...

3D CAD ソフトウェアについて 知っておくべき 5 つの事実

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

3D CAD ソフトウェアについて 知っておくべき 5 つの事実
3D CAD ソフトウェアについて
知っておくべき 5 つの事実
特集記事
旧 Pro/ENGINEER®
設計エンジニアの中には、新しい設計の作成よりも既存設
計の変更に多くの時間を費やしているという方もいらっ
しゃるでしょう。しかし、適切な 3D CAD ソフトウェアを
使用すれば、この問題を含む多くの課題を解決することが
できます。
平均的な製造業企業の設計エンジニアは、作業時間の 60 ∼ 80 % を、新
しい設計の作成ではなく既存設計の更新や修正、ECO への対応に費やし
ています。信じられないかもしれませんが、これは、業界全体を対象に
実施された研究や PTC が行った調査で立証された事実です。
もしあなたがこの調査結果のように、多くの時間を設計変更に費やして
いるのなら、変更作業をすばやく容易に行うことのできる 3D CAD シス
テムが必要です。
優れた 3D CAD ソフトウェアであれば、この問題だけでなく、設計エン
ジニアが抱える他の多くの課題も解決できます。以降では、最高レベル
の 3D CAD システムが必ず備えている 5 つの特性を紹介します。あわせ
て、これらの特性によって、設計エンジニアが自身の能力を最も発揮で
きる作業、すなわち優れた製品の設計に集中できるようになる理由を解
説します。
1. 使いやすさ と 多機能さ を両立させている
従来、 使いやすい CAD ソフトウェアと言えば、それは限られた機能し
か備えていない CAD ソフトウェアのことを指していました。しかし今
日の CAD ソフトウェアは、10 ∼ 20 年前には考えられなかったほど多
くの機能を搭載しています。現代の多機能な 3D CAD ソフトウェアで使
いやすさを実現することは非常に困難であり、それに成功している CAD
ソフトウェア ベンダーはごくわずかしかありません。理想的なのは、初
心者ユーザーにもなじみやすい標準的なコマンド体系と、熟練の上級ユー
ザーがすばやく操作をこなせるシンプルなメニュー構成の両方を備えて
いるソフトウェアです。
解決策 : 使いやすさと多機能さの両立
3D CAD ソフトウェアは、専門的な機能を備えながら、それを容易に利
用できる使い勝手のよさを実現している必要があります。たとえば、モ
デルに溶接物を組み込んだら、その溶接物に関する情報が自動的に設計
ドキュメントに追加され、下流工程の構造解析で利用できるようになる
などの仕組みが必要です。
ページ 1 / 3 | 5 つの事実
PTC.com
特集記事
2. 3D CAD 設計の信頼性と可搬性が高い
今日のインテリジェントな CAD ソフトウェアには、既存の設計を容易に
再利用できることが求められます。そのために必要なのは、モデルを操
作中に関連情報を取り込み、その情報を設計の再利用に活用できること
です。これにより、ソフトウェアのバージョンが新しくなっても、古い
設計データを簡単に利用できるようになります。
解決策 : 信頼性と可搬性の高い設計
CAD ソフトウェアでは、ブラケットやファスナーなど、アセンブリに組
み込んだコンポーネント インタフェースに関する情報を取り込み、その
情報を、将来のプロジェクトの同じようなコンポーネントやアセンブリ
で利用できる必要があります。さらに高性能な CAD ソフトウェアでは、
アノテーションを直接 3D モデルに書き込むことができるため、そのモ
デルを再利用する設計者に向けて、モデルの設計意図を明確に示すこと
ができます。またこのアノテーションは、同じソフトウェアの新しいバー
ジョンでも参照することが可能です。
3. 変更が容易
設計に変更は付き物であり、実際、CAD モデルには設計サイクル全体を
通じて変更が加えられます。設計作業の無駄を減らすうえで鍵となるの
は、CAD データを適切に管理して変更をコントロールすることです。そ
のためには、データ ファイルの構造を把握し、設計の更新を自動化する
ための信頼できる仕組みが必要となります。
解決策 : 変更の確実な管理
最新の高性能な 3D CAD ソフトウェア パッケージには、データ階層を
チェックするツールが用意されており、更新を自動的に行うかどうかを
指定できるようになっています。このため、たとえばアソシエティビティ
を無効にして、変更の反映を特定の場所だけに限定し、他のモデルが更
新されないようにすることが簡単に行えます。
4. 機能的な制限がない
設計対象がプラスチック製の玩具でもレーシング カーのエンジン ブロッ
クでも、3D CAD ソフトウェアは幅広い設計ツールを備えている必要が
あります。しかし、解析を実行するためや製造面での制約などの問題の
ために、作業を中断して別のアプリケーションを使用する必要があるの
では、時間を浪費し、データ変換エラーを招くおそれがあるだけでなく、
優れた設計の原動力となる創造性が失われることにもなりかねません。
解決策 : 妥協のない設計環境
3D CAD ソフトウェアとして理想的なのは、堅牢なジオメトリ カーネル
と幅広い設計および解析アプリケーションが統合され、作業中の CAD ア
プリケーションからこれらのアプリケーションに直接アクセスできるこ
とです。
ページ 2 / 3 | 5 つの事実
PTC.com
特集記事
5. メンテナンスが低コスト
3D CAD ソフトウェアでは、メンテナンスとは単にセキュリティ パッチ
を適用することにとどまりません。メンテナンスには、新しいアプリケー
ションのインストールや新バージョンへのアップグレード、PLM システ
ムへの移行、さらにはビジネス プランニングや財務関連のプロセスとの
統合も含まれます。CAD ソフトウェアは、製品の品質や競合製品との差
別化要因に直接的な影響を及ぼします。その意味でも、メンテナンスを
軽視することはできません。
解決策 : 包括的なメンテナンス サポート
優れた CAD ソフトウェアでは、Web ベースのダウンロードで容易にイン
ストールを行うことができます。また、強力な各種ツールと統合して、よ
り高度なアプリケーションやシステムへ移行することも簡単に行えます。
Creo ™ Elements/Pro ™ : シンプル、パワフル、コネクテッド
堅牢な機能を搭載し、設計チームの誰でも利用できる使いやすさを実現し
た Creo Elements/Pro を導入すると、製品の設計ライフサイクルが合理化
され、設計者は自身の能力を存分に発揮して効率よく作業を行えるように
なります。使い勝手を犠牲にすることなく、業界最先端の強力な機能を余
すところなく搭載した Creo Elements/Pro は、まさに妥協なしのソリュー
ションです。Creo Elements/Pro では、シンプルさと多機能さの両立に加
え、一貫性のある設計プロセスが実現されるため、設計エンジニアは自身
のアイデアに集中して優れた製品を生み出すことが可能です。
Copyright 2010, Parametric Technology Corporation (PTC). All rights reserved. こ こ に 記 載 さ れ た 情 報
は、情報提供のみを目的としたものであり、事前の通知なしに変更される可能性があり、PTC が保証、約
束、条件提示、提案を行うものではありません。PTC、PTC ロゴ、Creo、Elements/Direct、Elements/Pro、
Elements/View、Unlock Potential、Think. Create. Believe.、およびすべての PTC の製品名およびロゴは、
米国およびその他の国における PTC またはその子会社、あるいはその両方の商標または登録商標です。その他
の製品名または企業名はすべて、各所有者の商標または登録商標です。新製品や新機能のリリース時期は予告
なく変更されることがあります。
3966B–FA Five Things–TS–EN–1010–ja
ページ 3 / 3 | 5 つの事実
PTC.com
Fly UP