PH屋上
職員トイレ屋上
平場:コンクリート下地シート防水接着工法 立上り:防水モルタル下地シート防水接着工法(立上りシート防水撤去)
笠木:防水モルタルコテ押え
(1~14通りのみ改修、14~20通りは既設のまま)
平場:既設防水面、清掃・洗浄の上塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)新設
立上り:下地調整樹脂モルタル塗の上塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)新設
笠木:下地調整樹脂モルタル塗の上ウレタン系塗膜防水(X-2)カラー新設
(1~14通りのみ改修、14~20通りは既設のまま)
平場:アスファルト防水の上保護コンクリート仕上 立上り:アスファルト防水の上防水モルタル塗
立上りコンクリート壁:撤去 機械基礎:コンクリート製
改修後
平場:既設面、清掃・洗浄の上塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)新設
立上り・機械基礎:下地調整樹脂モルタル塗の上塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)新設
笠木:下地調整樹脂モルタル塗及びモルタル塗下地の上ウレタン系塗膜防水(X-2)カラー 新設
外 壁 仕 上
軒
平場:アスファルト防水の上保護コンクリート仕上 立上り:アスファルト防水の上防水モルタル塗
天
樋 ・ル ー フ ド レ ン
笠木:防水モルタルコテ押え
改修後
平場:既設面、清掃・洗浄の上塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)新設
立上り:下地調整樹脂モルタル塗の上塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)新設
笠木:下地調整樹脂モルタル塗の上ウレタン系塗膜防水(X-2)カラー 新設
改修前
屋根・立上り:モルタル下地シート防水仕上(シート防水撤去 立上り共)
笠木・幕板・下端見切:アルミパネルt=1.0加工 軒天:LGS下地アルミスパンドレルt=1.0貼(撤去 LGS下地共)
改修後
改修前
改修後
改修前
改修前
玄 関 庇
ベランダ仕上
そ
の
改修前
床:防水モルタル鏝押エ 巾木:防水モルタル鏝押エ H=100 壁:モルタル下地リシン吹付 笠木:防水モルタル鏝押エ
床・巾木・笠木:既設面下地調整樹脂モルタルの上 塗膜防水(C-2)カラー 新設
壁:下地処理の上 アクリル系吹付タイル 新設
外壁:モルタル下地リシン吹付及びコンクリート下地吹付タイル
巾木:モルタル刷毛引き仕上
改修後
外壁:下地処理の上アクリル系吹付タイル 新設
巾木:下地処理の上アクリルシリコン樹脂吹付 新設
改修前
モルタル鏝押エ下地、リシン吹付
改修後
下地処理の上 アクリル系リシン吹付 新設
改修前
竪樋:塩ビパイプφ75及び125(撤去 支持金物共) 屋上ルーフドレン:鋳鉄製ルーフドレン(撤去) バルコニー等ルーフドレン:鋳鉄製ルーフドレン
改修後
竪樋:カラーVPφ75及び125(新設 SUS製 支持金物共)
屋上ルーフドレン:改修用ルーフドレン(新設) バルコニー等ルーフドレン:既設下地処理の上DP塗替
手洗・足洗場:改修(別図による)、プロパン庫(撤去)、犬走りコンクリート(撤去・復旧 図示による)
特別教室棟:便所改修(別図による)
他
屋根・立上り:既設面下地調整樹脂モルタル塗の上ウレタン系塗膜防水(X-2)カラー仕上 新設
その他屋外工事(別図による)
笠木・幕板・下端見切:既設面下地処理の上NAD型特殊シリコン樹脂塗装 軒天:LGS25型下地アルミスパンドレルt=1.0貼(新設 LGS下地共)
内 部 仕 上 表
階 数
1
室
名
床
巾
木
壁
改修前
モルタル鏝押エ下地
150角 タイル貼
モルタル鏝押エ H=120
EP塗装
モルタル鏝押エ下地
100x50 タイル貼
改修後
清掃・洗浄
下地処理の上GEP塗替
清掃・洗浄
改修前
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
一部 塗床仕上
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
柱
型
天
井
梁
型
保 健 室
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
一部 下地処理の上長尺シートt=2.5貼
更 衣 室
印 刷 室
改修前
モルタル鏝押エ H=100
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
EP塗装
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
改修前
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
フレキシブルボード t=4.0 底目貼
EPS塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
同 上
プラスターボード t=9.0 捨貼
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
・
3,150
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
吸音テックス貼
EP塗装
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
下地処理の上AEP塗替
同 上
モルタル鏝押エ下地、ビニールクロス貼
3,100
平面塗板、手洗器 (撤去)
モルタル鏝押エ
EP塗装
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ
EP塗装
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
プラスターボード t=9.0 捨貼
(撤去 LGS下地共)
吸音テックス貼
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
新設 LGS下地化粧石膏ボードt=9.5貼
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ下地、ビニールクロス貼
モルタル鏝押エ下地、ビニールクロス貼
3,100
職 員 室
改修後
下地処理の上GEP塗替
廻縁:塩ビ製
下駄箱、掲示板 (新設)
スノコ板 (脱着)
鏡、薬品庫棚、書類棚、戸棚 (脱着)
器具棚、体重計置場、掃除道具入、吊下カーテンレール (脱着)
流し台、手洗器 (撤去)
鏡、薬品庫棚、書類棚、戸棚 (脱着)
器具棚、体重計置場、掃除道具入、吊下カーテンレール (脱着)
流し台、手洗器 (新設)
戸棚、印刷台、鏡 (脱着)
手洗器 (撤去)
戸棚、印刷台、鏡 (脱着)
手洗器 (新設)
パーテーション、平面塗板、掲示板、戸棚 (撤去)
流司台、手洗器、アルミパーテーション (撤去)
鏡、戸棚 (脱着)
パーテーション、ホワイトボード、掲示板、戸棚 (新設)
流司台、手洗器 (新設)
鏡、戸棚 (脱着)
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
改修後
下地処理の上、タイルカーペットt=6.5貼
下地処理の上GEP塗替
既設のまま
既設のまま
下地処理の上AEP塗装
既設のまま
同 上
ホワイトボード、手洗器 (新設)
改修前
モルタル鏝押エ下地
150角 タイル貼
モルタル鏝押エ H=120
EP塗装
モルタル鏝押エ下地
100x50 タイル貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
フレキシブルボード t=4.0 底目貼
EPS塗装
-
2,750
~
3,045
改修後
清掃・洗浄
下地処理の上GEP塗替
清掃・洗浄
下地処理の上AEP塗替
-
同 上
下駄箱、掲示板 (撤去)
ロッカー、戸棚 (脱着)
スノコ板 (脱着)
下駄箱、掲示板 (新設)
ロッカー、戸棚 (脱着)
スノコ板 (脱着)
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリングブロックt=15貼
モルタル鏝押エ H=100
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
(フローリングブロック撤去)
EP塗装
EP塗装
吸音テックス貼
EP塗装
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
改修前
モルタル鏝押エ EP塗装
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
プラスターボード t=9.0 捨貼
下駄箱、平面塗板、掲示板 (撤去)
スノコ板 (脱着)
(カーペット撤去)
校 長 室
来客用昇降口
タイルカーペットt=6.5貼
考
モルタル鏝押エ下地、カーペット敷t=6.0
改修前
昇 降 口 ( 2)
新設 樹脂モルタル下地調整の上、OHフロアーH=55
備
2,700
~
3,145
昇 降 口 (1)
階
天井高
吸音テックス貼
3,100
掲示板、吊下OHP (撤去)
アルミ製パーテーション、戸棚 (脱着)
会 議 室
改修後
改修前
相 談 室
改修後
ポンプ室
階段下倉庫
倉
新設 樹脂モルタル下地調整の上、
複合フローリングt=15貼
モルタル鏝押エ下地 、カーペット貼
(既設のまま、一部タイルカーペット撤去)
一部 タイルカーペットの上
新設 スタイロタタミt=55置敷
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
ソフト巾木 H=100
モルタル鏝押エ下地、ビニールクロス貼
モルタル鏝押エ下地、ビニールクロス貼
LGS下地化粧石膏ボードt=9.5貼
モルタル鏝押エ下地、ビニールクロス貼
3,100
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
同 上
下地処理の上GEP塗替
掲示板 (新設)
アルミ製パーテーション、戸棚 (脱着)
流し台 (新設)
水屋 (移設)
改修前
防水モルタル鏝押エ
コンクリート化粧仕上
コンクリート化粧仕上
コンクリート化粧仕上
コンクリート化粧仕上
コンクリート化粧仕上
-
-
改修後
別図による
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
-
別図による
改修前
モルタル鏝押エ
モルタル鏝押エ H=100
モルタル鏝押エ
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 底目貼 EPS塗装
-
2,700
改修後
下地処理の上、長尺シートt=2.5貼
下地処理の上GEP塗装
下地処理の上GEP塗装
下地処理の上GEP塗装
下地処理の上AEP塗替
-
同 上
改修前
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
モルタル下地100角タイル貼
モルタル下地100角タイル貼
モルタル下地100角タイル貼
フレキシブルボード t=4.0 底目貼 EPS塗装
-
2,700
-
改修後
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
-
同 上
既設のまま
庫
職員便所
(既設のまま)
工事名称
・耐震補強部仕上は詳細図による。
26
仕 上 表 (1) (改 修 前 ・ 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
10
内 部 仕 上 表
階 数
2
室
名
床
巾
木
壁
柱
改修前
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
モルタル鏝押エ H=100
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
改修前
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
改修前
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
改修前
パーライトコンクリート下地、カーペット敷
(カーペット敷撤去)
ソフト巾木 H=100(撤去)
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
型
天
井
梁
型
天井高
備
考
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
吸音テックス貼
EP塗装
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
曲面塗板、掲示板、流し台、サイド台、陳列台 (新設)
掃除道具入、窓下収納台、戸棚、水槽付実験台 (新設)
プラスターボード t=9.0 捨貼
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
流し台・観察台、実験台 (撤去)
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
流し台、サイド台、水槽付実験台 (新設)
プラスターボード t=9.0 捨貼
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
戸棚 (図示部脱着)
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
戸棚 (図示部脱着)
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
吸音テックス貼
EP塗装
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
プラスターボード t=9.0 捨貼
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
吊下OHP、掲示板、手洗器 (撤去)
平面塗板 (脱着)、本棚 (図示部脱着)
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
掲示板、手洗器 (新設)
平面塗板 (脱着)、本棚 (図示部脱着)
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
吸音テックス貼
EP塗装
3,040
・
3,100
掲示板クロス、OHP (撤去)
3,100
曲面塗板、掲示板、流し・観察台、陳列台 (撤去)
掃除道具入、戸棚、OHP、水槽付実験台 (撤去)
理 科 室
階
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
理科準備室
教 材 庫
モルタル鏝押エ EP塗装
3,100
掲示板 (撤去)
平面塗板 (脱着)
放 送 室
改修後
改修前
新設 樹脂モルタル下地調整の上
タイルカーペットt=6.5貼
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリングブロックt=15貼
(フローリングブロック撤去)
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
有孔シナベニヤt=6.0底目貼 OP塗
有孔シナベニヤt=6.0底目貼 OP塗
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
掲示板クロス (新設)
木製 H=100 OP塗
有孔シナベニヤt=6.0底目貼 OP塗
有孔シナベニヤt=6.0底目貼 OP塗
プラスターボード t=9.0 捨貼
(撤去 LGS下地共)
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
2,650
掲示板、吊下OHP (撤去)
アルミ製パーテーション、戸棚 (脱着)
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上AEP塗替
同 上
背面塗板、掲示板、アルミ枠鏡、掃除道具入 (脱着)
背面塗板、掲示板、アルミ枠鏡、掃除道具入 (脱着)
新設 ソフト巾木 H=100
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
掲示板 (新設)
平面塗板 (脱着)
図 書 室
改修後
改修前
3
コンピューター室
改修後
階
改修前
コンピューター
準 備 室
改修後
改修前
音 楽 室
改修後
改修前
新設 樹脂モルタル下地調整の上、
複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
(現況のまま)
OHフロアーの上、タイルカーペット貼
木製 H=100 OP塗
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリングブロックt=15貼
(フローリングブロック撤去)
図示部新設 樹脂モルタル下地調整の上、
長尺シートt=2.5貼
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリングブロックt=15貼
(フローリングブロック撤去)
新設 樹脂モルタル下地調整の上、
長尺シートt=2.5貼
パーライトコンクリート下地、ニードルパンチカーペットt=4.0敷
(ニードルパンチカーペット撤去)
木製床組下地、(ニードルパンチカーペットt=4.0敷)
(ニードルパンチカーペット撤去 木製床組共)
新設 樹脂モルタル下地調整の上、
新設 軽量コンクリートコテ押えの上、
複合複合フローリングt=15貼
パーライトコンクリート下地、ニードルパンチカーペットt=4.0敷
(ニードルパンチカーペット撤去)
新設 LGS下地化粧石膏ボードt=9.5貼
廻縁:塩ビ製
掲示板 (新設)
アルミ製パーテーション、戸棚 (脱着)
有孔シナベニヤt=6.0底目貼 OP塗(撤去 下地共)
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
モルタル鏝押エ EP塗装
EP塗装
吸音テックス貼
EP塗装
2,850
・
3,100
新設
木製巾木 H=100 SOP塗装
新設 有孔シナベニヤt=6.0底目貼(下地共)
新設 SOP塗装
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
3,085
木製 H=100 OP塗
有孔シナベニヤt=6.0底目貼 OP塗
プラスターボード t=9.0 捨貼
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上SOP塗替
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
プラスターボード t=9.0 捨貼
吸音テックス貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
曲面塗板、背面塗板、掲示板、本棚 (撤去)
掃除道具入、傘立、背面棚、OHP (撤去)
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
正面上下曲面塗板、背面塗板、掲示板、本棚 (新設)
掃除道具入、傘立、背面棚 (新設)
モルタル鏝押エ
プラスターボード t=9.0 捨貼
モルタル鏝押エ
EP塗装
吸音テックス貼
EP塗装
下地処理の上AEP塗装
下地処理の上AEP塗替
同 上
フレキシブルボード t=4.0 底目貼
EPS塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
3,025
下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
3,022
木製 H=100 OP塗(撤去)
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ
EP塗装
音楽準備室
改修後
共
新設 樹脂モルタル下地調整の上、
長尺シートt=2.5貼
改修前
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
(フローリング撤去 下地モルタル共)
モルタル鏝押エ H=100
改修前
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ
EP塗装
普通教室
通
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
3,100
特別教室
廊
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
モルタル鏝押エ
EP塗装
掃除道具入、傘立、背面棚、OHP (撤去)
正面上下曲面塗板、背面塗板、掲示板、本棚 (新設)
改修後
新設 モルタル下地複合フローリングt=15貼
下地処理の上GEP塗替
改修前
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
改修後
下地処理の上、長尺シートt=2.5貼
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
モルタル下地100角タイル貼
モルタル下地100角タイル貼
モルタル下地100角タイル貼
フレキシブルボード t=4.0 底目貼
EPS塗装
-
2,725
人造石手洗 (撤去)
掃除道具入、傘立、背面棚 (新設)
下
改修前
手 洗 場
(1)(2)(3)
階
腰:下地処理の上GEP塗替
曲面塗板、背面塗板、掲示板、本棚 (撤去)
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
(25角タイル撤去 下地モルタル共)
下地処理の上AEP塗替
改修後
新設 モルタル下地
抗菌防滑性ビニル床シート t=2.0貼
新設 床シート巻上 H=60
既設タイル面カチオンフィラーの上
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
下地処理の上AEP塗替
-
2,722
SUS製手洗 (新設)
改修前
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
モルタル鏝押エ H=100
EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ
EP塗装
プラスターボードt=12 底目貼 EPS塗装
モルタル鏝押エ下地ヒル石吹付
-
図 示
ビニール手摺、真鍮ノンスリップ (撤去)
掲示板 (脱着/クロス撤去)
改修後
下地処理の上、長尺シートt=2.5貼
下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
腰:下地処理の上GEP塗替
下地処理の上AEP塗替
壁:下地処理の上AEP塗替
下地処理の上AEP塗替
下地処理の上アクリルリシン吹付
-
図 示
SUS製ノンスリップ、樹脂手摺φ34 (新設)
階数表示シート (新設)
掲示板 (脱着/クロス新設)
モルタル下地100角タイル貼
モルタル下地100角タイル貼
-
2,700
木製トイレブース、人造石手洗、SUS製沓摺 (撤去)
既設タイル面カチオンフィラーの上
新設間仕切部 LGS65型下地耐水ベニヤt=12貼
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上
新設間仕切部 LGS65型下地耐水ベニヤt=12貼
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
-
同 上
トイレブース、面台、洗面カウンター (新設)
衛生器具、鏡 (新設)
段
改修前
男子・女子
便 所 ( 1)
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
(2・3階:25角タイル撤去 下地モルタル共)
モルタル下地100角タイル貼
(1階:25角タイル撤去 下地土間コンクリート共)
フレキシブルボード t=4.0 底目貼 EPS塗装
(撤去 LGS下地共)
新設 モルタル下地及び土間コンクリート
抗菌防滑性ビニル床シート t=2.0貼
新設 床シート巻上 H=60
改修前
モルタル下地長尺シートt=2.5貼
床シート巻上 H=60
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
フレキシブルボード t=4.0 底目貼 EPS塗装
-
2,700
-
改修後
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
既設のまま
-
同 上
既設のまま
改修後
新設 LGS下地化粧石膏ボードt=9.5貼
廻縁:塩ビ製
男子・女子
便 所 ( 2)
(既設のまま)
工事名称
・耐震補強部仕上は詳細図による。
26
仕 上 表 (2) (改 修 前 ・ 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
NO SCALE
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
11
1
2
3
4,400
4
4,400
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300
2,200
8
4,400
4,400
9
4,400
12
13
4,400
14
4,400
15
4,400
900
16
4,400
3,500
2,100
4,400
17
4,400
2,300
2,200
18
4,400
2,200
2,200
19
4,400
20
4,400
2,200
2,000
1,000
1,000
11
4,400
2,200
2,950
ポ ンプ 室
職 員便 所
既 設 のま ま
職員
便所
UP
940
2,000
1,500
PS
DS
倉庫
2,500
UP
640
EXP・J
6,500
渡り廊下
男子
便所
(1)
手洗 場 (1)
手 洗場
(2)
廊 下
廊 下
D
2,500
2,950
5,500
2,500 1,000
F
E
倉庫
女子
便所
(1)
1,200
渡り廊下
5,000
3,500
床モルタル目斫
鋼板蓋 L=2,450(撤去)
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
7,500
10
4,400
廊 下
保健室
来客 用
昇降 口
校長室
職員室
昇降口
相談室
会議室
昇降口
11,300
普通教室
(1-2)
1,100 2,000
普通教室
(1-1)
7,200
仮 囲 扉 付 (天 井 ま で )
LGS65+PB12.5(不 燃 )両 面 貼
更 衣室
7,200
9,700
C
B
1,600
1,600
印 刷室
アプローチ
8,800
8,800
アプローチ
プロパン庫 (撤去)
8,800
A
アプローチ
プロパン庫 (撤去)
壁 ・屋 根 共
6,600
4,400
15,400
6,600
4,400
6,600
8,800
4,400
N
83,600
1,200
足洗場 (撤去)
(詳細図による)
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
1階 平面図 (改修前)
手洗場 (撤去)
(詳細図による)
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
S=1/250
2
4,400
3
4,400
4
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300
2,200
4,400
8
4,400
9
4,400
11
4,400
12
13
4,400
14
4,400
2,200
15
4,400
900
2,950
3,500
16
4,400
2,100
4,400
2,300
17
4,400
2,200
18
4,400
2,200
2,200
19
4,400
20
4,400
2,200
1,000
2,000
床コンクリート打(刷毛引)
グレーチング蓋 L=2,700(共新設)
ポ ンプ 室
職 員便 所
既 設 のま ま
6,500
EXP・J
倉庫
職員
便所
UP
940
2,500
2,000
PS
1,500
手洗 場 (1)
手 洗場
(2)
廊 下
廊 下
D
2,500
2,950
渡り廊下
DS
640
2,500 1,000
男子
便所
(1)
UP
UP
F
E
倉庫
女子
便所
(1)
1,200
渡り廊下
5,500
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
3,500
1,000
10
4,400
5,000
1
7,500
手洗・足洗場 (撤去)
(詳細図による)
EXP・J
廊 下
C
保健室
来客 用
昇降 口
校長室
職員室
昇降口
相談室
会議室
昇降口
11,300
普通教室
(1-2)
7,200
普通教室
(1-1)
1,100 2,000
7,200
9,700
更 衣室
B
1,600
1,600
印 刷室
アプローチ
アプローチ
A
アプローチ
プロパン庫撤去部
モルタル塗(新設)
8,800
8,800
8,800
6,600
4,400
15,400
6,600
4,400
6,600
8,800
4,400
83,600
1階 平面図 (改修後)
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
足洗 場 撤去 部
モルタル塗(新設)
1,200
手洗・足洗場 (新設)
(詳細図による)
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
手洗・足洗場 (新設)
(詳細図による)
EXP・J
S=1/250
工事名称
26
1階 平面図 (改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
12
2
3
4,400
4,400
4
4,400
5
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300
2,200
8
4,400
2,200
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
13
4,400
15
4,400
900
開口閉塞部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
2,950
14
4,400
16
4,400
3,500
2,100
18
4,400
2,300
2,200
2,000
2,200
2,200
19
4,400
20
4,400
2,200
防水モルタルコテ押
男 子 ・女 子 便 所 (2)
既 設 のま ま
1,000
4,400
庇
耐震スリット設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
UP
女子
便所
(2)
防水モルタルコテ押
防水モルタルコテ押
PS
UP
940
屋上
屋根
手洗 場 (1)
手 洗場
(3)
庇
廊 下
廊 下
D
2,500
DS
2,500
2,000
1,500
PS
男子
便所
(2)
F
E
6,500
EXP・J
縦引用ルーフドレン
90φ(呼径75)用(撤去)
1,200
2,950
UP
640
2,500 1,000
渡り廊下
男子
便所
(1)
1,500
女子
便所
(1)
5,000
3,500
UP
渡り廊下
屋根
5,500
7,500
17
4,400
1,000
1
普通教室
(2-1)
普通教室
(2-2)
普通教室
(2-3)
普通教室
(2-4)
特別教室
(2-1)
ベ ラ ンダ
ベ ラン ダ
庇
13,200
4,400
ベ ラン ダ
庇
横引改修用ルーフドレン
90φ(呼径75)用(撤去)
4,400
8,800
8,800
屋根
8,800
8,800
縦引改修用ルーフドレン
90φ(呼径75)用(撤去)
8,800
B
1,600
1,600
放送 室
11,300
教材 室
7,200
理 科準 備室
図書室
1,100 2,000
理科室
7,200
9,700
C
仮囲 扉付(天井まで)
LGS65+PB12.5(不燃)両面貼
4,400
A
プロパン庫 (撤去)
壁 ・屋 根 共
13,200
N
83,600
アルミ板 ジュラクロン
(天端・見切縁共)
※ 上記以外の既設防水撤去等詳細は、別図による。
2階 平面図 (改修前)
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
EXP・J
S=1/250
3
4,400
4
4,400
5
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300
2,200
8
4,400
2,200
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
15
4,400
900
開口閉塞部
(詳 細 図 に よ る )
2,950
14
4,400
3,500
16
4,400
2,100
17
4,400
2,300
2,200
2,000
18
4,400
1,000
男 子 ・女 子 便所 (2)
既 設 のま ま
4,400
2,200
2,200
19
4,400
20
4,400
2,200
塗膜防水(C-2)
カラー仕上
1,000
2
4,400
耐震スリット設置部
(詳 細 図 に よ る )
DS
2,500
2,000
1,500
PS
男子
便所
(2)
女子
便所
(2)
UP
塗膜防水(C-2)
カラー仕上
PS
屋上
塗膜防水(C-2)
カラー仕上
UP
屋根
手洗 場 (1)
手 洗場
(3)
庇
廊 下
廊 下
F
E
6,500
EXP・J
940
縦引改修用ルーフドレン
75φ用(新設)
1,200
2,950
渡り廊下
UP
640
2,500 1,000
男子
便所
(1)
1,500
女子
便所
(1)
5,000
UP
渡り廊下
屋根
5,500
3,500
庇
D
2,500
1
7,500
1,200
アルミ板 ジュラクロン
(天端・見切縁共)
C
7,200
教材 室
普通教室
(2-1)
普通教室
(2-2)
普通教室
(2-3)
普通教室
(2-4)
7,200
9,700
理 科準 備室
特別教室
(2-1)
11,300
図書室
理科室
ベ ラ ンダ
ベ ラン ダ
庇
13,200
4,400
4,400
ベ ラン ダ
8,800
8,800
8,800
8,800
8,800
A
縦引改修用ルーフドレン
75φ用(新設)
庇
横引改修用ルーフドレン
75φ用(新設)
B
1,600
1,600
放送 室
4,400
13,200
83,600
※ 上記以外の既設防水改修等詳細は、別図による。
2階 平面図 (改修後)
NAD型特殊シリコン樹脂塗装(新設)
(天端・見切縁共)
NAD型特殊シリコン樹脂塗装(新設)
(天端・見切縁共)
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
EXP・J
S=1/250
工事名称
26
2階 平面図 (改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
13
1
2
4,400
3
4,400
4
4,400
5
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300 2,200
8
4,400
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
15
4,400
16
4,400
2,200
2,100
17
4,400
4,400
2,300
2,200
2,000
18
4,400
19
4,400
20
4,400
2,200
1,000
1,000
男 子・女 子 便 所(2)
既 設の ま ま
F
E
EXP・J
男子
便所
(2)
UP
女子
便所
(2)
6,500
渡り廊下
屋根
男子
便所
(1)
5,000
女子
便所
(1)
5,500
7,500
UP
UP
DS
PS
1,500
1,500
手 洗 場(1)
D
手洗 場
(3)
2,500
2,500 1,000
PS
2,000
UP
廊 下
廊 下
普通教室
(3-2)
普通教室
(3-3)
普通教室
(3-4)
普通教室
(3-5)
特別教室
(3-1)
7,200
音楽室
普通教室
(3-1)
音楽
準備 室
11,300
コンピューター室
7,200
9,700
C
ベ ラン ダ
ベラ ン ダ
10,200
3,000
8,800
8,800
8,800
ベラ ン ダ
8,800
8,800
8,800
B
1,600
1,600
コンピューター
準 備室
4,400
A
13,200
83,600
N
EXP・J
※ 上記以外の既設防水撤去等詳細は、別図による。
3階 平面図 (改修前)
S=1/250
1
2
4,400
3
4,400
4
4,400
5
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300 2,200
8
4,400
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
15
4,400
2,200
16
4,400
2,100
17
4,400
4,400
2,300
2,200
2,000
18
4,400
19
4,400
20
4,400
2,200
1,000
1,000
男 子・女 子 便 所(2)
既 設の ま ま
F
E
渡り廊下
屋根
EXP・J
男子
便所
(2)
女子
便所
(2)
UP
6,500
男子
便所
(1)
5,000
女子
便所
(1)
5,500
7,500
UP
UP
PS
手 洗 場(1)
D
手洗 場
(3)
2,500
DS
1,500
1,500
2,500 1,000
PS
2,000
UP
廊 下
廊 下
コンピューター室
普通教室
(3-2)
普通教室
(3-3)
普通教室
(3-4)
普通教室
(3-5)
特別教室
(3-1)
7,200
7,200
音楽室
普通教室
(3-1)
音楽
準備 室
11,300
9,700
C
ベ ラン ダ
ベラ ン ダ
10,200
3,000
8,800
8,800
8,800
ベラ ン ダ
8,800
8,800
8,800
B
1,600
1,600
コンピューター
準 備室
4,400
A
13,200
83,600
EXP・J
※ 上記以外の既設防水改修等詳細は、別図による。
3階 平面図 (改修後)
S=1/250
工事名称
26
3階 平面図 (改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
14
5
6
1
2
4,400
3
4,400
4,400
4
4,400
5
6
4,400
3,100
4,400
1,300 2,200
7
4,400
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
13
4,400
4,400
14
4,400
15
4,400
2,200
2,100
16
17
4,400
18
4,400
4,400
19
4,400
20
4,400
2,300
1,000
縦引用ルーフドレン
90φ(呼径75)用(撤去)
UP
目隠し壁撤去部
撤去 工事 等 (詳 細 図に よる )
EXP・J
煙突(スチール製)撤去
125A
タラップ
庇
ハト小屋
煙突(スチール製)撤去
125A~175A
煙突(スチール製)撤去
125A~150A
煙道:メッシュガラリ
2箇所(撤去)
D
EXP・J SUS製(撤去)
屋根
防水モルタルコテ押
点検口用蓋(撤去)
6,500
煙突(スチール製)撤去
125A~150A
1,000
煙突(スチール製)撤去
125A~175A
天端:防水モルタルコテ押
1,500
防水モルタルコテ押
UP
1,500
水 槽(撤 去)
(機械設備工事)
7,500
7,500
基礎
F
E
煙突(スチール製)撤去
125A
パラペット天端(立下共)
防水モルタルコテ押の上塗膜防水
煙突(スチール製)撤去
125A
煙突
防水モルタルコテ押
C
パラペット笠木 SUS製(撤去)
1,430
屋 上
露出シート防水(接着工法)
平場部:シート防水(既設残し)
立上部:シート防水(撤去)
1,600
縦引用ルーフドレン
140φ(呼径125)用(撤去)
屋 上
塩ビ製露出シート防水 t=1.5
(機械固定工法)
煙道:メッシュガラリ
4箇所(撤去)
パラペット天端(立下共)
防水モルタルコテ押の上塗膜防水
縦引用ルーフドレン
140φ(呼径125)用(撤去)
煙道:メッシュガラリ
2箇所(撤去)
煙道:メッシュガラリ
2箇所(撤去)
B
縦引改修用ルーフドレン
125φ用 煙突
時計台
11,300
既存 太陽光パネル
9,700
パラペット天端(立下共)
防水モルタルコテ押の上塗膜防水
PH階 屋上
※ 床:保護モルタル t=30
煙突
煙突
A
EXP・J SUS製(撤去)
57,200
26,400
83,600
N
EXP・J
※ 上記以外の既設防水撤去等詳細は、別図による。
R階・PH階 平面図 (改修前)
5
6
屋上防水改修対象部分。 斜線部分は、屋上防水改修対象外を示す。
S=1/250
1
2
4,400
3
4,400
4,400
4
4,400
5
6
4,400
3,100
4,400
1,300 2,200
7
4,400
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
4,400
15
4,400
2,200
2,100
16
17
4,400
18
4,400
4,400
19
4,400
20
4,400
2,300
1,000
縦引改修用ルーフドレン
75φ用(新設)
UP
笠木:アルミ製 W=300(新設)
UP
天端:塗膜防水(C-2)
カラー仕上
1,500
1,000
斜線部:パラペット天端(立下共)
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)
タラップ
ハト小屋
煙道:SUS製鋼板
2箇所(新設)
D
EXP・J アルミ製(W=50用)(新設)
庇
斜線部:パラペット天端(立下共)
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)
屋根
塗膜防水(C-2)
カラー仕上
点検口用蓋(新設)
塗膜防水(C-2)
カラー仕上
煙突
C
パラペット笠木 アルミ製(新設)
屋 上
塩化ビニル系露出シート防水 (新設)
平場部:機械固定工法(S-M2)
立上部:接着工法(S-F2)
1,600
縦引改修用ルーフドレン
125φ用(新設)
屋 上
塩ビ製露出シート防水 t=1.5
(機械固定工法)
煙道:SUS製鋼板
4箇所(新設)
斜線部:パラペット天端(立下共)
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)
縦引改修用ルーフドレン
125φ用(新設)
煙突
時計台
11,300
既存 太陽光パネル
1,430
斜線部:パラペット天端(立下共)
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)
9,700
PH階 屋上
塩化ビニル系露出シート防水 (新設)
平場部:機械固定工法(S-M2)
立上部:接着工法(S-F2)
6,500
EXP・J
7,500
7,500
目隠し壁撤去部
(詳 細図 によ る )
1,500
基礎
F
E
煙道:SUS製鋼板
2箇所(新設)
煙道:SUS製鋼板
2箇所(新設)
B
縦引改修用ルーフドレン
125φ用 煙突
煙突
A
EXP・J アルミ製(W=50用)(新設)
57,200
26,400
83,600
EXP・J
※ 上記以外の既設防水改修等詳細は、別図による。
R階・PH階 平面図 (改修後)
屋上防水改修対象部分。 斜線部分は、屋上防水改修対象外を示す。
S=1/250
工事名称
26
R階・PH階 平面図 (改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
15
6
10
3,000
6,600
6
1
1
3SL
3
1
2SL
2SL
700
3
700
300 1,050
850
1
9
1
1SL
1SL
設計GL
1
4
4,400
1
4,400
7
4
4,400
4,400
4,400
1
1
4,400
4,400
4,400
4
4
4,400
7
4,400
4,400
4,400
2,100
4,400
4,400
4,400
4,400
設計GL
1
1
4
2,300
4,400
440
1,050
850
3
11,700
6
8
3,600
2
750
700
2
850
850
300 1,050
1,050
3,810
3,750
3,700
パラペット笠木
6
2
450
1
RSL
3SL
3,750
11,700
2
8
1
440
3,810
スチール製建具 撤去
(カバー工法対応)
時計塔
2
RSL
3,700
750
700
6
2
250
3,600
1
EXP・J
鉄 骨 ブレ ース 設 置部
撤去 工 事等 (詳細 図に よ る)
1
250
6,600
3,000
目隠し壁撤去部
撤去 工 事等 (詳細 図に よ る)
4
4,400
4,400
1,200
83,600
1
2
3
4
5
6
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
南側 立面図 (改修前)
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
EXP・J
アルミ製建具 撤去
(カバー工法対応)
プロパン庫 (撤去)
壁 ・屋 根 共
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
S=1/250
■ 改修前 外部仕上 ■
符 号
目隠し壁撤去部
撤去 工 事等 (詳細 図に よ る)
2,150
2,280
5
5
6
6,600
RSL
130
4
1
5
2
3,700
1
3,700
6
1
5
450
450
時計塔
RSL
1
1
5
5
300
7
5
9
1
1
2SL
1
1
1
11,700
1
3,750
1
3,810
700
450
1
1
3,810
3,750
3SL
2
2SL
3,600
300
6
750
2,250
煙道
メッシュガラリ
750
3,600
6,600
1
3SL
11,700
3,000
3,000
6
4
仕 上
備 考
1
外壁・柱型・梁型 モルタル刷毛引 リシン吹付
既設仕上面 高圧洗浄
2
外壁・柱型・梁型 モルタル刷毛引 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
3
外壁・梁型 ベニヤ仮枠打放 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
4
外壁・柱型(巾木等) モルタル刷毛引
既設仕上面 高圧洗浄
5
天端 防水モルタル鏝押エ
既設仕上面 高圧洗浄
6
天端 防水モルタル鏝押エ 塗膜防水
既設仕上面 高圧洗浄
7
庇 アルミ板 t=1.0 ジュラクロン(天端・見切縁共)
既設仕上面 高圧洗浄
8
換気パイプ 塩ビ製 50φ
外部エルボ部分 (撤去)
9
屋根 スレート葺
下地・仕上共 (撤去)
10
ルーバー スチール製 OP塗
撤去 (詳細図参照)
煙突 スチール製パイプ OP塗
支持金物共 (撤去)
煙道 メッシュガラリ 10箇所
撤去 EXP・J SUS製
撤去 (詳細図参照)
パラペット笠木 SUS製
撤去 (詳細図参照)
竪樋 90φ(呼径75)塩ビ管 (飾桝付)
支持金物共 (撤去)
竪樋 140φ(呼径125)塩ビ管
支持金物共 (撤去)
養生管 SGP-150φ(L=1,500) OP塗
支持金物共 (撤去)
外部建具 スチール製・アルミ製
撤去・改修 (建具図参照)
1SL
設計GL
設計GL
4
4
2,000
4
440
440
1
1SL
4
1,500
外 部 コ ン ク リ ー ト 面 ・モ ル タ ル 面 補 修 仕 様
1,100
2,000
7,200
1,600
2,500
940
9,700
1,500
1,200
1,000
6,500
6,500
2,800
6,500
1,000
7,500
1,000
A
B
C
プロパン庫 (撤去)
壁 ・屋 根 共
東 側
東側 立面図 (改修前)
D
E
D
E
D
E
F
F
中東側1
中東側2
ひび割部
(巾0.5㎜以上)
ひび割部補修(ひび割巾0.5㎜以上の箇所に適用)
: Uカットシール材充填工法
コンクリート破損部
欠損部補修
: 樹脂モルタル充填工法
モ ル タル 浮 部
モルタル浮き部補修
: アンカーピンニング全面エポキシ樹脂注入工法
クラック及びモルタル浮部は参考とし、事前に請負業者において改めて精査し、
クラック巾別に着色又は番号付したものを、集計表と共に監督員に提出し、
補修方法等を協議の上着手すること。
S=1/250
工事名称
26
南側・東側 立面図 (改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
16
3,000
6,600
H
A
3,600
H
J
E
A
E
B
3SL
B
E
E
2SL
E
A
2SL
700
B
1SL
設計GL
A
C
4,400
I
C
4,400
4,400
4,400
4,400
A
A
4,400
4,400
4,400
C
C
4,400
4,400
I
4,400
4,400
2,100
4,400
4,400
4,400
4,400
設計GL
A
A
C
2,300
4,400
440
1SL
750
700
A
850
850
300 1,050
1,050
3,810
3,750
3,700
A
450
パラペット笠木
G
A
700
750
700
3,700
1,050
850
A
A
A
300 1,050
850
A
J
RSL
3SL
3,750
11,700
アルミ製建具 新設
(カバー工法)
時計塔
A
RSL
E
440
3,810
G
A
250
3,600
A
EXP・J
鉄 骨 ブレ ース 設 置部
(詳細 図に よ る)
A
250
6,600
700
3,000
目隠し壁撤去部
(詳 細図 に よる )
11,700
G
C
4,400
4,400
1,200
83,600
1
2
3
4
5
6
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
南側 立面図 (改修後)
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
EXP・J
アルミ製建具 新設
(カバー工法)
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
S=1/250
目隠し壁撤去部
(詳 細図 によ る )
■ 改修後 外部仕上 ■
符 号
3,000
E
700
G
H
RSL
130
D
A
E
A
3,700
A
3,700
G
A
E
450
450
RSL
A
H
時計塔
A
G
300
E
A
A
A
A
2SL
3,810
A
11,700
A
G
I
3,810
700
450
A
A
A
A
3,750
3SL
3,750
11,700
3SL
2SL
3,600
300
750
2,250
煙道
メッシュガラリ
750
3,600
6,600
A
6,600
3,000
G
C
1SL
1SL
設計GL
設計GL
C
C
2,000
C
440
440
A
C
1,500
1,100
2,000
7,200
1,600
2,500
940
9,700
1,500
1,200
1,000
6,500
6,500
2,800
6,500
1,000
B
C
E
D
E
D
東 側
下地処理 (既存剥離部補修)
B
外壁・梁型 アクリル系吹付タイル
下地処理 (既存剥離部補修)
C
外壁・柱型(巾木等) アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー)
下地処理 D
外壁・柱型(巾木等) 塗膜防水(C-2)カラー立上 (H=120)
下地処理 E
天端 塗膜防水(C-2)カラー
下地処理 F
外壁・柱型(巾木等) 塗膜防水(X-2)カラー立上 (H=120)
下地処理 G
天端 塗膜防水(X-2)カラー
下地処理 H
天端 塗膜防水のまま
I
庇 NAD型特殊シリコン樹脂塗装(天端・見切縁共)
下地処理 J
換気パイプ 塩ビ製 60φ (新設)
エルボ・井桁・網のみ
煙道 SUS製鋼板 400x400 t=2.0 10箇所 (新設)
(詳細図参照)
EXP・J アルミ製 (W=50用) (新設)
(詳細図参照)
パラペット笠木 アルミ製 W=1,000 (新設)
(詳細図参照)
竪樋 カラーVP管75φ (飾桝共) (新設)
支持金物共 (新設)
竪樋 カラーVP管125φ (新設)
支持金物共 (新設)
外部建具 スチール製・アルミ製
新設・改修 (建具図参照)
プロパン庫 撤去部 モルタル塗(t=30) アクリル系吹付タイル
三方目地(10x10)付
ガラリ・扉 撤去部 CB積の上、外側モルタル塗(t=30)
四方目地(10x10)付
煙突 撤去部 コンクリート充填(200φ)の上、外側モルタル塗(t=30)
E
F
プロパン庫撤去部
東側 立面図 (改修後)
D
備 考
外壁・柱型・梁型 アクリル系吹付タイル
アクリル系吹付タイル
7,500
1,000
A
仕 上
A
廻囲目地(10x10)付
F
中東側1
中東側2
S=1/250
工事名称
26
南側・東側 立面図 (改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
17
6
10
6
1
煙突(スチール製)
125A~175A
6
1
1
8
煙突(スチール製)
125A 6,600
3,000
煙突(スチール製)
125A 1
8
RSL
3SL
1
1
1
3,750
3,750
1
1,000
5
ガラリ(枠共)撤去
4
5
3,700
1
5
1
1
1
1
1
1
1
300
2SL
5
2SL
3,810
1
4
1
4
3,810
3,700
1
3SL
11,700
煙突(スチール製)
125A~150A
130
RSL
6
1
煙突(スチール製)
125A
11,700
1
450
750
パラペット笠木
6
1
煙突(スチール製)
125A~150A
3,600
6
8
煙突(スチール製)
125A~175A
750
3,600
6
1,400
6,600
EXP・J
目隠し壁撤去部
撤去 工 事等 (詳細 図に よ る)
1,400
3,000
耐震スリット設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
1
1SL
設計GL
4
4
4,400
2,200
4,400
2,200
2,300
4,400
4,400
4,400
2,100
3,500
4,400
1
900
4,400
4,400
4
4,400
4,400
4,400
4,400
4,400
設計GL
扉(枠共)撤去
1,300
4
4,400
4,400
440
440
1SL
スチール製建具 撤去
(カバー工法対応)
4,400
3,100
4,400
1
4
4,400
4,400
83,600
20
19
18
17
16
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
EXP・J
スチール製建具 撤去(2箇所)
(カバー工法対応)
北側 立面図 (改修前)
開口閉塞部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
S=1/250
■ 改修前 外部仕上 ■
符 号
目隠し壁撤去部
撤 去 工事 等 (詳 細図 に よる )
2,150
5
3,000
2,280
3,000
6
5
3,600
6
時計塔
6
5
RSL
1
750
3,700
3,700
5
3SL
3SL
1
1
5
2
3,750
1
1
5
1
1
3,810
450
700
2SL
5
3,810
7
2SL
300
1,000
1
11,700
RSL
6
1
竪樋 90φ(呼径75)
130
2,250
750
3,600
300
3,750
11,700
6,600
6,600
1
1
仕 上
備 考
1
外壁・柱型・梁型 モルタル刷毛引 リシン吹付
既設仕上面 高圧洗浄
2
外壁・柱型・梁型 モルタル刷毛引 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
3
外壁・梁型 ベニヤ仮枠打放 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
4
外壁・柱型(巾木等) モルタル刷毛引
既設仕上面 高圧洗浄
5
天端 防水モルタル鏝押エ
既設仕上面 高圧洗浄
6
天端 防水モルタル鏝押エ 塗膜防水
既設仕上面 高圧洗浄
7
庇 アルミ板 t=1.0 ジュラクロン(天端・見切縁共)
既設仕上面 高圧洗浄
8
換気パイプ 塩ビ製 50φ
外部エルボ部分 (撤去)
9
屋根 スレート葺
下地・仕上共 (撤去)
10
ルーバー スチール製 OP塗
撤去 (詳細図参照)
煙突 スチール製パイプ OP塗
支持金物共 (撤去)
煙道 メッシュガラリ 10箇所
撤去 EXP・J SUS製
撤去 (詳細図参照)
パラペット笠木 SUS製
撤去 (詳細図参照)
竪樋 90φ(呼径75)塩ビ管 (飾桝付)
支持金物共 (撤去)
竪樋 140φ(呼径125)塩ビ管
支持金物共 (撤去)
養生管 SGP-150φ(L=1,500) OP塗
支持金物共 (撤去)
外部建具 スチール製・アルミ製
撤去・改修 (建具図参照)
1SL
設計GL
4
4
4
7,200
2,000
竪樋 90φ(呼径75)
設計GL
4
440
440
1
1SL
4
外 部 コ ン ク リ ー ト 面 ・モ ル タ ル 面 補 修 仕 様
1,000
6,500
2,500
2,800
1,000
7,500
E
9,700
D
C
1,600
B
A
1,200
1,500
1,000
6,500
E
D
5,000
1,500
6,500
E
D
F
西 側
西側 立面図 (改修前)
中西側1
中西側2
ひび割部
(巾0.5㎜以上)
ひび割部補修(ひび割巾0.5㎜以上の箇所に適用)
: Uカットシール材充填工法
コンクリート破損部
欠損部補修
: 樹脂モルタル充填工法
モ ル タル 浮 部
モルタル浮き部補修
: アンカーピンニング全面エポキシ樹脂注入工法
クラック及びモルタル浮部は参考とし、事前に請負業者において改めて精査し、
クラック巾別に着色又は番号付したものを、集計表と共に監督員に提出し、
補修方法等を協議の上着手すること。
S=1/250
工事名称
26
北 側 ・西 側 立 面 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
18
3,000
G
A
G
A
G
A
A
煙突撤去部
J
RSL
130
RSL
G
A
A
J
450
750
A
A
A
A
A
A
E
A
300
A
3,750
3,750
3SL
A
1,000
E
ガラリ撤去部
A
E
3,700
A
E
D
2SL
E
2SL
3,810
A
D
A
D
3,810
3,700
A
A
6,600
パラペット笠木
H
A
11,700
H
J
3,600
3,600
H
750
6,600
EXP・J
3SL
11,700
目隠し壁撤去部
(詳 細図 によ る )
700
3,000
耐震スリット設置部
(詳 細 図 に よ る )
A
1SL
設計GL
C
C
4,400
2,200
4,400
2,200
2,300
4,400
4,400
4,400
2,100
3,500
4,400
A
900
4,400
4,400
C
4,400
扉撤去部
1,300
C
4,400
4,400
4,400
4,400
4,400
4,400
440
440
1SL
設計GL
3,100
4,400
アルミ製建具 新設
(カバー工法)
4,400
A
C
4,400
4,400
83,600
20
19
18
17
16
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
EXP・J
アルミ製建具 新設(2箇所)
(カバー工法)
煙突撤去部
北側 立面図 (改修後)
開口閉塞部
(詳 細 図 に よ る )
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
S=1/250
目隠し壁撤去部
(詳細 図 によ る)
■ 改修後 外部仕上 ■
E
G
700
A
6,600
6,600
3,000
3,000
G
3,600
H
時計塔
H
E
A
RSL
750
竪 樋 75φ
カ ラ ーVP管
3,700
3,700
G
3SL
3SL
A
A
G
A
3,750
A
A
G
E
A
A
3,810
450
700
2SL
3,810
I
2SL
300
1,000
A
11,700
RSL
G
A
130
2,250
750
3,600
300
3,750
11,700
符 号
A
1SL
1SL
設計GL
C
C
竪樋 75φ
カ ラー VP管
C
設計GL
C
440
440
A
C
1,000
6,500
2,500
7,200
2,800
2,000
1,000
7,500
E
9,700
D
C
1,600
B
A
1,200
1,500
1,000
5,000
6,500
E
1,500
E
備 考
外壁・柱型・梁型 アクリル系吹付タイル
下地処理 (既存剥離部補修)
B
外壁・梁型 アクリル系吹付タイル
下地処理 (既存剥離部補修)
C
外壁・柱型(巾木等) アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー)
下地処理 D
外壁・柱型(巾木等) 塗膜防水(C-2)カラー立上 (H=120)
下地処理 E
天端 塗膜防水(C-2)カラー
下地処理 F
外壁・柱型(巾木等) 塗膜防水(X-2)カラー立上 (H=120)
下地処理 G
天端 塗膜防水(X-2)カラー
下地処理 H
天端 塗膜防水のまま
I
庇 NAD型特殊シリコン樹脂塗装(天端・見切縁共)
下地処理 J
換気パイプ 塩ビ製 60φ (新設)
エルボ・井桁・網のみ
煙道 SUS製鋼板 400x400 t=2.0 10箇所 (新設)
(詳細図参照)
EXP・J アルミ製 (W=50用) (新設)
(詳細図参照)
パラペット笠木 アルミ製 W=1,000 (新設)
(詳細図参照)
竪樋 カラーVP管75φ (飾桝共) (新設)
支持金物共 (新設)
竪樋 カラーVP管125φ (新設)
支持金物共 (新設)
外部建具 スチール製・アルミ製
新設・改修 (建具図参照)
プロパン庫 撤去部 モルタル塗(t=30) アクリル系吹付タイル
三方目地(10x10)付
ガラリ・扉 撤去部 CB積の上、外側モルタル塗(t=30)
四方目地(10x10)付
アクリル系吹付タイル
6,500
D
仕 上
A
煙突 撤去部 コンクリート充填(200φ)の上、外側モルタル塗(t=30)
D
廻囲目地(10x10)付
F
西 側
西側 立面図 (改修後)
中西側1
中西側2
S=1/250
工事名称
26
北 側 ・西 側 立 面 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
19
笠木:防水モルタル鏝押エ
屋根:シート防水(接着工法)
押えコンクリートt=100
アスファルト防水(8層)
均シモルタル t=20
上
※屋上防水改修は別図詳細図による。
防水押エ:レンガ積
(既設のまま)
120
RSL(水 下 )
175175
LGS下地
フレキシブルボードt=4.0 底目貼
EPS塗装
1,550
750
45
30 120
1,550
SL
500 100
260
面台:防水モルタル鏝押エ
モルタル刷毛引リシン吹付
830
梁天:防水モルタル鏝押エ
モルタル刷毛引
リシン吹付
785
45
150
LGS下地
フレキシブルボードt=4.0 底目貼
EPS塗装
100
職 員 室
3,025
額縁 木製 OP塗
830
850
470
440
設 計GL
面台:防水モルタル鏝押エ
巾木:モルタル刷毛引
200 120
120 60
1SL
塗床仕上
モルタル鏝押エ
500
床:モルタル鏝押エ、塗床仕上
コンクリートブロック
t=100
ナラフローリング貼
モルタル鏝押エ
(撤去 下地モルタル共)
850
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
S=1 /30
下
1,000
1,000
廊
アルミ製パーテーション
3,100
耐震補強による撤去等
別図詳細による。
梁型 詳細図
1,550
1,000
1,050
木製カーテンボックス OS塗
アプローチ
D
面台:防水モルタル鏝押エ
無筋コンクリート t=120
防水シート
栗石 t=120
盛土 t=200
3,600
2,400
1,600
A
3,600
100
7,200
2,500
B
1,000
C
26
1 ~ 1 4 通 詳 細 図 (改 修 前 )
S=1/60 1/30
100
300
1 ~ 1 4 通 詳 細 図 (改 修 前 )
S=1/60
D
・シーリング打替え箇所を示す。
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
3,025
1,100
750
塗床仕上
モルタル鏝押エ
木製カーテン受 OS塗
LGS下地
プラスターボード t=9.5 捨貼
吸音テックス貼
100
3,810
天井裏換気用塩ビ製パイプ φ50
(エルボ部分撤去)
150150
下
530
100
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
モルタル刷毛引
吹付タイル
梁天:防水モルタル鏝押エ
12060
2SL
100
725
150
1,000
3,100
1,000
850
床:防水モルタル鏝押エ
廊
コンクリートブロック
t=100
4段積
ナラフローリング貼
モルタル鏝押エ
(撤去 下地モルタル共)
120 150
150
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
LGS下地
フレキシブルボードt=4.0 底目貼
EPS塗装
アルミ製パーテーション
額縁 木製 OP塗
150
モルタル刷毛引リシン吹付
60 290
100
1,050
普 通 教 室
(2-3)
ベ ラ ン ダ
手摺天端:防水モルタル鏝押エ
南面外壁:ベニヤ仮枠打放シ
吹付タイル
梁天:防水モルタル鏝押エ
木製カーテン受 OS塗
LGS下地
プラスターボード t=9.5 捨貼
吸音テックス貼
100
100100
3,750
11,700
12,450
柱 モルタル刷毛引
吹付タイル
モルタル刷毛引
リシン吹付
天井裏換気用塩ビ製パイプ φ50
(エルボ部分撤去)
100
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
440 60
塗床仕上
モルタル鏝押エ
470 12060
120150
150
床:防水モルタル鏝押エ
3SL
コンクリートブロック
t=100 4段積
モルタル鏝押エ
ナラフローリング貼
(撤去 下地モルタル共)
850
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
面台:防水モルタル鏝押エ
500
100
額縁 木製 OP塗
830
額縁 木製 OP塗
30120
下
1,100
1,000
手摺天端:防水モルタル鏝押エ
廊
アルミ製パーテーション
3,025
100
450
100
普 通 教 室
(3-4)
ベ ラ ン ダ
1,540
490
45
木製カーテン受 OS塗
LGS下地
プラスターボード t=9.5 捨貼
吸音テックス貼
30120
250 90
工事名称
60
150
木製カーテンボックス OS塗
3,700
スタイロフォーム t=25
1,000
450
1,050
モルタル鏝押エ
吹付タイル
南面外壁:ベニヤ仮枠打放シ
吹付タイル
125125
100
290 60
天井裏換気用塩ビ製パイプ φ50
(エルボ部分撤去)
120
120
RSL(水 上 )
3,100
150 100
750
鋳鉄製竪引ルーフドレン φ125
(撤去)
屋
500 100
440
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
20
笠木:下地調整の上
ウレタン塗膜防水(X-2)新設
屋 上
屋根:既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
防水押エ:レンガ積
(既設のまま)
120
RSL(水 下 )
45
100
500
3,025
725
45
150
30 120
1,550
1,000
500 100
面台:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
下地処理の上アクリル系吹付タイル
梁天:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
830
3,025
100
1,100
750
260
下地処理の上アクリル系吹付タイル
785
下地処理の上EP塗替
S=1 /30
下
3,025
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
コンクリートブロック
t=100
850
下地処理
長尺シートt=2.5貼
(新設)
500 100
100
廊
1,000
100
梁型 詳細図
1,550
1,000
825
45
150
D
アルミ製パーテーション
OAフロアーH=55の上
タイルカーペットt=6.5貼
(新設 OAフロアー共)
750
巾木:下地処理の上アクリルシリコン樹脂吹付
面台:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
470
200 120
120 60
設 計GL
500
巾木:下地処理の上アクリルシリコン樹脂吹付
1SL
無筋コンクリート t=120
防水シート
栗石 t=120
盛土 t=200
3,600
2,400
1,600
A
3,600
100
7,200
2,500
B
1,000
C
26
1 ~ 1 4 通 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/60 1/30
100
300
1 ~ 1 4 通 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/60
D
・シーリング打替え箇所を示す。
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
SL
12060
職 員 室
1,150
耐震補強部 別図詳細による。
3,100
3,810
アプローチ
440
150150
下地処理
長尺シートt=2.5貼
(新設)
木製カーテン受
下地処理 SOP塗替
下地処理の上EP塗替
100
換気パイプ(エルボ・井桁・網)新設
工事名称
下
530
木製カーテンボックス
下地処理 SOP塗替
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
1,550
1,000
1,100
3,100
470 12060
100
1,050
100
1,000
850
175
150
120 150
下地処理の上
アクリルリシン吹付
下地処理の上アクリル系吹付タイル
廊
コンクリートブロック
t=100
4段積
モルタル下地t=45
複合フローリングt=15貼
(新設 下地モルタル共)
床:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
2SL
梁天:下地調整樹脂モルタル塗の上
塗膜防水(C-2)カラー塗布
下地処理の上EP塗替
アルミ製パーテーション
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
150
下地処理の上アクリル系吹付タイル
60 290
木製カーテン受
下地処理 SOP塗替
普 通 教 室
(2-3)
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
下地処理の上アクリル系吹付タイル
梁天:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
換気パイプ(エルボ・井桁・網)新設
下地処理の上EP塗替
ベ ラ ン ダ
手摺天端:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
面台:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
830
850
120150
100100
3,750
440 60
下地処理
長尺シートt=2.5貼
(新設)
750
100
150
柱 下地処理の上アクリル系吹付タイル
下
下地処理の上アクリル系吹付タイル
コンクリートブロック
t=100 4段積
モルタル下地t=45
複合フローリングt=15貼
(新設 下地モルタル共)
床:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
下地処理の上
アクリルリシン吹付
廊
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
3SL
下地処理の上EP塗替
アルミ製パーテーション
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
30120
490
100
100
1,000
手摺天端:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
60
150
100
450
450
3,700
普 通 教 室
(3-4)
ベ ラ ン ダ
1,540
175175
木製カーテン受
下地処理 SOP塗替
木製カーテンボックス 下地処理 SOP塗替
30120
250 90
12,450
スタイロフォーム t=25
下地処理の上EP塗替
1,050
下地処理の上アクリル系吹付タイル
下地処理の上アクリル系吹付タイル
125125
換気パイプ(エルボ・井桁・網)新設
120
120
RSL(水 上 )
3,100
150 100
750
改修用縦型ルーフドレンφ125用
(新設)
290 60
11,700
※屋上防水改修は別図詳細図による。
830
440
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
21
笠木:防水モルタル下地塗膜防水
(既設のまま)
440
改修用ルーフドレンφ125(既設のまま)
上
笠木:防水モルタル下地塗膜防水
(既設のまま)
※14~20通りは屋上防水改修無し。
防水押エ:レンガ積
(既設のまま)
120
RSL(水 上 )
125125
60
木製カーテンボックス OS塗
1,550
450
1,050
LGS下地
プラスターボード t=9.5 捨貼
吸音テックス貼
木製カーテンボックス OS塗
30120
100
450
3,700
490
115
100
290 60
モルタル鏝押エ
吹付タイル
南面外壁:ベニヤ仮枠打放シ
吹付タイル
天井裏換気用塩ビ製パイプ φ50
(エルボ部分撤去)
120
RSL(水 下 )
音 楽 室
250 90
1,000
ベ ラ ン ダ
1,540
手摺天端:防水モルタル鏝押エ
面台:アルミ水切
(既設のまま)
額縁 木製 OP塗
3,100
150 100
750
屋
屋根:シート防水(接着工法)
押えコンクリートt=100
アスファルト防水(8層)
均シモルタル t=20
(既設のまま)
モルタル刷毛引
リシン吹付
1,435
100
額縁 木製 OP塗
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
カーペット貼
パーライトコンクリートt=60下地
(カーペット撤去)
850
30120
梁天:防水モルタル鏝押エ
天井裏換気用塩ビ製パイプ φ50
(エルボ部分撤去)
470 12060
梁天:防水モルタル鏝押エ
LGS下地
プラスターボード t=9.5 捨貼
吸音テックス貼
木製カーテンボックス OS塗
1,550
1,050
柱 モルタル刷毛引
吹付タイル
100
100100
図 書 室
手摺天端:防水モルタル鏝押エ
面台:アルミ水切
(既設のまま)
額縁 木製 OP塗
3,100
ベ ラ ン ダ
1,000
3,750
11,700
12,450
木製カーテンボックス OS塗
440 60
850
フローリングブロック(アンカー付)貼
下地モルタル塗
(フローリングブロック撤去)
530
1,550
500
3,025
1,850
470
無筋コンクリート t=120
防水シート
栗石 t=120
盛土 t=200
3,600
2,400
1,600
A
3,600
100
7,200
2,500
B
1,000
C
26
1 4 ~ 2 0 通 詳 細 図 (改 修 前 )
S=1/60 1/30
100
300
1 4 ~ 2 0 通 詳 細 図 (改 修 前 )
S=1/60
D
・シーリング打替え箇所を示す。
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
面台:アルミ水切
(既設のまま)
巾木:モルタル刷毛引
500
440
設 計GL
S=1 /30
下
塗床仕上
モルタル鏝押エ
200 120
120 60
1SL
150150
廊
アルミ製パーテーション
フローリングブロック(アンカー付)貼
下地モルタル塗
(フローリングブロック撤去)
850
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
梁型 詳細図
100
100
1,000
3,100
会 議 室
面台:アルミ水切
(既設のまま)
工事名称
LGS下地
フレキシブルボードt=4.0 底目貼
EPS塗装
木製カーテンボックス OS塗
アプローチ
床:モルタル鏝押エ、塗床仕上
45
木製カーテン受 OS塗
830
1,050
LGS下地
プラスターボード t=9.5 捨貼
吸音テックス貼
100
3,810
天井裏換気用塩ビ製パイプ φ50
(エルボ部分撤去)
D
150
100
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
モルタル刷毛引
吹付タイル
モルタル刷毛引
リシン吹付
1,000
2SL
梁天:防水モルタル鏝押エ
12060
床:防水モルタル鏝押エ
120150
150
南面外壁:ベニヤ仮枠打放シ
吹付タイル
モルタル刷毛引リシン吹付
1,435
