...

25 番ポートブロックについて

by user

on
Category: Documents
5

views

Report

Comments

Transcript

25 番ポートブロックについて
25 番ポートブロックについて
近 年 、 ウ イ ル ス メ ー ル や 迷 惑 メ ー ル 対 策 と し て 「 25 番 ポ ー ト ブ ロ ッ ク 」 を 実
施するインターネットプロバイダが増えてきました。メール送信用に割り当て
ら れ た 25 番 ポ ー ト を 制 限 す る こ と に よ り 他 の プ ロ バ イ ダ の メ ー ル 送 信 サ ー バ を
経由して送られる迷惑メールを防ぎます。このため学外からメールを送信する
場 合 、 利 用 す る 回 線 / プ ロ バ イ ダ が 25 番 ポ ー ト ブ ロ ッ ク を 実 施 し て い る と メ ー
ルの送信ができません。
情報統括センターでは、
「 25 番 ポ ー ト ブ ロ ッ ク 」を 実 施 し て い る プ ロ バ イ ダ の
接続回線より、センターのメールサーバを利用される方にサブミッションポー
ト (587 番 、 SSL 使 用 時 465 番 )を 提 供 し て い ま す 。 サ ブ ミ ッ シ ョ ン ポ ー ト を 利 用
す る 場 合 は (※ )SMTP-Auth(SMTP 認 証 )の 設 定 が 必 要 に な り ま す 。
※ SMTP Authentication の 略 。 メ ー ル を 送 信 す る 際 に 、 メ ー ル サ ー バ で パ ス ワ ー
ド認証を行う。
学 外 か ら メ ー ル を 利 用 す る 際 、 25 番 ポ ー ト ブ ロ ッ ク の 影 響 を 受 け る 場 合 は メ
ールソフトの設定を変更してください。(メールソフトによって表記が違う場
合があります)学外から使用する場合はパスワードなどの盗聴に注意が必要で
す 、 パ ス ワ ー ド を 暗 号 化 し て 送 信 す る CRAM-MD5 な ど の 認 証 形 式 や 、 メ ー ル デ ー
タ 全 体 を 暗 号 化 し て 送 受 信 す る SSL や TLS を 使 用 し て 下 さ い 。
1 . [S M TP -A u t h( S MT P 認 証 ) ]の 設 定 を 有 効 に す る 。
ユーザー名、パスワードには電子メールのユーザー名・パスワードを入力
2 . SSL な ど の 暗 号 化 機 能 を 有 効 に し ま す 。
3 . 送 信 サ ー バ の ポ ー ト 番 号 ( 通 常 は 25) を 58 7 に 変 更 (SSL 使 用 時 は 46 5)
4.機器更新以前にアカウント登録をされた方はパスワードが通らない場合
があります。
そ の 場 合 は パ ス ワ ー ド 変 更 ペ ー ジ (学 内 限 定 )よ り 、 パ ス ワ ー ド の 更 新 を 行
って下さい。
例 ) Outlook2003 の 場 合
1 . [メ ー ル ソ フ ト 起 動 ]→ [ツ ー ル ]→ [電 子 メ ー ル ア カ ウ ン ト ]
→ [既 存 の 電 子 メ ー ル ア カ ウ ン ト の 表 示 と 変 更 ]を 選 択 し 、 [ 次 へ ] を ク リ
ック
2 . 該 当 す る メ ー ル ア ド レ ス ( ア カ ウ ン ト ) を 選 択 し 、 [変 更 ]ボ タ ン を ク リ
ック。
3 . [電 子 メ ー ル ア カ ウ ン ト ]画 面 の 右 下 に あ る [詳 細 設 定 ]を ク リ ッ ク 。
4 . [送 信 サ ー バ ー ]タ ブ を ク リ ッ ク し 、 [こ の 送 信 サ ー バ ー ( SMTP) は 認 証 が
必 要 ]に チ ェ ッ ク を 入 れ る 。
5 . 細 設 定 ]タ ブ を ク リ ッ ク し 、 [サ ー バ ー の ポ ー ト 番 号 ] の [送 信 サ ー バ ー
( SMTP) ]で [こ の サ ー バ ー は セ キ ュ リ テ ィ で 保 護 さ れ た 接 続 ( SSL) が 必
要 ]に チ ェ ッ ク を 入 れ る 。
6 . [送 信 サ ー バ ー ( SMTP) ]の 番 号 25 を 、 465 に 変 更 す る 。
7 . [OK]を ク リ ッ ク 。
8 . [次 へ ]→ [完 了 ]で 設 定 を 終 了 す る 。
例 ) Thunderbird の 場 合
1 . メ ー ル ソ フ ト 起 動 ]→ [ツ ー ル ]→ [ア カ ウ ン ト 設 定 ] で ア カ ウ ン ト の 設 定
画面を表示する。
2 . 送 信 (SMTP)サ ー バ ]タ ブ を ク リ ッ ク し 、 既 定 の メ ー ル ア ド レ ス を ク リ ッ ク
し て [編 集 ]ボ タ ン を 押 す 。
3 . [ポ ー ト 番 号 ]の 数 値 25 を 587 に 変 更 す る 。
4 . [セ キ ュ リ テ ィ と 認 証 ]で [ユ ー ザ 名 と パ ス ワ ー ド を 使 用 す る ]に チ ェ ッ ク
を 入 れ [ユ ー ザ 名 ]を 入 力 す る 。
5 . [保 護 さ れ た 接 続 を 使 用 す る ]を [TLS(利 用 可 能 な 場 合 )]に 変 更 す る 。
6 . [OK]→ [OK]で 設 定 を 終 了 す る 。
例 ) EdMax の 場 合
1 . [メ ー ル ソ フ ト 起 動 ]→ [設 定 ]→ [ア カ ウ ン ト 設 定 ] で ア カ ウ ン ト の 設 定
画面を表示する。
2 . [基 本 ]タ ブ で 、 [SMTP サ ー バ ー は 認 証 が 必 要 ]と そ の 下 の [CRAM-MD5 で 認
証 ]に チ ェ ッ ク を 入 れ る 。
3 . [ユ ー ザ ー ID]、 [パ ス ワ ー ド ]に は 電 子 メ ー ル の ユ ー ザ ー 名 ・ パ ス ワ ー ド
を入力。
4 . [SMTP ポ ー ト ]の 数 値 25 を 587 に 変 更 す る 。
5 . [OK]で 設 定 を 終 了 す る 。
そ の 他 の 方 法 と し て 送 信 サ ー バ ( SMTP) の み プ ロ バ イ ダ か ら 提 供 さ れ て い る
ものに指定する方法もあります。利用する回線と送信サーバのプロバイダが同
じ 場 合 は 25 番 ポ ー ト ブ ロ ッ ク の 影 響 は 受 け ま せ ん 。
Fly UP