...

Special Tokiwa Issue

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

Special Tokiwa Issue
Chichester Times
:
Special Tokiwa Issue
No.07No.07 - 3
22 Feb. 2007
プカプカ(Bosham
Bosham その1)
入り江に海水が満ち、白鳥が見守る中、駐車場に
取り残された車がプカプカ浮きかけています。この
村にある Anchor Bleu というパブの紹介に「窓辺
に座ってビターを飲みながら、海岸の駐車場に忘れ
られた車がプカプカ浮くのを見られる」という記事
がありましたが、本当に起こるとは思いませんでし
た。潮の干満の差が大きいので、こうなります。居
合わせた人々(またこの日は晴れたので人出も多
かった)は皆カメラを向けていました。我々もこの
悲劇(喜劇)を背景にして、目の前の Mariner ’s Tea
Shop でクリームティーを楽しみました。それにし
ても、車のリア・ワイパーが時々痙攣したように動いていたのが切なかったです。
ガブガブ(Bosham
Bosham その2)
「スコーンをふたつに切り分け、バターをたっぷり塗ったらジャ
ムをたっぷり載せ、クロッティッド・クリームをたっぷりかけて
思い切りガブっといただく」という誰かの説明を信じたOさんが
噛みついた瞬間です。皿の上にはさらに何口分かのスコーンが
待っています。ちょっとクリームが少なめですから、この後でク
リームを追加していただきました。スコーンが「柔らかくて暖か
い」ので驚きながらも、我が学生諸君は食べ、たっぷりとティー
をいただく行為を楽しみました。彼女たちがスコーンにかぶりつ
いている間だけの沈黙には、文章ではお伝えできないニュアンス
があります。その刹那あの喧しいピーチクパーチクとキャーが一
気に消えます。「欲望が表象する一形態としての沈黙」なのです。
イチジクの葉を取り去る?
昨年に引き続き「裸」にまつわる新聞ネタです。2
月22日の The Guardian の記事によると、バービカ
ン美術館で「Seduced: Art and Sex from Antiquity
to Now」なる企画 展が 開かれ、ポンペイからウォー
ホールやあのクーンズに至る2000年の「あからさ
まな性の描写」を250余点の美術品によって「学術
的に」考察するそうです。ちなみにこのイチジクの葉
は石でできていて全長50㎝あり、トスカナ大公が
ヴィクトリア女王にミケランジェロのダヴィデ像を
贈った時に、子持ちの女王の「貞淑さ」を守るためにダヴィデの「秘所」を隠したものだそうです。
美術部長のケイト・ブッシュさんは真剣ですが、企画名は Seduced という文学的表現よりも Obsessed
の方が即物的で分かりやすいような気がします。俗物的に過ぎますかね?
(文責:吉川)
Fly UP