...

注目のリリース: ドメインのホワイトリスト登録 協力して作業する 仕事の

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

注目のリリース: ドメインのホワイトリスト登録 協力して作業する 仕事の
 注目のリリース: ドメインのホワイトリスト登録 特定の Google Apps ドメインをホワイトリストに登録してファイル共有が可
能に 協力して作業する Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office 仕事の場所を選ばない Google ドキュメントの最新の Android 版アプリで編集や確認がより簡単に Classroom アプリで新規コンテンツの通知を開始 モバイルウェブ上の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの
ビューアが新しいデザインに シンプルに利用可能 Google ドライブでカスタマイズした地図の作成、管理 Microsoft Office ファイルを Google ドキュメント、スプレッドシート、スライ
ドですばやく簡単にダウンロード アプリ ランチャーのカスタマイズで、よく使用するアプリへのアクセス性を
向上 Google ドキュメント エディタの閲覧者とコメント可のアクセスがより明瞭な
表示に ビジネス対応 Google ドライブ監査ログで印刷イベントとプレビュー イベントをサポート Google ドライブ ファイルのダウンロード、印刷、コピーの機能の無効化 管理コンソールの新しい権限で、データのオーナー権限の譲渡がより簡単に Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドでの無効な共
有の通知 ユーザーによる Google+ プロフィール名の変更を禁止する設定を追加 添付ファイルのスキャンとファイル形式の検出によるメールのセキュリティ
の向上 Google Apps 管理コンソールの新しい Chrome ポリシーと改善 Google Apps についてのその他のお知らせ 変革ギャラリー: Google で仕事のやり方を変革する Google Apps Insights のご紹介 Google for Work Connect(GWC): Google Apps 管理者のコミュニティ YouTube の The Apps Show Google Apps 管理者向けの最新情報​
についての動画 より良いニュースレターをお届けできるよう、​
ご意見​
をお聞かせください。 -Google Apps チーム 2015 年 8 月 3 日 注目のリリース: ドメインのホワイトリスト登
録 特定の Google Apps ドメインをホワイトリストに登録して Google ドライブ、ド
キュメント エディタ、Classroom で共有が可能に
2015 年 7 月 13 日発表
最新情報​
: 現代の企業は単独では成り立ちません。多くの企業が、お客様や他のビジネス、ベンダー、組織と
の関係を頼りにしています。現在、Google Apps 管理者は、従業員に Google ドライブ、ドキュメント、スプ
レッドシート、スライドのファイルのドメイン外との共有を制限することで自社データを保護することができ
ますが、時には外部と共有する必要に迫られる場合や、共有したほうが良い場合もあります(例: 信頼できる
サプライヤーや新たに買収した会社との共有)。また、所属以外のドメインで教師が授業を行ったり、生徒が
授業を受けたりする場合は、しばしば複数のドメインにまたがった作業が必要になります。 以前にお知らせしたとおり​
、このたび、Google ドライブ、各種 Google ドキュメント エディタ、Google
Classroom でドメインをホワイトリストに登録することにより、複数のドメインでの作業や共有が可能になり
ました。 使い方:​
この新機能により、特定の Google Apps のドメインをホワイトリストに登録して、それらのドメイン
に関わる共有オプションを管理するのが容易になります。組織部門ごとにドメインのホワイトリスト登録をオ
ンまたはオフにすることもできます。ただし、ホワイトリストを「オン」にしたすべての組織部門が、同じホ
ワイトリストを使用してドメインを登録することになります。 この機能は、Google Drive for Work、Google Apps Unlimited、Google Apps for Education をご利用の場合にの
み使用できます。 ドメインのホワイトリスト登録を会社や学校で利用する方法について詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧くださ
い。 2 協力して作業する
Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office 2015 年 7 月 21 日発表
​
組織で共有
最新情報:​
Google ドライブを使用すると、すべての重要なファイルを 1 か所に保存し、アプリケーションやデ
バイスを選択してファイルを開くことが可能です。今回ご紹介するのは、​
Google ドライブ プラグイン for