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
SL
260
モルタル刷毛引
リシン吹付
額縁 木製 OP塗
150
モルタル刷毛引リシン吹付
60 290
115
100
ベニヤ仮枠打放シ
リシン吹付
30 120
3SL
120150
150
床:防水モルタル鏝押エ
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
22
笠木:防水モルタル下地塗膜防水
(既設のまま)
440
120
1,550
木製カーテンボックス
下地処理 SOP塗替
1,540
下地処理の上アクリル系吹付タイル
1,435
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
梁天:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
換気パイプ(エルボ・井桁・網)新設
470 12060
850
既設パーライトコンクリート面、下地処理の上
複合フローリングt=15貼
(新設)
120150
3SL
床:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
下地処理の上EP塗替
100
100100
木製カーテンボックス
下地処理 SOP塗替
ベ ラ ン ダ
図 書 室
1,000
440 60
手摺天端:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
150
1,435
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上
複合フローリングt=15貼
(新設)
梁天:下地調整の上塗膜防水(C-2)塗布
12060
下地処理の上アクリル系吹付タイル
530
120150
45
木製カーテン受 OP塗
下地処理の上EP塗替
巾木:下地処理の上アクリルシリコン樹脂吹付
500
面台:アルミ水切
(既設のまま)
下地処理
長尺シートt=2.5貼
(新設)
830
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上
複合フローリングt=15貼
(新設)
850
下地処理の上アクリル系吹付タイル
S=1 /30
下
1,850
面台:アルミ水切
(既設のまま)
470
200 120
120 60
設 計GL
500
巾木:下地処理の上アクリルシリコン樹脂吹付
1SL
440
150150
廊
アルミ製パーテーション
3,025
1,000
3,100
会 議 室
100
100
100
3,810
木製カーテンボックス
下地処理 SOP塗替
アプローチ
梁型 詳細図
1,550
1,000
下地処理の上EP塗替
1,050
換気パイプ(エルボ・井桁・網)新設
D
150
100
下地処理の上
アクリルリシン吹付
下地処理の上アクリル系吹付タイル
無筋コンクリート t=120
防水シート
栗石 t=120
盛土 t=200
3,600
2,400
1,600
A
3,600
100
7,200
2,500
B
1,000
C
26
1 4 ~ 2 0 通 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/60 1/30
100
300
1 4 ~ 2 0 通 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/60
D
・シーリング打替え箇所を示す。
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
260
下地処理の上アクリル系吹付タイル
床:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
2SL
SL
下地処理の上アクリル系吹付タイル
850
下地処理の上アクリル系吹付タイル
面台:アルミ水切
(既設のまま)
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
工事名称
梁天:下地調整樹脂モルタル塗の上
塗膜防水(C-2)カラー塗布
木製カーテンボックス
下地処理 SOP塗替
1,550
1,050
柱 下地処理の上アクリル系吹付タイル
下地処理の上アクリル系吹付タイル
60 290
115
100
下地処理の上
アクリルリシン吹付
30 120
100
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
30120
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
面台:アルミ水切
(既設のまま)
額縁 木製
下地処理 SOP塗替
3,100
1,000
250 90
490
115
100
450
1,050
下地処理の上EP塗替
音 楽 室
手摺天端:下地調整の上
塗膜防水(C-2)塗布
150
60
100
3,700
125125
ベ ラ ン ダ
3,750
換気パイプ(エルボ・井桁・網)新設
木製カーテンボックス
下地処理 SOP塗替
30120
450
下地処理の上アクリル系吹付タイル
150
防水押エ:レンガ積
(既設のまま)
RSL(水 下 )
290 60
12,450
笠木:防水モルタル下地塗膜防水
(既設のまま)
※14~20通りは屋上防水改修無し。
120
RSL(水 上 )
下地処理の上アクリル系吹付タイル
11,700
上
3,100
150 100
750
改修用ルーフドレンφ125(既設のまま)
屋
屋根:シート防水(接着工法)
押えコンクリートt=100
アスファルト防水(8層)
均シモルタル t=20
(既設のまま)
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
23
5,350
2,150
笠木 モルタルコテ押え(撤去)
4,400
3,000
立上り壁 モルタルコテ押え
(斜線部 RC壁共撤去)
700
鋼製ルーバー(撤去)
ルーバー:□-50×50×2.3
枠:C-150×50×20×2.3
鋼製ルーバー(撤去)
ルーバー:□-100×50×2.3
枠:C-150×50×20×2.3
鋼製ルーバー(撤去)
ルーバー:□-50×50×2.3
枠:C-150×50×20×2.3
枠:C-150×50×20×2.3
(撤去)
3,000
200
E
立上り壁 モルタルコテ押え
(斜線部 RC壁共撤去)
2,300
700
防水モルタルコテ押え
防水モルタルコテ押え
枠:C-150×50×20×2.3
(撤去)
枠:C-150×50×20×2.3
(撤去)
防水モルタルコテ押え
床 保護モルタルt=20
軽量コンクリートt=50
アスファルト防水(8層)
均しモルタルt=20
180 20
ルーフドレン縦型φ75用(撤去)
700
120 50
20
床 保護モルタルt=20
軽量コンクリートt=50
アスファルト防水(8層)
均しモルタルt=20
380
塩ビ飾り桝(撤去)
200
庇 防水モルタルコテ押え
▽ PHC.L
200
立上り壁 モルタルコテ押え
(斜線部 RC壁共撤去)
立上り壁 モルタルコテ押え
(斜線部 RC壁共撤去)
200
機械基礎
350
機械基礎
350
200
7,500
7,500
750
7,500
E
D
笠木 モルタルコテ押え(撤去)
125
点検口 St-1.6×850×750
(撤去 付属金物共)
立上り壁 モルタルコテ押え
(斜線部 RC壁共撤去)
600
125
防水モルタルコテ押え
500
200
125
2,100
350
3,000
850
防水モルタルコテ押え
350
点検口 St-1.6×850×750
(撤去 付属金物共)
200
120 50
20
380
180 100
20
防水モルタルコテ押え
200
防水モルタルコテ押え
D
鋼製ルーバー(撤去)
ルーバー:□-100×50×2.3
枠:C-150×50×20×2.3
700
床 保護モルタルt=20
軽量コンクリートt=50
アスファルト防水(8層)
均しモルタルt=20
立上り壁 モルタルコテ押え
(斜線部 RC壁共撤去)
3,000
▽ PHC.L
700
タラップ(既設のまま)
4,400
6
5
PH階平面図(改修前)
4,400
S=1/5 0
5
6
PH階詳細図(改修前)
・立上りRC壁撤去時は取合い部カッター切を行うこと。
工事名称
26
PH階詳細図(改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
S=1/5 0
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
24
4,400
700
3,000
700
270
斜線部
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
350
E
530
700
380
▽ PHC.L
200
アルミ押え H35×t1.5
(新設 端部シール共)
アルミ押え H35×t1.5
(新設 端部シール共)
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
7,500
樹脂モルタル下地調整塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
350
塩ビ被覆鋼板 W=50程度
(新設)
270
750
樹脂モルタル下地調整塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
7,500
350
機械基礎
H=300
2,400
270
2,400
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法) (新設)
機械基礎
H=300
ルーバー撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
床 既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
200
庇 下地処理の上
斜線部
塗膜防水(C-2)カラー仕上
(新設)
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
斜線部
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
120 50
20
(新設)
床 既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
530
700
塩ビ飾り桝(新設)
上部防葉網付
180 20
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
改修用ルーフドレン縦型φ75用
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
ルーバー撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
7,500
D
E
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
2,100
350
500
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
点検口 SUSt=1.5x850x750
(新設 丁番・南京錠共)
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
125
700
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
120 50
20
380
350
270
D
270
180 100
20
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
350
700
600
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
125
850
125
点検口 SUSt=1.5x850x750
(新設 丁番・南京錠共)
3,000
700
斜線部
壁撤去部 モルタル塗下地
ウレタン塗膜防水(X-2)トップカラー共
(新設)
▽ PHC.L
アルミ押え H35×t1.5
(新設 端部シール共)
床 既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
タラップ(現況のまま)
4,400
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
(新設)
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
塩ビ被覆鋼板 W=50程度
(新設)
6
5
PH階平面図(改修後)
4,400
S=1/5 0
5
6
PH階詳細図(改修後)
・RC壁撤去部において、鉄筋切断箇所については、既存鉄筋の防錆処理を行う事。
工事名称
26
PH階詳細図(改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
S=1/5 0
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
25
屋上庇詳細図(改修前・後)
S=1/30
屋上時計台 詳細図(改修前・後)
※下図はA通りを示すが、1・C通りも下図に準ずる。
440
笠木 既設面ケレン・清掃、下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン系塗膜防水(X-2)トップカラー共 (新設)
440
笠木 既設面ケレン・清掃、下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン系塗膜防水(X-2)トップカラー共 (新設)
笠木 防水モルタル下地塗膜防水
アルミ押え金物(撤去)
250
※400~300
▽RC.L
塩ビ被覆鋼板 W=50程度
(新設)
60
200
290
軒天 下地処理の上
アクリルリシン吹付
60
200
300
300
屋上平場 既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
A
A
B
改 修 前
B
改 修 後
180
550
1,600
370
550
180
外壁 下地処理の上
アクリル系吹付タイル
1,600
既設面ケレン・清掃、
下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン系塗膜防水(X-2)
トップカラー共 (新設)
防水モルタル下地塗膜防水
屋上平場 露出シート防水
外壁 モルタル下地吹付タイル
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
▽RC.L
370
290
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
モルタル下地
リシン吹付
モルタル下地
リシン吹付
3,000
▽RC.L
3,000
250
750
120
外壁 下地処理の上
アクリル系吹付タイル
軒天 コンクリート下地リシン吹付
1,500
笠木 防水モルタルコテ押え
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
屋上平場 既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
屋上平場 露出シート防水
※400~300
750
120
1,500
アルミ押え H35×t1.5 (新設 端部シール共)
立上り シート防水(撤去)
外壁 モルタル下地
吹付タイル
S=1/50
▽RC.L
アルミ押え H35×t1.5
(新設 端部シール共)
アルミ押え金物(撤去)
ベランダ詳細図(改修前・後)
250
S=1/30
90
立上り シート防水(撤去)
1,540
250
笠木 防水モルタルコテ押え
90
既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5
(接着工法)
(新設)
1,540
笠木 下地調整樹脂モルタル塗の上
塗膜防水(C-2)カラー(新設)
B
面台:既設ケレン・洗浄、
下地調整樹脂モルタル下地
塗膜防水(C-2)カラー新設
B
改 修 前
改 修 後
100
面台:防水モルタルコテ押え
14通パラペット詳細図(改修前・後)
床:既設ケレン・洗浄、
下地調整樹脂モルタル下地
塗膜防水(C-2)カラー新設
外壁 下地処理の上
アクリル系吹付タイル
※400~300
120
150
120
150
軒天 コンクリート下地
リシン吹付
縦型改修用ドレン詳細図(改修後)
S=1/15
B
A
PH(階段室)壁-床取合い詳細図(改修前・後)
(新設 端部シール共)
アルミ押え H35×t1.5
B
改 修 後
屋上平場 既設面清掃・洗浄の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(機械固定)
(新設)
S=1/30
14
300
14
笠木 既設面ケレン・清掃、下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン系塗膜防水(X-2)トップカラー共 (新設)
笠木 防水モルタル下地塗膜防水
ストレーナー(新設)
(アルミダイキャスト製)
旧排水管
▽RC.L
200
※350
750
250
200
※350
旧防水層
階 段 室
250
階 段 室
AYドレン縦型 同等品(新設)
FL鋼板(新設)
750
絶縁シート(新設)
防水改修工事済
(防水改修は無し)
120
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
立上り シート防水(撤去)
1,600
300
シート防水層(新設)
防水改修工事済
(防水改修は無し)
120
アルミ押え金物(撤去)
1,600
改 修 前
アルミ製パラペット笠木 W1020(新設)
(一時間耐火品)
軒天 下地処理の上
アクリルリシン吹付
外壁 下地処理の上
アクリル系吹付タイル
A
1,020
SUS製パラペット笠木 W1020(撤去)
▽C.L
150
▽C.L
笠木 既設面ケレン・清掃、下地調整樹脂モルタル塗の上
ウレタン系塗膜防水(X-2)トップカラー共 (新設)
1,020
250
床:防水モルタルコテ押え
外壁 コンクリート下地
吹付タイル
30
120
250
120
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
下地処理の上
アクリル系吹付タイル
150
1,050
30
1,050
モルタル下地
リシン吹付
モルタル刷毛引き
S=1/30
※400~300
100
塩ビ被覆鋼板 W=50程度
(新設)
▽RC.L
アルミ押え H35×t1.5
(新設 端部シール共)
アルミ押え金物(撤去)
立上り シート防水(撤去)
立上り 既設面下地調整樹脂モルタル塗の上
塩ビ樹脂系シート防水t=1.5(接着工法)
(新設)
カラーVPφ125(新設)
改 修 前
D
6
改 修 前
塩ビ被覆鋼板 W=50程度
(新設)
D
6
工事名称
26
外部部分詳細図(改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50 1/30 1/15
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
26
5
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
7
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
W=30程 度
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
7
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 4
B
550x550
550x550
1
5
3
W=30程度
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 4
550x550
2
W=380程度
7
5
W=380程度
7
550x550
1
5
3
W=380程度
7
1,600
W=380程度
7
120
5
7
W=30程度
120
3 4
5
120
7
W=30程 度
5
7
W=30程度
3
W=380程度
7
700
700
(耐震補強部) (耐震補強部)
120
5
7
W=30程度
掃除道具入 (撤去)
W1115xD450xH850
W=380程度
7
アプローチ
30
30
30
30
床 :塗床 仕上
下地 モルタル鏝押エ
30
B
1,600
5
普 通 教 室 (1 -2 )
<SL+60>
床 : ナラフローリング貼 t=6.0
下地 モルタル鏝押エ t=54
(下地モルタル共 撤去)
本棚 (撤去)
W1710xD450xH850
115
掃除道具入 (撤去)
W1115xD450xH850
120
普 通 教 室 (1 -2 )
<SL+60>
床 : ナラフローリング貼 t=6.0
下地 モルタル鏝押エ t=54
(下地モルタル共 撤去)
30
A
A
200x500
1,840
1,840
70
3,750
325
325
1,840
1,840
70
3,750
325
4,400
325
1,840
70
3,750
325
4,400
2
4
1 階 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
5
3
4,400
325
既設 アルミ製建具 W3,750xH3,000(H2,255) 撤去(枠・扉・障子・付属品・額縁 共)
2
既設 アルミ製建具 W3,750xH2,255 撤去(枠・障子・付属品・額縁 共)
3
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
4
既設床 モルタル鏝押エ t=54下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
※ 土間コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
2
4,400
325
1
5
S=1/50
4
3,750
■ 撤去等 リスト ■
325
4,400
3
325
200x500
4,400
3,750
325
325
3,750
325
745
745
120
60
650
3,100
1,105
1
1,850
5
100
7
W=30程度
本棚 (撤去)
W1710xD450xH850
4
3,750
7
W=30程 度
1,105
1,105
1
1,050
7
2
掃除道具入 (撤去)
W1115xD450xH850
350x800
W=30程 度
100
100
100
1,050
7
W=30程 度
△ 2SL
5
木製カーテンBOX
OS塗 装
梁 型
350x800
AP
7
W=30程 度
120
5
掃除道具入 (撤去)
W1115xD450xH850
5
745
7
W=30程 度
3,810
梁 型
350x800
5
木製カーテンBOX
OS塗 装
100
1,050
5
1,050
梁 型
350x800
5
木製カーテンBOX
OS塗 装
1,050
5
1,850
△ 2SL
120
▽ 2FL
120
▽ 2FL
5
4
4
5
350x1,000
梁 型
3
5
梁 型
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
5
350x1,000
梁 型
▽ 設 計 GL
3
350x1,000
1 階 展 開 図 (改 修 前 )
工事名称
3
△ 1SL
440
440
▽ 設 計 GL
200 120
50
120
▽ 1FL
200 120
50
120
▽ 1FL
△ 1SL
3,810
1,840
200x500
60
200x500
350x1,000
S=1/50
耐震補強部1
平面詳細図・展開図 (改修前)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
27
1,600
920
B
L
W=40程度
B
D G
P
J
120
30
D E
550x550
70
W=40程度
L
120
275
30
265
385
R=15
15
1,465
A
A
A
W=40程度
L
N
550x550
A
ア ル ミ製 額 縁
20x35(新設)
D G
J
K
W=105程度
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
70
A
A
W=40程度
1,465
145
40
385
145
40
550x550
D E
N
30
J
30
120
385
P
D E
R=15
K
W=105程度
70
550x550
275
掃除道具入 (新設)
W450xD450xH1,900
30
265
B
N
275
15
30
120
30
15
B
W=40程 度
L
700
700
(耐震補強部) (耐震補強部)
1,465
120
15
275 275
ア ルミ 製 額縁
20x35(新設)
D G
L
W=40程 度
L
アプローチ
30
30
30
30
床:塗床仕上 新設
(下地処理共)
30
B
1,600
920
15
115
1,465
K
W=105程度
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
本棚 (新設)
W1,450xD450xH900
掃除道具入 (新設)
W450xD450xH1,900
265
275
15
普 通 教 室 (1 -2 )
<SL+60>
床 : ナラフローリング貼 t=15.0
下地 モルタル鏝押エ t=45
(下地モルタル共 新設)
145
40
普 通 教 室 (1 -2 )
<SL+60>
床 : ナラフローリング貼 t=15.0
下地 モルタル鏝押エ t=45
(下地モルタル共 新設)
30
A
A
200x500
200x500
200x500
200x500
■ 改修等 リスト ■
1,320
1,780
1,780
70
385
3,630
385
1,320
70
3,630
385
4,400
385
385
4
1 階 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
5
5
S=1/50
4
3
4,400
2
4,400
3,630
385
385
4,400
3,630
385
385
欠 番
D
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
E
床 モルタル鏝押エ t=45下地 + ナラフローリング貼 t=15.0 新設(下地共) 図示範囲
F
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
I
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
385
4,400
3
アルミ製建具 W3,630xH2,925 新設(建具リスト参照)
C
1,320
70
3,630
4,400
2
385
850
70
3,630
385
梁 型
梁 型
350x800
60
W=105程度
AP
M
K
W=105程度
100
K
W=105程度
100
K
W=105程度
掃除道具入 (新設)
W450xD450xH1,900
3,750
AP
M
K
W=105程度
100
K
W=105程度
掃除道具入 (新設)
W450xD450xH1,900
AEP塗 装
B
120
N
A
A
本棚 (新設)
W1,450xD450xH900
GEP塗 装
GEP塗 装
アル ミ 製額 縁
20x35(新設)
P
J
E
I
J
I
E
1,255
1,255
B
N
P
745
1,200
ア ルミ 製額 縁
20x35(新設)
N
745
A
GEP塗 装
745
2,000
120
1,255
B
AEP塗 装
3,100
AEP塗 装
I
AEP塗 装
825
825
M
100
3,810
350x800
△ 2SL
15
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
W=105程度
825
825
W=105程度
K
W=105程度
15
650
AEP塗 装
15
15
350x800
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
15
15
15
100
梁 型
AEP塗 装
15
2,000
350x800
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
825
15
15
△ 2SL
120
▽ 2FL
120
▽ 2FL
J
E
梁 型
350x1,000
D
梁 型
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
梁 型
350x1,000
▽ 設 計 GL
D
350x1,000
1 階 展 開 図 (改 修 後 )
工事名称
D
△ 1SL
440
440
▽ 設 計 GL
200 120
50
120
▽ 1FL
200 120
50
120
▽ 1FL
△ 1SL
3,810
850
70
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
60
1,320
A
350x1,000
S=1/50
耐震補強部1
平面詳細図・展開図 (改修後)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
28
385
アプローチ
70
265
120
普 通 教 室 (1 -2 )
N
B
1,600
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
ア ルミ 製 額縁
20x35(新設)
1,600
P
145
745
40
J
I
▽ 1FL
175
100
1,050
1,900
100
3,750
3,810
100
2,255
3,750
3,810
K
W=105程度
A
3,100
アプローチ
W=40程度
1,105
普 通 教 室 (1 -2 )
1,255
3,100
普 通 教 室 (1 -2 )
L
70
120
A
断 面 詳 細 図 (改 修 前 )
50
C
欠 番
D
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
E
床 モルタル鏝押エ t=45下地 + ナラフローリング貼 t=15.0 新設(下地共) 図示範囲
F
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
I
120
120
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
ポリエチレンフィルム敷込
(内 部 のみ )
240
350x1,000
115
700
(耐震補強部)
700
(耐震補強部)
1,600
A
S=1/30
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
アルミ製建具 W3,630xH2,925 新設(建具リスト参照)
50
D
240
B
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
190
120
D
1,600
8
60
120 120
190
50
▽ 設 計 GL
700
(耐震補強部)
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
120 120
20
104
60
200
440
120 120
120
120 120
120
115
700
(耐震補強部)
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
B
E
G
350x1,000
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
200
645
745
H
240
既設床 モルタル鏝押エ t=54下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
A
I
60
60
440
240
4
■ 改修等 リスト ■
120
△ 1SL
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
1,200
J
40
▽ 1FL
既設 アルミ製建具 W3,750xH2,255 撤去(枠・障子・付属品・額縁 共)
3
※ 土間コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
145
4
既設 アルミ製建具 W3,750xH3,000(H2,255) 撤去(枠・扉・障子・付属品・額縁 共)
2
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
100
265
1
N
5
3
S=1/30
825
扉部 断面詳細図 (改修後)
■ 撤去等 リスト ■
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3
60
B
M
385
▽ 設 計 GL
700
(耐震補強部)
W=105程度
アプローチ
△ 1SL
240
A
700
(耐震補強部)
2
▽ 1FL
120
350x1,000
115
B
W=380程度
7
200
120
240
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
6
120
120
200x700
D
530
120
150
200x700
▽ 設 計 GL
D
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
350x700
530
木製カーテンBOX
OS塗 装
350x700
△ 2SL
190
440
▽ 2FL
60
120
△ 2SL
120
150
60
▽ 2FL
120
120 120
120
120 120
△ 1SL
120
E
G
20
104
60
H
B
断 面 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/30
1階床・アプローチコンクリート:FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
1階床・土間コンクリート :FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
※ 配筋:端部・交差部及びコーナー部には、補強筋 D10を設ける事。
※ 補強ブレース ナット部:1構面当り64箇所には、軟質樹脂製ナットキャップを設ける事。
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
耐震補強部1
断面詳細図 (改修前・後)
S=1/30
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
29
職員室
<SL+60>
床 : ナラフローリング貼 t=6.0
下地 モルタル鏝押エ t=54
(下地モルタル共 撤去)
W=30程 度
B
550x550
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 4
550x550
1
5
3
1,600
W=380程度
7
W=30程度
5
7
120
W=30程度
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 4
550x550
2
W=380程度
7
A/C室外機基礎 (撤去)
W1200xD550xH160
30
戸棚 (撤去)
W2190xD500xH805
7
120
W=30程 度
5
5
W=380程度
7
30
30
床 :塗床 仕上
下地 モルタル鏝押エ
3
W=380程度
7
W=380程度
7
A/C室外機基礎 (撤去)
W1200xD550xH160
アプローチ
30
550x550
1
5
3
W=380程度
7
30
700
700
(耐震補強部) (耐震補強部)
7
5
7
W=30程度
B
1,600
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 4
7
戸棚 (撤去)
W2200xD500xH805
115
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
5
120
5
戸棚 (撤去)
W2190xD500xH805
7
W=30程 度
120
5
30
A
A
200x500
200x500
1,840
200x500
1,840
1,840
70
3,750
325
325
200x500
1,840
1,840
70
3,750
325
325
1,840
70
3,750
325
325
■ 撤去等 リスト ■
4,400
3
4
1 階 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
5
3
4,400
325
325
325
325
3
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
4
既設床 モルタル鏝押エ t=54下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
※ 土間コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
4,400
3,750
既設 アルミ製建具 W3,750xH2,150 撤去(枠・障子・付属品・額縁 共)
2
4,400
3,750
既設 アルミ製建具 W3,750xH3,000(H2,150) 撤去(枠・扉・障子・付属品・額縁 共)
2
5
S=1/50
4
1
325
3,750
325
7
AP
100
W=30程度
W=30程 度
2
5
4
1
1,850
戸棚 (撤去)
W2190xD500xH805
850
850
戸棚 (撤去)
W2200xD500xH805
850
1,850
戸棚 (撤去)
W2190xD500xH805
5
7
1,000
1,000
1
120
60
7
W=30程 度
7
W=30程 度
650
1,050
AP
3,750
7
W=30程 度
100
100
AP
350x800
3,100
7
W=30程 度
3,810
AP
梁 型
350x800
△ 2SL
5
木製カーテンBOX
OS塗 装
100
AP
5
1,050
AP
梁 型
350x800
5
木製カーテンBOX
OS塗 装
100
AP
1,050
AP
5
1,000
梁 型
350x800
5
木製カーテンBOX
OS塗 装
1,050
5
1,050
△ 2SL
120
▽ 2FL
120
▽ 2FL
5
4
4
5
350x1,000
梁 型
3
5
梁 型
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
5
350x1,000
梁 型
▽ 設 計 GL
3
350x1,000
1 階 展 開 図 (改 修 前 )
工事名称
3
△ 1SL
440
440
▽ 設 計 GL
200 120
50
120
▽ 1FL
200 120
50
120
▽ 1FL
△ 1SL
3,810
2
4,400
60
4,400
350x1,000
S=1/50
耐震補強部2
平面詳細図・展開図 (改修前)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
30
A
B
1,600
L
1,465
920
W=40程度
L
P
W=40程度
L
275
J
120
30
D E
550x550
A
A
A
B
D G
R=15
265
385
N
550x550
W=40程度
15
30
120
K
W=105程度
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
145
40
30
120
J
A
ア ル ミ製 額 縁
20x35(新設)
D G
D E
N
70
550x550
A
W=40程度
275
70
K
W=105程度
J
30
120
385
P
D E
R=15
70
550x550
275
300
戸棚 (新設)
W1,510xD500xH820
1,465
30
265
B
N
275
15
30
145
40
K
W=105程度
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
275
15
1,300
B
W=40程 度
L
700
700
(耐震補強部) (耐震補強部)
1,465
30
15
1,200
ア ルミ 製 額縁
20x35(新設)
D G
L
W=40程 度
L
アプローチ
30
30
30
30
床:塗床仕上 新設
(下地処理共)
30
B
1,600
920
15
1,600
145
40
戸棚 (新設)
W1,300xD500xH820
1,465
15
職員室
<SL+60>
床 : OAフロアー(H=55 置敷) + タイルカーペット貼 t=6.5
下地 調整樹脂モルタル塗
戸棚x4台 (新設)
(下地モルタル塗共 新設)
W1,900xD500xH820
1,600
115
1,200
385
275
1,300
265
300
30
A
A
200x500
200x500
200x500
200x500
■ 改修等 リスト ■
1,320
1,780
1,780
70
385
3,630
385
1,320
70
3,630
385
4,400
385
385
4
1 階 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
5
5
S=1/50
4
3
4,400
2
4,400
3,630
385
385
4,400
3,630
385
385
欠 番
D
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
E
床 調整樹脂モルタル塗 下地+OAフロアー(H=55置敷)+タイルカーペット貼 t=6.5 新設(下地共) 図示範囲
F
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
I
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
385
4,400
3
アルミ製建具 W3,630xH2,925 新設(建具リスト参照)
C
1,320
70
3,630
4,400
2
385
850
70
3,630
385
梁 型
I
A
GEP塗 装
戸棚x4台 (新設) N
W1,900xD500xH820
A
アル ミ 製額 縁
20x35(新設)
I
E
J
I
E
60
3,750
3,100
AEP塗 装
B
P
J
825
100
100
100
K
W=105程度
B
1,150
1,150
GEP塗 装
N
850
1,200
ア ルミ 製額 縁
20x35(新設)
M
K
W=105程度
AEP塗 装
850
2,000
A
350x800
1,150
3,810
GEP塗 装
戸棚 (新設)
W1,510xD500xH820
梁 型
W=105程度
AP
K
W=105程度
AEP塗 装
B
120
AEP塗 装
AP
M
K
W=105程度
100
K
W=105程度
100
K
W=105程度
825
AP
M
350x800
△ 2SL
15
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
W=105程度
825
825
W=105程度
AP
15
650
AEP塗 装
15
15
350x800
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
15
15
15
N
戸棚 (新設)
W1,300xD500xH820
P
850
梁 型
AEP塗 装
15
825
350x800
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
2,000
15
15
△ 2SL
120
▽ 2FL
120
▽ 2FL
J
E
梁 型
350x1,000
D
梁 型
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
梁 型
350x1,000
▽ 設 計 GL
D
350x1,000
1 階 展 開 図 (改 修 後 )
工事名称
D
△ 1SL
440
440
▽ 設 計 GL
200 120
50
120
▽ 1FL
200 120
50
120
▽ 1FL
△ 1SL
3,810
850
70
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
60
1,320
A
350x1,000
S=1/50
耐震補強部2
平面詳細図・展開図 (改修後)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
31
385
70
アプローチ
265
120
N
B
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
145
40
ア ルミ 製 額縁
20x35(新設)
1,600
P
850
1,600
職員室
J
I
▽ 1FL
200x700
175
100
1,050
1,900
100
W=105程度
3,750
3,810
100
2,150
3,750
3,810
K
A
W=40程度
1,000
3,100
アプローチ
1,150
3,100
職員室
職員室
L
70
120
既設 アルミ製建具 W3,750xH2,150 撤去(枠・障子・付属品・額縁 共)
3
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
4
既設床 モルタル鏝押エ t=54下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
145
J
※ 土間コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
120
240
700
(耐震補強部)
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
I
120
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
ポリエチレンフィルム敷込
(内 部 のみ )
240
350x1,000
700
(耐震補強部)
700
(耐震補強部)
1,600
B
断 面 詳 細 図 (改 修 前 )
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
115
1,600
A
床 調整樹脂モルタル塗 下地+OAフロアー(H=55置敷)+タイルカーペット貼 t=6.5 新設(下地共) 図示範囲
F
50
D
115
700
(耐震補強部)
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
E
190
120
50
190
D
350x1,000
欠 番
D
60
20
104
120 120
440
120 120
200
120 120
120
60
60
60
440
120
▽ 設 計 GL
240
C
E
G
△ 1SL
アルミ製建具 W3,630xH2,925 新設(建具リスト参照)
120 120
H
▽ 1FL
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
戸棚 (新設)
D500xH820(詳細図参照)
I
4
A
200
750
850
■ 改修等 リスト ■
120
240
A
S=1/30
50
既設 アルミ製建具 W3,750xH3,000(H2,150) 撤去(枠・扉・障子・付属品・額縁 共)
2
1,200
戸棚 (撤去)
W2190(2200)xD500xH805
3
60
1
100
265
N
40
3
S=1/30
825
扉部 断面詳細図 (改修後)
■ 撤去等 リスト ■
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
▽ 設 計 GL
700
(耐震補強部)
B
M
385
△ 1SL
240
A
700
(耐震補強部)
W=105程度
アプローチ
▽ 1FL
120
350x1,000
115
2
5
200
530
120
240
B
W=380程度
7
D
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
6
120
120
120
150
200x700
▽ 設 計 GL
D
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
350x700
530
木製カーテンBOX
OS塗 装
350x700
△ 2SL
190
440
▽ 2FL
60
120
△ 2SL
120
150
60
▽ 2FL
120
120 120
120
120 120
△ 1SL
120
E
G
20
104
60
H
B
断 面 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/30
1階床・アプローチコンクリート:FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
1階床・土間コンクリート :FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
※ 配筋:端部・交差部及びコーナー部には、補強筋 D10を設ける事。
※ 補強ブレース ナット部:1構面当り64箇所には、軟質樹脂製ナットキャップを設ける事。
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
耐震補強部2
断面詳細図 (改修前・後)
S=1/30
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
32
E
300 160
E
側 溝
7
3
5
7
W=380程度
1
W=380程度
5
1
550x550
550x550
120
550x550
7
3
W=380程度
D
2,500
W=30程 度
7
C
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
W=30程 度
7
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 9
W=30程 度
7
5
1,840
5
5
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3 9
W=30程 度
7
廊 下
<SL+30>
床 : 塗床仕上
下地 モルタル鏝押エ t=30
(下地モルタル共 撤去)
1,840
1,840
70
3,750
325
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
325
C
5
1,840
70
3,750
325
4,400
■ 撤去等 リスト ■
325
3
2
S=1/50
3
欠 番
3
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
4
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
10
既設天井 フレキシブルボード貼EP塗装 撤去(仕上のみ) 図示範囲
4
4,400
※ 土間コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
4,400
3,750
325
325
3,750
325
▽ 2FL
△ 2SL
120
120
▽ 2FL
5
梁 型
5
5 350x700
350x900
755
5
350x900
既設 アルミ製建具 W3,750xH2,150 撤去(枠・障子・付属品・額縁 共)
2
4
1 階 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
△ 2SL
1
4,400
2
325
D
30
W=380程度
30
115
犬 走
床:モルタル塗仕上
7
30
700
700
(耐震補強部) (耐震補強部)
2,500
6,500
30
120
1,105
6,500
30
梁 型
AP
AP
7
W=30程 度
7
W=30程 度
100
500
830
500
5
▽ 設 計 GL
5
350x1,500
梁 型
3
5
350x1,500
1 階 展 開 図 (改 修 前 )
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
梁 型
30
▽ 1FL
△ 1SL
200 120
50
120
440
200 120
50
120
100
4
440
830
5
4
▽ 1FL
△ 1SL
3,025
1
100
1
3,810
3,810
3,780
W=30程 度
1,550
7
1,550
7
W=30程 度
▽ 設 計 GL
3
350x1,000
S=1/50
耐震補強部3
平面詳細図・展開図 (改修前)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
33
E
300 160
E
側 溝
30
30
30
700
700
(耐震補強部) (耐震補強部)
2,500
6,500
犬 走
W=105程度
K
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
15
15
15
145
40
N
J
D Q
C
■ 改修等 リスト ■
1,780
385
385
3
4
1 階 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
2
S=1/50
3
4
4,400
4,400
3,630
385
385
3,630
385
15
梁 型
15
15 350x700
350x900
梁 型
825
3,777
100
3,810
B
1,200
1,200
I
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
Q
床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 長尺シート貼 t=2.5 新設(下地共) 図示範囲
R
床 モルタル鏝押エ t=40 新設 図示範囲
S
天井 ケイカル板 t=5.0 + AEP塗装 新設(受材 L-1.2x25共) 図示範囲
I
J
Q
▽ 1FL
△ 1SL
D
440
200 120
50
120
100
Q
827
J
梁 型
N
A
200 120
50
120
827
1,200
33
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
GEP塗 装
I
440
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
3,022
AEP塗 装
N
A
▽ 設 計 GL
梁 型
350x1,500
1 階 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
G
K
W=105程度
B
GEP塗 装
工事名称
床 モルタル鏝押エ t=45下地 + ナラフローリング貼 t=15.0 新設(下地共) 図示範囲
F
M
K
W=105程度
100
K
W=105程度
AEP塗 装
350x1,500
E
W=105程度
M
K
W=105程度
▽ 設 計 GL
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
15
15
825
W=105程度
▽ 1FL
△ 1SL
欠 番
D
AEP塗 装
15
AEP塗 装
アルミ製建具 W3,630xH2,125 新設(建具リスト参照)
C
755
15
350x900
▽ 2FL
△ 2SL
120
120
▽ 2FL
△ 2SL
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
385
4,400
2
A
1,780
70
3,630
4,400
385
D
15
廊 下
<SL+33>
床 : 長尺シート貼 t=2.5
(下地処理共)(新設)
1,780
70
3,630
385
550x550
30
145
40
30
J
D Q
1,780
A
30
C
L
W=40程度
B
A
550x550
N
D R
3,810
W=105程度
K
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
L
W=40程度
A
385
265
120
70
550x550
L
W=40程 度
115
B
A
D
2,500
床:モルタル鏝押エ仕上
D R
385
265
120
70
1,105
L
W=40程 度
33
6,500
30
D
350x1,000
S=1/50
耐震補強部3
平面詳細図・展開図 (改修後)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
34
410
(耐震補強部)
115
410
(耐震補強部)
115
120
▽ 2FL
△ 2SL
120
△ 2SL
60
▽ 2FL
120
60
120
350x700
635
635
350x700
5
S
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
70
45
■ 撤去等 リスト ■
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
塩ビ製廻縁
(コ型)(新設)
100
1,752
3,777
1,200
廊 下
B
A
W=105程度
3,022
3,810
2,150
K
100
廊 下
1
3,025
3,780
3,810
1,550
825
6
500
265
1,200
J
145
727
830
I
240
20
33
40
271
D
240
350x1,000
350x1,000
115
700
(耐震補強部)
R
120
D
ポリエチレンフィルム敷込
(内 部の み )
3
240
120
120
40
3
▽ 設 計 GL
120 120
△ 1SL
190 50 200
33
▽ 1FL
440
280
120 120
30
120
▽ 設 計 GL
190 50 200
△ 1SL
440
30
▽ 1FL
H
Q
9
115
700
(耐震補強部)
2,500
700
(耐震補強部)
6,500
D
6,500
D
E
断 面 詳 細 図 (改 修 前 )
700
(耐震補強部)
2,500
C
S=1/30
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
10
既設天井 フレキシブルボード貼EP塗装 撤去(仕上のみ) 図示範囲
■ 改修等 リスト ■
犬 走
70
100
120
40
120
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
4
385
N
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
5
欠 番
3
※ 土間コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
7
犬 走
既設 アルミ製建具 W3,750xH2,150 撤去(枠・障子・付属品・額縁 共)
2
W=40程度
L
W=380程度
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
1
C
E
断 面 詳 細 図 (改 修 後 )
A
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
アルミ製建具 W3,630xH2,125 新設(建具リスト参照)
C
欠 番
D
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
E
床 モルタル鏝押エ t=45下地 + ナラフローリング貼 t=15.0 新設(下地共) 図示範囲
F
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
I
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
Q
床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 長尺シート貼 t=2.5 新設(下地共) 図示範囲
R
床 モルタル鏝押エ t=40 新設 図示範囲
S
天井 ケイカル板 t=5.0 + AEP塗装 新設(受材 L-1.2x25共) 図示範囲
S=1/30
1階床・アプローチコンクリート:FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
1階床・土間コンクリート :FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
※ 配筋:端部・交差部及びコーナー部には、補強筋 D10を設ける事。
※ 補強ブレース ナット部:1構面当り64箇所には、軟質樹脂製ナットキャップを設ける事。
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
耐震補強部3
断面詳細図 (改修前・後)
S=1/30
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
35
8
5
W=380程度
7
W=380程度
7
30
30
ベランダ
床:防水モルタル鏝押エ
(排 水溝 共 )
550x550
30
P
E
J
O
550x550
A
A
30
B
115
30
R=15
120
275
145
40
N
W=105程度
15
1,465
30
B
550x550
1
920
C
W=40程 度
L
ア ルミ 製 額縁
20x35(新設)
F
W=40程 度
L
30
ベランダ
床:塗膜防水(C-2)カラー 新設
(排水溝・下地処理共)
1,600
550x550
1,465
K
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
115
120
4
掃除道具入 (新設)
W450xD450xH1,900
270
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
275
15
385
265
70
120
7
W=30程 度
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
120
5
700
(耐震補強部)
床 : ナラフローリング貼 t=15.0
下地 モルタル鏝押エ t=45
(下地モルタル共 新設)
700
(耐震補強部)
5
12
普 通 教 室 (2 -3 )
<SL+60>
掃除道具入 (撤去)
W1115xD450xH850
床 : ナラフローリング貼 t=6.0
下地 モルタル鏝押エ t=54
(下地モルタル共 撤去)
7
W=30程度
11
275
(耐震補強部)
12
普 通 教 室 (2 -3 )
<SL+60>
275
(耐震補強部)
1,600
11
A
200x500
A
200x500
200x500
200x500
■ 改修等 リスト ■
1,840
1,320
70
3,750
1,320
70
325
385
70
3,630
4,400
385
4,400
■ 撤去等 リスト ■
2 階 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/50
既設 アルミ製建具 W3,750xH3,000(H2,150) 撤去(枠・扉・障子・付属品・額縁 共)
E
床 モルタル鏝押エ t=45下地 + ナラフローリング貼 t=15.0 新設(下地共) 図示範囲
欠 番
F
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
4
既設床 モルタル鏝押エ t=54下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
I
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
4,400
4,400
325
385
15
AEP塗 装
350x750
350x750
555
M
3,100
1,150
2,000
3,690
100
3,750
3,690
AEP塗 装
3,100
1,000
A
N
アル ミ 製額 縁
20x35(新設)
1,200
4
梁 型
2 階 展 開 図 (改 修 前 )
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
P
J
E
▽ 2FL
120
60
△ 2SL
850
O
260
850
120
5
GEP塗 装
I
▽ 2FL
12
W=105程度
C
120
5
350x800
掃除道具入 (新設)
W450xD450xH1,900
1,850
掃除道具入 (撤去)
W1115xD450xH850
W=105程度
100
100
1
120
K
100
K
7
W=30程度
7
W=30程度
W=105程度
815
1,050
1,050
15
350x750
△ 3SL
15
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
梁 型
15
5
▽ 3FL
590
350x750
△ 3SL
木製カーテンBOX
OS塗 装
385
60
120
▽ 3FL
3,630
120
3,750
梁 型
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
2
※ コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
5
アルミ製建具 W3,630xH2,915 新設(建具リスト参照)
D
1
3
325
欠 番
C
60
S=1/50
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
3,750
2 階 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
A
350x800
350x800
11
12
△ 2SL
350x800
梁 型
11
2 階 展 開 図 (改 修 後 )
耐震補強部4
平面詳細図・展開図 (改修前・後)
S=1/50
60
325
850
590
1,840
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
36
385
70
ベランダ
120
N
普 通 教 室 (2 -3 )
C
O
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
J
P
850
1,600
145 40
590
ア ルミ 製 額縁
20x35(新設)
1,600
265
60
10
20
△ 2SL
I
120
120
150
△ 3SL
木製カーテンBOX
OS塗 装
既設木製カーテンBOX
SOP塗装 新設(大規模)
アルミ製額縁(三方)
20x35(新設)
200x700
185
100
200x700
470
350x650
470
350x650
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
6
115
W=105程度
M
275
700
(耐震補強部) B (耐震補強部)
1,050
■ 撤去等 リスト ■
A
3,690
K
W=105程度
1,000
7
普 通 教 室 (2 -3 )
1,150
3,100
1
3,100
3,750
100
2,150
3,690
3,750
100
1,900
C
W=380程度
ベランダ
W=40程度
普 通 教 室 (2 -3 )
L
385
70
N
265
120
1
既設 アルミ製建具 W3,750xH3,000(H2,150) 撤去(枠・扉・障子・付属品・額縁 共)
2
欠 番
3
土間コンクリート t=120 撤去(鉄筋・外部仕上モルタル塗・砕石 t=120・埋戻土共) 図示範囲
4
既設床 モルタル鏝押エ t=54下地 + ナラフローリング貼 t=6.0 撤去(下地共) 図示範囲
5
RC造壁 t=120 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・柱・床の取合部は、カッター切の事。
6
梁型増打部 撤去 W310xH35程度 取合い部カッター切共
7
梁型・柱型モルタル塗 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
8
既設床 防水モルタル鏝押エ t=40 撤去 図示範囲 取合い部カッター切共
9
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
小口:樹脂エッジ付
t=3.0程度
100
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
1,200
※ コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
J
5
850
145
60
10
20
120
120
150
60
120
E
△ 2SL
120
150
60
▽ 2FL
60
▽ 2FL
△ 2SL
I
F
4
■ 改修等 リスト ■
750
40
120
8
350x700
350x700
115
275
(耐震補強部)
115
700
(耐震補強部)
275
(耐震補強部)
1,600
A
断 面 詳 細 図 (改 修 前 )
700
(耐震補強部)
1,600
B
A
S=1/30
S=1/30
815
扉部 断面詳細図 (改修後)
ベランダ
A
350x700
▽ 3FL
60
120
△ 3SL
120
150
60
▽ 3FL
120
120
E
120
120
150 60
F
▽ 2FL
260
30
270
B
断 面 詳 細 図 (改 修 後 )
A
耐震ブレース 設置 DP塗装 新設(詳細図による)
B
欠 番
C
アルミ製建具 W3,630xH2,915 新設(建具リスト参照)
D
土間コンクリート打 t=120 新設(図示鉄筋・土間下砕石 t=120・埋戻土 t=250共) 図示範囲
E
床 モルタル鏝押エ t=45下地 + ナラフローリング貼 t=15.0 新設(下地共) 図示範囲
F
床 モルタル塗の上、塗膜防水(C-2)塗装 新設(下地共) 図示範囲
G
床 モルタル塗の上、塗床仕上 新設(下地共) 図示範囲
H
立上壁 コンクリート打 t=120の上、アクリルシリコン樹脂吹付(RC保護工法・カラー) 新設(下地共) 図示範囲
I
木製巾木 H=100 t=10.0 SOP塗装 新設 図示範囲
J
腰壁 LGS-65型(@300)下地 + ラワン合板 t=12.0 + ケイカル板 t=6.0(底目貼) GEP塗装
K
柱型 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装
L
柱型 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 巾木等 塗膜防水(C-2)塗装 (H=120)
M
梁型 モルタル塗下地 + AEP塗装
N
面台 耐水MDF板 t=24の上、メラミン化粧板 t=3.0(工事場)貼付 新設
O
面台 SUS製曲加工品 t=2.0(裏補強付 SUS製 t=3.0) HL仕上 新設
P
出隅見切縁 t=8.0(W=35 既製品-アイカ工業同等) 新設
S=1/30
1階床・アプローチコンクリート:FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
1階床・土間コンクリート :FC21N/mm2、鉄筋 [email protected]シングルクロス(拡張系アンカー共) 既存鉄筋と重継手。
※ 配筋:端部・交差部及びコーナー部には、補強筋 D10を設ける事。
※ 補強ブレース ナット部:1構面当り64箇所には、軟質樹脂製ナットキャップを設ける事。
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
耐震補強部4
断面詳細図 (改修前・後)
S=1/30
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
37
D
130
2,200
1,980
180
12
200
1,980
2
D
130
12
13
▽ 2FL
△ 2SL
13
11
30
120
15
200x500
11
14
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
6
1~2階 踊場 平面詳細図 (改修前)
5
6
1~2階 踊場 平面詳細図 (改修後)
■ 撤去等 リスト ■
■ 改修等 リスト ■
▽ 1踊場 FL
△ 1踊場 SL
200x500
1
既設 アルミ製建具 W3,070xH1,870 撤去(枠・付属品・額縁 共)
A
アルミ製建具 W1,720xH1,170 新設(建具リスト参照)
2
RC造壁 t=200 撤去(鉄筋・仕上モルタル塗共) 梁・壁の取合部は、カッター切の事。
B
耐震鉄筋コンクリート壁 W=200 別途詳細による。 (各部詳細図共)
3
既設床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 塗床 撤去(下地共) 図示範囲 取合い部カッター切共
C
床 モルタル鏝押エ t=30下地 + 長尺シート貼 t=2.5 新設(下地共) 図示範囲
D
外壁 モルタル塗下地 + アクリル系吹付タイル 新設 図示範囲
E
内壁 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=1,200) 上部 AEP塗装 新設 図示範囲
F
巾木 モルタル塗下地 + GEP塗装(H=100) 新設 図示範囲
※ コンクリート既設取合い部は、カッター切の事。
2
3
S=1/50
100
S=1/50
700
(耐震補強部)
1~2階 踊場 断面詳細図 (改修前)
D
5
6
5
2,500
4,400
325
1,875
415
2,285
875
三方 シーリング(新設)
角目地10x10共
梁 型
200x500
3
70
10
B
▽ 1踊場 FL
△ 1踊場 SL
ビニール手摺34φ
(新設)(大規模)
E
200x500
33
90
▽1踊 場FL
△1踊 場SL
120
梁 型
750
520
520
157
200x500
3,747
550
2,250
1,905
1,170
550
100
550
90
30
▽ 1踊場 FL
△ 1踊場 SL
D
A
C
A
450
1,200
770
200x500
100
120
500
D
200
33
2,250
1,905
1
ビニール手摺34φ
(新設)(大規模)
B
木製額縁 30x65
SOP塗装(新設)
転落防止手摺(新設)
SUS製 38φt=2.0
転落防止手摺(新設)
SUS製 38φt=2.0
200
四周 シーリング(新設)
角目地10x10共
200x500
750
3,750
840
木製額縁 30x65
SOP塗装(新設)
1,000
200
100
200
800
2,250
1,905
B E
200x500
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
▽ 2FL
△ 2SL
▽ 2FL
△ 2SL
3,747
200
▽ 2FL
△ 2SL
200
E
840
2
三方 シーリング(新設)
角目地10x10共
550
3,570
(耐震補強部)
875
157
415
3,612
200
1,530
415
1,875
1,530
3,570
(耐震補強部)
200
33
200x500
梁 型
450
200x500
200x500
33
120
200x500
梁 型
1,875
▽2踊 場FL
△2踊 場SL
1,530
200x500
30
120
▽ 2踊場 FL
△ 2踊場 SL
▽ 2踊場 FL
△ 2踊場 SL
120
3,750
15
325
100
325
33
120
3,750
415
S=1/50
F
6
4,400
325
30
5
800
1,340
4,400
500
1,340
1,870
665
4,400
1
770
665
825
70
1,720
100
825
30
120
1,500
70
3,070
1,905
1,500
2,250
1,000
14
3,750
D
130
200
▽ 2踊場 FL
△ 2踊場 SL
1,645
1~2階 踊場
<1SL+1,938>
床 : 長尺シート貼 t=2.5
(下地処理共)(新設)
1,875
C
F
1,530
転落防止手摺(新設)
SUS製 38φt=2.0
2,200
1,980
B
3,615
180
木製額縁 30x65
SOP塗装(新設)
F
200
2,200
1,980
D
70
10
B
E
ビニール手摺34φ(新設)
ブラケット共(大規模)
200
D
2,500
A
200
三方 シーリング(新設)
角目地10x10共
200
2,200
130
F
2,500
1~2階 踊場
<1SL+1,935>
床 : 塗床仕上
下地 モルタル鏝押エ t=30
200
F
700
(耐震補強部)
200
200
2,500
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
3
415
875
四周 シーリング(新設)
角目地10x10共
2
1
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
D
3,570
(耐震補強部)
875
2,500
2
F
415
700
(耐震補強部)
415
200
2,500
3,570
(耐震補強部)
200
200
415
D
200x500
C
700
(耐震補強部)
1~2階 踊場 展開図 (改修前)
工事名称
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
1~2階 踊場 展開図 (改修後)
1~2階 踊場 断面詳細図 (改修後)
S=1/50
耐震補強部5
平面・断面詳細図・展開図 (改修前・後)
S=1/50
26
7
魚
崎
一級建築士事務所
製図
検図
設計
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
S=1/50
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
