...

横浜市泉区和泉町に神奈川県フットボールセンターを建設

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

横浜市泉区和泉町に神奈川県フットボールセンターを建設
平成24年4 月23日
横浜市泉区和泉町に神奈川県フットボールセンターを建設
平成26年度オープン予定
社団法人神奈川県サッカー協会
株 式 会 社 相 鉄 アーバンクリエイツ
(社)神奈川県サッカー協会では、横浜市泉区和泉町に日本サッカー協会公認の人工芝のサッカー
専用グラウンド「神奈川県フットボールセンター」の開業を目指し準備を進めています。
本事業は、県協会が方針・理念をまとめた『
「かながわサッカーヴィジョン」 使命3.
(2)神奈
川県フットボールセンターの設置』に基づいた事業であり、公益財団法人日本サッカー協会が行って
いる『都道府県フットボールセンター整備助成金』事業の中で、助成金交付対象事業として承認され
たものです。
同施設は相鉄いずみ野線「いずみ野駅」から徒歩約15分、
「いずみ中央駅」から徒歩約20分に
位置し、敷地面積約2.9ha に照明施設付きの人工芝のサッカーグラウンド1面、フットサルコート
2面、クラブハウス1棟を建設する計画です。第1期としてフットサルコートの敷地整備完了後、第
2期としてサッカーグラウンド及びクラブハウス等整備し平成26年度中の開業を予定しています。
㈱相鉄アーバンクリエイツが事業協力者として敷地を整備したうえで、本協会が土地を賃借し、施
設の設置・管理・運営を行い、協会主催の大会会場としての利用や、指導者・審判員の育成、将来日
本を代表する選手の育成を目的としたトレーニング活動の場とするとともに、グラウンドを一般利用
者へ貸し出し、地域社会とのコミュニケーションを図り、サッカー活動への理解を深めていきます。
相鉄グループにおいても同施設といずみ野線沿線エリアにおける街づくりとの連係など、いずみ野
線沿線の活性化およびブランド価値向上を図るための取り組みを実施していきます。
概要は別紙のとおりです。
ナイター設備を備えたサッカーグラウンドおよびフットサルコート(イメージ)
(別紙1)
「神奈川県フットボールセンター」の概要
所 在 地
敷地面積
計画施設
用
途
営業時間
事業主体
事業協力者
工事予定者
設 計 者
問合せ先
横浜市泉区和泉町4951番1他
約2.9ha
サッカーグラウンド1面(人工芝、照明施設)、
フットサルコート2面(人工芝、照明施設)、
クラブハウス1棟、駐車場
・サッカーグラウンド、フットサルコートの会員及び一般利用客への貸し出し
・協会主催の大会会場としての使用
・指導員・審判員の育成、選手の育成 等
9:00~23:00(予定)
社団法人神奈川県サッカー協会
株式会社相鉄アーバンクリエイツ
相鉄建設株式会社
日本都市整備株式会社
社団法人神奈川県サッカー協会
℡0466-46-5602
株式会社相鉄アーバンクリエイツ 開発事業部
℡045-316-3365
(社)神奈川県サッカー協会の概要
会 社 名
所 在 地
基本財産
会
長
設
立
社団法人神奈川県サッカー協会
藤沢市湘南台1-6-7 小宮ビル4F
1,000万円
宇野 勝
昭和4年(1929年)
社団法人設立 平成16年(2004年)4月1日
事業内容
神奈川県民の豊かなスポーツ文化の振興及び心身の健全な発達に寄与することを目
的として、県内のサッカーの普及発展、競技力の向上に関する事業を行う。
登 録 チーム数
約 1,400 チーム
選 手 数
約 40,000 人
㈱相鉄アーバンクリエイツの概要
会 社 名
所 在 地
資 本 金
出資会社
社
長
設
立
事業内容
株式会社相鉄アーバンクリエイツ
横浜市西区北幸1-1-8
9億2,300万円
相鉄ホールディングス㈱100%出資
稲本 信也
昭和38年(1963年)2月22日
不動産の開発、不動産の賃貸、駐車場の運営管理
以上
Fly UP