Microsoft Office を使用​
して Office ファイルを操作する新しい方法です。 使い方: ​
Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office を使用すると、Windows の Office を使用している
ユーザーは、ドライブに保存した Word、Excel、PowerPoint ドキュメントを開き、変更内容をそのままドラ
イブに保存できるようになります。 PC 上のドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションで作業をしている場合、ユーザーは直接
Office アプリケーションから Google ドライブにファイルを保存できます。チームでファイルを共有している
場合やデバイス間でファイルにアクセスしている場合、特に便利です。 Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office は、Word、Excel、PowerPoint(2007、2010、2013 の各バー
ジョン)をサポートしています。また、サブスクリプションの一部として PC 上に Microsoft Office をダウン
ロードしてインストールしている場合、Office 365 をサポートします。 詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください(​
管理者​
|​
エンドユーザー​
)。 3 仕事の場所を選ばない
Google ドキュメントの最新の Android 版アプリで編集や確認がより簡単に 2015 年 7 月 9 日発表
​
組織で共有 最新情報​
: 最新の Android 向け Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの各アプリを使用すると、
Google のファイルも Google 以外のファイルも、より簡単に携帯端末で利用できます。新機能は以下のとおり
です。
●
各アプリの右上にあるオーバーフロー メニューで、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテー
ションのタイトルを直接編集できるようになりました。ファイル名をよりすばやく簡単に変更できま
す。
● スライドアプリでは、既存のスライドのレイアウトを、定義済みのいずれかのレイアウトに変更でき
るようになりました。携帯端末でプレゼンテーションをより効果的に更新できます。
● ドキュメント アプリでは、​
Office 互換モード​
での作業中に、コメントに返信できるようになりまし
た。また、Office 互換モードでは、最初にすべてのコメントが、次にすべての提案が表示される代わり
に、提案とコメントが書き込まれた順に [コメント] パネルに表示されるようになりました。
より詳しく: ● Android 端末でドキュメントを表示、作成する
● Android、iPhone、iPad でプレゼンテーションを編集する
● Office ファイルでの編集、ダウンロード
Google Play​
で Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの最新のアプリをダウンロードできます。 4 Classroom アプリで新規コンテンツの通知を開始 2015 年 7 月 15 日発表
​
組織で共有 最新情報​
: 今回のリリースにより、新規コンテンツがクラスに追加された場合に、生徒は Android 版と iOS 版の
Classroom アプリで通知を受け取れるようになりました。 使い方:​
新規の課題や評価、教師からのメモ、クラスメートからのコメントなどがあった場合、生徒はすぐ
に通知を受け取れます。より簡単に余裕をもって学業を進められるようになります。 ヘルプセンターをご覧ください(​
教師​
|​
生徒​
)。 5 モバイルウェブ上の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの
ビューアが新しいデザインに ​
組織で共有 2015 年 7 月 27 日発表
最新情報​
: モバイルウェブ上の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのビューアで、一貫した
ユーザー エクスペリエンスを提供するため、シンプルでより統一されたインターフェースを導入しまし
た。 Google ドキュメントのファイルの編集には、使いやすくより強化された機能を備えたモバイルアプリのご利
用をおすすめしています。現在は、ユーザーがモバイルウェブ上でドキュメントを開いて編集しようとする
と、直接アプリへ誘導されるか、アプリのダウンロードを選択できるページが表示されるようになりました。
Google スプレッドシートやスライドのファイルと同様、Google ドキュメントのファイルはモバイルウェブ上
では編集できなくなっています。 詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 6 シンプルな使い心地 Google ドライブでカスタマイズした地図の作成、管理 2015 年 7 月 1 日発表