38
4,400
4,400
550
A
550
550
D
展開 方 向
490
550
面台:防水モルタル鏝押エ
550
320
550
490
梁天端:防水モルタル鏝押エ
B
C
D
アルミ製建具
(建具図参照)
325
1,840
70
木製額縁
30x40 OP塗装
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
1,815
70
1,815
350
350
1,815
70
1,815
350
30 305
550
550
550
30 305
C
350
550
550
550
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
木製額縁
30x55 OP塗装
450
1,125
傘立(撤去)
H850
フローリング割付
2,065
本棚(撤去)
H850
1,495
1,465
掲示板(撤去)
H1,200
400
50
掲示板(撤去)
W2,095xH1,200
40
廊 下 (改 修 前 )
背面棚(撤去)
H850
7,200
4,565
2,320
背面塗板(撤去)
W2,400xH1,200
普 通 教 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
3,500
3,600
7,200
正面曲面塗板(撤去)
W3,600xH1,200
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型(腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
40
備 考
120
普 通 教 室 (改 修 前 )
120
モルタル鏝押エ下地 t=54.0、ナラフローリング貼 t=6.0
50
床
掲示板(撤去)
H1,200
2,280
1,115
450
木製額縁
30x40 OP塗装
アルミ製建具
(建具図参照)
340
250 90
500
A
440
70
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
1,840
ベ ラ ン ダ
床:防水モルタル鏝押エ
325
325
200
4,400
10
柱 型(腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、PB t=9.0、吸音ボード貼
備 考
正面曲面塗板(撤去)、背面塗板(撤去)、掲示板(撤去)
本棚(撤去)、掃除道具入(撤去)、傘立(撤去)、背面棚(撤去)
OHP(撤去)
1,840
70
1,840
325
200
防水モルタル鏝押エ
竪樋φ125(撤去)
500
1,840
鋳鉄製中継ドレン
モルタル鏝押エ EP塗装
面台:防水モルタル鏝押エ
500
325
1,540
1,600
防水モルタル鏝押エ
200
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
550
550
300
550
B
550
90
30
550
30
90
550
掃除道具入(撤去)
H850
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
1,600
本棚(撤去)
H850
1,710
1,680
掲示板(撤去)
H1,200
巾 木
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
4,400
11
12
工事名称
26
普 通 教 室 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
39
4,400
4,400
550
A
550
550
D
展開 方 向
490
550
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
550
320
550
490
梁天端:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
B
C
D
アルミ製建具
(建具図参照)
325
1,840
70
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
1,815
70
1,815
350
350
1,815
70
1,815
350
350
550
305
305
C
550
550
550
550
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
2,095
1,450
1,495
掲示板(新設)
H1,100
本棚(新設)
H900
傘立
(新設)
H1,000
600
既設木製額縁
30x55 SOP塗替
掲示板(新設)
H900
150
500
450
廊 下 (改 修 後 )
床
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
普 通 教 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0、複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
柱型 (腰 )
背面棚
(新設)
H1,000
7,200
5,745
2,400
背面塗板(新設)
W2,400xH900
3,300
3,600
7,200
正面曲面上下塗板(新設)
W3,600xH1,200
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
普 通 教 室 (改 修 後 )
床
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
掲示板(新設)
H900
500
2,310
柱型 (腰 )
掃除道具入
(新設)
H1,900
550
アルミ製建具
(建具図参照)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
正面上下曲面塗板(新設)、背面塗板(新設)、
掲示板(新設)、本棚(新設)、掃除道具入(新設)、
傘立(新設)、背面棚(新設)、天井OHPボックス(塗替)
550
550
550
300
340
250 90
500
A
手摺天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,840
ベ ラ ン ダ
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
325
325
200
4,400
10
1,840
70
1,840
325
200
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
カラーVPφ125(新設)
500
70
鋳鉄製中継ドレン
下地処理の上、DP塗替
500
1,840
1,540
325
200
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,600
550
1,600
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
440
下地処理の上、AEP塗替
90
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
90
550
450
本棚(新設)
H900
1,450
1,710
掲示板(新設)
xH1,100
B
新設 下地モルタル共
120
150
120
モルタル鏝押エ下地 t=45、複合フローリング直貼 t=15.0
巾 木
4,400
11
12
工事名称
26
普 通 教 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
40
改 修 前
壁化粧見切縁:H=70
(撤去)
50
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
1,100
450
750
傘立
(撤去)
2,095
2,400
3,100
背面塗板
(撤去)
掲示板
(撤去)
2,310
1,850
450
掲示板
(撤去)
860
掲示板
(撤去)
1,200
1,000
100
115
3,100
1,000
410
100
115
1,050
70
190
190
150
150
190
木製カーテンボックス
木製カーテン受
木製カーテン受
190
アルミパネル(撤去)
煙突 Stφ125(撤去)
木製カーテン受
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
A
床(下地共撤去)
4,400
床(下地共撤去)
B
4,400
305
1,125
4,565
8,800
10
850
60
60
背面棚
(撤去)
100
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
掃除具入
(撤去)
傘立
(撤去)
100
本棚
(撤去)
1,115
90
7,200
11
12
C
B
木製カーテン受
木製カーテンボックス
360 140 190
1,050
190
190
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
115
30
1,680
3,600
3,500
50
450
3,100
掲示板
(撤去)
1,465
30
50
1,850
450
曲面塗板
(撤去)
1,200
掲示板
(撤去)
1,000
3,100
360
1,050
100
410
1,050
115
100
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
木製壁見切:30x60
(撤去)
100
100
190
木製カーテンボックス
本棚
(撤去)
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
60
4,400
60
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
床(下地共撤去)
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
C
D
4,400
90
1,710
11
床(下地共撤去)
3,600
8,800
12
本棚
(撤去)
100
本棚
(撤去)
100
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
850
850
掃除道具入
(撤去)
1,495
305
7,200
10
B
C
工事名称
26
普 通 教 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
41
改 修 後
アルミパネルt=3.0(新設)
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
190
900
掲示板
(新設)
2,400
1,850
450
750
傘立
(新設)
傘立
(新設)
4,400
60
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
B
4,400
305
600
5,745
8,800
11
12
C
190
190
3,600
掲示板
(新設)
350
1,860
4,400
掲示板
(新設)
3,300
1,645
305
下地モルタル塗の上、GEP塗装(新設)
850
800
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
250
本棚
(新設)
45
家具撤去跡
下地モルタル塗の上 GEP塗装
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
60
100
本棚
(新設)
家具撤去跡
下地モルタル塗の上 GEP塗装
D
4,400
100
1,450
3,895
8,800
12
正面上下曲面塗板
(UDスライダー装置)
(新設)
300
本棚
(新設)
100
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
900
850
1,200
1,850
60
C
305
下地モルタル塗の上、AEP塗装(新設)
300
90
500
1,000
掲示板
(新設)
500
1,495
910
1,710
3,100
190
90
1,200
1,050
100
6,805
115
450
3,100
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
300
1,050
410
100
115
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
100
100
190
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
100
900
10
450
7,200
1,100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
A
掃除道具入
(新設)
100
60
100
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
背面棚
(新設)
1,000
1,200
1,850
本棚
(新設)
掃除道具入
(新設)
100
1,900
500
背面塗板
(新設)
掲示板
(新設)
2,095
450
3,100
100
1,100
3,100
100
掲示板
(新設)
1,010
115
1,000
410
1,000
115
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
190
190
150
150
190
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
11
1,450
305
7,200
10
B
C
工事名称
26
普 通 教 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
42
4,400
550
女子 便所 (2)
(既設のまま)
550
550
展 開方 向
490
D
550
手 洗 場 (3)
A
550
女 子便 所(2)
(既設のまま)
男 子 便所 (2)
(既設のまま)
490
550
550
490
4,400
EXP・J(撤去)
W=50.0用
550
B
C
D
1,975
250
2,175
1,600
1,200
1,600
2,500
床:EXP・J SUS製カバー
(撤去)
350
1,625
250
1,825
350
550
2,500
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
220
350
1,815
70
1,815
2,500
別 紙 参 照
350
550
340
550
550
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
300
550
300
550
305
C
550
550
木製額縁
30x55 OP塗装
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
450
2,100
180
背面棚(撤去)
H810
[ -100x50x5(既設のまま)
アルミ製カバー t=2.0(撤去)
220
15
背面棚(撤去)
H810
廊 下 (改 修 前 )
4,735
15
220
180
15 40
50
70
120
掲示板(撤去)
H1,200
40 15
70
400
掲示板(撤去)
H1,200
100
70
本棚(撤去)
H810
110
15
50
アルミ製カバー t=2.0(撤去)
SUS-4L t=2.3(撤去)
450
110
2,100
15
1,495
1,495
掲示板(撤去)
H1,200
正面曲面塗板(撤去)
W3,600xH1,200
7,200
2,400
特 別 教 室
床:EXP・J SUS製カバー
<SL+60>
(撤去)
床:モルタル鏝押エ下地 t=45.0 ナラフローリングブロック貼 t=15.0
(フローリングブロック貼のみ撤去)
背面塗板
W2,400xH1,200
(撤去)
7,200
2,400
背面塗板
W2,400xH1,200
(撤去)
3,600
7,200
EXP・J部分 アルミ製建具方立 S = 1 / 1 0
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
110
110
15
50
アルミ製カバー t=2.0(撤去)
SUS-4L t=2.3(撤去)
特 別 教 室 (改 修 前 )
床
掲示板(撤去)
H1,200
掃除道具入(撤去)
H810
1,698
50
1,291
120
1,056
55
70
[ -100x50x5
掲示板(撤去)
H1,200
掲示板(撤去)
H1,200
40 15
15
掃除道具入(撤去)
H810
モルタル鏝押エ下地 t=45.0
ナラフローリングブロック貼 t=15.0
フローリングブロック貼のみ撤去
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型(腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、PB t=9.0、吸音ボード貼
備 考
曲面塗板(撤去)、背面塗板(撤去)、掲示板(撤去)、本棚(撤去)
背面棚(撤去)、掃除道具入(撤去)、吊下型OHP(撤去)
アルミ製カバー t=2.0(撤去)
スチール製建具
15
450
220
EXP・J部分 アルミ製建具方立 S = 1 / 1 0
15
煙道:2ヶ所
カボスタック
550
550
550
550
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
B
300
85
アルミ製建具
(建具図参照)
550
木製額縁
30x40 OP塗装
煙道
カボスタック
スチール製建具
702
50
1,109
1,715
1,715
本棚(撤去)
H810
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
鋳鉄製中継ドレン
4,400
14
工事名称
壁:EXP・J (撤去)
W=50.0用
1,510
70
1,840
竪樋φ125(撤去)
防水モルタル鏝押エ
655
1,600
325
200
655
200
200
500
325
1,600
1,850
床:EXP・J SUS製カバー
(撤去)
ベ ラ ン ダ
床:防水モルタル鏝押エ
340
250 90
500
A
440
250
500
1,650
200
500
325
1,540
1,600
防水モルタル鏝押エ
4,400
15
特 別 教 室 (3-1) 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
4,400
S=1/50
16
特 別 教 室 (2-1) 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
16
特別教室 (2-1)・(3-1)
平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
S=1/50
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
43
4,400
床:EXP・J
アルミ製 W=50用
手 洗 場 (3)
(新設)
4,400
550
A
550
女 子便 所(2)
(既設のまま)
男 子 便所 (2)
(既設のまま)
550
展 開方 向
490
550
490
550
550
D
550
490
550
B
C
D
1,975
250
2,175
1,600
1,200
1,600
2,500
350
1,625
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
床:EXP・J
アルミ製 W=50用
(新設)
45 160 45
1,825
350
550
350
2,500
160
1,815
70
1,815
2,500
別 紙 参 照
350
550
340
550
550
掲示板(新設)
H1,200
450
100
55
70
120
50
450
180
180
背面棚(新設)
H1,000
40
55
150
500
掲示板(新設)
H1,200
40
本棚(新設)
H900
110
110
15
50
アルミ製カバー t=2.0(新設)
2,100
15
1,450
1,505
掲示板(新設)
H1,100
傘立(新設)
H1,000
600
傘立(新設)
H1,000
450
2,100
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
600
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
300
550
300
550
300
C
550
550
既設木製額縁
30x55 SOP塗替
背面棚(新設)
H1,000
廊 下 (改 修 後 )
[ -100x50x5(既設のまま)
床
アルミ製カバー t=2.0(新設)
160
15
220
7,200
2,400
5,148
7,200
掲示板(新設)
H900
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
特 別 教 室 (改 修 後 )
掲示板(新設)
H900
841
40
床
220
15
EXP・J部分 アルミ製建具方立 S = 1 / 1 0
500
550
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗装
1,698
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
550
複合フローリング貼新設
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
曲面塗板(新設)、背面塗板(新設)、掲示板(新設)、本棚(新設)
背面棚(新設)、傘立(新設)、掃除道具入(新設)
4,400
14
工事名称
壁:EXP・J アルミ製
W=50用(新設)
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
655
1,600
1,840
1,600
70
655
200
200
500
手摺天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
550
550
550
1,850
325
325
1,510
床:EXP・J
カラーVPφ125(新設)
アルミ製 W=50用
200
ベ ラ ン ダ
(新設)
鋳鉄製中継ドレン
床:塗膜防水(C-2)カラー
下地処理の上、DP塗装
(新設)
340
250 90
500
A
440
45 160 45
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
1,650
200
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
500
325
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
1,540
1,600
550
B
300
85
アルミ製建具
(建具図参照)
煙道
カボスタック
スチール製建具
(アルミ製カバーにより封鎖)
煙道:2ヶ所
カボスタック
下地処理の上、GEP塗替 H=100
柱 型(腰 )
450
スチール製建具
(アルミ製カバーにより封鎖)
下地調整樹脂モルタル塗の上 複合フローリングt=15直貼
巾 木
壁
702
15
掃除道具入(新設)
H1,900
450
450
50
120
[ -100x50x5
(既設のまま)
1,450
1,710
2,400
4,741
110
15
50
アルミ製カバー t=2.0(新設)
アルミ製カバー t=2.0(新設)
50
550
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
備 考
掃除道具入(新設)
H1,900
70
150
掲示板(新設)
H1,100
背面塗板
W2,400xH900
(新設)
下地処理の上、AEP塗替
110
40
15
背面塗板
W2,400xH900
(新設)
特 別 教 室
<SL+60>
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
複合フローリング直貼 t=15.0
(フローリング直貼 新設)
柱型 (腰 )
1,109
3,300
3,600
7,200
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
EXP・J部分 アルミ製建具方立 S = 1 / 1 0
本棚(新設)
H900
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
15
正面上下曲面塗板(新設)
W3,600xH1,200
床:EXP・J
アルミ製 W=50用
(新設)
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
4,400
15
特 別 教 室 (3-1) 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
4,400
S=1/50
16
特 別 教 室 (2-1) 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
16
特別教室 (2-1)・(3-1)
平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
S=1/50
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
44
改 修 前
アルミカバーt=2.0(撤去)
木製カーテン受
木製カーテン受
木製カーテンボックス
木製見切縁:H=50
木製カーテン受
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
煙突点検口
400
905
背面塗板
(撤去)
1,000
1,000
700
185
185
185
150
150
185
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
450
2,400
掲示板
(撤去)
3,100
2,100
1,700
背面塗板
(撤去)
1,291
掃除道具入
(撤去)
300
背面棚
(撤去)
背面棚
(撤去)
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
A
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
4,400
床材(撤去)
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
B
4,400
4,735
1,056
8,800
14
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
床材(撤去)
300
60
100
60
100
400
本棚
(撤去)
810
850
1,850
400
掲示板
(撤去)
1,200
100
1,000
3,100
100
5,791
1,109
7,200
15
16
C
B
アルミカバーt=2.0(撤去)
木製カーテンボックス
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
185
400
905
掲示板
(撤去)
1,050
1,050
木製カーテン受
185
185
100
100
185
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
床材(撤去)
C
4,400
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
D
4,400
85
1,715
15
本棚
(撤去)
床材(撤去)
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
3,600
8,800
16
1,495
60
60
100
木製見切縁:40x40(撤去)
100
本棚
(撤去)
掲示板
(撤去)
810
3,600
1,200
1,710
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
本棚
(撤去)
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
曲面塗板
(撤去)
810
850
掃除道具入
(撤去)
掲示板
(撤去)
810
450
1,850
450
385 40 385
1,000
3,100
アルミ製カバー
(撤去)
3,100
100
100
6,805
1,495
305
7,200
14
B
C
工事名称
26
特別教室(2-1)・(3-1) 展開図 (改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
45
改 修 後
アルミカバーt=2.0(新設)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製見切縁:H=50
下地処理の上、SOP塗替
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
700
841
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
A
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
4,400
煙道(腰)
下地処理の上、GEP塗替
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
B
4,400
300
600
4,741
8,800
14
60
100
60
100
400
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
アルミカバーにより封鎖
(450×400程度)
掃除道具入
(新設)
1,000
1,200
850
本棚
(新設)
背面棚
(新設)
傘立
(新設)
傘立
(新設)
3,100
2,400
300
2,100
煙突点検口
アルミカバーにより封鎖
(450×450程度)
1,900
背面塗板
(新設)
掲示板
(新設)
1,850
500
450
掲示板
(新設)
900
1,000
3,100
100
5,791
1,700
1,015
掲示板
(新設)
1,000
1,000
400
100
煙道
下地処理の上、AEP塗替
185
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
185
185
150
150
185
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
450
1,109
7,200
15
16
C
B
アルミカバーt=2.0(新設)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
185
6,810
3,600
掲示板
(新設)
350
1,200
500
300
800
810
1,200
900
見切縁撤去跡
下地モルタル塗の上 GEP塗装
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
4,400
家具撤去跡
下地モルタル塗の上 GEP塗装
D
4,400
95
1,450
1,645
305
本棚
(新設)
既設腰壁
45
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
3,900
8,800
15
掲示板
(新設)
60
100
250
100
本棚
(新設)
385 40 385
1,000
850
60
正面上下曲面塗板
(UDスライダー装置)
(新設)
3,300
下地モルタル塗の上、GEP塗装(新設)
340
1,865
1,850
本棚
(新設)
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
C
16
下地モルタル塗の上、AEP塗装(新設)
3,100
100
100
3,100
掲示板
(新設)
500
85
305
6,805
300
450
1,495
915
1,715
1,100
85
900
1,050
1,050
400
掃除道具入
(新設)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
185
185
100
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
100
185
煙道
下地処理の上、AEP塗替
1,450
305
7,200
14
B
C
工事名称
26
特別教室(2-1)・(3-1) 展開図 (改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
46
4,400
2,200
550
2,200
2,200
550
A
550
D
展開 方向
B
550
面台:防水モルタル鏝押エ
550
550
手 洗 場 (1)
C
D
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
別紙参照
4,400
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
35
350
1,815
70
1,815
350
550
1,225
835
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
140140
835
1,225
550
350
1,700
150
550
アルミ製パーテーション
550
120
木製建具
W835×H1850
(建具のみ撤去)
木製建具
W835×H1850
(建具のみ撤去)
木製額縁
30x40 OP塗装
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
木製額縁
30x65 OP塗装
木製額縁
30x40 OP塗装
手洗(撤去)
機械設備工事
3,600
手洗器(撤去)
機械設備工事
120
フローリング割付
更 衣 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
フローリング割付
120
3,600
2,200
木製額縁
30x55 OP塗装
120
550
550
廊 下 (改 修 前 )
C
120
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
吊下型カーテンレール
(脱着)
保 健 室 (改 修 前 )
床
140
835
3,425
120
900
1,610
2,700
1,760
1,200
器具棚(脱着)
H1,800
90
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
一部 75角タイル貼
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0下地、吸音ボード貼
備 考
薬品庫棚、書類棚、器具棚、身長計・体重計置場(脱着)
戸棚、掃除道具、鏡、吊下げ型カーテンレール(脱着)
流し台、手洗器(撤去)
500
2,700
1,600
550
木製框
床
90
550
掃除道具入(脱着)
H910
500
アルミ製建具
(建具図参照)
印刷台(脱着)
H750
120
アルミ製建具
(建具図参照)
モルタル鏝押エ下地 t=54.0、ナラフローリング貼 t=6.0
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
一部 75角タイル貼
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0下地、吸音ボード貼
備 考
戸棚、印刷台、手洗器、鏡(脱着)
手洗器(撤去)
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
550
550
550
B
木製額縁
30x40 OP塗装
1,005
戸棚(脱着)
H805
90
アルミ製建具
(建具図参照)
900
木製額縁
30x40 OP塗装
500
床:塗床仕上
<SL+10>
550
1,610
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
更 衣 室 ・印 刷 室 (改 修 前 )
木製建具
W835×H1850
(建具のみ撤去)
500
体重計置場(脱着)
H2,100
1,500
流司台:W=1,100(撤去)
木製額縁
30x40 OP塗装
印 刷 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
835
戸棚(脱着)
H1,800
800
1,800
400
1,700
戸棚(脱着)
H750
木製建具
W835×H1850
(建具のみ撤去)
600
1,500
書類棚(脱着)
H1,800
7,200
木製額縁
30x40 OP塗装
210
7,200
保 健 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
600
1,800
薬品庫棚(脱着)
H1,800
モルタル鏝押エ下地 t=54.0、ナラフローリング貼 t=6.0
面台:防水モルタル鏝押エ
1,300
竪樋φ125
(撤去)
1,800
グレーチング400角
(既設のまま)
200
70
905
325
325
1,700
175 135
900
1,165
アプローチ
床:塗床仕上
200
325
1,700
1,600
1,600
プロパン庫置場
(撤去)
175
200
500
500
500
A
2,200
2,200
2,200
4,400
7
8
9
工事名称
26
保健室・更衣室・印刷室 平面詳細図 (改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
47
4,400
2,200
550
2,200
2,200
550
A
550
手 洗 場 (1)
展 開 方向
550
550
550
D
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
B
C
D
アルミ製建具
(建具表参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
別紙参照
4,400
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
35
350
1,815
70
1,815
350
550
1,225
835
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
140140
835
1,225
350
550
1,700
150
550
アルミ製パーテーション
(建具表参照)
550
120
木製建具
W835×H1850
(建具のみ新設)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
木製建具
W835×H1850
(建具のみ新設)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
床
アルミ製パーテーション
(建具表参照)
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
3,600
更 衣 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0 複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
120
下地処理の上、AEP塗替
柱 型 (腰 )
手洗器(新設)
機械設備工事
手洗器(新設)
機械設備工事
120
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
壁
3,600
2,200
既設木製額縁
30x60 SOP塗替
120
550
550
廊 下 (改 修 後 )
C
120
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
吊下型カーテンレール
(脱着)
保 健 室 (改 修 後 )
床
140
835
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
7,200
120
1,200
1,600
体重計置場(脱着)
H2,100
SOP塗替
既設木製額縁
印 刷 室
30x40 SOP塗替
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0 複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
500
1,610
2,700
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
薬品庫棚、書類棚、器具棚(脱着・SOP塗替)
戸棚、掃除道具、身長計・体重計置場(脱着・SOP塗替)
鏡、吊下型カーテンレール(脱着) 流司台、手洗器(新設)
掃除道具入(脱着)
H910
SOP塗替
戸棚(脱着)
H805
SOP塗替
アルミ製建具
(建具表参照)
500
アルミ製建具
(建具表参照)
905
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
下地処理の上、AEP塗替
タイル面 樹脂モルタル塗の上、不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0
325
325
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,700
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
200
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
印刷台(脱着)
H750
SOP塗替
アルミ製建具
(建具表参照)
175 135
(新設 下地モルタル共)
壁取合 塩ビ製見切縁(新設)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
戸棚、印刷台(脱着・SOP塗替) 鏡(脱着)
手洗器(新設)
550
550
70
腰 壁
柱 型 (腰 )
120
90
600
1,800
グレーチング400角
(既設のまま)
下地処理の上、GEP塗替 H=100
900
1,165
325
1,700
1,600
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
550
1,300
モルタル鏝押エ下地t=45、複合フローリング直貼 t=15.0
巾 木
90
550
600
既設木製框
SOP塗替
壁取合 塩ビ製見切縁(新設)
更 衣 室 ・印 刷 室 (改 修 後 )
1,055
550
B
1,600
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
壁
1,500
(新設 下地モルタル共)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
床
木製建具
W835×H1850
(建具のみ新設)
900
流司台 W=1,100
(新設)
(台下温水器付(機械))
200
90
835
1,800
戸棚(脱着)
H1,800
SOP塗替
床:下地処理の上、長尺シート t=2.5貼
(新設)
アルミ製建具
<SL+10>
(建具表参照)
カラーVP 125φ
(新設)
下地処理の上、AEP塗替
タイル面 樹脂モルタル塗の上、不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0
500
500
1,700
2,700
1,710
900
戸棚(脱着)
H750
SOP塗替
1,610
800
550
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型 (腰 )
600
210
1,500
書類棚(脱着)
H1,800
SOP塗替
400
腰 壁
壁
木製建具
(建具のみ新設)
W835×H1850
器具棚(脱着)
H1,800
SOP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=100
3,425
保 健 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0 複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
7,200
1,800
薬品庫棚(脱着)
H1,800
SOP塗替
モルタル鏝押エ下地t=45、複合フローリング直貼 t=15.0
巾 木
175
200
500
500
500
A
2,200
2,200
2,200
4,400
7
8
9
工事名称
26
保健室・更衣室・印刷室 平面詳細図 (改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
48
改 修 前
木製カーテン受
木製カーテン受
木製カーテンボックス
木製カーテン受
130x115
吊下型カーテンレール
(脱着)
1,250
150
1,000
1,000
150
1,000
1,000
スチール製煙突(撤去)
St-φ125
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
100
3,100
吊下型カーテンレール
(脱着)
2,100
体重計置場
(脱着)
掃除道具入
(脱着)
910
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
4,400
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装 H=100
2,200
A
7
8
1,200
木製カーテンボックス
木製カーテン受
130x115
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
180
100
1,050
90
B
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
100
500
C
木製カーテンボックス
1,050
1,600
7,200
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
100
床(下地共撤去)
3,810
B
6,600
木製カーテンボックス
60
100
100
60
床(下地共撤去)
器具棚
(脱着)
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
850
720
1,800
1,850
1,850
1,000
3,100
100
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,070
2,200
鏡
455x400
(脱着)
1,850
1,800
流司台
(撤去)
木製框
75角タイル貼
1,890
65
75角タイル貼
1,100
90
90
540
1,070
床(下地共撤去)
1,800
1,500
D
7
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
2,200
60
200
流司台
(撤去)
4,400
8
薬品庫
(脱着)
鏡
500x1,500
(脱着)
1,200
50
床(下地共撤去)
1,500
書類棚
(脱着)
100
800
850
810
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,955
C
戸棚
(脱着)
100
60
850
1,900
540
掃除道具入
(脱着)
3,100
810
1,800
100
1,000
1,000
1,165
500
995
100
3,100
3,100
100
1,050
AP
75角タイル貼
7,200
B
C
工事名称
26
保 健 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
49
改 修 後
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
1,250
150
1,000
1,000
150
1,000
1,000
煙突撤去跡
モルタル詰の上、AEP塗装(新設)
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
吊下型カーテンレール
(脱着)
3,100
100
4,400
掃除道具入
(脱着)
SOP塗替
910
1,200
B
6,600
7
8
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
180
100
1,050
90
B
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
100
500
C
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
1,050
1,600
7,200
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
100
2,100
1,800
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
3,810
2,200
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
体重計置場
(脱着)
SOP塗替
100
100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
A
器具棚
(脱着)
SOP塗替
1,200
1,850
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
850
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
1,200
1,850
1,000
3,100
100
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
1,955
1,500
2,200
薬品庫
(脱着)
SOP塗替
3,100
鏡
455x400
(脱着)
1,200
流司台
(新設)
200
流司台
(新設)
1,890
既設木製框
下地処理の上、SOP塗替
65
1,100
90
90
540
1,070
1,500
1,800
D
4,400
8
書類棚
(脱着)
SOP塗替
100
850
50
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
C
850
戸棚
(脱着)
SOP塗替
100
810
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
850
掃除道具入
(脱着)
SOP塗替
塩ビ製見切縁 W20
(新設)
1,800
600
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
鏡
500x1,500
(脱着)
1,850
810
995
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
1,800
3,100
3,100
1,165
1,900
1,000
500
1,000
塩ビ製見切縁 W20
(新設)
1,070
塩ビ製見切縁 W20
(新設)
100
100
100
1,050
AP
7
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
2,200
7,200
B
C
■流司台仕様■
L=1100xH850xD600
・ステンレス製 シンク・天板
・コンロ:無し(台下温水器付(機械設備))
・水栓:シングルレバー混合栓
※パナソニック APキッチン 同等品
工事名称
26
保 健 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
50
改 修 前
木製カーテン受
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製カーテン受
410
1,000
1,250
410
1,135
木製カーテン受
180
150
180
115
木製カーテン受
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
1,000
1,850
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
床(下地共撤去)
2,200
75角タイル貼
2,200
A
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
B
4,400
9
100
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
100
100
720
850
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
床(下地共撤去)
床(下地共撤去)
C
3,600
100
1,850
鏡
455x400
(脱着)
1,850
3,100
100
1,000
D
4,400
C
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
床(下地共撤去)
3,600
9
C
更衣室 展開図 (改修前) S=1/50
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
180
180
100
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,050
3,100
100
1,050
1,000
3,100
100
1,250
410
1,250
410
木製カーテンボックス
100
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,610
A
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
2,700
4,400
9
床(下地共撤去)
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
90
B
1,800
1,850
750
100
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
床(下地共撤去)
床(下地共撤去)
90
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
2,700
C
3,600
900
1,800
D
9
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
900
床(下地共撤去)
1,610
4,400
B
戸棚
(脱着)
100
850
印刷台
(脱着)
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
印刷台
(脱着)
100
戸棚
(脱着)
100
750
戸棚
(脱着)
600
1,850
1,850
600
3,600
B
印刷室 展開図 (改修前) S=1/50
工事名称
26
更 衣 室 ・ 印 刷 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
51
改 修 後
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
180
1,250
410
1,000
3,100
1,200
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
100
100
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
2,200
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
100
1,850
塩ビ製見切縁 W20
(新設)
850
1,200
1,850
鏡
455x400
(脱着)
1,200
1,000
3,100
100
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
1,850
1,000
100
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
1,200
1,135
410
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
150
180
115
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
2,200
A
B
4,400
9
C
3,600
D
4,400
C
3,600
9
C
更衣室 展開図 (改修後) S=1/50
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
180
100
180
1,050
1,050
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
4,400
9
3,100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
90
90
B
2,700
C
3,600
1,610
900
1,800
D
4,400
B
1,200
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
2,700
1,800
1,200
100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
1,610
A
SOP塗替
戸棚
(脱着)
SOP塗替
100
印刷台
(脱着)
SOP塗替
印刷台
(脱着)
750
戸棚
(脱着)
SOP塗替
100
750
戸棚
(脱着)
SOP塗替
1,200
1,200
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
600
850
600
1,850
1,850
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
1,850
1,000
3,100
100
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
100
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
1,250
410
1,250
410
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
100
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
9
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
900
3,600
B
印刷室 展開図 (改修後) S=1/50
工事名称
26
更 衣 室 ・ 印 刷 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
52
2,200
4,400
4,400
550
4,400
550
550
A
550
550
550
550
D
アルミ製建具
(建具図参照)
975
900
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
1,815
350
325
1,840
70
1,840
325
350
1,815
70
1,815
350
70
1,815
350
1,815
70
戸棚(脱着)
H805
木製額縁
30x55 OP塗装
1,660
手洗器(撤去)
機械設備工事
550
550
550
550
120
C
350
550
戸棚:2台(脱着)
H805
1,885
305
305
1,895
1,895
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
戸棚(脱着)
H805
305
305
810
1,815
550
350
550
550
300
500
1,000
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
900
B
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
325
展 開方 向
C
120
550
D
面台:防水モルタル鏝押エ
1,885
廊 下 (改 修 前 )
400
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型 (腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
フローリング割付
100
3,600
7,200
職 員 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
戸棚(脱着)
H1,800
平面塗板
W2,100xH1,200
(撤去)
120
備 考
アルミ製パーテーション(撤去)
W6800×H3100
7,200
120
床
巾 木
2,100
吊型アコーディオンドア(撤去)
W1800×H2000
職 員 室 (改 修 前 )
鉄骨ブレース設置部
2,195
(詳細図による)
1,980
木製建具
W835×H1850
(木製建具のみ撤去)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0下地、吸音ボード貼
撤去(LGS下地共)
備 考
平面塗板、掲示板、戸棚、流し台、手洗器(撤去)
アルミ製パーテーション(撤去)
鏡、戸棚(脱着)
図示参照
2,195
50
モルタル鏝押エ EP塗装
2,400
モルタル鏝押エ EP塗装
一部 75角タイル貼
835
835
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
平面塗板
W2,400xH1,200
(撤去)
壁
50
流司台
(コンロ台・湯沸器共撤去)230
W=1,700
巾 木
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
柱 型 (腰 )
木製建具
W835×H1850
(木製建具のみ撤去)
木製額縁
30x40 OP塗装
モルタル鏝押エ下地、ナラフローリング貼
木製額縁
30x40 OP塗装
2,200
2,190
50
床
2,210
戸棚:4台(撤去)
H805
550
550
550
90
アルミ製建具(撤去)
865
木製額縁(撤去)
30x40 OP塗装
550
500
1,055
掲示板
H1,200
(撤去 木枠共)
175
1,700
325
325
1,840
70
室外機基礎
(撤去)
550
室外機基礎
(撤去)
1,840
325
竪樋φ125
(撤去)
200
550
550
面台:防水モルタル鏝押エ
(撤去)
325
1,840
アプローチ
床:塗床仕上
200
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
200
1,600
1,600
550
B
325
200
2,200
4,400
10
500
グレーチング400角
(既設のまま)
500
500
500
A
4,400
4,400
11
12
13
工事名称
26
職 員 室 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
53
2,200
4,400
4,400
550
4,400
550
A
550
550
550
550
550
展 開 方向
B
C
120
550
D
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
D
アルミ製建具
(建具図参照)
975
900
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
325
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
1,815
350
325
1,840
70
1,840
325
350
1,815
70
1,815
350
900
1,000
300
350
1,815
70
1,815
350
550
350
1,815
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
70
550
550
550
550
550
戸棚:2台(脱着)
H805 SOP塗替
戸棚(脱着)
H805 SOP塗替
500
50
戸棚(脱着)
H805 SOP塗替
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
850
1,660
手洗器(新設)
機械設備工事
1,885
305
305
1,895
1,895
305
305
810
550
305
C
550
120
既設木製額縁(塗替)
30x60 SOP塗替
1,885
廊 下 (改 修 後 )
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
柱 型 (腰 )
400
225
100
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
120
下地処理の上、AEP塗替
職 員 室 (改 修 後 )
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
流司台(新設)
W=1,800
(台下温水器付(機械))
1,400
1,900
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
LGS下地化粧石膏ボードt=9.5
(新設 LGS下地共)
備 考
ホワイトボード、掲示板、戸棚、流し台(新設)
アルミ製パーテーション(新設)
戸棚(脱着・SOP塗替) 鏡(脱着)
図示参照
1,900
1,900
戸棚:4台(新設)
H820
550
835
50
木製建具
W835×H1850
(木製建具のみ新設)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
1,900
1,200
1,510
鉄骨ブレース設置部
(詳細図による)
戸棚(新設)
H820
550
掲示板
H1,200
(新設)
戸棚(新設)
H820
550
90
550
1,200
柱 型
50
1,300
500
1,055
225 75
壁取合 塩ビ製見切縁(新設)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
500
835
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
下地処理の上、AEP塗替
タイル面 樹脂モルタル塗の上、不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0
500
50
850
柱 型 (腰 )
ホワイトボード
W2,400xH1,200
(新設)
(新設 OAフロアー共)
2,400
巾 木
壁
木製建具
W835×H1850
(木製建具のみ新設)
樹脂モルタル下地調整の上
OAフロアーH=55 タイルカーペットt=6.5貼
865
床
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
7,200
戸棚(脱着)
H1,800 SOP塗替
6,800
3,600
7,200
アルミ製パーテーション(新設)
(建具図参照)
ホワイトボード
W2,100xH1,200
(新設)
下地処理の上、AEP塗替
柱 型
職 員 室
<SL+60>
天 井
床:下地調整樹脂モルタル塗の上 OAフロアーH=55(置敷)
タイルカーペットt=6.5貼
備 考
(新設 OAフロアー共)
3,650
120
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
2,100
床
550
550
室外機基礎撤去跡
モルタル、塗床補修
175
1,700
325
385
1,320
70
850
70
1,320
室外機基礎撤去跡
モルタル、塗床補修
385
カラーVPφ125
(新設)
200
385
1,780
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
200
70
1,780
385
385
1,320
70
850
70
200
1,320
1,600
1,600
550
B
385
200
2,200
4,400
10
500
グレーチング400角
(既設のまま)
500
500
500
A
4,400
4,400
11
12
13
工事名称
26
職 員 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
54
改 修 前
木製カーテン受
木製カーテン受
木製カーテン受
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
150
100
1,000
150
1,000
170
戸棚
(脱着)
戸棚
(脱着)
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
床(下地共撤去)
4,410
1,885
2,200
610
1,895
1,895
4,400
10
12
13
木製カーテン受
木製壁見切縁
30x60
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製壁見切:30x60
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,300
400
850
OPEN
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
835
1,005
1,055
835
50
B
7,200
D
C
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
B
E
C
1,050
1,000
750
3,100
100
1,050
100
木製カーテンボックス
100
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
100
1,050
100
床(下地共撤去)
1,660
7,200
B
100
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
3,600
7,200
60
100
床(下地共撤去)
75角タイル貼
床(下地共撤去)
木製カーテンボックス
3,100
木製支持材
(撤去)
100
845
戸棚
(脱着)
OPEN
1,800
90
流司台
(撤去)
C
3,100
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
300
865
550
5,360
B
アルミ製パーテーション
(撤去)
吊型アコーディオンドア
(撤去)
掲示板
(撤去)
1,850
935
60
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製カーテン受
木製カーテンボックス
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
600
905
1,900
1,200
平面塗板
(撤去)
2,400
1,850
810
1,250
400
1,250
100
355
1,200
3,100
平面塗板
(撤去)
2,100
2,210
木製カーテンボックス
180
120
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,885
4,400
11
木製カーテンボックス
木製カーテン受
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
610
4,400
200
A
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
2,000
75角タイル貼
1,800
60
100
戸棚
(脱着)
850
戸棚
(脱着)
805
525
1,850
1,000
鏡
455x400
(脱着)
720
1,870
455
3,100
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
スチール製煙突(撤去)
St-φ125
100
1,000
木製カーテン受
90
戸棚
(撤去)
戸棚
(撤去)
800
戸棚
(撤去)
流司台
(撤去 湯沸器・コンロ台共)
60
100
戸棚
(撤去)
1,100
850
1,850
1,830
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
2,210
C
アルミ製パーテーション
(撤去)
床(下地共撤去)
2,195
2,195
4,400
13
2,195
2,195
4,400
12
75角タイル貼
2,210
410
4,400
11
1,700
90
2,200
10
工事名称
26
職 員 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
55
改 修 後
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
150
1,000
戸棚
(脱着)
SOP塗替
戸棚
(脱着)
SOP塗替
850
805
100
戸棚
(脱着)
SOP塗替
戸棚
(脱着)
SOP塗替
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
4,410
1,885
2,200
610
1,895
1,895
4,400
10
12
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製壁見切縁
30x60
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
13
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製壁見切:30x60
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
400
90
850
1,005
1,055
835
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
50
3,600
7,200
C
C
100
1,050
175
3,100
100
750
1,150
90
100
1,200
1,900
1,900
4,400
13
1,900
1,900
4,400
12
1,200
1,300
75225 310
4,400
11
L=1800xH850xD600
1,100
戸棚
(新設)
1,200
戸棚
(新設)
820
戸棚
(新設)
850
850
戸棚
(新設)
820
850
戸棚
(新設)
■流司台仕様■
60
1,510
E
2,000
1,830
アルミ製パーテーション
(新設)
90
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
825
175
825
100
175
825
100
1,150
825
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
100
175
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
2,000
戸棚
(新設)
820
7,200
D
1,150
175
825
100
B
100
B
3,100
1,660
7,200
C
C
60
100
835
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
OPEN
2,085
戸棚
(脱着)
SOP塗替
流司台
(新設)
OPEN
2,085
600
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
5,360
3,100
3,100
600
865
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
B
アルミ製パーテーション
(新設)
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
100
60
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
掲示板
(新設)
1,850
935
845
1,200
905
1,900
1,200
ホワイトボード
(新設)
2,400
1,850
810
1,250
400
1,250
100
355
1,200
3,100
ホワイトボード
(新設)
2,100
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
300
180
120
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
2,210
4,400
11
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
1,885
1,200
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
610
4,400
800
A
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
1,800
60
1,200
1,850
525
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
