...

12日間 ブルガリア 花の祭典“バラ祭り”

by user

on
Category: Documents
4

views

Report

Comments

Transcript

12日間 ブルガリア 花の祭典“バラ祭り”
年に一度の特別な日 世界の祭りを楽しむ旅 ブルガリア、
イギリス、
モンゴル
Aコース
コース番号:FSA7-A
企画担当:坂口 智一
山奥の神秘 リラの僧院
ブルガリア 花の祭典
“バラ祭り”12日間
出発日・帰国日と旅行代金
成田空港発着
エコノミークラス利用
5月21日
(日)
∼6月 1 日
(木)
438,000円
燃 油 サ ー チャー ジ は 不 要 で す 。
上記旅行代金には、国内及び海外での空港税、枕銭がすべて含まれて
おります。
<お1人部屋追加料金>
●2人部屋の1人利用 72,000円
<国内線追加料金>
●大阪よりご参加の場合は不要。名古屋は2万円。札幌・福岡は2万4千円。
(便名、航空会社などが限定される場合があります。また、列車やバス
などの交通費は含まれておりません。)
<旅行条件とおことわり>
●ヴェリコ・タルノヴォのホテルは、地域柄シャワーのみのお部屋となる
場合があります。
※ビジネスクラスをご希望の方はお問合せください。
※状況変化により燃油サーチャージが発生する場合があります。
利用予定ホテルリスト
●ブカレスト:ラディソン・ブル
※街の中心部に建つ5つ星ホテル。
●ヴェリコ・タルノヴォ:パノラマ、
ヤントラ、
メリディアン・ボルヤナスキ
●バラの谷/カルロヴォ近郊ヒサリャ
(カルロヴォより24km、バスで
所要約30分)
:ヒサリャ・スパ
●ソフィア:グランドホテル・ソフィア
※街の中心部に建つ5つ星ホテル。
客室は約45㎡のゆったり空間。
訪問地の月別気温表(最高/最低 単位:℃)出典:世界気象機関(WMO)等
このツアーのポイント
❶
●
バラの谷に2連泊し、
女王の式典や花摘み体験など、
“バラ祭り”
をゆったり一日かけて楽しむ
❷
●
木彫り職人の村トリャブナや、
渓谷のエタルといった、
山麓に点在する素朴な村々も訪問
ソフィアを代 表 する5 つ 星ホテル「 グ ランド」に
❸ 3連泊。公園の散策や、重厚感溢れるホテルでの
●
滞在を楽しむ
ソフィア
都市名
ブカレスト
5月
24/10
20/ 9
6月
28/14
24/12
(イメージ)
古都ヴェリコ・タルノヴォに2連泊。信仰が守られたアルバナシ村の生誕教会は必見。
(4、5日目)
ご出発の約10日前までに
ご出発の前日までに
お問合せ・お申込み
(イメージ)
(イメージ)
山深い森に佇むリラの僧院は、色彩豊かなモザイク画と敬虔な祈りに満ち溢れる。
(9日目)
東京・大阪・名古屋にて出発前最終説明会を行います。
ご欠席の方には、
ご案内をお送りし、担当者がお電話をいたします。
添乗員がご自宅にごあいさつのお電話をいたします。
旅行企画・実施
東京本社
TEL.03( 3276)0111 〒104 - 0031 東京都中央区京橋 1-1 -1 八重洲ダイビル 2F
大阪支店
TEL.06( 6344)1111 〒 530- 0001 大阪府大阪市北区梅田 1 -11 大阪駅前第 4 ビル 10F
名古屋支店 TEL.052( 561)7001 〒 450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅 4 - 6 -23 第三堀内ビルディング4F
営業時間 /月曜日∼ 金曜日・午前9 時30分 ∼ 午後6 時・休業日 / 土、日、祝日
観光庁長官登録旅行業第662号/日本旅行業協会正会員
旅行業公正取引協議会
旅行業公正取引
協 議 会 会 員
年に一度の特別な日 世界の祭りを楽しむ旅 ブルガリア、
イギリス、モンゴル
Aコース
日程 国
山奥の神秘 リラの僧院 ブルガリア 花の祭典“バラ祭り” 12日間
都 市
スケジュール 主な見どころ
1
成
2
ド
ー
ハ
ブ カ レ ス ト
田
空
港
着 午後3時予定
発 午前9時予定
ブ カ レ ス ト
着 午後4時30分予定
4
●終日、ブカレスト観光。官庁、宮殿の中では世界2番目の規模を誇る国民の館(入場)や、18世紀の
木 造 教 会のある農 村 博 物 館( 入 場 )、お洒 落なアーケードマッカ・ヴィッラクロス・パサージュ( 下
車)など旧市街を巡ります。昼食は、風情ある隊商宿を改装した人気のレストラン「ハヌル・マヌク」
にて、ルーマニア伝統のサルマーレ(ロールキャベツ)です。
ブカレスト泊
ヴェリコ・タルノヴォ
●午前、
ヴェリコ・タルノヴォ観光。1879年、初めてブルガリア国会が開かれた民族博物館(入場)