​
組織で共有 最新情報​
: Google マイマップを使用すると、会社の所在地を公表したり、配送ルートの地図を作成したり、イ
ベントを計画したりと、さまざまな業務目的で簡単に独自の地図をオンラインで作成、共有、公開することが
できます。 Google ドライブに統合されたマイマップでは、独自のライン、シェイプ、目印を使って簡単に地図を作成し
たり、地理データ(住所、場所、座標など)を地図に読み込んだり、他のドライブ ファイルのように地図を
共有したりできるようになりました。 使い方​
: 共有した地図には他のドライブ ファイルと同じ権限の設定が適用されるので、Apps 管理者は、どの
組織の従業員が地図をドメイン内、もしくはドメイン外と共有できるようにするかを指定できます。また、
Google Apps 管理者は、管理コンソールの [​
アプリ​
] > [​
他の Google サービス​
] で、ドメイン全体または特定の組
織に対して、マイマップ サービスを有効または無効にすることができます。 注​
: ● 地図はウェブ上でのみ利用できます。
● オフラインでアクセスしたり、個人のハードドライブに同期したりすることはできません。
● Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドと同様に、地図はユーザーの Google ドライブの保
存容量の制限対象には含まれません。
詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください(​
マイマップの概要​
|​
Google ドライブで地図を管理する​
)。 Microsoft Office ファイルを Google ドキュメント、スプレッドシート、スラ
イドですばやく簡単にダウンロード 2015 年 7 月 6 日発表
​
組織で共有 最新情報​
: Chrome の ​
Office 互換モード拡張機能​
を使用すると、ユーザーは Google ドキュメント、スプレッド
シート、スライドで Microsoft® Office ファイルを表示、編集することができます。お寄せいただいたご意見
をもとに、ウェブ上で編集されたファイルをより簡単に使用できるよう、新機能を追加しました。この新しい
ダウンロード機能により、ユーザーはファイルのローカルコピーをすばやく作成し、そのファイルをウェブ
7 フォームを介して簡単にアップロードしたり、Microsoft Office 形式で共有したりできます。 使い方​
: この機能は、[ファイル] プルダウン メニューのオプションと画面右上のボタンの 2 か所から使用でき
ます。 詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 アプリ ランチャーのカスタマイズで、よく使用するアプリへのアクセス性を向上 2015 年 7 月 13 日発表
​
組織で共有 最新情報​
: アプリ ランチャーをカスタマイズして、アプリのアイコンを別の行や別の画面に移動できるように
なりました。Google Apps 管理者が従業員向けにアプリ ランチャーをカスタマイズすることはできませんが、
ユーザーが各自でアプリ ランチャーを設定して、よく使用するアプリに簡単にアクセスできるようにするこ
とができます。 注: ● 従業員がカスタマイズしたアプリ ランチャーに表示されるアプリを管理者が無効にした場合、そのア
プリは引き続き画面に残りますが、グレーで表示され、クリックできません。
● 管理者が、以前無効にしたアプリを有効にしても、そのアプリは従業員のアプリ ランチャーに自動的
には表示されません。アプリに個別にアクセスすると追加できます。
8 Google ドキュメント エディタの閲覧者とコメント可のアクセスがより明瞭な表示に 2015 年 7 月 20 日発表
​
組織で共有 最新情報​
: Google ドキュメント エディタを使用するユーザーが、ファイルの [閲覧者] や [コメント可] 権限しか
ない場合、アクセス権限をより明瞭にし、編集権限をリクエストするプロセスを簡素化するため、ユーザー
インターフェースのマイナーチェンジを実施しました。 使い方​
: ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画に [閲覧者] 権限のユーザー がアクセスする
と、ツールバーに青いボタンが新たに表示されます。 [コメント可] 権限でスプレッドシート、スライド、図形描画にアクセスすると、緑色のボタンが表示されます
(ドキュメントの [提案モード] は、引き続きツールバーの右側に表示されます)。 ボタンをクリックすることで、ファイル オーナーへ編集権限をリクエストすることができます。 ファイル共有の詳細については、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 9 ビジネス対応
Google ドライブ監査ログで印刷イベントとプレビュー イベントをサポート
2015 年 7 月 13 日発表
​
管理者向けの機能
最新情報​
: 先月 Google ドライブ監査ログに​
ダウンロード イベントのサポート​
が加わったのに
続き、印刷イベントとプレビュー イベントのサポートも追加されました。 使い方:​