720
1,870
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
1,000
100
170
鏡
455x400
(脱着)
455
3,100
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
100
1,000
150
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
1,000
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
アルミパネル(新設)
・ステンレス製 シンク・天板
流司台
(新設)
・コンロ:IH2口(台下温水器付(機械設備))
・水栓:シングルレバー混合栓
※パナソニック APキッチン 同等品
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
1,800
90
2,200
10
工事名称
26
職 員 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
56
4,400
6,600
2,200
550
A
550
壁:EXP・J(撤去)
W=50.0用
職 員 便 所
(既設のまま)
550
550
D
木製建具
(建具のみ撤去)
W800xH1,850
1,400
アルミ製建具
木製額縁
(建具図参照)
30x40 OP塗装
木製額縁
30x40 OP塗装
950
800
1,250
325
1,650
225
2,500
廊 下
<SL+30>
床:塗床仕上
350
1,815
70
220
1,815
350
350
1,625
225
550
550
550
550
C
床:EXP.J
SUS製カバー
(撤去)
2,500
木製額縁
30x40 OP塗装
B
C
120
D
展 開 方向
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
木製額縁
30x55 OP塗装
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
手洗器(撤去)
機械設備工事
150
5,360
120
4,600
廊 下 (改 修 前 )
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
7,200
7,200
校 長 室
<SL+60>
床:カーペット敷
(カーペット敷のみ撤去)
床
備 考
校 長 室 (改 修 前 )
床
木製額縁
30x40 OP塗装
550
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
アルミ製建具
(建具図参照)
550
腰 壁
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼 一部 75角タイル貼
(カーペット敷のみ撤去)
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
柱 型
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
梁 型
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
天 井
LGS下地、PB t=9.0捨貼 吸音ボード貼
備 考
平面塗板、手洗器(撤去)
500
1,005
835
木製建具
W835×H1850
(木製建具のみ撤去)
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
壁
2,100
平面塗板
W2,100 H1,200
(撤去)
モルタル鏝押エ下地 t=54.0、カーペット敷 t=6.0
巾 木
550
面台:防水モルタル鏝押え
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
1,600
室外機基礎
(既設のまま)
325
竪樋φ125
(撤去)
1,840
70
1,840
325
アプローチ
床:塗床仕上
200
325
1,650
壁:EXP・J(撤去)
W=50.0用
225
1,600
550
B
200
A
500
500
グレーチング400角
(既設のまま)
4,400
13
2,200
14
工事名称
26
校 長 室 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
57
4,400
6,600
2,200
550
A
550
壁:EXP・J(新設)
アルミ製 W=50用
職 員 便 所
(既設のまま)
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
木製建具
(建具のみ新設)
W800xH1,850
1,400
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
950
800
1,250
325
2,500
1,815
70
1,815
サッシ部:EXP・Jカバー
アルミ製 t=2.8加工
(新設)
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
1,650
160
45
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
350
B
床:EXP・J W=50用
アルミ製カバー
(新設)
2,500
D
展 開 方向
C
120
550
D
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
160
350
550
350
1,625
160
45
550
C
550
550
内壁:EXP・J W=50用
(新設)
既設木製額縁
30x55 SOP塗替
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
内壁:EXP・J W=50用
(新設)
手洗器(新設)
機械設備工事
廊 下 (改 修 後 )
120
150
4,600
床
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
5,360
壁
柱型 (腰)
7,200
7,200
校 長 室
<SL+60>
床:下地処理の上、タイルカーペット t=6.5貼
(新設)
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
校 長 室 (改 修 後 )
床
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
835
木製建具
(建具図参照)
下地処理の上 GEP塗替 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
タイル面 樹脂モルタル塗の上、不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0
タイルカーペット新設
既設のまま
壁取合 塩ビ製見切縁(新設)
壁
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
柱 型
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
梁 型
モルタル鏝押エ、ビニルクロス貼
既設のまま
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
ホワイトボード、手洗器(新設)
2,100
ホワイトボード
W2,100 H1,200
(新設)
下地処理の上、タイルカーペットt=6.5貼
巾 木
図示参照
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
アルミ製建具
(建具図参照)
アルミ製建具
(建具図参照)
550
500
1,005
内壁:EXP・J W=50用
(新設)
550
面台:塗膜防水(C-2)新設
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
1,600
室外機基礎
(既設のまま)
325
カラーVP φ125
(新設)
1,840
70
1,840
325
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
200
325
1,650
壁:EXP・J(新設)
アルミ製 W=50用
45 20
160
1,600
550
B
200
A
500
500
グレーチング400角
(既設のまま)
4,400
13
2,200
14
工事名称
26
校 長 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
58
改 修 前
EXP・J(撤去)
W=50.0用
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
木製カーテンレール受
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
木製カーテン受
木製カーテンボックス
180
150
木製カーテン受
1,050
1,000
100
1,000
1,200
1,000
100
410
3,100
115
平面塗板
(撤去)
2,100
500
1,850
4,600
3,100
150
180
アルミパネル(撤去)
スチール製煙突(撤去)
St-φ125
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
A
850
100
100
850
アルミ製カバー
(撤去)
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
4,400
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装 H=100
2,200
13
EXP・J(撤去)
W=50.0用
14
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装 H=100
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
B
7,200
C
B
EXP・J(撤去)
W=50.0用
180
木製カーテン受
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼(既設のまま)
1,070
1,870
100
850
100
850
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装 H=100
C
2,200
EXP・J(撤去)
W=50.0用
3,100
鏡
455x400
(脱着)
1,850
1,000
100
1,000
1,000
100
1,050
115
1,050
410
3,100
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
180
100
100
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼 (既設のまま)
180
木製カーテンボックス
4,400
14
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装 H=100
D
13
7,200
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
75角タイル貼
B
C
工事名称
26
校 長 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
59
改 修 後
アルミパネル(新設)
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
EXP・J(新設)
W=50.0用
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
木製カーテンレール受
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
180
150
1,050
1,000
100
1,000
1,200
1,000
100
410
3,100
115
ホワイトボード
(新設)
2,100
500
1,850
4,600
3,100
150
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
180
接断後、EXP・J アルミ製カバー
(新設)
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
A
850
100
100
850
アルミ製カバー
(新設)
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
4,400
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
2,200
13
EXP・J(新設)
W=50.0用
14
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
B
7,200
C
B
EXP・J(新設)
W=50.0用
180
1,070
1,050
1,870
1,850
2,200
EXP・J(新設)
W=50.0用
鏡
455x400
(脱着)
100
850
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
C
3,100
塩ビ製見切縁(新設)
W=20
100
850
アルミ製カバー
(新設)
1,000
100
既設タイル面の上、
樹脂モルタル塗
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
1,000
100
1,000
3,100
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
115
1,050
410
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
180
100
100
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
180
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
4,400
14
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
D
13
7,200
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
B
C
工事名称
26
校 長 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
60
4,400
4,400
550
550
550
A
展 開方 向
B
550
100
D
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
手 洗 場 (2)
D
C
別紙参照
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
2,200
105
1,770
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
325
325
1,840
70
1,840
325
1,815
70
1,815
350
350
1,815
70
1,815
350
550
550
550
300
C
350
550
550
550
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
木製額縁
30x55 OP塗装
戸棚(脱着)
H805
1,500
1,500
掲示板(撤去)
H1,200
400
アルミ製パーテーションH=2125
(脱着)
120
4,570
200
廊 下 (改 修 前 )
7,200
会 議 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=45.0 ナラフローリングブロック貼 t=15.0
(フローリングブロックのみ撤去)
正面曲面塗板(既設のまま)
W3,600xH1,200
3,600
6,498
7,200
2,205
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型(腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
会 議 室 (改 修 前 )
床
1,710
戸棚(脱着)
H805
1,710
掲示板(撤去)
H1,200
煙道:カボスタック
450
スチール製建具
550
550
木製額縁
30x40 OP塗装
325
200
1,840
70
竪樋φ125
(撤去)
1,840
325
325
1,510
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
70
1,800
アプローチ
床:塗床仕上
200
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型(腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0貼下地、吸音ボード貼
備 考
正面曲面塗板(既設のまま))、掲示板(撤去)、戸棚(脱着)
アルミ製パーテーション(脱着)、吊下型OHP(撤去)
1,600
1,600
室外機基礎
(既設のまま)
フローリングブロック貼のみ撤去
巾 木
550
550
B
550
90
アルミ製建具
(建具図参照)
702
550
モルタル鏝押エ下地 t=45.0
ナラフローリングブロック貼 t=15.0
695
200
4,400
17
500
500
500
A
4,400
18
19
工事名称
26
会 議 室 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
61
4,400
4,400
550
550
550
A
展 開方 向
B
550
100
D
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
手 洗 場 (2)
D
C
別紙参照
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
2,200
105
1,770
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
325
325
1,840
70
1,840
325
1,815
70
1,815
350
350
1,815
70
1,815
350
550
550
550
300
C
350
550
550
550
2,500
2,500
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
既設木製額縁
30x55 SOP塗替
戸棚(脱着)
H805
SOP塗替
400
1,500
1,500
掲示板(新設)
H1,200
アルミ製パーテーションH=2125
(脱着)
120
4,570
200
廊 下 (改 修 後 )
床
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
7,200
会 議 室
<SL+60>
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
複合フローリング直貼 t=15.0
(フローリング直貼 新設)
正面曲面塗板(既設のまま)
W3,600xH1,200
3,600
6,498
7,200
2,205
柱 型(腰 )
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
会 議 室 (改 修 後 )
床
掲示板(新設)
H1,200
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型(腰 )
煙道:カボスタック
550
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
550
325
200
1,840
70
カラーVP φ125
(新設)
1,840
325
325
200
1,510
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
70
1,800
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
正面曲面塗板(既設のまま))、掲示板(新設)、戸棚(脱着)
アルミ製パーテーション(脱着)
1,600
1,600
室外機基礎
(既設のまま)
複合フローリング貼新設
550
550
B
550
90
アルミ製建具
(建具図参照)
スチール製建具
アルミカバーにより封鎖
702
1,710
1,710
壁
戸棚(脱着)
H805
SOP塗替
450
下地調整樹脂モルタル塗の上 複合フローリングt=15直貼
巾 木
695
200
4,400
17
500
500
500
A
4,400
18
19
工事名称
26
会 議 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
62
改 修 前
木製カーテン受
木製カーテン受
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製壁見切縁
40x60
400
1,000
OPEN
アルミ製パーテーション
(脱着)
850
3,100
300
2,125
2,125
1,850
2,125
アルミ製パーテーション
(脱着)
400
100
100
400
戸棚
(脱着)
1,700
100
煙突点検口
1,000
3,100
100
1,000
400
700
175
150
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
150
木製カーテンボックス
木製カーテン受
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
6,595
A
2,205
4,400
18
木製カーテンボックス
19
B
木製カーテンボックス
175
400
AP
400
1,050
100
木製カーテン受
木製壁見切縁
40x60
450
1,710
掲示板
(撤去)
3,600
1,500
300
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
695
C
100
425
戸棚
(脱着)
100
戸棚
(脱着)
805
戸棚
(脱着)
805
850
1,850
90
曲面塗板
(既設のまま)
3,100
1,200
掲示板
(撤去)
1,000
3,100
120
1,050
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
AP
100
702
C
木製カーテンボックス
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,928
7,200
100
100
煙道:モルタル鏝押エ
EP塗装
煙道:モルタル鏝押エ
EP塗装
4,570
B
4,400
17
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
8,105
4,400
19
90
17
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
3,600
D
4,400
18
1,710
木製壁見切縁
40x60
1,500
300
7,200
B
C
工事名称
26
会 議 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
63
改 修 後
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
700
175
400
400
100
100
2,205
4,570
18
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
19
C
B
175
400
400
1,050
100
木製カーテン受
既設木製壁見切縁
下地処理の上、SOP塗替
40x60
下地処理の上、SOP塗替
450
1,710
掲示板
(新設)
3,600
1,500
300
戸棚
(脱着)
下地処理の上、SOP塗替
695
C
19
90
1,710
D
4,400
18
100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
8,105
4,400
戸棚
(脱着)
下地処理の上、SOP塗替
425
戸棚
(脱着)
下地処理の上、SOP塗替
100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
805
805
850
1,200
1,850
90
曲面塗板
(既設のまま)
3,100
1,200
掲示板
(新設)
1,000
3,100
120
1,050
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
100
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
AP
AP
100
702
7,200
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
既設煙道(腰)
下地処理の上、GEP塗装
1,928
B
4,400
17
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
4,400
100
300
1,200
アルミ製パーテーション
(脱着)
6,595
既設煙道
下地処理の上、AEP塗装
アルミカバーにより封鎖
(450×400程度)
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗装
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
A
2,125
2,125
850
1,200
1,850
2,125
アルミ製パーテーション
(脱着)
400
戸棚
(脱着)
下地処理の上、SOP塗替
1,700
100
1,000
3,100
100
煙突点検口
アルミカバーにより封鎖
(450×450程度)
3,100
150
1,000
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設木製壁見切縁
40x60
下地処理の上、SOP塗替
400
150
1,000
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
17
既設腰壁
既設木製壁見切縁 下地処理の上、GEP塗装
40x60
下地処理の上、SOP塗替
3,600
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗装
1,500
300
7,200
B
C
工事名称
26
会 議 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
64
4,400
550
550
A
D
550
550
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
展開 方 向
B
D
木製額縁
30x40 OP塗装
C
360
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
70
1,840
325
アルミ製建具
(建具図参照)
2,500
廊 下
<SL+30>
床:塗床仕上
340
ポ ー チ
床:防水モルタル鏝押エ
(既設のまま)
1,800
2,500
1,840
1,800
325
2,260
550
550
水屋
(移設)
H1,800
アルミ製パーテーション
木製額縁
(建具図参照)
30x65 OP塗装
450
C
120
550
340
550
1,500
1,200
600
120
4,200
斜線部 タイルカーペット貼 撤去
120
7,200
1,000
廊 下 (改 修 前 )
300 100
犬 走
床:防水モルタル鏝押エ
(既設のまま)
7,200
相 談 室
<SL+60>
床:タイルカーペット貼
(既設のまま)
アルミ製建具
(建具図参照)
2,000
1,000
1,200
550
木製額縁
30x40 OP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型(腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
相 談 室 (改 修 前 )
RC壁(撤去)
550
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
スチール製建具 W1600×H1600
(撤去 枠共)
200
120
1,600
プロパン置場
(壁・屋根共撤去)
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
備 考
200
120
RC壁(撤去)
床
床
タイルカーペット貼
斜線部
タイルカーペット撤去
巾 木
ソフト巾木 H=100
既設のまま
腰 壁
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
壁
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
柱 型 (腰 )
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
柱 型
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
梁 型
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
天 井
LGS下地、化粧石膏ボード貼 t=9.5
既設のまま
備 考
水屋(移設)
325
200
855
竪樋 125φ
(撤去)
50
935
70
アプローチ
床:塗床仕上
室外機基礎
(既設のまま)
1,840
1,600
1,600
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
B
325
200
500
500
A
4,400
19
20
工事名称
26
相 談 室 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
65
4,400
550
550
A
D
550
550
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
展開 方 向
B
D
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
C
360
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
70
1,840
325
アルミ製建具
(建具図参照)
2,500
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
340
ポ ー チ
床:防水モルタル鏝押エ
(既設のまま)
1,800
2,500
1,840
1,800
325
2,260
550
550
C
120
550
340
550
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
120
水屋
(移設)
H1,800
450
1,200
7,200
1,000
相 談 室
<SL+60>
床:タイルカーペット貼
(既設のまま)
廊 下 (改 修 後 )
300 100
床
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型(腰 )
120
1,200
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
壁
犬 走
床:防水モルタル鏝押エ
(既設のまま)
7,200
120
4,200
流司台(新設)
L=1,500
台下電気温水器(機械設備)
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
相 談 室 (改 修 後 )
2,000
2,180
床:モルタル鏝押エ
塗床仕上(新設)
2,700
2,700
既設カーペットの上
スタイロタタミt=55置敷
(新設)
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
アルミ製建具
(建具図参照)
1,000
既設剥離部補修
550
タイルカーペット貼(既設のまま)
スタイロタタミt=55置敷
スタイロタタミ新設
巾 木
ソフト巾木 H=100
既設のまま
腰 壁
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
壁
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
柱 型 (腰 )
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
柱 型
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
梁 型
モルタル鏝押エ下地、ビニルクロス貼
既設のまま
天 井
LGS下地、化粧石膏ボード貼 t=9.5
既設のまま
備 考
流司台(新設)
水屋(移設)
床
325
200
855
カラーVP 125φ
(新設)
50
935
70
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
室外機基礎
(既設のまま)
1,840
1,600
1,600
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
B
325
200
500
500
A
4,400
19
20
工事名称
26
相 談 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
66
改 修 前
木製カーテン受
木製カーテンボックス
木製カーテン受
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
1,000
150
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
100
斜線部クロス貼、ソフト巾木
撤去
700
1,820
1,865
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
A
4,400
100
100
1,800
1,850
水屋
(移設)
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
20
梁型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
175
100
木製カーテン受
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
2,925
3,100
100
100
1,050
100
B
木製カーテンボックス
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
1,050
7,200
C
850
1,850
1,000
3,100
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
B
19
木製カーテンボックス
3,100
3,100
斜線部クロス貼、ソフト巾木
撤去
100
C
100
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
AP
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
D
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
4,400
20
19
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
7,200
B
C
工事名称
26
相 談 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
67
改 修 後
木製カーテン受
下地調整の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地調整の上、SOP塗装
木製カーテン受
下地調整の上、SOP塗装
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
1,000
150
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
水屋
(移設)
1,820
1,850
600
1,800
100
3,100
塩ビ製見切縁 W20
(新設)
1,865
100
3,100
樹脂モルタル塗の上
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
樹脂モルタル塗の上
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
100
850
既設カーペットの上
スタイロ畳t=55置敷(新設)
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
A
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
4,400
19
20
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
B
7,200
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
C
B
■流し台仕様■
L=1500×H850×D600
・ステンレスシンク・天板
・コンロ:IH2口
・水栓:シングルレバー混合栓
※パナソニック APキッチン 同等品
木製カーテンボックス
下地調整の上、SOP塗装
木製カーテン受
下地調整の上、SOP塗装
175
100
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
2,925
3,100
100
1,050
100
1,050
100
AP
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
巾木:ソフト巾木
(既設のまま)
腰壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
C
100
100
既設カーペットの上
スタイロ畳t=55置敷(新設)
850
1,850
1,000
3,100
梁型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
木製カーテンボックス
下地調整の上、SOP塗装
壁:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
D
4,400
20
19
柱型:モルタル鏝押エ
ビニルクロス貼
(既設のまま)
7,200
B
C
工事名称
26
相 談 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
68
115
4,400
4,400
550
4,400
550
A
550
550
D
展 開方 向
B
490
面台:防水モルタル鏝押エ
550
550
550
335
550
490
梁天端:防水モルタル鏝押エ
C
242
D
木製額縁
30x40 OP塗装
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
3,250
30
2,440
廊 下
550
458
理 科 室
<SL+60>
モルタル鏝押エ下地 t=54.0、ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
陳列台(撤去)
H900
1,640
2,900
120
500
モルタル鏝押エ下地 t=54.0、ナラフローリング貼 t=6.0
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0下地、吸音ボード貼
備 考
曲面塗板(撤去)、掲示板(撤去)、流司・観察台(撤去)
陳列台(撤去)、掃除道具入(撤去)
戸棚(撤去)、OHP(撤去)、水槽付実験台(撤去)
木製建具
W1,000xH895
1,100
壁
掃除道具入(撤去)
H900
11,015
木製建具
(建具のみ撤去)
W850xH1,850
415
550
人造石製流司・観察台(撤去)
H650
550
アルミ製建具
(建具図参照)
550
木製額縁
30x40 OP塗装
面台:防水モルタル鏝押エ
550
550
550
300
B
550
90
550
975
1,230
1,250
90
木製額縁
30x45 OP塗装
柱 型(腰 )
1,855
3,250
30
600
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
2,025
800
50
1,820
1,820
戸棚(撤去)
H920
巾 木
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
170 30
床
7,200
理 科 室 (改 修 前 )
115
掲示板(撤去)
H1,200
2,165
1,000
120
7,200
3,800
2,900
100
1,360
掲示板
H950
(撤去)
850
1,000
1,300
1,350
800
水槽付実験台(撤去)
W3,200xD1,000xH855
3,200
3,500
3,600
3,500
曲面塗板(撤去)
W3,600xH1,200
3,740
1,200
50
800
水槽付実験台:6台(撤去)
W2,900xD800xH710
30 305
フローリング割付
600
550
275
戸棚(撤去)
H920
C
木製額縁
30x65 OP塗装
1,820
1,820
掲示板(撤去)
H1,200
2,500
1,840
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
1,800
1,250
325
2,500
アルミ製建具
(建具図参照)
1,230
550
戸棚:7台(撤去)
10,500
H700
325
325
200
70
ベ ラ ン ダ
床:防水モルタル鏝押エ
1,840
325
325
200
500
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
4,400
1
1,840
1,840
竪樋125φ
(撤去)
70
1,840
1,600
1,840
325
200
防水モルタル鏝押エ
500
70
340
250 90
500
A
440
1,840
鋳鉄製中継ドレン125φ用
鋳鉄製中継ドレン
500
325
200
1,540
1,600
防水モルタル鏝押エ
4,400
4,400
2
3
4
工事名称
26
理 科 室 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
69
115
4,400
4,400
550
4,400
550
550
A
550
D
1,840
70
1,840
325
242
600
325
1,840
70
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
転落防止手摺(ブラケット共新設)
1,800 SUSφ38.0x2.0
1,840
325
325
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
1,840
70
1,840
325
1,610
2,500
廊 下
2,500
325
アルミ製建具
(建具図参照)
1,800
1,800
1,250
窓下収納台:5台(新設)
H800
1,800
転落防止手摺(ブラケット共新設)
SUSφ38.0x2.0
1,500
1,500
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
550
458
1,820
1,950
掲示板(新設)
H1,200
550
600
C
B
C
90
D
展開 方向
490
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
550
550
550
335
550
490
梁天端:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
755
掃除道具入(新設)
H1,900
1,200
450
水槽付実験台:6台(新設)
W2,100xD900xH760
900
戸棚(新設)
H910
理 科 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0、複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
水槽付実験台(新設)
W3,000xD900xH850
2,900
陳列台(新設)
H900
900
500
3,800
3,600
3,300
正面曲面上下塗板(新設)
W3,600xH1,200
900
1,500
2,100
2,100
3,930
120
7,200
120
7,200
1,500
1,200
1,170
掲示板
(新設)
H1,000
115
理 科 室 (改 修 後 )
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
3,000
流司台(新設)
H700
台下電気温水器(機械設備)
サイド台(新設)
H700
550
サイド台:2台(新設)
H700
100
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
木製建具
(建具のみ新設)
W850xH1,850
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
正面上下曲面塗板(新設)、掲示板(新設)、流司台(新設)
サイド台(新設)、陳列台(新設)、掃除道具入(新設)
窓下収納台(新設)、戸棚(新設)、OHPボックス(塗替)、水槽付実験台(新設)
550
アルミ製建具
(建具図参照)
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
325
325
200
1,840
70
ベ ラ ン ダ
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,840
325
325
200
500
手摺天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,840
カラーVP 125φ
(新設)
70
1,840
1,600
1,840
325
200
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
70
鋳鉄製中継ドレン
鋳鉄製中継ドレン125φ用
下地処理の上、DP塗替
4,400
1
550
550
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
340
250 90
500
A
440
1,840
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
325
200
1,540
1,600
550
300
B
550
90
550
1,800
1,800
600
1,250
1,800
下地処理の上、AEP塗替
975
1,610
柱 型(腰 )
既設木製建具
W1,000xH895
(SOP塗替)
1,950
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
新設 下地モルタル共
1,000
巾 木
壁
600
モルタル鏝押エ下地 t=45、複合フローリング直貼 t=15.0
850
床
1,820
1,950
900
掲示板 (新設)
H1,200
戸棚(新設)
H910
620
既設木製額縁
30x45 SOP塗替
4,400
4,400
2
3
4
工事名称
26
理 科 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
70
改 修 前
アルミパネル(撤去)
木製カーテンボックス
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製カーテンボックス
煙突(スチール製)
St-φ125(撤去)
木製カーテンボックス
3,100
500
100
3,100
1,550
110
(撤去)
60
100
700
840
戸棚:7台
(撤去)
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
床:下地共撤去
A
90
10,500
2,725
4,400
4,400
4,400
2
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
190
1,060
木製カーテンボックス
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,850
50
3,500
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
床:下地共撤去
305
3,800
2,500
1,100
戸棚
(撤去)
1,995
1,230
B
100
100
1,050
1,050
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
3,100
1,250
戸棚
(撤去)
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装 H=100
床:下地共撤去
戸棚
(撤去)
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,820
3,600
1,820
1,230
7,200
C
木製カーテンボックス
30
60
人造石製流司・観察台
(撤去)
D
7,200
D
1,770
100
60
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
B
50
550
100
900
1,770
910
掃除道具入
(撤去)
陳列台
(撤去)
30
415
955
1,850
1,250
掲示板
(撤去)
3,600
900
掲示板
(撤去)
曲面塗板
(撤去)
1,200
掲示板
(撤去)
895
950
3,100
100
190
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,060
150
4
木製カーテンボックス
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
1,000
3
290
1
710
115
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製カーテンボックス
2,500
B
C
D
木製カーテンボックス
AP
AP
3,100
100
AP
1,000
3,100
100
AP
60
510
100
人造石製流司・観察台 (撤去)
650
850
1,850
壁:人造石仕上
(撤去)
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
C
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
床:下地共撤去
2,210
11,015
4,400
4
90
4,400
3
4,400
115
2
1
工事名称
26
理 科 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
71
改 修 後
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
110
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
転落防止手摺(ブラケット共新設)
SUSφ38.0x2.0
1,550
3,100
設置高さは現場協議による
700
戸棚:5台
(新設)
60
100
2,100
10,500
4,400
4,400
2
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
190
190
1,010
1,060
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
500
150
300
1,800
下地モルタル塗の上、GEP塗装(新設)
305
450
3,800
650
1,995
1,180
B
1,820
3,700
100
100
1,050
1,050
1,820
1,180
2,500
C
D
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
AP
AP
3,100
100
AP
100
60
巾木:モルタル下地の上、GEP塗装
(新設)
流司台
(新設)
790
10
サイド台
(新設)
790
サイド台
(新設)
2,615
700
800
850
100
1,850
1,000
3,100
100
AP
C
戸棚
(新設)
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
戸棚
(新設)
7,200
C
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
1,250
600
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
D
7,200
D
1,800
910
910
戸棚
(新設)
サイド台
(新設)
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
2,500
150
100
60
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
B
掲示板
(新設)
300
1,850
1,250
600
下地モルタル塗の上、AEP塗装(新設)
正面上下曲面塗板
(UDスライダー装置)
(新設)
3,600
100
900
1,200
掲示板
(新設)
955
1,850
1,200
陳列台
(新設)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
900
掲示板
(新設)
1,900
掃除道具入
(新設)
895
1,000
3,100
100
350
150
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
1,000
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
4
290
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
3
3,100
4,400
1
300
115
2,725
60
90
既設腰壁
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装 下地処理の上、GEP塗装
戸棚撤去跡
モルタル下地の上、GEP塗装
巾木:モルタル下地の上、GEP塗装
(新設)
A
100
840
700
1,200
500
100
3,100
設置高さは現場協議による
転落防止手摺(ブラケット共新設)
SUSφ38.0x2.0
サイド台
(新設)
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
流司・観察台撤去跡
モルタル下地の上、GEP塗装
2,210
11,015
4,400
4
90
4,400
3
4,400
115
2
1
工事名称
26
理 科 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
72
4,400
4,400
550
550
展開 方向
B
490
550
550
D
320
550
A
DS
梁天端:防水モルタル鏝押エ
490
550
D
C
アルミ製建具
(建具図参照)
325
木製額縁
30x40 OP塗装
1,840
935
525
250
スチール製建具
(建具図参照)
スチール製建具
(撤去 枠共)
W250xH200
525
355
3,690
355
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
350
950
1,800
2,500
2,500
別 紙 参 照
1,300
2,250
550
1,800
550
320
550
1,800
フローリング割付
1,525
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
下部薬品庫
(既設のまま)
110
フローリング割付
人造石製
面台
(既設のまま)
1,190
1,400
1,100
670
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
120
75
550
木製額縁
30x65 OP塗装
290
120
550
木製額縁
30x65 OP塗装
C
350
550
廊 下 (改 修 前 )
スチール製建具
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
600
戸棚
H3,100
780
110
110
100
100
200
備 考
戸棚
120 H3,100
教 材 庫
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
120
7,050
7,200
4,200
1,550
7,200
200
戸棚
H3,100
理科準備室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=54.0 ナラフローリング貼 t=6.0
(撤去 下地モルタル共)
1,700
1,000
1,700
120
390
1,800
110
5,000
390
110
1,000
4,275
戸棚(脱着)
H1,800
理 科 準 備 室 (改 修 前 )
床
木製建具
W1,000xH895
1,800
1,700
100
戸棚
H3,100
1,800
1,800
水槽付実験台(撤去)
H800
1,000
1,000
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
モルタル鏝押エ下地 t=54、ナラフローリング貼 t=6.0
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0下地、吸音ボード貼
備 考
戸棚(一部脱着)、薬品庫(既設のまま)、流司・観察台(撤去)
実験台(撤去)
1,700
木製建具
(建具のみ撤去)
W850xH1,850
850
1,950
1,000
500
戸棚
H3,100
5,600
戸棚(2台)(脱着)
H1,800
1,800
550
550
300
B
面台:防水モルタル鏝押エ
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
面台:防水モルタル鏝押エ
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0下地、吸音ボード貼
備 考
戸棚(一部脱着)
500
A
440
1,840
325
ベ ラ ンダ
床:防水モルタル鏝押エ
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
1,300
200
4,400
4
1,800
防水モルタル鏝押エ
1,600
70
鋳鉄製中継ドレン
340
250 90
200
1,840
1,300
200
竪樋φ125
(撤去)
500
325
500
1,540
1,600
防水モルタル鏝押エ
モルタル下地撤去、
フローリング貼撤去
モルタル鏝押エ下地 t=54、ナラフローリング貼 t=6.0
巾 木
550
550
550
120
アルミ製建具
(建具図参照)
75
人造石製流司・観察台(撤去)
H740
550
教 材 庫 (改 修 前 )
床
75
975
木製額縁
30x40 OP塗装
90
410
4,220
1,810
90
1,450
1,910
木製額縁
30x40 OP塗装
4,400
5
6
工事名称
26
理科準備室・教材庫 平面詳細図 (改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
73
4,400
4,400
550
550
展開 方向
B
490
550
550
D
320
550
A
DS
梁天端:塗膜防水(C-2)カラー新設
490
550
D
C
アルミ製建具
(建具図参照)
325
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
1,840
スチール製建具
(建具図参照)
ALP取付
(新設)
935
525
250
525
355
3,690
355
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
350
950
1,800
2,500
2,500
別 紙 参 照
1,300
2,250
550
1,800
550
320
3,900
780
550
1,525
廊 下 (改 修 後 )
床
600
1,000
4,275
110
120
下部薬品庫
(既設のまま)
スチール製建具
SOP塗替 W670xH955
戸棚(脱着)
H1,800
SOP塗替
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
1,800
1,190
1,100
670
人造石製
面台
(既設のまま)
110
1,400
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
戸棚
H3,100
SOP塗替
390 110
75
550
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
290
120
550
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
C
350
550
200
100
100
200
1,800
390
戸棚
120 H3,100
SOP塗替
7,050
5,600
1,800
1,100
1,000
1,800
600
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
戸棚(一部脱着)、薬品庫(既設のまま)、流司台(新設)
サイド台(新設)、水槽付実験台(新設)
200
モルタル鏝押エ下地 t=45、複合フローリング直貼 t=15.0
巾 木
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
(新設 下地モルタル共)
75
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,800
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,300
200
柱型 (腰)
カラーVP φ125
(新設)
500
手摺天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,300
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
壁
1,600
325
ベ ラ ンダ
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
4,400
4
550
550
550
300
500
A
1,840
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
戸棚(一部脱着)
500
70
既設鋳鉄製中継ドレン
下地処理の上、DP塗替
340
250 90
200
アルミ製建具
(建具図参照)
75
120
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
(新設 下地モルタル共)
教 材 庫 (改 修 後 )
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,840
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
床
550
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,540
550
1,600
325
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
1,800
1,810
1,450
サイド台:2台(新設)
H700
モルタル鏝押エ下地 t=45、複合フローリング直貼 t=15.0
巾 木
壁
1,700
110
B
440
戸棚
H3,100
SOP塗替
1,910
アルミ製建具
(建具図参照)
下地処理の上、AEP塗替
理 科 準 備 室 (改 修 後 )
100
850
975
流司台(新設)
H700
550
1,200
1,200
下地処理の上、AEP塗替
天 井
柱型 (腰)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
1,800
梁 型
120
木製建具
(建具のみ新設)
W850xH1,850
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
下地処理の上、AEP塗替
床
1,000
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
備 考
教 材 庫
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0、複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
1,700
下地処理の上、AEP塗替
柱 型
7,200
戸棚
H3,100
SOP塗替
4,200
1,550
7,200
1,950
水槽付実験台
(新設)
H800
木製建具
(SOP塗替)
W1,000xH895
90
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱型 (腰)
戸棚(2台)(脱着)
H1,800
SOP塗替
500
戸棚
H920
SOP塗替
腰 壁
110
理科準備室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ t=45.0、複合フローリング直貼 t=15.0
(新設 下地モルタル共)
1,750
900
1,750
120
下地処理の上、GEP塗替 H=100
壁
110
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
4,400
5
6
工事名称
26
理科準備室・教材庫 平面詳細図 (改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
74
改 修 前
木製カーテン受
木製カーテンボックス
柱型:モルタル鏝押エ
EP塗装
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製カーテン受
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
600
3,100
人造石製薬品庫
(既設のまま)
戸棚
3,100
3,100
100
1,000
150
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
390
人造石製薬品庫
(既設のまま)
薬品庫内部
(既設のまま)
100
人造石製流司・観察台
(撤去)
45
100
500
410
955
1,200
1,850
200
戸棚
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
A
1,100
B
90
4,200
4,400
4
1,810
7,200
5
C
B
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
梁型:モルタル鏝押エ
EP塗装
木製カーテン受
1,240
1,250
3,100
戸棚
45
1,850
戸棚
人造石製流司・観察台
(撤去)
920
人造石製流司・観察台
(撤去)
100
740
410
850
3,100
895
1,000
3,100
100
1,050
100
壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
腰壁:モルタル鏝押エ
EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ
EP塗装
90
C
4,220
90
5
975
850
100
1,020
50
3,900
D
4,400
4
305
7,200
B
C
工事名称
26
理 科 準 備 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
75
改 修 後
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
3,100
600
3,100
人造石製薬品庫
(既設のまま)
戸棚
SOP塗替
3,100
100
1,000
150
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
390
200
1,200
45
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
A
1,100
B
90
4,200
4,400
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
1,810
7,200
4
5
C
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
1,240
1,250
流司台
(新設)
流司台
(新設)
100
戸棚
SOP塗替
920
45
1,850
1,200
90
15
700
105
700
サイド台
(新設)
3,100
戸棚
SOP塗替
600
人造石壁撤去部
モルタル下地の上、GEP塗装(新設)
850
3,100
895
1,000
3,100
100
1,050
100
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
サイド台
(新設)
100
955
1,200
1,850
1,200
600
人造石製薬品庫
(既設のまま)
薬品庫内部
(既設のまま)
100
500
戸棚
SOP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
90
C
4,220
90
5
975
850
100
1,020
50
3,900
D
4,400
4
305
7,200
B
C
工事名称
26
理 科 準 備 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
76
改 修 前
木製カーテン受
木製カーテン受
木製カーテンボックス
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
1,000
190
150
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
100
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
3,100
3,100
2,910
200
戸棚
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
655
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
3,745
A
60
100
60
100
1,850
400
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
3,100
3,100
戸棚
1,510
5,600
B
4,400
5
6
90
7,200
C
木製カーテンボックス
B
木製カーテンボックス
木製カーテン受
100
1,050
100
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
200
3,100
3,100
3,100
400
戸棚
200
60
60
100
850
400
戸棚
1,000
3,100
戸棚
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
655
C
3,090
655
75
6
7,050
D
4,400
5
75
7,200
B
C
工事名称
26
教 材 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
77
改 修 後
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
1,000
190
150
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
100
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
3,100
2,910
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
戸棚
SOP塗替
1,200
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
655
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
3,745
A
60
100
60
100
1,200
1,850
200
3,100
3,100
400
3,100
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
戸棚
SOP塗替
1,510
5,600
B
4,400
5
6
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
90
7,200
C
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
400
3,100
3,100
60
60
100
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
戸棚
SOP塗替
200
1,200
200
850
400
戸棚
SOP塗替
1,000
3,100
戸棚
SOP塗替
3,100
100
1,050
100
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
655
C
3,090
655
75
6
7,050
D
4,400
5
75
7,200
B
C
工事名称
26
教 材 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
78
4,400
550
4,400
550
4,400
550
550
550
階 段 室
490
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
550
320
550
490
550
梁天端:防水モルタル鏝押エ
325
800
105
400
本棚
H1,405
木製額縁
30x40 OP塗装
8,800
70
1,840
325
325
1,840
2,200
70
1,840
325
325
1,840
70
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
1,600
1,295
面台:100角タイル貼
(撤去 下地CB積共)
2,200
手洗器 (撤去)
機械設備工事
1,840
アルミ製建具
(建具図参照)
550
325
A
D
展開 方向
木製額縁
30x65 OP塗装
B
C
550
図 書 室 ・書 庫 (改 修 前 )
カウンター
H800
書 庫
600
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=45.0 ナラフローリングブロック貼 t=15.0
(フローリングブロック撤去)
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
350
移動式本棚
(脱着)
H1,800
フローリングブロック貼撤去
1,200
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型 (腰 )
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、PB t=9.0、吸音ボード貼
備 考
吊下型OHP(撤去)、本棚(図示部脱着)、掲示板(撤去)
平面塗板(脱着)
手洗器(撤去)
本棚
H1,800
8,413
3,600
400
モルタル鏝押エ下地 t=45.0
ナラフローリングブロック貼 t=15.0
床
2,460
650
本棚
H2,400
3,565
戸棚
H3,100
3,430
移動式木製机:10台
(脱着)
350
図 書 室
<SL+60>
床:モルタル鏝押エ下地 t=45.0 ナラフローリングブロック貼 t=15.0
(フローリングブロック撤去)
梁天端
防水モルタル鏝押エ
350
木製三方枠
移動式本棚
(脱着)
H1,800
350
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
木製額縁
30x65 OP塗装
1,043
C
85
550
345
550