や、12世
紀のブルガリア帝国時代の宮殿跡ツァレヴェッツの丘(下車)、陶器、革製品などの小さな店が軒を連ね
る職人工房街チャルシャ
(下車)
を巡ります。
●午後、アルバナシ村訪問。色鮮やかな壁画で埋め尽くされた聖誕教会(入場)、
オスマン朝時代の生活
にふれるコンスタンツァリエフの家(入場)
など、時が止まったようです。
ッ
着 午後4時30分予定
発 午前9時予定
ア ル バ ナ シ
ブ
着 午後4時予定
ヴェリコ・タルノヴォ泊
発 午前9時予定
●午前、
トリャブナ観光。学校博物館(入場)
では、砂の上に字を書き木片で消して繰り返し学習する、昔な
がらの机がある教室などを見学します。
●午後、
エタル野外博物館見学(入場)。昔懐かしい職人街を再現しており、水車小屋や、
パン職人やお菓
子職人の家、刺繍職人や金銀細工の工房が並びます。
その後、
バルカン山脈を越えてトラキア地方へ。
ト リ ャ ブ ナ
6
●朝、
ドーハ空港にて乗り継ぎ、
ルーマニアの首都ブカレストへ。
●午前、
ブカレスト空港到着。
●午後、ブカレスト車窓観光。
“ バルカンのパリ”
と呼ばれたシンボル凱旋門など車窓観光の後、早めに
ホテルに入ります。
ブカレスト泊
セ
ル
5
エ
タ
ル
ル
バラの谷/カルロヴォ近郊ヒサリャ泊
着 午後5時予定
バラ祭り見学
発 午前8時30分予定
ガ
バ
ラ
祭
り
カ ル ロ ヴ ォ
●終日、
カルロヴォの「バラ祭り」見学。バラ畑にて民族衣装に身を包んだ少女達の歌と踊りの見学や、
花摘み体験にご案内します。
また、伝統的なバラの香油の蒸留過程を見学する民俗博物館(入場)、観
覧席より見学する女王たちによるセレモニー、香水の製造工程を見学する香油工場(入場)
など、
バラ
の谷に2連泊して、
ゆったりとお祭り風景を楽しみます。
バラの谷/カルロヴォ近郊ヒサリャ泊
着 午後4時30分予定
リ
8
機中泊
●午前、
ドナウ河を渡りブルガリアへ。その後、ルッセ観光。地方史博物館(入場)
では、精緻な金銀細工を
得意としたトラキア人の古代の器が必見です。昼食は、国境となる大河ドナウ河の眺望を楽しめるパノ
ラマレストランにてご用意します。
●午後、古都ヴェリコ・タルノヴォへ
ヴェリコ・タルノヴォ泊
発 午前9時予定
7
荷物の無料配送サービスをご利用いただき、
身軽に成田空港へ。
※お預かりしたお荷物は、
当社係員が集合場所までお運びしております。
●夜、成田空港発、
カタール航空にてドーハへ。
ル ー マ ニ ア
3
コース番号:FSA7-A
発 午前9時予定
プ ロ ブ デ ィフ
ソ フ ィ ア
●午前、
プロブディフ観光。花模様の外観が見事な民族博物館(入場)
は、民族衣装など18世紀の暮らし
の様子を伝えます。
また、可愛らしい古民家や雑貨のお店などが並ぶ旧市街を巡ります。
●午後、
ソフィアへ。
お泊りは、街を代表する5つ星ホテル「グランド」に3連泊です。
ソフィア泊
着 午後4時30分予定
ア
9
発 午前9時予定
世界遺産
リ ラ の 僧 院
着 午後5時予定
発 午前9時予定
10
ソ
フ
ィ
ア
●終日、山奥にひっそりと佇むリラの僧院観光。回廊の天井や壁いちめんが極彩色のフレスコ画で満たさ
れた聖母生誕教会(入場)
を訪問。荘厳な雰囲気に満ち溢れ、
ブルガリア人の心の拠り所となっていま
す。
また、1500体の像が細密に彫り込まれた十字架が必見の歴史博物館(入場)
にもご案内します。夕食
は、
ブルガリア民族舞踊の夕べを楽しみます。
バス移動合計:約4時間
ソフィア泊
●終日、ソフィア観光①。バルカン半島一の規模を誇り、精巧な大理石のモザイクが覆う壁画と巨大な
シャンデリアが美しいアレクサンドル・ネフスキー寺院(入場)
や、
大統領府前の衛兵交代式見学、
16世紀
オスマン朝全盛時代に建てられたモスク、
バーニャ・バシ・ジャーミヤ
(入場)
などを巡ります。
ソフィア泊
着 午後4時30分予定
11
12
発 午前11時予定
世界遺産
ボ ヤ ナ 教 会
成
田
空
港
●午後、
ソフィア観光②。静けさに満ちたボヤナ教会(入場)の、写実的で表情豊かに描かれた、13世紀
のフレスコ画は必見です。
●夜、
カタール航空にてドーハへ。
機中泊
●深夜、
ドーハにて乗り継ぎ成田空港へ。
●夜、成田空港着後、解散。
荷物の無料配送サービスをご利用いただき、
身軽にご自宅へ。
●利用予定航空会社…カタール航空
●全食事付…朝9回、昼10回、夕9回(機内食除く)
●日程表内の時刻は、観光でホテルを出発し、帰着する時間で、渋滞・混雑等なく、予定通りに交通機関が運行された場合のものです。
Fly UP