ダウンロード イベントと同様に、Google ドキュメントおよび Google ドキュメント
以外の形式のファイルの印刷イベントとプレビュー イベントが対象となります。管理者は、
これらのイベントでフィルタしたり、ドキュメント名、ユーザー名、タイムスタンプなど他
のフィルタ条件と組み合わせてフィルタしたりできるようになります。 さらに、管理者はファイル名やファイルのオーナーなどに基づいた、特定のファイルに対する印刷イベントや
プレビュー イベントの警告を設定することも可能です。 注​
: Google ドライブ監査ログは、Google Apps Unlimited、Google Drive for Work、Google Apps for Education を
ご利用の場合にのみ使用できます。 詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 Google ドライブ ファイルのダウンロード、印刷、コピーの機能の無効化
2015 年 7 月 14 日発表
​
組織で共有
最新情報​
: Information Rights Management(IRM)により、Google ドライブのユーザーは、共有の詳細設定
メニューからダウンロード、印刷、コピーの機能を無効化できるようになりました。共有しているファイル
を広く共有したくない場合や、ファイルに漏洩したくない機密情報が含まれている場合に最適です。この新
しいオプションは、Google ドキュメントで作成されたドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテー
ションなど、Google ドライブに保存されているすべてのファイルで利用できます。 使い方​
: この機能を有効にするには、Google ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、または
ウェブ上のドライブの任意のファイルから共有ダイアログを開き、右下にある [​
詳細設定​
] をクリックします。
[コメント権を持つユーザーと閲覧権を持つユーザーのダウンロード、印刷、コピーの機能を無効にします] を
クリックし、[​
変更を保存​
] をクリックします。この機能は ​
API​
からも利用できます。 注: ● この機能は、ファイルのオーナーだけが有効化できます。またウェブ上だけの機能です。
● この機能を有効にすると、すべてのプラットフォーム上の Google ドライブ、ドキュメント、スプ
レッドシート、スライドからダウンロード、印刷、コピーの機能が削除されます。
● この機能が有効になっている Google ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションは、
10 [ファイル] と [編集] メニューの一番上に通知を表示します。 詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 管理コンソールの新しい権限で、データのオーナー権限の譲渡がより簡単に
2015 年 7 月 16 日発表
​
管理者向けの機能
最新情報​
: 以前は、特権管理者やドライブのサービス権限を委任された管理者は、
管理コンソールのドライブ設定で、ある従業員から他の従業員へ Google ドライブ
のコンテンツを譲渡できました。最近、新たにデータ移行権限が管理コンソールに
導入されました(​
[管理者の役割] > [権限] > [管理 API の権限]​
)。特権管理者とドラ
イブのサービス権限を既に委任されている管理者は、このデータ移行権限が自動的
に有効になります。 使い方​
: 今後、管理者が管理コンソールのドライブ設定でデータの譲渡を行うには、ドライブのサービス権限
とデータ移行権限の両方が必要になります。ユーザーを削除する際、データの譲渡が許されている管理者は特
権管理者だけであることに変更はありません。また、特権管理者は、委任された管理者からデータ移行権限を
取り消すこともできます。 近い将来、このデータ移行権限を持つ管理者がプログラムでさまざまな Google データのオーナー権限を従業
員間でまとめて譲渡できる Data Ownership Transfer API を導入する予定です。API が利用できるようになりま
したら、詳細をお知らせします。 詳しくは、ヘルプセンターの次の記事をご覧ください。 ● ドライブのドキュメントのオーナー権限の譲渡
● 管理者権限の定義 Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドでの無効な共有
の通知
2015 年 7 月 20 日発表
​
組織で共有
最新情報​
: Google ドライブ、ドキュメント、スプ
レッドシート、スライドのファイル共有はコラボ
レーションにおいて極めて重要ですが、適切な
ファイル共有権限を設定し機密を保持することも
重要です。そのため、従業員は ​
Google Apps 管理
者によって許可された範囲​
のファイルだけを共有
できます(たとえば、Apps 管理者はドライブの
ファイルやフォルダの組織外との共有を制限でき
ます)。今回のリリースでは、ファイルの共有方
法に関する詳細情報を提供しています。具体的に