1,840
2,500
下
2,500
廊
555
別 紙 参 照
33 33 300
33
85
D
100 300
100
移動式本棚
(脱着)
H1,800
巾 木
ソフト巾木 H=100
撤去
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、PB t=9.0、吸音ボード貼
備 考
平面塗板(脱着)、掲示板(撤去)
3,600
2,000
7,200
120
掃除道具入
H1,800
煙道:カボスタック
2,210
3,500
2,440
650
スチール製建具
2,540
1,860
500
550
本棚
H805
アルミ製建具
(建具図参照)
煙道
550
702
煙道
本棚
H805
702
550
300
本棚
H805
450
木製額縁
30x40 OP塗装
550
50
50
350
385
戸棚
H805
アルミ製建具
(建具図参照)
85
440
1,845
移動式本棚
(脱着)
H1,800
1,200
1,620
1,743
掲示板H1,000
(撤去)
木製額縁
30x40 OP塗装
カーペット敷撤去
500
120
平面塗板:W2,000xH1,100
(脱着)
上部掲示板H1,100
放 送 室
(撤去)
<SL+60>
パーライトコンクリート鏝押エ下地 t=56、カーペット敷 t=4.0
(カーペット敷撤去)
350
215 97
1,620
1,800
350
180
550
パーライトコンクリートt=60 鏝押エ下地、
カーペット敷 t=4.0
床
2,200
平面塗板:W1,000xH1,000
(脱着)
移動式本棚
(脱着)
H1,800
放 送 室 (改 修 前 )
1,000
2,200
LGS下地
PB 12.0 EP塗装
アルミ製見切
(既設のまま)
57
85
7,200
LGS下地
PB 12.0 EP塗装
350
1,200
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
550
300
550
550
B
325
200
500
500
440
A
4,400
16
工事名称
1,840
70
1,840
325
鋳鉄製中継ドレン
325
200
70
1,470
ベランダ
床:防水モルタル鏝押エ
695
325
200
1,510
竪樋φ125
(撤去)
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
4,400
17
1,840
70
1,800
695
200
防水モルタル鏝押エ
4,400
4,400
18
19
図書室・放送室
平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
1,600
325
500
1,840
500
70
500
1,840
1,540
325
200
340
250 90
1,600
防水モルタル鏝押エ
26
設計
7
検図
魚
崎
20
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
79
4,400
550
4,400
550
4,400
550
550
550
800
105
本棚
H1,405
SOP塗替
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
8,800
1,840
325
325
1,840
2,200
70
1,840
325
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
550
1,840
70
1,840
325
A
D
展開 方 向
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
B
C
550
600
下地処理の上、AEP塗装
備 考
本棚(図示部脱着)、掲示板(新設)
平面塗板(脱着)、手洗器(新設)
350
8,413
梁天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
100 300
100
350
7,200
350
215 97
85
移動式本棚
(脱着)
H1,800
SOP塗替
下地調整樹脂モルタル塗の上、
タイルカーペットt=6.5貼
3,600
1,200
タイルカーペット新設
巾 木
ソフト巾木 H=100 新設
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
下地処理の上、AEP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
平面塗板(脱着)、掲示板(新設)
120
掃除道具入
H1,800
SOP塗替
2,210
3,500
2,440
650
スチール製建具
アルミカバーにより封鎖
2,540
1,860
500
350
本棚
H805 SOP塗替
550
煙道
本棚
H805 SOP塗替
550
本棚
H805 SOP塗替
アルミ製建具
(建具図参照)
550
702
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
702
550
50
50
1,743
天 井
300
戸棚
H805
SOP塗替
アルミ製建具
(建具図参照)
下地処理の上、AEP塗替
本棚
H1,800
SOP塗替
煙道:カボスタック
450
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
移動式本棚
(脱着)
H1,800
SOP塗替
2,000
掲示板H1,000
(新設)
385
550
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
柱型 (腰)
350
440
1,845
柱 型
1,620
放 送 室
<SL+60>
移動式本棚
(脱着)
H1,800
SOP塗替
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
120
平面塗板:W2,000xH1,100
(脱着)
上部掲示板H1,100
(新設)
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
タイルカーペットt=6.5貼
(タイルカーペット貼 新設)
下地処理の上、AEP塗替
床
1,000
1,800
移動式本棚
(脱着)
H1,800
SOP塗替
1,620
2,200
180
1,200
放 送 室 (改 修 後 )
平面塗板:W1,000xH1,000
(脱着)
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
(FL+1,200までGEP塗替)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
複合フローリング貼新設
1,200
57
85
7,200
2,200
アルミ製見切
(既設のまま)
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
柱 型 (腰 )
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
複合フローリング直貼 t=15.0
(フローリング直貼 新設)
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
(FL+1,200までGEP塗替)
巾 木
壁
2,460
書 庫
<SL+60>
下地調整樹脂モルタル塗の上 複合フローリングt=15直貼
350
カウンター
H800
SOP塗替
400
床
3,600
3,430
本棚
H2,400
SOP塗替
3,565
戸棚
H3,100
SOP塗替
650
移動式本棚
(脱着)
H1,800
SOP塗替
図 書 室 ・書 庫 (改 修 後 )
移動式木製机:10台
(脱着)
350
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
350
既設木製三方枠
SOP塗替
500
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
図 書 室
<SL+60>
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
複合フローリング直貼 t=15.0
(フローリング直貼 新設)
1,043
C
85
550
345
550
325
2,500
400
アルミ製建具
(建具図参照)
33 33 300
33
面台:メラミンポストフォーム t=19.0
(新設)
2,200
手洗器 (新設)
機械設備工事
1,840
70
325
1,600
1,295
115
555
下
2,500
廊
85
D
別 紙 参 照
490
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
550
梁天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
320
550
490
550
階 段 室
500
500
440
A
4,400
16
工事名称
1,840
70
1,840
325
既設鋳鉄製中継ドレン
下地処理の上、DP塗替
325
200
70
ベランダ
床:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
550
550
1,470
695
325
200
1,510
カラーVP φ125
(新設)
手摺天端
床:塗膜防水(C-2)カラー (新設)
4,400
17
1,840
70
1,800
695
200
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
4,400
4,400
18
19
図書室・放送室
平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
1,600
325
200
500
325
500
1,840
500
70
1,540
1,840
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
340
250 90
325
200
550
300
550
1,600
550
B
26
設計
7
検図
魚
崎
20
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
80
改 修 前
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
3,100
1,540
110
木製カーテンボックス
200 300
本棚
本棚
60
100
1,405
1,450
1,000
1,000
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
100角タイル貼
(撤去 下地CBt=100積共)
2,200
A
モルタル鏝押エ EP塗装
2,200
8,800
4,400
4,400
17
4,400
18
19
20
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
木製カーテンボックス
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
壁:PB t=12.0 EP塗装
1,000
1,065
1,300
700
185
150
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
木製三方枠
500
702
97
B
木製カーテンボックス
1,043
2,500
木製カーテンボックス
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
B
C
D
木製カーテンボックス
1,050
100
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
2,500
60
100
805
本棚
805
本棚
本棚
805
850
1,850
1,000
100
100
1,050
100
3,100
2,460
7,200
C
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
3,100
60
3,600
7,200
D
800
850
カウンター
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
D
8,413
2,500
215
100
100
400
60
B
85
本棚
平面塗板
(脱着)
1,000
1,850
掲示板
(撤去)
2,000
300
本棚
385
1,800
1,800
掃除道具入
1,000
1,700
3,100
100
煙突点検口
C
2,540
1,860
650
4,400
20
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
2,440
3,500
4,400
19
2,210
4,400
18
17
工事名称
26
図 書 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
81
改 修 後
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
3,100
1,540
110
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
200 300
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設 LGS65型下地耐水ベニヤt=12貼共)
A
本棚
SOP塗替
1,200
1,405
1,450
本棚
SOP塗替
100
60
1,000
1,000
2,200
既設巾木
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替 下地処理の上、GEP塗替
2,200
8,800
4,400
4,400
17
4,400
18
19
20
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
8,413
97
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
1,200
60
1,043
2,500
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
B
C
D
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
1,050
100
既設煙道
下地処理の上、AEP塗替
2,500
既設煙道(腰)
下地処理の上、GEP塗替
2,540
C
1,860
650
4,400
20
本棚
SOP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
2,440
3,500
4,400
19
805
本棚
SOP塗替
805
1,200
60
100
本棚
SOP塗替
805
850
1,850
1,000
100
100
1,050
100
3,100
2,460
7,200
C
既設煙道
下地処理の上、AEP塗替
800
850
702
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗替
7,200
D
3,100
100
500
カウンター
SOP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
3,600
D
2,500
215
100
B
85
本棚
SOP塗替
平面塗板
(脱着)
1,000
1,850
掲示板
(新設)
2,000
100
60
400
掃除道具入
SOP塗替
木製三方枠
下地処理の上、SOP塗装
1,000
1,700
1,800
本棚
SOP塗替
385
アルミカバーにより封鎖
(450×400程度)
300
1,800
3,100
煙突点検口
(450×450程度)
アルミカバーにより封鎖
1,000
1,065
1,300
700
150
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設煙道
下地処理の上、AEP塗替
既設壁
下地処理の上、AEP塗替
185
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
2,210
4,400
18
17
工事名称
26
図 書 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
82
改 修 前
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
木製カーテン受
木製カーテン受
木製カーテンボックス
壁:PB t=12.0 EP塗装
185
150
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
100
掲示板
(撤去)
1,100
1,000
400
1,800
1,743
3,100
3,100
57
本棚
2,400
平面塗板
(脱着)
440
1,850
650
1,100
戸棚
100
100
100
715
戸棚
巾木:ソフト巾木
(撤去)
3,600
巾木:モルタル鏝押エ EP塗装
A
2,200
B
2,200
3,600
4,400
7,200
16
17
C
木製カーテンボックス
B
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
木製カーテンボックス
木製カーテン受
100
1,050
185
100
1,050
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
3,100
2,915
3,100
100
戸棚
100
850
戸棚
100
805
1,850
1,000
3,100
100
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
巾木:ソフト巾木
(撤去)
1,930
C
巾木:ソフト巾木
(撤去)
2,470
3,550
D
4,400
17
16
3,650
7,200
B
C
工事名称
26
放 送 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
83
改 修 後
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
185
150
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
100
掲示板
(新設)
1,100
1,000
400
3,100
1,100
平面塗板
(脱着)
1,743
440
戸棚
SOP塗替
1,200
既設腰壁
既設巾木
下地処理の上、GEP塗装
下地処理の上、GEP塗装
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
A
100
100
100
1,200
1,850
650
1,800
715
本棚
SOP塗替
2,400
3,100
57
戸棚
SOP塗替
2,200
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
B
2,200
巾木:ソフト巾木H=100
(新設)
3,600
3,600
4,400
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
7,200
16
17
C
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
B
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
100
1,050
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗装
185
100
1,050
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
3,100
2,915
3,100
100
戸棚
SOP塗替
1,930
C
100
1,200
1,200
850
戸棚
SOP塗替
100
805
1,850
1,000
3,100
100
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
巾木:ソフト巾木H=100
(新設)
2,470
巾木:ソフト巾木H=100
(新設)
3,550
D
4,400
17
16
既設腰壁
下地処理の上、GEP塗装
3,650
7,200
B
C
工事名称
26
放 送 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
84
115
4,400
4,400
550
4,400
550
A
550
550
550
550
面台:防水モルタル鏝押エ
490
D
550
320
550
490
梁天端:防水モルタル鏝押エ
B
C
242
D
展 開方 向
325
1,840
70
木製額縁
30x102 OP塗装
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
アルミ製見切
(既設のまま)
W=50
1,075
1,800
550
木製額縁
30x65 OP塗装
500
550
100
118
コンピューター室
<SL+120>
床:タイルカーペット敷
(既設のまま)
下
1,075
木製見切縁
60x60 OP塗装
木製建具
W850×H1800
(建具のみ撤去)
木製下地
(既設のまま)
C
廊
3,000
850
掲示板
H1,200
(掲示クロス撤去)
1,800
<SL+60>
モルタル鏝押エ下地 t=54、ナラフローリング貼 t=6.0
(ナラフローリング床材撤去)
3,050
458
2,500
木製額縁
30x102 OP塗装
2,500
1,250
アルミ製建具
(建具図参照)
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0貼下地、吸音ボード貼
備 考
掲示板クロス(撤去)、OHP(撤去)
7,200
梁 型
木製建具
W1,200xH900
映写台
H1,060
背面塗板
W2,460xH960
(既設のまま)
1,190
コンピューター準備室
<SL+510>
木製床組、ナラフローリング貼 t=6.0
(ナラフローリング床材撤去)
コ ン ピ ュ ー タ ー 準 備 室 (改 修 前 )
間仕 切壁
柱 型 (腰 )
柱 型
縦胴縁45x45、横胴縁 45x30 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
縦胴縁45x45、横胴縁 45x30 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
木製軸組、フェザーウール t=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
胴縁40x40 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
胴縁40x40 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0貼下地、吸音ボード貼
400
100
戸棚(2台)
H1,800
100 400
2,000
1,800
壁
掲示板
H1,200
(掲示クロス撤去)
120
(ナラフローリング材撤去)
木製 H=100 OP塗装
3,298
腰 壁
木製床組、ナラフローリング貼 t=6.0
2,340
床
巾 木
260
木製見切
7,200
柱 型
間仕 切壁
フローリング割付
(撤去 LGS下地共)
掲示板
H960
(既設のまま)
戸棚
H1,800
掃除道具入
H850
500
アルミ製建具
(建具図参照)
550
木製額縁
30x102 OP塗装
木製額縁
30x102 OP塗装
アルミ製建具
(建具図参照)
アルミ製建具
(建具図参照)
面台:防水モルタル鏝押エ
550
550
550
550
300
B
550
120
162
550
1,000
1,250
備 考
550
120
3,500
柱型 (腰)
木製框
2,000
3,600
曲面白板
W3,600xH1,200
(既設のまま)
縦胴縁45x45、横胴縁 45x30 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
縦胴縁45x45、横胴縁 45x30 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
胴縁40x40 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
胴縁40x40 フェザーウールt=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
木製軸組、フェザーウール t=50下地、
有孔ベニヤ底目貼 t=6.0 OP塗装
3,600
壁
木製 H=100 OP塗装
側面・蹴上・踏面
モルタル鏝押エ
600
木製額縁
30x45 OP塗装
2,460
腰 壁
(ナラフローリング材撤去)
3,700
モルタル鏝押エ下地 t=54、ナラフローリング貼 t=6.0
掲示板
H960
(既設のまま)
1,200
床 (2)
巾 木
(既設のまま)
2,120
OAフロアーの上、タイルカーペット貼
800
コ ン ピ ュ ー タ ー 室 (改 修 前 )
床 (1)
1,700
260
UP
325
325
200
工事名称
70
ベランダ
床:防水モルタル鏝押エ
500
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
4,400
1
1,840
1,840
325
325
200
900
175
竪樋φ125
(撤去)
875
1,800
1,600
1,840
325
200
防水モルタル鏝押エ
500
70
340
250 90
500
A
440
1,840
鋳鉄製中継ドレン
500
325
200
1,540
1,600
防水モルタル鏝押エ
4,400
4,400
2
3
コンピューター室・コンピューター準備室
平面詳細図 (改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
4
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
85
115
4,400
4,400
550
4,400
550
A
550
550
550
550
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
490
D
550
320
550
490
梁天端:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
B
C
242
D
展 開方 向
325
1,840
70
既設木製額縁
30x102 SOP塗替
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
1,075
1,800
550
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
500
550
100
118
下
1,075
既設木製見切縁
60x60 SOP塗替
木製建具
W850×H1800
(建具のみ新設)
木製下地
(既設のまま)
コンピューター室
<SL+120>
床:タイルカーペット敷
(既設のまま)
廊
3,000
850
掲示板
H1,200
(掲示板クロス新設)
(掲示板木製枠 SOP塗替)
C
1,800
3,050
アルミ製見切
(既設のまま)
W=50
458
2,500
既設木製額縁
30x102 SOP塗替
<SL+60>
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
長尺シート貼 t=2.5貼 (新設)
2,500
1,250
アルミ製建具
(建具図参照)
巾 木
下地処理の上、SOP塗替
腰 壁
下地処理の上、SOP塗替
壁
下地処理の上、SOP塗替
柱型 (腰)
下地処理の上、SOP塗替
既設木製額縁
30x45 SOP塗替
下地処理の上、SOP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
掲示板クロス(新設)、OHPボックス(塗替)
映写台
H1,060
SOP塗替
2,000
下地処理の上、SOP塗替
2,460
柱 型
260
3,600
既設木製框
SOP塗替
既設木製建具
(SOP塗替)
W1,200xH900
間仕 切壁
SUSノンスリップ W=35ゴム入(新設)
踏面・蹴上
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
600
背面塗板
W2,460xH960
(既設のまま)
1,190
木製見切
SOP塗替
7,200
(新設)
3,700
下地調整樹脂モルタル塗の上 長尺シートt=2.5貼
1,200
床 (2)
掲示板
W2,120xH960
(既設のまま)
800
(既設のまま)
7,200
3,600
曲面白板
W3,600xH1,200
(既設のまま)
OAフロアーの上、タイルカーペット貼
2,120
コ ン ピ ュ ー タ ー 室 (改 修 後 )
床 (1)
1,700
260
UP
コ ン ピ ュ ー タ ー 準 備 室 (改 修 後 )
腰 壁
下地処理の上、SOP塗替
壁
下地処理の上、SOP塗替
間仕 切壁
下地処理の上、SOP塗替
柱 型 (腰 )
下地処理の上、SOP塗替
柱 型
下地処理の上、SOP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
LGS下地、化粧PB t=9.5貼
備 考
戸棚(塗替)、掃除道具入(塗替)、映写台(塗替)
SUSノンスリップ(新設)
(新設)
コンピューター準備室
<SL+510>
戸棚(2台)
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、 H1,800
SOP塗替
長尺シート貼 t=2.5貼
(新設)
400 100
100 400
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x102 SOP塗替
550
アルミ製建具
(建具図参照)
325
200
工事名称
70
ベランダ
床:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
手摺天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
4,400
1
1,840
1,840
120
550
325
325
200
900
175
カラーVP φ125
(新設)
875
1,800
325
200
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
325
550
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
1,840
550
550
300
70
既設鋳鉄製中継ドレン
DP塗替
340
250 90
500
A
440
1,840
1,540
550
1,600
325
面台:塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
500
既設木製額縁
30x102 SOP塗替
アルミ製建具
(建具図参照)
B
200
3,500
掃除道具入
H850
SOP塗替
162
550
550
戸棚
H1,800
SOP塗替
1,000
1,250
(新設 LGS下地共)
(廻縁 塩ビ製)
掲示板
(既設のまま)
H960
120
1,600
下地処理の上、SOP塗替
2,000
巾 木
3,298
掲示板
H1,200
(掲示板クロス新設)
(掲示板木製枠 SOP塗替)
120
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
長尺シート貼 t=2.5貼
2,340
1,800
床
4,400
4,400
2
3
コンピューター室・コンピューター準備室
平面詳細図 (改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
4
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
86
改 修 前
アルミパネル(撤去)
煙突(スチール製)
St-φ125(撤去)
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
木製カーテン受
3,100
ステンレス製手摺φ60
(既設のまま)
アルミ製見切
(既設のまま)
60
40
840
1,085
500 100
3,040
1,550
110
木製カーテンボックス
115
A
壁:有孔ベニヤ底目貼 OP塗装
4,400
4,400
4,400
巾木:木製 H=100 OP塗装
13,315
1
2
3
4
柱型:有孔ベニヤ底目貼 OP塗装
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
162
2,500
巾木:木製 OP塗装
7,200
C
壁:有孔ベニヤ底目貼 OP塗装
4,400
1,400
9,700
D
巾木:木製 OP塗装
3,040
4,400
115
10,315
C
B
木製カーテンボックス
60
40
40
アルミ製見切
(既設のまま)
60
B
1,050
850
850
1,850
掲示板
(既設のまま)
2,340
背面塗板
(既設のまま)
2,460
100
1,050
100
1,000
掲示板
(既設のまま)
2,120
1,550
1,850
118
1,850
960
3,040
100
900
木製見切縁 60x60
100
1,050
1,000
650
150
100
木製カーテンボックス
100
木製カーテンボックス
壁:有孔ベニヤ底目貼 OP塗装
100
木製カーテンボックス
3
2
1
木製カーテンボックス
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
1,800
50
曲面白板
(既設のまま)
3,600
3,500
掲示板
(掲示板クロス撤去)
50
1,800
1,250
60
60
40
800
1,250
1,200
掲示板
(掲示板クロス撤去)
3,040
3,040
250 190 250 290
60 60
木製壁見切:30x60
巾木:木製 OP塗装
壁:有孔ベニヤ底目貼 OP塗装
D
7,200
2,500
9,700
B
C
D
工事名称
26
コ ン ピ ュ ー タ ー 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
87
改 修 後
アルミパネル(新設)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
3,100
ステンレス製手摺φ60
(既設のまま)
アルミ製見切
(既設のまま)
60
40
840
1,085
500 100
3,040
1,550
110
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
A
115
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
4,400
4,400
4,400
既設巾木
下地処理の上、SOP塗替
13,315
3
既設柱型
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
162
2,500
既設巾木
下地処理の上、SOP塗替
7,200
C
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
4,400
1,400
4,400
115
10,315
C
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
3,040
既設巾木
下地処理の上、SOP塗替
9,700
D
60
40
40
アルミ製見切
(既設のまま)
60
B
1,050
850
850
1,850
掲示板
(既設のまま)
2,340
背面塗板
(既設のまま)
2,460
100
1,050
100
1,000
掲示板
(既設のまま)
2,120
1,550
1,850
118
1,850
960
3,040
100
900
既設木製見切縁 60x60
下地処理の上、SOP塗替
100
1,050
1,000
650
150
100
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
4
100
2
100
1
既設梁型
下地処理の上、SOP塗替
3
2
1
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
1,800
50
曲面白板
(既設のまま)
3,600
3,500
掲示板
(掲示板クロス新設)
(木製枠 SOP塗替)
50
1,800
1,250
D
7,200
60
60
40
800
1,250
1,200
掲示板
(掲示板クロス新設)
(木製枠 SOP塗替)
3,040
3,040
250 190 250 290
60 60
既設木製壁見切:30x60
下地処理の上、SOP塗替
既設巾木
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
下地処理の上、SOP塗替
2,500
9,700
B
C
D
工事名称
26
コ ン ピ ュ ー タ ー 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
88
改 修 前
木製カーテンボックス
柱型:有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
壁:有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
190
壁有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
1,300
660
木製見切縁 60x60
木製見切縁 60x60
2,650
1,800
2,650
柱型:有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
450
木製框
A
850
掃除道具入
100
150
150
150
100
木製框
巾木:木製 OP塗装
1,075
戸棚
850
1,800
戸棚
巾木:木製 OP塗装
モルタル鏝押エ
B
1,075
500
260
260
1,060
2,000
2,000
3,000
1,000
120
7,200
4
C
B
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
壁:有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
100
壁:有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
850
650
壁:有孔シナベニヤ底目貼 OP塗装
2,650
2,650
900
1,550
100 400
1,800
500
戸棚
映写台
100
掃除道具入
1,060
1,000
1,100
戸棚
巾木:木製 OP塗装
C
D
152
3,000
4
50 50
3,298
3,600
3,500
50
3,650
B
C
工事名称
コ ン ピ ュ ー タ ー 準 備 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
89
改 修 後
190
既設壁
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設梁型
下地処理の上、SOP塗装
既設柱型
下地処理の上、SOP塗装
1,300
660
既設壁
下地処理の上、SOP塗装
既設木製見切縁 60x60
下地処理の上、SOP塗装
既設木製見切縁 60x60
下地処理の上、SOP塗装
2,650
戸棚
SOP塗替
850
1,800
戸棚
SOP塗替
450
既設木製框
下地処理の上、SOP塗装
A
850
掃除道具入
SOP塗替
100
150
150
150
100
既設木製框
下地処理の上、SOP塗装
既設巾木
下地処理の上、SOP塗装
1,075
1,800
2,650
既設柱型
下地処理の上、SOP塗装
既設巾木
下地処理の上、SOP塗装
既設側壁
下地処理の上、GEP塗装
B
1,075
500
260
260
1,060
2,000
2,000
3,000
1,000
120
7,200
4
C
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、SOP塗装
既設壁
下地処理の上、SOP塗装
850
650
100
既設壁
下地処理の上、SOP塗装
2,650
戸棚
SOP塗替
1,000
1,100
戸棚
SOP塗替
100
掃除道具入
SOP塗替
映写台
SOP塗替
1,060
500
1,800
2,650
900
1,550
100 400
既設巾木
下地処理の上、SOP塗装
C
D
152
3,000
4
50 50
3,298
3,600
3,500
50
3,650
B
C
工事名称
26
コ ン ピ ュ ー タ ー 準 備 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
90
4,400
550
4,400
550
4,400
550
550
550
階 段 室
490
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
550
320
550
490
550
梁天端:防水モルタル鏝押エ
1,600
2,500
下
1,300
アルミ製パーテーション
W1,600xH2,950
(撤去 枠共)
1,800
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
325
702
1,840
70
1,470
20
木製上框(撤去)
W90xH180
0
2,
20
0
D
展開 方 向
木製額縁
30x65 OP塗装
(撤去)
695
煙道
カボスタック
A
2,
550
掲示板
H600
(脱着)
B
C
アルミ製鏡
H600
(脱着)
550
345
掃除道具入
H1,770
<SL+210>
床(2):ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
(パンチカーペット敷撤去 床組下地共)
919
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
木製額縁
30x65 OP塗装
500
550
C
スチール製建具
1,300
550
木製額縁
30x60 OP塗装
手洗器(撤去)
機械設備工事
1,840
70
斜線部RC壁撤去(W150×H2950程度)
仕上材共
3,060
木製額縁
30x45 OP塗装
2,500
325
廊
アルミ製建具
(建具図参照)
100角タイル貼
W=100 (撤去 下地CBt=100積共)
596
木製額縁
30x60 OP塗装
(撤去)
2,100
別 紙 参 照
555
D
5,160
500
<SL+360>
床(2):ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
(パンチカーペット敷撤去 床組下地共)
<SL+510>
床(2):ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
(パンチカーペット敷撤去 床組下地共)
2,200
3,640
2,200
音 楽 準 備 室 (改 修 前 )
上下塗板
W3,000xH2,000
(既設のまま)
700
腰 壁
胴縁40x25 ロックウール下地、有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
壁
胴縁40x25 ロックウール下地、有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0貼下地、吸音ボード貼
120
背面塗板
W3,000xH1,200
(脱着)
梁天端
防水モルタル鏝押エ
7,200
450
120200
音 楽 室 (改 修 前 )
巾 木
腰 壁
1,900
本棚
H1,850
壁
2,
20
0
45
木製額縁
30x50 OP塗装
550
500
(巾木撤去)
木製 H=100 OP塗装
胴縁 40x25 ロックウール下地、
有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
胴縁 40x25 ロックウール下地、
有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
(胴縁下地 仕上共撤去)
550
アルミ製鏡
H600
(脱着)
(胴縁下地 仕上共撤去)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS、PB t=9.0貼下地、吸音ボード貼
備 考
上下塗板(既設のまま)、背面塗板(脱着)、掲示板(脱着)
アルミ枠鏡(脱着)、掃除道具入(脱着)
掃除道具入(脱着)
H1500
煙道
カボスタック
煙道
カボスタック
550
木製額縁
30x45 OP塗装
550
アルミ製建具
(建具図参照)
550
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
300
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
B
550
136
アルミ製建具
(建具図参照)
(床組下地撤去)
(パンチカーペット撤去)
柱型 (腰 )
1,200
木製建具
(建具のみ撤去)
W1,200xH1,800
本棚(脱着)
H900
(脱着)
(パンチカーペット撤去)
2,100
床 (2)
770
パーライトコンクリート t=60.0、
ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
木製床組 コンパネ t=15.0下地、
ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
500
1,000
702
床 (1)
500
戸棚
H3,100
木製 H=100 OP塗装
備 考
7,010
7,200
5,225
準 備 室
<SL+60>
床:ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
(パンチカーペット敷撤去)
戸棚
H3,100
(パンチカーペット撤去)
巾 木
3,000
音 楽 室
<SL+60>
床(1):ニードルパンチカーペット敷 t=4.0
(パンチカーペット敷撤去)
3,000
300
パーライトコンクリート t=60.0
パンチカーペット敷 t=4.0
床
120
7,781
180
325
200
500
500
440
A
4,400
16
工事名称
1,840
70
1,840
325
鋳鉄製中継ドレン
325
200
70
1,470
695
325
200
防水モルタル鏝押エ
1,510
70
1,800
695
竪樋φ125
(撤去)
手摺天端
防水モルタル鏝押エ
4,400
17
1,840
ベランダ
防水モルタル鏝押エ
200
4,400
4,400
18
19
音楽室・音楽準備室
平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
1,600
325
500
1,840
500
70
500
1,840
1,540
325
200
340
250 90
1,600
防水モルタル鏝押エ
26
設計
7
検図
魚
崎
20
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
91
4,400
4,400
550
550
550
490
550
550
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
梁天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
320
550
490
階 段 室
550
4,400
550
550
550
325
1,840
325
325
1,840
70
1,840
325
325
D
695
煙道
カボスタック
展 開方 向
C
アルミ製鏡
(脱着)
H600
550
<SL+75>
床(2):軽量コンクリート鏝押エ t=60、複合フローリング直貼 t=15.0
(フローリング直貼及び軽量コンクリート 新設)
919
掃除道具入
SOP塗替
H1,770
音 楽 準 備 室 (改 修 後 )
5,160
音 楽 室
<SL+75>
床(1):既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
複合フローリング直貼 t=15.0
上下塗板
W3,000xH2,000
(既設のまま)
(フローリング直貼 新設)
3,000
700
戸棚
(SOP塗替)
H3,100
下地処理の上、SOP塗替
腰 壁
下地処理の上、SOP塗替
壁
下地処理の上、SOP塗替
柱型 (腰)
下地処理の上、GEP塗替
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
120
背面塗板
(脱着)
W3,000xH1,200
備 考
5,225
梁天端
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
120200
1,000
床 (1)
下地調整樹脂モルタル塗の上 複合フローリングt=15直貼
複合フローリング貼新設
床 (2)
軽量コンクリート鏝押エ t=60下地複合フローリング t=15直貼
軽量コンクリート新設
複合フローリング貼新設
巾 木
木製 H=100 SOP塗
新設
本棚(脱着)
(SOP塗替)
H900
新設
500
腰壁
(B面 )
壁
( B面)
770
腰 壁
1,900
本棚
(SOP塗替)
H1,850
壁
45
既設木製額縁
30x50 SOP塗替
モルタル塗下地、AEP塗装
胴縁 40x25 グラスウールt=25(24K)
有孔シナベニヤ t=6.0底目貼 SOP塗装
胴縁 40x25 グラスウールt=25(24K)
有孔シナベニヤ t=6.0底目貼 SOP塗装
新設 下地共
アルミ製鏡
(脱着)
H600
新設 下地共
下地処理の上、GEP塗替
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗装
備 考
背面塗板(脱着)、掲示板(脱着)、アルミ製鏡(脱着)
掃除道具入(脱着)
煙道
カボスタック
木製床見切縁 15×40 CL塗
(新設)
550
550
煙道
カボスタック
既設木製額縁
30x45 SOP塗替
550
アルミ製建具
(建具図参照)
掃除道具入(脱着)
H1500
(SOP塗替)
550
500
500
440
A
4,400
16
工事名称
1,840
70
1,840
325
既設鋳鉄製中継ドレン
下地調整の上、DP塗替
325
200
70
1,470
695
550
325
200
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
1,510
70
1,800
695
カラーVP φ125
(新設)
手摺天端
塗膜防水(C-2)カラー
4,400
17
1,840
ベランダ
床:塗膜防水(C-2)カラー
4,400
200
4,400
18
19
音楽室・音楽準備室
音 楽 室 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
1,600
325
200
550
300
325
500
1,840
500
70
500
1,840
1,540
325
200
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
塗膜防水(C-2)カラー
(新設)
340
250 90
1,600
面台:アルミ製水切
(既設のまま)
550
550
B
550
136
アルミ製建具
(建具図参照)
下地処理の上、AEP塗替
柱型 (腰 )
1,200
木製建具
(建具のみ新設)
W1,200xH1,800
7,200
450
2,100
7,010
音 楽 室 (改 修 後 )
500
準 備 室
<SL+60>
既設モルタル面下地調整樹脂モルタル塗の上、
長尺シートt=2.5貼
(長尺シート貼 新設)
床 (2)
床 (1)
巾 木
長尺シート貼新設
3,000
120
下地調整樹脂モルタル塗の上 長尺シートt=2.5貼
7,781
床
180
300
2,100
既設木製額縁(新設)
30x65 SOP塗装
500
550
掲示板
(脱着)
H600
B
350
500
550
アルミ製パーテーション
(建具図参照)
既設木製額縁
30x65 SOP塗替
7,200
1,470
1,300
550
既設木製額縁
30x60 SOP塗替
戸棚
(SOP塗替)
H3,100
70
702
1,800
550
C
1,840
500
1,300
スチール製建具
(アルミ製カバーにより封鎖)
A
3,060
702
既設木製額縁
30x45 SOP塗替
下
1,708
2,500
廊
アルミ製建具
(建具図参照)
2,500
スチール製防音ドア
(新設)
面台:メラミンポストフォーム t=19.0
(新設)
手洗器(新設)
機械設備工事
1,840
70
596
442
別 紙 参 照
115
D
26
設計
7
検図
魚
崎
20
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
92
改 修 前
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
310
3,100
2,850
1,540
210
1,540
木製カーテンボックス
2,850
110
木製カーテンボックス
1,540
200
木製カーテンボックス
500
1,000
1,000
450
100
100
150
1,150
本棚
(脱着)
巾木:木製 OP塗装
(撤去)
壁:有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
(撤去)
100角タイル貼
(撤去 CBt=100積共)
4,400
A
アルミ製手摺:45x45
(既設のまま)
150
100
150
100
1,000
1,450
斜線部 壁・巾木(撤去)
4,400
4,400
13,200
17
18
19
20
RC壁(撤去 仕上共)
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
15
7,781
3,600
3,100
100
1,000
100
450
1,900
3,000
巾木:木製 OP塗装
(撤去)
2,500
919
180
B
C
D
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
木製カーテンボックス
壁:有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
(撤去)
木製カーテンボックス
100
1,050
3,100
壁:有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
(撤去)
C
4,400
4,400
100
100
150
550
巾木:木製 OP塗装
(撤去)
アルミ製手摺:45x45
斜線部 壁・巾木(撤去)
(既設のまま)
150
100
100
150
450
斜線部 壁・巾木(撤去)
400
1,850
100
1,000
1,050
100
1,050
200
300
木製カーテンボックス
1,000
2,850
45
9,700
B
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
1,200
D
3,600
C
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
136
100
D
壁:有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
702
200
2,500
500
850
1,800
本棚
斜線部 壁・巾木(撤去)
掃除道具入
(脱着)
巾木:木製 OP塗装
(撤去)
100
1,850
100角タイル貼
(撤去)
900
300
450
アルミ製パーテーション
(撤去 枠共)
3,000
400
本棚
(脱着)
1,000
702
2,000
1,300
500
1,850
2,100
2,850
アルミ枠鏡
(脱着)
3,000
巾木:木製 OP塗装
(撤去)
B
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
斜線部 壁・巾木(撤去)
上下塗板
(既設のまま)
1,500
2,100
1,350
1,350
アルミ枠鏡
(脱着)
596
600
掲示板
(脱着)
1,200
背面塗板
(脱着)
900
2,850
1,700
煙道:モルタル鏝押エ EP塗装
702
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
150
壁:有孔シナベニヤ t=6.0 OP塗装
750
450
煙突点検口
巾木:木製 OP塗装
(撤去)
4,400
13,200
20
19
18
17
工事名称
26
音 楽 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
93
改 修 後
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
3,085
210
310
1,540
1,540
3,285
110
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
1,540
200
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設煙道
下地処理の上、AEP塗装
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
1,000
1,435
1,435
斜線部 壁・巾木(新設)
本棚
(脱着)
(SOP塗替)
100
1,000
1,435
500
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設 LGS65型下地耐水ベニヤt=12貼共)
4,400
A
木製巾木
(新設)
壁:有孔シナベニヤ t=6.0底目貼SOP塗
(新設)
4,400
4,400
13,200
17
18
19
20
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設煙道
下地処理の上、AEP塗装
※930
3,085
2,000
435
702
1,000
100
斜線部 壁・巾木(新設)
1,200
本棚
SOP塗替
835
掃除道具入
(脱着)
SOP塗替
本棚
(脱着)
SOP塗替
2,006
115
1,835
500
1,800
1,200
上下塗板
(既設のまま)
※1,780
3,000
アルミ枠鏡 2,100
(脱着)
3,000
900
600
435
300
背面塗板
(脱着)
アルミ枠鏡
(脱着)
835
1,200
2,100
斜線部 壁・巾木(新設)
背面塗板・掲示板跡
新設モルタル下地の上、AEP塗装
1,700
3,285
アルミカバーにより封鎖
(450×400程度)
596
掲示板
(脱着)
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
185
435
既設煙道
下地処理の上、AEP塗装
壁:有孔シナベニヤ t=6.0底目貼SOP塗
(新設)
背面塗板・掲示板跡
新設モルタル下地の上、AEP塗装
600
煙突点検口
アルミカバーにより封鎖
(450×450程度)
750
450
既設壁
下地処理の上、AEP塗装
垂壁新設
LGS90型下地PBt=12.5捨貼有孔シナベニヤt=6.0底目貼 SOP塗
LGS内部グラスウールt=100(24K)充填
(新設)
既設梁型
既設柱型
下地処理の上、AEP塗装
下地処理の上、AEP塗装
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
7,781
2,500
500
3,600
702
136
C
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
1,900
2,500
C
D
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
100
200
1,050
3,085
100
1,050
100
919
B
壁:有孔シナベニヤ t=6.0底目貼SOP塗
(新設)
煙道床下跡
新設モルタル下地の上、GEP塗装
4,400
C
煙道床下跡
新設モルタル下地の上、GEP塗装
850
既設煙道(腰)
下地処理の上、GEP塗装
斜線部 壁・巾木(新設)
100
400 150
斜線部 壁・巾木(新設)
850
550
1,200
1,850
1,000
下地処理の上、GEP塗替
1,000
3,000
9,700
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
既設煙道
下地処理の上、AEP塗装
300
既設梁型
下地処理の上、AEP塗装
45
1,050
既設煙道
下地処理の上、AEP塗装
1,200
D
3,600
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
100
D
木製巾木
(新設)
新設モルタル下地の上、GEP塗装
木製巾木新設
200
702
B
煙道床下跡
新設モルタル下地の上、GEP塗装
15
巾木:木製 SOP塗装
(新設)
壁:有孔シナベニヤ t=6.0底目貼SOP塗
(新設)
4,400
4,400
13,200
20
19
18
17
工事名称
26
音 楽 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
94
改 修 前
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
木製カーテンボックス
木製カーテン受
木製カーテン受
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
1,100
1,000
200
150
壁:有孔シナベニヤt=6.0 OP塗装
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
500
100
1,000
3,100
3,100
3,100
戸棚
戸棚
壁:有孔シナベニヤt=6.0 OP塗装
1,800
1,770
1,850
掃除道具入
100
掃除道具入
巾木:木製 H=100 OP塗装
4,400
500
A
5,225
B
16
17
45
1,200
136
7,200
C
B
木製カーテンボックス
木製カーテンボックス
1,050
100
木製カーテン受
100
1,000
3,100
3,100
1,000
100
850
3,100
戸棚
戸棚
戸棚
壁:有孔シナベニヤt=6.0 OP塗装
巾木:木製 OP塗装
4,400
C
7,010
D
91
7,200
17
16
B
C
工事名称
26
音 楽 準 備 室 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
95
改 修 後
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
200
150
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
500
100
1,000
1,100
1,000
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
3,100
3,100
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
1,800
1,770
1,850
掃除道具入
SOP塗替
100
掃除道具入
SOP塗替
3,100
戸棚
SOP塗替
戸棚
SOP塗替
既設巾木
下地処理の上、SOP塗替
4,400
500
A
5,225
B
16
17
45
1,200
136
7,200
C
B
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
木製カーテン受
下地処理の上、SOP塗替
1,050
100
木製カーテンボックス
下地処理の上、SOP塗替
100
850
3,100
戸棚
SOP塗替
3,100
戸棚
SOP塗替
戸棚
SOP塗替
1,000
3,100
100
1,000
既設巾木
下地処理の上、SOP塗替
既設壁
下地処理の上、SOP塗替
4,400
C
7,010
D
91
7,200
17
16
B
C
工事名称
26
音 楽 準 備 室 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
96
改修前・後
※( )内は改修後を示す
天井:PB t=9.0 底目貼 EPS塗装
(下地処理の上、AEP塗装)
天井:PB t=9.0 底目貼 EPS塗装
(下地処理の上、AEP塗装)
770
壁:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
壁:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
2,700
100
100
830
2,700
1,100
木製額縁 30x40 OP塗装
(SOP塗替)
巾木:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
床:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、長尺シート t=2.5貼
A
1,300
1,800
巾木:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
床:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、長尺シート t=2.5貼
B
1,300
柱型:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
6,500
E
4,400
15
D
16
天井:PB t=9.0 底目貼 EPS塗装
(下地処理の上、AEP塗装)
天井:PB t=9.0 底目貼 EPS塗装
(下地処理の上、AEP塗装)
柱型:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
柱型:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
壁:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
850
壁:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
2,700
床:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、長尺シート t=2.5貼
C
340
100
100
1,850
2,700
スチール製建具
(建具図参照)
巾木:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
巾木:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
柱型:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、GEP塗装)
1,600
2,460
6,500
D
4,400
16
床:モルタル鏝押エ
(下地処理の上、長尺シート t=2.5貼
D
E
15
工事名称
26
倉 庫 展 開 図 (改 修 前 ・ 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
97
4,400
1,650
1,580
820
1,170
2,410
1,605
820
175
175
820
2,410
40
1,040
40
アルミ製額縁
25x45(新設)
1,150
200
1,630
一部撤去(PS部分)
柱 型
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
新設
新設
新設
スチール製建具(新設)
(建具図参照)
800
1,050
1,650
550
1,150
1,500
550
800
350
洗面カウンター
D450xL960(新設)
115
D
展 開方 向
7
S=1/50
・トイレブース:H=2000(別図参照)
・使用するLGS下地はW65型@300とする。
550
550
550
1,650
B
4,400
・既存P.S部床及び衛生器具撤去跡はコンクリート打にてスラブ閉鎖を行うこと。(2・3階床)
6
130
SUS製三方枠(新設)
25x210 t=1.5
800
350
廊 下
SL+30
1,050
1,050
1,650
4,400
1階 男子・女子便所(1) 平面詳細図(改修前)
800
1,650
改修特記
115
SUS製床見切(新設)
W40 t=2.0
350
A
B
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
120
120
550
550
550
1,050
掃除道具入(新設)
(建具図参照)
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
D
廊 下
SL+30
585
585
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
550
120
550
SUS製沓摺:W35
(撤去)
120
120
1,150
130
掃除道具入(新設)
(建具図参照)
540
木製三方枠(撤去)
30x60 OP塗装
350
A
P ・ S
100
P ・ S
人造石製手洗
人造石製手洗
120 (撤去)
(撤去)
550
SUS製床見切(新設)
W40 t=2.0
440
トイレブース(新設)、面台(新設)、洗面カウンター(新設)
衛生器具、鏡(新設 機械設備)
100
備 考
700
440
120
950
865
90
700
LGS下地化粧石膏ボード t=9.5貼
1,800
アルミ製建具
(建具図参照)
新設(LGS下地共)
新設 廻縁:塩ビ製
天 井
面台:塗膜防水(C-2)カラー(新設)
700
隔壁(新設)
(建具図参照)
新設
550
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
LGS65型下地@300、耐水ベニヤt=12.0捨貼
不燃抗菌メラミン化粧合板t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
30
床シート巻上 H=60
65
690
柱 型
新設(土間コンクリート共)
男 子 便 所 (1)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
120
間仕 切 壁
土間コンクリートt=150鏝押エ下地
抗菌防滑性ビニルシートt=2.0貼
女 子 便 所 (1)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
7,500
1階 男 子 ・女 子 便 所 (1)改 修 後
巾 木
1,800
撤去(LGS下地共)
2,400
木製トイレブース(撤去)、人造石手洗(撤去)、SUS製沓摺(撤去)
衛生器具(撤去 機械設備工事)
面台:モルタル鏝押エ
アルミ製建具
(建具図参照)
540
200
1,770
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
梁 型
スチール製建具
W500xH800(枠共撤去)
115
600
2,400
天 井
床
木製トイレブース
(撤去)
斜線部
(RC壁・仕上共撤去)
トイレブース
(建具図参照)
200
690
40
斜線部
土間コンクリートt=120
(撤去)
40
汚垂石(新設)
t=15
500
男 子 便 所 (1)
SL±0
床:25角タイル貼
(下地共 撤去)
斜線部
土間コンクリートt=120
(撤去)
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
梁 型
7,500
875
女 子 便 所 (1)
SL±0
床:25角タイル貼
(下地共 撤去)
一部撤去(PS部分)
腰・壁
1,500
40
撤去(土間コンクリート共)
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
7,500
1,060
40
40
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
1,550
3,760
40
875
200
床
巾 木
3,760
875
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
1階 男 子 ・ 女 子 便 所 (1)改 修 前
875
7,500
65
トイレブース
(建具図参照)
D
C
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
1,800
460
40
40
175
150
150
865
人造石製額縁
30x40(撤去)
1,630
アルミ製建具
(建具図参照)
1,650
人造石製額縁
30x40(撤去)
腰・壁
展開 方 向
820
200
200
130
F
アルミ製建具
(建具図参照)
1,630
D
1,605
面台:塗膜防水(C-2)カラー(新設)
面台:モルタル鏝押エ
F
1,190
1,500
175
4,400
C
6
1階 男子・女子便所(1) 平面詳細図(改修後)
7
S=1/50
・男女便所間のLGS間仕切にはグラスウールt=75/24Kを充填すること。
・抗菌メラミン化粧合板貼下地 コンクリート・モルタル・タイル面:カチオンフィラー塗
LGS下地面:耐水ベニヤt12.0貼とする。
又既設壁タイル等撤去部はモルタルコテ押え下地(既設タイル面まで)共行うこと。
・1階便所床はモルタル下地及び、土間コンクリートt=150コテ押え下地とし
土間コンクリート部は鉄筋:[email protected]シングルクロスとする。
土間周囲:金属拡張アンカー筋 D10xL400 @200とする
・面台:ポストフォームカウンターt=19 ※ アイカ TPA 同等品
・洗面カウンター:マーブライトカウンター ※ TOTO ML45 同等品
工事名称
1階 男子・女子便所(1)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
平 面 詳 細 図 (改 修 前 ・後 )
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
98
2・ 3階 男 子 ・ 女 子 便 所 (1)改 修 前
200
130
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
一部撤去(PS部分)
柱 型
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
355
人造石製額縁
30x40(撤去)
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
木製トイレブース(撤去)、人造石手洗(撤去)、SUS製沓摺(撤去)
衛生器具(撤去 機械設備工事)
200
撤去(LGS下地共)
460
40
1,040
40
1,150
855
875
3,760
40
床
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
巾 木
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
腰 ・壁
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
柱 型
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
手 洗 場 (2)
550
SL±0
床:25角タイル貼
(下地モルタル共撤去)
撤去(下地モルタル共)
330
875
200
200
1,060
40
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
人造石手洗い(撤去)
見切縁:真鍮目地棒
(既設のまま)
廊 下
SL+30
1,755
人造石製見切縁:30x200
(既設のまま)
115
17
1階 手 洗 場 (2)平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
6,000
男 子 便 所 (1)
SL±0
床:25角タイル貼
(下地共 撤去)
女 子 便 所 (1)
SL±0
床:25角タイル貼
(下地共 撤去)
875
D
2,200
天 井
40
7,500
90
1,630
40
40
120
1,125
梁 型
1,630
木製額縁
30x40 OP塗装
手洗 場(1)・(2)・(3)改 修 前
40
40
125
人造石製手洗
(撤去)
130
1,630
1,720
アルミ製水切
(既設のまま)
梁 型
アルミ製建具
(建具図参照)
865
壁
1,000
面台:モルタル鏝押エ
F
一部撤去(PS部分)
175
90
820
撤去(下地モルタル共)
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼
540
2,410
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
巾 木
550
820
1,170
1,000
175
1,580
120
1,650
床
370
4,400
S=1/50
1階のみ
810
2,100
540
550
SUS製沓摺:W100
