...

RE START ~新しい時代へと繋ぐ心

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

RE START ~新しい時代へと繋ぐ心
理事長所信
RE START
~新しい時代へと繋ぐ心~
公益社団法人ひびき青年会議所
第 45 代理事長 長山 洋子
【はじめに】
私たちにとって青年会議所は「仕事」でしょうか。それとも「趣味」ですか。誰の
ためにこの活動をやっているのでしょうか。
45年前、この中間をこよなく愛する、志高い先輩方の手によりひびき青年会議所
の前身である中間青年会議所が誕生いたしました。創立時の力強い意志は、様々な時
「修練」、
「友情」という青年
代にぶつかりながらも、私たちの胸に刻まれた「奉仕」、
会議所の三信条の下、これまで多くのまちづくり事業・ひとづくり事業を展開する動
機付けとなってきました。いまを生きる我々責任世代に課された使命は、この途絶え
つむ
ることなく紡がれてきた先輩方の熱い想いをしっかりと受け止め、創始から決してぶ
か か げ て
うんどう
けいしょう
と
げ
た
れることない理念を掲げてきた運動を 継 承 し、更なる発展を遂げた上で次世代へ繋
げていくことが必要であると考えます。
【45年間の歩み】
本年度、ひびき青年会議所は 45 周年を迎えます。これまでにエリアの拡大や公益
社団法人格の取得を行い、様々な進化をしてきました。ここに至るまで私たちは、常
に未来のビジョンを持ち、それに向かって組織が一丸となって取り組み、目的を達成
し成長を重ねてきました。今年 1 年も単なる記念の年に終わるのではなく、これまで
のひびき青年会議所の取り組みを理解した上で、この先の5年、さらに10年へと続
くものでなくてはなりません。本年は、これまでお支えいただいた多くの皆様への感
謝の場を設けるとともに、現状を分析し、そこから未来へのビジョンを明確に描き出
し、ひびき青年会議所が進むべき方向性を示して参ります。
【青少年の健全育成】
現代の子どもは、私たちが子供だったころに比べ、兄弟も少なく、子供の人口が少
ない中で育っています。それに輪をかけ、生まれた時からテレビはもちろんパソコン
やゲーム機が普及している時代ですから、幼いころから一人で遊ぶ機会が多く、集団
行動から学ぶべき人格形成部分の成長に支障が出ているという見解は一理あると思
います。しかし、それは本当に子供自身の問題なのでしょうか。今こそ私たち親世代
が子供の教育について改めて考える必要があります。また、子供はいつまでも子供の
ままいるわけではなく、成長していく中でいつかは大人になります。その大人になっ
たとき、何を力として生きていくのか。その力を養うことこそが、未来を羽ばたく青
少年の健全育成に繋がると考えます。
【個人の意識改革】
ひびき青年会議所は、JAYCEEの集まりであり、青年経済人の集まりでもあり
こ
はきゅう
こ
ます。個々の成長が組織の成長に繋がり、その成長がこのひびきエリアに波及してい
くことこそが理想だと考えます。そのためには、個人の意識改革をする必要がありま
す。大切な事は、メンバー一人ひとりが青年会議所運動を理解し、同じ方向を目指し
てすべきことを共有しているかということです。その上で、今必要とされるひびき青
つちかわれて
年会議所の存在意義を高め、今まで培われてきたひびき青年会議所の熱い想いを次世
代へと引き継いでいきましょう。また、青年会議所活動の成果をより実り多きものに
するためには、メンバー個人の資質向上が必要不可欠です。今のひびき青年会議所に
必要なことは、地域でリーダーシップを発揮することのできる〝時代のリーダー“の
育成です。そのためには、青年経済人としての資質向上できる場を増やしていかなけ
ればなりません。JAYCEEとして、また青年経済人としての学びや経験を積むこ
とこそが、個人の意識改革につながり、メンバー個人の新たな一歩になると考えます。
また、一人ひとりが魅力あるメンバーとなることで、この団体は魅力ある団体へと成
おの
長します。魅力ある団体には、自ずと引き寄せられるものがあると考えます。自らが、
入会したいと思える団体を目指し、会員拡大にも取り組みたいと考えます。
【未来への夢が溢れるまち創り】
この地域には、たからとも呼べる歴史遺産、遠賀川、伝統や文化、豊かな自然環境
など、に溢れています。そして、何より明るく元気な人々が溢れています。愛するま
ちが発展していくための準備は整っています。しかし、そこに住む人々が本当にまち
を愛し、誇りに想う心が育まれているのでしょうか。私たちは、45 年間を通し、継
続事業を浸透させてきました。また、様々な事業を通し各種団体との連携が出来つつ
あります。本年は、地域本来の問題点と向き合い、更に発展していく活動を行わなけ
ればなりません。これまでの取り組みで関わったものからそうでないものまで多々あ
ると思います。さらに輝きを放つ地域となるために、そこに1市4町の住民の想いを
加え、新たな価値を創造することで地域の活性化に取り組むことが今の時代には必要
だと考えます。地域と本当の意味で連携し、一層の輝きのあるまちへと進化を遂げて
いくことを確信します。
【結びに】
人が生まれるということは、とても神秘的で、感動的です。私は、その経験を通し、
人は自分にしか出来ない使命を持って生まれてくると信じています。今、この時代を
共に生きる仲間と出会い、活動できる奇跡に感謝し、共に力強く成長したい。そうす
ることが我々の存在意義を確固たるものにしていくと信じています。代々受け継がれ
ている創始の精神をしっかりと胸に刻み、地域のリーダーとして、未来の豊かな社会
の実現に向けて積極果敢に挑戦しよう。失敗を恐れずに突き進もう。前に進んだ時こ
そ、未来があるのだと思います。そのためには、この地域に対して、JCという組織
に対して、メンバーに対しても誠実であり、信じる心を持つということが一番大切な
ことであると思います。
夢を信じ、人を信じ、自分を信じることが出来れば、明るい豊かな地域の創造に繋
がる。今この時を同じくするメンバーと共に。
基
本 理 念
RE START
~新しい時代へと繋ぐ心~
基
本 方
針
1.会員の資質向上が図れる事業の実施
2.地域との交流が図れる事業の実施
3.地域に必要とされる事業の実施
4.地域に感謝が伝わる事業の実施
5.未来を見据えた会員拡大の実施
Fly UP