は、次のような場合に [他のユーザーと共有] ダイ
アログが表示されます。 ● ドメイン外部のユーザーとファイルを共有
しているが、従業員のドメインではドメイ
ン外部との共有が無効になっている
● ドメイン外部のユーザーとファイルを共有
しているが、共有先のユーザーのドメイン
では共有が無効になっている
11 ● 「全員」のオプションのいずれかでファイルを共有しているが(例: リンクを知っている domain.com
の全員)、ドメイン外との共有や公開は無効になっている
ファイル共有権限の設定について詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 ユーザーによる Google+ プロフィール名の変更を禁止する設定を追加
2015 年 7 月 23 日発表
​
管理者向けの機能
最新情報​
: Google Apps 管理コンソールに新たに導入した設定により、組織内のユーザーが Google+ のプロ
フィール名を編集することを許可するかどうかを Apps 管理者が制御できるようになりました。 使い方​
: デフォルトでは、ユーザーは自分の Google+ プロフィールに表示される名前を変更することができま
す。新しい表示名は他のすべての Google サービスでも使用されます。ただし、​
ユーザーが編集した Gmail の
ユーザー名​
は除きます。今回のリリースにより、管理者はユーザーによる名前の変更を禁止できるようになり
ました。変更を禁止する場合、ユーザーによって変更された Google+ プロフィールの表示名がすべて、管理
コンソールのディレクトリ内の対応する名前に置き換えられます。 ユーザーによる Google+ プロフィール名の変更を禁止​
する前に、できるだけ混乱を避けるため、次のことを
おすすめします。 ● プロフィール名が変更される可能性があることを、事前に組織内のユーザーに通知します。
● 設定の変更後にプロフィール名を変更する必要が生じたユーザーに対しては、Google Apps 管理者に連
絡するよう伝えます。 Google+ プロフィールの管理について詳しくは、​
ヘルプセンター​
をご覧ください。 添付ファイルのスキャンとファイル形式の検出によるメールのセキュリティの向
上
2015 年 7 月 23 日発表
​
管理者向けの機能
最新情報​
: メールのコンプライアンス設定を使用すると、Google Apps 管理者は組織
内部と外部の両方のメール配信を規制するポリシーを設定できます。 今回のリリースでは、メールのセキュリティをさらに強化する 2 つの異なるポリ
シーの改善策を導入しました。 添付ファイルのスキャン コンテンツ コンプライアンス​
の設定を利用すると、管理者は事前に定義した一連の単語、フレーズ、テキ
スト パターン、数字パターンに基づいてメールをどのように処理するかを指定することができます。同様
に、​
不快なコンテンツ​
の設定を使用すると、作成した単語リストを含むメールの処理方法を指定することが
できます。 以前、これらの各ポリシーは、メール本文とテキスト形式の添付ファイルのスキャンだけをサポートしてい
ました。今回のリリースにより、セキュリティを強化するため、さまざまなドキュメント、プレゼンテー
ション、スプレッドシートなど一般的な添付ファイル形式のコンテンツ内部もスキャンするようになりま
す。 12 ファイル形式の検出 添付ファイルのコンプライアンス​
の設定を利用すると、ファイル形式、ファイル名、メールサイズに基づい
てファイルが添付されているメールの処理方法を指定できます。以前のポリシーでは、ファイル形式の拡張
子のみによりコンプライアンスの一致を特定していました。今回のリリースにより、添付された実際のファ
イルの形式をスキャンして特定し、ファイルの拡張子を変更して添付ファイルのポリシーを回避することを
防げるようになりました。 より詳しく: ● ヘルプセンター: コンテンツ コンプライアンス ● ヘルプセンター: 不快なコンテンツ ● ヘルプセンター: 添付ファイルのコンプライアンス Google Apps 管理コンソールの新しい Chrome ポリシーと改善
2015 年 7 月 29 日発表
​
管理者向けの機能
最新情報​
: 管理コンソールの端末の詳細ページに、新しい Chrome ポリシーと改善が加わりました。 ● 管理者は​
デフォルトのドメインのオートコンプリート​
を有効にできるため、ユーザーはログイン画面
でユーザー名を入力するだけで済みます。
● 新しいポリシーにより、デバイス登録時に​
アセット ID を入力​
できるようになりました。端末の登録画
面に値を入力すると、端末の詳細ページの [アセット ID] 欄に同じ値が自動で入力されます。バージョ
ン 44 以上の場合、アセットID はオペレーティング システム内にも表示されます。
● 端末の詳細ページに [システム アクティビティとトラブルシューティング] という項目が追加されまし
た。ここには、既存フィールドの一部だけでなく、新しいポリシーも含まれています。
13 ● 端末の詳細ページの ​
[システム アクティビティとトラブルシューティング]​
で [端末を再起動] と [画面
キャプチャ] の2つの新しいオプションが利用できるようになりました。