(既設のまま)
D
550
700
1,160
200
EXP・J SUS製カバー
(撤去)
手 洗 場 (3)
SL±0
床:25角タイル貼
(下地モルタル共撤去)
130
コ ン ク リ ー ト 撤 去 (仕 上 共 )
5.1㎡
(1 階 スラ ブの み )
550
木製三方枠(撤去)
30x60 OP塗装
550
550
330
A
D
130
200
220
2,060
130
120
550
SUS製沓摺:W35
(撤去)
130
木製額縁
30x40 OP塗装
人造石製手洗
(撤去)
展開 方 向
350
C
800
1,050
1,650
人造石製見切縁:30x200
(既設のまま)
廊 下
SL+30
1,050
B
550
800
550
人造石製見切縁:30x200
(既設のまま)
廊 下
SL+30
1,660
廊 下
SL+30
1,860
2,100
350
D
550
見切縁:真鍮目地棒
(既設のまま)
220
1,500
3,350
手 洗 場 (1)
SL±0
床:25角タイル貼
(下地モルタル共撤去)
550
(1階:810)
(2・3階:790)
905
540
130
人造石製手洗
(撤去)
550
1,150
人造石製手洗
(撤去)
120
120
290
面台:100角タイル貼
200
人造石製手洗
(撤去)
アルミ製水切
(既設のまま)
1,500
人造石製手洗
(撤去)
1,500
120
木製額縁
30x40 OP塗装
325
EXP・J(撤去)
W=50.0用
325
200
P ・ S
1,850
535
1,840
250
465
70
1,650
面台:モルタル鏝押エ
440
120
90
スチール製建具
W500xH800(枠共撤去)
1,840
2,300
100 370
325
斜線部
(RC壁・仕上共撤去)
700
325
(1階:370)
(2階:455)
(3階:465) 130
865
アルミ製建具
(建具図参照)
550
40
1,800
500
木製トイレブース
(撤去)
370
875
面台:モルタル鏝押エ
330
2,300
4,400
1,650
305
3,790
14
305
15
2・3階 手洗場(3)平面詳細 図(改修 前)
4,400
S=1/50
4,400
6
7
2・3階 男子・女子便所(1) 平面詳細図(改修前)
S=1/50
8
1~3階 手 洗場(1)平面詳細図 (改修前 )
S=1/50
■ 電 気 ・機 械 設 備 工 事 に よ る 撤 去 ・復 旧 仕 様 ■ ※詳細位置は各設備参照
凡 例
撤去仕様
復旧仕様
・現況:コンクリート t=120(撤去)仕上共
工事名称
床仕 上 高の 表示 は 、基 準 SLよ りの 表 示
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
2・3階 男子・女子便所(1) 手洗場(1)(2)(3)
平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
・改修 土間コンクリートコテ押え t=120 (復旧)
鉄筋:[email protected] シングルクロス
(撤去部周囲:金属拡張アンカー[email protected])
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
99
2・3階 男 子 ・ 女 子 便 所 (1)改 修 後
モルタルコテ押え下地の上、防滑性ビニルシート t=2.0貼
新設(下地モルタル共)
巾 木
床シート巻上 H=60
新設
腰・壁
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
LGS65型下地@300、耐水ベニヤt=12.0捨貼
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
新設
4,400
柱 型
175
1,190
820
1,605
2,410
新設
面台下壁:LGS65型下地@300、耐水ベニヤt=12.0捨貼
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
梁 型
820
175
天 井
LGS下地化粧石膏ボード t=9.5貼
備 考
トイレブース(新設)、面台(新設)、洗面カウンター(新設)
衛生器具、鏡(新設 機械設備)
190
スラブ開口閉鎖
65
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
1,800
トイレブース
(建具図参照)
スラブ開口閉鎖
3,760
汚垂石(新設)
t=15
スラブ開口閉鎖
床シート巻上 H=60
新設
腰・壁
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
新設
550
200
200
手 洗 場 (2)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地モルタル共新設)
t=2.0貼
330
下地処理の上、AEP塗替
備 考
SUS製手洗(新設)
D
人造石製見切縁:30x200
(既設のまま)
廊 下
SL+30
1,755
115
17
2,400
・既存P.S部床及び衛生器具撤去跡はコンクリート打にてスラブ閉鎖を行うこと。(2・3階床)
2,400
600
天 井
見切縁:真鍮目地棒
(既設のまま)
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
新設
改修特記
115
1,500
・トイレブース:H=2000(別図参照)
・使用するLGS下地はW65型@300とする。
1階 手 洗 場 (2)平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/50
・男女便所間のLGS間仕切にはグラスウールt=75/24Kを充填すること。
・抗菌メラミン化粧合板貼下地 コンクリート・モルタル・タイル面:カチオンフィラー塗
LGS下地面:耐水ベニヤt12.0貼とする。
男 子 便 所 (1)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
65
又既設壁タイル等撤去部はモルタルコテ押え下地(既設タイル面まで)共行うこと。
・1階便所床はモルタル下地及び、土間コンクリートt=150コテ押え下地とし
土間コンクリート部は鉄筋:[email protected]シングルクロスとする。
土間周囲:金属拡張アンカー筋 D10xL400 @200とする
・面台:ポストフォームカウンターt=19 ※ アイカ TPA 同等品
面台:塗膜防水(C-2)カラー(新設)
スラブ開口閉鎖
30
7,500
巾 木
2,200
6,000
1,550
トイレブース
(建具図参照)
スラブ開口閉鎖
新設(下地モルタル共)
梁 型
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
女 子 便 所 (1)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
モルタルコテ押え下地の上、防滑性ビニルシート t=2.0貼
柱 型
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
205
1,650
アルミ製額縁
25x45(新設)
床
木製額縁(塗替)
30x40 SOP塗装
550
手洗 場 (1)・(2)・(3)改修 後
アルミ製建具
(建具図参照)
125
SUS製足洗付手洗
(新設)
940
150
150
F
1,720
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
アルミ製水切
(既設のまま)
200
面台:塗膜防水(C-2)カラー(新設)
355
新設(LGS下地共)
新設 廻縁:塩ビ製
185
1,605
新設
940
間 仕切 壁
550
床
・洗面カウンター:マーブライトカウンター ※ TOTO ML45 同等品
1,800
700
290
D
550
コ ン ク リ ー ト 復 旧 (仕 上 共 )
5.1㎡
(1 階 スラ ブの み )
550
SUS製床見切(新設)
W40 t=2.0
200
550
手 洗 場 (3)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地モルタル共新設)
t=2.0貼
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
160
550
190
190
床:EXP・J アルミ製
W=50用(新設)
人造石製見切縁:30x200
(既設のまま)
廊 下
SL+30
550
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
A
D
1,500
手 洗 場 (1)
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地モルタル共新設)
t=2.0貼
550
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
1,500
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
550
115
木製額縁(塗替)
30x40 SOP塗装
SUS製足洗付手洗
(新設)
190
200
390
230
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
120
200
面台下壁:LGS65型下地@300
耐水ベニヤt=12.0捨貼
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
アルミ製水切
(既設のまま)
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
190
SUS製足洗付手洗
(新設)
325
壁 EXP・J アルミ製
W=50用(新設)
550
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
木製額縁(塗替)
30x40 SOP塗装
720
190
550
120
585
115
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
1,850
330
展開 方 向
SUS製三方枠(新設)
45x200 t=2.0
B
廊 下
SL+30
C
350
800
1,050
1,650
1,050
550
550
800
330
2,300
14
305
3,790
15
2・3階 手洗場(3)平面詳細 図(改修 後)
305
S=1/50
4,400
7
1~3階 手 洗場(1)平面詳細図 (改修後 )
S=1/50
8
■ 電 気 ・機 械 設 備 工 事 に よ る 撤 去 ・復 旧 仕 様 ■ ※詳細位置は各設備参照
凡 例
撤去仕様
復旧仕様
・現況:コンクリート t=120(撤去)仕上共
床仕 上 高の 表示 は 、基 準 SLよ りの 表 示
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
1,890
4,400
350
1,650
2・3階 男子・女子便所(1) 平面詳細図(改修後) S = 1 / 5 0
工事名称
160
D
550
見切縁:真鍮目地棒
(既設のまま)
2,100
廊 下
SL+30
4,400
6
1,690
SUS製沓摺:W100
(既設のまま)
人造石製見切縁:30x200
(既設のまま)
1,500
面台下壁:LGS65型下地@300、耐水ベニヤt=12.0捨貼
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
250
120
550
1,150
325
掃除道具入(新設)
(建具図参照)
585
SL+30
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
洗面カウンター
D450xL960(新設)
1,840
面台:塗膜防水(C-2)カラー(新設)
440
P ・ S
70
200
690
500
690
100
120
1,840
1,650
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
100 370
325
SUS製床見切(新設)
W40 t=2.0
100
700
掃除道具入(新設)
(建具図参照)
325
2,300
550
950
スチール製建具(新設)
(建具図参照)
2,100
1,770
アルミ製建具
(建具図参照)
120
隔壁(新設)
(建具図参照)
2・3階 男子・女子便所(1) 手洗場(1)(2)(3)
平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
・改修 土間コンクリートコテ押え t=120 (復旧)
鉄筋:[email protected] シングルクロス
(撤去部周囲:金属拡張アンカー[email protected])
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
100
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
510
240
115
改 修 前
額縁 人造石(撤去)
壁
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
200
800
1,115
1,860
壁
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
2,700
860
2,700
100
600
額縁 人造石(撤去)
木製トイレブース
(撤去)
A
1,630
40
460
40
1,040
隔壁(撤去)
B
40
1,150
1,500
375
375
375
375
375
隔壁(撤去)
375
4,400
375
375
375
2,625
7,500
6
7
F
D
柱型 100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
壁
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
1,850
木製三方枠(撤去)
壁
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
木製三方枠(撤去)
100 350
2,700
2,700
850
壁
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
350 100
OPEN
OPEN
人造石製手洗
(撤去)
C
2,200
D
2,200
4,400
7,500
7
6
D
F
OPEN
壁
100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
2,700
鋼製建具(枠共撤去)
300
250
1,000
1,850
550
2,700
2,150
木製トイレブース
(撤去)
1,150
850
斜線部:RC壁(仕上共撤去)
※梁下、スラブ下まで撤去
人造石製手洗
(撤去)
B´
130155
550
360
550
365
550
365
550
365
550
365
550
15590
700
90
970
90
7,500
F
工事名称
D
男子便所(1) 女子便所(1)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
展 開 図 (改 修 前 )
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
101
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0 (新設)
間仕切壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
柱型:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
1,000
1,250
1,820
2,000
1,015
巾木:床シート巻上
H=60(新設)
1,605
巾木:床シート巻上
H=60(新設)
B
1,190
1,605
2,700
掃除道具入(新設)
(建具図参照)
150
A
850
隔壁:t=30(新設)
(建具図参照)
1,850
2,700
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
2,000
100
額縁 アルミ製
25x45(新設)
855
額縁 アルミ製
25x45(新設)
三方枠:SUS製t=1.5
25x210(新設)
600
500
280
230
改 修 後
1,800
巾木:床シート巻上
H=60(新設)
2,400
3,300
4,400
7,500
6
7
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
F
D
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
柱型:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
500
850
230
柱型:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
三方枠:SUS製t=1.5
25x210(新設)
2,200
2,700
855
1,015
1,000
巾木:床シート巻上
H=60(新設)
C
150
2,000
OPEN
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
700
(1F 650)
830
OPEN
1,850
三方枠:SUS製t=1.5
25x210(新設)
115
掃除道具入(新設)
(建具図参照)
面台:メラミンポストフォーム
115 t=19.0(新設)
130
2,700
100
三方枠:SUS製t=1.5
25x210(新設)
巾木:床シート巻上
H=60(新設)
D
2,200
4,400
7,500
6
700
間仕切壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
トイレブース
(建具図参照)
D
F
斜線部:下地 LGS65型+耐水合板t=12.0
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板貼
t=3.0(新設)
900
7
800
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
斜線部:下地モルタル鏝押エ
(既設タイル面まで新設)
巾木:床シート巻上
H=60(新設)
B1
1,650
700
(1F 650)
1,000
130
320
2,000
2,700
化粧鏡(新設)
(機械設備工事)
4,000
700
1,150
7,500
F
工事名称
D
男子便所(1) 女子便所(1)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
展 開 図 (改 修 後 )
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
102
4,400
4,400
550
550
550
A
男 子 便 所 (1)
女 子 便 所 (1)
階 段 室
展 開方 向
B
550
120
550
550
D
D
C
スチール製建具
(建具図参照)
355
3,690
355
350
800
1,050
1,050
800
350
2,500
2,500
別 紙 参 照
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ、塗床仕上
550
550
550
605
605
195 305
C
195 305
550
丸柱:800φ
人造石製 上框
150x60
下駄箱(2台)
(撤去)
H1,315
2,200
2,200
掲示板 (撤去)
H1,260
2,190
スノコ板(脱着)
W1,960xD890
スノコ板(脱着)
W1,960xD890
(撤去) 掲示板
H1,260
スノコ板(脱着)
W955xD890
120
スノコ板(脱着)
W955xD890
340
廊 下 (改 修 前 )
120
昇 降 口 (1)
<SL-90>
床:モルタル鏝押エ下地、150角タイル貼
7,200
下駄箱:3台
(撤去)
H1,315
2,200
7,200
下駄箱:3台
(撤去)
H1,315
スノコ板:3枚(脱着)
W1,960xD890
340
3,030
350
2,200
3,030
350
スノコ板:3枚(脱着)
W1,960xD890
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
平面塗板
W3,060xH960
(撤去)
3,060
3,060
平面塗板
W3,060xH960
(撤去)
昇 降 口 (1)(改 修 前 )
2,200
2,200
床
スノコ板(脱着)
W955xD890
既設アルミ製建具(撤去)
カバー工法対応
200
100
1,800
100
875
竪樋φ125(撤去)
500
A
アプローチ
SUS製枠 W=25
床:モルタル鏝押エ、塗床仕上
泥落シマット
(既設のまま)
W2,000xD1,000(枠込)
325
325
875
100
1,800
200
4,400
5
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
下駄箱(撤去)、平面塗板(撤去)、掲示板(撤去)
スノコ板(脱着)
100
875
1,600
875
モルタル鏝押エ、100x50タイル貼
325
200
SUS製枠 W=25
泥落シマット
(既設のまま)
W2,000xD1,000(枠込)
500
325
モルタル鏝押エ、100x50タイル貼
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
550
550
グレーチング400角
(既設のまま)
500
1,600
550
B
腰 壁
柱 型
550
既設アルミ製建具(撤去)
カバー工法対応
100
505
木製額縁
30x40 OP塗装
505
550
木製額縁
30x40 OP塗装
モルタル鏝押エ EP塗装 H=120
柱型 (腰)
100
550
スノコ板(脱着)
W955xD890
モルタル鏝押エ下地、150角タイル貼
巾 木
4,400
6
7
工事名称
26
昇 降 口 (1) 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
103
4,400
4,400
550
550
550
A
男 子 便 所 (1)
女 子 便 所 (1)
階 段 室
展 開方 向
B
550
120
550
550
D
D
C
スチール製建具
(建具図参照)
355
3,690
355
350
800
1,050
1,050
800
350
2,500
2,500
別 紙 参 照
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
550
550
305
550
305
305
C
305
550
丸柱:800φ
1,700
1,700
既設 人造石製 上框
150x60(洗浄・清掃)
スノコ板(脱着)
W1,960xD890
スノコ板(脱着)
W1,960xD890
掲示板(新設)
H1,260
350
350
床
1,700
スノコ板:3枚(脱着)
W1,960xD890
昇 降 口 (1)
<SL-90>
既設150角タイル貼(洗浄・清掃)
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
壁
3,000
1,700
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
昇 降 口 (1)(改 修 後 )
スノコ板(脱着)
W955xD890
550
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
アルミ製建具(新設)
カバー工法
550
アルミ製建具(新設)
カバー工法
床
既設150角タイル貼、洗浄・清掃
巾 木
下地処理の上、GEP塗替 H=120
腰 壁
既設100x50タイル貼、洗浄・清掃
壁
既設100x50タイル貼、洗浄・清掃
柱型 (腰)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
550
550
100
1,800
100
835
365
カラーVPφ125(新設)
500
A
SUS製枠 W=25
泥落シマット
(既設のまま)
W2,000xD1,000(枠込)
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
※ABC商会カラートップDL SN工法同等品
365
100
1,800
200
4,400
5
835
100
835
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
下駄箱(新設)、掲示板(新設)
スノコ板(脱着)
365
200
SUS製枠 W=25
泥落シマット
(既設のまま)
W2,000xD1,000(枠込)
500
200
835
柱 型
1,600
グレーチング400角
(既設のまま)
500
1,600
550
B
365
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
備 考
895
895
スノコ板(脱着)
W955xD890
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
下地処理の上、AEP塗替
柱 型
掲示板
H1,260
(新設)
550
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
柱型 (腰)
1,700
掲示板(新設)
H1,260
廊 下 (改 修 後 )
下駄箱:3台 120
(新設)
H1,320
7,200
スノコ板:3枚(脱着)
W1,960xD890
3,000
スノコ板(脱着)
W955xD890
スノコ板(脱着)
W955xD890
1,700
下駄箱:3台
(新設)
H1,320
7,200
120
3,000
3,000
掲示板
H1,260
(新設)
4,400
6
7
工事名称
26
昇 降 口 (1) 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
104
改 修 前
450
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
3,000
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
45
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
525
115
下駄箱 下駄箱
(撤去)(撤去)
下駄箱
(撤去)
下駄箱
(撤去)
下駄箱
(撤去)
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
4,400
960
下駄箱
(撤去)
下駄箱
(撤去)
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
4,400
305 195
B
2,200
2,200
8,800
5
505
120
120
100
人造石製 上框
150x60
A
3,030
2,700
605
平面塗板
(撤去)
3,060
1,315
350
1,315
340
3,145
340
3,145
350
3,145
掲示板
(撤去 木枠・下地共)
OPEN
OPEN
1,260
425
410
445
壁:100x50タイル貼
115
2,200
100
7,200
6
7
C
B
3,000
450
梁型:モルタル鏝押エ EP塗装
45
壁:100x50タイル貼
960
3,145
350
掲示板
(撤去 木枠・下地共)
下駄箱
(撤去)
下駄箱
(撤去)
120
下駄箱
(撤去)
120
下駄箱
(撤去)
1,315
下駄箱
(撤去)
1,315
2,000
2,700
既設アルミ製建具(撤去)
カバー工法対応
2,700
既設アルミ製建具(撤去)
カバー工法対応
2,700
350
平面塗板
(撤去)
1,260
150
535
425
15
525
445
壁:100x50タイル貼
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
4,400
C
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
4,400
100
6
2,200
D
8,800
7
2,200
5
2,200
195 305
7,200
B
C
工事名称
26
昇 降 口 (1) 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
105
改 修 後
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
450
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
3,000
45
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
445
115
120
410
520
115
3,000
1,200
下駄箱
(新設)
下駄箱
(新設)
下駄箱
(新設)
120
100
100
120
895
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
下駄箱
(新設)
1,200
既設 人造石製 上框
150x60(洗浄・清掃)
3,000
1,320
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
下駄箱
(新設)
305
アルミ枠掲示板
(新設)
2,700
350
OPEN
1,320
OPEN
3,145
3,145
350
3,145
アルミ枠掲示板
(新設)
1,260
アルミ枠掲示板
(新設)
1,260
アルミ枠掲示板
(新設)
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
4,400
4,400
305
B
1,700
1,700
1,700
8,800
7
C
B
520
895
1,260
3,000
3,000
2,700
1,320
下駄箱
(新設)
下駄箱
(新設)
120
120
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
4,400
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
1,795
4,400
6
1,700
D
8,800
7
アルミ枠掲示板
(新設)
2,000
2,000
2,700
アルミ製建具(新設)
カバー工法
下駄箱
(新設)
C
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
120
55
495
150
55
495
150
アルミ枠掲示板
(新設)
2,700
アルミ製建具(新設)
カバー工法
既設梁型
下地処理の上、AEP塗替
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
445
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
450
45
3,000
3,145
6
1,260
5
1,795
7,200
1,320
A
5
1,700
1,700
305
7,200
B
C
工事名称
26
昇 降 口 (1) 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/60
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
106
2,200
4,400
4,400
550
A
550
倉
550
庫
550
550
展 開 方向
B
C
120
550
D
D
アルミ製建具
(建具図参照)
25
スチール製シャッター
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
1,850
325
2,475
1,600
325
325
850
120
2,680
425
2,500
廊 下
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
スチール製シャッター
(建具図参照)
2,200
4,400
戸棚
H1,500
(脱着)
600
30 300
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
腰 壁
モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
来 客 用 昇 降 口 (改 修 前 )
350
2,300
昇降 口(2)
<SL-90>
床:モルタル鏝押エ下地、150角タイル貼
床
7,200
350
260
掲示板
H700
(撤去)
ロッカー
H1,800
(脱着)
350
2,200
1,700
1,700
60
720
200
床
掲示板
H1,200
(撤去)
来客用昇降口
<SL-90>
床:モルタル鏝押エ下地、150角タイル貼
モルタル鏝押エ下地、150角タイル貼
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=120
腰 壁
モルタル鏝押エ、100x50タイル貼
壁
モルタル鏝押エ、100x50タイル貼
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
下駄箱(撤去)、ロッカー(脱着)、戸棚(脱着)
スノコ板(脱着)
3,385
350
スノコ板(2枚)
W2,000xD900
(脱着)
550
掲示板
H1,200
(撤去)
200
900
7,200
下駄箱
H1,350
(撤去)
2,300
掲示板
H1,000
(撤去)
2,400
150
スノコ板(2枚)
W2,000xD900
(脱着)
下駄箱:2台
H1,350
(撤去)
2,000
戸棚
H1,500
(脱着)
40
300
1,000
2,300
下駄箱:2台
H1,350
(撤去)
廊 下 (改 修 前 )
掲示板
H820
(撤去)
スノコ板
W2,000xD900
(脱着)
スノコ板(2枚)
W2,000xD900
(脱着)
150
人造石製 上框
150x60
人造石製 上框
150x60
3,000
900
3,755
<SL+30>
床:モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
戸棚
H1,500
(脱着)
200
900
455
C
550
550
550
550
550
丸柱:800φ
300
2,200
丸柱:800φ
2,300
2,200
2,500
別紙参照
昇 降 口 (2)(改 修 前 )
550
木製額縁
30x40 OP塗装
アルミ製建具
(建具図参照)
550
アルミ製建具
(建具図参照)
木製額縁
30x40 OP塗装
1,110
1,300
床
550
アルミ製建具
(建具図参照)
135
1,740
アルミ製ハードマット(2枚)
W1,700x500
(既設のまま)
325
325
200
135135
835
アプローチ
床:塗床仕上
竪樋φ125
(撤去)
70
835
325
325
1,840
アルミ製ハードマット(2枚)
W1,700x500
(既設のまま)
200
70
1,840
モルタル鏝押エ EP塗装 H=120
腰 壁
モルタル鏝押エ、100x50タイル貼
壁
モルタル鏝押エ、100x50タイル貼
柱型 (腰)
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
梁 型
550
550
1,740
巾 木
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
備 考
下駄箱(撤去)、掲示板(撤去)、スノコ板(脱着)
1,600
1,600
550
B
モルタル鏝押エ下地、150角タイル貼
325
200
2,200
4,400
15
500
500
500
A
4,400
16
17
工事名称
26
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
昇降口(2)・来客用昇降口 平面詳細図 (改修前)設計
S=1/50
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
107
2,200
4,400
4,400
550
A
550
倉
550
庫
550
550
展 開 方向
B
C
120
550
D
D
アルミ製建具
(建具図参照)
25
1,850
325
スチール製シャッター
(建具図参照)
スチール製ドア
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
2,475
1,600
325
325
850
120
2,680
425
2,200
4,400
300
既設 人造石製 上框
150x60(洗浄・清掃)
1,700
スノコ板(2枚)
W2,000xD900
(脱着)
1,700
戸棚
H1,500
(脱着)
廊 下 (改 修 後 )
掲示板
H1200
(新設)
スノコ板
W2,000xD900
(脱着)
床
スノコ板(2枚)
W2,000xD900
(脱着)
掲示板
H1,200
(新設)
200
下駄箱:3台
H1,320
(新設)
350
昇降 口(2)
<SL-90>
既設150角タイル貼(洗浄・清掃)
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
床
既設150角タイル貼、洗浄・清掃
巾 木
下地処理の上、GEP塗替 H=120
腰 壁
既設100x50タイル貼、洗浄・清掃
壁
既設100x50タイル貼、洗浄・清掃
柱型 (腰)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
梁 型
3,000
350
1,700
ロッカー
H1,800
(脱着)
1,700
3,000
1,700
2,120
掲示板
H1200
(新設)
来客用昇降口
<SL-90>
既設150角タイル貼(洗浄・清掃)
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
下駄箱(新設)、ロッカー(脱着)、戸棚(脱着)
スノコ板(脱着)
3,385
400
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
来 客 用 昇 降 口 (改 修 後 )
350
260
60
スノコ板(2枚)
W2,000xD900
(脱着)
下地処理の上、AEP塗替
1,700
戸棚
H1,500
(脱着)
600
1,700
下駄箱:3台
H1,320
(新設)
掲示板
H1,200
(新設)
下駄箱
H1,620
(新設)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
備 考
7,200
900
7,200
200
150
3,000
3,000
戸棚
H1,500
(脱着)
150
既設 人造石製 上框
150x60(洗浄・清掃)
下地処理の上、GEP塗替 H=100
腰 壁
柱型 (腰)
900
3,755
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
壁
200
900
455
C
550
550
550
550
550
丸柱:800φ
300
2,200
丸柱:800φ
550
2,200
スチール製シャッター
(建具図参照)
300
2,500
廊 下
<SL+30>
床:下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(新設)
2,500
別紙参照
木製額縁
30x40 SOP塗替
アルミ製建具
(建具図参照)
550
アルミ製建具
(建具図参照)
既設木製額縁
30x40 SOP塗替
900
550
900
昇 降 口 (2)(改 修 後 )
550
アルミ製建具
(建具図参照)
200
カラーVP 125φ
(新設)
835
70
835
アプローチ
床:既設下地処理の上、
ノンスリップ塗床仕上
(新設)
※ABC商会カラートップDL SN工法同等品
325
325
2,200
4,400
15
1,840
既設100x50タイル貼、洗浄・清掃
柱型 (腰)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
下地処理の上、AEP塗替
天 井
下地処理の上、AEP塗替
備 考
下駄箱(新設)、掲示板(新設)、スノコ板(脱着)
325
200
4,400
16
17
工事名称
26
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
既設100x50タイル貼、洗浄・清掃
壁
梁 型
550
1,840
70
アルミ製ハードマット(2枚)
W1,700x500
(既設のまま)
200
500
A
135135
下地処理の上、GEP塗替 H=120
腰 壁
1,600
1,740
巾 木
500
325
500
325
550
550
1,600
1,740
アルミ製ハードマット(2枚)
W1,700x500
(既設のまま)
既設150角タイル貼、洗浄・清掃
柱 型
B
135
床
昇降口(2)・来客用昇降口 平面詳細図 (改修後)設計
S=1/50
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
108
改 修 前
450
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
2,900
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
掲示板
(撤去)
2,000
3,000
1,120
2,750
780
掲示板
(撤去)
700
3,045
300
820
掲示板
(撤去)
350
OPEN
OPEN
3,045
3,045
350
1,000
875
295
100
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
壁:100x50タイル貼
下駄箱
(撤去)
下駄箱
(撤去)
1,350
下駄箱
(撤去)
下駄箱
(撤去)
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
A
2,200
120
100
人造石製 上框
150x60
B
4,400
300
2,300
2,300
6,600
2,300
7,200
16
17
C
B
450
2,200
2,400
1,300
3,045
2,750
2,750
掲示板
(撤去)
壁:100x50タイル貼
2,000
2,000
2,750
1,300
掲示板
(撤去)
1,200
585
150
15
585
150
15
壁:100x50タイル貼
495
295
100
2,900
120
1,350
下駄箱
(撤去)
120
120
下駄箱
(撤去)
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
C
D
4,400
2,200
2,300
2,300
6,600
17
2,300
300
7,200
16
B
C
工事名称
26
昇 降 口 (2) 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
109
改 修 後
450
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
2,900
525
100
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
295
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
350
3,000
900
1,200
下駄箱
(新設)
2,750
3,000
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
下駄箱
(新設)
1,200
下駄箱
(新設)
300
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
1,320
OPEN
3,045
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
OPEN
3,045
3,045
350
掲示板
(新設)
1,200
掲示板
(新設)
下駄箱
(新設)
下駄箱
(新設)
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
A
2,200
120
100
100
既設 人造石製 上框
150x60(洗浄・清掃)
B
4,400
300
1,700
1,700
1,700
6,600
1,800
7,200
16
17
C
B
450
3,000
下駄箱
(新設)
120
下駄箱
(新設)
120
120
下駄箱
(新設)
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
C
4,400
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
D
2,200
1,800
1,700
1,700
6,600
17
300
3,045
2,750
2,750
3,000
掲示板
(新設)
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
2,000
2,000
2,750
900
1,200
掲示板
(新設)
1,320
585
150
15
585
150
15
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
525
295
100
2,900
1,700
300
7,200
16
B
C
工事名称
26
昇 降 口 (2) 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
110
450
改 修 前
柱型:モルタル鏝押エ EP塗装
2,900
295
壁:100x50タイル貼
2,750
OPEN
3,045
OPEN
2,925
2,925
600
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
2,200
2,200
B
455
1,800
900
200
900
200
900
4,400
260
120
戸棚
(脱着)
120
100
A
戸棚
(脱着)
120
戸棚
(脱着)
1,500
ロッカー
(脱着)
1,700
1,685
7,200
C
15
B
2,900
450
295
壁:100x50タイル貼
3,045
3,045
OPEN
ロッカー
(脱着)
2,750
350
3,045
350
下駄箱
(撤去)
1,350
下駄箱
(撤去)
120
120
120
120
人造石製 上框
150x60
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
A´
D
2,200
2,200
1,685
1,700
3,815
4,400
7,200
15
B
C
15
585
2,750
150
2,000
2,000
2,750
150
585
15
壁:100x50タイル貼
巾木:モルタル鏝押エ:EP塗装
C
2,200
2,200
4,400
15
工事名称
26
来 客 用 昇 降 口 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
111
450
改 修 後
2,900
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
295
100
既設柱型
下地処理の上、AEP塗替
2,200
2,750
120
100
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
A
戸棚
(脱着)
120
1,200
戸棚
(脱着)
B
2,200
455
900
200
900
120
戸棚
(脱着)
戸棚
(脱着)
1,500
ロッカー
(脱着)
1,800
OPEN
既設柱型(腰)
下地処理の上、GEP塗替
3,045
OPEN
2,925
2,925
600
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
200
900
4,400
260
1,700
1,685
7,200
C
15
B
2,900
450
1,290
295
100
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
350
ロッカー
(脱着)
2,750
3,045
3,045
OPEN
3,045
400
1,460
下駄箱
(新設)
下駄箱
(新設)
A´
2,200
1,265
120
2,120
3,815
4,400
7,200
B
壁:既設100x50タイル貼
(洗浄・清掃)
585
2,750
150
2,000
2,000
2,750
150
585
C
15
15
15
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
D
2,200
120
120
120
既設 人造石製 上框
150x60(洗浄・清掃)
既設巾木
下地処理の上、GEP塗替
C
2,200
2,200
4,400
15
工事名称
26
来 客 用 昇 降 口 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
112
5
6
5
6
4,400
5
6
4,400
665
4,400
3,070
665
665
3,070
開口閉塞部
(1~2階 踊場 の み)
別 紙参 照
665
面台 防水モルタルコテ押え
F
F
2,000
踊り場
階段下倉庫
床:塗床仕上
鋳鉄製マンホールφ600
(既設のまま)
ビニール手摺(撤去 ブラケット共)
踊り場
床:塗床仕上
ビニール手摺
(撤去 ブラケット共)
ビニール手摺(撤去)
蹴上・踏面:塗床仕上
真鍮ノンスリップ(撤去)
コンクリート基礎(撤去)
W1,400xD470xH150
真鍮ノンスリップ(撤去)
12
真鍮ノンスリップ(撤去)
11
10
10
9
9
200
120
200
蹴上・踏面:塗床仕上
200
コンクリート基礎(撤去)
W970xD1,100xH150
170
8
13
14
14
15
15
16
200
200
170
17
17
6
18
5
5
19
4
4
20
20
3
3
21
21
22
22
23
23
24
24
2
1
1
850
1,990
1,990
170
1,990
木製建具(建具のみ撤去)
W850 H1,850
階
1,990
段
階
段
階
床:塗床仕上
2,600
170
1,990
ビニハンレール巾50(既設のまま)
ビニハンレール巾50(既設のまま)
ビニハンレール巾50(既設のまま)
床:塗床仕上
2,640
19
段
2,640
2
18
7,500
6
200
16
7
7
2,640
7,500
2,860
(260.00×11)
8
13
2,860
(260.00×11)
11
7,500
ビニール手摺(撤去 ブラケット共)
ビニール手摺
(撤去 ブラケット共)
転落防止手摺 SUS-φ50(既設のまま)
2,860
(260.00×11)
2,000
額縁 木製 OP塗
2,000
木製額縁 30x40
OP塗装(撤去)
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
床:塗床仕上
D
D
(SD カバー工法対応 改修)
(建具図参照)
355
3,690
2,200
355
2,200
355
3,690
2,200
355
2,200
2,170
2,000
230
A
4,400
D
展 開 方向
4,400
4,400
B
1階平面詳細図(改修前)
S=1/50
P H 階 平 面 詳 細 図 ( 改 修 前 ) S=1/ 50
2 ・ 3 階 平 面 詳 細 図 ( 改 修 前 ) S= 1/50
C
西 階 段 (改 修 前 )
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ H=100 EP塗装
腰 ・壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、PBt=12.0底目貼 EPS塗装
モルタル鏝押エ ヒル石吹付
(撤去 LGS下地共)
梁 型
備 考
ビニール手摺、真鍮ノンスリップ 撤去
工事名称
26
西階段 平面詳細図(改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
113
5
6
5
6
4,400
5
6
4,400
415
4,400
3,570
(耐震補強部)
415
875
665
875
3,070
開口閉塞部
(1~2階 踊場 の み)
別 紙参 照
665
面台 下地調整樹脂モルタル下地
塗膜防水(C-2)カラー 新設
F
F
転落防止手摺(新設)
SUS製 38φt=2.0
窓前:手摺子タイプ樹脂手摺φ34(新設)
額縁 木製
転落防止手摺 SUS-φ50(既設のまま)
下地処理SOP塗替
窓前:手摺子タイプ樹脂手摺φ34(新設)
鋳鉄製マンホールφ600
(既設のまま)
SUSノンリップW35(ゴム入)新設
200
コンクリート基礎(新設)
W1,000xD750xH300
120
SUSノンリップW35(ゴム入)新設
10
9
200
200
蹴上・踏面:下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
170
8
13
13
14
14
15
15
16
200
200
170
17
17
6
18
5
5
19
4
4
20
20
3
3
21
21
22
22
23
23
24
24
2
2
1
1
850
1,990
1,990
170
1,990
段
階
段
階
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
2,600
170
階数表示床シート(新設)
1,990
ビニハンレール巾50(既設のまま)
ビニハンレール巾50(既設のまま)
ビニハンレール巾50(既設のまま)
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
2,640
19
1,990
木製建具(建具のみ新設)
W850 H1,850
既設枠SOP塗替
階
18
段
2,640
6
7,500
ビニール手摺φ34(新設)
200
16
7
7
2,640
2,860
(260.00×11)
8
ビニール手摺φ34(新設)
7,500
補修:防水モルタル鏝押エ
9
7,500
2,000
11
11
10
ビニール手摺φ34(新設)
ビニール手摺φ34(新設)
蹴上・踏面:下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
12
補修:防水モルタル鏝押エ
SUSノンリップW35(ゴム入)新設
長尺シートt=2.5貼
2,860
(260.00×11)
ビニール手摺φ34(新設)
踊り場
ビニール手摺φ34(新設)床:既設面下地処理の上
ビニール手摺φ34(新設)
ビニール手摺φ34(新設)
コンクリート基礎(新設)
W900xD600xH300
2,860
(260.00×11)
2,000
踊り場
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
階段下倉庫
2,000
木製額縁 30x65
SOP塗装(新設)
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
階数表示床シート(新設)
D
D
廊
突出ピクトサイン(新設)
355
下
3,690
2,200
355
2,200
突出ピクトサイン(新設)
355
廊
(ADにてカバー工法改修)
(建具図参照)
下
3,690
2,200
355
2,200
2,210
1,920
270
A
4,400
D
展 開 方向
1階平面詳細図(改修後)
C
4,400
4,400
B
S=1/50
※ 基 礎 コ ン ク リ ー ト : FC21N/mm2
天端:コンクリートコテ押、立上面:コンクリート打放補修
P H 階 平 面 詳 細 図 ( 改 修 後 ) S=1/ 50
2 ・ 3 階 平 面 詳 細 図 ( 改 修 後 ) S= 1/50
西 階 段 (改 修 後 )
床
巾 木
腰 ・壁
柱 型
天 井
下地処理の上、長尺シートt=2.5貼
下地処理の上、GEP塗装 H=100
腰:下地処理の上、GEP塗装 H=1,200
壁:下地処理の上、AEP塗装
腰:下地処理の上、GEP塗装 H=1,200
壁:下地処理の上、AEP塗装
LGS下地、化粧PB t=9.5貼
モルタル面:下地処理の上、アクリルリシン吹付
(新設) 廻縁 塩ビ製
梁 型
備 考
SUSノンスリップ、樹脂手摺φ34(両側)、階段ピクトサイン 新設
階数表示シート 新設
工事名称
26
西階段 平面詳細図(改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
114
天井 PBt=12底目貼EPS
(撤去 下地共)
天井 PBt=12底目貼EPS
(撤去 下地共)
天井 PBt=12底目貼EPS
(撤去 下地共)
天井 PBt=12底目貼EPS
(撤去 下地共)
腰・壁 モルタル下地EP
腰・壁 モルタル下地EP
腰・壁 モルタル下地EP
▼ RFL
天井 PBt=12底目貼EPS
天井 PBt=12底目貼EPS
1,900
158.33×12段
2,000
3,000
腰・壁 モルタル下地EP
腰・壁 モルタル下地EP
3,800
腰・壁 モルタル下地EP
天井 モルタル下地ヒル石吹付
天井 モルタル下地ヒル石吹付
ビニール手摺(撤去)
天井 PBt=12底目貼EPS
3,000
転落防止手摺
(既設のまま)
巾木 モルタル下地EP
1,900
158.33×12段
850
ビニール手摺(撤去)
100 750 100 1,000
1,900
158.33×12段
1,900
158.33×12段
ビニハンレール(現況のまま)
1,100
650
▼ RFL
3,800
3,000
腰・壁 モルタル下地EP
3,000
2,000
3,000
3,000
SD(建具のみ撤去)
腰・壁 モルタル下地EP
850
開口閉塞部
別 紙参 照
開口閉塞部
別 紙参 照
2,000
天井 モルタル下地ヒル石吹付
腰・壁 モルタル下地EP
腰・壁 モルタル下地EP
3,750
天井 モルタル下地ヒル石吹付
ビニール手摺(撤去)
天井 PBt=12底目貼EPS
天井 PBt=12底目貼EPS
腰・壁 モルタル下地EP
ビニハンレール(現況のまま)
巾木 モルタル下地EP
開口閉塞部
別 紙 参照
850
ビニール手摺(撤去)
天井 PBt=12底目貼EPS
天井 PBt=12底目貼EPS
巾木 モルタル下地EP
階段 下倉 庫
1,905
158.75×12段
2,000
階 段下 倉 庫
3,810
腰・壁 モルタル下地EP
3,000
1,905
158.75×12段
天井 PBt=12底目貼EPS
3,000
1,905
158.75×12段
3,810
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス撤去)
ビニール手摺(撤去)
1,905
158.75×12段
▼ 2FL
転落防止手摺(撤去)
SUS製 50φ
100 750 100 1,000
▼ 2FL
1,875
156.25×12段
天井 PBt=12底目貼EPS
3,000
転落防止手摺
(既設のまま)
3,000
1,875
156.25×12段
1,875
156.25×12段
3,750
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス撤去)
ビニール手摺(撤去)
1,875
156.25×12段
▼ 3FL
100 750 100 1,000
▼ 3FL
階 段下 倉 庫
▼ 1FL
▼ 1FL
4,900
4,400
5
2,600
7,500
6
A
2,600
F
4,400
D
6
7,500
5
B
D
F
C
西階段展開図(改修前)
4,900
D
S=1/100
工事名称
26
西階段 展開図(改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
115
天井 化粧PB t=9.5貼
(新設)
天井 化粧PB t=9.5貼
(新設)
天井 化粧PB t=9.5貼
(新設)
天井 化粧PB t=9.5貼
(新設)
腰 下地処理GEP塗替
3,000
壁 下地処理AEP塗替
腰 下地処理GEP塗替
650
1,100
ビニハンレール(既設のまま)
▼ RFL
天井 下地処理AEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
750
天井 下地処理AEP塗替
天井 下地処理アクリルリシン吹付
樹脂手摺φ34(新設)
天井 下地処理AEP塗替
3,800
転落防止手摺
(既設のまま)
巾木 下地処理GEP塗替
1,900
158.33×12段
2,000
3,000
壁 下地処理AEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
3,000
腰 下地処理GEP塗替
樹脂手摺φ34(新設)
天井 下地処理アクリルリシン吹付
壁 下地処理AEP塗替
腰 下地処理GEP塗替
▼ 3FL
1,875
156.25×12段
巾木 下地処理
GEP塗替
開口閉塞部
壁 下地処理AEP塗替 別 紙 参照
1,875
156.25×12段
850
腰 下地処理GEP塗替
3,750
3,000
天井 下地処理アクリルリシン吹付
壁 下地処理AEP塗替
開口閉塞部
別 紙参 照
開口閉塞部
別 紙参 照
樹脂手摺φ34(新設)
天井 下地処理AEP塗替
天井 下地処理AEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
3,000
750
天井 下地処理AEP塗替
2,000
100 750 100 1,000
750
転落防止手摺
(既設のまま)
天井 下地処理アクリルリシン吹付
壁 下地処理AEP塗替
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス新設)
樹脂手摺φ34(新設)
腰 下地処理GEP塗替
樹脂手摺φ34(新設)
1,875
156.25×12段
ビニハンレール(既設のまま)
▼ 2FL
転落防止手摺(新設)
SUS製 38φ
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス新設)
850
樹脂手摺φ34(新設)
樹脂手摺φ34(新設)
2,000
樹脂手摺φ34(新設)
階 段下 倉 庫
階段 下倉 庫
3,810
天井 下地処理AEP塗替
3,000
750
3,000
1,905
158.75×12段
天井 下地処理AEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
1,905
158.75×12段
天井 下地処理AEP塗替
巾木 下地処理GEP塗替
750
1,905
158.75×12段
▼ 2FL
1,905
158.75×12段
3,750
1,875
156.25×12段
▼ 3FL
3,810
1,900
158.33×12段
樹脂手摺φ34(新設)
850
100 750 100 1,000
750
1,900
158.33×12段
▼ RFL
1,900
158.33×12段
腰 下地処理GEP塗替
AD(カバー工法新設)
腰 下地処理GEP塗替
3,800
3,000
壁 下地処理AEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
1,960
3,000
3,000
壁 下地処理AEP塗替
階 段下 倉 庫
▼ 1FL
▼ 1FL
4,900
4,400
5
2,600
7,500
6
A
2,600
F
4,400
D
6
7,500
5
B
D
F
C
西階段展開図(改修後)
4,900
D
S=1/100
工事名称
26
西階段 展開図(改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
116
16
17
16
17
4,400
165
16
17
4,400
1,600
600
アルミ製建具
(建具図参照)
アルミ製水切
(既設のまま)
665
4,400
3,070
665
665
3,070
665
アルミ製建具
(建具図参照)
アルミ製水切
(既設のまま)
アルミ製水切
(既設のまま)
E
額縁 木製 OP塗
額縁 木製 OP塗
踊り場
床:塗床仕上
蹴上・踏面:塗床仕上
蹴上・踏面:塗床仕上
13
200
11
16
8
17
3,120
(260.00×12)
6,500
9
200
200
15
10
170
9
16
8
17
18
7
19
6
20
5
4
21
4
21
3
22
3
22
7
6
5
23
2
19
20
23
24
1
真鍮ノンスリップ(撤去)
階
1,990
1,990
段
床:塗床仕上
ビニハンレール巾50(既設のまま)
真鍮ノンスリップ(撤去)
170
階
1,990
1,990
170
1,650
170
1,650
1,990
真鍮ノンスリップ(撤去)
ビニハンレール巾50(既設のまま)
真鍮ノンスリップ(撤去)
170
18
2
24
1
200
12
14
11
15
10
ビニハンレール巾50(既設のまま)
12
14
段
床:塗床仕上
階
1,990
1,650
200
6,500
120
13
3,120
(260.00×12)
蹴上・踏面:塗床仕上
3,120
(260.00×12)
通 路
床:塗床仕上
200
踊り場
床:塗床仕上
6,500
スチール製建具
(建具図参照)
1,730
1,730
850
階段下倉庫
(既設のまま)
段
床:塗床仕上
D
廊
325
850
下
120
廊
2,680
2,200
425
2,200
425
下
2,680
廊
120
2,200
850
325
425
下
2,680
2,200
120
2,200
850
325
2,200
A
4,400
D
展 開 方向
4,400
4,400
B
1階平面詳細図(改修前)
S=1/50
2階平面詳細図(改修前)
3 階 平 面 詳 細 図 ( 改 修 前 ) S=1/ 50
S= 1/50
C
東 階 段 (改 修 前 )
床
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
巾 木
モルタル鏝押エ H=100 EP塗装
腰・壁
モルタル鏝押エ EP塗装
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、PBt=12.0底目貼 EPS塗装
モルタル鏝押エ ヒル石吹付
梁 型
備 考
工事名称
26
東階段 平面詳細図(改修前)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
真鍮ノンスリップ 撤去
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
117
16
17
16
17
4,400
165
16
17
4,400
1,600
600
665
4,400
3,070
アルミ製水切
(既設のまま)
665
665
3,070
アルミ製水切
(既設のまま)
665
アルミ製水切
(既設のまま)
E
踊り場
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
ビニール手摺φ34(新設)
蹴上・踏面:下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
11
3,120
(260.00×12)
15
16
ビニール手摺φ34(新設)
8
18
7
19
6
20
5
4
21
4
21
3
22
3
22
6
5
23
2
20
23
24
1
階
1,990
1,990
段
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
D
突出ピクトサイン(新設)
325
850
170
階
1,990
段
170
階
突出ピクトサイン(新設)
425
段
階数表示床シート(新設)
廊
2,680
1,990
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
階数表示床シート(新設)
下
120
1,990
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
階数表示床シート(新設)
廊
ビニハンレール巾50(既設のまま)
SUSノンリップW35(ゴム入)新設
1,650
170
真鍮ノンスリップ(撤去)
ビニハンレール巾50(既設のまま)
1,650
1,990
ビニール手摺φ34(新設)
19
SUSノンリップW35(ゴム入)新設
SUSノンリップW35(ゴム入)新設
170
18
2
24
1
ビニール手摺φ34(新設)
17
6,500
6,500
ビニール手摺φ34(新設)
200
12
14
9
170
17
7
ビニハンレール巾50(既設のまま)
ビニール手摺φ34(新設)
ビニール手摺φ34(新設)
8
200
10
16
9
200
11
15
10
ビニール手摺φ34(新設)
12
14
3,120
(260.00×12)
200
1,650
200
13
3,120
(260.00×12)
蹴上・踏面:下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
120
ビニール手摺φ34(新設)
蹴上・踏面:下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
13
通 路
床:既設面下地処理の上
長尺シートt=2.5貼
200
踊り場
6,500
スチール製建具
(建具図参照)
ビニール手摺φ34(新設)
1,730
階段下倉庫
(既設のまま)
額縁 木製
下地処理SOP塗替
ビニール手摺φ34(新設)
1,730
850
額縁 木製
下地処理SOP塗替
下
2,680
廊
120
850
突出ピクトサイン(新設)
325
425
下
2,680
120
850
325
425
2,200
2,200
2,200
2,200
2,200
2,200
A
4,400
D
展 開 方向
4,400
4,400
B
1階平面詳細図(改修後)
2階平面詳細図(改修後)
S=1/50
3 階 平 面 詳 細 図 ( 改 修 後 ) S=1/ 50
S= 1/50
C
笠木 Φ34
笠木 Φ34
アルミ手摺子用ブラケット
笠木
笠木 Φ34
34
@1,000以下
116.1
27.1
89
目隠しチューブ 軟質樹脂
ブラケット
アルミ押出し材
・エンド ナカ工業:Vエンド 同等品
手摺仕様(手摺子タイプ)
・階段手摺
笠木
笠木受
ナカ工業:O-34 (ネオウッド)同等品
東 階 段 (改 修 後 )
ウッドパウダー混合半硬質樹脂二層成形
アルミ押出し材
床
手摺子 スチールφ42.7×t1.6
目隠しチューブ
手摺子
@1000以内
・ブラケット アルミ手摺子用ブラケット
・手摺子 スチール製 φ42.7×t1.6@1000以内
柱 型
硬質樹脂座金
硬質樹脂座金
天 井
下地処理の上、長尺シートt=2.5貼
下地処理の上、GEP塗装 H=100
腰:下地処理の上、GEP塗装 H=1,200
壁:下地処理の上、AEP塗装
腰:下地処理の上、GEP塗装 H=1,200
壁:下地処理の上、AEP塗装
ボード面:下地処理の上、AEP塗装
モルタル面:下地処理の上、アクリルリシン吹付
梁 型
■特記■
ブラケットは原則左図寸法によるが、階段中央壁部笠木等により
左図クリアランス(38mm)が確保出来ない場合は、
クリアランス寸法がワンサイズ大きいブラケットを使用すること。
アルミブラケット(カバー付)
巾 木
腰 ・壁
Vエンド
アルミブラケット(カバー付)
※西階段手摺も同仕様とする。
アルミ押出し材
・ブラケット ナカ工業:AF-55 同等品 (壁付用)
笠木 Φ34
RC壁
ウッドパウダー混合半硬質樹脂二層成形
笠木受
Vエンド
@1,000以下
ナカ工業:O-34 (ネオウッド)同等品
700
34
55
38
手摺仕様(ブラケットタイプ)
・階段手摺
55
38
RC壁
手摺取付詳細図(ブラケットタイプ) S=1/7
1,000以内
備 考
オールアンカーM10
※西階段窓前手摺仕様は手摺子タイプ(上図)とする。
手摺取付詳細図(手摺子タイプ)
工事名称
26
東階段 平面詳細図(改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50 1/25 1/7
設計
魚
崎
S=1/25
7
検図
一級建築士事務所
製図
魚
崎
SUSノンスリップ、樹脂手摺φ34(両側)、階段ピクトサイン 新設
階数表示シート 新設
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
118
天井 PBt=12底目貼EPS
天井 PBt=12底目貼EPS
天井 PBt=12底目貼EPS
天井 PBt=12底目貼EPS
3,000
2,400
腰・壁 モルタル下地EP
750 100 1,000
巾木 モルタル下地EP
シャッターボックス OP塗
2,400
腰・壁 モルタル下地EP
4,400
6,500
16
17
E
天井 モルタル下地ヒル石吹付
腰・壁 モルタル下地EP
4,400
D
6,500
17
16
A
A
A
天井 下地処理AEP塗替
天井 下地処理AEP塗替
天井 下地処理AEP塗替
3,810
3,000
天井 PBt=12底目貼EPS
2,400
階段 下 倉庫
(現況のまま)
階 段下 倉 庫
(既設のまま)
巾木 モルタル下地EP
シャッターボックス OP塗
天井 PBt=12底目貼EPS
巾木 モルタル下地EP
1,746.25
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス撤去)
ビニハンレール(既設のまま)
600
1,820
2,063.75
3,750
天井 モルタル下地ヒル石吹付
900
1,746.25
3,810
天井 モルタル下地ヒル石吹付
腰・壁 モルタル下地EP
750 100 1,000
2,031.25
腰・壁 モルタル下地EP
3,000
3,750
天井 PBt=12底目貼EPS
2,031.25
天井 PBt=12底目貼EPS
巾木 モルタル下地EP
1,718.75
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス撤去)
900
1,718.75
腰・壁 モルタル下地EP
ビニハンレール(既設のまま)
2,063.75
3,000
腰・壁 モルタル下地EP
3,000
シャッターボックス OP塗
D
E
東階段展開図(改修前)
E
東階段展開図(改修後)
S=1/100
A
天井 下地処理AEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
3,000
腰 下地処理GEP塗替
樹脂手摺φ34(新設)
750 100 1,000
腰 下地処理GEP塗替
シャッターボックス SOP塗替
3,750
腰 下地処理GEP塗替
樹脂手摺φ34(新設)
750 100 1,000
腰 下地処理GEP塗替
壁 下地処理AEP塗替
1,746.25
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス新設)
ビニハンレール(既設のまま)
腰 下地処理GEP塗替
4,400
16
E
4,400
D
A
3,810
750
天井 下地処理アクリルリシン吹付
壁 下地処理AEP塗替
腰 下地処理GEP塗替
6,500
17
A
2,400
階段 下 倉庫
樹脂手摺φ34(新設)
(既設のまま)
階 段下 倉 庫
(既設のまま)
天井 下地処理AEP塗替
2,063.75
シャッターボックス SOP塗替
天井 下地処理AEP塗替
3,000
750
巾木 下地処理GEP塗替
600
1,820
2,063.75
天井 下地処理アクリルリシン吹付
天井 下地処理アクリルリシン吹付
900
750
樹脂手摺φ34(新設)
3,000
2,400
樹脂手摺φ34(新設)
3,810
1,746.25
2,031.25
壁 下地処理AEP塗替
750
天井 下地処理AEP塗替
2,031.25
天井 下地処理AEP塗替
750
巾木 下地処理GEP塗替
1,718.75
アルミ枠掲示板(脱着)
900×1800
(掲示クロス新設)
腰 下地処理GEP塗替
900
750
樹脂手摺φ34(新設)
壁 下地処理AEP塗替
ビニハンレール(既設のまま)
3,750
1,718.75
2,400
3,000
壁 下地処理AEP塗替
3,000
シャッターボックス SOP塗替
17
6,500
16
D
A
S=1/100
A
工事名称
26
東階段 展開図(改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
S
119
改 修 前
別紙参照
4,400
(B)
4,400
C
20
4,400
4,400
19
4,400
18
17
4,400
16
15
1,850
3,025
3,025
(B)
(B)
(A)
4,400
4,400
14
4,400
13
4,400
12
11
10
スチール製煙突(撤去)
(F)
スチール製煙突(撤去)
(D)
780
1,880
(D)
昇降口(1)
(E)
1,880
(D)
(F)
1,100 1,000
100
45
1,145
1,880
830 500 1,250 345
100
2,500
525
(C)
(A)
1,000
45
100
1,145
1,880
1,000 1,000
100
45
20
スチール製煙突(撤去)
(F)
(C)
(E)
(C)
(C)
(B)
(B)
(B)
(A)
(A)
(A)
4,400
10
19
(D)
(F)
880
(C)
3,025
1,175
525
2,500
18
スチール製煙突(撤去)
(F)
4,400
スチール製煙突(撤去)
(F)
