...

「石の神秘」のキット翻訳原稿(1〜4章)

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

「石の神秘」のキット翻訳原稿(1〜4章)
図1:軌道の瞑想
瞑想するときには、以下のことをよく考えてください:あなたは、恒星V.24の周りを毎時66,666マイル(107,300km)の速さで、365日ごとに585,000,000マイル (940,000,000km)の距離を回ってい
る V.24.3の球体上にいること。そして観察可能な宇宙には少なくとも1億個の銀河があり、そのひとつであるこの銀河に10億個の恒星があり、この恒星はその中の1つであるということ。それなら、あ
なたは誰で、何者なのでしょうか?何がこの球体を、その軌道の160万マイル(約260万km)ごとにその軸を1回転するほどの速さで回転させ続けているのでしょうか。太陽の直径80万マイル
(約130万km)と同じく日中に80万マイル、夜間に80万マイルの距離を・・・そう、究極的に計り知れない共時性秩序のこのフラクタルな面において、あなたのことを考えているのは誰の思考でしょうか?
12・月
倍音19日
銀河スピン(Gスピン=260日):
13の月28日のシンクロノメーターを用いて
精神的につながるときに、設計者である高次元の
介入主義者(シリウス)が地球の軌道を調整する。
活性化ポイント:テオティワカン(時間をはずした日)と
アマトラン(磁気1日)での太陽天頂
Gスピン=軌道環の5/7
Gスピン
73
511
"12番目のイマーム"の7年の統治
アルクトゥルス統制2013∼2377=V.24.3の霊的宇宙軸への回復
※訳注
52年のシリウス周期(シリウスBがシリウスAを1周する周期):
倫理プロジェクトニューズレター 石の神秘エディションVolume3
12・魔法使い
共振28日
※訳注
イマーム:アラビア語で「指導者」、「模範となるべきもの」を意味する語。
イスラム教の「指導者」を指す。シーア派では、最後の預言者ムハンマド
の死後、イスラーム共同体(ウンマ)の指導者は、クルアーン(コーラン)
の奥義までを解釈する特殊な資質の者でなければならないとし、
ムハンマドの従兄弟で娘婿であるアリーの家系の者が
相応しいとする。第12代イマームが行方不明
28日/月
(お隠れ)となった後、イマーム不在の
の目盛り
時代が続いているが、終末直前に
救世主として再臨し民衆を救
V24.3
済すると信じられている。
12・嵐
磁気1日
惑星9日
3
12
28日
28日
28日
28日
11
28日
28日
直径186,000,000マイル(約3億km)
光の秒速186,000マイルとフラクタル
秋分
電気3日
Gスピンを超える分=軌道環の2/7
惑星9日∼宇宙28日=8Wavespell(104日)+1日(時間をはずした日)
磁気1日∼惑星8日=20Wavespell
1軌道28Wavespell(28×13日=13の月×28日)+時間をはずした日=365日
13
1
2
12・種 ※訳注
電気10日 青い水晶の嵐の年の
水晶18日 260日(65×4)周期
夏至
水晶23日
<Gスピンの同調>∼全ての預言の成就∼
日
年
NET日
NET年
365(1軌道) 1
1
18980
52
52
1
132860
364(13×28) 364(7×52) 7
半径93,000,000マイル(約1.5億km)
V.24
28日
10
28日
9
春分
太陽15日
球
軌
道
4
28 ×
13 =
364
28日
28日
5
+1
日時
間をは
ずした日
28日
= 365 日
28日
28日
6
冬至
律動9日
地
熱帯付近では28日/回転
の
7
)×13
=28日(月 000,000km)
0,
00マイル
45,000,0 000マイル (約94
0,
=585,00
Gスピン260日=20×13日
2012はこちら
長期計算法ロングカウント(もう一つの重要な目盛り)
13.0.0.0.0‐BC3113年8月13日∼13.0.0.0.0‐2012年12月21日 律動9日
(水晶の嵐の年 磁気1日=ロングカウント 12.19.11.8.10 月の犬)
図2
8
の W ave
磁 気1
spell、 8日
惑星
日∼
地球軌道一周 :585,000,000マイル (約936,000,000km) @365日
28日(ひと月) :約45,000,000マイル(約72,000,000km)
1日 :約1,600,000マイル(約2,600,000km)
1時間 :約66,666マイル(約107,300km)
1分 :約1,111マイル(約1,788km)
1秒 :約19マイル(約30km) 「そんなに急いでどこへ行く?」
図3
1.1
垂直二極軸
7.14 7.15
13.28
バイオサイキック
電磁生物精神的導管
クラウン
軌道
夜明け∼正午
第2の時
第5の力のオラクル
宇宙軸と日々の時を示す
ガイド
正午∼日没
第3の時
反対
挑戦
0時∼夜明け
日々のキン
日没∼0時
クラウン
環
第1の時
類似
支援
ハート
一定
ハート
一定
ルート
環
ルート
軌道
水平軸
ニ方向平面
普遍的
重力安定装置
第4の時
神秘
隠されたもの
1年のオラクル図式モデル
環のオラクルポールシフト7.15を示す
Fly UP