注​
: バージョン 44 以上を実行している端末のみが、新規ポリシーの対象です。 より詳しく: ● ヘルプセンター: デフォルトのドメインをオートコンプリートする ● ヘルプセンター: アセット ID を入力する ● ヘルプセンター: システム アクティビティとトラブルシューティング 14 Google Apps についてのその他のお知らせ
変革ギャラリー:
​
Google で仕事のやり方を変革する
​
管理者向けリソース 最新情報​
:​
​
変革ギャラリー​
では、Google for Work サービ
スを使ってより効率よく快適に仕事を進めるためのビジ
ネス プロセスを集め、広く一般に向けて公開していま
す。このサイトでは、お客様がビジネスの場でどのよう
に Google を活用して革新と変革を進めているかについ
て、実例を交えて紹介しています。 使い方​
: このサイトの活用方法については、こちらの​
デ
モ動画​
をご覧ください。詳しくは、こちらの​
よくある質
問に関するドキュメント​
をご覧ください。​
追加コンテン
ツのご提案​
はページ右下の電球アイコンを、ご意見やご
感想はページ下部の​
フィードバック リンク​
をクリックし
てください。
Google Apps Insights のご紹介
​
管理者向けリソース
最新情報​
: 待望の ​
Google Apps Insights​
サイトが立ち
上がりました。ここ 1 か所で、他社の導入事例、効
率的に仕事をするためのヒント、お客様限定のホワ
イトペーパーや研究結果をご覧になれます。 コラボレーションとイノベーションを自由に進める
ことができ、さらに、使い慣れた機能を仕事にも活
用できれば、仕事が快適に進み生産性が高まりま
す。そこで Google は、​
参考になる興味深い事例や分
析情報​
を同僚と共有できる場所をご用意しました。
今後も継続的に新しいコンテンツを追加しますの
で、ぜひご活用ください。​
Insights in your Inbox​
への
登録もご検討ください。 Google for Work Connect(GWC): Google Apps 管理者のための公式コミュニティ
​
管理者向けリソース
今すぐログイン​
:​
​
Google for Work Connect(GWC)には、
Google Apps で仕事をより進めやすくするためのあらゆるリ
ソースが揃っています。​
今すぐログイン​
して、おすすめの Apps 使用法についてのディスカッションや質問と回答など、
他企業の IT 管理者や Google 社員との情報交換を始めましょ
う。今がチャンスです。​
コミュニティ マネージャーの Luis Vargas をフォロー​
すると最新情報を毎週入手できます。 最新情報:​
​
7 月に 2015 年第 3 四半期の編集カレンダー(旧称
コンテンツ プラン)を導入しました。コンテンツに関するス
ケジュールが記載されており、Google からの最新の公式アッ
プデート情報を把握できます。このカレンダーは、お客様に Google Apps for Work を十分にご活用いただくためのもので
す。7 月に最も注目度の高かった記事は、​
Manage Relationships at Scale with Google Sites(Google サイトで
チームや組織を大規模に管理する)​
でした。コメントでご感
想をお寄せください。チェンジマネジメント ブログの最新の
投稿 ​
Gmail Productivity Training: Amar's Top Tips(Gmail 生産
性トレーニング: Amar の最重要ヒント)​
もぜひご覧くださ
15 い。GWC でお会いしましょう。 すべての Google Apps のお客様向け: The Apps Show を YouTube で毎週火曜日午前 11
時(太平洋標準時)に公開しています。毎週木曜日には特別エピソードをご紹介しま
す。
組織で共有
​
最新情報:​
The Apps Show​
では新しい分野を開拓しています。​
Google
Apps Marketplace の使い方​
、​
受信トレイの高度な使い方​
、​
組織内での
透明性の確立の方法​
についての解説があります。 より詳しく​
:​
お客様の組織で関心の高いツールについてぜひお聞かせ
ください。最新エピソードへのコメントとしてお知らせください。 YouTube で ​
The Apps Show​
の再生リストをブックマークに登録 Google Apps 管理者向けの最新情報​
についての動画
​
管理者向けリソース
最新情報:​
Google Apps 管理者向けの最新情報についての動
​
画では、前月にリリースした Google Apps 管理者向けのす
べての機能をまとめて紹介しています。これらの動画はい
つでもご覧になれます。また、共有することもできます。 使い方​
:​
YouTube の再生リスト​
をブックマークに登録し、毎
月の新着動画をチェックします。「新機能」サイトの​
アー
カイブ​
ですべての録画をご覧いただけます。 ニュースレターをお読みいただき、ありがとうございました。
より良いニュースレターをお届けできるよう、​
ご意見​
をお聞かせください。
16 
Fly UP