EXP・J(撤去)
W=50.0用
4,400
(A)
C
2,500
D
(D)
来客 用 昇降 口
4,400
17
EXP・J(撤去)
W=50.0用
昇降 口 (2) (D)
(B)
(A)
4,400
16
880
(B)
(A)
B
(D)
4,400
15
(F)
(C)
人造石製手洗撤去
880
1,000 1,000
100
45
1,000
45
100
1,880
1,175
1,000
45
100
(D)
1,880
3,025
1,850
(C)
(F)
830 500 1,250 345
100
(B)
(A)
SS BOX
(C)
1,175
1,175
1,850
14
(F)
(C)
3,025
13
SS BOX
(F)
EXP・J(撤去)
W=50.0用
4,400
4,400
10
1,100 1,000
100
45
12
9
780
4,400
4,400
8
1,000
45
100
4,400
11
(F)
1,850
1,025
1,175
(B)
(A)
(B)
4,400
7
EXP・J(撤去)
W=50.0用
(C)
(A)
4,400
6
1,850
(C)
4,400
4,400
5
スチール製煙突(撤去)
(F)
(F)
人造石製手洗撤去
585
スチール製煙突(撤去)
10
2,000
520
4,400
4
スチール製建具
(撤去 枠共)
W250xH200
4,400
625
3
(A)
(C)
2,400
4,400
2
830 500
1,550 45
100
(B)
スチール製建具(撤去カバー工法対応)
(建具図参照)
4,400
1,175
4,400
1
(C)
1,000 1,000
100
45
115
D
(C)
枠(撤去)
1,850
(B)
2,500
1,025
(C)
(A)
A
C
(E)
(E)
スチール製煙突(撤去)
(F)
(F)
830 500
1,550 45
100
(B)
(A)
D
スチール製煙突(撤去)
2,000
(E)
1,850
3,025
(C)
830 500
1,550 45
100
1,175
(F)
スチール製煙突(撤去)
(F)
4,400
9
4,400
8
4,400
7
4,400
6
4,400
5
4,400
4,400
4
4,400
3
115
2
1
1階 廊 下 (改 修 前 )
工事名称
26
1 階 廊 下 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/150
設計
7
検図
魚
崎
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
(A)
巾 木
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
(B)
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
(C)
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
(D)
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
(E)
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
(F)
備 考
手洗(撤去)
一級建築士事務所
製図
魚
崎
床
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
120
改 修 後
(別紙参照)
13
14
1,200
3,025
1,175
1,850
525
2,500
昇降口(1)
(E)
3,025
1,200
3,025
(F)
4,400
4,400
12
11
(H)
(G)
(D)
(C)
1,100 1,000
100
45
(H)
1,200
4,400
13
10
(H)
(G)
(F)
3,025
4,400
14
780
15
(B)
(A)
1,100 1,000
100
45
4,400
(E)
(A)
(E)
(B)
(B)
(B)
(A)
(A)
(A)
4,400
10
20
(B)
EXP・J(新設)
W=50.0用
4,400
16
1,145
1,880
(E) (C)
(D)
1,145
(F)
1,880
1,000 1,000
100
45
1,200
(D)
19
(H)
(C)
780
4,400
17
モルタル下地の上、
AEP塗装
(H)
4,400
18
1,000
45
100
(E)
1,000
45
100
4,400
18
4,400
(F)
1,200
4,400
19
(A)
(H)
1,880
1,200
(C)
880
20
17
1,200
(F)
来客 用 昇降 口
(B)
4,400
C
(B)
手洗・足洗場新設
(別図参照)
4,400
4,400
16
(C)
EXP・J(新設)
W=50.0用
(A)
C
2,500
D
830 500 1,250 345
100
520
4,400
1,000 1,000
100
45
1,000 1,000
100
45
(B)
(A)
B
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(A)
15
昇降 口(2)
1,200
880
(E)
625
(B)
EXP・J(新設)
W=50.0用
4,400
(D)
1,200
(C)
830 500 1,250 345
100
520
2,500
525
(D)
(H)
(C)
(H)
1,000
45
100
1,000
45
100
(F)
1,175
360
(C)
(H)
1,880
1,200
(C)
1,880
(D)
1,850
3,025
1,175
(H)
1,850
SS BOX
SS BOX
(D)
10
(H)
4,400
12
4,400
9
1,880
11
4,400
8
1,200
4,400
4,400
7
EXP・J(新設)
W=50.0用
(B)
4,400
(B)
2,400
(D)
(C)
手洗・足洗場新設
(別図参照)
4,400
6
モルタル下地の上、
AEP塗装
(C)
1,850
4,400
5
1,175
4
(H)
4,400
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
(A) 不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
4,400
3
(A)
10
1,175
1,025
1,200
2,000
ALP取付
(新設)
1,850
4,400
2
830 500
1,550 45
100
1,025
4,400
(A)
(C)
(D)
880
4,400
1
(B)
アルミ製建具(新設)カバー工法
(建具図参照)
830 500
1,550 45
100
115
D
(C)
1,175
2,500
C
2,000
(B)
(A)
A
(D)
(D)
(D)
1,850
(B)
(A)
D
1,200
(C)
(H)
枠(新設)
(D)
1,200
(E)
(G)
(G)
(D)
1,200
1,850
(G)
(H)
(H)
830 500
1,550 45
100
(D)
3,025
(F)
1,175
(H)
4,400
9
4,400
8
4,400
7
4,400
6
4,400
5
4,400
4,400
4
3
4,400
115
2
1
廊 下 (改 修 後 )
床
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
(A)
巾 木
下地処理の上、GEP塗替 H=100
(B)
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
(C)
下地処理の上、AEP塗替
(D)
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
(E)
柱 型
下地処理の上、AEP塗替
(F)
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
(G)
天 井
下地処理の上、AEP塗替
(H)
備 考
手洗(新設)
壁
柱型 (腰)
工事名称
26
1 階 廊 下 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/150
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
121
耐震スリット設置部(撤去)
(別紙参照)
スチール製煙突(撤去)
(F)
(B)
4,400
4,400
4,400
625
1,175
3,025
2,400
1,880
1,880
3,025
1,000
45
100
1,100 1,000
100
45
1,000
45
100
520
1,850
1,175
4,400
4,400
7
4,400
6
5
4
(C)
D
C
625
3,025
2,400
1,850
(D)
(C)
(F)
3,025
(C)
(D)
(D)
(C)
(B)
(B)
(A)
(A)
4,400
4,400
10
17
1,000
45
100
520
1,175
830 500 1,250 345
100
1,175
(D)
4,400
9
4,400
8
7
4,400
4,400
6
5
4
2・3階 廊 下 (改 修 前 )
3 階 廊 下 展 開 図 (改 修 前 )
S=1/150
2,500
C
4,400
16
スチール製煙突(撤去)
(F)
(B)
(A)
APT撤去
4,400
15
1,880
(D)
(D)
(B)
(A)
人造石製手洗撤去
14
(F)
4,400
11
13
スチール製煙突(撤去)
(B)
4,400
4,400
12
(A)
12
1,850
830 500
1,550 45
100
4,400
EXP・J(撤去)
W=50.0用
4,400
(C)
1,100 1,000
100
45
1,100 1,000
100
45
1,000
100
45
(F)
4,400
(C)
4,400
13
(C)
780
(C)
780
1,880
(D)
(F)
スチール製建具(撤去カバー工法対応)
(建具図参照)
11
スチール製煙突(撤去)
(F)
(D)
(D)
4,400
10
EXP・J(撤去)
W=50.0用
スチール製煙突(撤去)
(F)
1,880
1,880
4,400
9
4,400
14
3,025
1,000
100
45
3,025
4,400
(B)
2,500
D
(B)
(A)
RC壁撤去(仕上共)
(F)
(B)
(A)
1,000
45
100
1,000
45
100
1,000 1,000
100
45
(D)
(C)
(A)
スチール製煙突(撤去)
(F)
(F)
830 500
1,550 45
100
520
EXP・J(撤去)
W=50.0用
15
(C)
4,400
8
スチール製煙突(撤去)
(B)
(A)
8
EXP・J(撤去)
W=50.0用
4,400
4,400
16
7
1,880
880
(D)
(B)
4,400
4,400
9
S=1/150
(C)
4,400
880
1,000 1,000
100
45
1,000
45
100
1,880
(D)
B
830 500 1,250 345
100
1,175
1,175
(C)
1,850
(C)
1,850
2,000
400
200
1,000
45
100
枠(撤去)
4,400
(A)
C
(B)
D
人造石製手洗撤去
6
1,880
(C)
(C)
(A)
10
(F)
5
(C)
(D)
(F)
1,880
C
スチール製建具
(撤去 枠共)
W250xH200
4,400
(F)
(C)
(D)
17
2,500
C
1,025
830 500
1,550 45
100
4,400
A
(D)
(A)
11
2 階 廊 下 展 開 図 (改 修 前 )
(F)
(B)
1,850
830 500
1,550 45
100
1,030 45
100
1,850
4,400
4,400
16
(B)
(B)
12
(D)
(C)
スチール製煙突(撤去)
(A)
(D)
4,400
15
スチール製煙突(撤去)
(F)
スチール製煙突(撤去)
(A)
人造石製手洗撤去
14
(F)
(D)
(B)
EXP・J(撤去)
W=50.0用
4,400
4,400
13
(C)
(B)
(A)
2,500
(C)
4,400
12
(A)
改 修 前
17
4,400
(C)
4,400
(F)
780
780
1,100 1,000
100
45
1,000
45
100
1,000
45
100
1,880
(C)
D
D
4
(D)
(C)
13
(F)
(B)
(A)
B
(D)
EXP・J(撤去)
W=50.0用
スチール製建具(撤去カバー工法対応)
(建具図参照)
11
スチール製煙突(撤去)
(F)
(D)
4,400
14
1,000
100
45
3,025
(C)
4,400
10
(B)
15
(F)
4,400
9
(A)
3,025
C
(D)
EXP・J(撤去)
W=50.0用
4,400
16
4,400
1,000
100
45
4,400
(B)
スチール製煙突(撤去)
(F)
(C)
(C)
(A)
8
1,880
880
(D)
(A)
17
830 500 1,250 345
100
520
EXP・J(撤去)
W=50.0用
(F)
(B)
(A)
4,400
7
1,880
1,000 1,000
100
45
1,000
45
100
(D)
1,880
1,000
45
100
(C)
1,880
(C)
1,175
4,400
6
(F)
(C)
人造石製手洗撤去
5
A
(C)
1,850
1,175
スチール製建具
(撤去 枠共)
W250xH200
4,400
1,000 1,000
100
45
4,400
(C)
880
(B)
枠(撤去)
1,850
400
200
2,000
(C)
(A)
4
(F)
1,025
830 500
1,550 45
100
(F)
830 500
1,550 45
100
スチール製煙突(撤去)
スチール製煙突(撤去)
830 500 1,250 345
100
改 修 前
D
工事名称
26
2 ・3 階 廊 下 展 開 図 (改 修 前 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/150
設計
7
検図
魚
崎
モルタル鏝押エ下地、塗床仕上
(A)
モルタル鏝押エ EP塗装 H=100
(B)
壁
モルタル鏝押エ EP塗装
(C)
柱 型
モルタル鏝押エ EP塗装
(D)
梁 型
モルタル鏝押エ EP塗装
(E)
天 井
LGS下地、フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
(F)
備 考
人造石製手洗(撤去)
一級建築士事務所
製図
魚
崎
床
巾 木
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
122
EXP・J(新設)
W=50.0用
改 修 後
4,400
3,025
625
1,175
3,025
2,400
1,200
1,850
1,200
360
(E)
(F)
(E)
(C) (E)
3,025
(D)
1,000
45
100
(F)
1,880
(E)
(C)
(F)
1,200
(F)
(B)
(A)
4,400
4,400
10
4,400
9
4,400
8
4,400
7
4,400
6
5
4
S=1/150
2,500
2,500
C
C
D
EXP・J(新設)
W=50.0用
(B)
4,400
15
4,400
4,400
12
4,400
16
(E)
3,025
(B)
(B)
(A)
4,400
4,400
10
(H)
1,100 1,000
100
45
(E)
(C)
17
1,000
45
100
15
1,200
(E)
3,025
625
2,400
1,175
1,850
1,200
830 500 1,250 345
100
1,215
360
520
4,400
14
(A)
4,400
11
(A)
(H)
(E)
(B)
13
4,400
13
(B)
手洗・足洗場新設
(別図参照)
EXP・J(新設)
W=50.0用
4,400
(H)
(A)
4,400
4,400
12
(E)
(C)
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(C)
1,880
(E)
(A)
14
4,400
11
(H)
(E)
アルミ製建具(新設)カバー工法
(建具図参照)
(D)
780
4,400
10
(C)
AFP
1,200
4,400
9
(H)
(H)
1,810
830 500
1,550 45
100
1,200
4,400
(B)
EXP・J(新設)
W=50.0用
4,400
16
(B)
(A)
1,200
(E)
(H)
(B)
(A)
1,100 1,000
100
45
1,000
45
100
(H)
1,000
45
100
1,000 1,000
100
45
(C)
(C)
8
780
880
(E)
(A)
4,400
4,400
7
EXP・J(新設)
W=50.0用
1,000 1,000
100
45
1,000
45
100
1,880
1,200
1,000
45
100
1,880
830 500 1,250 345
100
520
4,400
6
(D)
手洗・足洗場新設
(別図参照)
1,880
4,400
5
(H)
(D)
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
880
4,400
A
C
1,175
360
ALP取付(新設)
1,880
(B)
(A)
(C)
枠(新設)
1,850
1,175
1,850
(C)
1,025
1,200
(D)
(H)
2,000
830 500
1,550 45
100
(H)
830 500
1,550 45
100
改 修 後
4,400
9
4,400
8
7
4,400
4,400
6
5
4
垂壁新設
(B)
(A)
B
3,025
スチール製建具(新設)
(建具図参照)
(E)
3 階 廊 下 展 開 図 (改 修 後 )
S=1/150
C
(A)
下地処理の上、GEP塗替 H=100
(B)
腰 壁
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
(C)
下地処理の上、AEP塗替
(D)
柱 型 (腰 )
2,500
C
下地処理の上、長尺シート貼 t=2.5
巾 木
壁
(B)
(A)
D
2,500
D
床
1,200
1,200
2,051
3,025
(C)
廊 下 (改 修 後 )
1,000
100
45
(H)
(H)
1,880
17
520
830 500 1,250 345
100
1,215
(F)
(H)
1,200
1,200
(H)
(B)
4,400
17
(B)
(A)
D
D
4
16
(A)
11
2 階 廊 下 展 開 図 (改 修 後 )
4,400
15
1,000
45
100
(E)
(B)
(A)
4,400
14
1,880
(E)
(C)
(D)
手洗・足洗場新設
(別図参照)
EXP・J(新設)
W=50.0用
4,400
1,100 1,000
100
45
(E)
(D)
780
(F)
4,400
4,400
13
1,200
(F)
12
1,810
830 500
1,550 45
100
1,850
1,200
360
1,030 45
100
1,000
45
100
(F)
4,400
13
(E)
(B)
(A)
B
830 500 1,250 345
100
520
1,175
1,850
4,400
4,400
(H)
(B)
1,000
100
45
1,000
100
45
(C)
(H)
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
12
(A)
14
(F)
4,400
(H)
(H)
AFP
アルミ製建具(新設)カバー工法
(建具図参照)
11
(B)
(F)
1,880
3,025
(D)
(C)
4,400
10
(A)
15
(F)
(E)
EXP・J(新設)
W=50.0用
4,400
16
C
(F)
1,880
4,400
17
(F)
1,880
880
(B)
(A)
4,400
9
1,100 1,000
100
45
(F)
(B)
8
(H)
(C)
(A)
4,400
7
EXP・J(新設)
W=50.0用
(E)
880
(E)
4,400
1,000 1,000
100
45
1,000 1,000
100
45
1,000
45
100
1,880
1,000
45
100
1,880
(C)
(D) (F)
1,200
(D)
(H)
1,200
4,400
6
(H)
(B)
(A)
手洗・足洗場新設
(別図参照)
1,200
4,400
5
A
(C)
壁:既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
1,000
45
100
4,400
4
(C)
(D)
780
ALP取付(新設)
(A)
(D)
1,880
(B)
1,850
2,000
1,200
(C)
1,175
1,025
830 500
1,550 45
100
(D)
枠(新設)
830 500
1,550 45
100
(H)
(H)
耐震スリット(新設)
(別紙参照)
D
工事名称
26
2 ・3 階 廊 下 展 開 図 (改 修 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/150
設計
7
検図
魚
崎
(E)
下地処理の上、AEP塗替
(F)
梁 型
下地処理の上、AEP塗替
(G)
天 井
下地処理の上、AEP塗替
(H)
備 考
手洗(新設)
一級建築士事務所
製図
魚
崎
下地処理の上、GEP塗替 H=1,200
柱 型
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
123
1
2
4,400
3
4
4,400
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300 2,200
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
4,400
15
4,400
2,200
900
16
4,400
3,500
2,100
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
19
4,400
2,200
2,200
20
4,400
4,400
2,200
2,000
女子
便所
(1)
H
L
G 男子
便所
(1)
耐震スリット設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
1,000
L
5,000
5,500
7,500
渡リ廊下
(別図参照)
EXP・J
男子
便所
(2)
G
女子
便所
(2)
OPEN
5
A
5
PS
1,500
G
DS
5
2,000
2,500 1,000
PS
M
1,500
A
5
5
G
廊 下
G
D
手洗場
(3)
廊 下
A
M
G
手 洗場 (1)
1
6,500
L
F
E
SS BOX
2,500
1,000
男子 ・女子 便所 (2)
既設 の まま
1
G
C
戸棚
理 科準 備 室
F
H
2
1
2
4,400
普通教室
(2-4)
放送 室
F
1
A
C
C
4,400
8,800
8,800
1
1
H
A
C
C
D
8,800
8,800
4,400
B
A
D
C
D
EXP・J
8,800
A
3
ベラ ン ダ
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
H
図書室
F
H
戸棚
H
特別教室
(2-1)
F
3
A
D
13,200
普通教室
(2-3)
1
ベ ラン ダ
H
F
3
H
普通教室
(2-2)
F
4
H
H
普通教室
(2-1)
1
C
4
H
H
教材 室
F
戸棚
1
1,600
4
4
戸棚
11,300
4
戸棚
7,200
2
1,600
H
理科室
F
7,200
9,700
H
見切縁
13,200
■天井仕上表(改修前)■
2階 天井伏図 (改修前)
S=1/250
A
モルタル刷毛引 リシン吹付
既設仕上面 高圧洗浄
H
モルタルコテ押エ EP塗装
1
木製カーテンBOX (150x120)
B
モルタルコテ押 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
I
化粧PB t=9.5貼
2
木製OHPBOX (150x150)
図示部(撤去)、(OHP撤去)
(撤 去) C
ベニヤ仮枠打放 リシン吹付
既設仕上面 高圧洗浄
J
コンクリート打放
3
吊下型OHP、吊下型ハンガー 受材共
表記部分は、下地及び仕上共撤去。
D
ベニヤ仮枠打放 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
K
ビニルクロス直貼
4
木製カーテンレール受 (150x120)
EXP・J金物は、撤去。
E
アルミ製 スパンドレル
下地LGS共 (撤去)
L
モルタルコテ押エ ヒル石吹付
5
煙突 F
PB t=9.0捨貼 + 吸音テックス貼
図示部 (撤去)
M
PB t=12.0 底目貼 EPS塗装
G
フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
図示部 (撤去)
N
PB t=9.0 底目貼 EPS塗装
※ 特記事項 ※
1
2
4,400
3
4
4,400
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300
2,200
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
4,400
図示部 (撤去)
12
13
4,400
15
4,400
2,200
900
2,950
(撤 去) 天井点検口 450角
14
4,400
N
3,500
4,400
2,100
16
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
19
4,400
2,200
2,200
20
4,400
4,400
2,200
2,000
L
職員 便 所
G
A
A
M
手洗 場 (1)
H
廊 下
手 洗場
(2)
G
A
A
940
5
6,500
1,200
A
5
2,500
G
DS
640
H
5
PS
M
L
倉 庫
N
SS BOX
G
G
廊 下
G
廊 下
SS BOX
D
2,500
2,500
5
F
E
倉庫
J
EXP・J
職 員 便所
既設 の まま
1,500
2,950
5
1,000
A
H
G 男子
便所
(1)
2,000
5,500
L
渡リ廊下
(別図参照)
女子
便所
(1)
5,000
J
渡リ廊下
1,500
3,500
ポン プ 室
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
7,500
1,000
1,000
A
G
C
2
普通教室
(1-2)
保健室
昇降口
G
1,600
1
F
G
G
来 客 用昇 降 口
昇降口
K
パーテーション
(撤去)
印 刷室
1
F
A
C
4
K
吊下カーテンレール
(取外)
H
1
4
H
F
H
H
4
職員室
F
H
校長室
F
1
8,800
1階 天井伏図 (改修前)
S=1/250
D
8,800
8,800
6,600
4,400
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
工事名称
3
1
1
スレート葺
(下地共撤去)
A
C
C
15,400
6,600
4,400
は別図(立面図)補修仕様に準じ行うこと。
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
A
4,400
1,200
26
1階・2階 天井伏図 (改修前)
8,800
EXP・J
鉄骨ブレース設置部
撤 去 工 事 等 (詳 細 図 に よ る )
・軒天面、梁底面のクラック補修及びモルタル浮き部補修、欠損部補修仕様
6,600
B
D
C
D
特 記
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
相談室
I
E
C
D
F
H
E
A
K
会議室
1
A
C
4
3
11,300
H
普通教室
(1-1)
F
H
7,200
4
更 衣室
H
1,600
H
7,200
9,700
4
H
1,100 2,000
H
4
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
124
1
2
3
4,400
4
4,400
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300 2,200
8
4,400
9
4,400
4,400
10
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
4,400
15
4,400
2,200
900
16
4,400
3,500
2,100
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
19
4,400
2,200
2,200
20
4,400
4,400
2,200
2,000
女子
便所
(1)
か
さ
き 男子
便所
(1)
耐震スリット設置部
(詳 細 図 に よ る )
1,000
さ
5,000
5,500
7,500
渡リ廊下
(別図参照)
EXP・J
男子
便所
(2)
女子
便所
(2)
6,500
さ
OPEN
PS
1,500
か
2
3
戸棚
7,200
理科室
え
戸棚
1
1,600
2
か
普通教室
(2-2)
え
普通教室
(2-3)
普通教室
(2-4)
あ
あ
あ
い
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
8,800
8,800
か
あ
放送 室
え
1
1
か
ベラ ン ダ
あ
い
あ
あ
8,800
か
戸棚
か
特別教室
(2-1)
え
1
あ
か
C
図書室
え
既設見切縁、下地処理
SOP塗装(新設)
え
1
4,400
3
か
か
ベ ラン ダ
4,400
3
か
普通教室
(2-1)
1
お
3
1
い
廊 下
か
教材 室
え
戸棚
1
13,200
お
3
戸棚
理 科準 備 室
え
か
2
廊 下
SS BOX
7,200
お
D
手洗場
(3)
2,500
手 洗場 (1)
1
あ
し
お
8,800
4,400
A
あ
あ
あ
8,800
B
1,600
お
あ
2,000
し
DS
か
9,700
PS
1,500
2,500 1,000
あ
F
E
11,300
1,000
男子 ・女子 便所 (2)
既設 の まま
13,200
EXP・J
2階 天井伏図 (改修後)
S=1/250
■天井仕上表(改修後)■
※ 特記事項 ※
表記部分は、下地及び仕上共新設。
EXP・J金物は、アルミ製(W=50用)新設。
1
2
4,400
3
4
4,400
あ
アクリル系吹付タイル (新設)
下地処理 (既存剥離部補修)
き
化粧PB t=9.5貼 (新設)
下地 LGS-19型(下地共新設)
1
既設面 下地処理、SOP塗装(新設)
既設木製カーテンBOX(150x120)
い
アクリルリシン吹付 (新設)
下地処理 (既存剥離部補修)
く
既設 化粧PB t=9.5貼
既設のまま 2
既設面 下地処理、SOP塗装(新設)
既設木製OHPBOX(150x150)
う
アルミ製 スパンドレル張 t=1.0 (新設)
下地 LGS-25型(下地共新設)
け
既設 コンクリート打放
既設のまま 3
既設面 下地処理、SOP塗装(新設)
既設木製カーテンレール受(150x120)
え
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 吸音テックス貼
こ
既設 ビニルクロス直貼
既設のまま 既設 天井点検口 450角
既設のまま お
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 フレキシブルボード貼EP塗装
さ
既設面 下地処理、アクリルリシン吹付 (新設)
既設 モルタル塗ヒル石吹付
天井点検口 450角 (新設)合計61箇所
位置は、参考とし監督員と
協議により決定する。
か
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 モルタル塗EP塗装
し
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 PB底目貼EPS塗装
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300
2,200
8
4,400
9
4,400
4,400
10
11
4,400
4,400
12
13
4,400
14
4,400
2,200
900
2,950
15
4,400
4,400
3,500
2,100
16
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
19
4,400
2,200
2,200
N
20
4,400
4,400
2,200
2,000
640
DS
あ
い
し
手洗 場 (1)
か
か
廊 下
6,500
さ
職員 便 所
手 洗場
(2)
お
あ
い
940
1,200
お
2,500
し
あ
さ
倉 庫
し
1,500
2,950
PS
倉庫
け
EXP・J
職 員 便所
既設 の まま
SS BOX
お
お
F
E
廊 下
お
廊 下
SS BOX
D
2,500
2,500
1,000
あ
H
き 男子
便所
(1)
2,000
5,500
さ
渡リ廊下
(別図参照)
女子
便所
(1)
5,000
け
渡リ廊下
1,500
3,500
ポン プ 室
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
7,500
1,000
1,000
い
お
C
普通教室
(1-2)
保健室
昇降口
お
1
1,600
か
か
え
3
3
か
こ
パーテーション
(新設)
印 刷室
1
え
あ
い
か
吊下カーテンレール
(取付)
か
1
3
更 衣室
え
3
お
こ
職員室
き
1
お
か
校長室
え
来 客 用昇 降 口
8,800
1階 天井伏図 (改修後)
S=1/250
工事名称
1
1
あ
い
あ
8,800
6,600
4,400
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
あ
15,400
4,400
6,600
EXP・J
鉄骨ブレース設置部
(詳 細 図 に よ る )
・軒天面、梁底面のクラック補修及びモルタル浮き部補修、欠損部補修仕様
は別図(立面図)補修仕様に準じ行うこと。
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
A
8,800
4,400
既設埋込照明(600×600)撤去後の穴補修 4か所
26
1階・2階 天井伏図 (改修後)
6,600
B
あ
あ
あ
特 記
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
昇降口
あ
あ
相談室
く
う
あ
8,800
え
か
う
あ
会議室
1
い
3
K
11,300
か
普通教室
(1-1)
き
か
7,200
か
7,200
9,700
3
か
1,600
か
3
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
125
5
6
4,400
2,200
2,200
5,400
2,100
H
7,500
M
6,500
7,500
1,000
F
E
タラップ
D
A
4,400
R階 天井伏図 (改修前)
S=1/250
■天井仕上表(改修前)■
N
A
モルタル刷毛引 リシン吹付
既設仕上面 高圧洗浄
H
モルタルコテ押エ EP塗装
1
木製カーテンBOX (150x120)
B
モルタルコテ押 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
I
化粧PB t=9.5貼
2
木製OHPBOX (150x150)
(OHP撤去)
C
ベニヤ仮枠打放 リシン吹付
既設仕上面 高圧洗浄
J
コンクリート打放
3
吊下型OHP、吊下型ハンガー 受材共
(撤 去) D
ベニヤ仮枠打放 吹付タイル
既設仕上面 高圧洗浄
K
ビニルクロス直貼
4
木製カーテンレール受 (150x120)
E
アルミ製 スパンドレル
下地LGS共 (撤去)
L
モルタルコテ押エ ヒル石吹付
5
煙突 F
PB t=9.0捨貼 + 吸音テックス貼
図示部 (撤去)
M
PB t=12.0 底目貼 EPS塗装
G
フレキシブルボード t=4.0底目貼 EPS塗装
図示部 (撤去)
※ 特記事項 ※
表記部分は、下地及び仕上共撤去。
EXP・J金物は、撤去。
ア 部分は、仕上材(PB捨貼 + 吸音テックス)のみ撤去。(3.2㎡)
イ 部分は、仕上材(フレキシブルボード)のみ撤去。(6.6㎡)
1
2
4,400
3
4,400
4
5
4,400
6
4,400
2,200
8
4,400
4,400
9
4,400
10
4,400
11
12
4,400
13
4,400
14
4,400
4,400
2,200
900
15
16
4,400
3,500
(撤 去) 天井点検口 450角
2,100
4,400
17
18
4,400
2,300
2,200
19
4,400
2,200
2,200
4,400
20
4,400
2,200
1,000
1,000
男子 ・女子 便所 (2)
既設 の まま
H
OPEN
女子
便所
(1)
EXP・J
G 男子
便所
(1)
男子
便所
(2)
G
女子
便所
(2)
M
5
G
5
A
5
A
5
PS
2,500
手 洗場 (1)
H
1
G
廊 下
G
A
SS BOX
G
D
手洗場
(3)
廊 下
1
G
2,500
PS
M
1,500
5
1,500
A
5
F
E
6,500
L
6,500
7,500
7
4,400
図示部 (撤去)
F
C
F
H
H
H
H
H
普通教室
(3-1)
コンピューター
準 備室
2
2
普通教室
(3-2)
F
普通教室
(3-3)
2
1,600
1
普通教室
(3-5)
3
4
戸棚
H
特別教室
(3-1)
F
D
8,800
1
A
ベ ラン ダ
C
3,000
H
3
H
普通教室
(3-4)
F
戸棚
H
H
F
A
H
音楽室
音楽
準備 室
F
3
F
1
10,200
4
11,300
7,200
コンピューター室
F
ア
4
7,200
2
イ
4
H
1
A
C
C
D
8,800
8,800
ベラ ン ダ
A
C
C
8,800
1
1
D
8,800
8,800
4,400
B
1,600
H
9,700
A
A
C
13,200
83,600
EXP・J
3階 天井伏図 (改修前)
S=1/250
工事名称
特 記
・軒天面、梁底面のクラック補修及びモルタル浮き部補修、欠損部補修仕様
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
26
3階・R階 天井伏図 (改修前)
は別図(立面図)補修仕様に準じ行うこと。
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
126
5
6
4,400
2,200
2,200
1,000
F
6,500
5,400
2,100
7,500
き
か
7,500
E
タラップ
D
い
4,400
R階 天井伏図 (改修後)
S=1/250
■天井仕上表(改修後)■
N
あ
アクリル系吹付タイル (新設)
下地処理 (既存剥離部補修)
き
化粧PB t=9.5貼 (新設)
下地 LGS-19型(下地共新設)
1
既設面 下地処理、SOP塗装(新設)
既設木製カーテンBOX(150x120)
い
アクリルリシン吹付 (新設)
下地処理 (既存剥離部補修)
く
既設 化粧PB t=9.5貼
既設のまま 2
既設面 下地処理、SOP塗装(新設)
既設木製OHPBOX(150x150)
う
アルミ製 スパンドレル張 t=1.0 (新設)
下地 LGS-25型(下地共新設)
け
既設 コンクリート打放
既設のまま 3
既設面 下地処理、SOP塗装(新設)
既設木製カーテンレール受(150x120)
え
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 吸音テックス貼
こ
既設 ビニルクロス直貼
既設のまま 既設 天井点検口 450角
既設のまま お
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 フレキシブルボード貼EP塗装
さ
既設面 下地処理、アクリルリシン吹付 (新設)
既設 モルタル塗ヒル石吹付
天井点検口 450角 (新設)合計61箇所
位置は、参考とし監督員と
協議により決定する。
か
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 モルタル塗EP塗装
し
既設面 下地処理、AEP塗装 (新設)
既設 PB底目貼EPS塗装
※ 特記事項 ※
表記部分は、下地及び仕上共新設。
EXP・J金物は、アルミ製(W=50用)新設。
ア 部分は、仕上材(PBt=9.5捨貼 + 岩綿吸音板t=9.0貼)のみ新設。(3.2㎡)
イ 部分は、仕上材(ケイカル板t=5.0 + AEP塗装)のみ新設。(6.6㎡)
1
2
4,400
3
4,400
4
5
4,400
6
4,400
2,200
8
4,400
4,400
9
4,400
10
4,400
11
12
4,400
13
4,400
14
4,400
4,400
2,200
900
15
16
4,400
3,500
2,100
4,400
17
18
4,400
2,300
2,200
19
4,400
2,200
2,200
4,400
20
4,400
2,200
1,000
1,000
男子 ・女子 便所 (2)
既設 の まま
お
あ
い
2,500
1
お
廊 下
お
女子
便所
(2)
し
PS
あ
SS BOX
お
手 洗場 (1)
か
男子
便所
(2)
D
手洗場
(3)
廊 下
1
お
2,500
PS
し
1,500
あ
EXP・J
き 男子
便所
(1)
1,500
か
OPEN
女子
便所
(1)
F
E
6,500
さ
6,500
7,500
7
4,400
え
C
き
か
か
か
か
か
普通教室
(3-1)
コンピューター
準 備室
2
2
普通教室
(3-2)
え
普通教室
(3-3)
2
1,600
か
3
普通教室
(3-5)
か
か
あ
戸棚
か
普通教室
(3-4)
え
1
か
特別教室
(3-1)
え
あ
8,800
1
あ
ベ ラン ダ
い
3,000
戸棚
音楽
準備 室
か
音楽室
え
え
え
1
10,200
3
11,300
7,200
コンピューター室
え
ア
3
7,200
2
イ
3
か
1
あ
い
あ
あ
8,800
8,800
ベラ ン ダ
あ
い
あ
8,800
1
1
あ
8,800
8,800
4,400
B
1,600
か
9,700
あ
A
あ
13,200
83,600
EXP・J
3階 天井伏図 (改修後)
S=1/250
工事名称
26
3階・R階 天井伏図 (改修後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
127
3
4,400
4
4,400
5
4,400
6
105
4,400 AW
18
AW
4,400
7,500
14
AW
1
SG
19
AW
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
4,400
4,400
16
4,400
17
4,400
18
4,400
30
AW
4,400
19
4,400
20
4,400
18A
AW
30
AW
F
E
4
TB
男子
便所
(1)
女子
便所
(1)
EXP・J
28
AW
15
AW
UP
1
AD
14
AW
PS
14
AW
14
AW
25
AW
A
AW
19
AW
4
SD
1
ST
7
SD
10
SD
1
ST
男子
便所
(2)
27
AW
UP
女子
便所
(2)
23
AW
14
AW
16A
AW
PS
D
1
SS
廊 下
廊 下
16A
AW
16A
AW
手洗 場
(3)
手 洗 場(1)
9
APT
15
2
TB
DS
2,500
9
4,400
30
AW
1
TB
3
TB
14
AW
8
4,400
30
AW
UP
14
AW
7
6,500
2
2,500
1
10
APT
C
11
SD
理科室
7,200
6
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
7
APT
8
APT
2
APT
11
APT
図書室
理 科準 備 室
1
WW
1
APT
普通教室
(2-1)
教材 室
普通教室
(2-2)
普通教室
(2-3)
普通教室
(2-4)
7,200
6
APT
特別教室
(2-1)
放送 室
ベ ラン ダ
6
AW
2
AW
6
AW
ベラ ン ダ
6
AW
9
AW
2
AW
6
AW
6
AW
2
AW
6
AW
2
AW
8
AW
2
AW
103
AW
S=1/250
2
4,400
4,400
EXP・J
4
5
4,400
6
4,400
7
4,400
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
4,400
12
4,400
13
14
4,400
15
4,400
16
4,400
30
AW
1
TB
ポン プ 室
104
AW
104
AW
14
AW
14
AW
C
AD
3
TB
1
SD
5
SD
UP
17
4,400
4,400
3
AD
26
AW
2
TB
7,500
A
3
AW
N
30
AW
4
AD
廊 下
19
4,400
20
4,400
31
AW
F
E
女子
便所
(1)
2
WD
7
SD
18
4,400
4
TB
男子
便所
(1)
28
AW
4
AD
15
AW
PS
倉 庫
19
AW
14
AW
倉庫
9
SD
EXP・J
29
AW
14
AW
14
AW
14
AW
職員 便 所
22
AW
24
AW
21A
AW
8
SD
1
ST
10
SD
1
ST
手洗 場 (1)
1
SS
3
WD
廊 下
20A
AW
UP
DS
2,500
7
AW
外 部撤 去 建具 を 示す 。
3
14
AW
2
AW
5,560
1
2
AW
14A
AW
14A
AW
940
2階 建具配置図
3
AW
11
AW
B
手洗場
(2)
2
SS
8
AD
廊 下
D
2,500
6
AW
1,600
1,600
2
WD
C
1
APT
1
APT
1
APT
普通教室
(1-1)
2
APT
普通教室
(1-2)
1
WD
保健室
1
WD
4
APT
2
APT
2
APT
2
APT
5
APT
2
APT
2
APT
6
APT
更 衣室
1
AP
1
WD
昇降口
3
APT
7,200
7,200
1
APT
職員室
校長室
会議室
来 客 用昇 降 口
3
SD
1
WD
B
1,600
1
WD
1,600
印 刷室
相談室
昇降口
6
AW
2
AW
6
AW
2
AW
5
AD
5
AD
101
AW
102
AW
101
AW
A
AD
A
AD
5
AW
10
AW
2
AD
10
AW
12
AW
2
AW
6
AW
2
AW
101A
AW
102A
AW
101A
AW
6
AW
7
AD
8
AW
7
AD
1
AW
6
AD
6
AW
3
AW
A
4
AW
EXP・J
1階 建具配置図
S=1/250
工事名称
外 部 撤去 建具 を 示す 。
特 記
1 階 ・2 階 建 具 配 置 図
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
128
5
6
18
AW
7,500
F
D
2
SD
B
AD
4,400
R 階
建 具 配 置 図
S=1/250
外 部 撤去 建具 を 示す 。
N
4,400
3
4
4,400
4,400
5
4,400
6
7
8
4,400
4,400
18
AW
30
AW
UP
7,500
4,400
30
AW
3
TB
14
AW
14
AW
1
TB
4,400
12
13
4,400
14
4,400
15
4,400
16
4,400
17
4,400
18
4,400
30
AW
男子
便所
(1)
女子
便所
(1)
4
TB
28
AW
EXP・J
15
AW
14
AW
手 洗場 (1)
1
ST
10
SD
25
AW
A
AW
PS
7
SD
4,400
11
4,400
19
4,400
20
4,400
18A
AW
30
AW
F
E
19
AW
9
APT
2,500
4,400
10
2
TB
UP
14
AW
9
1
ST
14
AW
14
AW
14
AW
廊 下
4
SD
19
AW
27
AW
男子
便所
(2)
23
AW
14
AW
女子
便所
(2)
UP
6,500
2
UP
16A
AW
PS
D
手洗場
(3)
廊 下
17A
AW
16A
AW
1
SS
2,500
1
6
SD
C
2
WD
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
1
APT
7
APT
8
APT
2
APT
6
APT
2
WW
普通教室
(3-1)
普通教室
(3-2)
普通教室
(3-3)
普通教室
(3-4)
普通教室
(3-5)
特別教室
(3-1)
音楽
準備 室
コンピューター
準 備室
6
AW
2
AD
13
AW
6
AW
2
AW
ベラ ン ダ
6
AW
2
AW
6
AW
2
AW
6
AW
2
AW
6
AW
2
AW
11
AW
8
AW
6
AW
3
AW
B
1,600
1,600
4
WD
ベ ラン ダ
2
AW
7,200
音楽室
7,200
コンピューター室
2
AW
7
AW
A
7
AW
EXP・J
3 階
建 具 配 置 図
S=1/250
外 部 撤去 建具 を 示す 。
工事名称
26
3 階 ・R 階 建 具 配 置 図
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
129
記 号
ヶ 所
1
AD
1ヵ所
2
AD
2ヵ所
3
AD
1ヵ所
4
AD
2ヵ所
5
AD
撤去
2ヵ所
6
AD
1ヵ所
AP:アルミパネル
1,840
枠見込
70
6.8
6.8
1,840
900
3,750
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
6.8
1,600
70
70
6.8
1,800
100 875
6.8
1,840
3,750
70
70
1,840
3,750
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
100
100
名
称
ア ルミ 製2 段 2連 引 違い 窓付 両 開き 戸
ア ルミ 製 ラン マFIX付片 開 き戸
ア ルミ 製 両開 き戸
ア ルミ 製 片開 き 戸
ア ル ミ製 袖・ ラ ンマ FIX付 両 開き 戸
ア ル ミ製 2連 ラ ンマ FIX付 両 開き 戸
仕
上
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
硝
子
FLt=3.0・5.0 網入型t=6.8 FLt=3.0・5.0 網入型t=6.8 網入透明t=6.8
FLt=5.0 網入型t=6.8 FLt=5.0 網入透明t=6.8 FLt=5.0 網入透明t=6.8 付 属 金 物
AP,DC,クレセント,戸車,引手,シリンダー錠,取手,フランス落し,付属金具一式
AP,DC,シリンダー錠,レバーハンドル,付属金具一式
AP,DC,シリンダー錠,取手,フランス落し,下枠SUS,付属金具一式
AP,DC,シリンダー錠,レバーハンドル,下枠SUS,付属金具一式
AP,シリンダー錠,取手,フロアーヒンジ,付属金具一式
AP,シリンダー錠,取手,フロアーヒンジ,付属金具一式
備
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止,DC,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
ガラスシーリング,DC,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
ガラスシーリング,DC,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
ガラスシーリング,DC,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
撤去(枠残し カバー工法対応)
ガラスシーリング,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
アルミガラリ 1ヵ所
1,800
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
100
3
835
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
1,850
5
70
835
1,840
100
4ヵ 所
70
AP:アルミパネル
AP
3
3
5
3
6.8
1,840
70
3
3
3
3
5
AP
1,510
1,840
3,420
70
AP:アルミパネル
1ヵ所
AP 2ヵ所(撤去・新設)
1,840
3,750
4
AW
AP:アルミパネル
850
3
6.8
1,740
70
AP
3
3,000
150 585
100 1,050
AP
6.8
6.8
1,740
枠見込
2,000
1,850
6.8
2,735
150 585
2,735
図
2,000
姿
5
3
AW
AP 2ヵ所
(撤去・新設)
AP 7ヵ所(撤去・新設)
5
13ヵ所
100 1,050
改修
3,000
AP:アルミパネル
5ヵ 所
100 1,050
撤去
1,000
2
AW
850
1ヵ所
1,000 100 1,050
1
AW
850
1ヵ所
100 1,050
8
AD
3,000
2ヵ所
1,850
7
AD
1,000 100 1,050
考
150 585
2,000
6.8
6.8
875 100
900
70
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
5
2,735
150 535
2,000
5
5
1,850
6.8
1,850
5
1,820
5
3
1,850
2,980
1,850
5
5
5
3,000
3
2,685
100 1,030
1,550
図
500100
姿
3
100 1,050
アルミガラリ 1ヵ所
AP 1ヵ所(撤去・新設)
70
935
50
855
3,750
70
70
名
称
ア ルミ 製ラ ン マFIX付両 開 き戸
ア ルミ 製 両開 き戸
ア ルミ 製 ラン マ付 FIX窓
ア ルミ 製 2段 2 連引 違い 窓
ア ル ミ製 2段 2 連引 違い 窓
ア ル ミ製 片開 き 戸付 2 段2 連引 違 い窓
仕
上
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
硝
子
FLt=5.0 網入透明t=6.8 網入透明t=6.8
FLt=5.0 網入透明t=6.8 FLt=3.0・5.0 網入型t=6.8 FLt=3.0・5.0 網入型t=6.8 FLt=3.0・5.0 付 属 金 物
AP,シリンダー錠,取手,フロアーヒンジ,付属金具一式
AP,DC,シリンダー錠,取手,フランス落し,下枠SUS,付属金具一式
AP,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,DC,クレセント,戸車,引手,シリンダー錠,取手,アルミ水切,付属金具一式
備
ガラスシーリング,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
ガラスシーリング,DC,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
ガラスシーリング、外周シーリング打替,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止,DC,鍵,取手 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
50
905
70
FL
1,800
2,775
3
FL
1,840
70
70
1,840
3,750
AP:アルミパネルt=2.0
AP:アルミパネル
AP 1ヵ所
(撤去・新設)
AP
3
3
3
3
3
3
3
3
AP 1ヵ所
(撤去・新設)
AP
3
3
3
3
FL
1,470
70
2ヵ所
70
1,840
3,380
AP:アルミパネルt=2.0
1,650
70
AP:アルミパネルt=2.0
1,800
70
1,700
70
70
名
称
ア ルミ 製 袖・ ラン マ FIX付 引違 い 窓
ア ルミ 製 2段 2連 引 違い 窓
ア ルミ 製 2段 2連 引 違い 窓
ア ルミ 製 2段 引 違い 窓
ア ル ミ製 2段 引 違い 窓
ア ル ミ製 2段 引 違い 窓
仕
上
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
硝
子
FLt=3.0・5.0 網入型t=6.8 FLt=3.0
FLt=3.0
FLt=3.0
FLt=3.0
FLt=3.0
付 属 金 物
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
備
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
考
工事名称
・アルミパネル(撤去・新設)部は全て既設アルミパネルt=2.0撤去の上、アルミパネルt=3.0新設とする。
・防火設備ガラス押えシーリングは防火シーリングを使用する事。
2,150
3
10
AW
1,000 100 1,050
3
850
6.8
枠見込
3
1ヵ所
2,150
3
AP
AP
AP:アルミパネル
AP 1ヵ所
(撤去・新設)
9
AW
2,150
3
AP 3ヵ所
(撤去・新設)
3ヵ所
1,000 100 1,050
5
3
AP:アルミパネル
8
AW
850
3
3ヵ所
1,000 100 1,050
3
7
AW
850
100 1,050
AP
3,050
3
AP
1,900
図
3
17ヵ所
AP 16ヵ所
(撤去・新設)
850
姿
1,000 100 1,050
AP:アルミパネル
AP 1ヵ所(撤去・新設)
改修
2,150
2ヵ 所
100 1,050
撤去
1,000
6
AW
100 1,050
1ヵ所
2,150
5
AW
1,000
考
26
建 具 表 1
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
130
3
3
2ヵ所
5
1,800
5
5
3
3
1,840
70
70
5ヵ所
防火設備
5
5
3
3
1,840
70
6.8
1,840
6.8
1,840
3,750
70
1,540
1,250
AP
1,840
3,750
70
16A
AW
AP 2ヵ所
(撤去・新設)
AP
AP
1,700
3ヵ所
AP 12ヵ所
(撤去・新設)
AP 1ヵ所
(撤去・新設)
70
15
AW
1,850
AP:アルミパネル
3
1,850
14A
AW 防火設備
撤去 2ヵ所 改 修 20ヵ 所
500100
図
3
14
AW
1,550
1,000 100 1,050
3
1ヵ所
AP 1ヵ所
(撤去・新設)
AP
3
13
AW
2,150
AP:アルミパネル
AP 1ヵ所
(撤去・新設)
AP
姿
1ヵ所
500100
AP:アルミパネル
12
AW
1,550
2ヵ所
1,900
11
AW
750 100 1,050
ヶ 所
2,150
記 号
70
1,840
3,750
70
70
名
称
ア ルミ 製2 段 引違 い 窓
ア ルミ 製 2段 引違 い 窓
ア ルミ 製 引違 い窓
ア ルミ 製 2段 2 連引 違い 窓
ア ル ミ製 2段 2 連引 違い 窓
ア ル ミ製 2連 引 違い 窓
仕
上
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
硝
子
FLt=3.0
FLt=3.0
FLt=5.0
FLt=3.0・5.0
FLt=3.0・5.0
網入透明t=6.8
付 属 金 物
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
備
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
70
1,470
3,070
3,380
3
1,850
70
1ヵ所
6.8
6.8
1,770
70
22
AW
1ヵ所
1,550
防火設備
5
3
1,720
70
2,150
1,550
5
21A
AW
1,250
1ヵ 所
防火設備
500100
3
20A
AW
1,850
5
6.8
1,840
5ヵ 所
500100
19
AW
2,150
6.8
6.8
6.8
図
770 100 1,000
姿
2ヵ所
防火設備
500100
18A
AW
1,550
撤 去 1ヵ 所 改修2ヵ 所
2,150
18
AW
500100
1ヵ 所
防火設備
1,540
17A
AW
1,870
考
網入透明t=6.8 (防火設備)
1,850
70
70
70
名
称
ア ルミ 製2 連 引違 い 窓
ア ルミ 製 FIX窓
ア ルミ 製 2段 引違 い 窓
ア ルミ 製 2段 引 違い 窓
ア ル ミ製 2段 引 違い 窓
ア ル ミ製 2段 引 違い 窓
仕
上
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
硝
子
網入透明t=6.8
網入透明t=6.8
FLt=3.0・5.0
FLt=3.0・5.0
網入透明t=6.8
FLt=3.0・5.0
付 属 金 物
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,アルミ水切,付属金物一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
備
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
ガラスシーリング 取替
外周シーリング打替,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
3
1,850
名
称
仕
上
硝
子
2ヵ所
1,800
70
28
AW
3ヵ所
3
3
6.8
1,650
70
27
AW
650
1ヵ 所
900
1,250
3
26
AW
1,800
70
1,800
70
70
ア ルミ 製 2段 引違 い 窓
ア ルミ 製 2段 引違 い 窓
ア ルミ 製 引違 い 窓
ア ル ミ製 引違 い 窓
ア ル ミ製 引違 い 窓
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
FLt=3.0・5.0
FLt=3.0・5.0
FLt=3.0・5.0
網入型t=6.8
FLt=3.0
FLt=3.0
付 属 金 物
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,アルミ水切,付属金具一式
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
備
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
考
ア ル ミ製 2 段引 違い 窓
5
1,650
70
2ヵ 所
1,850
1,550
5
25
AW
1,100
3
1ヵ 所
500100
5
図
24
AW
1,850
姿
500100
1,250
2ヵ 所
2,150
23
AW
500100
考
工事名称
・アルミパネル(撤去・新設)部は全て既設アルミパネルt=2.0撤去の上、アルミパネルt=3.0新設とする。
・防火設備ガラス押えシーリングは防火シーリングを使用する事。
26
建 具 表 2
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
131
101A
AW
( 耐震 補 強部 )
新設
AW/101: 2ヵ所
AW/101A: 2ヵ 所
AP
1,320
1,500
820
枠見込
70
580
70
850
( 耐震 補 強部 )
70
AW/102: 1ヵ所
AW/102A: 1ヵ 所
2,925
AFP
AFP
70
AFP
1,320
1,780
70
3,630
70
新設
AP
100 825
AP
AP
AFP
102A
AW
103
AW
(耐 震 補強 部)
新設
1ヵ 所
( )は101A/AWの寸法を示す。
2,000
645 100 1,255 100 825
(750)
(1,150)
4.0
1,470
4.0
640
4.0
60 100
400 400 510
図
1,350
姿
750 100500
( )は101A/AWの寸法を示す。
102
AW
100 555
101
AW
AP
AFP
1,780
AFP
1,320
70
850
3,630
AP:アルミパネル AFP:アルミ複合パネル
70
2,915
1ヵ 所
2,000
31
AW
260
10ヵ 所
100 815
30
AW
1,150
1ヵ 所
750 100
29
AW
2,925
ヶ 所
(750)
(1,150)
645 100 1,255 100 825
記 号
70
1,320
3,630
AP:アルミパネル AFP:アルミ複合パネル
70
AP:アルミパネル AFP:アルミ複合パネル
70
名
称
アル ミ 製ラ ンマ ガ ラリ 付 引違 い窓
ア ルミ 製 ラン マガ ラ リ付 2 段辷 出し 窓
ア ルミ 製 辷出 し窓
ア ルミ 製ラ ン マ付 2 段連 窓引 違 窓及 び 片開 戸
ア ル ミ製 ラン マ 付2 段2 連 引違 窓
ア ルミ 製 ラン マ付 2 段連 窓 引違 窓及 び 片開 戸
仕
上
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルミ(シルバー)
アルマイト処理シルバー
アルマイト処理シルバー
アルマイト処理シルバー
硝
子
型t=4.0
型t=4.0
網入型t=6.8
透明強化t=4.0 アルミ複合パネル(アルミt=3.0+ケイカル板t=35+アルミt=3.0)
透明強化t=4.0 アルミ複合パネル(アルミt=3.0+ケイカル板t=35+アルミt=3.0)
透明強化t=4.0 アルミ複合パネル(アルミt=3.0+ケイカル板t=35+アルミt=3.0)
付 属 金 物
AP,クレセント,戸車,引手,付属金具一式
AP,レバーハンドル,アルミ水切,付属金具一式
AP,レバーハンドル,アルミ水切,付属金具一式
引手、クレセント、レバーハンドル、DC、丁番、シリンダー錠、AP、付属金物一式
引手、クレセント、AP、付属金物一式
引手、クレセント、レバーハンドル、DC、丁番、シリンダー錠、AP、付属金物一式
備
クレセント,戸車,ガラスシーリング,はずれ止, 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
レバーハンドル,ガラスシーリング 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
レバーハンドル,ガラスシーリング 取替
外周シーリング打替,建具調整,洗浄(内・外)
戸下枠:SUSt=2.0仕上、アルミ曲物t=2.0(外部三方)、アルミ額縁(三方)
アルミ曲物t=2.0(外部三方)、アルミ額縁(三方)
戸下枠:SUSt=2.0仕上、アルミ曲物t=2.0(外部三方)、アルミ額縁(三方)
2ヵ所
105
AW
( 耐震 補強 部 )
AFP
AFP
1,780
70
1ヵ所
A
AW
新設
2ヵ 所
1
SD
撤去
1,780
1,720
2
SD
撤去
3
SD
撤去
70
手摺取付部補強の事
70
AFP:アルミ複合パネル
70
1,800
2,000
(建具のみ撤去)
86
1,600
(建具のみ撤去)
86
(建具、枠共撤去)
86
名
称
アル ミ 製ラ ンマ 付 2段 2 連引 違窓
アル ミ 製FIX窓
ア ルミ 製 FIX窓 (カ バ ー工 法)
ス チー ル 製両 開 き戸
ス チ ール 製両 開 き戸
ス チ ール 製両 開 き戸
仕
上
アルマイト処理シルバー
アルマイト処理シルバー
アルマイト処理シルバー
OP塗
OP塗
OP塗
硝
子
透明強化t=4.0 アルミ複合パネル(アルミt=3.0+ケイカル板t=35+アルミt=3.0)
透明強化t=4.0
透明強化t=4.0 アルミ複合パネル(アルミt=3.0+ケイカル板t=35+アルミt=3.0)
-
網入型t=6.8
-
付 属 金 物
引手、クレセント、AP、付属金物一式
AP、アルミ水切、付属金物一式
AP、付属金物一式
DC,丁番,シリンダー錠
DC,丁番,シリンダー錠
丁番,シリンダー錠,付属金物一式
備
アルミ曲物t=2.0(外部三方)、アルミ額縁(三方)
(枠残し カバー工法対応)
(枠残し カバー工法対応)
考
4
SD
撤去
1ヵ所
820
1,700
AP:アルミパネル AFP:アルミ複合パネル
1ヵ所
2,000
2,000
1,807
100
500 380
520100 550
AFP
3,630
枠見込
1ヵ所
手摺補強(2箇所)
2,952
図
新設
727 100
姿
1,200
100 825
新設
100
(耐 震補 強 部)
727
104
AW
1,170
考
2ヵ所
5
SD
撤去
1ヵ所
1
SG
撤去
1ヵ 所
A
AD
新設
2ヵ 所
B
AD
新設
1ヵ 所
C
AD
1ヵ 所
AP:アルミパネル
1,000
AP
835 100
900
(建具のみ撤去)
800
86
(建具、枠共撤去)
1,960
AP
AP
AP
FL
400
枠見込
1,960
250
2,000
図
1,850
姿
2,645
150 495
AP:アルミパネル
新設
1,800
100 835
1,920
1,620
3,670
86
(建具、枠共撤去)
86
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
100
70
取手:ユニオン T8050 シルバー 同等品
名
称
ス チー ル 製片 開き 戸
ス チー ル 製片 開き 戸
ス チー ル 製ガ ラリ
ア ルミ 製袖 ・ ラン マ FIX付 両開 き戸 (カ バー 工法 )
ア ルミ 製両 開 戸( カ バー 工法 )
ア ルミ 製 両開 戸( カ バー 工 法)
仕
上
OP塗
OP塗
OP塗
アルマイト処理シルバー
アルマイト処理シルバー
アルマイト処理シルバー
硝
子
網入型t=6.8
-
-
透明強化t=5.0
透明強化t=4.0 アルミパネルt=3.0
網入型t=6.8 アルミパネルt=3.0
付 属 金 物
DC,丁番,シリンダー錠
丁番,カンヌキ,南京錠
AP,シリンダー錠,取手,フロアーヒンジ,付属金具一式
レバーハンドル、DC、丁番、シリンダー錠、AP、付属金物一式
取手、DC、丁番、シリンダー錠、AP、付属金物一式
備
(枠残し カバー工法対応)
戸下枠:SUSt=2.0仕上、アルミ曲物t=2.0(三方)
戸下枠:SUSt=2.0仕上、アルミ曲物t=2.0(三方)
考
工事名称
・防火設備ガラス押えシーリングは防火シーリングを使用する事。
26
建 具 表 3
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
70
A
132
1,815
70
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
1,815
1,815
3,700
70
1,815
1,815
70
3,700
枠見込
5
APT
4ヵ 所
2,950
1,850
2,100
6
APT
100 1,000
1ヵ 所
1,000 100 1,000
1ヵ 所
2,100
4
APT
2,100
1,000 100 1,000
1ヵ 所
1,000 100 1,000
3
APT
2,950
1,000 100 1,000
100 1,000
8ヵ 所
850
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
2
APT
1,850
1,850
1,100
100 1,000
図
22ヵ 所
2,950
姿
1
APT
750
ヶ 所
100 1,000
記 号
1,815
1,700
1,625
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
1,800
3,700
70
70
70
70
70
70
名
称
既 設 ア ルミ 製 ラン マ、袖 引違 窓 付パ ーテ ー ショ ン ドア
既 設 ア ルミ 製 ラン マ、袖 引違 窓 付パ ーテ ー ショ ン ドア
既設 ア ルミ 製2 段 2連 パ ーテ ーシ ョ ン窓
既 設 ア ルミ 製2 段 パー テ ーシ ョン 窓
既 設 ア ルミ 製 2段 パー テ ーシ ョ ン窓
既 設 ア ル ミ製 ラン マ 引違 窓 付パ ーテ ー ショ ン ドア
仕
上
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
アルミシルバー
アルミシルバー
アルミシルバー
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
硝
子
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
付 属 金 物
AP、クレセント、戸車、彫込取手、引戸錠
AP、クレセント、戸車、彫込取手、引戸錠
AP、クレセント、戸車
AP、クレセント、戸車
AP、クレセント、戸車
AP、クレセント、戸車、彫込取手、引戸錠
備
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止、引戸錠 取替
建具調整、洗浄、扉部:ダイノックシート貼
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止、引戸錠 取替
建具調整、洗浄、扉部:ダイノックシート貼
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止 取替
建具調整、洗浄
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止 取替
建具調整、洗浄
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止 取替
建具調整、洗浄
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止、引戸錠 取替
建具調整、洗浄、扉部:ダイノックシート貼
考
7
APT
2ヵ所
8
APT
2ヵ所
9
APT
2ヵ 所
10
APT
1ヵ 所
11
APT
1ヵ所
1
SS
3ヵ所
1,625
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
枠見込
1,825
1,800
70
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
70
1,600
600
2,400
1,850
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
800
70
扉部:ダイノックシート貼
(新設)
70
850 120
2,680
3,650
70
名
称
既 設 ア ルミ 製 ラン マ引 違 窓付 パ ーテ ーシ ョ ンド ア
既設 アル ミ 製2 段 パー テー シ ョン 窓
既設 ア ルミ 製ラ ン マ引 違 窓付 パー テ ーシ ョン ド ア
既 設 ア ルミ 製ラ ン マ引 違 窓付 パー テ ーシ ョ ンド ア
既 設 ア ルミ 製 ラン マFix窓付 パ ーテ ー ショ ンド ア
既 設 ス チ ール 製く ぐ り戸 付 防火 シャ ッ ター
仕
上
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
アルミシルバー
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
アルミシルバー、扉:ポリフラッシュ
SOP塗
硝
子
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
FLt=3.0、スリガラスt=3.0
-
付 属 金 物
AP、クレセント、戸車、彫込取手、引戸錠
AP、クレセント、戸車
AP、クレセント、戸車、丁番、レバーハンドル、シリンダー錠、フランス落し
AP、丁番、レバーハンドル、シリンダー錠
丁番、ケースハンドル、レール、スラット、座板、シャッターボックス
備
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止、引戸錠 取替
建具調整、洗浄、扉部:ダイノックシート貼
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止 取替
建具調整、洗浄
ガラスシーリング、丁番、レバーハンドル、シリンダー錠 取替
建具調整、洗浄、扉部:ダイノックシート貼、DC 新設
調整、SOP塗替(全面)
考
2
SS
1ヵ所
AP、クレセント、戸車、丁番、レバーハンドル、シリンダー錠、フランス落し
6
SD
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止、丁番、レバーハンドル、シリンダー錠 取替
フランス落し 取替
建具調整、洗浄、扉部 シート貼、DC 新設
新設 ( 枠共 )
1ヵ所
7
SD
3ヵ所
クレセント、戸車、ガラスシーリング、はずれ止、丁番、レバーハンドル、シリンダー錠 取替
フランス落し 取替
建具調整、洗浄、扉部 シート貼、DC 新設
8
SD
1ヵ所
9
SD
1ヵ所
3,000
100 1,000
2,950
100 1,000
1,850
2,950
100 1,000
1,850
2,950
2,100
1,000 100 1,000
図
1,850
姿
2,950
100 1,000
シャッターボックス
10
SD
新 設( 枠共 )
3ヵ 所
1,850
枠見込
1,708
※スチール防音ドア SDA35WMF(ヤマハ株式会社)同等品
名
称
既 設 ス チー ル 製防 火シ ャ ッタ ー
新 設 ス チー ル製 両 開き 防 音ド ア
仕
上
SOP塗
硝
子
800
3,690
建具:60
枠:140
1,850
1,850
2,000
2,006
図
3,025
姿
2,525
500
シャッターボックス
1,600
86
500
850
86
建具:36
枠:80
86
既設 スチ ー ル製 くぐ り 戸付 両 開防 火ド ア
既 設 スチ ー ル製 両 開き ドア
既 設 ス チー ル 製片 開き ド ア
新 設 ス チー ル製 片 開き 戸
鋼板t=1.2 シート貼(枠共)
SOP塗
SOP塗
SOP塗
SOP塗(枠共)
-
FLt=5+6
-
付 属 金 物
レール、スラット、座板、シャッターボックス
DC、ハンドル、シリンダー錠、SUS製旗丁番、フランス落し、調整式ストライク
丁番、温度ヒューズ、ピポットヒンジ、ケースハンドル
DC、丁番、レバーハンドル、錠
DC、丁番、レバーハンドル、錠
備
調整、SOP塗替(全面)
枠:鋼板t=2.3、下枠カバー:SUS製t=1.5
建具調整、SOP塗替(建具・枠共)
建具調整、SOP塗替(建具・枠共)
建具調整、SOP塗替(建具・枠共)
考
( T-3タイプ)
-
工事名称
26
建 具 表 4
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
丁番、点検口用錠
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
133
11
SD
1ヵ所
1
ST
新設
6ヵ 所
1
AP
新設
P
P
P
P
P
P
図
1,850
姿
P
3,100
P
1ヵ 所
1,015
ヶ 所
OPEN
955
OPEN
2,085
記 号
P
670
P
800
建具見込
P
850
称
既 設 ス チー ル製 両 開き 戸
新 設 SUS製 三 方枠
新設 アル ミ パー テー シ ョン
仕
上
SOP塗
SUS HL仕上 210x25xt1.5
メラミン化粧シートMDF
硝
子
-
-
-
付 属 金 物
丁番、取手、錠
-
スタッド、巾木、笠木、床レール 他付属金物一式
備
SOP塗替(建具・枠共)
50
※文化シャッター プレフリーEA-N50 同等品
新 設( 建具 の み 既 設建 具撤 去 ) 5ヵ 所
2
WD
新 設( 建 具の み 既 設建 具 撤去 ) 3ヵ 所
3
WD
新 設( 建 具の み 既 設建 具 撤去 )1ヵ 所
既設枠:SOP塗替
4
WD
新設 ( 建具 の み 既設 建 具撤 去) 1ヵ 所
既設枠:SOP塗替
1
WW
1ヵ 所
2
WW
1ヵ 所
枠・障子:SOP塗替
既設枠:SOP塗替
枠:SOP塗替
835
850
建具見込
1,800
1,850
1,850
1,850
図
800
36
900
895
既設枠:SOP塗替
姿
P
6,800
名
1
WD
P
850
86
考
P
1,200
36
1,000
36
36
1,200
36
36
名
称
新設 木製 片開 き フラ ッ シュ ドア
新 設 木 製片 開き フ ラッ シ ュド ア
新設 木製 片 開き フラ ッ シュ ド ア
新 設 木製 両 開き フ ラッ シュ ド ア
既 設 木製 引 違窓
既 設 木 製Fix窓
仕
上
メラミン化粧板貼
メラミン化粧板貼
メラミン化粧板貼
メラミン化粧板貼
SOP塗
SOP塗
硝
子
型板強化t=4.0
型板強化t=4.0
型板強化t=4.0
-
FLt=3.0
FLt=3.0
付 属 金 物
丁番、レバーハンドル、シリンダー錠、木製ガラリ(新設)
丁番、レバーハンドル、シリンダー錠、木製ガラリ(新設)
丁番、レバーハンドル、シリンダー錠、木製ガラリ(新設)
丁番、レバーハンドル、シリンダー錠(新設)
戸車、引手、錠
-
備
既設建具枠:SOP塗替 沓摺:SUS 40xt2.0(新設)
既設建具枠:SOP塗替 沓摺:SUS 40xt2.0(新設)
既設建具枠:SOP塗替 沓摺:SUS 40xt2.0(新設)
既設建具枠:SOP塗替 沓摺:SUS 40xt2.0(新設)
枠・障子:SOP塗替
枠:SOP塗替
考
1
TB
3ヵ所
1,550
1,500
2
TB
3ヵ所
950
3
TB
6ヵ 所
1,650
4
TB
3ヵ 所
585
690
120 600
建具見込
※
600
920
600 120
120 600
30
※
100 435 50
20
1,300
1,220
60
690
30
60
1,920
R=300
2,000
20
60
2,000
1,920
20
1,190
1,123
20 40
60
1,920
図
2,000
姿
1,163
1,190
700
30
30
名
称
新設 トイ レブ ー ス
新 設 ト イレ ブー ス
新設 トイ レ ブー ス
新 設 トイ レ ブー ス (目 隠し 板 )
仕
上
メラミン樹脂化粧合板貼、芯材:MDF
メラミン樹脂化粧合板貼、芯材:MDF
メラミン樹脂化粧合板貼、芯材:MDF
メラミン樹脂化粧合板貼、芯材:MDF
硝
子
-
-
-
-
付 属 金 物
SUS巾木、表示錠、中心吊グリビティヒンジ、
アルミアールエッジ、戸当 付属金物一式
SUS巾木、表示錠、中心吊グリビティヒンジ、
アルミアールエッジ、戸当 付属金物一式
SUS巾木、用具入用取手、戸当、中心吊グリビティヒンジ
アルミアールエッジ、付属金物一式
SUS巾木 付属金物一式
備
※文化シャッター プレスクリンPCC(メラミンMDF)同等品
※文化シャッター プレスクリンPCC(メラミンMDF)同等品
※文化シャッター プレスクリンPCC(メラミンMDF)同等品
※文化シャッター プレスクリンPCC(メラミンMDF)同等品
考
工事名称
26
建 具 表 5
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
134
N
1
2
4,400
3
4,400
4
4,400
5
6
4,400
7
4,400
4,400
8
9
4,400
10
4,400
4,400
11
4,400
12
4,400
13
14
4,400
15
4,400
3,500
2,100
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
2,200
19
4,400
2,200
20
4,400
4,400
2,200
1,000
900
16
4,400
ポ ンプ 室
F
E
倉庫
B
B
男子
便所
(1)
6,500
7,500
女子
便所
(1)
倉 庫
手洗場
(2)
職 員便 所
PS
DS
A
A
C
C
C
A
A
C
廊 下
A
B
C
A
廊 下
A
2,500
2,500
D
廊 下
A
普通教室
(1-2)
職員室
保健室
校長室
会議室
昇降口
来客 用 昇降 口
相談室
11,300
普通教室
(1-1)
7,200
更衣室
吊下型カーテンレール
カーテン共(脱着)
7,200
9,700
C
昇降口
B
1,600
1,600
印刷室
い 2
あ
2
日 除
級
1
日 除
い
2
あ
2
級
日 除
1
あ
1
日 除
あ
1
日 除
あ
1
日 除
あ
1
日 除
あ
1
日 除
あ
あ
1
日 除
1
日 除
あ
あ
1
日 除
1
日 除
あ
あ
1
日 除
1
日 除
あ
A
横 型ブ ライ ン ド
(既設 のま ま )
1
日 除
日 除
■ カ ー テ ン 仕 様 (撤 去 ・ 新 設 )■
あ
い
う
既設カーテンレール(直付型)シングル
撤去
既設カーテン(1重)
既設カーテンレール(直付型)ダブル
撤去
既設カーテン(2重)
既設カーテンレール(ブラケット型)シングル
撤去
既設カーテン(1重)
1
カーテンレール(直付型)シングル
新設
A
室名札(突出、スイング型)
新設(既設は撤去)
2
カーテンレール(直付型)ダブル
新設
B
室名札(平付)
新設(既設は撤去)
3
カーテンレール(ブラケット型)シングル
新設
C
ピクトサイン(突出型)
新設(既設は撤去)
日 除
日除カーテン
新設
1
級
遮光カーテン1級
新設
2
級
遮光カーテン2級
新設
工事名称
26
1階カーテン・室名札 配置図(改修 前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
135
N
1
2
4,400
3
4
4,400
5
4,400
6
4,400
3,100
7
4,400
1,300 2,200
8
4,400
9
4,400
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
14
4,400
4,400
2,200
900
3,500
15
16
4,400
2,100
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
4,400
2,200
2,200
19
20
4,400
4,400
2,200
あ 1
1
級
級
あ 1
女子
便所
(1)
男子
便所
(1)
男子
便所
(2)
2
級
2
あ
1
あ 1
2
級
1,000
1
1
級
あ 1
女子
便所
(2)
級
う
C
B
3
C
C
A
A
手 洗場 (1)
廊 下
A
A
A
D
手洗場
(3)
廊 下
A
C
A
B
A
う
3
2
2,500
1
PS
1,500
1,500
2,500 1,000
PS
2,000
OPEN
DS
F
E
6,500
級
5,000
1
あ
5,500
7,500
1,000
2,000
級
理 科準 備 室
教材 室
普通教室
(2-2)
普通教室
(2-3)
普通教室
(2-4)
特別教室
(2-1)
11,300
図書室
普通教室
(2-1)
7,200
理科室
7,200
9,700
C
ベ ラン ダ
1,600
1,600
放送 室
ベラ ン ダ
あ
1
あ 1
あ 1
あ 1
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
あ 1
あ 1
あ 1
あ 1
1
級
1
1
1
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
日 除
2
2
2
級
級
級
級
日 除
級
日 除
級
日 除
級
日 除
級
級
級
B
A
級
日 除
■ カ ー テ ン 仕 様 (撤 去 ・ 新 設 )■
あ
い
う
既設カーテンレール(直付型)シングル
撤去
既設カーテン(1重)
既設カーテンレール(直付型)ダブル
撤去
既設カーテン(2重)
既設カーテンレール(ブラケット型)シングル
撤去
既設カーテン(1重)
1
カーテンレール(直付型)シングル
新設
A
室名札(突出、スイング型)
新設(既設は撤去)
2
カーテンレール(直付型)ダブル
新設
B
室名札(平付)
新設(既設は撤去)
3
カーテンレール(ブラケット型)シングル
新設
C
ピクトサイン(突出型)
新設(既設は撤去)
日 除
日除カーテン
新設
1
級
遮光カーテン1級
新設
2
級
遮光カーテン2級
新設
工事名称
26
2階カーテン・室名札 配置図(改修 前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
136
N
2
4,400
3
4
4,400
5
4,400
6
4,400
8
4,400
9
4,400
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
14
4,400
4,400
2,200
900
3,500
15
16
4,400
2,100
17
4,400
18
4,400
2,300
2,200
4,400
2,200
2,200
19
4,400
20
4,400
2,200
あ 1
あ 1
あ 1
日 除
日 除
日 除
2
2
2
あ 1
あ 1
あ 1
級
男子
便所
(1)
男子
便所
(2)
2,500
2
級
う
C
C
C
B
A
3
1,500
PS
A
手洗 場 (1)
廊 下
A
A
廊 下
A
女子
便所
(2)
6,500
女子
便所
(1)
OPEN
F
E
PS
D
手洗場
(3)
A
C
B
A
う
3
2,500
級
1,500
級
6,500
1,000
2,200
7,500
7
4,400
1,000
1
日 除
普通教室
(3-2)
普通教室
(3-3)
普通教室
(3-4)
普通教室
(3-5)
特別教室
(3-1)
音楽
準備 室
11,300
音楽室
普通教室
(3-1)
7,200
コンピューター室
7,200
9,700
C
ベ ラン ダ
ベラ ン ダ
あ 1
あ 1
あ 1
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
い 2
あ 1
あ 1
あ 1
あ 1
あ 1
2
2
2
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
2
日 除
日 除
日 除
日 除
日 除
級
級
級
級
日 除
級
日 除
級
日 除
級
日 除
級
日 除
級
B
1,600
1,600
コンピューター
準 備室
A
日 除
■ カ ー テ ン 仕 様 (撤 去 ・ 新 設 )■
あ
い
う
既設カーテンレール(直付型)シングル
撤去
既設カーテン(1重)
既設カーテンレール(直付型)ダブル
撤去
既設カーテン(2重)
既設カーテンレール(ブラケット型)シングル
撤去
既設カーテン(1重)
1
カーテンレール(直付型)シングル
新設
A
室名札(突出、スイング型)
新設(既設は撤去)
2
カーテンレール(直付型)ダブル
新設
B
室名札(平付)
新設(既設は撤去)
3
カーテンレール(ブラケット型)シングル
新設
C
ピクトサイン(突出型)
新設(既設は撤去)
日 除
日除カーテン
新設
1
級
遮光カーテン1級
新設
2
級
遮光カーテン2級
新設
工事名称
26
3階カーテン・室名札 配置図(改修 前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
137
昇 降 口 (1)(2) 下 駄 箱
来客 用昇 降 口 下 駄箱
1 / 5 0
昇 降口 (1)6ヶ 所 昇 降口 (2)6ヶ 所 合 計12ヶ所
1 / 5 0
1ヶ 所
天板
350
台輪
1,700
両面メラミン化粧板パーティクルボード t20㎜(F☆☆☆☆)
台輪
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(木口:樹脂エッジ)
メラミン化粧板貼 t18
2:小口処理
3:背板
4:台輪
下図参照
ポリ合板t4㎜ 片面フラッシュ構造(F☆☆☆☆) 裏桟ピッチ300mm程度
メラミン化粧板貼 t18
金物
彫込取手・ワンタッチ式スライド丁番
5:棚板
W=900以下 両面メラミン化粧板貼 t20㎜(F☆☆☆☆)
W=900以上 ポリ合板貼りフラッシュ構造 t25mm(F☆☆☆☆)
6:開戸丁番
7:引違戸金物
スライド丁番(キャッチ機構付)
上:樹脂製レール(面付タイプ)
下:調整式戸車+樹脂製レール(面付タイプ)
8:ガラス
9:棚柱
t4㎜強化ガラス
SUS製
10:引出
箱:桐集成材t15mm
底板:ポリ合板 t4mm(F☆☆☆☆)
扉
2,120
420
20 380 20
350
20
260
20
260
20
260
300
20
20
20
1,330
20
20
280
20
280
20
280
1,700
20
280
20
280
20
280
20
300
130
20
260
t2㎜ 樹脂エッジ貼
引戸扉・本体見隠れ部・棚板
20
280
20
20
260
20
280
100
20
260
開戸扉・本体見掛り部
300
1,460
1,460
280
20
20
1,220
280
1,320
1,320
20
20
280
20
300 30
20
330 20
20
※特記無き場合は下記の仕様とする
1:主材料
本体主材
メラミン化粧板貼 t18
木製家具標準仕様書
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(見掛部:樹脂エッジ)
420
本体主材
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(見掛部:樹脂エッジ)
タモ積層材 UC塗装(工場塗装) t30
2,120
フレキシート貼
職 員室 戸 棚
職員 室 戸 棚
1 / 5 0
W1,900 4ヶ 所 W1,510 1ヶ所
理 科室 戸棚
1 / 5 0
1ヶ所
天板
500
台輪
金物
本体主材
(見掛部:樹脂エッジ)
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(木口:樹脂エッジ)
扉
メラミン化粧板貼 t18
SUS引手・調整式戸車
台輪
上下面付樹脂レール
全可動面付棚柱・ダボ
金物
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
本体主材
(見掛部:樹脂エッジ)
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(木口:樹脂エッジ)
扉
メラミン化粧板貼 t18
SUS引手・調整式戸車
600
扉
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
500
本体主材
1 / 5 0
2ヶ所
上下面付樹脂レール
全可動面付棚柱・ダボ
台輪
金物
タモ積層材 UC塗装(工場塗装) t30
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(見掛部:樹脂エッジ)
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
強化ガラス t4
(木口:樹脂エッジ)
メラミン化粧板貼 t18
SUS引手・調整式戸車
上下面付樹脂レール
全可動面付棚柱・ダボ
1,900
(1,510)
1,300
1,820
600
500
480
20
920
(725)
20
1,900
(1,510)
920
(725)
20
20
620
20
620
20
20
810
740
20
910
100
720
910
760
20
820
60
820
720
390
20
20
490
20
20
760
20
820
60
820
390
20
20
30
20
500
480
2020 560
20
880
880
1,300
1,820
工事名称
26
家具詳細図 1
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
138
1 / 5 0
1ヶ 所
天板
500
本体主材
扉
台輪
20
450
20 20
20 20
1,230
1,230
金物
20
特別 教 室 背 面棚 ・掃 除 道具 入 ・傘 立
タモ積層材 UC塗装(工場塗装) t30
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(見掛部:樹脂エッジ)
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(木口:樹脂エッジ)
メラミン化粧板貼 t18
取手・ワンタッチ式スライド丁番
SUS雑巾掛け・SUS玉付回転フック
(1,835)
1,690
SUS巻パイプ25φ・SUS水受皿
全可動面付棚柱・ダボ
1,220
4,250
1 / 5 0
2 ヶ所 特別 教室 (2-1)は ( )内 の寸 法に よ る
450
理 科室 掃 除 道具 入 ・陳 列台
(1,835)
1,690
(1,478)
1,361
(5,148)
4,741
600
450
(6,198)
5,791
500
20
460
20
300 80
通気穴 120×15
500
20 20
410
20 20
20 20
1,230
1,230
450
SUS巻パイプφ25
(Sカン10ヶ付)
20
300
390
1,000
1,800
1,900
SUS玉付回転フック
3ヶ所
1,900
460
450
SUS戸裏雑巾掛Φ5
L=300 2本
通気穴 120×15
20
100
30
770
900
100
900
20
230 230 230
20 20 20 20
1,900
20
20
20 30
1,220
560
水受皿:SUS304
W390×D290×H20
すべり止
20 20
20
20
20
20
20 20
20
20
20
20
20 20
20
20
20
20
(343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (343) (349)
314
314
314
314
314
314
314
314
314
314
314
314
314
319
(1,835)
1,690
600
3,800
(1,835)
1,690
1 / 5 0
450
扉
台輪
(1,720)
1,655
(5,960)
5,745
1 / 5 0
タモ積層材 UC塗装(工場塗装) t30
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(見掛部:樹脂エッジ)
本体主材
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(見掛部:樹脂エッジ)
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(木口:樹脂エッジ)
メラミン化粧板貼 t18
扉
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
強化ガラス t4
取手・ワンタッチ式スライド丁番
SUS雑巾掛け・SUS玉付回転フック
金物
600
天板
タモ積層材 UC塗装(工場塗装) t30
本体主材
(2,120)
2,045
26 ヶ 所
普 通 教 室 ・特 別 教 室 戸 棚
500
1 1ヶ 所 普 通 教室 (1-1)のみ ( )内 の 寸法 によ る
天板
(2,120)
2,045
450
(6,198)
5,791
4,250
普 通教 室 背 面棚 ・ 掃除 道具 入 ・傘 立
(1,478)
1,361
台輪
金物
SUS巻パイプ25φ・SUS水受皿
(木口:樹脂エッジ)
メラミン化粧板貼 t18
SUS引手・調整式戸車
上下面付樹脂レール
1,450
450
(7,010)
6,795
450
430 20
600
(2,120)
2,045
(2,120)
2,045
(1,720)
1,655
20
20 30
水受皿:SUS304
W390×D290×H20
すべり止
1,410
50
20
100 355
355 30
20
20
20
水受皿:SUS304
W540×D320×H100
730
900
450
通気穴 120×15
100
20
100
SUS戸裏雑巾掛Φ5
L=300 2本
120
300
20
20
263
870
1,000
264
560
20 20
20
20
20
20
20 20
20
20
20
20
20 20
20
20
20
20
(400)
(400)
(400)
(400)
(400)
(400)
(400)
(400) (400)
(400)
(400)
(400) (400)
(420) 20
20
385
385
385
385
385
385
385
385
385
385
385
385
385
400
410
20
100
20
500
20
SUS玉付回転フック
3ヶ所
900
20
263
100
50
50
30
20
30
870
1,000
1,000
100 100
100 100
300 80
20 410 20
SUS巻パイプφ25
(Sカン10ヶ付)
1,800
20 410 20
1,900
450
30
450
SUS巻パイプφ25
3本
830
820
1,900
通気穴 120×15
460
20
390
1,450
450
(7,010)
6,795
工事名称
26
家具詳細図 2
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
139
手 洗 場 (2) SUS製 足 洗 付 手 洗 1ヶ 所
1 / 5 0
SUS304 t=1.0 #400
メラミン化粧板貼 t18
耐水ベニヤt12下地 SUS304 t=1.0 #400
天板・シンク
台輪
面台
SUS304 t=1.0 #400
メラミン化粧板貼 t18
耐水ベニヤt12下地 SUS304 t=1.0 #400
腰壁
フロントパネル
耐水ベニヤt12下地 SUS304 t=1.0 #400
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
腰壁
フロントパネル
耐水ベニヤt12下地 SUS304 t=1.0 #400
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
100
天板・シンク
台輪
面台
30
100
1 / 5 0
30
手 洗 場 (1) SUS製 足 洗 付 手 洗 3ヶ 所
550
70
450
(木口:樹脂エッジ)
450
70
550
(木口:樹脂エッジ)
※ 水栓・排水金物用・その他 穴あけ加工
開口の大きさ・位置・個数・指示受のうえ製作の事
※ 水栓・排水金物用・その他 穴あけ加工
開口の大きさ・位置・個数・指示受のうえ製作の事
30
30
600
70 70
2,950
700
600
700
30
70 70
965
1,065
30
1,765
3,050
3,750
700
395 20
20
排水トラップ
(設備工事)
排水トラップ
(設備工事)
3,050
3,750
排水トラップ
(設備工事)
排水トラップ
(設備工事)
1,065
1 / 5 0
SUS304 t=1.0 #400
メラミン化粧板貼 t18
面台
腰壁
耐水ベニヤt12下地 SUS304 t=1.0 #400
耐水ベニヤt12下地 SUS304 t=1.0 #400
フロントパネル
両面メラミン化粧パーティクルボードt20
(木口:樹脂エッジ)
70
450
30
天板・シンク
台輪
100
700
1,765
手 洗 場 (3) SUS製 足 洗 付 手 洗 2ヶ 所
550
550
450
給水栓
(設備工事)
40
給水栓
(設備工事)
70
286
4
30
765
550
450
350
22520
70
100 266 4 40
110
765
給水栓
(設備工事)
520
550
450
115
15 100
天板・シンク:SUS304t=1.0
20
350
給水栓
(設備工事)
化粧パーチクルボード(化粧ビス止)
70
415
30
15 100
350
395 20
550
450
天板・シンク:SUS304t=1.0
面台:SUS304 t=1.0
115
天板・シンク:SUS304t=1.0
腰壁 SUS304 t=1.0
15 100
40
70
100 266 4 40
110
765
520
350
765
415
22520
化粧パーチクルボード(化粧ビス止)
面台: SUS304 t=1.0
面台:SUS304 t=1.0
115
286
4
15 100
765
天板・シンク:SUS304t=1.0
腰壁 SUS304 t=1.0
面台:SUS304 t=1.0
115
765
面台: SUS304 t=1.0
面台:SUS304 t=1.0
※ 水栓・排水金物用・その他 穴あけ加工
開口の大きさ・位置・個数・指示受のうえ製作の事
30
600
70 70
700
910
70 70
1,850
1,050
50
1,950
30
3,750
面台: SUS304 t=1.0
70
40
給水栓
(設備工事)
550
450
給水栓
(設備工事)
286
4
30
20
550
450
350
70
100 266 4 40
110
765
520
765
415
22520
化粧パーチクルボード(化粧ビス止)
115
15 100
天板・シンク:SUS304t=1.0
395 20
15 100
350
面台:SUS304 t=1.0
115
天板・シンク:SUS304t=1.0
腰壁 SUS304 t=1.0
765
面台:SUS304 t=1.0
700
1,050
50
3,750
1,950
排水トラップ
(設備工事)
排水トラップ
(設備工事)
工事名称
26
家具詳細図 3
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
140
本体 側 板見 付
共 通 仕 様 表
外 装
ポリエステル樹脂合板
内 装
耐摩耗紙化粧板
接 着 剤
ゼロホルマリン接着剤使用 酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形接着剤(F☆☆☆☆)
棚 板
作 業 天板
JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
F☆☆☆☆
メラミン化粧板 t0.8
硬質耐候性樹脂エッジ
(ABS樹脂製)打込式
硬質耐候性樹脂エッジ (ABS樹脂製)
t20 ポリエステル樹脂合板
F☆☆☆☆
(ABS樹脂製)
ポストフォーム加工
木口:セーフティエッジt2 (ABS樹脂製)
20又は24
t20 耐摩耗紙化粧板
台 輪
(ABS樹脂製)
20
樹脂エッジ t0.45貼リ (ABS樹脂製)
棚 板
セーフティエッジ t2
R2
本体見付
樹脂エッジ t0.45
20
本体側板見付
本 体見 付
ベタ芯を使用する箇所は[エコマーク認定品]ファルカタ集成材とする
24
材
25
木 JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
裏面:バッカー貼 t0.8
セーフティカバー27L(ABS樹脂)
棚
受
アルミ全可動面付棚柱 ステンレス棚受(棚受キャップ付)、棚板ズレ防止棚板受け
丁
番
107°開きスライド丁番 オートキャッチ機構付き 引 出
台 輪 角部
成型引手
(抗菌)
通気孔付品名差付取手
(ABS樹脂製)
(抗菌)
4
(抗菌)
台輪
27
120
シリンダープッシュ錠
t20 樹脂化粧アルミラインサッシ
R8
t20 ポリエステル樹脂合板
JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
101
27
成型引手 (ABS樹脂製 抗菌処理)
開 戸
通気孔付取手
(ABS樹脂製)
t20 樹脂化粧アルミラインサッシ 調整機能付内蔵戸車
ガラス:強化ガラス t4
引 違 戸
引 出・ 開戸 用 取手
20
前板:t20 ポリエステル樹脂合板 JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
ガラス:強化ガラス t4
ガラス開戸
引 出・ 開 戸用 取 手
22
(ABS樹脂製)
一体成型Vレール (ABS樹脂製) 押出し成型品 カラービス止め
本体:スチール製側板スライドレール 通気孔付取手 (ABS樹脂製 抗菌処理)
引違戸ガラス戸
引 違戸 用引 手
成型ソフト縦枠Ⅱ型 (ABS樹脂製) 押出し成型品 (軟硬質2色成型)
t20 ポリエステル樹脂合板
70.5
引違戸下レール
一体成型ガイドレール (PP樹脂製) 押出し成形品 カラービス止め
47
引違戸縦枠
5
引違戸上レール
7
セーフティカバー27L
(ABS樹脂製)
20
101
20
JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
通気孔付取手 (ABS樹脂製 抗菌処理) 感知式耐震ラッチ (3段目)
大型Rパネル
領域表示カラー
ポリカーボネート製 押出し成型品
ポリエステル樹脂合板
JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
木口:セーフティエッジt2 (ABS樹脂製)
幕 板
ポリエステル樹脂合板
作業天板
t20又はt24 メラミン化粧板 t0.8 ポストフォーム加工(PB芯 F☆☆☆☆)
生産・品質管理
施 工
その他
JAS規格 タイプ2 F☆☆☆☆
ISO9001認証取得且つ日本家具保証協会認定工場での生産及び管理製品とする
建設業法の内装仕上工事業の登録業者又は同等以上の業者にて施工すること
※特記なき限り商品は単色とする
理科室 教師用実験台 1ヶ所
S=1/30
名 称
天 板
ホールキャップ付
材 質・仕 様
ケミコート
木口:SF-45 ソフトコーナー(エラストマー)
外 装
ポリエステル樹脂合板
木口:樹脂エッジ(ABS樹脂)
内 装
ポリエステル樹脂合板
開 戸
t20 ポリエステル樹脂合板
900
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
530
通気孔付取手(ABS樹脂)
棚 板
t20 ポリエステル樹脂合板 D280
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
背面 姿図
固定式
水切り網
大型Rパネル
台 輪
680
ポリカーボネート
ポリエステル樹脂合板
角部:台輪用コーナー(ABS樹脂)
3000
流
50
し
900
AC/DCコンセント
45
シリンダー錠
給水栓
コンセント
ケミカルシンク YK-50RS
1個
浅型排水トラップ(ゴミカゴ付)YT-180KIT
1個
立体曲面エプロン FRP
1個
水切り網 (高密着PEコーティング)
1個
流し蓋:樹脂製(トレー兼用)
1個
台付化学水栓(2ツ口)Y-42B
1個
直流・交流一体型 CO-5
1個
705
850
(直流:バナナチップ差込型、交流:100V-15A)
スライドコンセント2ツ口(100V-1200W)
1個
露出コンセント1ツ口(100V-15A)
1個
※ 教師用実験台 YTR-30 ヤガミ同等品
大型Rパネル
100
流し蓋
ACコンセント
工事名称
26
家具詳細図 4
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/30
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
141
S=1/30
理 科 室 生 徒 用 実 験 台 6ヶ 所
名 称
天 板
S=1/30
理 科 室 木 座 丸 イ ス 37ヶ 所
材 質・仕 様
外 装
ポリエステル樹脂合板
幕 板
t20 ポリエステル樹脂合板
符号
名
称
数量
640
900
t20 ポリエステル樹脂合板
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
大型Rパネル
台 輪
質 ・ 備
考
脚
1
STKM11A φ25.4×1.2t
2
座
1
ゴム集成材 φ300×30.0t UC仕上
3
角座(角型スベリ止)
4
PE-HD 28mm 黒色
4
脚キャップ
4
PE樹脂 φ26.2×22 黒色
5
補強リング
1
STKM11A φ12.7×1.2t
メラミン焼付塗装:レモンパステル色
t20 ポリエステル樹脂合板
木口:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
棚 板
材
1
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
脚
36脚
H=420
木口:SF-45 ソフトコーナー(エラストマー)
水切り網
1脚
H=500
ケミコート
ポリカーボネート
メラミン焼付塗装:レモンパステル色
ポリエステル樹脂合板
※ 木座丸イス C-5R ヤガミ同等品
角部:台輪用コーナー(ABS樹脂)
流 し
ホールキャップ付
530
2100
給水栓
コンセント
45
AC/DCコンセント
ケミカルシンク YK-50RS (FRP)
1個
浅型排水トラップ(ゴミカゴ付)
1個
立体曲面エプロン (FRP)
1個
水切り網(高密着PEコーティング)
1個
流し蓋:樹脂製(トレー兼用)
1個
台付化学水栓(2ツ口)Y-42B
1個
直流・交流一体型 CO-5
1個
φ300
(直流:バナナチップ差込型、交流:100V-15A)
30
※ 生徒用実験台 YC-5FR-Ⅱ ヤガミ同等品
2
1
大型Rパネル
H
670
3
流し蓋
5
点検口
80
4
640
427
理 科 室 窓 下 収 納 台 1組
S=1/30
名 称
材 質・仕 様
作業天板
t24 メラミン化粧板 t0.8 ポストフォーム加工
外 装
ポリエステル樹脂合板
内 装
耐摩耗紙化粧板
棚 板
t20 耐摩耗紙化粧板
木口 t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
全可動面付棚柱・ダボ
側板見付
硬質耐候性樹脂エッジ(ABS樹脂)
見 付
樹脂エッジ(PP樹脂)
引違戸
t20 ポリエステル樹脂合板
木口:樹脂エッジ(PP樹脂)
成形引手(ABS樹脂)
一体成形ガイドレール(PP樹脂)
成形ソフト縦枠(PP樹脂)
一体成形Vレール(ABS樹脂)
台 輪
t20 ポリエステル樹脂合板
角部:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
8400
1500
1500
1800
1800
1800
600
25
100
700
24
25
※ 窓下収納台 STX-1800(改) ヤガミ同等品
工事名称
26
家具詳細図 5
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/30
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
142
S=1/30
理 科 室 サ イ ド 台 1ヶ 所
名 称
作業天板
S=1/30
理 科 室 流 司 台 1ヶ 所
材 質・仕 様
名 称
ステンレス304 t1.0(正面木口R加工)
材 質・仕 様
流 し
ステンレス304 t1.0(正面木口R加工)
外 装
ポリエステル樹脂合板
大型排水トラップ(ゴミカゴ付)YT-50XSP 40A
内 装
耐摩耗紙化粧板
排水トラップ:
棚 板
t20 耐摩耗紙化粧板
外 装
ポリエステル樹脂合板
木口 t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
内 装
ラワン合板
全可動面付棚柱・ダボ
見 付
樹脂エッジ(PP樹脂)
硬質耐候性樹脂エッジ(ABS樹脂)
点検口
t20 ポリエステル樹脂合板
側板見付
見 付
樹脂エッジ(PP樹脂)
引違戸
t20 ポリエステル樹脂合板
OSNK-AA 40A
木口:樹脂エッジ(PP樹脂) ポリエステル樹脂合板
台 輪
木口:樹脂エッジ(PP樹脂)
角部:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
成形引手(ABS樹脂)
シングルレバー混合栓 YK-234K
給水栓
5個
※ 流司台 YSS-30S ヤガミ同等品
一体成形ガイドレール(PP樹脂)
成形ソフト縦枠(PP樹脂)
2260
一体成形Vレール(ABS樹脂)
台 輪
460
2400
t20 ポリエステル樹脂合板
角部:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
600
600
3000
600
※ サイド台 SCX-1800S ヤガミ同等品
600
1800
湯・水あり
90
25
395
90
背板開口
390
理 科 室 サ イ ド 台 1組
45
配管
20
400
100
100
20
700
700
2
45
R1
45
90
2
2
180
R1
90
415
t1.0貼
25
R1
70
側面ステンレス304
水のみ
(設備工事)
S=1/30
名 称
作業天板
材 質・仕 様
ケミコート
木口:SG-45 樹脂成形品
(角部:SG-2Rコーナー)
外 装
ポリエステル樹脂合板
内 装
耐摩耗紙化粧板
棚 板
t20 耐摩耗紙化粧板
木口 t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
金属ダボ φ9 @60 3段
側板見付
硬質耐候性樹脂エッジ(ABS樹脂)
見 付
樹脂エッジ(PP樹脂)
引違戸
t20 ポリエステル樹脂合板
木口:樹脂エッジ(PP樹脂)
成形引手(ABS樹脂)
一体成形ガイドレール(PP樹脂)
成形ソフト縦枠(PP樹脂)
一体成形Vレール(ABS樹脂)
台 輪
3600
t20 ポリエステル樹脂合板
角部:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
1800
1800
100
700
45
600
※ サイド台 YSH-18(改) ヤガミ同等品
工事名称
26
家具詳細図 6
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/30
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
143
S=1/30
1ヶ所
理科準備室 流司台
名 称
S=1/30
2ヶ所
材 質・仕 様
天 板
ステンレス304 t1.0 リブ付
流 シ
ステンレス304 t1.0
ステンレストラップ YT-114
内 装
理科準備室 サイド台
名 称
作業天板
木口:SG-45 樹脂成形品
1ヶ
(角部:SG-2Rコーナー)
耐摩耗紙化粧板
外 装
ポリエステル樹脂合板
側板外面
ポリエステル樹脂合板
内 装
耐摩耗紙化粧板
見 付
樹脂エッジ(PP樹脂)
棚 板
t20 耐摩耗紙化粧板
開 戸
t20 ポリエステル樹脂合板
木口 t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
金属ダボ φ9 @60 3段
通気孔付取手(ABS樹脂)
台 輪
70
750
材 質・仕 様
ケミコート
側板見付
硬質耐候性樹脂エッジ(ABS樹脂)
t20 ポリエステル樹脂合板
見 付
樹脂エッジ(PP樹脂)
角部:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
引違戸
t20 ポリエステル樹脂合板
水 栓
シングルレバー混合栓 YK-234K
1個
その他
スライド丁番
木口:樹脂エッジ(PP樹脂)
成形引手(ABS樹脂)
※ 流司台 WSV-1800F(改) ヤガミ同等品
一体成形ガイドレール(PP樹脂)
成形ソフト縦枠(PP樹脂)
980
一体成形Vレール(ABS樹脂)
1800
台 輪
600
t20 ポリエステル樹脂合板
角部:セーフティカバー27L(ABS樹脂)
600
※ サイド台 YSH-18(改) ヤガミ同等品
45
45
210
90
1200
底板 点検口
700
100
100
700
ビス止
理科準備室 準備用実験台
S=1/30
1ヶ 所
名 称
天 板
材 質・仕 様
ケミコート
木口:SF-45 ソフトコーナー(エラストマー)
外 装
水切り網
ポリエステル樹脂合板
木口:樹脂エッジ(ABS樹脂)
内 装
ポリエステル樹脂合板
開 戸
t20 ポリエステル樹脂合板
通気孔付取手(ABS樹脂)
640
900
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
引 出
前板:t20 ポリエステル樹脂合板
木口:t2 セーフティエッジ(ABS樹脂)
通気孔付取手(ABS樹脂)
スチール製側板スライドレール L350
底板・向板:t15 エコファインボード
ホールキャップ付
棚 板
530
木口:樹脂エッジ(ABS樹脂)
1800
金属ダボφ9 @60 3段
大型Rパネル
台 輪
AC/DCコンセントCO-5
ポリカーボネート
ポリエステル樹脂合板
角部:台輪用コーナー(ABS樹脂)
45
流
し
800
大型Rパネル
給水栓
流し蓋
t20 ポリエステル樹脂合板 D440
点検蓋
コンセント
ケミカルシンク YK-50RS(FRP)
1個
浅型排水トラップ(ゴミカゴ付)YT-180KIT
1個
立体曲面エプロン (FRP)
1個
水切り網 (高密着PEコーテイング)
1個
流し蓋:樹脂製(トレー兼用)
1個
台付化学水栓(2ツ口)Y-42B
1個
直流・交流一体型 CO-5
2個
(直流:バナナチップ差込型、交流:100V-15A)
100
※ 準備用実験台 YJR-18 ヤガミ同等品
640
840
工事名称
26
家具詳細図 7
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/30
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
144
天井取合一般詳細図(改修後)
S=1/15
S=1/10
胴縁 40x25 グラスウール t=25(24K)
有孔シナベニヤ t=6.0底目貼 SOP塗装
(新設 下地共)
※120 25 6
巾木 下地処理の上、GEP塗替
100
▽ FL
15
▽ コンクリート天端
15
巾木取合 シーリング 15x15
改 修 前
天井仕上:化粧PB貼 t=9.5
▽ FL(改修後)
廻縁:塩ビ製(既製品)
▽ コンクリート天端
巾木取合 シーリング 15x15
改 修 後
(モ ル タ ル 巾 木 部 )
掲示板詳細図(改修後)
60 15
100
60
4515
▽ コンクリート天端
120
60
▽ FL
野縁 @225
野縁 @303
複合フローリング t=15(直貼)
下地:軽量コンクリート鏝押エ t=60
(新設 下地共)
複合フローリング t=15(直貼)
下地:モルタル鏝押エ t=45
(新設 下地共)
120
100
ナラフローリング貼 t=6
下地:モルタル鏝押エ t=54
(撤去 下地共)
野縁受チャンネル
CC-19 @900
クリップ
19
巾木 モルタル鏝押エ EP塗装
木製巾木 24x115 SOP塗装(新設)
38
※120 30
75
※120 30
54 6
吊ボルト、ナット、ハンガー
3分 @900
腰壁 下地処理の上、GEP塗替
120
腰壁 モルタル鏝押エ EP塗装
9.5
巾木詳細図(改修前・後)
改 修 後
(木 製 巾 木 部 )
掲示板詳細図(改修後)
S=1/30
S=1/5
20
W
20
ブラケット @900以内
FB-3x30 L-30x61
アルミ枠
20
アルミ枠
アルミ枠
ラワンベニヤ t=5.5貼
掲示板用クロス貼
44
既設天井
下地処理の上、AEP塗替
R8
20 3
既設天井
下地処理の上、AEP塗替
ラワンベニヤ t=5.5貼
掲示板用クロス貼
H
※190
※190
横断面図
枠 アルミ枠
コーナーキャップ
(樹脂製)
3 20
20
910
掲示板部 胴縁下地 [email protected]
(既設モルタル面の上)
ラワンベニヤ t=5.5貼
掲示板用クロス貼
※120
アルミ枠
枠 アルミ枠
枠 アルミ枠
ブラケット @900以内
FB-3x30 L-30x61
コーナーキャップ 詳細図
既設モルタル
(家具及び掲示板等撤去跡
に掲示板を設置する場合は
下地胴縁にて調整を行うこと)
縦断面図
1,100
3,100
掲示板部 胴縁下地 [email protected]
(既設モルタル面の上)
ラワンベニヤ t=5.5貼
掲示板用クロス貼
3,100
枠 アルミ枠
900
掲示板部 胴縁下地 [email protected]
(既設モルタル面の上)
ラワンベニヤ t=5.5貼
掲示板用クロス貼
屋上 消火用補助水槽 基礎詳細図
1 / 3 0
300
15C(全出隅共)
ウレタン系塗膜防水(X-2)トップカラー共 (新設)
枠 アルミ枠
枠 アルミ枠
300
300
550
塩ビ樹脂系シート防水 t=1.5(機械固定)
家具取合 シーリング 15x15
(各所共通)
▽FL
戸棚
(家具図による)
100
ズレ止差筋 D13 @200
断 面 図 A
ウレタン系塗膜防水(X-2)トップカラー共 (新設)
1,100
900
1,000
背面棚
(家具図による)
100
1,100
複合フローリング t=15(直貼)
モルタル鏝押エ t=45下地
塩ビ樹脂系シート防水 t=1.5(機械固定)
100
100
300
既設モルタル
(家具及び掲示板等撤去跡
に掲示板を設置する場合は
下地胴縁にて調整を行うこと)
2,200
2,100
枠 アルミ枠
300
※120
掲示板部 胴縁下地 [email protected]
(既設モルタル面の上)
ラワンベニヤ t=5.5貼
掲示板用クロス貼
※1,010
44
枠 アルミ枠
▽FL
家具取合 シーリング 15x15
(各所共通)
背 面 部
コンクリート基礎
W1,100xD300xH300
前 面 部
平
面
コンクリート基礎
W1,100xD300xH300
ズレ止差筋 D13 @200
断 面 図 B
図
※掲示板各部詳細は右図による。
※ 基 礎 コ ン ク リ ー ト : FC21N/mm2
天端:コンクリートコテ押、立上面:コンクリート打放補修
工事名称
26
部 分 詳 細 図 1 (改 修 前 ・ 後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/30・1/15・1/10・1/5
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
145
トイレブース 詳細図
1 / 5
36
36
17 20
笠木:アルミ押出型材
20
笠木:アルミ押出型材
30
DH=H-97
H
1,800
H
ドアパネル
30
60
60
巾木:SUS304
一般 部 断 面図
表示錠
中心吊グレビティヒンジ
1WAY
30
5
扉 部 断 面 図
20
2
DW
EW
20
断
EW
面
図
20
5
横
5
2
W
3WAY
MA
1WAY
表示錠
BW
2
30 5
30
30
20
2WAY
DW
2
30
W
MB
横
断
面
図
トイレブース 詳細図(参考図)
S=1/5
※ 部品寸法・形状及び納まりは、メーカー仕様による。
工事名称
26
部分詳細図 2
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/5
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
146
1 / 1 0
面台部詳細図
間仕切詳細図
壁 -壁 取合 部 詳細 図
1 / 1 0
建 具 -壁 取 合 部 詳 細 図
1 / 1 0
1 / 1 0
コーキング(W=3.0)
21
3
壁 不燃抗菌メラミン化粧板貼 t=3.0
既存タイル面等カチオンフィラー処理
コーキング(W=3.0)
コーキング(W=3.0)
コーキング(W=3.0)
3
3
塩ビ製廻縁
115
(190)
3
21
壁 不燃抗菌メラミン化粧板貼 t=3.0
出隅役物:メラミン化粧材
標準アルミ品
コーキング(W=3.0)
壁 不燃抗菌メラミン化粧板貼 t=3.0
下地:耐水ベニヤ t=12.0
LGS W65型 @300
男女便所間の間仕切部 グラスウール t=75/24K充填
入
隅
3 19
面台天端:メラミンポストフォーム W=115 t=19
(W=190 t=19)
面
出
隅
建具枠
面台高さは展開図による
コーキング(W=3.0)
15
平
コーキング(W=3.0)
ジョイナー:ABS製(コ型)
LGS W65
巾木:抗菌防滑性長尺塩ビシート(t=2.0)巻上 H=60
面台壁
LGS下地面:耐水ベニヤt=12.0(LGS下地 W65 @300)
不燃抗菌メラミン化粧板貼 t=3.0
小便器部面台詳細図
コーキング(W=3.0)
1 / 1 0
床 -壁 取 合 部 詳 細 図
便所撤去跡孔スラブ埋め詳細図
1 / 1 0
1 / 1 0
壁 不燃抗菌メラミン化粧板貼 t=3.0
既存タイル面等カチオンフィラー処理
コーキング(W=3.0)
面台壁
LGS下地面:耐水ベニヤt=12.0(LGS下地 W65 @300)
不燃抗菌メラミン化粧板貼 t=3.0
補強筋:[email protected] シングルクロス
注
記
既存タイル・モルタル面において、仕上面が周囲と段差が生ずる場合
600
金属拡張アンカー [email protected]
にはモルタル塗にて下地面を周囲と合わせること。
ジョイナー:ABS製(コ型)
巾木:抗菌防滑性長尺塩ビシート(t=2.0)巻上 H=60
汚垂石 t=15xD600
ジョイナー:ABS製(コ型)
メラミン
モルタルコテ押え下地の上、防滑性ビニルシート t=2.0貼
巾木:抗菌防滑性長尺塩ビシート(t=2.0)巻上 H=60
※下地:既存仕上面カチオンフィラー処理
▽FL
防水テープ貼
長尺シート
60
10
10
コンクリート打開口閉鎖
(FC21N/mm2)
モルタルコテ押え下地の上、防滑性ビニルシート t=2.0貼
※各階便所共通
工事名称
26
便 所 ・手 洗 部 分 詳 細 図
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/10
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
147
1
WD
A
1
ST
1ヵ 所
新 設( 木製 枠 共)
1ヵ 所
新設
2,200
D
2,200
1,170
展開 方向
B
1,030
C
1,820
1,000
750
225
36
115
称
新設 木製 片開 き フラ ッ シュ ドア
名
称
新 設 SUS製 三方 枠
仕
上
メラミン化粧板貼
枠:米栂積層材 SOP塗(新設)
仕
上
枠:SUS製 25x130 t=1.5
硝
子
型板強化 t=4.0
硝
子
-
付 属 金 物
丁番、レバーハンドル、シリンダー錠、木製ガラリ(新設)
付 属 金 物
-
備
沓摺:SUS W40xt=2.0
備
考
2
ST
考
1
TB
1ヵ所
新設
1ヵ 所
新設
面台:防水モルタル鏝押エ
H=1,000 (既設のまま)
室名札(撤去)
900
特 別 教 室 棟 便 所 平 面 詳 細 図 (改 修 前 )
手洗器
(撤去 機械設備)
モルタル鏝押エ下地、25角タイル貼
撤去(土間コンクリート共)
床
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼 H=100
巾 木
ラスボード t=9.0下地、100角タイル貼 (SL+2,080)
腰壁
壁 (A部 )
ラスボード t=9.0下地、モルタル鏝押エ EP塗装
壁
モルタル鏝押エ下地、100角タイル貼 (SL+2,080)
腰 壁 (A部 )
モルタル鏝押エ EP塗装
天 井
LGS下地、化粧石膏ボード貼 t=9.0
備 考
木製トイレブース(撤去)、衛生器具(撤去
壁 (A部 )
撤去(LGS下地共)
機械設備工事)
間 仕 切壁
20
600
1,240
仕
上
枠:SUS製 25x210 t=1.5
硝
子
-
付 属 金 物
-
60
新設 SUS製 三方 枠
備
※
1ヵ所
新設
1
トイレブース(新設)、面台(新設)
衛生器具、鏡(新設 機械設備)
550 100
30
称
新 設 トイ レ ブー ス
仕
上
メラミン樹脂化粧合板貼、芯材:MDF
硝
子
-
付 属 金 物
SUS巾木、表示錠、用具入取手、
中心吊グリビティヒンジ、アルミアールエッジ、戸当、付属金物一式
備
※文化シャッター プレスクリンPCC(メラミンMDF)同等品
姿
図
新設
考
改修特記
・トイレブース:H=2000(別図参照)
・使用するLGS下地はW65型@300とする。
・男女便所間のLGS間仕切にはグラスウールt=75/24Kを充填すること。
新設
新設
100 550 ※
見込
新設
30
・抗菌メラミン化粧合板貼下地 コンクリート・モルタル・タイル面:カチオンフィラー塗
LGS下地面:耐水ベニヤt12.0貼とする。
又既設壁タイル等撤去部はモルタルコテ押え下地(既設タイル面まで)共行うこと。
新設
名
称
新設 トイ レブ ー ス
新設(LGS下地共)
新設廻縁:塩ビ製
・床はモルタル下地及び、土間コンクリートt=150コテ押え下地とし
土間コンクリート部は鉄筋:[email protected]シングルクロスとする。
仕
上
メラミン樹脂化粧合板貼、芯材:MDF
土間周囲:金属拡張アンカー筋 D10xL400 @200とする
・面台:ポストフォームカウンターt=19 ※ アイカ TPA 同等品
硝
子
-
付 属 金 物
SUS巾木、表示錠、
中心吊グリビティヒンジ、アルミアールエッジ、戸当、付属金物一式
備
※文化シャッター プレスクリンPCC(メラミンMDF)同等品
考
建
工事名称
※
20
新設
備 考
550
S=1/50
床シート巻上 H=60
LGS下地化粧石膏ボード t=9.5貼
795
名
1,100
新設(土間コンクリート共)
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
既設タイル面カチオンフィラーの上、
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
LGS65型下地@300、耐水ベニヤt=12.0捨貼
不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
550 100
見込
考
2
TB
土間コンクリート t=150鏝押エ下地
抗菌防滑性ビニルシート t=2.0貼
天 井
1,170
1,820
1,030
1,550
称
特 別 教 室 棟 ト イ レ (改 修 後 )
腰壁
腰 壁 (A部 )
115
特 別 教 室 棟 便 所 平 面 詳 細 図 (改 修 後 )
S=1/50
名
1,100
2,200
ポ ーチ
床:モルタル鏝押エ
巾 木
壁
1,195
1,100
210
1,920
床
900
1
特 別 教 室 棟 ト イ レ (改 修 前 )
枠見込
面台:防水モルタル鏝押エ
H=1,000 (既設のまま)
ピクトサイン
(新設)
105
2,200
900
200
1,195
ポ ーチ
床:モルタル鏝押エ
SUS製三方枠
(新設)
SUS製見切縁(新設)
W=40 t=2.0
図
800
60
105
A
2
ST
200
200
防水モルタル鏝押エ
H=50 (撤去)
スチール製三方枠
25x210 (撤去)
汚垂石(新設)
t=15
930
1,240
200
A
姿
アルミ製建具
(既設のまま)
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
50
OPEN
図
1,920
130
1,150
2,000
2,010
1
ST
面台:100角タイル貼
H=1,200(撤去)
姿
2
TB
アルミ製額縁
25x90(新設)
2,000
750
アルミ製建具
(既設のまま)
木製額縁(撤去)
25x85 OP塗装
SUS製見切縁(新設)
W=40 t=2.0
2,220
900
3,300
40
40
SL+80
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
男 子便 所
SL+80
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
1,750
1,820
1,620
1,050
1,550
斜線部
土間コンクリートt=100
(撤去)
2,000
枠見込
名
6,000
6,000
125
750
建具見込
アルミ製建具
(既設のまま)
1
WD
6,000
OPEN
750
1,150
1,900
女 子 便所
SL+80
床:防滑性ビニルシート
(下地共 新設)
t=2.0貼
1,000
図
掃除道具入
1,820
1,050
40
1,050
40
6,000
便所
SL+80
25角タイル貼
(下地共、撤去)
姿
2,000
120
115
1
TB
アルミ製建具
(既設のまま)
図
壁(A部)
40
掃除道具入
木製トイレブース
H=1,850 (撤去)
姿
1,550
壁(A部 )
800
680
120
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0(新設)
特別教室棟便所
平面詳細図 (改修前・後)・建具表
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50 1/100
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
具
井
口
表
S=1/100
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
148
改 修 前
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
(既設面カチオンフィラー処理)
1,430
2,070
2,700
2,170
900
手洗器
(撤去 機械)
1,270
1,310
630
630
100 390
630
腰壁:100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
スチール製三方枠
(撤去)
2,070
1,800
2,070
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
(既設面カチオンフィラー処理)
腰壁:100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
腰壁:100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
850
630
腰壁:100角タイル貼
(既設面カチオンフィラー処理)
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
(既設面カチオンフィラー処理)
木製額縁 25x85
(撤去)
2,070
木製額縁 25x85
(撤去)
480
壁:モルタル鏝押エ EP塗装
(既設面カチオンフィラー処理)
50
50
モルタル鏝押エ H=50
(撤去)
床下地共撤去
木製トイレブース
(撤去)
床下地共撤去
2,200
面台:コンクリートブロック t=100
100角タイル貼(下地共撤去)
面台:コンクリートブロック t=100
100角タイル貼(下地共撤去)
6,000
A
2,200
B
1
床下地共撤去
A
6,000
C
1
D
A
改 修 後
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
700
100 350 40
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
間仕切壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
480
間仕切壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
アルミ製額縁
25x90(新設)
アルミ製額縁
25x90(新設)
700
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
間仕切壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
700
壁:不燃抗菌メラミン化粧合板 t=3.0貼
(新設)
SUS製三方枠
(新設)
化粧鏡(新設)
(機械設備工事)
900
化粧鏡(新設)
(機械設備工事)
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0 (新設)
A
巾木:床シート巻上 H=60
(新設)
3,300
1,100
工事名称
B
3,300
2,700
2,200
A
1
2,700
巾木:床シート巻上 H=60
(新設)
1,100
6,000
1
1,100
700
60
面台撤去部
モルタル塗下地(新設)
巾木:床シート巻上 H=60
(新設)
2,700
2,200
60
60
60
トイレブース
(新設)
巾木:床シート巻上 H=60
(新設)
450
1,250
面台(新設)
700
1,310
面台(新設)
2,000
2,220
面台:メラミンポストフォーム
t=19.0 (新設)
450
2,000
2,000
115
6,000
C
D
A
特別教室棟便所
展開図 (改修前 ・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
26
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
149
1
2
3
4,400
4
5
4,400
コンクリート撤去
2.3㎡
6
4,400
7
4,400
4,400
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
15
4,400
16
4,400
4,400
17
4,400
18
19
4,400
4,400
20
4,400
1,000
4,400
コンクリート撤去
0.9㎡
7,500
女子
便所
(1)
倉庫
渡り廊下
男子
便所
(1)
コンクリート撤去
1.8㎡
コンクリート撤去
1.4㎡
コンクリート撤去
0.8㎡
倉庫
UP
PS
職員
便所
DS
6,500
ポ ンプ 室
渡り廊下
UP
手洗 場(1)
D
手 洗場
(2)
廊 下
廊 下
廊 下
コンクリート撤去
0.8㎡
保健室
来客 用
昇降 口
校長室
職員室
昇降口
11,300
9,700
普通教室
(1-2)
C
コンクリート撤去
2.4㎡
更 衣室
普通教室
(1-1)
F
E
相談室
会議室
昇降口
印 刷室
1,600
B
A
アプローチ
アプローチ
アプローチ
N
コンクリート撤去
8.7㎡
コンクリート撤去
7.1㎡
1階 外溝図 (改修前)
足洗場 (撤去)
(詳細図による)
S=1/250
1
2
3
4,400
4
5
4,400
コンクリート復旧
2.3㎡
手洗場 (撤去)
(詳細図による)
6
4,400
83,600
7
4,400
4,400
手洗・足洗場 (撤去)
(詳細図による)
8
4,400
9
4,400
10
4,400
11
4,400
12
4,400
13
4,400
14
15
4,400
16
4,400
4,400
17
4,400
18
19
4,400
4,400
20
4,400
1,000
4,400
コンクリート撤去
6.5㎡
コンクリート復旧
0.9㎡
7,500
女子
便所
(1)
男子
便所
(1)
倉庫
渡り廊下
コンクリート復旧
1.8㎡
コンクリート復旧
1.4㎡
コンクリート復旧
0.8㎡
倉庫
UP
UP
PS
DS
職員
便所
6,500
ポ ンプ 室
渡り廊下
UP
手洗 場(1)
D
手 洗場
(2)
廊 下
廊 下
廊 下
コンクリート復旧
0.8㎡
保健室
来客 用
昇降 口
校長室
職員室
昇降口
11,300
9,700
普通教室
(1-2)
C
コンクリート復旧
2.4㎡
更 衣室
普通教室
(1-1)
F
E
相談室
会議室
昇降口
印 刷室
1,600
B
A
アプローチ
コンクリート復旧
10.4㎡
1階 外溝図 (改修後)
S=1/250
足洗 場 撤去 部
モルタル塗(新設)
アプローチ
コンクリート復旧
5.9㎡
手洗・足洗場 (新設)
(詳細図による)
アプローチ
コンクリート復旧
6.5㎡
83,600
手洗・足洗場 (新設)
(詳細図による)
■ 電気・機械設備工事による撤去・復旧仕様 ■ ※詳細位置は各設備参照
凡 例
撤去仕様
復旧仕様
・改修 土間コンクリート t=120コテ押え(復旧)
鉄筋:[email protected] シングルクロス
(撤去部周囲:金属拡張アンカー [email protected])
・現況:コンクリート t=120(撤去)
工事名称
26
設備工事に伴う撤去・復旧図 (改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/250
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
150
足 洗 場 1 ヶ 所 (撤 去 図 )
1 / 5 0
手 洗 場 1ヶ 所 (撤 去 図 )
1 / 5 0
3,000
3,000
人造石研出シ仕上
610
180
810
1,170
人造石研出シ仕上
140 290 180
人造石研出シ仕上
人造石研出シ仕上
人造石研出シ仕上
180
140
2,720
人造石研出シ仕上
平
180
180 290 140
人造石研出シ仕上
モルタル鏝押エ
480
モルタル鏝押エ
120
モルタル鏝押エ
80
100
240
1,030
300
人造石研出シ仕上
310
1,030
150
130
50
▽設計GL
巾木:人造石研出シ仕上
▽設計GL
▽設計GL
150
▽設計GL
1 / 5 0
断
面
図
1 / 5 0
立
面
図
1 / 5 0
断
※ 上図 足 洗場 は 撤去 とす る 。
手 洗 ・ 足 洗 場 2ヶ 所 (新 設 )
750
180 290 140
150
1,550
2,700
150
150
800
人造石研出シ仕上
天板:御影石 t=30
140
1 / 5 0
図
2,700
1 / 5 0
平
D13
砕石敷 t=100
立 面 図 (2)
125
断
面
図
1 / 5 0
磁器質タイル 50x50貼
(ハッチ部色相替とする)
天板:御影石 t=30
天板:御影石 t=30
905
480
▽設計GL
1 / 5 0
150
1 / 5 0
250
1,030
300
125
50
▽設計GL
図
300
1,030
人造石研出シ仕上
980
人造石研出シ仕上
面
磁器質タイル 50x50貼
(ハッチ部色相替とする)
人造石研出シ仕上
240
480
面
310
1,030
300
▽設計GL
D13
150
断
人造石研出シ仕上
立 面 図 (1)
モルタル鏝押エ下地の上、
アクリル系吹付タイル
150
手 洗場
D13
磁器質タイル 50x50貼
300
図
150 165
110
150 300 150
300
天板:御影石 t=30
120 D10@200
150
1,550
D13
人造石研出シ仕上
2,720
120
足 洗場
800
1,030
550
▽設計GL
260 40
130
150
140 290 180
1,540
人造石研出シ仕上
120 2-D13
240
1,110
750
人造石研出シ仕上
面
磁器質タイル 50x50貼
480
人造石研出シ仕上
平
D13
150
180
磁器質タイル 50x50貼
140
150 300 150
磁器質タイル 50x50貼
1,030
180
3,000
300
1,540
1 / 5 0
480
3,000
180
1 / 5 0
550
1 / 5 0
2,640
図
※ 上 図手 洗 場は 撤去 と する 。
手 洗 ・ 足 洗 場 1 ヶ 所 (撤 去 図 )
180
面
260 40
図
250
面
120
立
1,030
300
300
120
人造石研出シ仕上
1,110
120
150
980
1,030
モルタル鏝押エ
1,030
人造石研出シ仕上
300
780
300
180
1 / 5 0
610
モルタル鏝押エ下地の上、
アクリル系吹付タイル
▽設計GL
1 / 5 0
立 面 図 (1)
磁器質タイル 50x50貼
1 / 5 0
立 面 図 (2)
※ 上 図手 洗 ・足 洗場 は 撤去 と する 。
▽設計GL
1 / 5 0
※ 上 図手 洗・ 足 洗場 は 新設 とす る 。
工事名称
26
外部改修詳細図(改修前・後)
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/50
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
300
図
1 / 5 0
480
面
図
550
平
面
1,140
180
150 260 40
2,640
240
180
140
コ ンク リー ト :FC21N/mm2 S=15
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
151
N
1,200
2,500
N
500
3,600
1,400
605
400
1,600
400 595
扉 W=600
(直型忍返・南京錠付)
コンクリート基礎底版
(新設)
コンクリート基礎(新設)
W2,400xD400xH500
コンクリート基礎(新設)
W2,400xD400xH500
1,500
メッシュフェンス(新設)
H1,800+350
(直型忍返・片開扉付)
揚水ポンプユニット
(撤去 機械設備工事)
630
2,400
ポンプ室付受水槽
(撤去 機械設備工事)
3,230
1,500
630
500
コンクリート基礎(撤去)
W2,500xD500xH500
620
A部
給 食 室 棟
200
RC壁に取付
870
RC壁に取付
B部
コンクリート基礎(撤去)
W2,500xD1,500xH500
F
管 理 ・普 通 教 室 棟
受 水 槽 廻 り 平 面 図 (撤 去 )
S=1/100
5
受 水 槽 廻 り 平 面 図 (新 設 )
S=1/100
揚水ポンプユニット
ポンプ室付受水槽
(撤去 機械設備工事) (撤去 機械設備工事)
500
500
コンクリート基礎(撤去)
W2,500xD500xH500
2,000
※ コ ン ク リ ー ト : FC21N/mm2
天端:コンクリートコテ押、立上面:コンクリート打放補修
コンクリート基礎(撤去)
W2,500xD1,500xH500
1,500
受水槽基礎部
[email protected]
(シングルクロス)
120 150
350
450
100
受水槽基礎底版部
100
100
150
100
250
S=1/100
[email protected]
(ダブルクロス)
受水槽基礎底版部
150
100
断 面 図 2 (撤 去 )
2-D13
D13
[email protected]
(ダブルクロス)
120
120
再生砕石敷
t=120・転圧共
100
2,500
D13
30
50(棟部)
350
2-D13
100
450
500
500
コンクリート基礎(撤去)
W2,500xD1,500xH500
[email protected]
(シングルクロス)
面取(15C)
全周共
D13
D13
[email protected]
500
面取(15C)
全周共
30
揚水ポンプユニット
(撤去 機械設備工事)
面取(15C)
全周共
[email protected]
520
2,000
面取(15C)
全周共
受水槽基礎部
400
50(棟部)
メッシュフェンス 新設
H=1,800+350
(直型忍返・片開扉付)
S=1/100
120 150
断 面 図 1 (撤 去 )
500
1,500
20
500
100
再生砕石敷 t=120・転圧共
250
A 部
詳 細 図
S=1/30
工事名称
B 部
26
受 水 槽 基 礎 詳 細 図 (改 修 前 ・後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/100・1/30
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
詳 細 図
株式会社
魚
S=1/30
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
152
500
ケラバ包(新設)
カラーGL鋼板t=0.5曲加工
500
400
1C
2,500
1,650
自在ドレン(新設)
VP管75φ用
1,700
5,000
B
2G
2C
RG
2C
RG
B
RG
B
1C
地
下
自在ドレン(新設)
VP管75φ用
2,500
16
替
φ P塗
ス 、D
ー 上
レ
ブ 理の
処
地 2G
1C
下
1,650
渡リ廊下
2G
屋根 ハゼ付折板葺(新設)
H=90 GLカラー鋼板 t=0.8
2,500
屋根 ルーフデッキ t=0.8
(撤去)
竪樋 カラーVPφ75
(新設)
1C
2G
ブ
レ
ー
処
ス
理
の
上 φ1
6
、
DP
塗
替
2,000
勾配方向
2,500
500
樋VUφ100
(撤去)
軒樋 塩ビ製
(撤去)
竪樋 カラーVPφ75
(新設)
2C
2C
5,000
RG
2G
B
2G
2,500
12,000
1,250
B
1,250
12,000
軒先化粧フレーム(新設)
12,000
2,500
12,000
12,000
床:モルタル鏝押エ
コンクリート打 t=50
(既設のまま)
勾配方向
RG
RG
B
1,250
軒樋(新設)
塩ビ製 W=130
2,500
1,250
2,500
B
2,000
2,000
2,000
200
2,000
10
200
竪樋 カラーVPφ75
(新設)
200
梁 伏 図 (改 修 前 ・ 後 )
S=1/100
2,000
10
ケラバ包(新設)
カラーGL鋼板t=0.5曲加工
500
手摺子 φ13
下地処理の上、DP塗替
手摺 GPφ35、柱・控柱 GPφ25
下地処理の上、DP塗替
GPφ20
下地処理の上、DP塗替
GPφ20 OP塗装
符
V型デッキプレート t=1.2
下地処理の上、DP塗替
4,000
300
4,250
300
V型デッキプレート t=1.2 OP塗装
号
2,000
断 面 図 (改 修 前 )
2,000
S=1/100
断 面 図 (改 修 後 )
5,000
部
材
1C・2C
□-150x150x6 下 地処 理の 上 、DP塗 替
2G・CG1
H-250x125x6x9 下地 処 理の 上、 DP塗替
RG・CG2
H-200x100x5.5x8 下 地 処理 の上 、 DP塗 替
B
2,000
S=1/100
部 材 リ ス ト 表 (改 修 前 ・後 )
300
控柱 GPφ25 OP塗装
小屋 伏図 (改修 前・ 後)
S=1/100
控柱 GPφ25
下地処理の上、DP塗替
300
200
屋根 ハゼ付折板葺 (新設)
H=90 GLカラー鋼板 t=0.8
C-100x50x20x2.3
(新設)DP塗装
C-100x50x20x1.6
下地処理の上、DP塗替
手摺 GPφ35
下地処理の上、DP塗替
柱 GPφ25
手摺子 φ13
下地処理の上、DP塗替
1,100
柱 GPφ25 OP塗装
手摺子 φ13
渡リ廊下
CG2
B
10
壁取合水切(新設)
カラーGL鋼板t=0.5曲加工
C-100x50x20x2.3
(新設)DP塗装
100
CG2
2,500
手摺 GPφ35 OP塗装
屋 根 伏図 (改 修前 ・後 )
S=1/100
2,500
軒樋(新設)
塩ビ製 W=130
2,000
10
屋根 ハゼ付折板葺 (新設)
H=90 GLカラー鋼板 t=0.8
200
C-100x50x20x1.6
OP塗装
100
200
1,100
屋 根 伏 図 (改 修 前 )
C-100x50x20x2.3
(新設)DP塗装
CG1
B
2C
RG
3,750
屋根 ルーフデッキ t=0.8
(撤去)
2,500
2,000
10
S=1/100
渡リ廊下
200
2,500
平 面 図 (改 修 前 ・後 )
2C
壁取合水切(新設)
カラーGL鋼板t=0.5曲加工
取合い水切
(撤去)
2,000
CG1
1C
2,000
2G
1C
[-100x50x5 下 地 処理 の上 、 DP塗 替
5,000
12,000
S=1/100
立 面 図 (改 修 後 )
S=1/100
工事名称
26
渡 り 廊 下 図 (改 修 前 ・後 )
賀 茂 小 学 校 校 舎 耐 震 補 強 工 事
S=1/150
設計
7
検図
魚
崎
一級建築士事務所
製図
魚
崎
井
口
株式会社
魚
崎
設
計
姫路市田寺1丁目2-7( UOSAKIビル 3F )
電 話 姫路(079)298-0133・0134
一級建築士登録番号 第74784号 魚 崎 吉 勝
A
153
Fly UP